よく会議の案内文等の文章の最後に、『万障お繰り合わせのうえご出席賜りますようお願い申し上げます。』という文章を見かけますが、文章の意味合いからすると、【どのような用事があろうとも都合をつけて、当方の会議に出席してください。】というような、出席を強く要望するようにも感じますが、しかし、現状では普通の会合でも、この言葉がよく使われているようです。どのような場合に、この言葉を使うのが正しいのでしょうか。また、通常の会合等において、出来るだけ出席願いたい場合に適した言い回しがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

案内 文」に関するQ&A: 還暦の案内文

A 回答 (4件)

「万障お繰り合わせのうえ」は、「必ず出席することがほぼ常識的な会合」


の場合に、更にやや強制力を伴って付加する語句のようです。
これに対し「是非とも」等は、「任意だけれども極力出席してほしい」といった
要請の意思を含んだ語句ですね。従って展示会のDM等では、「万障・・・」は
顧客に失礼にあたると思われます。
顧客宛には「ご多忙中お手数とは存じますが、是非ともご出席賜りますよう、
よろしくお願い申し上げます」が妥当かと思います。

さて社内的な使い方ですが、

当社では社内の会議の招集では「万障お繰り合わせのうえ」は使いません。
また、「出席賜りますよう・・」の表現も社内ではしないです。
感覚としては社外向けの文書に適しているような気がします。

社内向けでは
(1)「出席願いたい(願います)
(2)「出席方、お願いします(いたします)」
(3)「出席のほどお願いします(いたします)」
(4)「出席いただくよう(いただきますよう)お願いします(いたします)」
くらいで、下に行くほど丁寧な感じになってるかと思います。
あとは適宜「出席」の前に「ご」を付けたり、「よろしく」を追加する程度
です。

「万障お繰り合わせのうえ」に代わる言葉としては、「業務多忙とは存じますが」
とか「お忙しいところお手数(恐縮)ですが」くらいですけれど、必ずしも付ける
とは限らないようですよ。

osapi124でした。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご丁寧なアドバイスをありがとうございました。
地域のいろんな組織に属して、多くの案内文書等を出す機会が多い中で、ついうっかり使用している言葉もあると思いますが、今回の質問もその中の一つでした。
osapi124さんのアドバイスを参考にしてこれからの文章作成には注意していきます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/28 14:52

皆さんの解釈を拝見していて、「アリャ!」と感じたので、私なりの受け止め方を


披露します。
『万障お繰り合わせのうえ』の部分を、私は「色々差し障りもございましょうが、
そこを何とがご都合をつけていただいて」と解釈しています。ちょっとニュアンス
が違うのがお解り頂けるでしょうか。
ですから強圧的な意味でなく、むしろ謙譲語的と理解しています。
もっと言うと、一応相手をたてるポーズはしているが、出席については、特に期待も
してないよ、という部分が本音だと思っていたんですが。

私って、間違った受け止め方をしているのでしょうか?

ビジネス用の用例は皆さんが述べられているので、割愛します。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

joshuaさんのおっしゃるとおり、その言葉の意味を十分理解して使用できていない人が多いのではないのでしょうか。私もその一人なのですが。言葉の発信者と受信者で意味が異なって理解されるということは、考えると実に怖いことです。
 今回の言葉も、あまりにも出席率の悪い会合にかなり強制的に出席を呼びかけようとして使用した言葉を、貴方のおっしゃるように謙譲的な意味として受け止められていたのであれば、相互に言葉の理解に矛盾が生じて正しいコミニュケーションが図れていない事になります。言葉には正しい意味があるとは思いますが、多くに人々に共通の意味として理解されている言葉を選んで使用すべきだと感じました。
大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/28 15:47

「万障お繰り合わせのうえ」は「是非」というのと意味の上では同じですね。

ものものしく言ったに過ぎない。いやいや、

是非 = 是が非でも = YesがNoであっても = お天道様が西から昇ろうとも

に比べれば、「万の差し障りをなんとかして」の方がまだおとなしいか。

というわけで、出来るだけ出席願いたい場合には「是非」と書きますし、本気で出席して貰いたいと思っている、と確実に伝えたければ、出席してくれなくては困る理由を具体的に明記すべきです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2001/01/28 14:54

前半のご質問に関しては私も知りたいです。



後半部分のみお答えいたします。
「ご多忙中とは存じますが何卒ご出席賜りますようお願い申し上げます。」
が一般的ではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/28 15:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマルチ商法のような宗教への出席について

ある宗教(マルチ商法のような宗教です)を信じている人が亡くなった場合、出席をすべきか、せざるべきか・・・

Aベストアンサー

宗教差し引いて、生前お世話になったかどうか。
只の知り合い程度なら行かなくてもいいでしょう

Q御香典を共済費のように、自分の財布以外から御香典を包んで遺族に渡すことを文章にする場合、「

御香典を




共済費のように、自分の財布以外から御香典を包んで遺族に渡すことを文章にする場合、「共済費から御香典をお渡しする」「共済費から御香典をお支払いする」「共済費から御香典をお供えする」
いろいろ考えましたが、しっくりくる文が思い浮かびません。
何と表現するのがベストなんでしょうか?

Aベストアンサー

「○○家告別式にあたり、お香典として共済費から○円お支払いする」

Q「拝啓 暑中お見舞申し上げます。」は変ですよね?

代表的な手紙の書き出し方に、「拝啓 盛夏の候、皆々様にはお健やかな日々をお過ごしの事と、 お慶び申し上げます。 ...」となどという例があります。

しかし、お正月に「拝啓 明けましておめでとうございます。」などと書く人はおらず、この場合は「拝啓」は不要だと思います。同様に、「拝啓 暑中お見舞申し上げます。」というのも変ですよね。
お悔やみの文章などでも一々「拝啓」などを付さない場合もありますよね。

では、このように「拝啓」抜きで、お正月や暑中見舞などの上記挨拶をした後の手紙の末尾には、「敬具」も不要でしょうか?

基本的なことだと思いますが、気になったので、よろしくご指導ください。

Aベストアンサー

他の方の補足欄を拝見いたしました。
暑中お見舞いでないなら、そうは書きません。
ご質問者様が思っていらっしゃる通りです。

抜粋ですが、暑中見舞いとは。
>>>猛暑期に相手の健康を気遣う便りを出し、お互いの近況を報告しあう、夏季の挨拶状です。

そうじゃないお手紙等でしたら、ご質問にもあるような。
>>>「拝啓 盛夏の候、皆々様にはお健やかな日々をお過ごしの事と、 お慶び申し上げます。 ...」

等の挨拶文の後、本題を書いてお出しすればいいだけです。
(例えば何かに対しての「お礼状」だったりすれば、目的は「お礼」ですよね。お手紙を出す「目的」は何なのかという事です)

Q披露宴に出席しない場合の従兄弟への結婚祝い

相場が分からなく困っています。
是非みなさまのお知恵を拝借させてください。

・私は30代、従兄弟は20代。
・子供の頃に何度か会ったきりで、大人になってからは会っていない。
・私の結婚式に従兄弟は出席せず、まだ子供だったのでお祝も当然もらっていない。
・今回の従兄弟の結婚式にも私は出席せず、お祝だけ従兄弟の親(叔母宅)へ送る予定。

以上のようなシチュエーションなのですが、お祝の金額の目安を教えてください。
正直、2万円か3万円かで悩んでいます。

また、ご祝儀の表書きですが、主人の名前か私個人の名前にするかでも悩んでいます。
(主人はそれこそ一度も従兄弟に対して面識がないので・・)
それも併せてアドバイスいただけると助かります。

よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

>正直、2万円か3万円かで悩んでいます…

親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円と決めておくことです。
呼ばれた結婚式と、近い親戚の香典を除いて、あとは何があっても 1万円を包んでおくのです。
今回のような呼ばれていない結婚式を初め、家やお墓の新築、少々遠い香典、法事、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、とにかく 1万円を基準にして、あとは適宜増減を考えるのです。

ということで、2万も 3万もは異状。

>子供の頃に何度か会ったきりで、大人になってからは会っていない…

それなら、知らない顔、何もしないというのも選択肢の一つです。
いとこは他人の始まりとも言います。

人が結婚すれば親戚の環も一つ広がります。
この親戚の環は、どこかで断ち切る英断を下さないと際限ありません。
今回のようにろくにあったこともない人が結婚したとか、赤ちゃんが生まれた、誰かが死んだ、法事だ、家を建てた、入院したなどなど、その都度 1万円札が羽でも生えたように飛んでいくのです。
あなたが玉の輿に乗られたのならともかく、ふつうのサラリーマン家庭ならいずれ冠婚葬祭ビンボーに陥りかねません。

>ご祝儀の表書きですが、主人の名前か私個人の名前にするかでも…

親戚間での冠婚葬祭は、一人一人でなく家単位ですから、世帯主である夫の名前です。
連名などでもありません。

>正直、2万円か3万円かで悩んでいます…

親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円と決めておくことです。
呼ばれた結婚式と、近い親戚の香典を除いて、あとは何があっても 1万円を包んでおくのです。
今回のような呼ばれていない結婚式を初め、家やお墓の新築、少々遠い香典、法事、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、とにかく 1万円を基準にして、あとは適宜増減を考えるのです。

ということで、2万も 3万もは異状。

>子供の頃に何度か会ったきりで、大人になってからは会っていない…

それ...続きを読む

Q事実婚で出席する披露宴のご祝儀について

友人夫婦の披露宴に招待されています。
こちら側は事実婚状態(今のところ入籍の明確な予定はありません)で、
相手の夫婦どちらとも交流があります。

旦那さんとの交流がメインですが、Wデートのような形で遊びに行ったり、
お互いの自宅に招いてほかの友達を含めての食事会をしたりという仲です。

本題です。
招待状は連名でもらっているのですが、
ご祝儀を各自包むべきか、連名で包むべきかで迷っています。

というのも、招待してくれている友人夫婦と同じ仲間内で
昨年披露宴に招待してくれた友人夫婦がおり、
その際にも連名で招待をもらったのですが、各自でご祝儀を包みました。
当日行ってみると、引出物は私たちカップルでひとつでした。
(食器がメインだったため、ひとつの家庭に2つはいらないだろうと判断したのだと思います。
 スタッフさんにも念のため確認しましたが、会場のミスなどではなく、
 2人でひとつと手配されていたようです)

それを踏まえて、おそらく今回の友人夫婦も、
私たちカップルについては「1家族」として用意してくれているのではないかと予想しています。

金額で言うと1万円くらいの差なので、各自で包むのが嫌だというわけではないのですが、
もし各自包むことで、逆に気を遣わせてしまったら…と考えあぐねています。

・事実婚
・招待状は連名

の場合、ご祝儀はどのようにするのがよいのでしょうか?
「もらえるならもらったほうが嬉しいんだから、各自でいいのでは?」
「連名なら連名なりの準備をしているだろうから、ご祝儀も連名でいいのでは?」
など、ご意見をいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

友人夫婦の披露宴に招待されています。
こちら側は事実婚状態(今のところ入籍の明確な予定はありません)で、
相手の夫婦どちらとも交流があります。

旦那さんとの交流がメインですが、Wデートのような形で遊びに行ったり、
お互いの自宅に招いてほかの友達を含めての食事会をしたりという仲です。

本題です。
招待状は連名でもらっているのですが、
ご祝儀を各自包むべきか、連名で包むべきかで迷っています。

というのも、招待してくれている友人夫婦と同じ仲間内で
昨年披露宴に招待してくれた...続きを読む

Aベストアンサー

事実婚という形態はまだまだ一般的ではありませんし、新郎新婦のご家族の方(特に年配の方)などに誤解や説明の手間を省く意味では各自がお包みした方がいいかな、と思います。
事情を知らない方に「結婚してないのに連名なんてマナーを知らないのね」と思われるのも癪でしょうし、お祝いならちょっとぐらい気前良く振舞っておいたほうが後腐れないです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報