経営学に関する質問です。アメリカでは1960年代から「行動科学」が大きく発展したのですが、その中で「欲求理論」=「満足生産性仮説」理論に立つ人々は、(1)「職務充実」(2)「職務拡大」(3)「目標管理」といった政策を主張していました。そこで質問なのですが、(1)、(2)、(3)それぞれの具体例を教えていただきたいです。
もう一つ教えていただきたいのですが、「欲求理論」とは逆に「期待理論」があるのですが、それが成立するとすれば組織と個人はどのような条件を必要とするのかということです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

    • good
    • 0

貴方は学術的な質問ばかりですが、卒論ですか?


それとも単なる宿題?

図書館が学校にもあるでしょ。そちらで調べてください。
ここは、卒論や宿題を教える場ではありませんので悪しからず。 では
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報