私は現在、YAMAHA NS-10Mを横置きで使用しています。
最近気になっていることがあります。私のスピーカーは、白いウーハ―についている黒い点(+と-の線が接着しているところ)がスピーカーが横になったため横を向いた状態になっているのですが、テレビで見るレコーディングスタジオで使われているスピーカーは,縦置きの時と同じ下を向いているような気がします。
これは、自分で90度回転させて使うものなのでしょうか?それともはじめから縦置き,横置き違う仕様なのでしょうか?
 それと、横置きの場合でもL,Rの表示のとうり設置したほうが良いのでしょうか?
私はウーハ―,ツイーターの位置関係から、L,Rを入れ替え天板を外側にして設置した方が良いように思ってそうしていますが,はたしてこれで良いのでしょうか?。
詳しくない方でも結構なのでご意見をお聞かせ下さい。よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

changuさんこんにちは、早速ですがスタジオなどで横置きされているのは、NS-10Mの兄弟のNS-10M studioと言うやつです。

詳しくはリンク先を
見てください。
少しだけ違いがあるようです。(接続端子とか、コーン紙の特性とか)
ちなみにNS-10M studioの縦型がNS-10M PROです。あまり見かけませんが。
3機種とも、今は製造されていません。ヤフオクで中程度(小傷、コーン紙変色)のもので、10Mが1万5千 studioが2万5千が相場ですね。
昔、オーディオ関係の雑誌で、同じような質問を見ました。そのときはツイーターを外にした方が広がり感がでて、内にしたら何とか(忘れました)と書いてありました。
低音域は音の性質上、全周方向に向かいますが、中高音域は直線的に耳に届くので
内置き外置きはリスニングポジションで決まると思います。
いろんなとこで、スピーカー横置き見ますが、ツイーター内側に置いてるのあまり見ないです。
私なら何も考えず外置きしますね。
国産スピーカー史に残る名機、NS-10Mをいつまでも大切にしてください。
それでは

参考URL:http://www.yamaha.co.jp/product/proaudio/speaker …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問した後もテレビとかで見かけたのでよく見るとYAMAHAの文字が横になっていたので、違う物というのがわかりました。
けして高価なスピーカーではないですが、世界じゅうのプロの方が使っているのを見ると兄弟機種を使っているものとしてもうれしいですね。ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/05/26 13:20

こんにちは。


私もwakkyさんと同じく,結果オーライで良いと思います。
・・が,無下に突き放すのも酷なので,少しだけアドバイスさせて頂きます。

仰っているウーハーに縦置き・横置き仕様があるか否かは判りませんが,
(すみません)ウーハーユニットの取付け方向と音質の間に,相関が有ると
言う話しは聞いた事がありません。
90度回転させて取り付ける事自体は,電気的/機構的にも問題無いので
気に入る方向に付け替えてみては?

あと,横置きの場合のLRの置き方ですが,セオリーから言うと
高域を受け持つユニット(ツイーター)が中心側になるように置くのが
一般的です。3ウエイスピーカーなども,メーカーのLR指定はこの考え方
です。(もちろん例外もありますが・・)
理由は,定位を良くするためです。
理屈としては,ツイーター内側のバッフル板(ボックス正面の板)面積
が小さくなるから,或いは,ツイーターから出た高音がウーハーで変調
されにくい(揺さぶられにくい)等だった?と思います。
逆に,両スピーカーの間隔が余りとれず,且つ至近距離で聞くなら
ツイーターの間隔が広くなる置き方の方が良いかも?
このセオリーも一般論ですから,これも実際に聞いてみて良い方を選んでは?
と思います。

以上,アドバイスするつもりが結局突き放してしまいました。すみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅れてすみません。
他のスピーカーを分解したときにスピーカーのユニット側についているコード(マグネットの下からコーンまでのコード)が下に垂れ下がるようについていたため、横にすると重力で下に垂れてしまうような気がしました。機械的に問題なければそのままにしておきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/02 22:14

もう、2wayにした時点で音は分解されています。


ですから、縦置き、横置きは気にしなくて良いと思います。

ちなみに、レコーディングスタジオでは、置き方を気にした
例はあまり見かけません。
あくまでもツゥイーター付きのフルレンジとして扱われていますので。

もしも気になるようでしたら、
TOCとか、URAYの同軸型スピーカーをお使い下さい。
このあたりになると、あきらかにスピーカーの配置の差を
実感できます。

逆に、指向性のある音よりもふわっと聞こえる音なら
タンノイあたりが良いと思いますが、
NS-10シリーズは、安価ながらそれに近い音が
ちゃんと出ていますから、大事にしてやって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 中古で安く買った割にはすばらしい音に感動していました(もちろん噂は知っていました)。大事にします。

お礼日時:2001/02/02 22:07

結局,音がいいなら何をしても正解。

理屈上正しかろうと音が悪ければ間違い。

それはさておき,具体的な名称は忘れましたが,横置き用にはじめから作られた白いウーハーのスピーカーが確かあったと思うので,それと誤解しているのかなと思います。

置き方については,高音は指向性が強いので,違和感なく定位する方を選択すればよく,L,Rの表示にこだわる必要はないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。お礼が遅れて申し訳ありません。
確かにそのとうりです。スピーカーの位置を色々変えてみて最良の置き方を探ってみます。

お礼日時:2001/02/02 22:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピーカー自作してる方 プラスツイーターとスーパーツイーターの違い

FOSTEX FT17Hのツイーターでメーカーサイトの説明に書いてあったのですが『FEシリーズをはじめ、フルレンジの高域補正にプラスツイーターとして利用することはもちろん、50kHzまで伸びた高域特性を生かして、手軽なスーパー・ツイーターとしても楽しめます。』
とありましたがプラスツイーターとスーパーツイーターの違い・フルレンジスピーカーへの繋ぎ方・2WAYスピーカーへの繋ぎ方を教えて頂けないでしょうか?
また某サイトにこのツイーターをアンプに直接繋がないで下さいと書いてあったのですがフルレンジスピーカーの高域補正にするためにはどんな部品が必要ですか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>> かんたんに作れるのかなーと思っていましたが //

どの程度の仕上がりを目指すか、次第でしょう。メーカー製品と同レベルで語ろうと思えば、それなりの知識・経験と測定・シミュレーションなどが必要です。しかし、「それなりの音が出ればいいや」ということなら、かなり適当に作っても悪くない音が得られます。

>> コンデンサも色々と容量があるみたいですが何を基準に選べば良いのでしょうか? //

本当は、上記のように実際に測定しながらシミュレーションを繰り返し、最適値を決めていくのがベターです(欧米のスピーカービルダーはかなりマニアックなので、この手法をとるのが一般的です)。

しかし、そこまでこだわらないなら、計算で求めた値を中心に少しずつ容量を増減して、耳で聞いて良さそうなポイントを見つける方法もあります(日本ではこちらの方が主流といえます)。

また、これとあわせて、他人の作例を真似るというのも良い方法の1つです。計算式を含む理論面は、すぐには身に付きませんし、それだけ分かっていても良いスピーカーは作れません。経験がものをいう部分が少なくないからです。他人の作例を真似ることで、経験を積むことができ、どういう理屈でそういう設計になっているのかを知ることで理論面の勉強にもなります。

>> この上記の構成ではどのコンデンサを買えばいいのでしょうか? //

個人の好みなので何ともいえませんが、今回のようにフルレンジ+ツイーターという構成の場合には、大まかに以下の2通りのパターンを考えると方針を決めやすいでしょう。

(1) 第1に、FE107Eの音色を基本におきつつ、高音の伸びや華やかさを加味したいというケースです。この場合、FE107Eはスルーでそのまま使い、FT17Hは高めの周波数で「味付け程度に」使います。FE107Eは、メーカー公表の特性図によれば17kHzくらいまで十分な音圧が出ているので、その辺りから上の帯域を受け持たせます。

この場合、計算上のコンデンサの容量は1.2uF程度になりますが、好みに応じて2uF程度まで増やしても良いですし(もっと低いところから鳴るようになる)、減らしても構いません。たとえば、0.68uF+0.47uF+0.33uF+0.22uFと並列に繋いでおけば(合計1.7uF)、組み合わせによって様々な容量を作り出せます。

なお、FE107Eの能率は公称90dB/W/m、FT17Hは98.5dB/W/mなので、FT17Hの側にアッテネータが必要です(必須ではないが、あった方が望ましい)。

(2) 第2に、スピーカーの基本知識の1つとしてフルレンジの高音は歪みが多いという事実があるので、それを避けるためにFE107Eの高音をカットし、高音はFT17Hに頼るという方法もあります。

この場合、FT17Hと直列に4.0uF程度のコンデンサを、FE107Eと直列に0.26mH程度のコイルを、それぞれ挿入します。FT17H側には、上記と同様アッテネータが必要です(こちらは必須)。

ただ、歪みが多いといっても、それが「独特の音色」を作り出していることも確かです。「高性能なスピーカー」を目指すなら歪みは少ない方が良いのですが、「好きな音色のスピーカー」であれば、むしろ歪みを減らすことで個性が失われていくともいえます。

ちなみに、コンデンサには、大別してフィルムコンデンサと電解コンデンサがあります。後者は、性能も耐久性も良くありませんが、安価・小型・大容量という特徴があります。前者は、高性能で耐久性も良いですが、高いものは1個で数万円するものもあり、大型で容量も大きくできません。もっとも、今回くらいの容量(10uF程度まで)ならフィルムコンデンサでも高くありませんから、音質面・耐久性からお勧めします。

なお、計算式を覚えても構いませんが、コンピュータにさせれば済む話なので、たとえば以下のようなサイトを利用すると良いでしょう。「アプレット版」は、ある程度知識のあるユーザー向けです。

http://www.asahi-net.or.jp/~ab6s-med/NORTH/SP/index.htm

>> かんたんに作れるのかなーと思っていましたが //

どの程度の仕上がりを目指すか、次第でしょう。メーカー製品と同レベルで語ろうと思えば、それなりの知識・経験と測定・シミュレーションなどが必要です。しかし、「それなりの音が出ればいいや」ということなら、かなり適当に作っても悪くない音が得られます。

>> コンデンサも色々と容量があるみたいですが何を基準に選べば良いのでしょうか? //

本当は、上記のように実際に測定しながらシミュレーションを繰り返し、最適値を決めていくのがベター...続きを読む

Q電源タップと電源ケーブル等,,,,,,,,,

この度ピュアオーディオをはじめたいと思いアンプ、スピーカーと揃え、
今はそれにふさわしい電源ケーブルと電源タップ等を購入しようと考えてます。
自分なりに色々調べたのですが、調べれば調べるほど何を買っていいのか分からなくり困り果てています。
初めて買うものですので今後の基準になるように色付けの無くバランスの取れた物を購入したいと考えてます。
あるサイトでベルデン製のシールド重鉄タップ六個口というのを見つけ、説明文を読めば読むほど欲しくなったのですが、
それを買おうかなと考えていると、他のサイトではそのタップを批判するような声(そちらのタップの理論を真っ向から否定する)も見つかりました。
自分で色々買ってみれば良い話なのですが、そこまでするお金の余裕もありませんし、
かといってスピーカーやアンプなどと違い店頭視聴なども難しく思います。
どなたか詳しい方、おすすめの電源タップ、電源ケーブルなどあればアドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

V8iにMusic Goddessですか。本当にマイナーですね(失礼)。

くだんのサイトに関しては、(思っているところが一致しているなら)以下のQ&Aが参考になると思います。
http://okwave.jp/qa3518011.html

>> 一度オーディオテクニカの電源ケーブル(型番はわすれました)定価2万円くらいの電源ケーブルを買ったのですが自分の理想の音と逆にかけ離れてしまい次の日に売りました。 //

そういうことなら、テクニカは肌に合わないかも知れません。Music Goddessは聴いたことがありませんが(LeisureシリーズやMoonは聴いたことがありますが)、V8iは日本でいえばハイエンドクラスの製品ですから(ご存じかも知れませんが、米国の某メーカーのOEM製品で、そちらは実に7,000USD=80万JPYもします)、ケーブルもこだわるべきでしょう。

ただ、メーカー製品の安い電源ケーブルは、たいていろくなものがありません。ハイクラスのアンプなどでは、特にそれが明らかになります。2万円のケーブルで比較的マシなのはPS Audio XPD Mk2(http://www.kanjitsu.com/ps_audio/xpd18mk2.php)あたりだと思いますが、やはりイマイチな感は拭えません(付属の電線よりは良いところもある、というくらいでしょうか。他に、SAECのものが気になっていますが、私は自作しているので聴いたことがありません)。タップに関しては、2万円前後だとテクニカのものくらいしかないのではないかと思います。完実電気扱いのBELDENのタップ(http://www.kanjitsu.com/belden/ps1850.php)もありますが、正直、う~ん...という感じです。

スピーカーケーブルとラインケーブルは替えた方が良いかも知れません。カナレは、安くて信頼できるケーブルですが、あくまで「現場用」です。踏んでも切れない、安いといったことが最優先で、音質面で絶対的に優位とは思いません。どうせなら、ケーブルも超マイナーなものにしても良いのではないでしょうか。たとえば、SINE(http://www.sineworld.com/)やXindak(http://www.xindak.com/english/)など。SINEはいちばん安いラインケーブル(Junior)を持っていますが、コストパフォーマンスは良いと思います。

>> オーディオグレードという物はそんなにあてにならないものでしょうか、、、 //

たとえば、電源関係でいえば、Wattagateなどはオーディオグレードを自称していますが、信頼できる音だと思います。他にも、オーディオグレードを名乗る製品は多数ありますが、信頼できるものもたくさんあります。ただ、基本的には売る側の好みの音を商品化しているわけですから、それなりに癖はあると思って良いでしょう。その意味で、汎用品の方が無難であるとはいえます。他方、自分の好みにはまれば、得難い良さがあるでしょう。

ところで、アンプにしろスピーカーにしろ、「どこそこのメーカーの音」というものがあります。つまり、「売る側の好みの音を商品化している」ということです。

ひるがえって、1つのメーカーで「いろいろな音」を売っているとすれば、それは「メーカーの思う良い音」を売っているのではなくて、単に「音が変わるのが面白い=ただのお遊び」というだけの話です。そのような製品を使って最高の満足が得られるとは思えません。

ということで、「下手に癖のついているものより汎用品の方が良い場合もある」、「ポリシーのないメーカーのオーディオグレードは当てにならない」という2つの意味で、「オーディオグレードにこだわらない方が良い」という結論になります。

V8iにMusic Goddessですか。本当にマイナーですね(失礼)。

くだんのサイトに関しては、(思っているところが一致しているなら)以下のQ&Aが参考になると思います。
http://okwave.jp/qa3518011.html

>> 一度オーディオテクニカの電源ケーブル(型番はわすれました)定価2万円くらいの電源ケーブルを買ったのですが自分の理想の音と逆にかけ離れてしまい次の日に売りました。 //

そういうことなら、テクニカは肌に合わないかも知れません。Music Goddessは聴いたことがありませんが(Leisureシリーズ...続きを読む

Qスピーカーの置き方~スピーカーは自分の方を向ける?

PCスピーカーの置き方について質問です。

当方PCスピーカーはONKYOのGX-500HDを使用しています。
http://www.jp.onkyo.com/pcaudio/poweredspeaker/gx500hd/index.htm

設置個所の関係上、スピーカー間は130~140cmとなってしまいます。
私は各スピーカーを結んだラインの中心から、60~80cm離れた位置で視聴することになります。

       130~140cm
  ■―――――――――――■
          ┃
          ┃60~80cm
          ┃
          ┃
          私

この場合、スピーカーの向きは自分の方を向けて設置する方が良いのでしょうか?
それとも、真正面を向けるべきなのでしょうか?

「聴き比べてみて音が良い方を向ければいい」とは思いますが、一般的な、又理想的な置き方を知りたく思い、質問させていただきました。

詳しい方、ご教示願います。

Aベストアンサー

一般的にカタログに載っている周波数特性は正面特性です。
昔のオーディオ専門誌の測定では、正面特性と30度特性の差が小さいほうが音が良く聞こえる可能性が大きいという記事が出たことがります。

実用的には正面から左右30度程度が試聴範囲と考えればよいと思います。
それでも正面30度の位置では高音はかなり減衰するスピーカーが殆どです。特に5kHzを越えるとこの傾向は顕著かなと思います。
正面30度というのはスピーカーと聴取者は正三角形で位置する場合の聴取位置の角度になります。
もともとステレオが出来たときはこの正三角形の頂点で聞くものとされていました。
その点ではあなたの例は少し聴取位置がSPに近すぎて左右の角度が大きいという気はします。

でもフラット過ぎるな高域はきつく聞こえるという人もいます。
従って正面方向から、内側方向へと向きを替えてみながら、一番聞きやすい角度があなたにとっても最適試聴方向だと思います。

ちなみに私は中高音はホーンタイプのスピーカーを使っていますので、すべて内側を向かせています。

QQUADスピーカーの11l2と12l2

QUADのスピーカーがほしいと思って、11l2か12l2のどちらにしようか迷っているんですが、皆さん的にはどちらのスピーカーがおすすめでしょうか??
試聴してみたいのですが、近くに試聴できる店がないんで・・・・・

聴く音楽のジャンルはイージーリスニング(ピアノ)、女性ヴォーカルが主な音楽です。

Aベストアンサー

はじめまして♪

このスピーカーを好む人に取っては、大きい方を好まない方が多いようです。


一般的には大きい方が低音が豊かに聞こえるのですが、やはりクオードと言えばコンデンサースピーカーの個性、逆に言えば低音域の個性的響きを好まない人が多いようです。


高度なファンやマニアックな人の意見で、一般大衆的には低音の量感が多い大きい方が好まれています。

どちらにしても、人それぞれの好みです。
(オーディオって、趣味の世界ですから、あくまで個人的感覚なんですよねぇ。)

さらに、スピーカーの設置や室内の反響調整、組み合わせ機器等、かなり高度な趣味人にも好まれる潜在能力がとても高いスピーカーの部類です。(アンプに100万クラスと言う趣味人も居るよ~ん。)

傾向としては、低音が少々薄いけれど、正確な低音が聞き取れる小さい方。 低音の量感が豊かだけどバスレフ効果で人によっては違和感を感じる大きい方。と言えますでしょうかね。

その程度の違いでしょう。

QONKYOのスピーカーとスピーカースタンドの設置

ONKYOのスピーカー(D-112EXLTD)と、スピーカースタンド(AS-90HP1)とは、接続できますでしょうか。
初歩的な質問ですが、よろしくお願いします。

また、気をつける点がありましたら、それだけでも合わせてお願いします。

Aベストアンサー

長身のスタンドは業務用であります。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/SearchList.asp?i_type=c&s_category_cd=1685
スピーカーを乗せる台がD-112EXLTDより短いものもありますが耐加重は問題ないと思うので固定すれば大丈夫でしょう。
固定するにはインシュロックよのうなもので縛り付ける
ホームセンターで売っている金具を工夫するなど工夫して下さい。

また、この手のスタンドとPAスピーカーを組み合わせて固定することも出来ます。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=326%5E80BK%5E%5E
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=326%5ESX80
スタンドの天板の穴とスピーカー底面の穴をねじ止めできます。
スピコンの自作用コネクタを使えば通常のスピーカー出力をスピコンのスピーカーやアンプへ接続できます。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=543%5ENL4FX

長身のスタンドは業務用であります。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/SearchList.asp?i_type=c&s_category_cd=1685
スピーカーを乗せる台がD-112EXLTDより短いものもありますが耐加重は問題ないと思うので固定すれば大丈夫でしょう。
固定するにはインシュロックよのうなもので縛り付ける
ホームセンターで売っている金具を工夫するなど工夫して下さい。

また、この手のスタンドとPAスピーカーを組み合わせて固定することも出来ます。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=326%5E80BK%5E...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報