【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

 よく会議の案内文等の文章の最後に、『万障お繰り合わせのうえご出席賜りますようお願い申し上げます。』という文章を見かけますが、文章の意味合いからすると、【どのような用事があろうとも都合をつけて、当方の会議に出席してください。】というような、出席を強く要望するようにも感じますが、しかし、現状では普通の会合でも、この言葉がよく使われているようです。どのような場合に、この言葉を使うのが正しいのでしょうか。また、通常の会合等において、出来るだけ出席願いたい場合に適した言い回しがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

案内 文」に関するQ&A: 還暦の案内文

A 回答 (4件)

「万障お繰り合わせのうえ」は、「必ず出席することがほぼ常識的な会合」


の場合に、更にやや強制力を伴って付加する語句のようです。
これに対し「是非とも」等は、「任意だけれども極力出席してほしい」といった
要請の意思を含んだ語句ですね。従って展示会のDM等では、「万障・・・」は
顧客に失礼にあたると思われます。
顧客宛には「ご多忙中お手数とは存じますが、是非ともご出席賜りますよう、
よろしくお願い申し上げます」が妥当かと思います。

さて社内的な使い方ですが、

当社では社内の会議の招集では「万障お繰り合わせのうえ」は使いません。
また、「出席賜りますよう・・」の表現も社内ではしないです。
感覚としては社外向けの文書に適しているような気がします。

社内向けでは
(1)「出席願いたい(願います)
(2)「出席方、お願いします(いたします)」
(3)「出席のほどお願いします(いたします)」
(4)「出席いただくよう(いただきますよう)お願いします(いたします)」
くらいで、下に行くほど丁寧な感じになってるかと思います。
あとは適宜「出席」の前に「ご」を付けたり、「よろしく」を追加する程度
です。

「万障お繰り合わせのうえ」に代わる言葉としては、「業務多忙とは存じますが」
とか「お忙しいところお手数(恐縮)ですが」くらいですけれど、必ずしも付ける
とは限らないようですよ。

osapi124でした。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご丁寧なアドバイスをありがとうございました。
地域のいろんな組織に属して、多くの案内文書等を出す機会が多い中で、ついうっかり使用している言葉もあると思いますが、今回の質問もその中の一つでした。
osapi124さんのアドバイスを参考にしてこれからの文章作成には注意していきます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/28 14:52

皆さんの解釈を拝見していて、「アリャ!」と感じたので、私なりの受け止め方を


披露します。
『万障お繰り合わせのうえ』の部分を、私は「色々差し障りもございましょうが、
そこを何とがご都合をつけていただいて」と解釈しています。ちょっとニュアンス
が違うのがお解り頂けるでしょうか。
ですから強圧的な意味でなく、むしろ謙譲語的と理解しています。
もっと言うと、一応相手をたてるポーズはしているが、出席については、特に期待も
してないよ、という部分が本音だと思っていたんですが。

私って、間違った受け止め方をしているのでしょうか?

ビジネス用の用例は皆さんが述べられているので、割愛します。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

joshuaさんのおっしゃるとおり、その言葉の意味を十分理解して使用できていない人が多いのではないのでしょうか。私もその一人なのですが。言葉の発信者と受信者で意味が異なって理解されるということは、考えると実に怖いことです。
 今回の言葉も、あまりにも出席率の悪い会合にかなり強制的に出席を呼びかけようとして使用した言葉を、貴方のおっしゃるように謙譲的な意味として受け止められていたのであれば、相互に言葉の理解に矛盾が生じて正しいコミニュケーションが図れていない事になります。言葉には正しい意味があるとは思いますが、多くに人々に共通の意味として理解されている言葉を選んで使用すべきだと感じました。
大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/28 15:47

「万障お繰り合わせのうえ」は「是非」というのと意味の上では同じですね。

ものものしく言ったに過ぎない。いやいや、

是非 = 是が非でも = YesがNoであっても = お天道様が西から昇ろうとも

に比べれば、「万の差し障りをなんとかして」の方がまだおとなしいか。

というわけで、出来るだけ出席願いたい場合には「是非」と書きますし、本気で出席して貰いたいと思っている、と確実に伝えたければ、出席してくれなくては困る理由を具体的に明記すべきです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2001/01/28 14:54

前半のご質問に関しては私も知りたいです。



後半部分のみお答えいたします。
「ご多忙中とは存じますが何卒ご出席賜りますようお願い申し上げます。」
が一般的ではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/28 15:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「万障お繰り合わせ」の使い方

展示会や発表会の案内状で、前任者の作成した原稿に
「万障お繰り合わせの上、ご出席下さいますよう~」
とあるのですが、このまま使って構わないでしょうか?

慶事関連の文面では使ったり見たりしたことがあるのですが、
ビジネスレターでも使ってよいのかどうか気になりました。
アドバイスをいただければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

「万障お繰り合わせの上・・・」は、聞こえは柔らかいのですが
内容は”命令形に近い”と解釈した方が良いです。
内覧会に近い展示会等では問題無いかも知れませんが
客先を対象にした場合は#1さんの様な方向にした方が良いですね。

万障お繰り合わせの上=沢山の障害が有っても遣り繰りして
です。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。

Q出欠の有無?出欠の可否?どっちが正しい?

みなさんはどちらを使われますか?
「出欠の有無」
「出欠の可否」
ご意見下さい。

また、日本語として正しいのはどちらなのでしょうか?
ご教示頂けますでしょうか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは

それは、その時の状況によるものと・・。
例えば、明日のイベント等への事前確認をしたい、求める場合は「可否」で、当日、出席等を確認"する"場合は「有無」と。
又、強制(半分だけ??)的にというか、義務的なイベントの場合は、「有無」、任意、お願いという形式の時は、「可否」と使いわけるものと感じます。
なお、専門家じゃないので、間違ってたら、ごめんなさい。
以上

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q「○○していただきますよう」と「○○してくださいますよう」

どうも私はひっかかるんです。書面で人にものを依頼するときに「○○していただきますようお願い申し上げます」と書く人。人に頼むのですから、「○○してくださいますようお願い申し上げます」の方が正しい、あるいは丁寧ではないかな、と思うのですが?

Aベストアンサー

#1です。

「いただきますよう」肯定派が多いようですね。
わたしにはやはり違和感があります。

「いただく」を用いるのなら、「○○していただきたくお願い申し上げます」とか「○○していただければ幸いです」だと思うのです。

これだと「○○してもらう(いただく)」のは話し手ですから、問題ありません。


人気Q&Aランキング