人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

女子大学生(20)興味分野は政治・文化・歴史。(美術・音楽には造詣なし)08年2月末から35日間程度、東欧・中欧中心の旅行を計画中。ヨーロッパの旅行経験はなし。海外旅行は4度目だが完全一人旅は初。英語には困らない。仏独語が少々。宿泊はYH中心。有名観光スポットよりも歴史的・政治的に意味のある場所を巡りたい。ユーレイルは購入すべきか悩み中。予算は十分。

INはシリアのダマスカス。5日程度友人に会いに滞在→トルコ(イスタンブール)→ブルガリア(ソフィア)→・・・(未定)・・・ウィーン→プラハ→クラクフのアウシュビッツ・・・(できればこの機会にベルファストの知人に会いたいが、さすがに日程的に厳しいので断念。もちろん、それほど厳しくないだろうというご意見もあれば拝聴いたします。)・・・OUTも未定状態。

現在、歩き方やトマスクック、ネットの情報で目移り状態。あれもこれもとなりそうなので、皆様のお力を拝借して、「○○を通るなら××は欠かせないだろう!」「歴史が好きなら○○記念館は必須でしょう」等のアドバイスをいただきたく、質問させていただきました。

不適切な質問でしたらご叱責ください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

Ano2のharepandaです。

すいません、ちょっと補足させていただきます。

ダマスカスにもキリスト教地区がありますが、アレッポのキリスト教地区ではアルメニア独特の十字架(ハチュカル)や、トルコによる虐殺を後世に伝えるための石版を見ることが出来ます。近くに、地下のレストランがあって、アルメニア料理も出してくれました。ダマスカスより、いいかもしれません。

アルメニア本国にも旅行に行ったことがあるのですが、ハチュカルというのは、こんな感じの十字架で、アルメニア・グルジアの教会はドームの屋根が鉛筆の先のようにとがっているという点で、丸天井のギリシャ正教やオスマン式モスクとは、明確に違います。
http://www.ne.jp/asahi/arc/ind/chugai/12_vagarsh …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度も登場してくださって大感謝です。

友人はアレッポ大学に通っているので、
アレッポはどの道寄る予定でした。
不謹慎ですが、
負の歴史を辿るのは好き(語弊ありますが)なので、
mustでリストに加えます。

建築には疎いので、しっかりリサーチしてから
参ろうと思います。
実に有意義な情報をありがとうございました。

お礼日時:2007/11/09 00:35

#3のご意見同様で


カッパドキア・エフェスの遺跡はオススメですね。
カッパドキアは奇岩が有名ですが
地下都市や地下教会も素晴らしいです。
わたしもトロイは「?」です。

もちろんイスタンブールは
アヤソフィア・トプカプ宮殿・ブルーモスク
地下宮殿そして考古学博物館はもちろんでしょう。

ウィーン・プラハもいいですね。
2月ならまだ結構寒いと思いますよ。

日程的にはハンガリーの
ブダペストは無理でしょうかね。
ここもすばらしい町ですよ。

トルコに行くのなら
塩野七生さんの「コンスタンティノープルの陥落」などの
三部作と言われる小説を読んで行かれると
いいと思います。(既読でしたら失礼)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

推薦本は未読でした。至急読んで備えます。
文献までお教えくださりありがとうございました。

トロイ?にもう1票ですね(笑)

イスタンブールの基本線はもちろん押さえます。
ウィーン、プラハ、ブダペスト!
強行日程だけは避けたいのですが、
この悩みが至福のときでもありますね。
熟慮いたします。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/09 00:30

トルコのみの抜粋でレスさせて頂きます。


トルコはイスタンブールのみ、という認識でよいのでしょうか?
3日間程度余裕があるなら一日はイスタンブール以外の街へ行かれることをオススメしますが。
このような情勢なんで、東部はまったくオススメしませんが価値のある遺跡が多いことは確かです。
文化・歴史に興味ありとのことですが、トルコほどの国になると幅が広いのでオススメが難しいです。
エゲ地方のエフェス遺跡はフライト利用で日帰りも十分可能で満足できると思います。
黒海地方や東部、内陸アナトリア地方は季節と情勢が理由でオススメできず、トロイの遺跡は発掘された後の寂しい光景のみ、
イスタンブールからわざわざ6時間のバス移動で行く価値があるかどうかは謎(笑)
カッパドキアはアナトリアでオススメしない、とは言え行く価値はかなりあると思います。
あそこは歴史的にも地質学的にも感慨深い土地であります。

イスタンブール市内に2日程度かければ満足いく観光はできると
思いますけど、日程的に降雪もある可能性が高いのでタイトな予定は組まないように。
特に移動に長距離バスやフライトを利用の場合は必ず変更の場合の別スケジュールを立てておくように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらの方はトロイは行く価値謎(!)とのこと。
やはりカッパドキアはおすすめなのですね。
イスタンブールからバスツアーがたくさん出ていると聞き及んでいるので、天気が悪くなければ足を伸ばしてみます。
あぁ、なかなかボスフォラス海峡は渡れそうにありませんね(笑)
回答してくださいましてありがとうございました。

お礼日時:2007/11/07 22:14

ダマスカスはアラブ世界ですが、せっかくなのでキリスト教地区を回って、アルメニア人たちの教会を見ていきましょう。

オスマントルコがアルメニア人を大虐殺した過去は、いまだに政治問題として引きずっていますが、シリアにはアルメニア教会が残っています。

トルコ領に入って、少し東に寄り道をすると、マルディンという町があり、建築史に興味がある人には、たまらない所です。坂の斜面に色々な建物があるのですが、オスマントルコではない、それ以前の、セルジュークトルコ様式のモスクや、アルメニア人たちがかつて住んでいたと思われる建物が見られます。現在はアルメニア人はいないので、クルド人が住んでます。

イスタンブールからちょっと遠足すると、トロイの木馬で有名な、あのトロイがあります。トロイへの足場となるチャナッカレという町は、第1次大戦の時、攻めて来るイギリス人を、トルコ軍が追い返した激戦地として有名です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アルメニア教会!思いもよりませんでした。
マルディンにも必ず寄ってみようと思います。
乙な情報ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/07 22:08

シリアはダイナミックなパルミラ遺跡など見応えのある遺跡が何箇所もあり、


人々も観光ずれしていなくて素朴で素晴らしい国なので是非お勧めしたいところですが、
ダマスカス郊外では今年4月以降テロとの銃撃戦が散発している上、国内で外国人誘拐も多発、
イラクとの国境付近では日本人も拉致され未だに帰国できていないのではなかったですっけ?
ご友人がシリアにいらっしゃるようですが、外務省からも渡航の注意勧告が発出されているはずです・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。外務省からは以下のような情報が出ていました。

●イラクとの国境付近:「渡航の延期をお勧めします。」(事情の許す方の退避をお勧めします。)(継続)
●上記以外の地域:「十分注意してください。」(継続)

イラク国境付近にはもちろん行きませんし、大体はアラブ人の友人と行動を共にしながら気をつけて滞在しようと思います。パルミラ遺跡、必ず参ります。ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/07 22:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング