ちょっと変わったマニアな作品が集結

今度、学校で「学校の黒板はホワイトボードにすべきだ」という論題について討論会をすることになりました。
私は、これについて賛成派になってしまいました。個人的には黒板の方がいいのですが…
黒板とホワイトボードのそれぞれの長所や短所を比較してみると、圧倒的にホワイトボードの方が不利な気がします…(使いやすさなどで)

この討論について、勝つための何かいい作戦や資料があったら教えてください。

ちなみに討論の手順は
立論→質疑→自由討論→最終弁論
といった感じです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

http://jp.youtube.com/watch?v=0mvm1OkmUas
個人的にはスタイラスペン対応のの巨大液晶が良いと思いますが。
インクもチョークも要りませんし、使うのは電気だけ。動画も写真も可能ですし。

まずは予想される反論を全て理詰めで論破することです。
この辺りで負けると評価が下がります。資料は検索すれば
幾らでも出るでしょう。

学生に喜ばれる品としてはこれ↓でしょう。
http://www.uchida.co.jp/osyohin/kakitori/
ホワイトボードの内容を、そのままパソコンに取り込め、加工したり、
印刷したり、メモリーカードに入れて持ち歩いたり出来ます。
いちいちノートに取ることもしなくて構いません。加工したければ
スタイラス対応のパソコンで、書き込めば良いだけです。ケータイへ
転送して、通勤・通学時に見ることも可能です。

相手の反論として予想されるものへの反論
・白地で目が疲れる→ボード周りの照明を青系にすれば、白くなくなる。青は集中力を高めることで知られており、防犯の為に駐車場や通り等でも使用されている。
・インクが体に悪い→黒板もチョーク粉が舞い、前の人の目を傷つける。目に入るとかなり痛い。いずれにせよ人体に問題あり。
・漢字が綺麗に書けない→そもそも、教科書に使われている字体は「教科書体」である。中学、高校、大学となると「明朝体」や「ゴシック体」、「斜体」等も使われる。つまり、「教科書体」が絶対正しいというわけではない。教科書体を書くことを義務付ければ、我々は毎度レタリングをしなければならない。ペンで書くのだから「ペン字体」の方が合理的である。
・図を描くのに不利→ペンやチョークで図を書くくらいなら、プロジェクタでホワイトボードに映し出した方が便利。動画、写真も可能で
理解もしやすく、理解が深まる。

といった感じでしょうか。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

今は、こんなに便利なホワイトボードがあるなんて知りませんでした。

「相手の反論として予想されるものへの反論」については、とても参考になりました。
いろいろな反論を教えていただきありがとうございます。
しっかり対策を練っていきます。

お礼日時:2007/10/17 16:06

ホワイトボードの弱点を挙げておきますので、


検討しておいてください。

書きやすさは、黒板にチョークが良いです。
特に小中学校では、漢字の学習で止めはね払いなど、
ホワイトボードとペンでは、上手く出ません。
滑るので字が汚くなります。
お手本となる教師の字が汚くて良いか?

インクの溶剤が一部健康に悪いです。

安いものは、すぐに消しても上手く消えません。
消し忘れると翌日だとかなり消えません。
クリーナーが必要です。

濃さの調節が出来ません。
チョークなら、濃い薄いが表せます。
同じく、混色も出来ません。
図を描くのに向いてません。

太さが、一定です。
チョークは太い線も細い線も書けます。

とりあえずこれくらい入ってくると思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

とても参考になります。
やはり長所多ければ短所も多いですね。どう反論すればいいか、迷うのもありますが、
相手に言われたときのために、しっかり対策を練っていきます。

お礼日時:2007/10/17 15:54

#3です。

 大事な事を忘れていました。 自分の主張を展開する際には必ず結論・結果をつけましょう!

(例1)
 長所:ホワイトボードはキャスターが付いていて移動しやすい
 結論:全ての部屋にホワイトボード(または黒板)を用意する必要が無いため経済的


(例2)
 長所:黒板消しのような掃除が不要
 結論:黒板消しの掃除時に粉を吸引することは健康上非常に悪い。
    この点ホワイトボードは掃除が不要で健康的

単純に「これこれが良いんです」とだけ述べるのではなく、上記のように「長所」によってどのような利益があるのか? を述べる事によって主張に厚みと説得力が増します。

がんばってくださいね!
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
討論にはこんなことを気を付ければいいのですね。いいアドバイスありがとうございます。
これなら勝てそうな気がします。

当日がんばります!

お礼日時:2007/10/17 15:47

私はどちらでも良いと思うのですが、ホワイトボードの長所をいくつか挙げてみようと思います。



・普段一番見慣れている白地である。
・白地はどんな色で書いてもはっきり遠くからでも見える。
 (黒板は雨の日など見づらい場合がある)
・チョークに比べてホワイトボード用のペンは書きやすい。
・軽い!
・先生が授業用に作ったパワーポイントなどをプロジェクターで映す時、ホワイトボードの方が便利。

ぱっと思いつくだけでこのくらいです。こう考えているとホワイトボードってィィなって思えてきませんか?笑
と、そこまで行かなくても私は意外と長所があるなと思いました。
参考にしていただけたら幸いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

意外とこんなに長所があるとは思いませんでした。

こう考えると、確かにホワイトボードもいいなって思えてくる気がします。
かなり参考になりました!

お礼日時:2007/10/17 15:40

ディベートですね。

 ディベートの基本は1.自分の主張をいかに論理的にプレゼン出きるか? 2.相手の主張の矛盾を突けるか? に尽きますね。
ですのでホワイトボードの利点の他に短所とその対処法を予め用意しておく必要があります。 相手がこちらに攻撃を仕掛けてくるであろう質問の答えを予め用意しておくことが大事です。 モチロン相手(黒板)の短所も用意しましょう。

で、個人的にはホワイトボード派です。 
(長所)
・書きやすい
・字がくっきり見えやすい
・消しやすい(キレイに消える)
・服が汚れにくい
・ホワイトボード消し(って呼ぶのかなぁ・・・)の掃除が不要
・コピー機能があるモノであれば、移す手間が不要で非常に便利
・キャスター付きで部屋間を楽に移動可能(全ての部屋に置く必要がなくなる)

(短所)
・窓の光や蛍光灯の映りこみがしやすく、その場合見づらくなる
 →最近は写りこみが抑えられるモノも多数出回っている
 →置き場所や角度の工夫で写りこみを避けられる
・ペンのインク代がかさむ
 →大量購買によって単価を下げる事も可能
 →費用対効果の観点から考えるとインク代は然程問題とならない(うーん、これは答えとしてはイマイチw)
・白地で目が疲れる
 →黒板と比較して字がくっきり見えることにより逆目の疲れは少ない

(黒板の短所)
※基本的には薄板の長所の逆ですね。

因みに自由討論から最終弁論に至る際の組み立てが勝敗を左右します。いかに相手の突いて来た点を否定するか?です。 

がんばってください!
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

見やすくて、立論を考えるときや相手の質問の対策を立てるためにとても参考になりました。

当日もがんばります!

お礼日時:2007/10/17 15:33

すみません。

あんまり参考にならないと思いますが・・・。

私はどちらかというと、ホワイトボードのほうがいいです。
色弱なので、黒板だと白と黄色の区別がつかないので
学生のころは、先生が重要なところを黄色で書いていたりしても
同じようにしか見えなかったですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

なるほど。黒板にもそんな欠点があったとは気が付きませんでした。

お礼日時:2007/10/17 15:26

ホワイトボードの利点:



(1)消した字があとに残らなくて見やすい(黒板だと白く残る)
(2)白い粉が出ないので教師、前列の生徒の肺にやさしい
(3)くるくる回転したり、車輪がついていて異動できるので使いやすい
(4)字を書くのに力が要らない
(5)チョークは落としたら割れるが、ホワイトボードのペンは割れない
(6)黒板をひっかく「きぃぃ~」という音がなくなって精神衛生上よろしい
(7)中にはホワイトボードに書いた内容を紙面にプリントアウトできる機能を持った製品もあり、便利
(8)教室のインテリアが明るくなる
(9)黒板と比べて軽いので壁にかける負担が少なくなる
(10)黒板消しをぱんぱんはたいて掃除しなくて済む

思いつきで書いてみました。
ちなみに私はホワイトボード派です・・・。

がんばってください!
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ホワイトボード利点はこんなにあったんですね!
参考になりました。当日もがんばります。

お礼日時:2007/10/17 15:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q黒板をやめてホワイトボードにしたら?

黒板をやめてホワイトボードにしたら?

学校といえば黒板ですが、これよりもホワイトボードにしたほうがメリットが多いのではないでしょうか。

・粉が生じないから、手や服や教室が汚れない。健康を害する恐れがない。
・音が静か。
・跡が残らずきれいに消える。

これらを上回るような黒板のメリットって、あるのでしょうか。

Aベストアンサー

『ランニングコストの低さ』これにつきます。

ホワイトボードは、それに使うペンが高いのです。
傷んだときも、黒板なら塗り直せば新品同様です。
導入の費用もさることながら、ランニングコストに圧倒的な差があります。

学校というのは、消耗品についてとにかくセコいところです。
訊いてみればわかりますが、事務用品や個人用端末すら自腹です。

あとは、ホワイトボードの写り込みの問題もあります。
これを回避するには、太陽光に頼らず、
なおかつボードにに直接向けられない照明が必要ですが、
これもコスト高です。

電子黒板もまず無いでしょうね。
パワーポイントに代表されるプレゼンソフトは仕込みが大変な上、
それをやるなら印刷物を配った方が、生徒の手元に残るという利点があります。
生徒に問題演習させ、それを題材に理解を深めるのも、電子黒板ではやりにくいです。
それ以前に、メンテナンスはどうするか、故障したら授業はどうなるのか?
その費用はどうするか…、この辺がクリアされない限り、本格導入はあり得ません。

予算が単年度ごとなので、そんな巨額な設備投資が出来るかというと…
複数年度計画で実施したとしても、自治体の全学校に行き渡る前に、
既に導入した学校での設備更新が必要になるでしょうから。

個人的には、ホワイトボードマーカーの溶剤は
独特の臭いがするので嫌いです…。

『ランニングコストの低さ』これにつきます。

ホワイトボードは、それに使うペンが高いのです。
傷んだときも、黒板なら塗り直せば新品同様です。
導入の費用もさることながら、ランニングコストに圧倒的な差があります。

学校というのは、消耗品についてとにかくセコいところです。
訊いてみればわかりますが、事務用品や個人用端末すら自腹です。

あとは、ホワイトボードの写り込みの問題もあります。
これを回避するには、太陽光に頼らず、
なおかつボードにに直接向けられない照明が必要ですが、
これもコ...続きを読む

Q黒板はホワイトボードに取って代わるのでしょうか?

学校を卒業してずいぶん経つのですが、今でも学校では
黒板が使われているのでしょうか?

そう言えば、ミーティングルームや資格学校では黒板は
使わずホワイトボードを使うように思うのですが、この
違いはなんでしょうか?

ホワイトボードの方が書きやすく、消しやすいと思うのですが…
単に、黒板とチョークの方がコストが安い
ホワイトボードに換えると交換費用がかかるからなのでしょうか?

Aベストアンサー

ボードの維持費の問題で
特に公立学校ではなかなか、変わらないと思います。
それと、黒板は、昔は黒でしたが
現在のものは、ダークグリーンとなっていますよね
これは、真っ白や真っ黒よりは、目に優しく、加工も反射しにくくなっているので、採用されているのです。
ですから、ホワイトボードよりは、
電子ボードなどといったものも試験採用されている
ところもあります。
教師の事前資料の制作が充実できる
そちらのほうを注目していくようになるのでは?
結構、ボードに書き込むという作業自体が時間も
かかり、無駄な時間となっているようですし

Qホワイトボードと黒板

 最近は企業なども黒板よりホワイトボードが多く使われています。チョークの粉も飛ばないし、いろいろなカラーが使えて見やすいのもメリットと思われます。大学などでも少しずつ使われているみたいです。

 ところが、小中高などはいまだにほとんどが黒板とチョークを使っているみたいです。

 ホワイトボードの方がいろいろな点でメリットがあると思うのですが、何か理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

 大学、専門学校の講義で両方をつかう機会があります。


 確かに、ホワイトボードは粉も飛ばないし、安いし、移動も簡単ですので、企業や簡易講義には最近多く使われているようです。

 しかしながら、欠点として、角度によってはギラついて、読みにくいどころか、長時間の注視に耐えません。講義をする側にしても、自分の書いた文字が斜め方向から見えにくくなることがあるので、ライティングに気をつけて、必要最小限の書き込みで行います。
 細かいことですが、板書中にマーカーの文字がかすれたり、出なくなると非常にストレスになります(授業に集中するほどこのストレスは酷いです)。子供相手に丁寧な板書を心がけるならホワイトボードはダメです(黒板でも板書が汚い教員がいるだろう、と仰るかもしれませんが、それは教員の問題であり、黒板の問題ではないです)。

 企業など、大人相手の大雑把な板書で済む場合には非常に適していますが、板書が主体の小中高の授業に安易に導入することは個人的には反対です。


 黒板の方は、高価だし、白墨粉の問題もありますが、授業をする方も受ける方も、ホワイトボードに比べて倍くらいの時間耐えることができるように思います(いずれにしても真面目に聴かない学生はいますが)。大学の階段教室でホワイトボードは考えられません。

 見え方の問題もありますね。白地に文字が書かれていると字がやや潰れて見えます。黒地(深緑地?)の文字は若干膨れあがってみえます。その視覚的理由はともかくとして(だまし絵みたいなものです)、これもまた、長時間の注視に影響を与えます。

 チョークの粉は、実際、黒板消しのグレードで減らすことができます。昔ながらのしっかりとできたちょっと重ための高級(?)な黒板消しがありますよね。あれで消すと殆ど粉が気にならないのですが、最近出回っている、プラスチックの軽い安物だと粉の飛び散る量が多いです。もちろん、消耗品であるチョークは安いです(色によっては見にくいので、頻繁に使える色は限られますが)。設備投資さえすれば、継続的に使うにはコストはそれほどでもないと思いますが。

 板書量、使用対象、耐久性、価格などを考慮すると、やはり、企業や少人数講義、緊急の場合などはホワイトボードに軍配が上がりますが、小中高(大学も)の使用でしたら、間違いなく黒板に軍配を上げます。

 ホワイトボード導入には頭の固い役人が反対すると考えている方もいるようですが、私は逆に、おっちょこちょいの役人によってホワイトボード導入をされてしまったらショックです。私立で勝手にやる分には構いませんが(賛成は出来ませんが)、公立校では絶対反対です。

 大学、専門学校の講義で両方をつかう機会があります。


 確かに、ホワイトボードは粉も飛ばないし、安いし、移動も簡単ですので、企業や簡易講義には最近多く使われているようです。

 しかしながら、欠点として、角度によってはギラついて、読みにくいどころか、長時間の注視に耐えません。講義をする側にしても、自分の書いた文字が斜め方向から見えにくくなることがあるので、ライティングに気をつけて、必要最小限の書き込みで行います。
 細かいことですが、板書中にマーカーの文字がかすれたり...続きを読む

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Q友達と何して遊びますか??

みなさん休日とかに友達と遊ぶ時って何して遊びますか??
何でもすりゃいいじゃんって感じだと思いますが…本気で何するか決まらなくて困ってます。

だいたいやる事と言えば
買い物
カラオケ
映画
ぐらいしか思いつかなくて。いつも同じパターンで正直飽きてきてます。
でも親友って感じの仲の子とは何かして遊びたいんですよね。

みなさん、何かあれば教えて下さい!!!

Aベストアンサー

この時期しかできないこと、いっぱいあるじゃん。
検索エンジンで、夏とか遊びとかキーワードを
入れてみてよ。

・海でサーフィンとか、体験ダイビングとか
・大きいプールに行ってスライダーたくさん楽しむとか
・野外ライブや夏フェスで騒ぐとか
・花火に行くとか
・ビアガーデンに行くとか
・愛・地球博見ました?
・桃やぶどう狩りとか

ほかにもたくさんあるじゃん。
・遊園地や水族館に行くとか(行くと意外と面白い)
・サッカーや格闘技の観戦とか
・映画じゃなくてお芝居や演劇を観るとか
・展覧会とか(報道写真展とか面白かった)
・ちょっとドライブに行くとか

休日は、平日の間に計画しておいて、
こんな感じで遊びます。
挙げていったらきりがないですね・・・

私も買い物・カラオケ・映画は隙ですが、
いつも繰り返しはやだなあ。

Qホワイトボード?黒板?

私は今高校で教員をやっていますが、うちの高校では黒板ではなくホワイトボードを使っています。
ちなみに全国的にはホワイトボードに移行している自治体が多いようです。
プロジェクターを使うことも出来るし、何よりチョークの粉が飛び散らない等、便利なのですが、
どうしてもホワイトボードだと板所が雑になりがちで、なおかつ字も汚くなるような気がして、あまりよくないような気がします。
あと、マーカーに含まれているであろう有機溶剤の匂いも気になります。
ホワイトボードと黒板だったらどちらの方がよいと思いますか?

Aベストアンサー

 単純に板書のしやすさだけで言えば,質問者様の仰るとおり,ホワイトボードの方が黒板より文字が汚くなりやすいです。
 理由は,書くときの抵抗の大きさ。
 黒板は,チョークを黒板表面のザラザラ抵抗によりなすりつけるわけですから,抵抗が大きい。
 ホワイトボードはつるつるの板面にマーカーで書くわけですから,抵抗が小さい。
 すると,「任意の位置で筆記具をぴたっと止められるのは黒板」ですから,黒板の方がかちっとした字や図形が書きやすくなります。

 他の回答者様の仰るとおり,手入れ面ではホワイトボードに分がありますが,こと「板書のきれいさ」に限って言えば,黒板は遙かに勝っています。

 何かに文字を書くとき,つるつるのプラスチックにマジックで文字を書くのと,紙に鉛筆で文字を書くのでは,鉛筆の方がきれいな字を書きやすいですし,同じ紙に書くにしても,ボールペンより万年筆の方が抵抗が大きいので,きれいな字が書きやすいですよね。

 ただ,毛筆・絵画が得意な人など,「抵抗が少ない面でも自分の思ったとおりの字や絵が書ける」人はどちらでも問題ないと思いますが…。

 単純に板書のしやすさだけで言えば,質問者様の仰るとおり,ホワイトボードの方が黒板より文字が汚くなりやすいです。
 理由は,書くときの抵抗の大きさ。
 黒板は,チョークを黒板表面のザラザラ抵抗によりなすりつけるわけですから,抵抗が大きい。
 ホワイトボードはつるつるの板面にマーカーで書くわけですから,抵抗が小さい。
 すると,「任意の位置で筆記具をぴたっと止められるのは黒板」ですから,黒板の方がかちっとした字や図形が書きやすくなります。

 他の回答者様の仰るとおり,手入...続きを読む

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

QExcelの行列幅をcmで表示したい

Excelの列幅や、行高は、文字数(ピクセル)表示になっていますよね。それを、cm(mmでもOK)単位の表示ができないのでしょうか? 実は公的な書式を作成するため、寸法どおりにしないといけないので、いつも印刷してからものさしで計っては、・・の繰り返しなんです。どなたかアドバイスをお願いします。ジャストシステムの三四郎を以前のパソコンで使っていたときには、それができたんですよ・・

Aベストアンサー

エクセルのバージョンは?
2007ならルーラーの cm,mm の指定は可能ですが・・・
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/office2007/excel2007-02.html#page_layout

でなければ、
ものさしマクロ
http://hp.vector.co.jp/authors/VA016119/sizemm.html

Q「理屈」の意味について。よく「お前は理屈っぽい」「お前の理屈は正しい」

「理屈」の意味について。よく「お前は理屈っぽい」「お前の理屈は正しい」「その理屈でいくと、こういうことになるよな」「理屈で物を語るな」・・・とか聞くんですけど、上記の使用例だけで結構ですので、理屈ってわかりやすく説明するとどういう意味なんですか?

辞書で調べると、「物事の筋道」とかなっていましたが、物事の筋道って何??って感じです。

Aベストアンサー

>「その理屈でいくと、こういうことになるよな」
:その理屈:(たとえば「(谷垣代表の)”考え方”」  でいくと民主党の考えは全部悪いということになりますよね。

>「お前の理屈は正しい」

これも上記と同様です。「お前の考え方は正しい」ということですね。

>「お前は理屈っぽい」
理屈っぽい:具体的な事例から離れて、とかく言葉だけで物事を抽象的に考えたり、頭の中だけで思いを展開させたりする傾向が強いことを指します。一般的には批判的ないいかたで、どちらかといえばよくないとされる傾向です。

「おまえは物事を頭の中だけで操作、処理してこねくり回しすぎる。もうすこし現実に沿って簡単に考えられないのか!」というような意味でしょう。この言葉自体は中間的な可もなく不可もないもの(発言者が悪いのか言われたものが悪いのか、これだけでは判断できない)です。

>「理屈で物を語るな」

これも上記と同様でしょう。理屈というのは言葉の世界ですから、物とは相容れないところがあるのは当然です。しかし、物はあくまで物に過ぎません。これをうまく転がし処理するのに言葉は不可欠のツールです。これがわかっていない、頭の固い、言葉を扱うのが不得意なひとが連発する苛立ち、悲鳴のような言葉である場合もよくある事例です。

>「その理屈でいくと、こういうことになるよな」
:その理屈:(たとえば「(谷垣代表の)”考え方”」  でいくと民主党の考えは全部悪いということになりますよね。

>「お前の理屈は正しい」

これも上記と同様です。「お前の考え方は正しい」ということですね。

>「お前は理屈っぽい」
理屈っぽい:具体的な事例から離れて、とかく言葉だけで物事を抽象的に考えたり、頭の中だけで思いを展開させたりする傾向が強いことを指します。一般的には批判的ないいかたで、どちらかといえばよくないとされる傾向です。...続きを読む


人気Q&Aランキング