教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

我が家には2歳になるミニチュアダックスのメスがいます。

避妊もしていなくて、1度出産をさせてみたいと思っていますが、
「ダックス同士の掛け合わせは、毛の色で掛け合わせてはいけないのがあり、
素人が子供を産ませるのは非常に難しく危険だ」と知り合いから聞き、
出産は諦めようと思っていました。

ところがチワックスと言うMIX犬の事を耳にし、調べてみると、
1代目の子供は母犬、父犬のよいところを受け継いで健康に
産まれやすいと書いてありました。

そこでお聞きしたいのは、もしチワックスを産ませるならば、
チワワの毛の色も関係してくるのでしょうか?
相性のいい子なら、すんなり交尾させても良いのか困っています。

ご存知の方、お願いします。

gooドクター

A 回答 (8件)

まず、毛の色というより、色素の問題ですね。


なぜ色素によっては掛け合わせていけないか?簡単に説明すると
色素は遺伝子によって決まります。
問題の遺伝性疾患は、その遺伝子によって隠し持つものもあり、それが色素の薄い子に多く現れます。
特にダックスはその色素の種類により、交配が難しいと聞いています。
また、この色素と遺伝性疾患の問題は、チワワでも同じ事です。
以上の事をふまえて頂いた上で、質問にお答えさせて頂きます。

>1代目の子供は母犬、父犬のよいところを受け継いで健康に
>産まれやすいと書いてありました。

こちらの説ですが、かなり危ういものと判断します。
「雑種は強い」という説は、自然に交雑する中で
弱い個体は交配が出来ない、問題がある子は育ちきらないなど自然淘汰され、結果的に強い個体しか残らない為です。
父親犬、母親犬が純血種犬であれば、結局は人間の手で交配を重ねてきた犬ですから
何らかの遺伝性疾患を持つDNAを受け継ぐ可能性は充分ある、と考えられます。
(もちろん、健康に配慮に配慮を重ねたブリーダーの下の犬でしたら、そのリスクも少ないでしょうが、もちろん完璧ではありません。)
通常、父親犬・母親犬互いの血統証明書を照らし合わせて
歴代犬舎の情報、近親交配はないか?先祖はどの様な性質の犬であるか?遺伝性疾患の問題など確認の上、健康面に充分配慮して交配させます。
今ある遺伝性疾患の多くは、素人だけでなく、ブリーダーと名乗る者までが、この様な配慮をせず交配・出産させてきた結果なんですよ。

これからは、個人的な考えですが
チワックスなど異種の純血犬種と純血犬種を掛け合わせ販売している所は、まず利益を優先させた無知な業者とみています。
上の健康云々説も、チワックスというMIX犬を流行らせたい・販売させたいが為の
ひとつの「売り文句」だと、私は捉えています。

それでもどうしても、ご自分のご愛犬の子を望まれるのであれば
チワックスなど安易な方法に逃げず、あなたのご愛犬のために
血統証明書を確認してくれ健康面においても相手・交配・出産に至るまで
真摯に相談に乗ってくれる良心的な専門家を探しましょう。
出産には、大きなリスクが伴う事
そのリスクには、母犬の危険・・・ご愛犬自身が亡くなる場合だってあること。
ベビーが不健康・・・障害児が生まれる可能性だってあること。
ベビーの行く先。
最悪の場合まで考えて、ひとつひとつ真剣に向き合ってクリアしていきましょう。
※ちなみに無資格であれば、ベビーを販売する事は違反になりますので
 お気をつけ下さい。

追記ですが、獣医選びも慎重に。
帝王切開になった場合の獣医との連携、その場合の費用面も事前にしっかり調べてご準備されるとよいでしょう。
また、獣医の産ませていい=生殖器に問題ない、というぐらいの認識で
遺伝子学まで把握している方はとても少ないと見ています。
もし、本当にそこまで把握している獣医なら、安易な素人繁殖には反対されるでしょうね。
    • good
    • 3

再度投稿します。


繰り返しになりますが「犬の繁殖」には「動物取扱責任者」の資格が必要です。
また、生まれた仔犬を「販売・譲渡(有償・無償を問わず)」する場合には「動物取扱業者」として「登録している」必要があります。

昨年に「改正動物愛護法」が施行されてからは「簡単に、無闇に交配させ、繁殖行為を行う事」は出来なくなっています。この「法律」の事を、もっと一般の人達が認識すべきです。
この法律には「一年間の猶予期間」が設けられていましたが、既にその猶予期間は過ぎています。しかし、未だに「動物愛護法」を無視した「ペットショップ」が横行しています。逆に「良心的だったペットショップ」は営業を辞めてしまい、他の道(ペットサロンやペットホテルなど)へ転進しています。
「正直者がバカを見る」とは、まさにこういった事を言うのでしょうね。
また「未登録」のまま「モグリ」で「ペットの交配・繁殖・販売」を行っている輩も数多くいます。
この法律は五年毎(場合によっては三年毎)に見直されます。現在のような状態が続いていけば、更に厳しい法律となって行く事でしょう。
結局「自分で自分の首を絞める」状態になってしまうのです。
おそらく、そんなに遠くない時期に「ペットショップ」などという「店頭陳列販売方式」は禁止されていく事でしょう。
何故なら<先進国と呼ばれる国で、この日本だけが「ペットの店頭陳列販売」を行っているからです。これは、とても恥ずかしい事なのです。
私達にとっては、日常の風景の中の一部なのでしょうが、欧米(特に欧州の国々)の人達の目には「奇異なもの」「動物虐待」としか捉えられないのです。
日本も「この恥ずべき状況」から脱する為に、段階を踏んで規制を強化して行きます。その中には「一般の愛好家による交配・繁殖・譲渡・販売」なども当然含まれています。
「改正動物愛護法」とは「ペットを飼う以上、飼い主として知っておかなくてはならない法律」であり「飼い主達こそが率先して守らなくてはならない法律」なのです。

質問者が「やってみようかな?」と思っている事や、現実に実践している人達の行っている「このような行為」は、とても「無責任で残酷な行動」なのだという事を、しっかり認識して下さい。

確かに「雑種強勢」と言われるように、異種交配を行う事で、より良い品種が生まれる事もあるでしょう。しかし、これは延々と続いて来ている「雑種犬」にのみ当てはまる事です。
「純血種」同士の場合は「運が良ければ問題のない種」が生まれてくるでしょうが、殆どの場合は「更に問題を抱えている種」を生まれさせる事になります。
私は「繁殖場」にいた時に、そのような仔犬達を嫌というほど見て来ました。
「でもペットショップやブリーダーの所には、そんな犬はいなかった」という人達もいらっしゃるでしょう。当然です。そのような仔犬達は「なかった事」として「抹殺されている」のですから。

1.無用な繁殖によって生まれた仔犬達の命をどうするのか?
2.「動物取扱責任者」としての要件を満たしていない場合は「動物取扱業」としての登録は出来ない。
3.「動物取扱業」として登録せずに「繁殖行為」を行い「販売・譲渡(有償・無償を問わず)」を行う事は「犯罪」です。

安易に「自分の犬の子供が欲しいから」とか「産ませてみたい」とかの理由で、何の知識も持たずに「交配」を行わないで下さい。
生まれてくる仔犬が「奇形児」や「未熟児」「先天的・遺伝的疾患を抱えていた」としたら、どうするおつもりですか?
業者のように「なかった事」として殺しますか?
「命」を軽んじてはいけません。

現在、一体どれほどの犬達が苦しんでいると思いますか?
「ペットショップ」の、ガラスケースの中の仔犬達の殆どは「健康な状態」ではありませんよ。
「ブリーダー」ですら、昨今のレベルやマナー・モラルの低下には情けないものがあります。

再度申しますが、質問者さんには、生まれて来た仔犬達を「販売・譲渡(有償・無償を問わず)」する事は出来ません。「他人・ペットショップ・ブリーダー等々に依頼する」という事も法に触れます。

質問者さんや、その他の「同じような考え方をしている人達」は「生まれた仔犬達全て」の生涯の健康を守り、登録し、予防接種やワクチン接種を受けさせ、運動をさせ、躾けを行い、その最後を看取るという、これらの「飼い主として当然行うべき事」を、責任を持って行い続ける事が出来ますか?

よく考えて下さい。

人間のエゴの為に、一体いつまで犬達は苦しめられなければならないのですか?
    • good
    • 2

こんにちわ。


ここの質問には否定的な回答の方が多いようですが、他のチワックスって?という質問の回答や、チワックスを飼っていらっしゃる方のブログも参考になるかと思います。
私の個人的な意見ですが同じ思いを持ってらっしゃる方だと思いアドバイスさせていただきます。
ワンちゃんを飼っていれば、その子の子供を欲しくなるのは自然な事だと思います。
私もミニチュアダックスを飼っていまして、一度は出産させその子供を1匹は残したいと思い、同じダックスの相手を探していましたが、見つからない間にお友達のチワワ君と交配してしまい、現在妊娠しているかどうか確認できる時期を待っている最中です。
相手側からは、そんな子供は貰い手がないから降ろしてしまえと言われましたが、わたしにはその方が可哀そうで、動物病院の先生に話したところ、わざわざF1種の交配をする人もいるのですから心配いりませんよと言われ、できていたら産ませるつもりでいます。
実は、私もその時心配になり色々なサイトで調べましたが、医学的にも純血種同士の交配ならば、丈夫で、賢く両親の良いところをもった子ができると説明されています。
血統書を持った純血種であろうと、疾患を持っているワンちゃんはたくさんいます。私の知っているチワワは心臓欠陥を持っている子や肝機能の疾患を持っている子がいますしとてもよく病院にお世話になっています。ですから、チワックスの疾患が交配のせいとは言えないと思います。
人間でも、動物でも、少なからず疾患とは縁が切れないものですから。
販売目的や、面白半分で無ければ、問題無いのではないでしょうか?
但し、その次の2代目の交配(F2)には疾患を持った子が多いらしいで、私はその子をほかの方にお分けする時は、次の繁殖にはリスクが有る事を告げ、交配を考えない方にお分けするつもりです。生まれてくる子も可哀そうだし、それこそ疾患を持ったワンちゃんを無闇に増やす事になってしまうから・・・
もちろん、販売目的では無いので、お金は頂きません。でもワクチン代だけ頂けたら嬉しいけど・・・(笑い)
興味本位でチワックスを作ろうとしいるなら、できればダックス同士の交配をお勧めします。
PS.チワックスの外観は大体は大きな耳にチワワの顔で体がダックスの子が多い様ですが、中には違う子もいるようです。小さい時は体も鼻も短いので、変わってきてしまうことも覚悟しておかなければなりませんね。
    • good
    • 1

私はチワックスを飼っていますが、いたって健康ですよ。


ブログでチワックスを飼っているいろいろな方と
お友達になりましたが(実際にあったりしてます)、
先天的な疾患を持っている仔にあったことがありません。
たまたまでしょうか。。。

優しい仔が多く、みんなとっても元気ですよ!!


私自身、分子生物学・遺伝学を大学時代から学び、
現在、専門家として仕事をしています。
その上でご意見させていただきますと、現時点で
先天的な疾患が判明していない限り、そのワンちゃんが
どれぐらいの遺伝的なリスク(疾患の)を背負っているのか、
知ることは簡単なことではありません。
(ごく限られた犬種において、限られた遺伝病(単一遺伝子の)に
対する遺伝子検査は可能なようですが。第一、ワンちゃんの
ゲノムが解読されたのも最近のことですし、
遺伝子自体もきっちりと決定されていない状態で、
検査自体にも大変疑問が。。。しかし、この手の
検査は需要があるので、ベンチャー企業等が信頼性は
ともかくどうにかこうにかサービスをしている感がありますが)

確かに、無理な繁殖のために遺伝的なリスク(疾患の)が
高くなってしまっていると予測することはできますが、
あくまで予測(しかもあまり根拠の無い)です。

ペット用だろうが繁殖用だろうが、そのリスクの差が
ものすごく大きいとは私は思いません。(前出の回答で
絶対的な差が存在しているというお話がありますが、
そんなことを知ることは現在の技術では100%無理です。
神様のみぞ知る領域です。)

獣医さんならきちんとした遺伝学の知識を有していると
思います(特に若い方なら)。
もし真剣にチワックスを生ませたいと考えているのなら、
信頼できる獣医さんに相談することをお勧めします。
簡単にだめだとは言わないと思いますが。。。

参考URL:http://genetopia.md.shinshu-u.ac.jp/genetopia/ba …
    • good
    • 0

こんにちは。


まずお聞きしたいのは、質問者さんのM.ダックスは「繁殖を目的としてブリーダーから購入された犬」なのでしょうか?
それとも「ペットとして購入された犬」なのでしょうか?
もし「ペットとして購入した犬」なのでしたら、決して交配など行ってはいけません。
「ペット用」として売られている仔犬達は、ほぼ全ての仔犬達が・「先天的・遺伝的疾患」を抱えているか、その遺伝子を持っています。そのような犬で交配を行うと、生まれてくる仔犬には、まず確実に「何らかの問題を持った」仔犬か、より「遺伝的に問題を秘めた」仔犬が生まれる事になります。

もし「ブリーダー」から「繁殖させる事を許されて購入した犬」であっても、犬の繁殖には「動物取扱責任者」の資格が必要ですし、生まれた仔犬を「販売・譲渡」する場合には「動物取扱業者」として「登録している」必要があります。

昨年に「改正動物愛護法」が施行されてからは「簡単に、無闇に交配させ、繁殖行為を行う事」は出来なくなっています。このような「法律」の事はご存知でしょうか?
「ペットを飼う以上、飼い主として知っておかなくてはならない法律」なのですが・・・

「動物の愛護及び管理に関する法律」の概要について」
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/law_sum …
「動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律について」
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/amend_l …
「動物取扱業者の規制について」
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/anim_de …
「動物の飼養及び保管に関する基準等について」
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/anim_gu …
「動物の愛護及び管理に関する法律」
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S48/S48HO105.html
「動物の法律・条令集」
http://jorei.cne.jp/

これらの法律をよく読んで下さい。
いま、質問者が「やってみようかな?」と思っている事は、とても「無責任な行動」なのですよ。
1.純粋な血統の維持・保存を阻害する。
2.無用な繁殖によって生まれた仔犬達の命をどうするのか?
3「動物取扱責任者」としての要件を満たしていない場合は「動物取扱業」としての登録は出来ない。
4..「動物取扱業」として登録せずに「繁殖行為」を行い「販売・譲渡」を行った場合は「違法行為」となる。

未だに、安易に「自分の犬の子供が欲しいから」とか「産ませてみたい」とかの理由で、何の知識も持たずに「交配」を行う人が後を立ちませんが、そのような行為は、ある意味「動物虐待」とも取られます。
「そんなつもりはない」と言ったところで、実際に生まれてくる仔犬が「奇形児」や「未熟児」「先天的・遺伝的疾患を抱えている」とすれば、結果的には「虐待」をした事と変わりはありません。
「命」を軽んじていた事に変わりはないのです。

現在、一体どれほどの犬達が苦しんでいると思いますか?
「ペットショップ」のガラスケース内の仔犬達は、殆どが「健康な状態」ではありません。
「ブリーダー」ですら、昨今のレベルの低下には目を覆いたくなる。

質問者さんには、生まれて来た仔犬達を「販売・譲渡」する事は出来ません。「他人に頼む」という事も法に触れます。
生まれた仔犬達全ての生涯の健康を守り、登録し、予防接種やワクチン接種を受けさせ、運動をさせ、躾けを行う。これらの事を責任を持って飼育し、行い続ける事が出来ますか?

キツイ言い方で申し訳ありませんが、質問者さんのように「安易な気持ちで交配・繁殖をする人達」がいなくならない限り、この国の犬達に「安息の日々」は訪れはしないのです。

参考URL:http://www.norimasa-h.jimusho.jp/petbusiness/aei …
    • good
    • 0

最近MIXが流行ってるようで、


ミーハー飼い主さんが「◯◯種と△△種の子を産ませたい!」
と言ってるのを聞きますが、それってどうよ?と
首をかしげてしまします。

以前ペットに関するドキュメンタリーを見たのですが、
純血種(ペットとして、人の手で改良が繰り返えされてきた
血統書つきの犬猫)における交け合わせ・遺伝子という問題は、
かなり複雑で、素人が安易に手を出してはいけない領域だと
改めて感じました。

遺伝子の問題とはなんぞや?て感じですが、
遺伝子の組み合わせが悪いと、さまざまな病気を
発症しやすくなったりするなど、体に問題が起こってしまうらしい。
それは猫よりも犬の方が出やすいとの事。

研究者たちは、毛の色だけでなく、親の遺伝子、
そのまた親の遺伝子…というように、ブリーダーや飼い主たちの
協力を得て、これらデーターを現在も集めて続けています。

このような研究が進んだのは、古い事ではないらしく、
まだまだ一般的な知識にはなっていないそうで。

というわけで出産は、専門家から適切なアドバイスを受けた上で
考えるのが、確実かつワンちゃんにも安全な方法です。
    • good
    • 0

こんにちわ



No1さんと同じでF1はお薦めしません。。。
F1の場合、体格と心臓などの内臓の大きさが合わないことも多いらしいですよ。
つまり、チワックスだと、チワワの心臓の大きさにダックスの体格や、またその反対のケースなど。
また、これも聞きかじりで申し訳ないのですが、純血種の場合、出やすい疾患がある代わりに、多少ですがそれをカバーする体型になっていたりすることが多いそうで。。
チワワの足にダックスの胴ではカバーできないでしょう?
以上のことから、私もダックス同士のかけあわせの方がいいと思いますよー。
カラーなどご不安でしたら、出身のブリーダーさんに相手を探してもらうというのも手かと・・・
ただ、ダックスはかなり難産が多いと聞いたことがあります。
子宮の収縮力からくるものが多いそうですが・・・
難産の場合、母子共に生命の危険がありますので、そのあたりも踏まえてもう一度お考えになられてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかにチワワの細い足を受け継いでる、
胴長短足のチワックスを見たことがあります。
あんな細い足で支えられるの?と思いました。

結局は母体であるダックスが難産なのですね。
チワックスなら健康な子犬がちゃんと産まれるのかと思いましたが、残念です。
改めて考え直そうと思います。

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2007/08/12 15:53

こんにちは!


私はチワックスを飼っていますが、あまりおすすめしません。
ミックスブームというかなんでもミックスしたりとくにチワックスは人気みたいですよね><うちがかって初めてチワックスの名前を知りましたが、やはりダックスはダックス同士がいいと思います。
ミックスはいいとこどりなんてウソです。
現に無理な交配で疾患がでたりもよくあります。
うちのチワックスも心臓に先天性の疾患があります。
これはおそらく交配に無理があったからといわれています。
ブリーダーの中には黙って疾患の子をペットショップにだしたり、捨ててしまったりする人もいるそうですが。。・。。。
ミックスは危険だと思います。
どちらにせよ、素人判断で交配は危険です。専門家、ペットショップの人や動物病院の先生でもいいです。ちゃんと聞いたほうがいいです。
ミックスはどう成長するかわからないのでチワワに多い病気もダックスに多い病気もどちらも注意しなければなりません。
そして、ミックスは平均がないのでどこまでがいい成長なのかなど計算したりするのが難しいと思います。
チワックスを買っている私がいうのもなんですが、ミックスぢゃないほうがいいと思いますよ。
実際うちのこ心臓以外にも目の病気にかかったとこも気管支がよわかったりもします。
これは一概にはミックスのせいだとはいえませんが・・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

疾患が出ていますか…。やはり出産は難しそうですね。
チワックスなら健康な子が生まれるかと思ったのですが、残念です。

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2007/08/12 15:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング