最近動画を再生するとほとんどカクカクの状態で再生されてしまいます。。
XPでパソコン自体5年も前のデルのノートでCPUもceleronの2Gでパワー不足やメモリ不足なども承知しているのですが、どうにかスムーズにしようとやってみたのですが結果的にはダメでした。。
動画の再生に真空波動を使ってみたり、余分なソフトは消して、ウィルスソフトもアンインストしてみて、それでもカクカクです。。
先日windousのアップデートを久方ぶりにしたら動画がスムーズになりましたが、一週間程でまたカクカクになりました。。

ほかにどうしたらスムーズになるのかどうか教えてクダサイ。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

起動ソフトが多すぎるか特定のソフトが原因かもです。

止めてください。
http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?003 …
あとメモリ不足は致命的です。増設を検討下さい。
チェックできます。
http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?003 …
    • good
    • 1

私のパソコンはDELLでセレロンCPU1.3Gですが、ヤフー動画やDVDは普通に見れます。


ソフトを再インストールするか、違うソフトで動かしてみはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

★GOMプレーヤーを使う。


http://www.gomplayer.jp/

調べてみるとDELLでノートでceleron2GHzのものはInspiron1100しかないので、こちらを想定して回答します。

★CPUを変える。
FSB400MHzのNorthwoodなPentium4が乗ります。(デスクトップ用)
発熱や消費電力を考えると2GHzぐらいまでにしておいた方が良いんじゃないかと思いますが、最大では2.6GHzまで乗せることが可能です。
2.6GHzを載せた場合には内部の掃除を定期的にしましょう。
大体Pentium4 2.0GHzで30%ぐらいの能力アップはしそうです、2.6GHzなら別のパソコンです。

http://0799.jp/b/k4.htm

★メモリの増設。
IOデータの対応表では1枚で512MBのメモリを乗せることができるようです。
http://ss.iodata.jp/pio/MatchCategory?bodyCd=601 …
で、1GBの増設をしている人もこの中にいるようです。
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/notepc/1174505 …
メモリメーカーでは512MBを上限としていますが、実際に載せたとの話もしていることから、1GBへ向けて増設を開始することは『自由だ~!!』(犬井ヒロシ風)

さあいっしょに! 「メモリ is FREEDOM♪」
失礼しました。orz

★VRAMを増やす。
このパソコンのVRAMは1MB固定であり、BIOS設定のより増やすことはできません。
しかし、何でも調べてみれば解決策がある場合があります。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/6528 …
この方法は結構リスクがともなう場合があるので、やるかやらないかは「自由(自粛)
    • good
    • 0

リカバリしてみては?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q動画を見るとき画像がカクカクします。

動画を見るとき画像がカクカクします。

 NECデスクトップ VL350/6D
 OS:Windows XP Home Edition SP3
 CPU: Celeron 2.0GHz
 メモリ:768MB(Max:1GB)
 HDD:120GB
 ADSL Yahoo!BB 12M

最もネックになっているのはCPU、メモリ、ADSLの速さ、レジストリのゴミ、どれでしょうか?

「究極の高速化」と言われている「ファイルと設定の転送ウィザード」を使ってみようと
思いますが、効果の程はどうなんでしょうか?(1ヶ月ほどで元のスピードに戻る?)

注意する点はありますか?

Aベストアンサー

>最もネックになっているのはCPU、メモリ、ADSLの速さ、レジストリのゴミ、どれでしょうか?

1.CPU:Celeron 2.0GHzの能力は低いですが、youtubeやニコ動程度の動画なら問題ナシ。

2.メモリ:768MBは物理メモリ単体では厳しいです。SP3では1GBを実装してギリの状態。
 (MAX:1GBの意味がわかりません。仮想メモリを含むと解釈すると仮想メモリが少なすぎ)

3.ADSLの速さ:以前はカクカク状態でないのなら問題ないでしょう。
 (新規でADSLを契約するユーザーは極少なので回線渋滞は考えにくい)

4.レジストリのゴミ:私の経験上、不要レジストリを600ヶ程削除してからレジストリのデフラグを実施、結果としてPC電源投入からブラウザ表示(ブラウザをスタートアップ項目にしてある)までが10秒弱早くなりましたが、その他のPC動作では特に体感すべきものはありませんでした。

5.「ファイルと設定の転送ウィザード」:他の回答者さんが解説済み。


以上のことから物理メモリの増設が一番効果的と思います。


<追記>
一時ファイルやキャッシュの削除はやってますよね?

>最もネックになっているのはCPU、メモリ、ADSLの速さ、レジストリのゴミ、どれでしょうか?

1.CPU:Celeron 2.0GHzの能力は低いですが、youtubeやニコ動程度の動画なら問題ナシ。

2.メモリ:768MBは物理メモリ単体では厳しいです。SP3では1GBを実装してギリの状態。
 (MAX:1GBの意味がわかりません。仮想メモリを含むと解釈すると仮想メモリが少なすぎ)

3.ADSLの速さ:以前はカクカク状態でないのなら問題ないでしょう。
 (新規でADSLを契約するユーザーは極少なので回線渋滞は考えにくい)

4...続きを読む

Q画面がカクカクする原因教えて下さい

PCの構成
PC名→ドスパラprime
CPU→core i7
OS→Windows Vista Home premium
システムの種類→32Bit オペレーティングシステム
メモリー4GB
HDD→1TB
グラフィックボード→GeForce GTS250
セキュリティーはウイルスバスターを使用。

本題です。
此処最近、マウスやキーボードを何も触れずにそのまま放置すると、スムーズだったものが突然画面がカクカクするようになりました。
特にゲーム中での放置や動画を見て放置すると10分後にカクカクします。
(ニコニコ動画やユーチューブなど)

カクカクした後、マウスを動かしたり、ダブルクリックすると画面に一瞬ではあるんですがノイズ?画面がチカッとした後に回復し通常通りスムーズに戻るんですが、そこからまた放置するとカクカクしての繰り返しです。
ウイルスにやられたのかなぁと思い、ウイルスバスターでクイックスキャンしたけど問題はなかったです。
考えられるのはなんでしょうか?
因みにカクカクしだした原因は、新品で購入した際に同梱されてたハードウェア診断ソフト(PCドクター)を使ってからだと思うんです。
関係ないかなぁ?(汗
私PCに詳しくはないんですけど、もし原因が分かる人いましたら教えてもらいたいです。
宜しくお願いします。

PCの構成
PC名→ドスパラprime
CPU→core i7
OS→Windows Vista Home premium
システムの種類→32Bit オペレーティングシステム
メモリー4GB
HDD→1TB
グラフィックボード→GeForce GTS250
セキュリティーはウイルスバスターを使用。

本題です。
此処最近、マウスやキーボードを何も触れずにそのまま放置すると、スムーズだったものが突然画面がカクカクするようになりました。
特にゲーム中での放置や動画を見て放置すると10分後にカクカクします。
(ニコニコ動画やユーチューブなど)

カクカクした後、マウ...続きを読む

Aベストアンサー

 取り敢えずは、現在、インストールしている常駐ソフトを全て外して様子を見てください。

 スムースに動くようになり、処理落ちが無くなったら、常駐ソフトの競合が原因です。

 常駐ソフトを外しても処理落ちが続くようであれば、以下の方法を試してください。

1.USB端子に接続している周辺機器を全て外して再起動する。
2.HDDのデフラグ、一時バッファ内のクリア、マクロウイルス(ACTIVE-X)の削除、クイッククリーンなどをおこなう。
3.ウイルス対策ソフトによるフルスキャンをかけてみる。

 以上の処置を施しても処理落ちが止まらない場合は、次の方法も試してください。

4.パソコン内のCPUに取り付けられている冷却ファンやヒートシンクの埃を掃除する。
5.RAMを最大容量まで増設する。

Q動画再生をするときのPCスペックについて

閲覧していただきありがとうございます。

私は、Youtube、ニコニコ動画等で動画をよく見るのですが
よくカクカクしてしまいます。そこで質問です。


1080pで全画面にしてもカクカク
ならないスペックを教えてほしいです><

ご回答よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

こんばんわ

もし、新しいPCの購入を検討している場合、下記のスペックに着目してから、購入するとよいでしょう。

1:CPU
・中央演算処理の略で、PC全体の処理を行うパーツで、車でいうエンジンに相当します。
・この良し悪しが性能をほぼ決めます。
・Youtube、ニコニコ動画等で動画をよくみる場合、今後の事を考えてバランス型であるCorei5が無難になると思います。
・動画編集、画像編集、3Dゲーム等をやる場合、上位であるCorei7(コア数4つ)が無難になると思います
「補足」
・なお、コア数とは日常生活でたとえると、人間の数と考えるとわかりやすいです。
・仕事、家事をやる場合、一人で作業するよりも、複数で作業したほうが作業効率が上がります。これと同じ原理になります。パソコン用語ではマルチコアと呼ばれております。
・ノートPCの場合、バランス型のCorei5だとコア数2つ、上位であるCorei7だとコア数4つになります
・デスクトップPCの場合、バランス型であるCorei5だとコア数4つ、上位であるCorei7だとコア数4つとなります。

2:ビデオカード
・3次元画像処理を行うパーツで、文字通り画像の表示を行います。
・したがって、CPUの次に重要になります。
ローエンド→低い性能→主にネット、動画視聴、画像編集、動画編集等に該当します。
ミドルクラス→中間の性能→主に3Dゲーム、高度な画像処理に該当します。
ハイエンド→高性能→主に重たい3Dゲームに向いています。
・Youtube、ニコニコ動画等で動画をよく見る場合、ローエンドにしておくとよいでしょう。
http://www.tsukumo.co.jp/bto/help/graphic.html

3:メモリー
・メモリーは4GBでも大丈夫ですが、Youtube、ニコニコ動画等で動画をよく見ていて、”この動画を編集したい”、”多数のソフトを使って何かをしたい”場合、余裕をもって8GBにするのもありだと思います。

http://thehikaku.net/pc/#desk

こんばんわ

もし、新しいPCの購入を検討している場合、下記のスペックに着目してから、購入するとよいでしょう。

1:CPU
・中央演算処理の略で、PC全体の処理を行うパーツで、車でいうエンジンに相当します。
・この良し悪しが性能をほぼ決めます。
・Youtube、ニコニコ動画等で動画をよくみる場合、今後の事を考えてバランス型であるCorei5が無難になると思います。
・動画編集、画像編集、3Dゲーム等をやる場合、上位であるCorei7(コア数4つ)が無難になると思います
「補足」
・なお、コア数とは日常生活...続きを読む

Q動画を見るとCPU使用率が100%に

前も質問したのですが答えがつかず削除されてしまったため少し内容を変えて再度お聞きします

環境:
- Windows XP Home Edition Version 2002 SP2
- VAIO VGN-TX_0シリーズ
- Processor 1.00GHz, 997MHz, 504MB RAM

症状:
動画を見るとCPUの使用率が100%になり、PCが極端に遅くなる
動画はコマ送り動画のようにブツブツに切れて再生される

動画はYouTubeなどのオンラインのものでも、PCにあるローカルのものでも同じです。YouTubeなどではそれを再生しているブラウザが60%ぐらいを使用し、ローカルだとプレイヤーの使用率がそれぐらいになり、他のものと足して100%になります。

必要最低限のアプリしか開かずとも結果は同じです。ウイルスソフトを切っても変わりません。ハードディスクには充分な開きがあります。
原因は何が考えられますでしょうか。

Aベストアンサー

#1です。
メモリ増設をお奨めしないのは
小手先改善ですし性能アップに寄与しない可能性もあるからです。

CPUが1Ghz前後の場合は512MBのメモリはネット動画程度なら適正です。
でも変な挙動になると言う事は
適正であるはずのデータ処理にCPUの処理が追いつかなくなっている
と考えるからです。
改めて調べなおしてみたのですが
CPUが1GHzと言う事なのでどうもCeleron Mのようですね。
先にPentium-Mよりもさらに動画再生に不向きです。

多少は改善されると思われますが
「確実に改善」はされない可能性もあるので
お奨めできないのです。

QWindows Media PlayerでMP4が再生できません

 Windows Media PlayerでMP4(ビデオ撮影の動画)の動画を再生しようとすると、「ストリームをレンダリングするためのフィルターの組み合わせが見つかりませんでした」と表示され、動画が表示されません。
 同じMP4動画を会社のコンピューターにUSBメモリーで持って行って再生すると、見事に再生されます。
 WMPのバージョンは、6.4と11の2種類ですが、どちらも再生することができません。因みに、会社のパソコンのWMPのバージョンも同じバージョンで、両方のバージョンで再生が可能でした。
 OSも、両方ともXPプロフェッショナルSP2です。何とか家のパソコンでも再生できるようにしたいのですが、どなたかお知恵をお貸し下さい。宜しくお願いいたします。
 

Aベストアンサー

コーデックをインストすればWMPで再生出来ます
http://www.gigafree.net/media/codecpackage/cccp.html

Qフルハイビジョン1920x1080の動画再生で快適なスペックとは

フルハイビジョン1920x1080の動画再生で快適なスペックとは

動画の視聴についてなのですが、現在セレロン2.93Ghzメモリ1G、17インチ
のせこい視聴環境なのですが、フルハイビジョン1920x1080の動画再生が
まともにできないみたいです。カクカクでだめです。

MPCを使用しているのですが、それでもだめみたいです。

で質問なのですが、快適とはいかずともまともにフルハイビジョンが
視聴できる環境を教えてくださいおねがいします。
現在お使いのパソなら問題ないとかでも結構です。
ペンティアム4くらいなら問題ないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に同じHD映像でも圧縮技術がMPEG2-TSなのか、MPEG4/AVC(H.264/AVC)なのか、Div-X等の違いと、それぞれのビットレート(映像の情報量)によって、必要なCPU性能は変化します。

そのため、比較的軽く画質が甘いDiv-X(v6までのコーデック)やVC-1でエンコードした4Mbps以下の低ビットレート映像ならPentium DやPentium 5x0シリーズでもほとんどコマ落ちなくデコードできる可能性があります。

それとは反対にピーク値が60Mbpsクラスになるようなブルーレイディスク(以下BD)またはブルーレイディスク3DなどのH.264/AVC映像なら、CPU単体での完全デコード(一コマたりともコマ落ちせずに再生する)はかなり性能がないと厳しいでしょう。Core i7 980Xでも場合によっては若干コマ落ちをするかもしれません。

その上で、最近のPCにはCPU以外で映像をデコードできる仕組みが搭載されています。これをハードウェア再生支援(ハードウェアデコード支援)と言います。(尚、CPUで映像をデコードする技術をソフトウェアデコードといいます。)

既に回答があるように、ビデオカード(グラフィックスアクセラレータ/グラフィックスカード)にPureVideo HDやAvivo HD(Universal Video Decoder 2)、Intel Clear Video Technology HD(第2世代ICVT)といった技術が搭載されておりこれがHD映像の再生を支援(または完全デコード)するのです。そのため、再生に使うソフトウェアが再生支援に対応していれば古いceleronクラスCPUでも十分再生することは可能です。

Pure Video HDはグラフィックスカードに、nVIDIA社のGeforceシリーズを採用している場合に使えます。AvivoはAMD社のRADEON HDを搭載したPCで利用可能です。HD対応のICVTはIntel G45グラフィックス統合チップセットまたは、Core i3/5を採用したPCで利用可能です。
尚先にも述べたように、これらの再生支援機能はBD/DVD再生ソフトやFlash Player10.1など上記のHD動画再生支援機能対応を明記したアプリケーションで再生した場合のみ機能します。

映像再生の仕組みは結構複雑ですから、簡単にまとめると

・映像の種類(圧縮方法)とデータ量によって、必要となるCPU性能は変わる。
・比較的画質が低い圧縮ならPentium 5x0シリーズでもそれなりに再生できるかもしれない。
・高画質な最新映像技術だと最先端のCPUでもかなりの負荷が掛かる。
・上記の理由により、最近の製品はグラフィックスカードが再生支援をする。
・再生支援を使うには、再生に使うソフトウェアが対応していなければならない。
・ソフトが対応していてカードが搭載されていれば、性能の低いPCでもHD動画を再生できる場合がある。

ということです。


基本的に同じHD映像でも圧縮技術がMPEG2-TSなのか、MPEG4/AVC(H.264/AVC)なのか、Div-X等の違いと、それぞれのビットレート(映像の情報量)によって、必要なCPU性能は変化します。

そのため、比較的軽く画質が甘いDiv-X(v6までのコーデック)やVC-1でエンコードした4Mbps以下の低ビットレート映像ならPentium DやPentium 5x0シリーズでもほとんどコマ落ちなくデコードできる可能性があります。

それとは反対にピーク値が60Mbpsクラスになるようなブルーレイディスク(以下BD)またはブルーレイディスク3Dなど...続きを読む

QXPのメモリの推奨搭載量

よろしくお願い致します。

友人より最近パソコンの動作が遅くなったようだと相談を受けました。そこで、マイコンピューターのプロパティーよりメモリの容量を見たところ、512MBでした。

このサイトでもWindowsXPだと最低1GBは必要だとか「SP3」が入っていれば2GB必要だとか、書きこまれていますが、だいたいどのくらい搭載していればいいのでしょうか?

友人のPCのOSはWindows XP SP3です。使用用途としては、エクセルとワード、ユーチューブ動画をみるくらいだそうです。

Aベストアンサー

SP3以降であれば1GB以上あった方がよいですね。ですから搭載可能な上限まで
メモリを増設しておけばよいでしょう。

それとパソコンの動作が重くなっている原因にJavaの常駐がありますで、
コントロールパネルのJavaから詳細タブのその他に「Java Quick Starter」の
チェックを外してみましょう。かなり軽くなります。

Qwindowsmediaplayer(WMP)で動画を見るとき重い

WMPで動画を見るとき たまに重いときがあります
音は普通に流れていくので ずれて面白くありません
動きも重いし たまに止まるときもあります
できるだけ軽くして 動きと音が合うようになりませんか?

OS WINDOWS98SE  IBM  APTIVA メモリ315M

Aベストアンサー

こういうのは、メモリの量じゃなくてCPUのほうが重要なので、そっちを書いてくださればよかったのに。
315MBとは64+128+128または64+256でしょう。

元は64MBと予想でき、Win98 SEが入ってることなどから、CPUは600MHz以下だと仮定しますが、それだとコマ落ちしたり重いとかいうのは、予想できることです。

いちばん手っ取り早いのはCPUをアップグレードすること。
800MHzくらいまでのCeleronならバイオスアップグレード程度でつけられるでしょう。

お金を掛けたくないというのであれば、まず常駐アプリケーションの削除でしょうか。
タスクトレイに入っている常駐アプリケーションがあるなら、まずそれらを終了してみて、効果があるようならスタートアップから消してしまいましょう(念のためごみ箱へ)。

あと、再生ソフトを少しでも軽いものに変えてみましょうか。
ファイル名を指定して実行で、"mplayer2" と入力すると、以前のバージョンのメディアプレーヤが出てきます。
これは、WMPと同じものが再生できるのに、かなり軽いもんです。
ただし、同じ機能を利用しているので、改善されない可能性もあります。
別のプレーヤをダウンロードしてもいいでしょう。
市販品でもお金をかける価値があるものはあります。

最後にアドバイス。
動画の再生サイズを変えているなら、できれば当倍、せめて2倍が限度です。
整数倍でない倍率は、極端にパフォーマンスが落ちます。
大きい画面で見たいなら、解像度を変えてフルスクリーンで表示してください。

こういうのは、メモリの量じゃなくてCPUのほうが重要なので、そっちを書いてくださればよかったのに。
315MBとは64+128+128または64+256でしょう。

元は64MBと予想でき、Win98 SEが入ってることなどから、CPUは600MHz以下だと仮定しますが、それだとコマ落ちしたり重いとかいうのは、予想できることです。

いちばん手っ取り早いのはCPUをアップグレードすること。
800MHzくらいまでのCeleronならバイオスアップグレード程度でつけられるでしょう。

お金を掛けたくないというのであれば、まず常駐アプリ...続きを読む

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

QHDDのキャッシュは数字が大きければ速い?

HDDの性能詳細によくキャッシュと書いてありますが、8MBと16MBとでは、どちらの方が速いのでしょうか?
というかキャッシュは何に対して速くなる要素なのでしょうか?

Aベストアンサー

理屈としてはキャッシュメモリーというものは
速くするものではありません。
遅くならないようにするものです :-D

HDDの機械的な動作に対して、電気的なメモリーやバスの動作は
瞬間的に理想値を出したり、機械的な動作を待って止まったりします。
読み込みにしろ書き込みにしろ…

そこで、その遅延可能性を、キャッシュメモリを使うことで減らすわけです。

現在では"データの先読み処理"や"順番を入れ換えた読み出し"が
HDD内で行なわれ、バス側との停滞を減らすようにもなっています。

結果的には速くなっているとも言えますが
本来、キャッシュメモリは規格上(理論上)のPC性能に近づけるためのしくみです。

厳密に言えば、多いほうが性能が向上する見込みはあります。
しかし、Quantum LP240Sがもてはやされた時代に比べれば
HDDのキャッシュメモリ容量が、決定的な性能差を生むことは無いと思います。
当時はOSのキャッシュ機構が拡張バス上の遅いメモリー使ったりしてたけど
今は、数GBのメインメモリーがディスクキャッシュに活用されたりするしね。

あと、キャッシュの多いメモリーのほうが機械的動作の負担が少なく
耐久性が上がるという説もあるけど、まゆつば。

理屈としてはキャッシュメモリーというものは
速くするものではありません。
遅くならないようにするものです :-D

HDDの機械的な動作に対して、電気的なメモリーやバスの動作は
瞬間的に理想値を出したり、機械的な動作を待って止まったりします。
読み込みにしろ書き込みにしろ…

そこで、その遅延可能性を、キャッシュメモリを使うことで減らすわけです。

現在では"データの先読み処理"や"順番を入れ換えた読み出し"が
HDD内で行なわれ、バス側との停滞を減らすようにもなっています。

結果的に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報