プロが教えるわが家の防犯対策術!

一ヶ月ほど前から、夜23時~24時くらいに北の空に、赤、白、緑、オレンジ、、、といろいろな色に変化しながら瞬いている星があるのを見つけて、気になっています。結構明るくて、2等星以上だとおもいます。
いったいあの星はなんという星なのでしょうか?
また、色が変化しながら瞬いている、というのは何が原因なのでしょうか?
教えてください。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (4件)

もう少し正確な方位と高度が分かると答えられると思いますがとりあえず推測でお答えします。



その時刻より前には見えなかった(気が付かなかった)とすると高度が低くなったので瞬きがひどくなってあなたの気を惹くようになったと思います。
地方によって違いますが
近畿から関東にかけてなら地平線近くに御者座のカペラ同じくベータ
これらは地平ぎりぎりか少し低いので見えないかもしれません。
もう少し高度があるのが大熊座の星ぼしです。

激しく瞬いて見るのは星自体が瞬くのではなく高度が低いほど星の光が大気層を長く通過してくるから空気の揺らめきの影響を多く受けるようになるからです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
神奈川県から見ています。地平線すれすれではないですが、わりと低めの高度だったので、カペラかもしれません。
星座盤をみてしらべてみます。
近くの星はそんなに激しくまたたいていなかったのですが、同じ高度でも星によって瞬き方や色がちがうのでしょうか?不思議です。

お礼日時:2007/08/21 23:58

#2です


同じ高度でも星によって瞬き方や色がちがうのでしょうか?不思議です。

そのとおりです。
光は波長によって屈折角が違います。
青や紫など短波長の光が多い星ほど瞬きや色の変化が激しいのです。
    • good
    • 1

その時間で北の方角を向いて見える明るい星は・・・


北東にぎょしゃ座の『カペラ』かな?
結構低い位置だと思うのですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに北東の方向、わりと低い位置だったので、カペラのような気がしてきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/22 00:00

その星は、真北に位置していれば、まぎれもなく「北極星」です。



今夜も暑いですからね、大気のゆらぎで瞬きも激しいのだと思いますが・・・。

北の空に、他に目立つ星は・・・・・ないのだけどォォ??。


http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2007/200708/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
質問で北の空と書いてしまったのですが、
真北ではなく、少し東よりの低いところで、北極星ではないようです。

大気の揺らぎで瞬くんですね。

お礼日時:2007/08/21 23:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q星の瞬きで、色は変わるのでしょうか?

先ほど、北東の低い位置にキラキラ光るきれいな星(星座早見板で観るとカペラらしい)が有るのですが、七色にきらめきながら光って見えます。
双眼鏡で観ても、肉眼で観ても瞬くたびに色が変わっているように見えます。
Web検索で調べてみたのですが、重星であり、104日周期で回っている事は解ったのですが、どうしてこの星だけそんなふうに見えるか解りませんでした。
その近くの星は瞬きはしますが、色は変わって見えませんでした。
タダの空気による光の屈折なんですかね?
では、なぜ他の星は色が付かないの?と言う疑問が・・・
誰か教えて下さい。

Aベストアンサー

いつも七変化するのか、それともその日だけそうなのか分かりませんが、思いつく可能性をあげます。私もそれっぽい感じの星を見た事があったような・・・。

私もその原因は屈折だと思います。空気の濃淡が、プリズムのように働くからかでしょうか。だとすると、空気の濃淡は常に一定では無いですから(揺らぎ)、たまに赤以外の波長の光が拡散されて(要するに赤が見える)、時に青が目に届いて・・・。それが速い周期でおこるからキラキラ。カペラのまたたき(光のちらつき加減)が大きいなら、その方角辺りの空気が特に揺らいでいたと考えられます。で、カペラは明るい星だからその効果が顕著に現れたんじゃないでしょうか?

シャボン玉の色が刻々変化するのは、その膜の厚いところと薄いところで光の拡散程度が変わるためですが、それと似たような現象だと思います。

暖かい空気と冷たい空気の入り混じるような場所では特に濃淡が不安定になって、ある色が拡散されたり、されなかったりするんじゃないですかね。丁度シャボン玉の膜の厚さが変化するように。

他の天体の色が付かないのは、多分、充分明るくないためにその効果があまり目立たなかったか、あるいはカペラの手前にある上空辺りだけが丁度空気の暖流と寒流の境界にあったからだと想像します。またはその両方かな?

ところで、空気の濃い、薄いは太陽や月にも影響します。朝日や夕日が赤みがかって見えるのは、地平線に近いからです。真上辺りの太陽光と、地平線近くの太陽光とでは、我々に届くまでの、空気の通過距離が違います。地球表面の大気を垂直に通過するのと、ほぼ水平に抜けるのとでは、光の拡散の様子も変わります。夕日などの場合、光が空気の厚い層を抜けてくるために、可視領域のものの中でで比較的短い波長の光(紫、青、緑など)は空気によって拡散され、やっとこさここまで到達できる光(だいだい色)を私たちは拝む事が出来るのです。月なんかも、低い位置では赤っぽく見えますよね。太陽の色が空気の揺らぎで変わったら面白いけど、起こりません。なぜなら、ある波長の光がちょっとだけ拡散されたとしても、無視できるほどに小さいからです。でも、青はそこら中に拡散されています。そして空は青い。青の光をちょっとだけ拡散された太陽の色は、宇宙でみる太陽よりも、ちょっとだけ黄色っぽく見えるそうです。面白いですよね。

余計な話もありましたけど、光について、大気が及ぼす影響の例でした。

いつも七変化するのか、それともその日だけそうなのか分かりませんが、思いつく可能性をあげます。私もそれっぽい感じの星を見た事があったような・・・。

私もその原因は屈折だと思います。空気の濃淡が、プリズムのように働くからかでしょうか。だとすると、空気の濃淡は常に一定では無いですから(揺らぎ)、たまに赤以外の波長の光が拡散されて(要するに赤が見える)、時に青が目に届いて・・・。それが速い周期でおこるからキラキラ。カペラのまたたき(光のちらつき加減)が大きいなら、その方角辺りの...続きを読む

Q南西に見える星の名前を教えてください

単純な質問で恐縮です。
星については、まったく知識がないので、教えていただきたくお願いします。
東京に住んでいますが、最近、夕方5時頃保育園からの帰り道、南西の方向にひときわ明るく光る星があります。あれは、なんの星なのでしょうか?こどもに質問され、答えられず困っています。
星関係のページを見てみましたが、専門的?でよくわからないし・・・。
あと、同じ頃、東の方向に見える赤い星は、あれは火星でいいんでしょうか?

Aベストアンサー

南西に明るく輝く星は金星です。
太陽と地球それぞれに近く、分厚い雲があってたくさんの光を反射するためとても明るく輝きます。

同じ時間帯に東の空に見えるのは火星です。今月の初めにその明るさが極大を迎えました。

Q東の明るい星は何ですか?

今東の空に見えてる青くて赤い星は何でしょう 上のほうが青く下のほうが赤いです すごくはっきり見えますう

Aベストアンサー

昨夜11時ころの東の空でひときわ目立つ明るい星であれば木星でしょう。

一応念のために、質問者様がいらっしゃる場所を東京と仮定して、2011年9月11日午後11時00分の東の空で見える1等星以上の明るい星を確認しますと、次の3つです。名前・見える方角・高さ(地平線からの角度)・明るさ(等級)の順番です。

1、木星     東と東南東の間 33.5度 マイナス2.7等
2、カペラ    北東      19.1度 プラス0.1等
3、アルデバラン 東と東北東の間  10.2度 プラス0.9等

この3つの星の中では、木星の明るさが断然他の2星を圧倒しています。カペラは方角がかなり北よりに過ぎ、アルデバランは高さが低過ぎると思います。なお星の色については、肉眼では感じられずに双眼鏡でそう見えたのであれば色収差など双眼鏡に原因があると思います。


人気Q&Aランキング