スイス、カナダ、ベルギーのように複数の公用語をもつ国があるようですが公用語が複数であるという事実は政治、社会、文化などにどのような影響を与えているのでしょうか?
個別には、複数の公用語をマスターしないといけないのか、国語教育、言語教育はどのように行われているのか、
コミュニケーションは円滑に進むのか、複数の公用語に配慮するため看板などの表示に手間と費用がかかるのではないか、放送のあり方メディアの在り方といったことについて特に知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

多くの公用語を持つ国は、過去に複数回の占領を受けたり、或いは、過去に異文化地域を吸収(占領)した歴史を持つということですネ。

ですから、日本は単一言語のままなのですネ。
スイスは地域によって、ドイツ語圏・フランス語圏・イタリア語圏にわかれますし、カナダは一部の州でフランス語、ベルギーはドイツ語圏・フランス語圏・フラマン語圏に分かれています。
ベルギーでは2000年になってから、フランス語圏の一部が学校教育での国語をフランス語で行うことを宣言し、ベルギー政府と大きく対立、独立問題にまで発展してしまいましたネ。
カナダのケベック州の独立運動は数十年続いています。
公用語は日本人が考えるよりも、文化や民族の誇りにつながる重大なものなのですネ。
インドのように、英語が基本公用語、そして、ヒンドゥー後・タミール語・ベンガル語など数十の公用語を持つ国もあります。イギリスの支配が長く、英語が共通の言葉として強制されたこと以外に、あまりにも異なる言語が混じっているので、共通語としての英語がある方が便利であるということが、イギリスの植民地から独立した後でも公用語として英語が残されている理由の一つですネ。
このような国では基本公用語教育と民族・地域の言葉の教育の2つが平行して行われます。ですから、小学校の低学年のときから、使用言語によって別のクラスで民族語を学び、全員で英語も学ぶというシステムとなっています。
多くの国でメディアは言語別のチャンネルを持っていますネ。
スカパーに北京語放送・ハングル放送・ポルトガル語放送等があるように、通常のテレビ放送やラジオ放送でも言語別となっているのが普通です。当然、新聞も言語別に発行されています。
看板などの表示はターゲットとする客層や、店の立地条件によって言語を選んでいるところが多いですが、国によっては、主要言語を併記しなければならないという規則がある場合も認められるようですネ。
逆に中国のように公用語は普通語(北京語と東北方言をミックスした言語)であるにもかかわらず、実際には上海語・福建語・広東語・チベット語・モンゴル語・ハングル‥と非常に多くの言語が用いられており、各地方ではその言語のテレビ番組が放送されているというようなところもあります。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。多岐にわたりとても勉強になりました。
日本のように民族的にも言語的にも国内で差異が少ない国は本当に恵まれているのだなと実感しました。

お礼日時:2001/02/06 14:07

複数の言語がある国といっても、実状は様々ですよ。



例えば、つい最近までの南アフリカは、少数民族(白人です)が国の支配権を持っており、経済的にも圧倒的に豊かでした。これに対して、オーストラリアなどでは、少数民族(アボリジニーです)は数のみならず経済的にも明らかに劣勢で、保護される対象です。

私が知っているカナダの例では、ケベック州だけでマジョリティーのフランス(語)系住民が、国全体で見るとマイノリティーで、しかもフランス系国民の失業率の方が(若干)高いなどのため、大変被害者意識を持っているようです。このため、政府は、全ての公的出版物等を英・仏両方で表記することにしています。だから、出版物は全て2倍の厚さ(おそらく、別冊にすると、どちらの作成部数が多いとか少ないとかでこれまた問題になるからでしょう、基本的に合冊です。)、これに従い、印刷経費も郵送経費も全て膨張しています。これが巨額の財政赤字(当時)の原因ではないかと、個人的にも思ったものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
二つの言語を表記するため2倍の分厚さになるというのは驚きました。
様々なコストがかかっているのだなと実感しました。

お礼日時:2001/02/06 14:11

詳細な資料は持ち合わせていませんが、憲法上の公用語とは別に複数の言語をもつ国は世界に70-80カ国はあるでしょう。

アメリカでさえスペイン語を行政用語として認めている州があります。インドやフィリッピン、イスラエル、南米のパラグアイなど例をあげたらきりがありません。行政コストは当然高くつきますが、当然の費用です。看板、放送、新聞なども複数の言語が使用されるわけです。スペインでは全国民がスペイン語を理解しますが、バルセローナ地方ではカタルーニャ語が看板や公共施設でスペイン語に優先して使われています。複数の国語の扱い方は国によって差があります。EUは何れひとつの国に近づくでしょうが言語の統一は出来ないと思われます。

国語がひとつだけの国はたしかに多数派ですが、複数言語国は少数派だといいきるには多すぎるのが現実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり思った通りコストはかなりかかるようですね。
今回は日本がいかにその意味で恵まれているのかを
理解するために質問してみました。

お礼日時:2001/02/06 14:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語を公用語にした時のメリット、デメリット

英語を公用語にした時のメリット、デメリットを教えてください。
それと今後日本が英語公用語の国になる可能性はありますか?
アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアの様な大国 後はマレーシア、シンガポール、インドネシア、ヨーロッパ等のたくさんの国の人が話せるのでメリットはあると思うのですが。。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語の公用語化、について多くの人がごかいしているのが「日本語をやめる」ということです。
シンガポールなどは英語・中国語・マレー語・タミル語の4つを公用語にしており、公共の場所にはすべて表記する事が義務つけられています。たとえば駅の案内や注意点はこの4っつが必要であり、たとえばドアの「指挟み注意」も4ヶ国語で書いて有ります。

また公用語を4カ国語にする、ということはいずれの言葉でも公共サービスを受けられる、ということであり、住民票を取得する際にもこの4つの言語が書かれているか、このなかのいずれかで書かれている、と言う具合になるでしょう。

質問者様のご質問を見ると「英語の公用語化」については設問がありますので、日本語については特に言及がありません。したがって英語の公用語化とは日本語のほかに英語を公用語とし、2言語を公用語として利用する、という解釈をさせていただきます。

まずメリットについていえば、行政手続きや経済活動において、英語を知っていれば日本語を知らなくても比較的簡単に日本を拠点にいろいろな活動ができることでしょう。これは外資参入のハードルを下げ、日本に新たな投資やビジネスチャンスをもたらすことを意味します。

この経済的なメリット、そしてそれをバネにして日本国内で英語教育が本格化することもメリットに挙げて起きましょう。

逆にデメリットは、行政やその周辺業務のの負担が2倍になることです。現在では日本語でしか行われていない行政サービスが英語でも行われる必要があります。戸籍も住民票も英語で取ることが出来るようになる、ということは日本語のシステムと同じような英語のシステムを新たに組み入れる必要があり、それをオペレーションできる英語が使える人材も雇う、ということになります。
また現行法令や条例もすべて英語の訳文を作る必要がでてきますし、今後の法改正はすべて英語分も作って改正するということになります。

そのほかには、NHKは英語のチャンネルを立ち上げるかすべての放送に英語音声をつけることになり、印鑑証明の変わりにサイン証明も有効にする必要が出てくるでしょうから、銀行なども対応が迫られることになります。
また「外資参入のハードルが下がる」というのは、この点の大いに含んでいます。

問題なのはこれらのコストが膨大であり、ほとんど外人などいない地方の村役場まで対応する義務が生じることです。英語を使う人がいない地域にそれらの負担を強いるのが公用語化です。

このデメリットと英語化による経済的なメリットの大きさのバランスによって、評価は分かれることでしょう。
でも、どう見ても負担のほうが大きいと思います。

また英語公用語化による語学教育についてはさほどに変化はないでしょう。むしろ今の程度の英語習得時間でもリアルに生の英語に接する機会が格段に増えることを考えれば、日本語と同様に英語の基礎学力は向上すると思います。
その代わり、その暁にはシングリッシュ(シンガポール人の話す中国語訛りの英語)ならぬジャパングリッシュが出来、シングリッシュ・タグリッシュにつづく第3のクレオール英語の地域が出来上がるでしょう。

それをメリットとするかデメリットとするかはやってみないとわからないですね。

あ、英語が浸透するにつれて、賃金は確実に下がっていくでしょう。雇用も悪化すると思います。なぜなら、英語が公用語になれば業務のアウトソーシングが簡単に出来るようになるからです。

特に一部の行政書士や税理士の業務が英語で出来るようになることにより、確実にインドなどへのアウトソーシング(いわゆるオフショア化)が起きるでしょう。これは米国ではすでに起きていることです。
そして年数を経るごとに、英語によるオフショア化は進んでいき、日本の雇用体型は大きな変化が求められることになるでしょう。

これは、少なくとも海外の動きをみればデメリットに挙げたほうがいい内容だと思います。

英語の公用語化、について多くの人がごかいしているのが「日本語をやめる」ということです。
シンガポールなどは英語・中国語・マレー語・タミル語の4つを公用語にしており、公共の場所にはすべて表記する事が義務つけられています。たとえば駅の案内や注意点はこの4っつが必要であり、たとえばドアの「指挟み注意」も4ヶ国語で書いて有ります。

また公用語を4カ国語にする、ということはいずれの言葉でも公共サービスを受けられる、ということであり、住民票を取得する際にもこの4つの言語が書かれているか、こ...続きを読む

Q公用語が複数ある国

 公用語が複数ある国の住民はどのように会話しているのでしょうか?
 例えば三つある国では、どの住民も三つの言語を日常会話程度は話せるのでしょうか?それとも、この地域では○○語、この地域では□□語、別の地域では△△語といったように厳密に(もしくはある程度)分かれているのでしょうか?

Aベストアンサー

あまり知られてないですが、カナダの公用語は英語とフランス語です。
商品などは2言語表記で売られていたり、テレビも英仏チャンネルがあったり、公的機関では英語かフランス語かを選んでサービスを受けることができます。

地域は英語圏と仏語圏に分かれていて、通常は地域で話されている言葉を話し、2言語目は学校で習います。日本と同じようにバイリンガルなら就職の幅も広がるので塾などで勉強する人も多いですが、実際は2言語取得は難しいようです。

公用語は、イギリス領とフランス領をまとめてカナダ国とする時に、どちらからも反発が出ないように設定したそうです。

Q1つの国に複数の言語が使われている国とその言語

イギリスなら、英語とウェールズ語、といった具合に、
1つの国の中に複数の言語が使われている主な国と、その言語を教えてください。
特に、ヨーロッパ諸国と、アジア、ロシア、を中心に教えてください。
わかれば、その国の公用語、標準語、準公用語などもお願いします。

Aベストアンサー

ハンガリー:ハンガリー語がほとんどですが、トート語、ドイツ語、ルーマニア語、セルビア語、クロアチア語、スロベニア語、ロマ語なども話されています。

ルーマニア:ルーマニア語が公用語。トランシルバニアではハンガリー語やドイツ語、ロマ語が広く話され、その他ルテーン語、セルビア語を話す人もいます。ワラキアではブルガリア語やトルコ語が話されています。

ヨーロッパの言語地図は国境と重ならないので細かく書くときりがありませんね。

Q日本以外で日本語を公用語として利用して"いる"国は存在する?

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1044262
↑の質問で#8の解答として

> 日本以外でも日本語を公用語にしている国はあります。特別ですが。

とありました。
ちょっと気になって調べてみたのですが、それらしき国がどこか分かりませんでした。

大日本帝國時代に統治していた関係でパラオなど南の島で日本語を話せる人がいること、日本として現地で日本語を教育していた地域があることに関する情報は出てくるのですが、果たして現在も、特別であっても、日本以外で日本語を公用語として利用している国はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、公用語とは何か考えてみましょう。
意外なことに、アメリカでは英語が公用語とは法律で規定されていないのです。ですから、何語で教育を受けようと これは個人の自由です。つまり、義務教育で
これだけの英語は最低限習わなくてはならないという規則もありません。その一方で、インドやパキスタンでは英語が公用語の1つになっていますが、母語として使用している人は殆どいません。

さて、本題に入りますが、昔の満州などを除くと 日本語を公用語としている国はありませんが、公用語と一つとしている州のある国があります。パラオ共和国のアンガウル州です。州とは言っても、パラオ共和国自体、非常に小さな国ですし、その中の州ですから、人口は数百人程度だと考えられます。カナダのケベック州とは雲泥の差です。
一つ言えるのは パラオ共和国のアンガウル州よりも、
ハワイやブラジルのサンパウロの方が はるかに大きな日本語のコミュニティーがあり、そこでは 僅かながら
日本語の刊行物も存在します。

Q「観点」と「視点」の使い分け

「観点」と「視点」は、どう使い分けたらいいでしょうか。用例なども含めて、教えてください。

Aベストアンサー

私の語感でお答えします。

私は、視点と観点の両方を用いますが、
視点の方は、「見る、目を向ける」という意味合いを
強く引っぱっているように思います。

視点を「考え方・見方」という意味で使う場合も、例えば、「視点をかえる」という場合、「こっちから見れば、こう考えられるが、発想を転換すると、異なる考え方もできる」という意味で用いる際、「表から見ていたものを、方向を変えて裏から見る」など、物事を見る場合の立ち位置――しかも矢印で表せそうな――見る際の方向を表すイメージがあります。

一方、「観点をかえる」といった場合、視点と同じ意味合いを持ちつつも、単なる方向だけではなく、「考える次元や、そもそもの思考の基盤をかえる」という意味が加わると思います。

したがって、私の語感では、例えば、「哲学とは無関係に思われた事柄を、そもそもの前提を見直して、哲学の立場から考察すると」という場合、「哲学的観点に立てば…」とは言いますが、「哲学的視点に立てば…」はやや表現の適切さに欠けるように思われます。
 ただし、「そもそもの前提を見直さないで、単に考えの方向を変えてみて」という意味でなら、「哲学的視点では」とも言えると思います。

視点と観点とは、totanさんが挙げた:
視る→まっすぐ目を向けてみる、一点を集中して見る。
観る→多くを並べてみくらべる、広く見渡す。
という漢字本来の意味内容をかなり正確に引き継いでいるのではないかと感じます。

以上、私の語感でした。

私の語感でお答えします。

私は、視点と観点の両方を用いますが、
視点の方は、「見る、目を向ける」という意味合いを
強く引っぱっているように思います。

視点を「考え方・見方」という意味で使う場合も、例えば、「視点をかえる」という場合、「こっちから見れば、こう考えられるが、発想を転換すると、異なる考え方もできる」という意味で用いる際、「表から見ていたものを、方向を変えて裏から見る」など、物事を見る場合の立ち位置――しかも矢印で表せそうな――見る際の方向を表すイメージがあります...続きを読む

Q立方最密格子と六方最密格子の違い

href=http://www.tg.rim.or.jp/~kanai/chemist/chemlab/cry01.htm
↑ここのページを見ると、立方最密格子は、六方最密格子を斜めに切ったらできると書いてあります。

つまりは
立方最密格子=六方最密格子
ということですよね?

しかしながら、金、銀、銅は立方最密格子、亜鉛、マグネシウムは六方最密格子という風に区別がなされているのはなぜでしょうか?

簡単な回答でいいので御願いします。

Aベストアンサー

はっきりさせましょう.

六方最密と立方最密は配列が違います.
見方によって違うのではなく,粒子の並び方自体が幾何学的に違います.
結果的にどちらも充填率は同じになり,これ以上の充填は不可能ですが,幾何学的な配列についていえばこの二つはまったくのベツモノです.

一方,立方最密と面心立方は名前だけの違いです.名前の違いは,同じ粒子配列をどういう角度で見て単位胞を切り出してみているかという,見方の問題で,幾何学的にはこの二つはまったく同じです.

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q単一言語国家

日本の用に日本語しか通じない国を単一言語国家と表現すると、同じ分類に属する国家はどんなところがありますか?

Aベストアンサー

今まで挙げられた中で、ちょっと疑問があるものもありますね。
例えばフィンランド。スウェーデン語も公用語です。標識も必ずではないですが、両言語併記のものが見受けられます。
確かにフィンランド語を母語とする人が9割を超えていると思いますが、少数派を尊重する文化があります。
現在のフィンランドのサーメ(ラップ人)に対する政策と比較すると、日本のアイヌ政策は搾取そのものです。

大国や異なる民族の政治支配から逃れようと民族国家の思想で独立した国が、内部の少数派に同化を迫ったり、不当な差別扱いをしているのは何とも皮肉です。ヨーロッパ、特に過去に同一の国家であった所は混住しているのが普通で、ハーフ、クォーターの人がたくさんいます。ソ連時代に旅行中にそういうグルジアの団体と列車に乗り合わせたことがあります。グルジアとロシアの対立の中でいまどういう気持ちでおられるのか、考えると悲しくなりますよ。

また別の観点からは、どこまでを同じ言語と捉えるかによって、単一言語の範囲が変ってしまいます。
ウチナーグチは日本語といって良いですか?(昔読んだ本では別言語とは言えないが「亜語」レベルの違いと書かれていました)
広東語は中国語と考えても良いのでしょうか。
昔読んだ本に「フィンランドで初めてエストニア語の講義を聴くと学生が笑い出す」とありました。言語が近過ぎてほとんど外国語とは思えないそうです。
ノルウェーとスウェーデン、デンマークはどことどこが具体的にそうなのか忘れましたが、「ゆっくり話すと通じる」関係と「文字で書くとわかる」関係の言語だそうです。スペイン語とポルトガル語もその程度の違いだそうですね。そういうのは日本では方言レベルでしょうね。私は津軽弁を初めて聞いたとき日本語には思えませんでした。
アフガニスタンのダリー語は現地でも「ファルシー」(=ペルシア語)と呼ぶらしく、名付けは違っても同じ言語の方言と考えるべきでしょうね。

他の方も書かれているように、人口が少なく、また日本のように他地域から地理的に隔絶されている国は比較的単一言語的になりやすいでしょうね。フランスなどは強力な同化政策の結果でしょうがね。
意外なところでは宗教的にはモザイク状態のレバノンが、言語面ではほぼアラビア語なことです。帰還難民らしき人々でアラビア語がわからない(見かけた人は母語がフランス語みたい)人もいるようでしたが。

今まで挙げられた中で、ちょっと疑問があるものもありますね。
例えばフィンランド。スウェーデン語も公用語です。標識も必ずではないですが、両言語併記のものが見受けられます。
確かにフィンランド語を母語とする人が9割を超えていると思いますが、少数派を尊重する文化があります。
現在のフィンランドのサーメ(ラップ人)に対する政策と比較すると、日本のアイヌ政策は搾取そのものです。

大国や異なる民族の政治支配から逃れようと民族国家の思想で独立した国が、内部の少数派に同化を迫ったり、不当な差...続きを読む

QTOEFL ITPのスコアについて教えてください。

こんにちは。
大学でTOEFLのテストを受けました。
結果は443?点でした。
ですがこのスコアはどの程度のものなのでしょうか?
というのも、こんな成績で恥ずかしながら運良く入試がよく解けて大学の特待生として入学したので、傑出していなければ落とされてしまうのではと不安でたまりません。
偏差値60前後の大学なのですが、その新入生としてはやはり悪い数字でしょうか?
実際に、500点が留学の基準と言われていますよね?
それには少なくても満たないし…。
入試が終わってから一ヶ月サボったつけが回ってきたと後悔しています。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ITPの場合は、満点が677点。でCBTやibtとの換算表においては、PBTとまったく同じ点数となります。
http://www.ncc-g.com/page33.html
443点ということは、cbtで127、ibt43と同じということですが、ibt43が高校卒業と同じぐらいのレベルですから、大学1年生としては妥当なスコアだと思います。これから努力すればスコアは上げられますよ。
http://eq-g.com/article/exam/exam-hikaku/


人気Q&Aランキング