痔になりやすい生活習慣とは?

幸運にもインテリアの内田先生とお会いする機会がありました。
その折に、書院と数寄屋の話しになりました。
建築インテリア様式であらわすと、
書院は『型にはまった』、『形式ばった』ということ。
数寄屋は『自由』ということ。
と伺いました。
また、数寄屋になってから建築物をつくるに当たって、分業化が進み『表具屋』、『○○屋』・・・など職人が細分化され工業化の前進が出来たとも伺ったような気がします。
この辺のところが、はっきり整理出来ないのでご存知の方はできる限りでよいので教えてください。(表具屋の他に何がありますか…?『書院』、『数寄屋』って何ですか…?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>書院は『型にはまった』、『形式ばった』ということ。

  数寄屋は『自由』ということ。


[書院]と[数奇屋]の平面図を見せられ、その違いを指摘出来る人がいたとしたら、かなり[建築]と[建築史]に詳しい方でしょう。
[書院造り]も[数寄屋造り]も、いわゆる[現代建築]から見れば両方とも『型にはまった』もので『形式ばった』とも云えます。

同じように見える[平面図]が、それでもなお微妙な違いを見せるのは、[書院造り]は『格式ばった』平面をしているからであり、
一方[数寄屋造り]も自由な平面ではなく、書院造りのような約束事を『くだけた』平面にしたものと云う表現が適切でしょう。


二条城は[書院造り]の代表的なものですが、一の間、二の間、帳台構え(武者隠しの間)、遠棚、床の間、附書院を備えています。
このような[表御殿]の部屋の造りを桃山時代の[武家風書院造り]と云っています。

その奥にあるのが各大名と会う[黒書院]で、[白書院]は将軍の居間と寝室になります。
内部の装飾は[表御殿]と趣を異にし、絵画も狩野興以の作で、居間にふさわしい穏やかな山水画になっています。


[数寄屋造り]は[書院造り]と同じ、安土桃山時代から江戸時代にかけて完成された[茶室建築]の意匠を取り入れた建築様式です。
代表的なものは[桂離宮]ですが二条城のような[書院造り]より柔らかいというだけで「書院風数奇屋」という方が当っています。
明治・大正以後、現代ではその様式は高級料亭や高級住宅に取り入れられていますが、木造の宿命で年々数を減らしています。

分り易い言葉で区別するならば、真・行・草という分類がありますが、真は書院造り、行は数寄屋造り、草は茶室に当るでしょう。



数寄屋造りは[茶人・千利休]によって完成されたとされる建築様式とも云われています・・・彼が秀吉の権力に抵抗したように、
武家の権力による画一化された合理的な建物に対抗し、町人達が「好き」「数寄」勝手に風流な感性の中で建築していったわけです。
また武家屋敷の「格式・威厳」に対し、数寄屋造りは日常生活をモチーフに砕けたものを欄間や障子に取り入れたりしています。


>分業化が進み『表具屋』、『○○屋』・・・など職人が細分化され工業化の前進が出来たとも伺ったような気がします。

この話は初期の銀閣寺「東求堂」の書院では判りにくいかと思いますが、ふすま、板戸の他、壁もプレハブで嵌め込むような物も
出来て、さらには禅寺の方丈などで板の間に部分的に敷いた[畳]が、次第に敷き詰められるようになった過程で、夫々の職人が
仕事を確立し、職人仕事が細分化されていったという日本の生産史的な側面に触れた話だと思います。。。


>表具屋の他に何がありますか…?

一番目につきやすく分り易い例は、襖障子の引き手金具、釘隠しの装飾、欄間格子・・・のようなものがあります。




*寝殿造りから書院造りへ:ご参考まで

1)寝殿造り全景(東三条殿)・・・http://contest.thinkquest.jp/tqj2001/40144/sumai …

平安時代の寝殿造りの中心にある[寝殿]は二条城の紫寝殿に面影が見られますが、実際に住いに使われた部屋は北側と東西にある
【対屋:たいのや】と呼ばれる場所で、ここは家族が住む所に当てられ、寝殿の造りよりも簡素に作られています。

この絵のように左右対称な寝殿は典型的なものですが、実際には【対屋】は時代が下がるとともに経済上からも完全な姿で
造られる事は少なくなり、下級貴族の例では[母屋]と[離れ]という感じの情けない形に崩れていき、住いの配置形式としては
のちの[雁行式]配置の兆候が見られ、次第に書院造りへと進化していったと考えられるのです。

京都御所平面図・・・http://www.kunaicho.go.jp/13/d13-04gr-02.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧なご回答有難うございました。
お礼遅くなりすみません。

お礼日時:2002/09/10 19:09

『書院造』,『数寄屋造』は共に日本建築の形式のことです。


日本建築がその様式を整えるのは,大陸から伝来する寺社・仏閣の建築から始まります。そして,平安時代には貴族の住宅として『寝殿造』が形式化され,次いで,武家社会に至って『書院造』,近世において『数寄屋造』がそれぞれ確立されます。
特徴としては,襖等の間仕切りを持たず板張りの寝殿造りに対し,書院造は間仕切りが増え,畳が敷き詰められ,室町時代後期には,床・棚・付書院・帳台構といった座敷飾りが順次整えられていきます。また,大河ドラマ等でよく見るような上段の間もでき,形式としての完成をしました。
数寄屋造は,茶室の要素を取り入れた簡素なものでありながら,分業化による欄間や襖等の絢爛さ等が目立ちますね。
・分業化
 表具屋のほか,畳屋,金具屋などがあげられるのではないでしょうか。ことに金具は「数寄屋金具」と呼ばれる黒く仕上げられたものが登場してきます。

参考URL:http://wsweb0.rekihaku.ac.jp./zyoosetu/ken/
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q江戸時代、藩がどう分布していたかがわかりやすい日本地図を探しています。

たとえば、
今の山口県のあたりには長州藩があり、藩主は毛利家
ということが見てわかりやすい日本地図を探しています。
そのような地図がおいてあるサイトをご存知の方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

江戸時代初期は大名の取り潰しが多かったので、いつの時代が必要なのか難しいですが、一応300藩と言うことで参考URLをご覧ください。
地方ごとに分かれています。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~me4k-skri/han/hantop.html

Q建築用語の英語翻訳がわかりません。

建築用語の翻訳がわかりません。どなたか教えて頂けますでしょうか??

建築の勉強をしている者ですか専門用語のため辞書に載っていないものがあり質問させていただきました‥図面等に記載する際の省略系も分かると嬉しいです。調べた所下記のようになりましたが詳しい方の訂正アドバイス等頂けたら幸いです。。宜しくお願い致します。

1)表紙=Cover
2)特記仕様書=Special specifications
3)建築概要=outlinev.mcd
4)仕上表=Finish table
5)求積図=Getting product
6)配置図=Arrangement chart
7)平面図=Plan
8)屋根伏図=Roof plan
9)立面図=elevation
10)断面図=(Cross)Section
11)詳細図=Detail(ed chart)
12)展開図=Development chart

Aベストアンサー

こんにちわ。 

1)表紙というタイトル名は実際の図面一式には用いられないでしょう(そのプロジェクトの名前を書いたりします:Project Title)が、行政などが提出する図面一式などを列挙するときに「表紙」と書く場合は Cover Sheet などといっているようです。

2)これは内容によるでしょうが、「特記」ゆえspecialではなく、内容からしたら Additional Specifications あたりの方ががいいかと(もちろん specialも可とは思いますが)。

3)これも内容がわかりません(概要とは何をいうか?)が、それによって、Outline (of 建物名), General Information など。

4)Finish Schedule (建築の学生なら、このsheduleという語は建築英語でよく出てくるので覚えておくといいでしょう。他: Shop schedule など)

5)これは、建築求積図ですか敷地求積図ですか? この図面の用語に米国で出くわしたことないです(多分、これに提示される情報はその他の図面にて提供されているのでは?と思います。Plot Plan とか Site Planのようなものに)。また、そこに提示される上方は図だけですか?表も入りますか? Area estimation diagram/tableなどといった英語が日本ではあてがわれているようですが・・・・?

6)Layout, Plot Plan など

7)Plan は意味するとろが広いですから、Floor Plan

8)OK

9)OK

10)Section

11)Detail

12)何の展開図かによって Extended elevation など。

また、実際図面を書くときには、例えば、その図面に展開図が複数ある場合は複数形に(Elevations, Details, Sections など)。

学生なら、米国の行政機関がだしている指示書のようなものをGoogle して、単語だけでなく、どのような表現がなされているかをよくインプットしておくと今後に役立つと思います(list of constrcution documents/drawings などであたればいろいろ情報取れるはずです)。

ご参考になれば。

Don't build structures; build dreams!

こんにちわ。 

1)表紙というタイトル名は実際の図面一式には用いられないでしょう(そのプロジェクトの名前を書いたりします:Project Title)が、行政などが提出する図面一式などを列挙するときに「表紙」と書く場合は Cover Sheet などといっているようです。

2)これは内容によるでしょうが、「特記」ゆえspecialではなく、内容からしたら Additional Specifications あたりの方ががいいかと(もちろん specialも可とは思いますが)。

3)これも内容がわかりません(概要とは何をいうか?)が...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Qディグリーディ(年間暖房日数)について教えてください

ディグリーディ(年間暖房日数)について教えてください

Aベストアンサー

デグリーデイには暖房デグリーデイと冷房デグリーデイがあり、それぞれ暖房度日、冷房度日と訳されます。
暖房デグリーデイの場合、一日の平均気温(A)と、暖房設定温度(B)との差を、外気温がある温度(C)以下となる日について1シーズンにわたってすべて加算した値です。
外気温がC以下になったら設定温度をBにして暖房を入れ、その日にどのくらいのエネルギーを消費するのかの目安(B-A)を毎日足していった値ということです。
冷房デグリーデイはBが冷房設定温度になり、A>Cとなる日についてA-Bを1シーズンすべて加算します。

#1のtelescopeさんの例ではBが14度、Cが10度となります。
イメージ的には一年間の平均気温のグラフに10℃の線と14℃の直線を書き入れ、平均気温が10℃より下になっている日に関して、14℃より下になっている面積となります。

デグリーデイは統計値であり、Bの温度とCの温度の設定によって、18-18暖房デグリーデイとか、10-14暖房デグリーデイなどの値があり、単位は「度日」となります。
1シーズンに必要な暖房のエネルギーの指標となるもので、たとえばこの値から1シーズンに暖房のために必要な燃料消費量や暖房に要する費用を算出することが出来ます。
冷房デグリーデイに関しては、暖房の逆をイメージすればお分かりいただけると思います。

デグリーデイには暖房デグリーデイと冷房デグリーデイがあり、それぞれ暖房度日、冷房度日と訳されます。
暖房デグリーデイの場合、一日の平均気温(A)と、暖房設定温度(B)との差を、外気温がある温度(C)以下となる日について1シーズンにわたってすべて加算した値です。
外気温がC以下になったら設定温度をBにして暖房を入れ、その日にどのくらいのエネルギーを消費するのかの目安(B-A)を毎日足していった値ということです。
冷房デグリーデイはBが冷房設定温度になり、A>Cとなる日につ...続きを読む

Q木造軸組工法 柱の太さについて

木造軸組工法で新築工事をやっている最中です。
基礎の幅、土台のサイズ、柱の太さ等、現場で計ってみたのですが
基礎(ベタ基礎)の幅            =120ミリ
基礎の立ち上がり(コンクリート底面から)  =390ミリ
土台                    =105ミリ角
通し柱(家の中央の1本のみ)        =120ミリ角
その他通し柱数本              =120ミリ×105ミリ数本
それ以外の通し柱              =105ミリ角
管柱                    =105ミリ角
筋交い                   =45ミリ×90ミリ
---------------------------------
となっていました。
通し柱は120ミリ角は最低でも必要だ!って聞いた事があるんですが
105ミリ角の通し柱も使用しているようです。
120ミリ×105ミリって言うのもありました。
このサイズをみて、2階建の木造住宅の仕様として、
どんなもんなんでしょうか?こんなもんなんでしょうか?
危険なものでしょうか??
よろしくお願いします。

木造軸組工法で新築工事をやっている最中です。
基礎の幅、土台のサイズ、柱の太さ等、現場で計ってみたのですが
基礎(ベタ基礎)の幅            =120ミリ
基礎の立ち上がり(コンクリート底面から)  =390ミリ
土台                    =105ミリ角
通し柱(家の中央の1本のみ)        =120ミリ角
その他通し柱数本              =120ミリ×105ミリ数本
それ以外の通し柱              =105ミリ角
...続きを読む

Aベストアンサー

地方にもよりますが、東京近辺なら在来工法としては上の中くらいは評価できると思いますが。。。

管柱でも100ミリ角が一本も無いというのはないというのはご立派ですが、不満足とすれば関西以西の方でしょうか?

多分、通し柱を全部120ミリ角にしても、耐用年限が100年から130年に延びるということだと思いますが一般に都会では

設備面が先に古くなるので、耐用年限までは考えない傾向があります。

西欧のように設備やサッシュを取り替えながら、何百年も使うとすれば全部150~240ミリ角くらいの柱がいるかと思います。

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Q建築面積、延べ面積の計算方法について

建築面積、延べ面積の計算方法について教えてください。
住宅が四角形(2階)だと仮定して、

建築面積は 柱芯×柱芯+庇などの突起したものの投影面積

延べ床面積は 1階の柱芯×柱芯+2階の柱芯×柱芯
(庇などは含めない)

で宜しいのでしょうか?
柱芯と壁芯とでどちらを計算に使うのか解らない時もあるのですが、なにか定義ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

大まかに言えば基本は壁芯です。

建物の敷地に占める割合(建ぺい率)を求める為の面積が建築面積で、
室内的に使える床面積の敷地面積に占める割合(容積率)を求める為の面積が延べ床面積です。

木造ではたいていは柱芯で計算出来ます。
(柱芯=壁芯になりますので)
鉄骨造や鉄筋コンクリート造で柱型が室内に出てくるような建物ですと壁芯での計算です。

細かい事を言えば、バルコニー(屋根のかかった)でも柱や壁に囲われている部分は延べ床面積に含められてしまいます。室内的に利用されるとみなされるからです。
greensnakeさんの言われるように庇先端より2mを超える部分が床面積に計算されるのもその為です。
玄関ポーチや、ピロティー、ロフト等などにもそれぞれ床面積に算入するかどうかの基準があります。

駐車場(屋内)は延べ床面積には算入されますが、容積率の計算に1/5までは算入しなくてもよいという緩和をしてもらえます。

敷地に余裕があれば細かいことを考えなくて良いのですが、ぎりぎりの敷地ですと、確認申請時にいつも行政庁との攻防(相互の見解の主張)が起こります。まあそれは設計士の仕事ですが。

大まかに言えば基本は壁芯です。

建物の敷地に占める割合(建ぺい率)を求める為の面積が建築面積で、
室内的に使える床面積の敷地面積に占める割合(容積率)を求める為の面積が延べ床面積です。

木造ではたいていは柱芯で計算出来ます。
(柱芯=壁芯になりますので)
鉄骨造や鉄筋コンクリート造で柱型が室内に出てくるような建物ですと壁芯での計算です。

細かい事を言えば、バルコニー(屋根のかかった)でも柱や壁に囲われている部分は延べ床面積に含められてしまいます。室内的に利用されると...続きを読む

Q床の間は必要か

現在新築中で床の間を
2間続きの親寝室(洋室)&親居間(和室)の
和室に設置することとしていました。

床の間に床柱は要らないと言っていたのですが
「本当に床柱は必要ないか」と
業者の最終確認で悩んでいます。

家には床の間が必要なのでしょうか?
床には床柱が必要なのでしょうか?

本来、客間の和室もあるので
そちらに床の間を設けたほうが良かったのでしょうか?

お聞かせください。

Aベストアンサー

まったく好みの問題ですが、

私は客間に床の間あり、(床柱)あり。
家族の寝室には花を飾れる程度のスペースあり、です。

ご両親の寝室であれば、”床の間”というより、”何も無い無駄な空間”として、スペースを取っておくというのはどうでしょうか。庭の椿を一枝いける。季節の人形などの飾り場所、趣味の三味線やお琴を飾っておく場所として,使用します。

そのような、楽しみは持ち家ならではです。何もかも効率一辺倒の世の中、無駄の贅沢は心のゆとり、満足感大きいですよ。私は気に入ってます。

Q「御中」の使い方

「御中」の使い方について教えてください。

送り先に「○○係」までと書いてある場合、「御中」に直しますよね?この場合の「御中」の使い方は、
1.「○○係 御中」
2.「○○ 御中」
のどちらなんでしょう?こんな質問をするのは恥ずかしいのですが、いつも迷って困っているので教えてください。

Aベストアンサー

○○係 御中  です。
御中とは、会社など、直接誰宛かわからないが、「その中のどなたか」に出すときに使います。

だから、その係の誰に出すかがわかっている場合は、
「○○係 △△様」となるのです。

QGDPの計算方法

 GDPを求める際に出てくる数値ってたくさんありますよね。民間では最終消費支出や住宅投資、企業設備投資、在庫品増加などとありますし。他にも、政府最終消費支出や、公的固定資本形成、公的在庫品増加。さらに、財・サービスの輸出入。GDPを計算する際に、これらの数値のどれをどうすれば良いのか混乱してしまい、わからなくなってしまいました。
 それから、例えば企業が在庫から商品を売ったり、海外に工場を拡張することや、道路公団が道路を補修することはGDPのどの項目に影響を与えるのでしょうか?
 加えて、GNPや国民純生産(NNP)の求め方も教えていただけると助かります。
 よろしくお願いします。  

Aベストアンサー

GDPとは、簡単にいえば「期間内に作られた財・サービスの価値の総和」です。

例として次のようなものを考えましょう。
 製粉所とパン屋がある経済を考えます。製粉所では小麦を買って小麦粉を作り、パン屋では小麦粉を買ってパンを作っています。機械屋では製粉所とパン屋に製造機械を作っています。
 この場合の「作り出された価値」は、製粉所で(小麦粉-小麦)、パン屋で(パン-小麦粉)ですので、トータルでみれば(パン-小麦)になります。ところでパンは誰かが買って食べているわけですから、最終消費支出になります。一般家庭が普通に買う分は民間最終消費支出、互助会のようなものを考えて、働けない人にパンを与える、などを考えれば、政府最終消費支出になるでしょう。この場合、政府か民間かは問題ではありません。この事情は投資(住宅投資、設備投資、公的固定資本形成)にも言えることです。
 さらにパンの一部が輸出されていたとしましょう。すると(パン=民間最終消費支出+政府最終消費支出+輸出)になることが分かります。また、小麦は輸入していたとしましょう。すると「作り出された価値」は(パン-小麦)でしたので、輸入分は引かなければなりません。
 次に生産設備を作る機械屋がいると考えましょう。話を簡単にするために、この生産設備は壊れないものとします。すると、パン屋や製粉所がこの生産設備を買うとその分新たな価値が増えます。これが設備投資です。生産設備が壊れないので、パンから引く必要もありません。
 最後に、製粉所で手違いがあり、小麦粉を作りすぎてパン屋に売り切れなかったとしましょう。そうすると在庫として計上されます。つまり、在庫品が増えた分も「作り出された価値」になります。
 以上をまとめると、次のようになります。
GDP=最終消費支出+投資+在庫増加+輸出-輸入

> 企業が在庫から商品を売った
上の例でいえば作りすぎた小麦粉が売れたので、在庫が減って消費が増えます。
> 海外に工場を拡張する
設備を日本から輸出する場合、輸出が増える、などありますが、基本的に影響ないです。
> 道路公団が道路を補修する
道路公団が政府かどうかが微妙ですね。今はどっちになっているんだか知りませんが、政府だとして、小さなものを別にすれば、補修費も設備投資に入ります。したがって公的固定資本形成になります。

GNPとGDPは、上の例では全く同じものです。なにが違うかといえば、外国人の扱いです。GNPは例えば日本人なら日本人が作り出した価値なのですが、GDPは日本内部で作り出された価値です。ですので、例えば国内にアメリカ人が働いていたとすれば、GDPから彼らの給料を引いた分がGNPになります。一般には、GDPから海外からの要素所得を加え海外への要素所得を引いたものがGNPになります。

NNPは、上の例では生産設備は壊れませんでしたが、年に5%が壊れるとしましょう。するとその分だけパンの製造に使われたのだと考えれば、パンから引かなければなりません。この考え方にたったのがNNPです。したがって、GNPから固定資産減耗を引いたものになります。

GDPとは、簡単にいえば「期間内に作られた財・サービスの価値の総和」です。

例として次のようなものを考えましょう。
 製粉所とパン屋がある経済を考えます。製粉所では小麦を買って小麦粉を作り、パン屋では小麦粉を買ってパンを作っています。機械屋では製粉所とパン屋に製造機械を作っています。
 この場合の「作り出された価値」は、製粉所で(小麦粉-小麦)、パン屋で(パン-小麦粉)ですので、トータルでみれば(パン-小麦)になります。ところでパンは誰かが買って食べているわけですから、...続きを読む


人気Q&Aランキング