よく320kbps高音質というものを見かけます。
ビットレートが大きくなれば音質は向上するが容量も大きくなるということはわかりました。
ですので128kbpsと320kbpsのmp3ファイルを比較すると後者の方が高音質となると思います。
また、CDのビットレートは1411.2 kbps とありました。
以上のことからCDで曲を聞くのと320kbpsのmp3ファイルで聞くのとではCDの方が音質が良くて、
320kbps高音質というのは圧縮した音楽ファイルの中で高音質ということでよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

”同じファイル(圧縮)形式であれば”ビットレートが高いほうが、より音質がよいです。


つまり、mp3ファイルであれば128kbpsと320kbpsでは後者のほうが音がよいです。

しかし、CDのビットレートとmp3のビットレートは直接比較できません。
これはCDは非圧縮(PCM方式)のデータ、mp3ファイルはmp3方式の圧縮を行ったファイルですので、
もし再生した際の音がまったく同じ場合でもmp3ファイルのほうがビットレートが低くなります。
実際には、mp3は非可逆圧縮(まったく同じに戻すことができない圧縮形式)のため、
CDをソースとしたmp3ファイルはCDよりは音が悪化する場合がほとんどです。

つまり、
>320kbpsのmp3ファイルで聞くのとではCDの方が音質が良くて
はおおむね正しいです。

>320kbps高音質というのは圧縮した音楽ファイルの中で高音質
というのは「mp3方式で圧縮したファイルの中では高音質な方」というのが正しい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/11 21:18

はい、質問者さんの考えで大筋は正しいと思います。



しかし定義となると、ビットレートだけで判断できないのも事実です。
例えば、iTunesなどでも再生できるm4a(AAC)等とmp3は簡単には比較できません。
同じ音源のm4aとmp3が、同じビットレートならm4pのが音質は良いとされているからです。

また、可逆圧縮(.flac .Ogg 等)のコーデックを使えば、元データからの音質劣化が全く無いのに、ビットレートは半分以下にできます。(でもファイルのサイズはほとんど変わりません)

なので、定義として高ビットレートほど音質が良いとは言い切れません。

でもね、320kbpsのmp3とCD音源を聴き比べて判断できる人は皆無ですよ
(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどありがとうございます。
320kbpsのmp3とCDの音質を聴き比べて判断できるものでもないのですね。
勉強になりました。

お礼日時:2007/12/11 21:17

>> CDで曲を聞くのと320kbpsのmp3ファイルで聞くのとではCDの方が音質が良くて、320kbps高音質というのは圧縮した音楽ファイルの中で高音質ということでよいのでしょうか? //



はい。大意、そう理解して問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/11 21:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qmpeg→CD (容量・ビットレート)

学校案内のCD-ROM作成の話があるのです。
(たぶん外注になるとおもいますが、多少知っておきたくて質問させてください)

10分弱の映像にしたいという要望です。
撮影・編集した後、CD-ROMへはmpeg-1(.mpeg)になるわけですよね。なるべく画像をキレイにCD約640MBの容量を上手く使うためには、320×240ピクセルでビットレート8000ぐらいではないかと思うのですが、mpeg-1はビットレート1Mbps程度だといろんな情報に出ています。MPEG-2が4~10Mbps程度でDVDで使われるとなると、mpeg-1でmpeg-2と同等の画像がCDに入れられるってことになるのでしょうか。最近のCDドライブは32倍速とかありますから、余裕で再生可能という事になりますよね。
もし、mpeg-2でCD-ROMに焼いたら、見れますか?

宜しくお願いします

Aベストアンサー

No.3に対して
 MPEG-1とMPEG-2とではフレームサイズ、ビットレートが同じ場合、パソコンで視聴する分にはあまり変わりないように思えます。(自分で作成してみた経験上)ただ、本来の規格から考えた場合、MPEG-1はかなり外れたものとなりますので、多少難が発生するかもしれません。
 Mini-DVDはCDにDVD規格の映像ファイルを格納する技術です。基本的にMPEG-2なので、コーデックが入っていないパソコンでは当然再生できません。
 実際にファイルを作成してみて、画質のチェックをされたほうがいいと思います。また、CD-Rにライティングする前にCD-RW等を使用して別のパソコンで再生テストをすれば、ディスクが無駄にならないと思います。

QCD音質と音楽ファイルのビットレート

こんにちは。
CD音質と音楽ファイルの音質について疑問を持ったため有識者の方ご回答のほうどうかよろしくお願いいたします。

1.CD音質と音楽ファイル音質について
CD音質は44.1kHz/16bitですが、MP3やWAVなどの音楽ファイルの音質はkbpsという単位で表されます。
この単位が違うのでCD音質と音楽ファイル音質を数字的に比較することはできないのではないでしょうか?

2.CD音質は44.1kHz/16bitですから、どんな高いビットレートで取り込んだとしてもそれより高音質にはならないわけですよね。
ということはCD音質と同程度になる数字で取り込むのがもっとも効率的だと思います。
具体的にそれはどれぐらいの数字になるのでしょうか?

3.私は128kbpsと320kbpsではなんとなく臨場感が違うかなぐらいしか差を感じないのですが(つまりほとんどわかりません)、普通はどれぐらい違いを感じられるものなのでしょうか?
一般的な話でも、自分はこれぐらいという内容でも構わないのでお願いします。

上記3点についてどうかご解答のほうよろしくお願いします。

こんにちは。
CD音質と音楽ファイルの音質について疑問を持ったため有識者の方ご回答のほうどうかよろしくお願いいたします。

1.CD音質と音楽ファイル音質について
CD音質は44.1kHz/16bitですが、MP3やWAVなどの音楽ファイルの音質はkbpsという単位で表されます。
この単位が違うのでCD音質と音楽ファイル音質を数字的に比較することはできないのではないでしょうか?

2.CD音質は44.1kHz/16bitですから、どんな高いビットレートで取り込んだとしてもそれより高音質にはならないわけですよね。
というこ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、「44.1kHz/16bit」は、ビットレート(kbps)ではありませんので勘違いしないでください。
音楽CD(CD-DA)にもビットレートはありますが、「44.1kHz/16bit」ではなく、「1411.2kbps」です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/CD-DA#.E4.BB.95.E6.A7.98

特別な設定をせずに圧縮した場合は、ビットレートのみ変化し、「44.1kHz/16bit」は変化しません。

ちなみに、↓のページでは、あえて「44.1kHz/16bit」を「96kHz/24bit」に変換した実験結果が載ってます。(実際の音で聴けます。)
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050829/dal203.htm

音質を判断する目安として波形を参考にする事が多いのですが、波形だけで音質判断の目安にはなりません。

最終的には、自分の耳が判断材料になると思いますので、余り数値に惑わされず、ご自身が聴いて心地良いと思う設定で充分だと思います。
http://anonymousriver.hp.infoseek.co.jp/Audio-Codecs.html

まず、「44.1kHz/16bit」は、ビットレート(kbps)ではありませんので勘違いしないでください。
音楽CD(CD-DA)にもビットレートはありますが、「44.1kHz/16bit」ではなく、「1411.2kbps」です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/CD-DA#.E4.BB.95.E6.A7.98

特別な設定をせずに圧縮した場合は、ビットレートのみ変化し、「44.1kHz/16bit」は変化しません。

ちなみに、↓のページでは、あえて「44.1kHz/16bit」を「96kHz/24bit」に変換した実験結果が載ってます。(実際の音で聴けます。)
http://www.watch....続きを読む

Q音質の良いデスクトップで使えるMP3プレイヤー

音質の良いデスクトップで使えるMP3プレイヤー

重かったりいろいろデメリットがあってもいいので
最高に音質の良いMP3プレイヤーを教えて下さい
今はqmp playerを使っています

Aベストアンサー

取り敢えず試すとしたら、Frieve Audioでしょうか。
http://www.frieve.com/frieveaudio/index.html

更に追求したければ、こちらの「オーディオファイル向けミュージックプレーヤー(1)~(7)」という記事題目で紹介されているプレーヤー群を試されると良いでしょう。かなりマニアックなソフトであり、使い勝手等は期待しないこと。
http://vaiopocket.seesaa.net/category/7375296-1.html

QCDから音楽を取り込む際のビットレート

こんにちは。
市販CD・レンタルCDからWindows Media Playerへ音楽を取り込むときのビットレートに関してです。
取り込みビットレート選択は、128kbps、192kbps、256kbps、320kbps。デフォルトでは、128kbps。
これでは品質が良くないので、320kbpsに変更すればそのままの品質になるのかどうか。
音質・劣化など含めて品質とさせていただきました。元々、128kbpsのものを320kbpsに変換しても逆効果とか。

市販CD・レンタルCDの元々のビットレートの数値が知りたいです。
人から借りたCDも、どのビットレートで入れたのか調べ方がよく分りません。
ご存知の方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

解答 #6の iBook-2001 です♪

お礼の欄への書き込み、感謝致します。

さて、WMA-MP3/128kbpsで、将来の劣化も、、、、
いやいや、取り込んだ時に変化が有るだけで、そのあとは劣化なんかしませんよ。

どの方式でも、再生時には圧縮された状態からデータを展開、(解凍と言う場合も有りますね。)しながら、「通常の、デジタルオーディオ信号」として、アナログに戻す変換ICにデータを渡します。

デジタル to アナログ コンバーター ってことで、頭文字でDAC(ダック)と呼ばれますが、この部分に入る前に、圧縮状態から戻されているんです。

128で良いか、最大の320にするか、、、これは、今は違いが判らないけれど、将来、オーディオ環境やその他が違った時に、差が感じられるかもしれないから、とにかく良い方法で保存しておこう、という考え方も有りますし、もっと本格的なオーディオ環境が整う将来は、その時になってからハイレゾ音源等の高品位音源を入手するから、いまは低いビットレートで充分、と考えるか、、、こればかりは、人それぞれの判断でしょう。

余談ですが、Q&Aの連携サービスはたくさん有りますので、眺めるだけでしたらID取得なしでも、本体側から眺めてみてはいかがでしょう?
http://okwave.jp/

(私は、Appleエキサイトという場所から利用を始めたのですが、この場所が無くなって、エキサイトウーマンという場所に引き継がれました、しかしコチラの部分でもQ&Aサービスが終了したので、運営本体のokwaveに登録し直した、という経緯が有ります。
眺めていますと「おしえて!Goo」からの参加者がかなり多いですね。最も多い!? かもしれません。)

 

解答 #6の iBook-2001 です♪

お礼の欄への書き込み、感謝致します。

さて、WMA-MP3/128kbpsで、将来の劣化も、、、、
いやいや、取り込んだ時に変化が有るだけで、そのあとは劣化なんかしませんよ。

どの方式でも、再生時には圧縮された状態からデータを展開、(解凍と言う場合も有りますね。)しながら、「通常の、デジタルオーディオ信号」として、アナログに戻す変換ICにデータを渡します。

デジタル to アナログ コンバーター ってことで、頭文字でDAC(ダック)と呼ばれますが、この部分に入る前...続きを読む

QLANケーブル

スカパーチューナーTZ-WR320P、ブルーレイレコーダーDMR-BZT9000
直接接続LANケーブル数百円程度のものを使用しています。
レコーダーからはHDMIよりTVへ、デジタル同軸からはDAC接続で2チャンネルでオーディオへ音楽を楽しんでいます。このLANケーブルですが数万円するLANケーブルを使用すると少しでも画質、音質に効果ありますか?よろしく回答お願いいたします。

Aベストアンサー

チューナーとレコーダーを繋いでるLANケーブルですね。
はっきりいって、標準のLANケーブルで十分な速度とデータの品質が保たれていればまったく問題ありません。
録画する番組はアナログでの音声や映像、DAC入力などの音声信号、HDMIなどの映像信号をキャプチャーするのではなく
データとして転送・記録されているので録画される画質や音声には何の影響も及ぼしません。

Qmp3→mp3へのビットレート変換

mp3→mp3変換についての質問。Windows media player(ver11)で取り込んだmp3(320kbps)をmp3(192kbps)に変換したいのですが簡単な方法はありますか?デスクトップから携帯用プレーヤーにコピーしたいのですが携帯用が容量2Gしかないんです。デスクトップはXP、プレーヤーはiriver・E30を使用。いつもmedia playerの「同期」を使ってコピーしていますが別のソフト使わないと無理でしょうか?詳しい方いますか?

Aベストアンサー

iriverのもっと古い機種を使ってます。

その機種は、WMAにも対応してますよね。
WMP11には、同期の際にファイルを指定ビットレートのWMA形式に自動変換して機器に送る機能があるので、それを使うのが普通です。
機器を接続した状態でWMP11の左側ツリーで機器を選び、右クリックで詳細オプションを選びます。品質タブの所に、自動変換の設定があるはずです。
この方法なら、PCには高品質なファイルを残しつつ、機器には小容量のファイルを送れます。ただし、同期に掛かる時間がやや長くなるかも。
尚、当方はWMP11は嫌いなので、MusicBeeやMediaMonkey有料版にてFLAC、高ビットレートOggVorbisやMP3を192kbpsのMP3に自動変換して同期してます。

変換ツールで元ファイルを変換してもいいですが、その場合はタグ(楽曲情報)の取り扱いに注意。

・タグを引き継ぐ機能がないものは避ける(えこでこツールとか)
・海外製だとWMP11が作ったMP3の日本語タグ(シフトJISコード)が文字化けして扱えないものも一部あるので避ける(fre:acとか)
・MP3にID3v2.4タグを付けるものは避ける(WindowsのプロパティやWMP11はID3v2.4タグには非対応で読めない)

当方が使ってるのはdBpowerampMusicConverterやXrecodeIIですが、やや中上級者向けなので・・・。初心者向けはよく知りません。
音楽管理にWMP11でなくMusicBeeやMediaMonkey有料版を使えば、上記の自動変換同期や手動のファイル変換も出来るので、何も苦労はないのですけどね。

iriverのもっと古い機種を使ってます。

その機種は、WMAにも対応してますよね。
WMP11には、同期の際にファイルを指定ビットレートのWMA形式に自動変換して機器に送る機能があるので、それを使うのが普通です。
機器を接続した状態でWMP11の左側ツリーで機器を選び、右クリックで詳細オプションを選びます。品質タブの所に、自動変換の設定があるはずです。
この方法なら、PCには高品質なファイルを残しつつ、機器には小容量のファイルを送れます。ただし、同期に掛かる時間がやや長くなるかも。
尚、当方はWMP11...続きを読む

QMP3の音質について

MP3の音質とCDの音質を比べて、耳のいい人(マニア)でも聞き分けるのが難しいくらいのレートって、どのくらいですか?

Aベストアンサー

MP3は結構良いシステムで聴いちゃうと低音が不自然で
イライラしてくる事もあります。
最低192Kbpsはないと満足できません(私)
160Kbpsだとヴォーカルがさらさらして高音がキツイ
192~はまだいいほうかなぁと思います。

音質の良い順に(ビットレート最大)
MP3>OGG・ATRAC3>WMA(MP3PROは除外)
という順だと思います。
エンコーダーはGOGOエンジンだと音が多少ふわふわしてます
[M3SE Pro.]これを使うと結構良い音が出ます
M3SE Proはオススメです

WMAは全体的にシャリ気味であまり良い音ではありません
OGGは、高音のアタックに強く、さっぱりした音で
かつ低音はでており、中音は普通
ATRAC3は、低ビットレートでもなかなかの音質を期待できます
WAVEは最高音質でフラットな音

ヘッドフォン
SONY MDR-900 モニターヘッドフォン使用

サウンドカード サウンドブラスター

Qmp3 のビットレート (kbps) のおすすめ

SONY のHDDコンポ「NETJUKE NAS-D70HD」を買いました。利便性を考えて CD→HDDの取り込みは mp3 にしようと思っています。

HDDが実質60GBしかないので、圧縮率を 128, 160, 192, 256 kbps のどのあたりにするかを迷っています。

192kbpsを超えると、ふつうの人間の耳では劣化が区別できないとも聞いたこともあるのですが、実際のところどうでしょうか?また、皆さんが mp3 を作るときのビットレートはどのくらいか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

自分は192にしていますが、よほど高級なアンプやスピーカーで耳をすませて聞くのでもない限り160で十分だと思いますよ。ミニコンポやヘッドフォンでは192はいらないと思います。

QiPodとWALKMANの音質差がわからない

どっちを聞き比べても当てる自信なんて全くないんですが、
「明らかに違う、確実に判る」と言う意見が多くてビックリします。

ちなみに。

イヤホンはゼンハイザーIE8。
ソースはLAME mp3の192kbps(preset fast standard)です。

音質差が全くわからない自分の耳はクソなんでしょうか?

Aベストアンサー

>音質差が全くわからない自分の耳はクソなんでしょうか?

いいえ、目隠しテストをしたら多くの学生がCDよりもMP3の方が高音質だと回答したという話もあるくらいですから。

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0812/03/news118.html

iPodは何も加工していない音で、ウォークマンは日本の若者が好むドンシャリ傾向に振った音です。それを好まない人にはウォークマンは良い音とは認識されません。

さらに言うとiPodの音質が低評価なのは

1、iTunesのMP3エンコードの性能が悪い
2、付属イヤホンがあまりにも低い性能だということと、サイズが日本人の小さい耳に合わない

ということがおもな理由ですので、イヤホンも圧縮ソフトも変えた場合はiPodとウォークマンの差はほとんどなくなってきます。

QMP3とWMA?の違いについて

最近、通販でMP3の機器を販売していて,欲しいなあと思っていたのですが、今日量販店に行ったところ、MP3は時代遅れ?的であってWMA(何のことだかさっぱり解りません)より音質が劣るというような広告を見ました。これって本当なのでしょうか?素人の私がヘッドフォンで聞いてもはっきり解るほどの音質の違いがあるのでしょうか?それにWMAって何なのでしょうか。お教えください。

Aベストアンサー

>WMAとMP3とでは録音出来る時間にとても差があるのでしょうか?
録音できる時間というかファイルの大きさが関係しています。
例えば5分くらいの歌を(音質は別として)mp3にすると約8Mくら必要です。
これがwma形式のファイルですと約5Mくらいになります。

mp3,wmaが聞けるプレイヤーを買うとほとんどに●●MBと書いてあると思います。
これが例えば128MBのものですと上に書いた音楽を収録すると128÷8=16となり16曲保存して聞けます。
これがwma形式のファイルですと128÷5=25となり25曲聞けることになります。

mp3も音質を下げればwmaのファイルサイズに近くなりますがwma形式で作成したほうが多くのファイルをプレイヤーに保存できる傾向にあります。

ちなみに自分は256MBのmp3プレイヤー(wmaも聞ける)使ってますが購入した時は9000円でした。
ラジオやボイスレコーダーなどの様々な機能も付いています。
お店で買っても256MBのタイプで1万円くらいだと思います。
自分だけかもしれませんが電池の消費がかなり激しいので買うのでしたらこの点も気をつけて選んだ方が良いと思います。

>WMAとMP3とでは録音出来る時間にとても差があるのでしょうか?
録音できる時間というかファイルの大きさが関係しています。
例えば5分くらいの歌を(音質は別として)mp3にすると約8Mくら必要です。
これがwma形式のファイルですと約5Mくらいになります。

mp3,wmaが聞けるプレイヤーを買うとほとんどに●●MBと書いてあると思います。
これが例えば128MBのものですと上に書いた音楽を収録すると128÷8=16となり16曲保存して聞けます。
これがwma形式のファイルですと128÷5=25となり25曲聞けることになります...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング