人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ギターのフレットの所に印がどのギターでもついています。3フレット、5フレット、7フレット、9フレット、12フレットという具合にです。これはどのような規則で付けられているんでしょうか?目印とういのはわかるんです、2フレットずつ上がっているかと思ったら、9フレットから12フレットまでは3つも離れているのでどうしてかなと疑問に思っています。

A 回答 (2件)

”ポジション・マーク”のことですね。


http://www.sigumaguitar.com/sub14main3.htm#26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ところで、ポジションマークはどうして5・7・10・12フレットに付いているかわかるかね?」
「考えたことありませんでした。なぜですか?」
「音に分類の一つに“幹音”と“派生音”というのがある。幹音とはシャープやフラットなどの付かない音を指すから、ピアノでは白鍵となる。逆にシャープやフラットで変化した音を派生音といい…」
「ピアノの黒鍵の音ですね!」
「そのとおり!そしてギターの同一フレット内で幹音が最も多く集まるフレットが5・7・10・12フレットなんじゃよ(ギターの音階表参照)」
「なあるほど!5・10・12フレットは幹音ばっかり!7フレットは2弦を除いて幹音だあ!」
「これが理由。そして、12フレットは弦の中央じゃから、開放弦の1オクターブ上の音が並ぶ重要なフレットじゃ」
「ネックの付け根ですね。エレキやフォークギターは特に目立つマークがついてますよね!」

とうことですね、理解できました!ありがとうございます!

お礼日時:2007/10/30 02:47

ポジションマークの事でしょうか?


フレットの位置がわかりやすく付けられてます
http://www.digimart.net/spcl/agwords/position_ma …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ところで、ポジションマークはどうして5・7・10・12フレットに付いているかわかるかね?」
「考えたことありませんでした。なぜですか?」
「音に分類の一つに“幹音”と“派生音”というのがある。幹音とはシャープやフラットなどの付かない音を指すから、ピアノでは白鍵となる。逆にシャープやフラットで変化した音を派生音といい…」
「ピアノの黒鍵の音ですね!」
「そのとおり!そしてギターの同一フレット内で幹音が最も多く集まるフレットが5・7・10・12フレットなんじゃよ(ギターの音階表参照)」
「なあるほど!5・10・12フレットは幹音ばっかり!7フレットは2弦を除いて幹音だあ!」
「これが理由。そして、12フレットは弦の中央じゃから、開放弦の1オクターブ上の音が並ぶ重要なフレットじゃ」
「ネックの付け根ですね。エレキやフォークギターは特に目立つマークがついてますよね!」

とうことですね、理解できました!ありがとうございます!

お礼日時:2007/10/30 02:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアコギとフォークギターのちがいって??

ギターを始めたいのですが、アコースティックギターが買いたいのですが、買うときに(ネット通信)フォークとか、アコースティックギターか書いてないためどっちがどっちなんだか分からないで困っています。。簡単に見分ける方法って分かりますか??
後、何をポイントに抑えて買えばいいですか??
予算は、かなり少ないので、、、、でも、初心だしいいいですよね^^

Aベストアンサー

アコースティックギターの種類ですが、エレキギターとは違ってギターそのものだけで演奏に十分な音量を出すことができるギターの総称が、アコースティックギターになります。 アコースティックギターに含まれるギターの中に、ナイロン弦(ガット弦)を使うギター(クラシックギター・フラメンコギターなど)と、金属弦を使うギター(フォークギターなど)とがあります。
アコースティックギターとフォークギターの違いとなると、ちょっと表現が曖昧ですね。 もしアコースティックギターと言うのがクラシックギターを意識したものであれば、フォークギターなどとクラシックギターとを分ける一番の特徴は、上記の通り弦の材質になります。 他にも、ギターの作りが異なりますので、見た目で見分けることも難しくはないでしょう。 なお、一般的な通称として、金属弦を使うアコースティックギターのことを、フォークギターないしアコースティックギターと称することも多いようです(逆にクラシックギターは、特にクラシックギターと称されることの方が多くあると思います)。

何をポイントにして買えばいいのかについては、自分の気に入った特徴を持つものを選ぶのが良いと思います。 ただ、何もわからないうちからネット通販で買うのは、ちょっと不利が大きいようにも感じます。 買い急がずに、ギターのことについて少し知識を付けてから、具体的な購入計画を立てる方が良いと思いますよ。
楽器店が身近にあるのであれば、そこに出向いて店員と相談したり、色々な現物を眺めてきたりするのが良いと思います。 それが難しい場合は、ギターの教則本やギター雑誌などに目を通して、そこから色々と情報を仕入れてみるのが良いでしょう。 それさえおぼつかないのであれば、ネット上で色々な情報を探してみるのも良いかもしれません。 とにかく、知識を付けてから購入の計画を立てることを強くお勧めします。

なお、個人的な意見を付け加えるなら、初めの一本は楽器店で購入した方が何かと便利だと思いますよ。 普通の店であれば購入時の相談にも乗ってくれますし、購入後もアフターケアなどで相談できる相手がある方が、安心して取り組めるでしょう。 また、ギターには弦などの消耗品などもありますから、安心して入れる楽器店があった方が、不便を囲わずにすむと思います。
あと、ギターは自分で調律をしないといけない楽器ですので、その基準を取れるアクセサリは必須です。 チューナーや音叉、ピッチパイプなどが、調弦する時に基準を取るためのアクセサリになりますが、できればチューナーを購入するのが良いと思います。 そのあたりの費用も、予算に織り込んでおくと良いでしょう。

とりあえず、参考まで。

アコースティックギターの種類ですが、エレキギターとは違ってギターそのものだけで演奏に十分な音量を出すことができるギターの総称が、アコースティックギターになります。 アコースティックギターに含まれるギターの中に、ナイロン弦(ガット弦)を使うギター(クラシックギター・フラメンコギターなど)と、金属弦を使うギター(フォークギターなど)とがあります。
アコースティックギターとフォークギターの違いとなると、ちょっと表現が曖昧ですね。 もしアコースティックギターと言うのがクラシックギターを意...続きを読む

Qアコースティックギターとフォークギターの違い

ギター始めようと思ってて、ギター選びしてるんですけど、アコースティックギターとフォークギターの違いってありますか?できればアコースティックギターにしたいんですが、それほど差がなければフォークギターのほうがいい色があったので、そっちにしたいんですけど、もし違いがあるならそれぞれの特徴を教えて下さい。お願いします!

Aベストアンサー

アコースティックギターという名称は基本的に、電気的に音を増幅する機構を使用しないで音を出すギターの総称になります。 この中には、フォークギターも含まれますし、フォークギター以外にはクラシックギターやフラメンコギターなどのガットギターなども含んでしまいます。
ですので、アコースティックギターとフォークギターの間に違いがあるかどうかは、ちょっと比較する次元が違ってしまいます。

フォークギターと呼ばれるギターは、金属の弦を張っているアコースティックギターです。 基本的に、金属質の固めの音になることが多いと思います。 取り回しについては、スケール長も長めで、その分音域が広いものが多いでしょう。 ネックの幅もガットギターと比べると少し狭いと思います。

ガットギターは、ナイロンの弦を張ってあるアコースティックギターです。 音はフォークギターと比べるとマイルドな音になることが多いと思います。 取り回しについてですが、スケール長はフォークギターよりも短いことが多いので、その分音域は狭いものが多いでしょう。 ネックはフラットで、弦間隔もネック幅も広めのものが主だと思います。

仮にこの両者を比較しているとしたら、どちらが目的にかなうものなのかを見極めるのが良いでしょう。 音的な特徴や、演奏性、音量などを試奏などで体験してみて、自分のやってみたい音楽で使っているものに近いものを選ぶのが良いと思います。


蛇足ですが、エレキギターの一種で、構造的にアコースティックギターと同じようなボディが中空のものに、コイルのピックアップを載せたものを、フルアコースティック(もしくはフルホロウ)などということもあります。 こちらもアコースティックという言葉がつきますが、もしこちらのものとフォークギターとを比べているとしたら、音的にも取り回し的にも、まったく性格の異なるものになるでしょう。

また、アコースティックギターとして使えるギターの中には、アンプに対して出力できるような電気的機構を付け加えたエレクトリック・アコースティックギター(エレアコ)というものもあります。 先の説明を覆してしまうようなものになりますが、このエレアコについてはアコースティックギターの音をアンプで大きくするものと捉えるのが良いと思います。 こちらは、基本的にエレキギターとは異質の音になるでしょう。

いずれにせよ、楽器店に出向いて、それぞれのギターの音を聞き比べ、自分の好みや目的に合うものを選ぶのが良いと思います。
もし試奏することがためらわれるのであれば、店員さんに音出しをお願いすれば、代わりに音を出して聞かせてくれると思いますので、お願いしてみるのも手だと思います。 (ただ、その場合でも、音は出さないまでも、抱えてみてボディのサイズを確かめたり、ネックの握り心地を確かめてみるのがよりよいでしょう)

参考になれば。 乱文失礼しました。

アコースティックギターという名称は基本的に、電気的に音を増幅する機構を使用しないで音を出すギターの総称になります。 この中には、フォークギターも含まれますし、フォークギター以外にはクラシックギターやフラメンコギターなどのガットギターなども含んでしまいます。
ですので、アコースティックギターとフォークギターの間に違いがあるかどうかは、ちょっと比較する次元が違ってしまいます。

フォークギターと呼ばれるギターは、金属の弦を張っているアコースティックギターです。 基本的に、金属質...続きを読む

Q4度と5度が完全である理由を教えてください

.

音程に関して学習しているところです。
「短3度」や「増5度」、「完全4度」と解説書ではよく見かけます。
「長短」「増減」のそれぞれの意味や理由などは感覚的に分かっているつもりです。
ですが「完全4度」「完全5度」に関して、
「なぜ4度の音と5度の音は、1度から見て「完全」なのか」と言う理由を自分なりにちゃんとした「文章で」もっておきたいんです。
「なぜ完全4度、5度なのか」と言うのは先にも書きましたが、「感覚的に」は理解しているつもりです。
ですが、この「感覚的」なことを「言葉」や「文章」に変換しているのですが、なかなか上手く出来ません。
数日前から「完全4度・完全5度・周波数・倍音」と言う語句で検索して、
見事に文章で説明、解説してるサイトはないかと探しているのですが、見つけられません。

「4度」と「5度」は「1度」から見て、何故「完全」なのか?
「文章」で教えてくれませんでしょうか?

今現在の私なりの解説を文章にすると

”1度と4度にあたる音を同時に鳴らすと、濁らないきれいな音に聞こえる。
これはこの2つの音が「協和」しているからである。
だからこの2音の関係は「完全」であるので、「4度」の音は「1度」とからみて「完全4度」の距離にあるのでこう呼ばれている。
「5度」の音も同じである”

ま、こんな感じです・・・・。
この解釈自体が間違っている場合は、さらに詳しく教えてください。
知人いわく「この説明でも十分だと思う」と言ってくれましたが、私としては
「じゃあ、“協和”ってなんだ?」
ってことになるんではないだろうかと思い、この「協和」「協和音」を説明するために
「周波数」や「倍音」と言った語句で検索をかけた・・・
と言う流れです。

大変面倒くさいやつだと思われるでしょうが、どうぞよろしくお願いいたします。

.

音程に関して学習しているところです。
「短3度」や「増5度」、「完全4度」と解説書ではよく見かけます。
「長短」「増減」のそれぞれの意味や理由などは感覚的に分かっているつもりです。
ですが「完全4度」「完全5度」に関して、
「なぜ4度の音と5度の音は、1度から見て「完全」なのか」と言う理由を自分なりにちゃんとした「文章で」もっておきたいんです。
「なぜ完全4度、5度なのか」と言うのは先にも書きましたが、「感覚的に」は理解しているつもりです。
ですが、この「感覚的」なことを「言葉」や「文...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。ベース歴:約40年、52歳の男性です。
若い頃に楽典や和声学など、基礎的なことを独学した者ですが、私の理解している範囲でお答え
したいと思います。

長音程、短音程、増音程、減音程、そして完全音程の意味はお分かりかと思います。
また、完全音程は四度と五度だけではなく、完全一度(同じ音程)と完全八度(オクターブ音程)も
あることはご存知かと思います。

さて、「四度と五度を何故、完全音程と呼ぶのか?」を理解するには、音程を転回(Inversion)する
と良く分かります。

例えば、ド⇒レの長ニ度音程があって、ドをオクターブ上に移動(転回)させると、レとオクターブ上
に移動したドの音程関係は短七度になります。
あるいは、ド⇒ミの長三度音程のドを転回すると、ミとの音程関係は短六度になります。

短音程の場合は、ド⇒レ♭(ド♯)の短二度があって、レ♭(ド♯)と転回したドの関係は長七度に。
また、ド⇒ミ♭(レ♯)の短三度の場合は、転回後の音程関係は長六度になります。

これを整理すると、次のことが分かります。
・長音程の関係はルート音を転回すると短音程に変わる。
・短音程の関係はルート音を転回すると長音程に変わる。
・二度は七度に、七度は二度になる。また、三度は六度に、六度は三度の関係になる。

そこで、四度と五度が出てきます。
ド⇒ファの半音(ミファ間)を1つ含んだ完全四度は、転回するとファ⇒ドになり、同様に半音を1つ
含んだ完全五度の関係になります。
また、ド⇒ソの半音(ミファ間)を1つ含んだ完全五度は、転回するとソ⇒ドになり、同様に半音を
1つ含んだ完全四度の関係になります。
さらには、ド⇒ド(同じ音程)の完全一度は転回すると完全八度になり、ド⇒ド(上)の完全八度は
転回すると同じ音程の完全一度になります。

以上のように一・四・五・八の音程は度数の数字が変化するだけで、長音程が短音程になったり、
短音程が長音程になるような変化はありません。
このことから「完全(Perfect)音程」と呼ばれるのです。

以上ですが、これより詳しいことは分かりません。
お役に立ったでしょうか?

楽しい音楽ライフを!

はじめまして。ベース歴:約40年、52歳の男性です。
若い頃に楽典や和声学など、基礎的なことを独学した者ですが、私の理解している範囲でお答え
したいと思います。

長音程、短音程、増音程、減音程、そして完全音程の意味はお分かりかと思います。
また、完全音程は四度と五度だけではなく、完全一度(同じ音程)と完全八度(オクターブ音程)も
あることはご存知かと思います。

さて、「四度と五度を何故、完全音程と呼ぶのか?」を理解するには、音程を転回(Inversion)する
と良く分かります。

例えば、...続きを読む

QCコードすら弾けない

まだ練習し初めて一週間しか
経ってない超初心者の女です

教則本の通りに進めていこうと思い
Cコードを練習しているのですが
全然弾けません
文化祭などで一時的なバンドを組み発表したことが
何度かあるのですがギターを触ったことがない
という人でもCコードはすぐに弾けるようになっていました
Cコードが弾けないんだけど教えてと言っても
それすら弾けないの?みたいな雰囲気になり聞きづらいです(笑)

爪も白い皮のところまで切ってます
私と同じ握力の子でも弾けていたので
それはあまり関係なさそうですし
原因を見つけられません

ちなみに2弦がいつも鳴りません
他は色々形を気にしながら変えていくと鳴るのですが
2弦だけがポロッというような音になってしまいます

一度だけ綺麗に弾けたときは人差し指に振動が
伝わってきたのですがその感覚は間違っていますか?
Cコード弾けるようになりたいです

Aベストアンサー

自慢じゃありませんが、私はエレキギターを買ってから2~3週間一つもコードを押さえられませんでした(笑)
というか左手を押さえないでジャーンってやるのが楽しくて練習もしてませんでした・・・

まだ1週間位ならそんな焦る必要はありませんし、原因は「ギターへの慣れ不足」に尽きると思います。
弦を押さえる感覚や、ネックに対しての手の角度、綺麗にコードがなった時の感覚に慣れてくれば勝手に上達していくので、ちょっとCコードはお休みしてDコード等練習してみてはいかがでしょう?
Dコードできたなって思ったらまたCに戻ると何故か弾けたりする事があります。
D-A-G-EあたりができるようになったらCに戻ってみて再チャレンジしてみて下さい。

他の方もおっしゃってましたがギターには色んなコードがありますので、まず出来るコードから探してやっていきましょう。
練習がんばってください☆

Q手が小さいので弦長の短いアコギにすべき?

アコースティックギター(いわゆるフォークギター)の購入を考えていますが、手が小さいのでスタンダードな弦長650mmのものを弾きこなす自信がありません。
いろいろ調べましたが、弦長の短いモデル(630mm~640mm)の種類はあまり多くないみたいなんです。
弦長630~640mm台のアコギで初心者でも弾きやすいモデルってあるんでしょうか。あるいは650mmにトライしたほうがいいでしょうか。
ちなみにアコギの経験はありません。クラシックギター歴は3年半で使っているのは弦長630mmです。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヤマハのアコギFSシリーズは、弦長が短めのものがおおいですよ!!
FS-423S:634mm
FS-500SJ:620mm
あと、高価ですが、THE FG,THE FSも634です。

でも、ガットギター経験がおありでしたら普通の650でも、全く問題ないとおもいますよ!!
630のガットギターでも、アコギより弾きにくいとおもうんで。。でも、下の方たちもおっしゃってるように、650と630では結構響とかがちがいます。お店で650も弾かせてもらうといいかもしれませんね。
あと、ガットギターが本業でアコギは軽く弾き語りとかそのレベルのはなしでしたら、楽器店で、安いショートスケールアコギを買うってゆう手もありますよ。安いもので8000円くらいでかえるものもあります!高いものでも、3~4万くらいで買えますし。。僕もTINYBOYってゆうショートスケールギター(ミニギター)もってますがふつうにつかえますよ。

Qベースの弦をうまく押さえられない!!

高校2年生の女です。
ベースを初めて1週間くらいの超初心者です。
手が小さくて指が短いせいか、指が届かないので、
1フレット1フィンガーで弦を押さえられません…。
また、次の音を出すときにどうしても音がとぎれてしまって
なめらかに音を出す事ができません。。。
なんとか解決する方法は無いでしょうか??

Aベストアンサー

血が出るくらいっていうのは大げさにしても(当方は15年近くベースやってますが、血が出たことはありません)、始めて一週間でそんな簡単にプレイできるようでは、だれでもプロになってます(爆) 焦らずやりましょう。

どのような音楽をプレイしようとしているのかは分かりませんが、(差別ではなく一般的な話として)女性は男性に比べて体格も小さく、筋力も弱い場合が多いと思います。他方、楽器には基本的に男性用・女性用といった区分けがありません。ベースはギターよりも低い音が出る分、弦も太く長いですし、ボディも一回り大きくなっています。ですから、ルックスを重視してストラップを長くした場合、女性にはなおのことスムーズなプレイは困難かと思います。

以前当方が他の方の質問にお答えして書いた文章を参考URLに示しておきます。1フレット1フィンガーの押弦を身につける練習について述べたものです。参考にしてください。

音がとぎれる問題については、左手での押弦が弱いことが原因です。無理のないテンポで4分音符と4分休符を交互にプレイすることを考えてみましょう。休符の時は左手の力を緩めて、弦を指板から浮くようにするはずです。つまり、4分音符の間、弦がまだ鳴っていなければならないうちから、指の力が緩んで弦を指板から離してしまえば、音がとぎれるわけです。
特に、薬指や小指には力が入らず、音がとぎれやすいと思います。1フレット1フィンガーの練習によって、どの指にも均等に力が入るようになってくれば、自ずとこの問題は解決するはずです。それでも気になるようでしたら、上で述べたように実音と休符を交互に繰り返す練習を、親指以外のすべての左手の指でやってみましょう。実音の間はしっかり押さえ続け、休符になったら弦を指板から離す。これで、実音の音価をしっかり伸ばす習慣も身に付くと思います。


なお、弦楽器については(クラシックのバイオリンが元ネタ??)、血が出るほど……って言い方を昔から聞くのですが、上でも述べたように当方は指から血が出たことなどありません。むしろ、そんなになるまで練習してもなんの得もないと断言します。血が出るってことはけがですから、けがした指では練習も出来ないでしょうし。確かに練習を続けるうちに指の皮膚は硬く厚くなりますが、そうなる前に無理をすると、皮がむけて血が出やすくなります。内側の皮膚は当然薄くもろいわけですから、その状態で無理に練習すれば血が出ることもあるでしょう。
血が出るまで……の話は、そこを越えれば指が硬く強くなる、ということなのかもしれませんが、けがした指が治るまで練習できないのであれば(無理に続ければ治るけがも治りませんし)、その間当然指にかかる負荷もなくなり、指の弦楽器への適応も遅れることになります。
急がば回れといいますか、指に違和感を覚えたり、皮がむけそうになったら休憩してください。

また、血液にはかなりの塩分が含まれています。指から血が出た状態で練習すれば、弦は錆びやすくなりますし、指板にもよからぬ影響があります。

楽器のためにも、血が出るほどの練習はすべきではありません。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1333620

血が出るくらいっていうのは大げさにしても(当方は15年近くベースやってますが、血が出たことはありません)、始めて一週間でそんな簡単にプレイできるようでは、だれでもプロになってます(爆) 焦らずやりましょう。

どのような音楽をプレイしようとしているのかは分かりませんが、(差別ではなく一般的な話として)女性は男性に比べて体格も小さく、筋力も弱い場合が多いと思います。他方、楽器には基本的に男性用・女性用といった区分けがありません。ベースはギターよりも低い音が出る分、弦も太く長い...続きを読む

Qエレキギターのトーンのつまみ・・・

エレキギターをやって数ヶ月が経ちます

買ってすぐに疑問になったのですが、
トーンのつまみを回してもほとんど音が変わらないのです
音量のつまみはまわすとチャント音量がかわるのに・・・
トーンってのは何のためにあるのかもわかりません
で、まあいいやというかんじで数ヶ月続けてしまい、すっかり忘れるところでした

思い出したので質問します
トーンのつまみを回しても何も変わりません
元々そういうほんの微妙なものなのでしょうか?
それとも何か狂ってるのでしょうか?
教えて下さい

ちなみにトーンのつまみは2つあります

Aベストアンサー

>元々大してかわらないものなのでしょうか?

そうですね。大して変わりませんよ。
例えばトーンを変化させるエフェクターでワウワウというのがありますが、あんなふうに劇的に音が変化することはありません。
私は使ったことないですね。
邪魔なのでつまみを取っちゃったぐらい(笑)

ちなみにフロンとピックアップでトーンを0にすると鼻の詰まったような音になると思いますが、ウーマントーンと言いますね。エリッククラプトンが若い頃ビデオでやってた。

Qゆず 夏色 イントロのコード教えてください。

ゆずの夏色でイントロの1番最初のコードは
何なんですか?ライブでは、岩沢さんが始めにずっと
弾いていますよね。
分かった方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

これはコードというのではないかと思うんですが・・・

回答にあるように、一度弾いてみてください。
1弦の3フレットはずっと押さえっぱなしで、2弦の1フレットを押さえたり離したり。
それで、1、2弦だけを引き続けるんです。

たぶん、それで岩ちゃんと同じ音が出ると思いますが・・・
あと、カポは3です。

Q弦のビビリが直りません

エレキギターを始めて買ったんですが、ビビリがひどく小さくひいても目立つ感じです。
ネックに反りがあるのかなと思いトラスロッドいじってみたんですが何も変わらず、その他弦高もあげたんですがそうするとひきにくくなって仕方がありません。
 このような場合はどういった処置を行うと良いか教えてください

Aベストアンサー

ネック周りを中心に、ギターの状態をチェックしてみるのがよいと思います。

とりあえず、まずは弦が古いものであれば新しいものと交換して、チューニングを正確に整えてみるのが良いでしょう。購入直後でも、買ってから弦を交換していなければ、お店の方で張ってからどれくらい経過しているのかがわからないので、新しい弦に変えた方が良いかも知れません。弦が関係する部分の調整については、できるだけ新しい弦で状態を測る方が良いでしょう。また、状態を見るときにはきちんとチューニングを整えた状態で見るのが妥当です。例えばネックの反りの状態は、弦を張るとネックが引っ張られて動くので、演奏の時に適正な状態になるように、弦を正確にチューニングして状態を見る必要があります。また、弦が緩ければ、その分振幅幅も大きくなりがちで、ビビリを誘発しやすくなります。

弦が新しい物で、チューニングも正確に合わせた上でビビリが酷い場合は、ネックが逆反りしていないかをチェックし、その上で弦高の調整をするのが良いでしょう。ビビリについてはフレットと弦が接触していることが原因で起こるもので、基本的には弦高を上げる方向で対処するのが妥当です。ただし、弦高の調整については、まずネックの状態を適正な状態にしてから行うのがより良いでしょう。
ネックの状態のチェックについては、同一弦上で1fと最終フレットを押さえ、中間あたりの弦とフレットの隙間を見ます。この時隙間が見られなければ、ネックが逆反りしています。厚紙一枚程度の隙間が開いていれば適正な状態、それよりも開きが大きい場合は順反り過多と見ます。
トラスロッドの調整については、逆反りしている場合はトラスロッドを緩めて弦の引っ張りに追従させるようにし、順反りがきつい時にはトラスロッドを締めて逆反り方向に力が加わるようにします。具体的にどちらに回せばいいのかは、ギターに付属のマニュアルで確認してください。
なお、トラスロッドについては、一度に大幅に回したりするとネックに深刻なダメージを与える可能性があります。下手をすると、トラスロッドが指板やネックをひび割れさせてしまうかも知れません。8分の1から4分の1回転ほどくらいずつ回すようにして、急激に回したりしないようにするのが良いでしょう。トラスロッド調整に関しては、特に慎重に行うことをお勧めします。
ネックの状態が適正で、なおビビリが出るようであれば、サドルを上げて弦高を上げるのが良いでしょう。
とりあえず、そのあたりをもう一度見直してみるのが良いように思います。なお、ネックの反りの補正や弦高の調整をした後は、オクターブ調整をやり直しておくのが妥当です。

どうしてもギターの調整がままならないように感じる場合は、ギターの扱いに慣れた人にお任せするのが良いでしょう。ネック調整などはそれなりに慎重に対応する必要がありますので、手に余ると感じる時には無理せずリペアに出す方が無難です。

なお、ビビリについては、弦の弾き方に原因がある場合も考えられます。ピッキングが粗く、力いっぱいに弦を弾いている場合は、弦も暴れやすく、ビビリにつながることもあります。もしピッキングを丁寧にするように意識してみて、ビビリが収まるようであれば、弾き方自体を見直してみるのも良いかも知れません。特にピッキングは力任せに無造作にやってはなかなかコントロールがきかず、良い音も出しにくいと思います。ピッキングについては、繊細なコントロールを必要とするものですので、丁寧にやってみるように気を遣うこともお勧めします。

参考になれば。長々と失礼しました。

ネック周りを中心に、ギターの状態をチェックしてみるのがよいと思います。

とりあえず、まずは弦が古いものであれば新しいものと交換して、チューニングを正確に整えてみるのが良いでしょう。購入直後でも、買ってから弦を交換していなければ、お店の方で張ってからどれくらい経過しているのかがわからないので、新しい弦に変えた方が良いかも知れません。弦が関係する部分の調整については、できるだけ新しい弦で状態を測る方が良いでしょう。また、状態を見るときにはきちんとチューニングを整えた状態で見...続きを読む

Q「Aメロ」「Bメロ」・・・はどの部分のことか

曲の中でよく「Aメロ」「Bメロ」・・・などと言いますが、
それぞれどの部分をそう呼ぶのですか?

Aベストアンサー

↓下記参考になるでしょうか?

http://guiterboys.livedoor.biz/archives/15839090.html

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2061771

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1876388.html

Aメロ→歌いだしの部分で、比較的おとなしい部分

Bメロ→やや曲調が変わり徐々に盛り上がっていく部分

サビ→クライマックスに達して最高に盛り上がる、その曲の中での最も重要な部分

(一つ目URLより引用)

が一般的な呼び方(意味)のようです。


人気Q&Aランキング