プロが教えるわが家の防犯対策術!

小型のデジタルミキサー(BEHRINGER製のXENYK1204)を通して、マイクやオーディオなどをきいているのですが、ミキサーを通すとノイズがのります。機器をつないでいるケーブルにも問題があるのかと思うのですが、電源もノイズの原因になったりするのでしょうか?自分は環境上タップから電源を取っているのですが、そのタップにはほかにもパソコンだったりコンポだったりいろいろと電源供給しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私のところでも、ほとんどの機材はBehringerなんですが、Behringerの小型ミキサーは、ノイズ面で1台1台の「当たりはずれ」が多いので有名です。

たまたま、私はよほど相性がよいようで、新品買ってもオークションで中古を手に入れても、ひどいノイズに悩まされたことは無いですが、友人は、ショップ通じて3回新品交換してもらってもまだノイズがひどく(私の持っている同型式のミキサーは何ともない)、4回目の交換でやっと良品に巡り会った…なんていう例もあります。

電源の問題も十分考えられますが、さしあたり、他の電気器具が刺さってない壁コンセント直の電源で、ミキサー、音源(マイク)、ヘッドフォンだけで音を聞いてみて、ノイズが無くなるか無くならないまでも大幅に改善されるかどうか…は、(既にされているかもしれませんが)確認してみてはどうかと思います。

また、xenyk系のミキサーは、SEND/RETURNラインは正直ノイズが大きめです。誤って、SEND/RETURN系のボリュームが上がっていないかどうかも再確認下さい。

そのあたり確認してみて、それでも通常使用しているタップから電源を取ると明らかにノイズが大きいなら、やはり電源が原因かと思います。
また、壁コンセント直でもノイズが同じなら、ミキサーがいわゆる「外れ」かもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。早速試してみました→はずれっぽいです。もしおすすめのメーカーがありましたら教えてください!

お礼日時:2007/12/14 14:05

同じタップにPCがあると、そこからノイズが混入している可能性はあります。

PCはノイズの塊ですから、まずはミキサーを別のコンセントにつないでみてください。それで改善されれば原因はPCです。
電源ラインからだけでなく、PCとミキサーが近いとノイズが混入する場合もあります。またエアコンなどインバーター機器もノイズ元の1つです。
電源からであれば、ノイズフィルタータップを使うのも手です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

BEHRINGER製のXENYK1204のプラグ部分は3本ある(ドラゴンボールの天津飯の目のような)あるのですが、これを普通のコンセントにさせるように(2本に)変換する機器をつけているのですが、これもノイズに影響したりするのでしょうか?

お礼日時:2007/12/14 14:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qターンテーブルで低いノイズがでます。

ターンテーブルで低いノイズがでます。

オーディオに詳しい方に質問です。自宅でDJをしているのですが最近ブーっという低音のノイズがでるようになりました。
環境はテクニクスSL-1200MK3×2台、べスタPMC-06proAをソニーのミニコンポのテープ(本来別売りカセットデッキを繋ぐ用)
につないでいます。故障箇所を確認しようと友人に同じべスタPMC-06proAを借りて試しましたがやはりノイズは消えませんでした。ターンテーブルの繋がない状態でも低いノイズがでるのでミキサー、ターンテーブルの故障、接続ミスやアースの問題ではないと思います。やはりコンポに問題があるかと思います。ちなみにこのコンポはCDやMDは正常に聴けます。そもそもPHONO端子のないコンポに繋いでいることが問題だと思いますが以前はノイズはありませんでした。解決策としてはPHONO端子のあるコンポにつなぐのがいいと思うのですが、いろいろ調べたところフォノイコライザーという機材を見つけました。ターンテーブル→ミキサー→フォノイコライザー→現在のコンポのテープ端子部分という接続で問題ないでしょうか?また他に良い方法があれば教えてください。よろしくお願いします。

ターンテーブルで低いノイズがでます。

オーディオに詳しい方に質問です。自宅でDJをしているのですが最近ブーっという低音のノイズがでるようになりました。
環境はテクニクスSL-1200MK3×2台、べスタPMC-06proAをソニーのミニコンポのテープ(本来別売りカセットデッキを繋ぐ用)
につないでいます。故障箇所を確認しようと友人に同じべスタPMC-06proAを借りて試しましたがやはりノイズは消えませんでした。ターンテーブルの繋がない状態でも低いノイズがでるのでミキサー、ターンテーブルの故障、接続ミス...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。ANO3/5/7です。

 だいぶ問題の部分が絞れてきましたね。「クロスフェーダー」が当該のミキサーの回路のどの部分に位置するのかは分かりかねますが、ミキサーインからそのフェーダーまでの間に問題があるのでしょう。
 フェーダー位置が「左端にあるとき以外」と言う事は、右の回路に問題が発生しているという事かと思います。

 ミキサーインの入力切替スイッチは試されたでしょうか?両方とも「ライン」の位置でノイズが消えれば、右の初段、(イコライザー回路を含む)オペアンプに問題が発生している可能性が高いと思います。
 もしそうであれば、フォノイコライザーを2台買い求めて、ミキサーの入力を「ライン」で受ければ、今まで通り音楽を楽しめると思います。

 しかし、その場合でも、故障箇所は治っていないという事になります。が、フォノイコライザーを買い求めた時点で、ミキサーのフォノイコライザーは使わないので、ミキサー本体の値段を勘案した場合、修理代の方が高いような気がします。

 質問者さんが検討されれば良いかと思います。

Qホワイトノイズの原因と対策を教えてください。

現在,お気に入りの4ΩのSPを駆動するために,
ミニコンポをCD,MDプレーヤー,プリアンプとし,LINE OUT端子がないため,ヘッドホンジャックからパワーアンプにつないでいるのですが,ホワイトノイズが耳につきます。
CD,MD再生時に,ポーズにすると変わらずホワイトノイズが耳につくのですが,
無入力状態にすると聞こえないので,パワーアンプではなくミニコンポ側に問題があるように思います。
ミニコンポ附属のSP,ヘッドホンで聴いても,ホワイトノイズは聞こえません。
その他に,CDのポーズ時にボリュームをあげていくと,心臓の鼓動のようなパルス音も聞こえてきます。
こちらの方はミニコンポ附属のSPやヘッドホンにも出てくるので,
対応のしようがないように思うのですが,原因はなんなのでしょうか? 
パルス音はともかく,ホワイトノイズは何とかしたいと思いますので,
詳しい方,是非とも原因と対策を教えてください。

Aベストアンサー

ミニコンポのSP出力・ヘッドホン出力とも、ボリュームの大小に関わらず、常に一定のノイズ(ホワイトノイズ)が出力されています。

通常のSPやヘッドフォンで聴く場合は、ノイズ信号よりも音楽信号の方が遥かに大きいので、ノイズは聞こえません。
しかし質問者様のように、更にパワーアンプを接続した場合、ヘッドホン出力端子における音楽信号が通常時よりも小さくなっていて、相対的にノイズが大きく聞こえるのです。
(音楽信号はボリュームを絞ると小さくなるが、ノイズレベルはボリュームを絞っても小さくならないため)

パワーアンプ接続時のミニコンポのボリュームは、通常SPやヘッドホンで聴く時よりも低くなっていますよね? 要は、それが原因なのです。

解決法は、ミニコンポのボリュームを上げる(=上げられるようにする)こと。
手っ取り早いのは、No.1氏の回答の通り、抵抗入りの接続ケーブルを使うことです。
またハンダ付けOKなら、ご自分で固定アッテネーターを作っても良いでしょう。ヘッドホン出力の信号線とアースの間を2本(LRで計4本)の抵抗で接続し、抵抗の中点とアースから線を延ばしてパワーアンプに接続します。減衰比(≒2本の抵抗値の比)は1/10~1/20程度、抵抗値の合計は20~100Ωくらいになるようにすれば、市販の抵抗入りケーブルよりはずっと質の良いものが出来ます。
(但し、最低限押さえるべき箇所というかコツがあるので、若干の知識は必要です。難しくはないけれど・・・)

> 私は,ヘッドホンジャックには,ミニコンポ内のプリアンプ部を出た信号が出てくるのかと思っていました

違います。
ヘッドフォン出力は、小さいとはいえ「電力出力」が必要です。プリアンプは「電圧出力」で、電流は取れません。
また、プリアンプの方が圧倒的にノイズが少ないです。次にパワーアンプでもう1度増幅されるのが前提ですから、その分ノイズも小さいのです。

> ミニコンポのヘッドホンジャックのインピーダンスを実測してみますと,55KΩくらいでした。

これは、いわゆる「出力インピーダンス」ではなくて、単なる直流抵抗値ですね。
出力インピーダンスは間違いなく1Ω以下(多分0.1Ω以下)のはずです。もちろん、テスターでは測定出来ません。

> 普段聞く音量での,電圧は30~50mVでしたから,抵抗付きのコードを使うのはどうかなという気がしております。

「普段」というのが、どの接続状態(パワーアンプ有・無)の、どの出力(ヘッドフォン・通常SP・パワーアンプSP)なのかが分かりませんが。
レベルを合わせるための抵抗ではなくて、ノイズを減衰させるための抵抗と考えて下さい。

> でも,,貧乏なのです(恥)。

動作保証のない中古品なら、5000円位でかなり良いものが買えますが・・・無理ですかね?

ミニコンポのSP出力・ヘッドホン出力とも、ボリュームの大小に関わらず、常に一定のノイズ(ホワイトノイズ)が出力されています。

通常のSPやヘッドフォンで聴く場合は、ノイズ信号よりも音楽信号の方が遥かに大きいので、ノイズは聞こえません。
しかし質問者様のように、更にパワーアンプを接続した場合、ヘッドホン出力端子における音楽信号が通常時よりも小さくなっていて、相対的にノイズが大きく聞こえるのです。
(音楽信号はボリュームを絞ると小さくなるが、ノイズレベルはボリュームを絞っても小...続きを読む

Q音声を録音するとき、「サー」という音が入っていたのですが、対処方法を教

音声を録音するとき、「サー」という音が入っていたのですが、対処方法を教えてください。
貸スタジオでナレーション・朗読を録音しようとして、SHUREのマイクにミキサーを通してCD-Rデッキにて録音してみました。
無音の状態から「サー」という音が入ってしまっていたのですが、入力レベルを上げすぎたのでしょうか?または他に原因があるのでしょうか。

入力レベルは店員さんに教えてもらったように、レッドゾーンにいかないように調節しました。
それでも無音状態から「サー」という音が入っています。

そこで入力レベルを下げてみると「サー」音は聞こえなくなった気がしましたが、音量が小さいので、録音後の編集で音量を上げると、やはり「サー」音が聞こえてきました。

対処の方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして♪

マイクからミキサー、録音機、、
どの部分でも音が崩れるレッドゾーンは回避したいものです。

さて、ミキサーがどのような機種か判りませんが、一般的には入力のトリム、入力フェーダー、マスターフェーダーと言う「ボリューム調整」が3カ所程度は通ってきます。

どの部分でもレッドゾーンは避けたい事は同じですが、レッドゾーンに達しない範囲で出来るだけ音量を稼ぐ(ゲインを稼ぐ)ように調整します。

何処かが極端に絞っていたら、その後で高増幅よなるため、必ず前のノイズも増幅して、聞こえなくて良いハズのノイズが聞こえてしまいます。


録音作業の前に確認しながら全体のバランスを取るべきでした。


さて、録音して終わってからですと、ノイズが気にならない様に効果音やBGMを入れるという方法もあります。

ノイズが「有るか無いか」は、変える事が不可能ではないけれど、かなり難しい物です。

風邪の音、雨の音、小鳥の声や小川の水音、波の音等自然音の効果音源を使ったり、静かだけれど音が途切れないバオリンやピアノ、その他のBGMをミックスすうるという手法は、一般的に使われて、映画やドラマ等でも、効果音が無い部分でジックリ聞き込むとノイズが聴き取れたりする事も多い物です。

録音のやり直しが出来るなら、モニターでキッチリ確認しながら調整を、録音した物だけからの対処でしたら、他の音を重ねる方向で ノイズが気にならない様にしてください。

がんばってください♪

はじめまして♪

マイクからミキサー、録音機、、
どの部分でも音が崩れるレッドゾーンは回避したいものです。

さて、ミキサーがどのような機種か判りませんが、一般的には入力のトリム、入力フェーダー、マスターフェーダーと言う「ボリューム調整」が3カ所程度は通ってきます。

どの部分でもレッドゾーンは避けたい事は同じですが、レッドゾーンに達しない範囲で出来るだけ音量を稼ぐ(ゲインを稼ぐ)ように調整します。

何処かが極端に絞っていたら、その後で高増幅よなるため、必ず前のノイズも増幅して、...続きを読む

QLine in端子とMIC端子はどう違うの?

不思議に思ったのですが、
ほとんどのPCにはLine in端子とMIC端子がついています。

どちらも入力端子ですが、どう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

入力レベルが違います。
LINE=カセットデッキ・チューナーなどから出て来る音声信号に対応。

MIC=マイクから出て来る微弱な音声信号をLINEレベルまで引き上げるMICアンプが入っています。

イメージ

LINE===LINE入力>LINEレベル>内部音声ボード


MIC====MIC入力>MICアンプ(増幅)>LINEレベル>内部音声ボード

LINE入力にMICをつなぐとレベルが低すぎて音がノイズに埋もれてしまう。

MIC入力にLINE機器を接続するとレベルが大きすぎるので音が割れる歪む>MICアンプに入りさらに歪む。

Qターンテーブルとミキサーを繋いで音を出したいのですが・・・

ターンテーブル(Technics SL1200mk5)をDJミキサー(Vestax PMC-06Pro)につないで音を出したいんですが出ません。接続が悪いのか故障なのかわからないのですが、解決策を教えていただきたいです。ちなみに私がやった接続は、タンテから出ているコードをミキサーのPHONO端子につなぎ、アースをつなぎ、ミキサーのLINE OUTというところとコンポのAUXという端子をピンケーブルでつなぎました。もちろんタンテ、ミキサー、コンポ全て電源につないでいます。タンテから直接コンポに繋いだらコンポのボリュームMAXにすればそこそこ音は出ていましたが。。
ミキサーを仲介させるとダメなんです。ミキサーの故障でしょうか??
ちなみにミキサーの電源アダプターがないので、PCの電源アダプターを代わりに使っています。一応ミキサーの電源は入っているようです。(ランプが点灯しています)

Aベストアンサー

>ターンテーブルの正式な型番はSL-1200MK5-Kでした。

-Kは色(ブラックタイプ)を表す記号なので、仕様はSL-1200MK5と同じです。

>コンポと直接接続した際、コンポから音が出たことが問題なのでしょうか、それともボリュームをMAXにしないと適度な音が出ないところが問題なのでしょうか?

コンポのAUX入力端子は数百ミリボルトの機器を接続するものです。タンテ(レコードプレイヤー)のカートリッジ出力は数ミリボルトですので、非常に小さい音でしか鳴らないはずです。
よって、タンテはほぼ問題ないと思います。

>ちなみにミキサーの電源アダプターがないので、PCの電源アダプターを代わりに使っています。一応ミキサーの電源は入っているようです。(ランプが点灯しています)

これは少し気になります。PCのACアダプターはミキサーのACアダプターと同等の電圧・電流のものでしょうか?
ミキサーのPHONOイコライザーが働くのに適当なものなのですか?

その他、ミキサーの操作は間違ってはいないですよね?
入力のPHONOへの切り替えとか、ボリューム(フェーダーと言うのか)の位置とか。

>ターンテーブルの正式な型番はSL-1200MK5-Kでした。

-Kは色(ブラックタイプ)を表す記号なので、仕様はSL-1200MK5と同じです。

>コンポと直接接続した際、コンポから音が出たことが問題なのでしょうか、それともボリュームをMAXにしないと適度な音が出ないところが問題なのでしょうか?

コンポのAUX入力端子は数百ミリボルトの機器を接続するものです。タンテ(レコードプレイヤー)のカートリッジ出力は数ミリボルトですので、非常に小さい音でしか鳴らないはずです。
よって、タンテはほぼ問題ないと思...続きを読む

Qヘッドホン出力とライン出力の違いについて

ヘッドホン出力とライン出力の違いがわかりません。
それとインピーダンスというものもよくわかりません。

教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

単体コンポで考えていただければ分かりやすいと思います。

かなり大ざっぱです。

まず、ヘッドホン出力とライン入力です。

1.プレーヤー
 ↓ レコードの針、CDのレンズが拾っている信号
 ↓ ライン信号
 ↓ 音量はとても小さい。
 ↓ アナログ(レコード)とデジタル(CD)などの生信号。
2.プリアンプ
 ↓ ライン信号
 ↓ 様々なプレイヤーからの大小様々な信号を受け付ける。
 ↓ どのプレイヤーを再生するのかをセレクト&音質を調整する。
 ↓ でもまだ音は小さい。
3.パワーアンプ
 ↓ 実際に耳で聞くための信号
 ↓ 好きなように音量を調整する。
4.スピーカー
 ↓ 音を出す装置
 ↓ 基本的にスピーカー出力とヘッドホン出力は同じですが、
 ↓ インピーダンスが違います。
5.耳で聞く

インピーダンスは抵抗です。
プレイヤーからアンプ、スピーカー、そして耳に至る間に、機器同士の相性を合わせる必要があります。

大きな音(信号)の装置と小さな音の装置をつなぐには、その信号の強さを調整しないと音が流れなかったり、逆に流れすぎることがあって、最悪は壊れます。

例えば、スピーカーのインピーダンスを4オームから8オームに変えると音が小さくなります。
インピーダンスの大きなスピーカーを鳴らすにはパワーアンプの出力を上げる必要があります。

本当に大まかです。
ヘッドホン出力にラインをつないだら、音が大きすぎるので抵抗を入れる必要があります。
ライン出力にヘッドホンをつなぐと、上記の3.のパワーアンプが無い状態と同じです。

単体コンポで考えていただければ分かりやすいと思います。

かなり大ざっぱです。

まず、ヘッドホン出力とライン入力です。

1.プレーヤー
 ↓ レコードの針、CDのレンズが拾っている信号
 ↓ ライン信号
 ↓ 音量はとても小さい。
 ↓ アナログ(レコード)とデジタル(CD)などの生信号。
2.プリアンプ
 ↓ ライン信号
 ↓ 様々なプレイヤーからの大小様々な信号を受け付ける。
 ↓ どのプレイヤーを再生するのかをセレクト&音質を調整する。
 ↓ でもまだ音は小さい。
3.パワー...続きを読む

QDTM用途でミキサーを使う人がいますが

DTMでミキサーを使うことでのメリット、出来るようになることってなんでしょうか?

プロ・セミプロの方々の製作現場を見ると必ずミキサーがありますし、自分もいつかはと考えています。
一応本格的に音楽製作をやっており、知識・経験の上昇とともに機材もグレードアップしてきましたが、ミキサーだけは長らく理解できていません。
現在DTMにおけるミキサーの重要度が下がってきているから情報がなかなか入ってこないということもあるかとは思います。
ご回答お願いします。

Aベストアンサー

他にも意見というか「こういう使い途あり」という話もあるかもしれませんが、
大雑把には次のような使い方になるでしょうか。

これは、2~4入力程度の小型オーディオインターフェースから多チャンネル
対応インターフェースまで言えることですが、数種類~十数種類の音源(楽器
等)をあらかじめミキサーに繋いでおき、必要な音源のフェーダーを操作する
ことで、その場ですぐに録音もしくは再生する機器をチョイスできるのは、
そのような大規模な録音環境においては非常に利便性が高いです。

アマチュアユースでは、音源~インターフェース間に、なまじミキサー等の
機器を噛ませると音質劣化も気にしなきゃならないところですが、プロユース
の機器で固めればセッティング次第でさほどの劣化もありませんし、最近では
アマチュアユースの機器でも、ちょっと前のプロユース並の音質性能を持つ
ものも多いですから、かなり敷居は下がってますね。

特に、高品質録音に拘る場合は、インターフェースに機器を接続する度に、
セッティングの最適化のための調整が必要ですが、すべての音源をミキサーに
予めまとめて、チャンネル毎に調整をしておき、ミキサー~インターフェース
間は常時繋ぎっぱなしの状態にしておくと、機器変更の都度に調整をする必要
が無いのは大きな利点です。ただ単に機器の繋ぎ換えを楽にするだけなら、
パッチベイ等の方法でも良いようなモノですが、多数の機器を常時セッティン
グ済みのスタンバイ状態で保持できるのは、ミキサーならではです。

また、入出力機能が豊富なミキサーであれば、これもフェーダーやセレクト
ボタンだけで、複数のモニター再生環境に切換えたり、録音チャンネルと
再生オンリーのチャンネルの切換えたりということも、他の機器を触らず
ミキサーだけで操作できるというのも、作業能率の面で非常に便利です。



また、これは質問の内容からズレてたらすいませんが、プロユースや高級アマ
チュアユースなら、デジタルミキサーが導入されているケースも多いと思い
ます。

デジタルミキサーの場合、ADATやAES/EBU等により、ミキサー入力を直接デジ
タル信号化して無劣化で、それも8~16chを同時並列で録音できます。
(もちろん、その手のデジタル入力に対応しているインターフェースは必要
ですけれど。)
アマチュアユースの宅録でそこまでの機能が必要な人は、さすがにプロ並だと
思いますが(^^ゞ
でも、凝った人なら、複数台のMIDI音源機器をシーケンサで同時駆動して、
マルチチャンネルで録音される・・・なんてこともありますし、私の知り合い
関係では、そういうことやってる人でデジタルミキサー使ってる人は結構
多いです。(そのお金持ちさが羨ましい(^^ゞ)

粗々ですが、ご参考までに

他にも意見というか「こういう使い途あり」という話もあるかもしれませんが、
大雑把には次のような使い方になるでしょうか。

これは、2~4入力程度の小型オーディオインターフェースから多チャンネル
対応インターフェースまで言えることですが、数種類~十数種類の音源(楽器
等)をあらかじめミキサーに繋いでおき、必要な音源のフェーダーを操作する
ことで、その場ですぐに録音もしくは再生する機器をチョイスできるのは、
そのような大規模な録音環境においては非常に利便性が高いです。

アマ...続きを読む

Q電源ノイズの除去について

先日、X-S1のノイズについて質問したものです。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8079701.html
↑前回の質問


ノイズの原因については、はっきりと断定できたわけではないのですが、電源ノイズということに絞って対策を取ろうと思います。

それでネットで色々調べたのですが、どうにもチンプンカンプンで、結局どの方法が最善なのか分からずじまいです。

とりあえず、ノイズを除去するのが目的なのだから、ノイズフィルター付きのタップを使用すれば良いと考えたのですが、色々なサイトにノイズフィルターは音質を低下させると書かれていました。
できればそれは避けたいです。

それで、とあるメーカーのシールド重鉄タップというのが気になったのですが、値段が1万近くと、今の自分にはちょい厳しいです。

予算はできれば3千円、無理して5千円といった感じなのですが、やはりそれ以上の出費は覚悟するべきでしょうか?

なにか安価で済ませる効果のあるノイズ除去方法というのはないのでしょうか?

宜しくお願いします。

先日、X-S1のノイズについて質問したものです。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8079701.html
↑前回の質問


ノイズの原因については、はっきりと断定できたわけではないのですが、電源ノイズということに絞って対策を取ろうと思います。

それでネットで色々調べたのですが、どうにもチンプンカンプンで、結局どの方法が最善なのか分からずじまいです。

とりあえず、ノイズを除去するのが目的なのだから、ノイズフィルター付きのタップを使用すれば良いと考えたのですが、色々なサイトにノイズフィルタ...続きを読む

Aベストアンサー

前回の質問を読みましたし、私も前回の質問にお答えしました。
内容がクリーナーだったので、クリーナーのことしか書きませんでした。

私が思ったことは、電源が原因であれば、CDだけにその症状がおこる
っということはないと思うのです。

ラジオを聴いても、他の音源を聴いても、電源のノイズが原因なら
同じくノイズの症状はでると思うのです。

そして、音をなにも出さない状態で、アンプのボリュウムをかなり上げてみてください。
たぶん、無音か小さな音で「サー」っとなる程度だと思います。
電源ノイズが原因であれば、質問者様の書いていた「プチプチっという音」がでると思います。

まず、パソコン、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、蛍光灯、・・・などなど、
一回、すべての電気コードを抜いてコンポだけ再生してみてはいかがでしょうか。
それで、CDが正常に動作すれば、電源が原因でしょう。

あと、隣の家の人と仲が良ければ、となりの人の家にコンポを持って行って、
正常に再生できるかどうか確かめさせてもらうとわかると思います。
なかなか隣の人に「コンポを再生させてください」っとは言えないかと思いますが・・・。


ノイズっというのは、原因を特定するのがとても難しいものです。
簡単にAC電源とは言えないですし、CD、アンプ、自体がノイズを発生していますし。

あと電源のノイズが原因でCDを読み取らないことはないと思います。
それは、CDプレーヤーか、CDに傷や曇りがある。のではないでしょうか。

私も中古でONKYOのINTECシリーズのCDプレーヤーを3台購入したことがあります。
そのなかで1台だけ、CDをなかなか読み込まない、10曲以上になると音が割れる。っという状態でした。
安かったので、中をあけてみました。

良く見ると、ピックアップの調整つまみが3つありました。
もう手元にないので、なんというつまみかハッキリとおぼえてませんが、ピックアップの下にひとつ、
あとは、基盤に「ゲイン」と「フォーカス」だったと思いますが、小さなボリュームみたいなものがありました。
その3つをほんのちょっとまわすだけで、再生しなくなったり、再生したりします。
この3つを程よく調整するのは、非常に時間がかかりましたが、結果的には直りました。

なので、質問者様のコンポも、もしかするとピックアップの
調整がうまくいっていないのではないか・・・。っということも考えられます。

昔、CD-Rを読み込めたり、読み込めなかったりするCDプレーヤーがありましたが、
それも中をあけて、基盤についているつまみをほんのちょっと回したら、普通に再生できました。
そのCDプレーヤーはひとつしか、つまみを見つけることができませんでした。
きっともっとあるんだと思いますが直ったのでよかったです。

なので、質問者様の「プチプチノイズ」「音が割れる」「読み込まない」
っという症状から考えて、素人では手に負えないのではないかと想像します。

ノイズ対策グッツはとても高いです。
一番のノイズ対策は、音楽を聴くときには、家電製品をコンセントから抜くことです。
しかし、それは現実的ではないです。

もし、隣の家から大量なノイズを発している機械があり、
それが電源を汚している原因だとしても、それはどうすることもできません。
そうなったら電柱から分離してもらうしかないです。

電柱の上の乗っかっているバケツのような形をしたものが、送電線からやってきた
6600ボルトの電流を家庭用の100(または200)ボルトに落とすトランスです。
ここから電流が各家庭にいってます。
各家庭をよくみるとそのトランスあたりから電線がつながっています。
このバケツは1個で十数世帯を余裕でカバーするそうです。

このトランスを自分専用にすると、周りの家庭から電源の影響をうけない、電流や電圧も安定する。
っということで10年近くまえに、たまに記事にでてました。
ジャズ評論家の「寺島靖国」さんが実際にやっています。

しかし、そんなことはできない(やらない)のが普通です。

あとは、ブレーカーの分電盤をオーディオ専用をひとつ作り、
そこからオーディオ用の電源をとる人もオーディオマニアの方にはたくさんいます。
家電製品の影響をうけずに、オーディオにすこしでもキレイな電源を届けるためです。


ちなみに、今までお使いのコンポはありましたか?
もしあったのであれば、そのときはCDに不具合はありましたか?
そういうことも含めて、保証期間内なのですから、お金を使う前に、
「本当に電源ノイズが原因」なのか、「コンポ本体の問題」なのか
確認作業をした方がよろしいかと思います。

そして、どうしても改善しないというのであれば、
返品も視野にいれてみてはいかがでしょう。

前回の質問を読みましたし、私も前回の質問にお答えしました。
内容がクリーナーだったので、クリーナーのことしか書きませんでした。

私が思ったことは、電源が原因であれば、CDだけにその症状がおこる
っということはないと思うのです。

ラジオを聴いても、他の音源を聴いても、電源のノイズが原因なら
同じくノイズの症状はでると思うのです。

そして、音をなにも出さない状態で、アンプのボリュウムをかなり上げてみてください。
たぶん、無音か小さな音で「サー」っとなる程度だと思います。
電源ノイズ...続きを読む

QDJミキサーを通して最良のphono音質を得たいのですが。

みなさまはじめまして。
DJミキサーを通して、phonoの音質をアンプ内蔵のphono端子に直接接続した音質に近づけたいと思っているのですが、おすすめのミキサ-や接続方法などありましたら教えていただきたいと思っています。もちろん余計な回路が増えてしまいますので直接アンプに挿した時が良い音質を得られると思うのですが、当方、DJもやっており、ミキサーを介した場合でのより良いphonoの音を再現したいと考えております。現在はネットで音質が良いと評判でしたRaneのTTM 56というミキサーを使用しているのですが、音の広がりが死んでしまうのと、低音が意図的にブーストされた感じがどうも好きになれず、アンプ内蔵のphono端子にターンテーブルをつなげてしぶしぶレコードをきいております。PioneerのDJM-800やDJM-909などはデジタル回路により、より忠実な音をミキサーを介して表現することができると聞いたことがあるのですが、その方面に詳しい方がいらっしゃいましたら、助言いただけたらうれしいとおもっています。それではよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

実際の製品としてはあまり詳しく挙げられませんが(オーディオテクニカ、ベリンガー、ベスタクスの製品は使っていました)
まず、リファレンスのアンプ内蔵PHONO端子がどの程度なのか
分かりませんので、あくまで私の個人的な見解としてお聞きください。

結論から言うとDJミキサーの音質はあまり期待できないと思います。
あのUR◯Iの復刻版でさえ、中身は結構ヒドいです。

簡単に言うと安いオペアンプを使った製品には期待できません。
(これはオーディオ的に言うと、ということです)
ですので、この部分が気に入らないとすると色々な箇所を
改造するというのが上級編です。ですが、それはあまりに
難しいとすれば、以下に上げる点を試してみて下さい。
ベストではありませんが、ベターだと思います。

1.フォノイコライザーを別途購入し、DJミキサーには
 ラインで入力する。最近ですと安価でもディスクリート構成の
 フォノアンプがあります。(回路の構成の名前です。)ラインでも
 きっとオペアンプは通りますが、増幅の幅が違うので劣化は
 押さえられるはずだと思います。

2.ラインケーブルを良いものに変えます。これだけで
 レンジ感は変わります。特にDJミキサー使用の場合はケーブルも
 、接点も増えるので効果はあるはずです。

3.電源ケーブルを高品質なものに変えます。これはミキサーが電源ケーブルが交換できるタイプでないとダメですが。

以上、実際の製品のリコメンドになっていませんがご参考に
なればと思います。以下は蛇足です。

自分はアナログの良さを生かすのはアナログ回路の良さと思っております。ですのでアナログレコードを聞く限り、ミキサーの中にADで入りDAで出る様な製品は本当に必要かな?と思います。

実際の製品としてはあまり詳しく挙げられませんが(オーディオテクニカ、ベリンガー、ベスタクスの製品は使っていました)
まず、リファレンスのアンプ内蔵PHONO端子がどの程度なのか
分かりませんので、あくまで私の個人的な見解としてお聞きください。

結論から言うとDJミキサーの音質はあまり期待できないと思います。
あのUR◯Iの復刻版でさえ、中身は結構ヒドいです。

簡単に言うと安いオペアンプを使った製品には期待できません。
(これはオーディオ的に言うと、ということです)
ですので、この...続きを読む

Qライン出力をマイク入力に接続したいんですが

あるサイトに
「ライン出力端子とマイク端子をつなぐ場合マイク入力端子しかない場合が
あります。そのときは「抵抗入りのケーブル」を使うことでライン出力端子と
マイク入力端子をつなぐことが可能です。」

とあります。できたら自作してみたいんですがどういった抵抗を挿入すれば
いいのかおしえてください。自分の場合、FM送信機のマイクのところに
ライン出力をつないでFM電波を飛ばしたいとおもっています。

なお音質的にはそれほどこだわっていませんし、ちょっと実験をしてみたいのですが。

Aベストアンサー

テスト程度であれば下のように配線ください
なを音量は100kで調整してください



ライン出力--100kΩ--1μF--マイク入力
           |
           1kΩ
           |
アース--------------アース

または
ライン出力--10kΩ--
           |
           10kΩボリューム-1μF--マイク入力
           |
アース--------------アース


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング