最新閲覧日:

骨等品のひとつに「石剱」があり 作者は十一世雨宮静軒とか書かれていますが 用途と作者のことを知っていたら教えて。

A 回答 (1件)

 おはようございます。


 甲斐硯、これは日本の硯産地の中で五指のうちに入る甲州雨畑(あまはた)硯のことです(ほかは宮城の雄勝、長州赤間など)。作者に関しては私には代々の硯職人としか言えませんので、当の雨宮家のサイトをご覧ください。
http://www1.odn.ne.jp/~aal75810/index.htm

お訊ねの石剣(旧字だと検索しても結果がありません)は以下のページから答が出てきます。
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w6 …
↑のページは9月20日までしか存在しませんので、必要ならばご自分で保存してください。オークションに出てくると言うことはそれなりの数が作られているということかもしれません。
 更に別のページを見るとこれの用途が記されています。
http://www11.ocn.ne.jp/~raku007/page003.html
品番205で、「文鎮」とあります。確かにそれで裏側が平になっているわけですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にご回答いただきありがとうございました。
私の所持しているものが、教えていただいたオークション出品のものと全く同じものでしたので驚きました。ただし共箱ですがしおりはついていません。

お礼日時:2007/08/09 08:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報