ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

はじめまして。最近釣りを始めようと思い、竿の購入を考えています。万能竿を買いたいのですが、皆さんどの竿がオススメですか?ちなみに竿の号数(1~5?)の意味がわからないのでそれも含めて回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず余談。


磯竿の号数表示に意味は一般に「(メーカの定める標準としての)適合ハリスの目安(*)」であって錘負荷ではありません。5号の磯竿など20号(75g位)の錘も背負えます。
投竿の場合は、標準錘負荷が大概は号数になっていますが(シマノは号数表示をしない)。

(*)その太さのハリスなら基本的には竿が折れる前にハリスが切れるという意味。もっとも同じ太さのハリスでも強度は物によって異なるし、表示自体も適合ハリスと完全に一致しているわけでもないので実際には単なる目安として竿の固さを表示する一つの方法でしかない。

さて本題。
結論的には、波止釣りで最も汎用性の高い竿として1.5号の磯竿という選択は概ね妥当だと思いますが、初心者ならば長さは標準的な5.25mよりも短いものをお勧めします。5.25mというのは磯釣りで最も取り回しと実用性のバランスが取れた長さということなのですが、「万能竿」として磯竿を使うレベルであれば、磯釣りというよりは波止釣りでしょう。ならば生え根とかは余り気にする必要がないので取り回しに優れた短めの竿の方がいいです。

ちなみにいわゆる「万能竿」というのであれば、例えば上州屋あたりでリール付き2980円とかで売っている2.7m程度の竿でも結構使えなくはありません(と言っても当り外れがある可能性は否定しません)。ただ、どちらかと言えばちょい投げ向きで繊細な釣りには向きません。サビキで使っている日曜釣り師あるいは子供をよく見ますが、サビキも磯竿の方が適しています。
結局、一本で何でもできる竿など存在しないので、自分の趣味に合わせてある程度釣り物、釣法を限定した方がいいとは思います。
どうしてもと言うのならば予算が許すことを前提に、1.5号の磯竿だけではなく5m程度の渓流竿(いわゆる延べ竿)またはヘラ竿と2.7m程度のちょい投げ竿を用意できれば「波止での初心者の釣りはほとんど対応できる」と思います(ちょい投げ竿はいざとなればルアーもやれなくはありません)。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。竿を購入する際の参考にさせていただきます。まだまだ初心者なので、わからないことが多いですが、またよろしくお願いします。

お礼日時:2007/11/09 19:23

万能?とまでは言えませんが、私の場合はボート用の振り出し小継ぎ竿の2.4Mで、錘負荷25号の竿を色々な釣りに使用しています。



実釣では…
淡水……川や湖で虹鱒・ヒメマス・ブラックバス・鯉等を、
ルアー・サビキ・吸い込み等の仕掛けを使用します。

海水……アジ・サバ・メジナ・ソウダカツオ・イワシ・コチ・ヒラメ・シロギス・カワハギ…等、サーフ、防波堤、磯、ボート、乗合船で使用します。
仕掛けはフカセ・カゴ・サビキ・泳がせ・ブッコミ…何でも可能です。

リールもスピニング・両軸どちらも使用可能です。

この魚をこの釣り方で!!っと決めた釣りをするならば前出の回答者さんの回答を参考にするのが良いと思います。
少ない道具であれも・これもやってみたい!釣ってみたい!ならばこちらの意見も参考にしてみて下さい。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。これから釣りを始めていくので、魚の名前もよくわからないので、最初は何が釣りたいとかありませんが、趣味として釣りを続けていきたいので、いろいろと勉強していきたいです。参考にさせていただきます。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

お礼日時:2007/11/10 08:37

私の場合、人から「釣りを始めたい」と相談された時、例外なく薦める竿がシマノの「HOLIDAY ISO XT 1.5-450」です。


この竿はシマノのロングセラー商品で価格も5千円前後ですし、エントリーユーザーには必要十分の性能を持ち、なおかつ耐久性も高いので将来、中~上級者用の竿を買い足した後でも“予備竿”として重宝します。
質問者様はDAIWAの「小継ぎ飛竜」に関心をお持ちの様ですが、初心者にとって小継ぎ竿は扱いが少々面倒だと思いますし、長さが4m未満の竿では仕掛けの巻き込みによる穂先折れのトラブルが起こりがちです。

私も「小継ぎ飛竜 2-39」を愛用していますが、用途はもっぱら波止際での落とし込み釣りです。
釣り場へのアクセスに車を使用出来ない場合や、釣り場を移動しながら探り釣りなどをする場合に小継ぎ竿は便利ですが、それ以外ではあまりメリットがないかもしれません。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ありがとうございます。今度、釣具店に行ったときに「HOLIDAY ISO XT 1.5-450」も見て、竿選びをしたいと思います。まだ釣りについてわからないことばかりなので、今後もよろしくお願いします。

お礼日時:2007/11/09 19:29

1.5号の磯竿が一本あればおおよそかたがつきます。


号数とは、数字が大きくなればなるほど、おもりの負荷が大きくなります。たとえば、1号のさおは、重さ10gまで仕掛けをつけることができます。(10g以上も大丈夫ですが、ガイドが外れたり、最悪さおが折れます。)5号なら、50gまで背負えます。といった具合になります。
また、数字が小さいほど、さおは細く繊細です。釣る魚のサイズに合わせます。まず、1.5号が一本あれば、ハゼ、スズキ、アジ、グレ、タイ、などさまざまな魚が狙えます。また、これは堤防などからのつりで、船つり、ルアーつりには向いていません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早い回答ありがとうございます。1.5号くらいがいいんですね。
釣具店に行っても、竿が多すぎて迷っていました。その際、DAIWA製の小継飛竜という竿があったのですが、どう思いますか?長さもいろいろあってよくわかりません。
またまた質問で申し訳ありません。

お礼日時:2007/11/08 23:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどんな釣りにも対応できるロッド選び

釣りを初めて半年の初心者です。つりの面白さが分かり一生の趣味に考えております。
昔釣りをしていた父のいい投げ竿が有りましたので、それを使っての投げ釣りで夏のつりを楽しみました。
いい竿なんですが、投げ竿なのでリールを取り付ける部分から、付け根までが長すぎて他の釣りに向いておりません。 チヌ釣り、エギング、シーバスルアー釣り、メバリング 等 いろいろ挑戦したいと思っているんですが、竿の種類が有りすぎて、初心者の私にはどれがいいのか分かりません。
いろんな種類の竿を購入するお金も無いので、どんな釣りにも対応できる竿が欲しいのですが、
お勧めの竿、調子が有れば教えてもらいたいのです。今のモデルでなくても構いません。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

小学生の頃、3.6mの投げ竿でヤマメやニジマスを釣ってました。(最高36cm)
小学生の頃、3.6mの投げ竿で鮎の毛鉤釣りをしていました。
中学生の頃、2号5.4mの磯竿で鮎の友釣りをしていました。
中学生の頃、波打ち際で1号の磯竿に2号の錘で軽く投げて、キスを釣ってました。

そんな時代から比べると、今は釣具や考え方が特化・専化しすぎだなと思いました。
そこで、逆の発想で考えませんか?
あれやこれを1本のロッドでしようとするのではなく、このロッドで出来るいろんな釣りをしたほうがいいです。

例えば806Lのシーバスロッド(ルアー5~21g)+シマノ3000番リール+道糸3号をベースにして出来る釣りは

・ルアーでシーバス、ヒラメ、クロダイ
・小型ルアーでカマス、メッキ
・21gのメタルジグでハマチ、サゴシ(サワラの子)、シオ(カンパチの子)、キジハタ、ヒラメ
・7gのメタルジグでカサゴ、メバル、アジ
・エギ3号でアオリイカ、コウイカ、スミイカ、ヤリイカ、ケンサキイカ
・ワーム2~4インチ+10g程度のジグヘッドでカサゴ、クロソイ、キジハタ、アイナメ
・6号のジェット天秤の投げ釣りでキス、カレイ、メゴチ
・6号の錘のドボン釣りでシーバス、クロダイ、エイ、マダイ、カレイ
・サビキでアジ、イワシ、サバ、コノシロ、サッパ、カワハギ
・テトラの穴釣りでカサゴ、メバル
・ワインドで太刀魚
・浮き釣りでアジ、イワシ、サバ、メジナ、サヨリ、カワハギ、アイゴ

などです。
他、磯竿1.5号5.4m+シマノ2500番リール+道糸2号で出来る釣りは

・浮き釣りでクロダイ、メジナ、イサギ、マダイ、アジ、イシダイ、コブダイ
・サビキ釣りでアジ、イワシ、サバ
・エギ3号でアオリイカ、コウイカ、スミイカ、ヤリイカ、ケンサキイカ
・釣ったアジの泳がせでハマチ、シオ、マトウダイ、ヒラメ、シーバス、アオリイカ
・4号錘のドボン釣りでシーバス、クロダイ、エイ、カレイ
・4号錘で浜からキス、メゴチ
・太刀魚テンヤで太刀魚
・イカテンヤでスミイカ、ヤリイカ、ケンサキイカ

などです。
後で好きな釣り、好きな魚の傾向が出てくるので、それから少しずつ竿を増やしていけばいいと思います。

小学生の頃、3.6mの投げ竿でヤマメやニジマスを釣ってました。(最高36cm)
小学生の頃、3.6mの投げ竿で鮎の毛鉤釣りをしていました。
中学生の頃、2号5.4mの磯竿で鮎の友釣りをしていました。
中学生の頃、波打ち際で1号の磯竿に2号の錘で軽く投げて、キスを釣ってました。

そんな時代から比べると、今は釣具や考え方が特化・専化しすぎだなと思いました。
そこで、逆の発想で考えませんか?
あれやこれを1本のロッドでしようとするのではなく、このロッドで出来るいろんな釣りをしたほうが...続きを読む

Qサビキ釣りの磯竿は何号がいいですか。

1号の磯竿でやってみたら柔らかすぎて具合が悪かったのでもっと硬いのにしたいと思うのですが、何号のものにしたらいいでしょうか。

Aベストアンサー

今日は。

防波堤でウキ、コマセカゴを付けナス錘6~8号サビキ針8号前後を5本付けた仕掛けで20m位遠投して20cmサイズのアジをサビキ釣りで4匹前後をいっぺんに釣る場合について経験からです。

最初シマノの長さ4.5mの磯竿3号でやってみましたが、平らな防波堤から直接なら良いのですが、防波堤の先のテトラからだと防波堤の平らな所まで抜き上げるのには竿が軟らか過ぎアジの3点掛けにもちょっと苦労しました。

現在はエーティックの4.5m錘負荷15~25号のカーボンロッド(磯竿4号位になるでしょうか)を使っていますが、とても使い勝手が良いです。

35cm位のアイナメやイナダならタモ網無しでOKです。またキスのチョイ投げ釣りにも重宝しています。価格もシマノやダイワの竿に比べて廉価です。

遠投せず防波堤近くの小アジ等の小物狙いでしたら、2~3号位の竿が釣趣の点でも良いかと思います。

Q防波堤での釣竿の選びを教えてください

初めて質問させていただきます。
これから季節もよくなり、子供も魚好きもあり、ファミリーで防波堤で釣をしたいと思っていますが、釣竿をどのように選んだらいいかわかりませんので教えてください。
家族連れで初心者ですので他の方に迷惑を掛けてもいけないので、防波堤で青イソメ等でチョイ投げ程度を考えています。
これから少しづつやって行きたいと思っていますので、ダイワやシマノの竿を選びに釣具屋さんでいろいろ見てきたんですが、対象魚とは?どこで釣りするの?などいろいろ聞かれましたが、初心者でありなんて答えたらいいかわからず、その季節ごとの魚、ファミリーでいける防波堤や港等しか答えられず万能の竿が欲しいということしか言えず、どうも選びきれずにいました。
リールに関しては、万能に使えるということから[シマノ アルテグラ C3000]のみ購入してきました。
お手数をおかけしますが、私にどのような竿を購入してきたらいいか教えてください。
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

堤防、チョイ投げ、初心者。
私も昔はそうでした。(みんなそうか)
リールは良いものを買われましたね、私も持ってますが結構良いです。
リールに糸は巻きました?
チョイ投げなんでちょっと太目の3号ぐらいがいいと思います。(出来れば力糸を付けたいですが、つけない場合は15号くらいまでにしたほうが無難です)
竿は15号の錘を使うことを目安に、シマノならホリデースピンHGの15-360辺りが使いやすいでしょう。
値段の割にはかなり使えます。
投げだけではなく、ゴムより取りをつけてサビキも出来ます。
私もチョイ投げに今でも使ってます。(過去に36センチのカレイやイシモチの数釣りなどかなり活躍してます。)
基本的な竿の選び方として、投げ竿でも磯竿でも号数が増えると硬くなるので。
チョイ投げなら、投げ竿なら10~20号くらい磯竿なら2~3号くらいが万能で使えると思います。
あとはお店で竿を伸ばして見て、自分が良いと思ったものでいいと思います。
竿を見たいときは、お店の人に声をかければよいです
竿の扱いは、先から伸ばして太いほうから仕舞うです。
太いほうから伸ばして細いほうから仕舞うと、竿が壊れてお店の人に怒られます。
それでは楽しい釣りをしてください。
最後に、ふぐやヒトデがつれても放置せず海に返してください。
ゴンズイや海毛虫やエイなど危険なものが釣れたら絶対に手で触らないように。

参考URL:http://www.otomiya.com/fishing/sea/25-dokugyo.html

堤防、チョイ投げ、初心者。
私も昔はそうでした。(みんなそうか)
リールは良いものを買われましたね、私も持ってますが結構良いです。
リールに糸は巻きました?
チョイ投げなんでちょっと太目の3号ぐらいがいいと思います。(出来れば力糸を付けたいですが、つけない場合は15号くらいまでにしたほうが無難です)
竿は15号の錘を使うことを目安に、シマノならホリデースピンHGの15-360辺りが使いやすいでしょう。
値段の割にはかなり使えます。
投げだけではなく、ゴムより取りをつけてサビ...続きを読む

Q初心者用のお薦めの釣り具を教えて下さい【全くの初心者です】

初めまして、gurico_001と申します。

先日、千葉の市原海釣り施設に行き、初めて釣りをしました。
全くの初心者なのですが、釣りの魅力にどっぷりとはまってしまい、今後の趣味にしたいと考えています。

来週末に又釣りに行きたいと考えている為、釣り具を購入しようと思い、ある釣り具販売店に行きました。初心者で1回しか行っていない事、ルアーの意味すら分からない事等をお話したところ、かなり高いものをすすめられた為、そちらの名前をメモし、その日は帰りました。帰宅後、その釣り具を調べたところ、上級者用とかかれていて・・。

初心者で、釣りや釣り具の事は全く無知の為、何を購入していいか分かりません。(ルアーの意味すら分かりません)
※海釣り(船ではなく、岩場などで座って行う)をしようと思っています。

そこで、
(1)どの様なものを購入すべきか(釣り具他、ルアー(?)など購入すべき全てのものを教えて頂けますと幸いです)
(2)初心者向けで、お薦めの釣り具(長年続けようと思っています)
(3)上記、(2)の釣り具のおよその価格、もしくはおよその価格相場
(4)恵比寿、渋谷、新宿あたりのお薦めの釣り具屋さん

以上4点に関しまして、
お忙しい中、大変申し訳ございませんが、
どなたか、教えて頂けますと幸いです。

※本当に無知でごめんなさい。。

初めまして、gurico_001と申します。

先日、千葉の市原海釣り施設に行き、初めて釣りをしました。
全くの初心者なのですが、釣りの魅力にどっぷりとはまってしまい、今後の趣味にしたいと考えています。

来週末に又釣りに行きたいと考えている為、釣り具を購入しようと思い、ある釣り具販売店に行きました。初心者で1回しか行っていない事、ルアーの意味すら分からない事等をお話したところ、かなり高いものをすすめられた為、そちらの名前をメモし、その日は帰りました。帰宅後、その釣り具を調べたとこ...続きを読む

Aベストアンサー

私も釣りを始めて、ちょうど1年くらいにの初級者(??)です。三浦半島の金沢八景という船釣りではそこそこ有名なところに住んでいますが、今のところ陸(堤防(波止)、港がメイン)から釣っています。
(最近、船も友人に誘われて行きました。)

1年前までは、釣りにまったく興味がなかったのですが、ひょんなことから1800円のパックロッドを買って子供と釣りに行ってからは、ほぼ毎週末、大雨が降らない限り子供が寝た後に夜な夜な釣りに行っています。

本題ですが、経験豊かな方々からの回答ばかりのようで気が引けますが、同じ初心者の観点でアドバイスというよりも、経験談をします。

ルアーロッド(1万円弱くらい): パックロッドの後に、ちょっと奮発して手を出したのが、9ftのシーバスロッドでした。なんと、購入日にキャスティングの練習に行ったその日に60cmのシーバスが釣れたのですが、その後は音沙汰なく意外と高価なルアー(1個1000円前後)を根掛りなどで多数、ロストさせ(自分の腕が悪いのですが)、「自分にはまだ早い」と最近は日曜大工で作ったロット棚(??)に飾っています。

5.3m 2号磯竿(5000円)+2500番のリール(ライン付で4000円くらい):これが、一番活躍しています。場所柄、メバルなどがよく釣れるので浮き釣りで使っているというのもありますが、何となく一番使い易いような気がします。最初は仕掛けも、どうやって作ればいいのかも良くわからないことと思います。5.3mあるとウキもゴム管で固定するだけの固定浮きも使えるので、楽でした。(固定ウキは竿の長さ以上には、タナ(水深)を取れませんので(無理すれば取れるけど釣りにくい)、ある程度長いほうがいい)
ちょっと釣りのことが分かって、遊動式にしたりと工夫してみたくなると思いますが、、幅広く使えると思います。
ただ、竿が長く弱いので先折れ(竿の一番先っぽが2-3cmくらい”ポキッ”と折れること)もよくさせてしまいますが、直しても200-300円です。この竿も私の釣り歴と一緒に年を取っています。確か、5000円くらいだったと思いますが、ウキ釣りの限り、竿は安くてもアタリはウキが出してくれるので、今も特に不満なく使っています。
あと、ちょうどシーズンかと思いますがアジサビキなどでも使えます。
あと、根掛りとは無縁な釣りになるので、仕掛けのロストも少なく出費も抑えられます。

4.2m投げ竿(1万円弱)+投げ専用リール(1.3万円くらい):これも、自分にとっては奮発したのですが、、、まず投げるのが難しい!最初はどこへ飛んでいくか分かりません。右、左、上と後ろ以外どこにでも飛んでいく可能性があります。野球やゴルフなどをやっていて振る動作には自身があったのですが、釣りは違いました。あと、基本的に海の底に、仕掛けを着底させて釣ることになるので場所をちゃんと選ばないと根掛りして、釣りになりません。場所を選ぶと、今度は人が多くて「迷惑をかけるのでは」というプレッシャーから、余計に手などが縮こまって変な所へ飛んでいくという、負のスパイラルに陥ります。

結局ですが、今、一番使っている竿は磯5.3m 2号で、次にパックロッドです。パックロッドは1.8m前後だと思いますが、使いやすくてトラブルも少ないので重宝しています。なお、投げ竿は、遠投カゴ釣り用の竿として代用しています。普通に使えます。(笑)

大抵の釣りでは、
1.磯竿をメインロッドにして手に持って
2.パックロットは置き竿にして、
3.釣れない時間帯などに暇つぶしに、投げ竿で遠投サビキ
しています。最初は、安いパックロットで周りの人を観察したり釣り雑誌などを読みながら、釣りを少しづつ覚えて、道具を揃えていけばいいと思います。

私も釣りを始めて、ちょうど1年くらいにの初級者(??)です。三浦半島の金沢八景という船釣りではそこそこ有名なところに住んでいますが、今のところ陸(堤防(波止)、港がメイン)から釣っています。
(最近、船も友人に誘われて行きました。)

1年前までは、釣りにまったく興味がなかったのですが、ひょんなことから1800円のパックロッドを買って子供と釣りに行ってからは、ほぼ毎週末、大雨が降らない限り子供が寝た後に夜な夜な釣りに行っています。

本題ですが、経験豊かな方々からの回答ばかりの...続きを読む

Q磯竿の号数

釣り初心者のものです。

磯竿の号数ってありますよね?

初心者には2号くらいがちょうどよいと大概書いているようなのですが、

この号数では何グラムくらいの錘をつけてすることが可能ですか?

希望としてはちょい投げ、ボウズのがれみたいな仕掛けを使ったり、サビキをいたいのですがどうすればよいでしょうか。

これらのつり方に合った磯竿の号数と錘の号数を教えてください。

ちなみに竿はシマノのホリデー磯の購入を希望しています。

Aベストアンサー

ご質問は『磯竿の号数と錘の号数』についてですが、
チョイ投げとさびき釣りという質問者さんの目的からすると、
磯竿の購入というのは適当でないように思います。

そもそも磯竿は、ウキ釣り・完全フカセ釣りやかご釣りでの使用を目的としています。
それ故に、紀州釣りのような場合を除き、仕掛けは完全に底を切っているわけですね。
一方、チョイ投げはチョイと投げるといっても投げ釣りには変わりありません。
当然オモリを着底させて釣るわけですから、根がかりの可能性もあるわけです。
根がかりをはずすには磯竿では柔らかすぎて面倒なことが多いものです。
また、投げ竿に比べて竿が柔らかい分オモリを浮かせにくく、
これも根がかりの原因となりやすいですね。
100%根がかりのない釣り場であるならともかくも、
波止などでは多少なりともその危険性があるわけですから、
磯竿でのチョイ投げは適当でないというのが、私の経験から言えることです。

そういうわけで、チョイ投げ用には2.4~3mくらいのカーボン製投げ竿をお勧めします。
初心者であれば3000円程度のものでよいでしょう。
ある程度使っているとあれこれ不満が出てくると思いますので、
次に買う時の参考にするとよいと思います。
まぁ、所詮チョイ投げですから、竿にこだわるほどのこともないでしょうが。

さびき釣りに関してもさびき釣り用のカーボン竿でよいと思います。
これも店頭でよく見かける3000円前後のものでよいでしょうね。
さびき釣り師には失礼ですが、磯釣りや投げ釣りと比べれば、
さびき釣りもチョイ投げ同様お遊び程度の釣りです。
そのような釣りにお金をかける必要はないのではないでしょうか。

リールに関しては、3号ラインが150m程度巻ける小型スピニングリールがよいでしょう。
これはボールベアリングの入ったしっかりしたものを選ぶようにします。
といっても、高価なものは必要ありません。
1つ購入してチョイ投げとサビキ釣りで兼用すればよいでしょう。

余談になりますが、
磯竿の号数は釣法や対象魚の大きさ・釣り場の状況によって使い分けます。
フカセ釣りであれば1~1.5号の細竿を用いますし、
大物狙いのフカセであれば2号竿を用いるのが一般的ですね。
かご釣りでは2~3号になるでしょう。
ただし、それは飽くまでも基本であって、
腕が上がってくると釣趣に重きを置くようになってきます。
例えば大物グレのフカセ釣りで、通常2号竿を使うところを1.5号にするとかです。
磯釣りではありませんが、
私の釣り仲間に1号の磯竿で10号錘を付けてぶん投げるチヌ釣り師がいます。
60mほど投げるので穂先がよく折れて度々修理に出すらしいのですが、
彼は投げ竿は使わないと言い切ります。
硬い投げ竿よりも柔らかくて軽い磯竿で、大物をいなしながら釣り上げる方が、
釣りの醍醐味が味わえるからだそうです(笑)

以上、ご参考になれば幸いです。

ご質問は『磯竿の号数と錘の号数』についてですが、
チョイ投げとさびき釣りという質問者さんの目的からすると、
磯竿の購入というのは適当でないように思います。

そもそも磯竿は、ウキ釣り・完全フカセ釣りやかご釣りでの使用を目的としています。
それ故に、紀州釣りのような場合を除き、仕掛けは完全に底を切っているわけですね。
一方、チョイ投げはチョイと投げるといっても投げ釣りには変わりありません。
当然オモリを着底させて釣るわけですから、根がかりの可能性もあるわけです。
根がかりを...続きを読む

Q安くつく撒き餌

できるだけ撒き餌を安くするには何を使えばよいでしょうか?
やはりアミエビやオキアミのブロックを使うのが一番安いですか?

Aベストアンサー

コマセの金額は切実な問題です。
高いの買えば釣れるというわけでもありませんし。でも釣具屋さんにいくと高いほうが釣れる気がしてくるし…。

釣具店を利用するということを前提で

まず安く買えるところを探す。オキアミブロック(3kg)の値段はピンからキリまであるので一番安い所で購入する。
当方では、650円~1000円ぐらいが相場で、大型店で安く購入できます。
集魚材も割引率の良い所で購入する。もしくは安い集魚材を使用する。
付け餌はブロックから取る。
すると、オキアミ3kgと集魚材1袋で半日分として、1000円ちょいで用意できます。

でも、クロダイ狙いの時など、集魚材にさなぎミンチにアミにオキアミやなんやかんやブレンドしたりして幾つも買って、付け餌でオキアミに練り餌にコーンetcなどなど、気づいたら餌にいくら使ってんのって感じです。

まきゃいいってモンじゃないですけどね。

自分の餌代より高いですし(笑)
重いの背負って一日かけて、で、その釣果は…(泣)
家に帰れば、魚屋さんで買ったほうが安いジャンみたいな…。

たまの釣りなので、ついついとお金かけちゃうんですよねー。

すみません。このようなところで愚痴がでてしまいました(笑)

本当に餌代安くて釣れるのが理想ですね。
回数を重ねると、餌代かけずに釣れるようになるとおもいます。

コマセの金額は切実な問題です。
高いの買えば釣れるというわけでもありませんし。でも釣具屋さんにいくと高いほうが釣れる気がしてくるし…。

釣具店を利用するということを前提で

まず安く買えるところを探す。オキアミブロック(3kg)の値段はピンからキリまであるので一番安い所で購入する。
当方では、650円~1000円ぐらいが相場で、大型店で安く購入できます。
集魚材も割引率の良い所で購入する。もしくは安い集魚材を使用する。
付け餌はブロックから取る。
すると、オキアミ3kgと...続きを読む

Qチヌ竿と磯竿の違い

磯釣りを始めてすでに20年以上経ちます。

竿は磯竿を使っています。
チヌ竿は使ったこと無いです。

今は、ダイワのメガディス競技1.5-520・DXRメタルトップ1.5-530で
ほぼ全ての磯釣りテトラなどふかせ釣りを行っています。
渚釣りと夜釣りにはNFTのIG-ハイスピード極翔1.5-530を使っています。(かなり古いです)

そこで質問ですが、
チヌ竿と磯竿はどう言った違いが有りますか?
使ったことが無い(チヌ竿の必要性を感じない)ので、違いを教えて下さい。

Aベストアンサー

私の回答はウザイかもしれませんが、質問者さんの質問内容とかけ離れた回答が多いので
私の知っている範囲でちょっと説明させていただきます。

一般的にメーカーの言う磯竿と言うのは基本的にグレ釣りに適した竿を言い(上級機種と
万能竿に近いような1万円以下では違いますので、あくまで中級クラス以上)
#2から#3竿を支点として曲がるいわゆる7:3調子ぐらいが大半だと思います。

それにもうちょっと#3、#4に張りを持たせて積極的にロッドワークで短時間にグレを浮かせる
競技会向けの8:2調子の竿など(がまかつグレ競技SPECIALなど)の先調子の竿も少数ながらあります。

同じグレ竿でも尾長専用になると、積極的に竿尻を肘に当てて軽やかにロッドワークでなど
無理なので6:4調子の胴調子ながら非常に反発力があり、尾長の突進に両手でタメていると
徐々に魚が浮いてくる調子もありますが、大半は7:3調子がメインになっています。

対象魚のグレとチヌは今さら説明するまでもないと思いますが、グレは岩礁やテトラなどの
くぼみや穴に基本的な住み家をを持っているいわゆる根に着く魚ですが、チヌは海底付近にはいますが
決まった住み家は余り持たず、回遊しながらいろんなエサをあさっている魚なので深い岩礁にもいますが
海岸や河口の極浅い1m以内のシャローにもごく普通にたくさんいます。

グレはこうした住み家からマキエで浮上させて釣るので、針に掛かった魚は一気に自分の住み家に
戻ろうとして下に突っ込みますから、柔らかい竿では瀬切れしたり根に張り付かれたりしますから
ある程度ロッドワークで主導権を取って浮かせないと切られてばかりになりますから上記のような
先調子の竿が多くなっています。

対してチヌはハリ掛かりするとゴンゴンと首を振ってハリを外そうとするような行動を取り
竿が強く硬いとよりゴンゴンと激しく抵抗しますから、先調子の張りのあるグレ竿ですと
手元への負担も大きくなり、魚が暴れるので海藻に巻かれたり、カキに触れてハリス切れなどを
起こしやすくなります。

ですからチヌ竿はこのゴンゴンと言う衝撃を吸収して魚にも優しく暴れさせないように竿全体を
曲げて柔らかいやり取りをして魚を浮かすように6:4調子や5:5調子のように胴調子の竿が多く
チヌは大型でもグレのように根に張り付いたりせずに、根に沿って走ったりしますから、柔らかい
竿を思い切り曲げてゆっくりと泳がせながら徐々に浮かすというやり取りに向くように設計されています。

そのように、対象魚の性質に合ったように専用設計されていますから、#2さんが言われるように
メーカーが勝手に言っている訳ではなく、落とし込みや前打ちロッドは(落とし込みは随分夢中になって
竿も当時のリョービの上級ロッド3本を使い分けていました)目印やラインのほんのちょっとの
変化を鋭く掛け合わせて瞬間的にヘリやテトラから引き離すように9:1調子に近いような
非常に先調子の掛け調子で、魚が突っ込むとそこから徐々に曲がっていくような、やはり
専用設計された竿で、ガイドだけが違って元竿は同じなんてことはありませんね。

私の回答はウザイかもしれませんが、質問者さんの質問内容とかけ離れた回答が多いので
私の知っている範囲でちょっと説明させていただきます。

一般的にメーカーの言う磯竿と言うのは基本的にグレ釣りに適した竿を言い(上級機種と
万能竿に近いような1万円以下では違いますので、あくまで中級クラス以上)
#2から#3竿を支点として曲がるいわゆる7:3調子ぐらいが大半だと思います。

それにもうちょっと#3、#4に張りを持たせて積極的にロッドワークで短時間にグレを浮かせる
競技会向けの8:2調子の...続きを読む

Qウキとおもりの号数の関係(海釣り)を教えてください

防波堤から根魚ねらいでウキ釣りをしたいのですが、たとえば10号のウキをつけた場合、何号のおもりをつければいいのでしょうか。また、ウキにもいろいろな号数がありますが、どうセレクトすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#5,6です。

本論だけ先に言えば、ほとんど#5の回答の繰り返しで、
1.大型の発泡ウキの号数表示は錘負荷の表示。
2.したがって、その号数に合わせた錘が標準。
3.しかし、大概は余浮力があるので標準は軽すぎることが多い(特に大型発泡ウキはカゴ釣りで使うために錘負荷に加えてカゴとコマセ分の浮力があることが多い)。
4.見える範囲で余浮力を殺す方が感度がいい(ということになっている)。
5.そこで、標準から始めて、餌とかが付いた状態で海の状況によってウキが機能するぎりぎりの限度まで沈められる錘を選択する。
6.もっとも、抵抗の大きい大型発泡ウキでどれほど意味があるのかという問題はあり、少なくともウキフカセほど神経質になる必要はない。
ということになります。

実際に使う仕掛けでウキ下を短くして根掛りしないようにして竿下に落してみればウキの状態は分かりますからまずそこで大まかな浮力調整をしてしまう方が一々遠投して回収するよりは簡単です。と言いますか、可能なら家で何グラムまで背負えるか計っておいて大体の錘を決めてしまって(ちなみに1号は1匁=約3.75グラムです。もっとも誤差が結構ありますが)、後はそれ以外の仕掛けの重量との調整で決めてもいいです(私はウキだけでなく錘付きのカゴなども記載の錘の号数だけではメーカーによって重量が違うことがあるので実際の重量を計って書き込んでしまいます)。

ちなみに、ウキに求める機能によっては例えば「とにかく仕掛けが表層に浮けばいい」という釣法だと「錘は要らない」なんてこともあり得なくはありません。カブラ釣りとかブリッジ仕掛けなんてその典型です。あるいは「錘なしで飛ばし浮きとして使うだけ」なら「錘はなくて当然」です。
まあこれは質問の趣旨とは違うでしょうから、そういうこともある程度の話です。


以下は実質的に余談です。何なら読む必要もないかもしれません。

ハネ(関東ではフッコ)、セイゴは根魚とは普通は言いません。根についているという意味なら回遊魚以外の魚は大概根についています(回遊魚ですら根についているものもいます)。まとめてスズキと言ってしまいますが、スズキはぶっこみでも釣れますが中層表層にも上ってくるのでウキ釣りはメジャーな釣法になります。この場合、錘負荷10号は正直言って大きすぎます。別に10号は絶対駄目とまでは言いませんが、普通は3号程度重くても5号くらいまでです。
仕掛けを重くして遠投するためにあえて巨大なウキをつけるというのが方法論として全く成り立たないとは言いませんが、沖目で表層中層を狙って釣るのはスズキの場合割りのいい釣り方とも思えません。もっとも、誰もやらない釣り方が一人爆釣につながることもあるので試してみるのも悪くはないと思いますが。ただ、大概は、「誰もやらない方法は大概誰かが既にやってみたが効果がなかったからであることが多い」というのもまた事実ではあります。
ただ個人的には、「二アポイントをきちんと目利きする方がいいのでは?」「二アポイントの目利きができないのなら遠投してポイントを探るのは益々難しいのでは?」と思いますが。
もっとも、「完全に狙いが絞れていてそこが遠くて深いがタナは浅いので仕掛けを重くして飛ばし且つきちんとタナを取る必要がある」なんて場合は、十分有効な方法となるやもしれません。

代表的根魚であるガシラ(カサゴのこと)とかアイナメは基本的に底にいてしかもそんなに広範囲に泳ぎ回らないのでウキ釣りのメリットはほとんどありません。理由は#6で書いたとおりです。ウキ釣りでも釣れることはありますが、あえてウキ釣りで狙うメリットがない上に、遠投して狙うなら遠投性に優れて且つ確実に底を取れるぶっこみの方がはるかに有利です。もちろん「あえて難しい釣り方で釣ることが釣りの楽しみ」というのもまた事実なのでそういう趣向を否定するものではありません。

ともあれ、特殊な釣り方が有効な場合もあるので一般論と違うから間違いだとは言いません。やってみる価値がないとも言いません(個人的にはそういう方法論を試すのは結構好きです。大概失敗しますが)。ただ、特殊事情はその場所、その時々の海の状況によるので述べようがないのであくまで一般論としては、普通はやらないということです。

#5,6です。

本論だけ先に言えば、ほとんど#5の回答の繰り返しで、
1.大型の発泡ウキの号数表示は錘負荷の表示。
2.したがって、その号数に合わせた錘が標準。
3.しかし、大概は余浮力があるので標準は軽すぎることが多い(特に大型発泡ウキはカゴ釣りで使うために錘負荷に加えてカゴとコマセ分の浮力があることが多い)。
4.見える範囲で余浮力を殺す方が感度がいい(ということになっている)。
5.そこで、標準から始めて、餌とかが付いた状態で海の状況によってウキが機能するぎりぎりの限度...続きを読む

Qちょい投げ竿はシーバスロッド等の代用品となりうるか?

今年の初夏に釣りを始めたばかりど素人です。
先輩の誘いでキス釣りを始め、いわゆるちょい投げの竿(イシグロの自社製品、3.6m、4千円)を買ったのですが、その竿はシーバスロッド等のルアー釣りの代用品となりうるのでしょうか?
仕事が不規則で、いつ釣りに行けるかわからないため、エサを必要としないルアー釣りを覚えたいと思っているのですが、イシグロの店員から、「お客さんがお持ちのちょい投げ竿で十分代用できますよ。」と言われました。
試しに2回行ってみたものの、結果は2回ともボウズ。行くたびに釣れる訳ではないのはわかっていますが、このまま自信を持ってこの竿で挑戦していけばいいものかどうか迷っていまして…。
当然、高価な物や専用の物が有利なのは承知ですが、それほどシビアに釣果を求めてはいないので、楽しめさえすればいいかとも思っていますが…。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

理屈だけ言えば、問題ありません。なにしろスピニングリールの構造上多少軽い仕掛け(ルアー)も投げられちゃうし、安い竿は少々無茶しても折れないように出来てますから。だって初心者だとちょっと根掛かっただけで信じられないような荒業で外そうとするでしょ?それにサカナが掛かったら信じられないようなゴボウ抜き~しばらくプランプランさせたりするでしょ?初心者向けの竿は頑丈じゃないと、困るんです。

とここまでは単にできるかできないか、の話でここから先は『釣れるか釣れないか』の話。

2回釣りに行って2回ともボウズ、だそうですがここから勝手に邪推すると「さては、エサ釣りの要領で闇雲に沖に投げやしたね?」と。それでは初釣果はチョイと遠い先の話。というのも、エサ釣りでもそうですが、とにかくサカナがいる所にルアーを通さなきゃ釣れるわけがありません。それもエサ釣りのように臭いで惹き付ける事ができないから1箇所でも多く『ここ、いそう…』という所にルアーを通すのが肝心。これ本当。
となるとブッコミ釣りみたいな担ぎ投げでは狙った所に投げるなんて器用なことは到底できません。ここの回答者でも「狙った所の半径20cm以内にルアーを落とせる」という人が結構います(私は最近ルアーをやっていないので半径10cmの程度・以前は10m先の茶碗の中にルアーを落とす事ができた)が、実はそんなに難しい事ではない、手首の返しを利用したキャストに切り替えれば。

つまりいろんな安い竿がある中で貴方が持っている竿が『手首の返しを利用したキャスト』ができるかな?という点に全ては掛かってきます。もし利き手で手首を返したキャストができる(もう片方の手は竿尻に添える)のであればあとは船の陰や桟橋の下や光と影の境目を狙って投げればいいだけで、キャスト回数をこなせばいつの間にか狙った所に打ち込めちゃう。先にも記した通り、サカナがいる所にルアーを通さなければ、絶対に釣れません。
けど『手首を返したキャスト』をやっていたらハンパなく手首が痛え・手首が攣る、というのであれば完全に不向きです。釣り具屋の店員に「だましやがったなバカヤロウ」です。そんなときは安くていいのでシーバスロッド購入を検討するとよろしいでしょう。

なお以前の質問で
http://okwave.jp/qa4293339.html
http://okwave.jp/qa4265843.html
↑1~2万円前後のシーバスロッドに関して回答していますのでこちらを参考にしていただければ、万が一手首が攣るような竿だったとしても安心ですね。

どうも、釣りバカです。

理屈だけ言えば、問題ありません。なにしろスピニングリールの構造上多少軽い仕掛け(ルアー)も投げられちゃうし、安い竿は少々無茶しても折れないように出来てますから。だって初心者だとちょっと根掛かっただけで信じられないような荒業で外そうとするでしょ?それにサカナが掛かったら信じられないようなゴボウ抜き~しばらくプランプランさせたりするでしょ?初心者向けの竿は頑丈じゃないと、困るんです。

とここまでは単にできるかできないか、の話でここから先は『釣れるか...続きを読む

Q万能竿として使いたい竿選び

新しい竿を購入予定なのですが、かなり迷ってしまいましたので質問させていただきます。
現在、防波堤と釣り公園をメインに釣りを楽しんでいます。
現在は投げ竿で使い勝手がかなり悪く買い換えることにしました。
サビキ・胴付き・チョイ投げで五目釣りがメインなのですが、「出来るだけ」万能に使える竿を探しています。
候補としてはシマノ ホリデー磯XT 3号400が一番候補なのですが、3号450PTSも気になっています。
遠投はしないのですが、投げる事を考えた場合はPTSを選ぶべきでしょうか?
それとももっと良い選択肢があるのでしょうか?
恥ずかしながら磯竿は使ったことが無いので選択が正しいのかどうもよくわかりませんが、御教授いただければ幸いです。

Aベストアンサー

まず最初に、PTSがリールの取り付け方だけの違いというのは大嘘です。
Pがパイプシートの意味であるのはいいとして、TSがテレスピンガイドの意味であることからして明らかにガイドが違うに決まっています。具体的には遠投用にガイド径が大きい物を使っています(なお、ホリデー磯XT3-53の場合、PTSのガイドは一番元のリング径は20mm、通常仕様は一番元のリング径は10mm。明らかに全く別物)。竿によるかもしれませんがブランクも違います(実際、ホリデー磯XTもPTS仕様と通常仕様とではブランクが別物です。カーボン含有率も違うし同じ5.3mでも実際には長さが違うし元径も違います)。
磯竿をある程度まともに使ったことのある人ならこんなことはすぐに分かります。

閑話休題。

投竿が既にあるならそれをちょい投げに使って、磯竿は基本的に投げないという使い分けをすればいいと思います。どうしても一本でというのなら、通常の磯竿でもちょい投げレベルではそれなりに使えますから別に3号の標準仕様でもいいのではないかと思います。カタログ上(即ちメーカーの保証する)錘負荷は3号で5~8号ですが、8号でもちょい投げは充分できます。3号の竿で10号の錘も実際には問題なく投げられるのですが、適合外の仕掛けを適切に扱える技術があるのなら、その技術を活かせる道具を用意する方をお勧めします。

波止中心であるならば、長さは短めの方がいいです。扱いやすいですから。あまり短いとそれはそれで扱いにくくなりますが。ですから、どうしても長い竿でないと困る理由がないなら5.3mではなくて4.5mの方を勧めます。波止で5.3mがどうしても必要ということはほとんどないので。特にサビキ釣りで5.3mは必要ないと断言してもいいくらい。どうせ竿下で釣るのですから、それが80cm程度沖に出たところで……どれほどの意味があるのか?というところです。もちろん、「足元に基礎が張り出してる」とか「テトラ帯で釣るのでぎりぎりまで出られない」とか「5mほどのところに岩礁があり、その向こう側が釣りたい」とかそういう明確な理由がある場合は別ですが。

個人的には欲張ったところでしょせん帯に短し襷に長しになるだけなので、明確に用途を分けることを考えますが、どうしてもと言うのなら3号450PTS辺りが無難な線としておきます。サビキ釣りなら2号程度がいいのでサビキがメインである以上、あまり固くはできないし、カゴ釣りは3号であれば可能というところから、ぎりぎりの選択が3号。PTSは標準仕様より値段が高いということ以外は致命的なデメリットがあるわけではないので標準でないと困るという理由がないならPTSにしておけばとりあえず無難、程度の理由です。しかし、お勧めではありません。あくまで妥協の上に妥協を重ねたとして、です。

……水深がないところならサビキ釣りは硬調の渓流竿が一番なんですがね。

まず最初に、PTSがリールの取り付け方だけの違いというのは大嘘です。
Pがパイプシートの意味であるのはいいとして、TSがテレスピンガイドの意味であることからして明らかにガイドが違うに決まっています。具体的には遠投用にガイド径が大きい物を使っています(なお、ホリデー磯XT3-53の場合、PTSのガイドは一番元のリング径は20mm、通常仕様は一番元のリング径は10mm。明らかに全く別物)。竿によるかもしれませんがブランクも違います(実際、ホリデー磯XTもPTS仕様と通常仕様とではブランクが別物です。カー...続きを読む


人気Q&Aランキング