最後のページだけ、現代語訳に直せません。
つーかわからない。
江戸のひらがなはよみにくいです(;;)

一番長い文だけなのですけど……はう。

A 回答 (1件)

おじいさん、枯れ木に花を咲かせてね。

かな
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q色鉛筆でアニメイラスト

色鉛筆だけでこのような
デジタル風のイラストを書くことは出来ますか?

Aベストアンサー

デジタルで色鉛筆風に描くことはできますが、色鉛筆だけで添付画像のようなイラストを描くことはできません。

デジタルで色鉛筆風に描かれたイラストをアナログの色鉛筆だけで描くことはできますが・・・

Q【日本人が字が汚くなったのは平安時代にひらがなが生まれてからだと気付いた】 平安時代前は漢字だけだっ

【日本人が字が汚くなったのは平安時代にひらがなが生まれてからだと気付いた】


平安時代前は漢字だけだったので字が美しかった。

それを日本独自のひらがな文化が作られて早くひらがなを書くようになって続け字で書くようになって全ての字が雑になり漢字すら綺麗に書けない民族に落ちぶれてしまった。

で、今は字すら書かなくなった。

Aベストアンサー

そうおもうならきみはかんじだけでしつもんするべきだね。

Qイラスト(手紙などに書くポップな落書き程度)の色鉛筆

手紙や手帳に落書き程度のポップなイラストを色鉛筆で書きたいのですが、
発色の良い色鉛筆が見つかりません。
こちらでよく名前が挙がっている
ステッドラやファーバーカステルの試し書きをしてみましたが、
パキッとした発色が見られませんでした。(特に黄色!)
(色鉛筆にパキッとしたものを求めるのが無理なのかもしれませんが…)
プリズマカラーはクレヨンのような書き味らしいので、気になっています。
クレヨンのようなということで、擦れたりしないか心配です。
(手帳に書いた際、ページに写って欲しくないのです。)
マジック系のペン、絵の具以外で手軽に使えるようなもの、
発色のよい色鉛筆があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

ご希望に添う発色かはわかりませんが、
水彩色鉛筆(描いたものが水で溶ける色鉛筆)は発色がいい印象を受けます。
様々な会社から出てますので、画材屋さんなどで描き味を試してみてはいかがでしょうか。

また、黄色などの発色についてですが、12色セット、
24色セットなどに入っている一般的な黄色では明るすぎて、
niotastoneさんの求めている色ではないのかもしれません。
(極端ですが、黄色ではなく山吹色とかの微妙な色の方が
 見た感じにパキっとは見えますよね。)
大きめの画材屋さんですと、黄色ひとつとってもたくさんの色が
一本ずつバラ売りしており、しかも試し書きができます。
メーカーさんにこだわって一式を揃えるのではなく、
そういった売り場で「このメーカーさんの山吹色は求めているイメージに近い」とか「ここのメーカーさんの赤が好き」とか
自分の理想の発色に近いものを一本ずつ 決めていくとうのはどうでしょうか?

Q複数の本を同時によみますか?

こんにちは。今まで読書をしなかった為、文章力が乏しい23歳です。最近、本のおもしろさが分かってきたように思えます。とはいってもまだ、小説など字が詰められているは苦手 笑。。。。。
図書館に通いだし、あれもこれもと本を借りている今日この頃です。
同時並行に本を読んでいるのですが、人それぞれだとおもいますが、頭に残るという意味では、あまりよくない方法なのですか?

Aベストアンサー

本を読む場所、機会は人によって違うでしょう。
私は常時4-5冊を読んでいます。
場所によって種類を変えています。

1.書斎(一気に読みたい、読むべき本)
2.居間(テレビなどを見ながら)
3.寝室(寝る前に)
4.トイレ(細切れに読める本)
5.外出用(電車など)

Q色鉛筆イラストのサイト探してます

趣味で色鉛筆で絵を描いているものです。日々、自分の描いた絵と格闘しながら上達の糸口を探って悶々としております。

芸術の秋といわれるように、もっと気合を入れて取り組んでみようと思い、人の描いた絵を研究しようと色鉛筆イラストのサイトを探しています。

基本的に制限はありませんが、できればリアルな絵を描かれているサイトを見たいと思っています。ご存知でしたらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。はじめまして(o^^o)
私が個人的に好きなサイトです。
個人の方のサイトですが、見ていると楽しい気分になります。いかがでしょうか・・・。

参考URL:http://www010.upp.so-net.ne.jp/akino-kozaiku/hpnote1index.html

Q宮沢賢治の「精神歌」のよみかた

宮沢賢治の書いた詩に「精神歌」というのがあります。全部で4番まであって、1番と2番は漢字にふり仮名がふってあるので読めるのですが、3番は漢字にふり仮名がふってないので、何と読んだら良いのかわかりません。

3番
「寂カナリ」
「索メテハ」

↑は何と読んだらいいのでしょうか。どうせ読むならばちゃんと読みたいので、ご存知の方もしくはこうじゃないかな?っていうのがある方、教えて下さい。
漢和辞典で調べればいいのですが、辞典がどこへいったのやら見つからないのです。できるだけ早く知りたいので、お願いします。

Aベストアンサー

寂カナリ(しずかなり)
索メテハ(もとめては)
のようです。

下記ページで「MP3版(歌付き)ダウンロード」
をクリックしてください


http://www.ihatov.cc/song/seisin.html

Qイラストに色鉛筆(?)..

イラストに色鉛筆(?)..
それとも...


最近趣味でアニメキャラを
書いています
下書きまでは上手い具合に
書けるんですが
どうも..._
それ以降の色塗りが
上手くいかず、
失敗してしまいます。

金銭面的に
コピックは不可能のため
水彩色鉛筆や
クレヨン/クレパスや絵の具
様々使いましたが
上手くいきません
多分...塗り方が
下手くそなんだと思います
コピックみたく
ハッキリとした色で
塗りたいんですが
どうやって塗ったら
良いでしょうか?
後、塗る時に下書きの上から
塗っても良いんでしょうか?

Aベストアンサー

水彩で、鉛筆書きのまま彩色する場合、
水彩紙を使い、
まず、色を塗る範囲に水だけをつけた筆で水を塗り、
その後、カラーインク等を薄めて筆で塗ると割りと均一に塗れて失敗が少ないです。
発色もかなり良いです(経年劣化というか光に弱そうですが)。
ただし、陰影をうまくつけようとすると、慣れというか経験が必要です。

ほか、リキテックスとかアクリルガッシュなどのアクリル系の絵の具を
使うと、一度塗った後の上塗りができ、微調整が可能です。
リキテックスは透明水彩なので、下書きは鉛筆でも
乾いた後なぞれば何とかならないこともないです。
ペン入れした方がいいとは思いますが。
リキテックスも発色はいいです。最初から自分好みの色だけ買って
揃えると良いです。

アクリルガッシュは不透明水彩なので、下書きの線は見えなくなります。
ポスターカラーみたいな色付けにしたいなら、
こちらの方が乾いた後に修正できる分良いかもしれません。

Q江戸時代の川柳

江戸時代に作られた川柳が載っている本を教えて下さい。
川柳初心者なので、あまり難しくない本だと助かります。
また、江戸時代の川柳を掲載しているサイトがありましたらそちらも教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちわ。
こんな本はいかがでしょうか?
「江戸川柳」 渡辺 信一郎

川柳ではなさそうですが、「江戸のおトイレ」もおもしろそうですよ!
下記のHPに渡辺信一郎さん(古川柳研究会会員です)について詳しく書いていましたよ。http://www.shinchosha.co.jp/sensho/html/603521-9.html

参考URL:http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/26/0/2603350.html

Qイラストを色鉛筆で上手く描くにはどうすればいいですか

さいきん、よくコンセプトアートを描くのですが、最近やっとカラー化しようと決心し、カラー化したのはいいのですが、ひとつ難しい(というか、想像がうまくできない)ことがありまして、
色鉛筆で、手前のぼかし(例:桜の花びらが散る時に手前に見えるぼやっとした花びらみたいな)
が、どうしてもうまく表現できません。
これをマスターすれば、恐らくアクション系のイラストも描けるようになるのでは…と考えているのですが、何かいい方法がありましたら教えてください

Aベストアンサー

使いたい色鉛筆の芯を小皿か紙の上でけずり
ガーゼかティッシュに、その粉をつけて
最初はかるく、だんだんと濃く塗るようにしてみたら
いかがですか

細かいところでしたら
先が丸いものに同じようにガーゼかティッシュを巻き付けて
塗ってみる

Q江戸戯作本を読むコツ

戯作本を読んでみようと思うのですが、文語体や古語がどうしてもスンナリ入って来ません。版画絵も同時に楽しみたいのでどうしても古典の全集という事になってしまうのですが、やはり慣れるしかないのでしょうか。
手元に古語辞典を置いて、古典の勉強をするような感覚で気合を入れて読まないとやはり無理なものなのでしょうか?
初心者が戯作本を読むコツのようなものがあれば教えて下さい。
(一度CDで三味線を流しながら読んでみましたが無駄でした)

同じような思いをなさった事がある方の経験談のご回答ですとありがたいです。

Aベストアンサー

影印(原典の写真)・翻刻(活字に翻字)と現代語訳が1冊になった本があれば良いのですが、
入手できるのが、影印+翻刻(+註釈)、翻刻+註釈、翻刻+現代語訳、現代語訳のみなので、
私は2冊を組み合わせて読んでいます。
たとえば、現代語訳を読んでお話を把握してから、翻刻+註釈を読みます。
細かいところはスルーして流れを大切にし、大体のイメージで読んでいます。
影印+翻刻と翻刻+現代語訳の2冊を並べて読んでみては如何でしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報