最新閲覧日:

手形とは何ですか??その特徴、について教えてください。
又、為替手形と約束手形の違いについても教えて頂きたいのですが。

A 回答 (2件)

為替手形と約束手形の違いですが、約束手形では、振出人が受取人または受取人が指図した者に支払を約するものであるのに対し、為替手形では、振出人が支払人に宛てて支払を委託するもの、という違いがまず一つ。



次に手形当事者は、約束手形では振出人及び受取人、為替手形では振出人・受取人及び支払人となります。振出人が自分を支払人として振り出す為替手形を、自己宛為替手形といいます。

通常の取引では、約束手形が利用されますが、為替手形は引受人が印紙税を負担するためか、どちらかというと関西以西の方で多く用いられているようです。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~fwgj1935/contents/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!! 今日、流通証券法の試験があるんですが、このお答えを活用してなんとか乗り切ろうと思います。感謝!!

お礼日時:2001/01/26 02:44

手形というのは、約束手形のことで、品物を買った時や商品を仕入れた時に、現金の代わりに発行する物で、小切手と異なり、一定期間(例えば、1ヵ月後とか3ヵ月後)空けて支払うことを約束した証券です。


小切手や約束手形を出すためには、銀行に当座預金という口座を持っていないと、発行できません。
また、約束手形で支払う場合、商品代金に加え、金利分も上乗せするのが、慣例になっています。
次に為替手形は、輸出入の時の支払いや入金に用いられるものです。
すみません。為替手形はよく知りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

約束手形の方だけでも、詳しく教えていただきとても嬉しいです!!!
今日の試験の知識に、役立ててガンバロウと思います!!ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/26 02:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ