過去の質問にもクローズドサークルはありましたが、日本の作家さんの有名どころは読んでしまったので質問させてもらいます。
本来は色々なタイプの本格ミステリが好きなのですが、やはり綾辻さんの迷路館・時計館などの印象が強烈です。
そこで、本格ミステリに限らず、
1.ある程度限られたメンバー内に犯人がいて、誰だか分からず疑心暗鬼になる
2.恐怖感または切迫した環境である
3.探偵役・ワトソン役目線ではなく、出来れば当事者目線で描かれている
というような作品を探しています。
主な新本格作品などは既に読んでいますので、本格でなくてホラー・サスペンス寄りなどでもかまいません。必ずしも死の恐怖ではなくてもいいです。
とにかく誰が犯人か分からず、逃げたりするタイプで疑うことでの焦燥感のあるものが知りたいです。最近のゲームやアニメなどで、そういう設定(サバイバル系?)のものもありそうですので、そういうものでもOKです。
よろしくお願いします。

今まで読んだ主な該当作品:
綾辻行人 十角館 迷路館 時計館 (暗黒は未読)
有栖川有栖 学生アリスシリーズ(ちょっと恐怖感が足りないかも)
二階堂黎人 人狼城の恐怖(1・2部がかなり求めているものに近いです)
      +黒田研二 KillerX
など
好きな作家:石持浅海、西澤保彦、倉知淳、麻耶雄嵩、法月綸太郎
バークリー、ジル・マゴーン、デクスターなど

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ぱっと思いついたのは岡嶋二人『そして扉が閉ざされた』ですが、有名どころは読まれていて石持浅海が好きとなればきっと読んでらっしゃいますよね……。



最近読んだのでは関田涙『晩餐は「檻」のなかで』というのがなかなか面白い設定でした。
仇討ちのために用意された「檻」という建物に集められた七人の男女。
それぞれに「殺人者」「被害者」「共謀者」「傍観者」「邪魔者」「監視者」それに「探偵」という役割が与えられ、自分の役割しか知りません。
タイムリミットは72時間。
殺人者は仇討ちを成功させられるか?被害者は逃げ切れるか?探偵は殺人者を見抜くことが出来るか?
個人的な作品の総合評価としてはあんまり好きじゃないお話ですが、設定の面白さと、装丁が北見隆さんであるということと、出版社が原書房ということで印象に残りました。

ラノベでもよいとのことですが、男性だとちょっと躊躇するかもしれないコバルト文庫に疑心暗鬼のミステリものがあります。
友桐夏『白い花の舞い散る時間』
全国展開しているとある進学塾のコミュニティサイトでのチャット仲間の4人の女子高生がオフ会を開きます。
人里離れた古い洋館。
匿名性を保つためオフ会のみの名前を振り分けて、ゲームの始まりです。
かわいいイラストがついていますが、なかなか黒いです。シリーズで後日譚・前日譚があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

原書房のミステリーリーグは5冊くらい読んで、ほとんどが好きな作品でしたので、読んでみたいと思います。

友桐さんのも、ライトノベル自体あんまり読まないんですが、他の紹介してもらったのを読み終えたら挑戦してみたいと思います。

ちなみに今はKorodonさんにお奨めされたインシテミルを読んでますがゲームぽい設定のものは、妖しい雰囲気とかの怖さはない代わり、より切迫した感じに引き込まれますし推理ゲームとして純粋に楽しめますね。

お礼日時:2007/10/01 11:12

ちょっとファンタジー的なものになりますが、


上遠野浩平さんの「紫骸城事件」おススメです。
魔導士とか出てきて、何でもアリかと思いきや、そこでちゃんと
ミステリが成り立っているというところが。
できれば一冊目の「殺竜事件」から読んでいただきたいのですが、
閉じ込められる系ではないので・・・

あと、綾辻さんならちょっと古いけど「霧越邸殺人事件」も
いいですよ。既読だったらすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

霧越邸は既読でした。

上遠野さんは読んだことがないので、面白そうなら1冊目から読みたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/01 11:03

有名なものは読んでしまったとの事ですので、ちょっと変わったものを、となると、


米澤穂信「インシテミル」をお勧めします。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw/249-32077 …
故意に作られたクローズドサークルでのサバイバル&推理ものです。
ミステリーとしては粗が目立ち、ライトノベルに近いかもしれませんが、条件の3つのポイントは当てはまります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
新刊ですよね?
読ませて頂きます。探してた内容とピッタリです。

お礼日時:2007/09/22 11:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q綾辻行人原作『月館の殺人』

現在、月刊誌にて連載中の綾辻行人さん原作、佐々木倫子
さん画の『月館の殺人』について教えて下さい。

漫画の単行本として上巻はでているのですが、原作という
ことは、これの小説もあるのでしょうか?上巻を読んでお
もしろかったのですが、元々活字の方が好きなのでもし
小説としてあるなら、そちらで読んでみたいと思っていま
す。自分でも調べてみたものの、『館』シリーズが多く、
同名での小説があるのか、それとも小説では違う名前なの
か、わかりませんでした。

ご存知の方おられましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

月館の殺人については残念ながらこのための書き下ろしです。
私もぜひ小説で読んでみたいと思っているひとりです。

Qミステリ好きにおすすめな、ミステリ以外の本は?

私は、今までミステリ、というか、「謎があって、続きが気になる」作品ばかり読んできました。(特に東野圭吾さんや宮部みゆきさんが好きです)そういう作品は読むのに夢中になって、たいてい一日で読み終えてしまいます。

でも、ミステリ以外?の、特に事件がおこったりしない作品は読み進めるのが苦手で、図書館で借りてきてもほとんど読まずに返却期限がきてしまいます。今までだと江國香織さんや梨木果歩さんのものを何度か借りたり買ったりしましたが最後まで読めませんでした;。そのため、最近は躊躇してしまってほとんど読んでいません。
けれど、ミステリ以外の世界にもはまってみたい!!と思います。素晴らしい作品がたくさんあるに違いないので、はまるきっかけがほしいです。

そこで、図々しいですが皆さんのおすすめの作品や作家さんを紹介してほしいです。よろしくお願いいたします!

ちなみに、例外的?に、北村薫さんの「時と人」三部作・小川洋子さんの『博士の愛した数式』は夢中で読めたし、大好きです。
全体的にオシャレな雰囲気(うまく伝えられませんが)がする作品はニガテです。

私は、今までミステリ、というか、「謎があって、続きが気になる」作品ばかり読んできました。(特に東野圭吾さんや宮部みゆきさんが好きです)そういう作品は読むのに夢中になって、たいてい一日で読み終えてしまいます。

でも、ミステリ以外?の、特に事件がおこったりしない作品は読み進めるのが苦手で、図書館で借りてきてもほとんど読まずに返却期限がきてしまいます。今までだと江國香織さんや梨木果歩さんのものを何度か借りたり買ったりしましたが最後まで読めませんでした;。そのため、最近は躊躇し...続きを読む

Aベストアンサー

例外的になってくれるといいのですが・・・。
小川洋子さんと同じせつない系の恋愛小説です。
・川上弘美「センセイの鞄」
月子さんと高校の元国語のセンセイとの淡くせつないお話です。

こちらは、さらっと読めるコメディの要素もある恋愛小説かな?
・劇団ひとり「陰日向咲く」
意外な才能に驚かれるかもしれません。一つ一つは短編ですが、読み進めて行くと、あれ?って思います。
・阿川佐和子「スープ・オペラSoup Opera」
ひとつ屋根の下の独身女性と二人の男性の恋の花咲く長編小説、ってありましたが、どろどろ感はまった~くないです^^

Q図書館員や図書館が舞台の小説

図書館員が主役や主な登場者だったり、図書館が主な舞台として出てくる小説はありますか?

図書館戦争みたいなSF系でなくて、現実的なものです。

Aベストアンサー

「おさがしの本は」(門井慶喜)図書館のリファレンス・サービスをしている男性が主人公。図書館にやってきた副館長は図書館閉鎖派。彼の主張に反するために、リファレンス・サービスをかってでるが、難問で……というお話です。

Q5年くらい前のミステリの題名を教えてください

5年くらい前に読んだミステリの題名が、どうしてもわかりません。よろしくお願いします。
○5年くらい前、新刊の単行本で発売。日本のミステリ。
○主人公は、探偵(多分)でヤクザに追われている。
○そのヤクザを殺しまわる謎の人物がいる。
○その謎の人物は、防弾のマントと仮面で防御し、銃器では対抗できない。武器は、ボウガン。ボウガンで撃たれた人間は、燃え上がる。

Aベストアンサー

『グレイヴディッガー』だと思います。

Q最近のミステリ小説のトリックを詳しく解説しているサイトを探しています

最近のミステリ小説のトリックを詳しく解説しているサイトを探しています

ミステリ小説を書きたいと思い、トリックについて勉強しています。
ミステリ小説を片っ端から読んでいるのですが、それだけではどうしても時間がかかってしまい、困っています。
そこで、もしも最近のミステリ小説のトリックを詳しくネタバレしているサイトなどがあれば、そこも使って勉強したいと考えています。
もしも、そうしたトリックを詳しく解説しているサイトのようなものをご存知でしたら、どうか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

■サイト
「国内外のミステリー・推理小説のデータベースサイト」
『ミステリー・推理小説の用語』
http://www.aga-search.com/mystery_word/mystery_word.html

■書籍
「世界の名探偵50人 推理と知能のトリック・パズル」
「刑事コロンボ完全事件ファイル」
「名探偵コナン ミステリーアカデミー」
「金田一少年の事件簿謎ときファイル」
「金田一少年の事件簿謎ときファイル2」


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報