出産前後の痔にはご注意!

資格取得のための専門学校の入学願書について、書き方に困っています。

私は大学院を卒業後に、短期大学に再入学し、卒業した経歴を持っています。

その入学願書には、「最終学歴」を記入する欄があり、なおかつ出願書類の中に「最終学校の成績証明書および卒業証明書」とあります。

「最終学歴」といえば、学歴の中で一番高いものを書くのが履歴書などの通例になっているようですが、「最終学校」というと、時系列で一番最近卒業した学校という感じがするのです。

しかしながら、最終学歴と書いた学校と出願書類の学校が不一致なのもおかしい気がするのです。

ちなみに、学歴を書く欄はありません。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E6%AD%B4
企業によっては短大、専門学校を過小評価する場合があります。
上記サイトにも、「学校のうち最上位の学校の経歴を最終学歴」とあります。
時系列では必ずしもありません。
大学院を記入される事をお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり時系列というよりは、上位の学校を書くべきなのですね。

大学院より成績証明書等取り寄せることにしました。

お礼日時:2007/12/31 14:41

 法的に認可された専門学校に入学するためには高等学校以上の学校を卒業していることまたは卒業見込みであることが条件になっているはずです ですからaiさんのばあいはどちらでもいい思います。

短大のほうが最近に当たるのでしたら、そちらのほうが証明書をとりやすいのではないですか。場合によってはもっと前の高校の卒業証明書・成績証明書だってかまわないと思います。専門学校としても高校以上の学力をもっていることをも求めているに過ぎないと思います。
 就職のときはあなたに有利なように最高学歴を書くとか、職業に直結している専門学校を卒業したことも併記するとか、そのときにふさわしい書き方をすればいいことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>専門学校としても高校以上の学力をもっていることをも求めているに過ぎないと思います。

そういうことだったのですね。

わかりやすい回答をありがとうございました!

お礼日時:2007/12/16 12:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q履歴書での最終出身学校(中退した場合)

私は一度大学を中退しています。

私は放送大学に科目履修生としてネット出願しようと考えているのですが、

最終出身学校の項目で、高等学校等と大学等しかなく、大学中退はありませんでした。

こういう場合高等学校等にするのでしょうか?まちがっていたら取り消しされたりしないか心配です。

詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

プロ野球選手なんかは実は大学を卒業していない選手が結構多いんですが、彼らは「〇〇大学出身」という経歴になっています。NO.1の方の回答は誤りです。

その二択しかないのであれば大学等で問題ないとは思いますが、不安であれば電話でもして聞いてみるのも良いかと思います。
万が一間違えたとしても、放送大学の科目履修生ならば取り消されるなんて事はまず有り得ませんが。

余談ですが、「大学中退」は履歴書に書いてもOKです。

Q最終学歴に中退は入るの?

最終学歴は?と聞かれて「~大学中退」と答える人がいますが

最終学歴が大学中退っておかしくないですか?

中退しているのであれば学歴として認められないので、最終学歴には卒業した高校を載せるべきだと思うのですが、なぜ中退した大学名を書くのでし ょうか。

著名人に多いですが、私の周りにも最終学歴を聞かれたときに「~大学中退。」と答えている人がいます。


卒業は出来なかったが入る力はあったということを示して少しでもよくみせようとしているのでしょうか。


「大学中退」は学歴として認められる。「高卒」よりは確実に上だ。と大学中退者にキレられたことがあるので質問したいです。中退なんて学歴としては認められないですよね?

Aベストアンサー

>最終学歴が大学中退っておかしくないですか?
おかしいとは思いません。そもそも学歴というのは「学業における経歴」のことです。たとえ途中までであっても、大学などで学んだのであれば、それを記述するのが正しいと思います。

学歴として認められるとか認められないと言う議論もおかしいと思います。たとえば、大学中退の場合、資格としては高卒と同等です。しかし、高卒というのを最終学歴とする必要はありません。

ただし,あなたは「最終学歴には卒業した高校を載せるべき」と書いていますが、「載せる」というからには履歴書などを念頭においていることになると思います。履歴書を書くのであれば、資格云々ではなく、文字通り、「学業における経歴」を述べるべきであり、履歴書を書く際には空白の期間を作らないようにするのが原則です。したがって、大学に関しては入学と中退の年月を書くべきだと思います。

>卒業は出来なかったが入る力はあったということを示して少しでもよくみせようとしているのでしょうか。
必ずしもそうではないと思います。中退したことがよいことのように見えるかどうかも疑問です。途中で勉強を放棄しただらしない人間に見えるかもしれません。たとえ、本人がよく見せようという意図を持っていたとしても、他人がそう思うとは限りませんし、そもそもそれが事実であるのだからそれを述べることは正当です。

>「大学中退」は学歴として認められる。「高卒」よりは確実に上だ。と大学中退者にキレられたことがあるので質問したいです。
それはその人の人間性とか、あなたとの人間関係の問題です。履歴として認められるかどうかに関係なく、その人をその状況におけば同じ発言をしたのではないですか。

>中退なんて学歴としては認められないですよね?
中退は学歴の一部です。ただし、大学中退と大学卒では全くちがう一方で、大学中退と高卒は資格としては大差ありません。しかし、全く同等かといえばそうでもありません。#1の回答にもあるように、大学に編入学する資格が得られたり、他大学に入り直したりした場合に取得済みの単位が認定されることがあります。すなわち、中退であろうとも、社会的にはそこで学んだことが認定されるんです。これは中退が学歴の一部として認められているからです。

こういったことを客観的に判断するならば、「大学中退は高卒よりも学歴の面では上である」と言わざるを得ません。もちろん、社会において、両者を同等に扱うような状況はありますけど、上述のように、そうではない面もあるってことです。
ただし、人間性と学歴は別問題ですので、「大学中退は高卒よりも人間として上である」ということはいえません。結局、「学歴」によって物事を語ろうとするとそういった不快な問題に発展しがちですし、そういう方向にもっていきたがる人間がいることも事実でしょうが、そういったことで議論するのは、他に語ることのないような人がすることであり、愚かなことだと思いますよ。

>最終学歴が大学中退っておかしくないですか?
おかしいとは思いません。そもそも学歴というのは「学業における経歴」のことです。たとえ途中までであっても、大学などで学んだのであれば、それを記述するのが正しいと思います。

学歴として認められるとか認められないと言う議論もおかしいと思います。たとえば、大学中退の場合、資格としては高卒と同等です。しかし、高卒というのを最終学歴とする必要はありません。

ただし,あなたは「最終学歴には卒業した高校を載せるべき」と書いていますが、「載せる」...続きを読む

Q市役所職員採用試験の申し込みについて

市の職員採用試験(一次筆記)をの申し込みをする予定なのですが、申し込み方法が必要書類を市庁舎に直接持参(郵送不可)となっています。

この場合、
質問1、服装はどのようにしてゆけばいいのでしょうか?
筆記試験はよく、スーツより私服が多数といったようなことを聞いたことがあるのですが、申し込みのため市庁舎を訪問する場合も私服(遊び着というのではなく落ち着いたもの)でもよいのでしょうか?

質問2、「本人が持参」ということは、申し込み時に何らかの人物チェック等をすると考えていた方がよいのでしょうか?
単なる事務手続きと考えるべきなのか、それとも簡単に志望動機等を聞かれるようなことも想定しておくべきなのでしょうか?

公務員の試験を受けるのは初めてなので、小さなことでもとても緊張してしまっています。
市によってもシステムは違うと思いますが、実際に試験を受けられた方など何かアドバイスをいただけたら幸いです、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは☆
昨年、採用試験に合格したものです。
私の場合も郵送もOKでしたが、直接持って行きました!!

質問1.に関しては、私の場合でしたら、スーツではなく【私服の落ち着いた格好】で行きました。
だいたい、1次試験時もスーツの人に比べたら、私服の人が大半ですネ!もちろん、この場合も落ち着いた格好ですが。。。私も私服の1人でした(^^)v

質問2.に関しては、そのような心配は一切要らないと思います!ですが、挨拶等は当然ですが、しっかり行った方がいいと思いますよ。(受付や、書類を渡す時など★)
たぶん総務課へ行き、人事担当の人が書類に目を通してから、受験番号を記入し、受験票を渡されるだけです!!


たぶん、iyoponさんの受ける市も同じとは思いますが☆
いろんな回答がきて、その中の1つの意見として参考にされてくださいね☆
また、何かあればお力になります。

Q学校に提出する家庭調査票について

子供が幼稚園に入学した時、高校に入学した時など家庭調査票というものを書かされました。
その中に両親の最終学歴(学校名)を記入する欄がありました。
主人共々高卒でなおかつレベルの低い高校です。
ためらいながらも正直に書いてきましたが
親の最終学歴、学校名を書かせる理由は何でしょうか。
適当にいい大学名を書いとけばよかったかなと思うのですが。

Aベストアンサー

こんにちは、参考にならないかもしれませんが、聞いてください。もう30年近く前に 私の進路指導で高校から専門学校への入学願書に親の最終学歴欄があり、担任に言うと即、その専門学校へ学校長を通して電話を入れてくれました。それで、親の学歴の欄がなくなりました。入学してから他の学生に聞くと親の学歴欄なんてなかったと言っていました。今でこそ、個人情報が厳しくなっていますが、昔から、キチンとしてる学校もあるのです。幼稚園は、文部科学省の管轄です。だから、教育委員会へ匿名での通報してみてはいかがでしょうか?親の学歴で何を参考にするのでしょうか?例えば高学歴家庭で育つ子供の資質でしょうか?もし、そうならとても悲しいです。

Q最終学歴が退学のときの提出書は?

四年制大学を卒業した後、大学院に進学したのですがわずか1年も経たないうちに退学しました。

現在町役場の職員採用試験に挑戦しているのですが、2次試験の際に「最終学校成績証明書および卒業証明書」が提出書類とされています。

大学院は1年経たずに辞めてしまったため、成績はほとんど出ていません。
こういう場合って、卒業した4年制大学の成績証明書および卒業証明書の提出でよいのでしょうか?

教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的には ANo.1 さんのコメントが正しいと思います。

他の方はちょっと勘違いされているので、私から補足します。

最終学歴とは、諸説あります。
(1)「最後に在学していた学校の履歴」
(2)「在学していた中で、最も上位の学校の履歴」

たいてい、(1)と(2)は同じ人が多いので、問題にはなりません。
しかし、大学を卒業した後に専門学校を修了した人などは、大卒資格も重要なら、専門学校修了も重要です。
質問者さんのような場合、大学院へ合格したという事実も重要ですし、大学卒業の事実も重要です。
昨今は、実につまらないことで「偽装」と言われてしまうので、私ならあなたの質問のように、中退した事実について、きちんと状況を伝えた上で、大学卒業の証明書を持参します。

ところで、「退学したら学歴は消える」という他の方のコメントですが、これは大きな間違いです。
確かに、「卒業していないからその意味は薄れる」という意味ではわからなくもありませんが、高校中退だって在学履歴が高卒認定試験の科目免除になるし、大学中退も30単位とか62単位とか取っていれば他大学への編入資格になります。大学院の単位は、1単位でも修得していればその単位は別の機会(大学評価・学位授与機構の積み上げ単位等)で使うこともできるのです。
さらに、あなたが公職選挙法上の選挙に出るなら、大学院中退まで記載しないと、学歴詐称と言われてしまうこともあります。

「中退した学歴は当然に消える」ととらえるのは明らかに間違いですので、それだけは理解しておいてください。

基本的には ANo.1 さんのコメントが正しいと思います。

他の方はちょっと勘違いされているので、私から補足します。

最終学歴とは、諸説あります。
(1)「最後に在学していた学校の履歴」
(2)「在学していた中で、最も上位の学校の履歴」

たいてい、(1)と(2)は同じ人が多いので、問題にはなりません。
しかし、大学を卒業した後に専門学校を修了した人などは、大卒資格も重要なら、専門学校修了も重要です。
質問者さんのような場合、大学院へ合格したという事実も重要ですし、大学卒業の事実も重要で...続きを読む

Q「出身校」は最終学歴を書かないと詐欺?

 友人に相談され、自分ではわからなかったのでこちらに質問させていただきます。

 例えば、国内の一流大学といわれる一部の国立・私立大学の学士卒後、二流・三流大学(または無名の地方国立大学)の大学院で修士を修めた場合、どちらを書く(言う)のが一般的(感覚的)によくあるのでしょうか。

 履歴書のように全ての履歴をかけるわけではなく、単に「出身校」という記入欄があるケースのようです。(または、口頭で出身校を質問されるなどの場合も?合コンとか(^^;)、そういう書類を出さないような面談のような場ですかね)

 もちろん、学部や専攻内容によるとか、聞く人の出身大学や出身地によるとか、そういう相対的なものは抜きにして、感覚的な問題としてどう思いますか?

 タイトルには「詐欺?」と書きましたが、詐欺罪に問えるか、ということが質問ではなく皆さんどうしてますかね、というのと、実際に聞く側としてどうでしょうか、というところが知りたいです。

それでもって、アドバイスとして教えてあげたいです。
宜しくお願い致します。
 

Aベストアンサー

修了している場合はケースバイケースではないでしょうかhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E6%AD%B4%E8%A9%90%E7%A7%B0

合コンなどの場合は別にかまわないと思いますけど
公式な面談や書類などの場合はマズイですよね

そのケースで有名なのは和田秀樹さん
最終学歴が東北大学大学院なんですが
本などでは学部の東大医学部卒業までしかかかないで有名

Q"卒業"と"修了"の違いは?

タイトルそのままなのですが、
"卒業"と"修了"違いはなんなのでしょうか?

広辞苑によると、下記のようになっていました。
 "卒業":1つの業を終える事。学校の全課程を履修しおえる事。
 "修了":一定の課業を修めおえる事。

一般の学校以外ですと、"修了"が使用されることが多いような気もします。

卒業の方が修了よりもいっぱいの授業数を受ける事は分かるのですが、
厳密にはどのようになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

もしも、同一の答えがあれば、ご容赦を

 大学は、所定の単位(普通130単位程度)を取得すれば、学士(現在は、学位になっています)として、卒業します。すなわち、単位数が卒業に必要な単位を超えると、学士として「卒業」させます。

 大学院は、博士課程前期(修士)と博士課程後期(博士)があります)。大学院でも、授業(人数が少なく、ゼミに近い)や理系ならその上に実験など、所定の単位(30単位程度)が、修了のために必要です。
 これらの単位を取得して、なおかつ、修士論文または博士論文の審査に合格して、初めて修士号、博士号の学位がとれ、「修士」「博士」を名乗れるのです。

 修士に関しては、修了者は、修士論文の審査もほぼパスできます。指導教員か面子にかけても、とれるように指導します。
 博士については、所定の単位をとっても、博士号はスンナリ取れません。理系はともかく、文系は、ほとんど取れなかったのです。理系の教員は、ほとんど博士号を持っていますが、文系では教授でも、持っていない人は、少なくありません(若い人はともかく、40才以上の文系の博士は貴重品です)。
 その時代は、『そんなに簡単には、取らせないぞ』という風潮があったのです。ですから、大学院後期課程(博士)で、授業などの単位は取得し、修了として、院を終えるというのが一般的でした。指導教員も、敢えて、取らそうとはせず、「研究が完成したら、もってきなさい」程度でした。

 すなわち、大学院後期課程(博士)修了とは、所定の単位は取得しているので、これ以上大学院生として在籍はできません、ということになります。文系の場合は、社会も、修了者の学力や研究能力は、大学院レベルである、として待遇しました。
 理系は、博士号を持っていないと、一人前の研究者として扱ってもらえません。
 
 大学の卒業生は、必ず「学士」という学位があります。大学院生は、前期課程の2年、後期課程の3年で、所定の単位を取得しても、「修士」「博士」の学位論文が合格しない場合(合格させなかった場合)も少なくないので、「修了」と区別するのだとか。

 もしも、終了時に取れた場合は、履歴書に、2005年 大学院後期課程修了(学位取得)など、付け加えて明らかにします。最近は、「取得させるように」という文部科学省の指導があります。

もしも、同一の答えがあれば、ご容赦を

 大学は、所定の単位(普通130単位程度)を取得すれば、学士(現在は、学位になっています)として、卒業します。すなわち、単位数が卒業に必要な単位を超えると、学士として「卒業」させます。

 大学院は、博士課程前期(修士)と博士課程後期(博士)があります)。大学院でも、授業(人数が少なく、ゼミに近い)や理系ならその上に実験など、所定の単位(30単位程度)が、修了のために必要です。
 これらの単位を取得して、なおかつ、修士論文または博士論文の審査に合格し...続きを読む

Q専攻とは

よく大学での専攻は?などと言いますよね。
この専攻って何の事なのでしょうか?

学科の事ですか、ゼミの事ですか、それとも特別の研究室のような所での研究の事ですか。

もし、学科の事だとしたら、細かく学科に分かれておらず、学部だけしかない規模の小さな大学の場合はどうなるのでしょうか。

また、研究室の事だとしたら、研究室に入っていない学生は専攻なしということになるのでしょうか。

Aベストアンサー

普通、「専攻」と言ったら、卒論で自分が扱う分野、卒論がないのなら、それに代わりゼミ研究などで自分が扱っている分野のことです。

たとえば「私は文学部の日本文学科で、紫式部を専攻しています」のように使います。そこまで細かく説明することを要求されているわけではないなら、「文学部で日本文学を専攻してます」って言い方もアリです。

また大学によっては、「○○科」の変わりに「○○専攻コース」などを設けている場合もあります。この場合、○○の部分を自分の専攻であると言ってしまっても差し支えありません。

まあ、そんなに厳密な言葉でもないので、神経質になることはないですよ。自分が主に勉強している(したいと思っている)分野、という程度の意味です。

Q採用試験のクレペリン検査で落とされる事はあるの?

先日、とある採用試験でクレペリン検査をやりました。
採用試験のクレペリン検査は何のために行うのでしょうか?
そもそも、クレペリン検査はなにを見るための試験なんですか?
この結果次第で落とされる事はあるのですか?

実は、私は検査中慌ててしまい、行を飛ばしてしまいました。
そんで、申告もせずに前の行からやり直してしまったのです。
これってやばいですか?

おしえてください

Aベストアンサー

 小生は内田クレペリンの判定員資格を持っています。

>そもそも、クレペリン検査はなにを見るための試験なんですか?

 「知的能力の側面の特徴」と「性格・行動面の特徴」の両方を考察でき、そのことにより「作業(仕事・行動)ぶり」を推察することができます。

>この結果次第で落とされる事はあるのですか?

 十分あります。

>実は、私は検査中慌ててしまい、行を飛ばしてしまいました。

 1、2回の行飛ばしそのものは、マイナス評価の対象とはなりません。

>そんで、申告もせずに前の行からやり直してしまったのです。

 これは非常にまずいです。検査結果は全く信頼できない内容となる共に、明らかに非定型類型(正常範囲外)に属することになるでしょう。

 そもそも、クレペリンを検査を始めるに次の3点が主たる注意点としてあったと思いますが・・・
(1) 計算途中で行が終了した場合には「はい次」の指示があるまでは次の新たなる行の計算を行い続ける
(2) 行を飛ばしてしまった場合はそのままその行にて計算をし、決して行の後戻り等の作業はしない
(3) 消しゴムは使わない(時間のロスが多くなり検査結果が正確に判定できません)

 以上3点は必須注意事項です

  

参考URL:http://www.nsgk.co.jp/html/ntc-kre.html

 小生は内田クレペリンの判定員資格を持っています。

>そもそも、クレペリン検査はなにを見るための試験なんですか?

 「知的能力の側面の特徴」と「性格・行動面の特徴」の両方を考察でき、そのことにより「作業(仕事・行動)ぶり」を推察することができます。

>この結果次第で落とされる事はあるのですか?

 十分あります。

>実は、私は検査中慌ててしまい、行を飛ばしてしまいました。

 1、2回の行飛ばしそのものは、マイナス評価の対象とはなりません。

>そんで、申告もせ...続きを読む

Q大学の卒業証明書・成績証明書は厳封?

大学で卒業証明書・成績証明書をもらうとき、「厳封は必要ですか?」と事務の方に聞かれますが、されていないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

 通常は「厳封」という指示があると思いますが、提出先によって異なる場合があります。「厳封」を指示している場合には、「厳封」でなければなりませんが、特に指示のない場合には、「厳封」でなければならないということはありません。用途によって、異なると思います。履歴書などの添付書類として使う場合には、「厳封」が一般的だと思います。請求者自信が見る場合もありますから、その場合には当然「厳封」にする必要はありませんが、第三者に見てもらう場合には「厳封」とするのが一般的です。証明書の改ざんを防止するためですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング