親戚の祖父が集めていたLPレコード、300枚程譲り請けたのですが、保存状態が悪く殆どレコード表裏全面にカビが付着しています。風呂場用のカビ取液剤でやってみたら取れるのですが、1枚1枚水で洗い流したり手間のかかること夥しいので、なにか簡単に出来て効果抜群の裏技、是非お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

簡単な裏技というのはアナログレコードの場合、あまりないといってもよいのですが、カビ取り・汚れ落とし用としては、レイカ社のバランス・ウォッシャーというものが1番いいです。

ただし値がちょっと張るのが問題。
http://www.02.246.ne.jp/~xenon-cd/japanese/colle …
このURLには木工用ボンドによるパック法も載っています。ただし練習要です。

ただ、どの方法でやろうが、重要なのは充分乾かしてから保管すること。未乾きのまま入れてしまっては、元の木阿弥です。また、試したというカビ取り液を使った場合は、充分洗い流すこと。溝の中に残すくらいなら、水でカラ拭きした方がよほどマシです。レーベルを濡らさないよう注意して下さい。

私の場合、大事な盤はパックを使ったりすることもありますが、一般の場合はきれいなウエス(ぼろきれでもいいですが、糸とか折り目が残っているものは駄目)を湿らせて、テーブルの上に載せた盤を1枚1枚拭いていきます。この場合必ず溝に沿って、ウエスを円形に回して、LPなら盤1枚を4回位に分けて拭くようなイメージです。あと反時計回りの方向に、つまり針(カートリッジ)が進む方向に拭いていきます。これだけでも大分落ちますけどね。まあ、これにしても「慣れ」が必要なんですけど。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zh7y-tkyn/lpclean.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 「バランス・ウォッシャ」早速試してみようと思います。自分でやってみた方法ですとカビ取液剤を塗りそのあと1枚1枚、おしゃるようにレーベルを濡らさないように水道の蛇口で裏表ゆっくり3~4回、水洗していくのが手間がかかり大変でした。またそれを乾かす際もホコリがつかないよう別の部屋に置いて、気を使いました。
 自分で集めたレコードも1000枚弱ありますが、カビといってもたまに楊枝の先くらいの物がポチっとつく程度でしたので、今回は300枚全部にほぼ全面にあるわけですから、どうしたものかと思っておりました。有難うございました。

お礼日時:2001/02/05 21:13

私も木工用ボンドを使いました。

この方法はCDが出る前(アナログ盤全盛の頃から有名です。

ボンドを塗る厚さがコツですので一番要らない様な盤で試して下さい。
完全に乾燥する前にはがすのがコツです。

他の方法としては、ベトベトした紙が付いているカーペットクリーナもありますが、溝の中まで入ったカビは取れませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 marimo_cxさんに教わった#21944を見ても、またbenjaminさんもおっしゃているように、木工用ボンドが一番有名なのですね。接着剤と聞くと怖いような気もしますが、併用してみようかなと思います。有難うございました。

お礼日時:2001/02/05 21:27

#21944でも同じ質問が出ています。


ちなみに水使うと真ん中のところが痛みませんか?
ともかく地道にやるしかないでしょう。

marimo_dx

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=21944
    • good
    • 0
この回答へのお礼

#21944お教え頂き有難うございました。簡単に、パッという訳にはいきませんね。それと、自己流でやてみた水洗いの際は勿論中央のレーベルは水に濡れないよう、溝の部分だけを丹念に流しておりました。ご心配頂き恐縮です。

お礼日時:2001/02/05 20:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレコードの洗浄方法について。

この度引っ越しに際しまして、昔のレコードをいろいろと発見しました。
しかしながら表面が非常に汚く汚れているものもたくさんあり、この際きれいにしたいのですが、盤に傷つけることなくカビ、ほこり等をきれいに取り除く方法をご存じの方いらっしゃいましたら是非教えて下さい。
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

a-kumaさんのおっしゃるとおり、中性洗剤と木工用ボンドはよくありません。また、レコード専門商品であるにもかかわらずナガオカ等のスプレー式レコードクリーナも実はよくありません。

木工用ボンドの原理でナガオカ社のレコパックという特別に開発された専門の商品がありますが、これも外周部にはがし残しがどうしても出てしまうので、私の使った限りではあまりおすすめではありません(どうしても取れないゴミやカビなどをとるためにレコパックを実施して、その後レコパックのはがし残しを水洗い、という手順が必要でした)

中性洗剤とスプレー式クリーナが悪い理由は、どちらも微量の付着物(洗剤の場合は界面活性剤、スプレークリーナの場合は組成は未確認ですが、洗い流さずフエルト式クリーナでこすりつけるばかりですのでもっと良くない訳です。スプレー式のもっと悪い理由は、レコードのビニール成分に悪影響のあるアルコール成分が含まれていることでレコードの劣化が早くなります)がレコード盤面に残って付着してしまいます。
マイクログルーブといわれる非常に微細なLPレコードのみぞには、これらの微細なのこりかすが付着すると、レコード針が正直にゴミと同じく雑音として拾ってしまうのです。。。

スプレー式クリーナは、香りはすてきなのですが、洗浄効果はなくて一時的な帯電防止で巨大なほこりを取りやすくするだけです。また、べっとりとした成分なのでかえってあとからついたゴミを盤面に接着させてしまう悪影響があります。
(ミルティなどの商品名の高価な液状完全洗浄クリーナなら大丈夫です)

でも実はお金を掛けずに安上がりで効果的な方法があります。
何度も洗いざらしにしてやわらかくした清潔なガーゼに蒸留水(薬局で98円ぐらいで売っています)をしみこませて、盤面をみぞに沿って少々力をいれぎみにして拭いてみて下さい。
ふき取りの方向は、溝の終点(レコードの中心)に向かうか、溝の始点(レコードのはじっこ)に向かうかどちらでもokですが、とにかく溝のなくなるところまでゴミをぐるぐると持っていって、溝の終端でぽろり、と出してあげるつもりで拭くのです。
水道の水は絶対良くありません。今の季節、加湿器に入れた水のタンクがよく石のような結晶がついて掃除に大変ですよね*単純に言って、あれと同じものがレコードの表面に残ってしまうと思えば良くない理由が一目瞭然ですね。

かびが生えてしまった場合は仕方なくかび部分だけアルコールで拭いてあげると、かなりしつこいカビでも取れます。 しかしレコードのビニール成分の中まで根を張ってしまったカビは、表面のカビ成分は取れるのですが、レコード溝を掘ってしまっているのでブツ!っとノイズとして残ってしまいます。そういう特にひどいカビは、(レコード盤のためにはよくないのですがあくまでカビ取りのためと割りきって)無水アルコールだと非常によくとれます。しかしくれぐれも廃盤屋さんなどで高価取引きされているような貴重なレコードは全面を拭かないようにしてくださいね*

(あまり品質やノイズを気にしないでよい大事でないレコードを単純にきれいにしたいというだけなら、アルコールで全部拭いてきれいにしてあげるのもいいかも。というか私もよくやりました^^)

あと、概して高級品のレコード針は細くて溝の奥の方まで入るのでごみに敏感ですが、安価な針は太くて溝の上の方をなぞるので、あまりゴミに敏感ではなく、そういう意味で助かることがあります。

a-kumaさんのおっしゃるとおり、中性洗剤と木工用ボンドはよくありません。また、レコード専門商品であるにもかかわらずナガオカ等のスプレー式レコードクリーナも実はよくありません。

木工用ボンドの原理でナガオカ社のレコパックという特別に開発された専門の商品がありますが、これも外周部にはがし残しがどうしても出てしまうので、私の使った限りではあまりおすすめではありません(どうしても取れないゴミやカビなどをとるためにレコパックを実施して、その後レコパックのはがし残しを水洗い、という手...続きを読む

Qレコードのジャケット表面のカビ除去

ボックスに入ってた、レコードのジャケット表面に
うっすらとカビが発生していました。
除去(除菌)するには、どのような薬剤が適してるの
でしょうか?、ファブリーズとかはダメですか。
一応、ジャケットが紙製なので変色などの影響が無い
(または少ない)薬剤を教えてください。

Aベストアンサー

跡がついてるのなら、もうそれは復活しませんので諦めてください

もうこれ以上カビが増えないようにするしか無いですから

ちなみにファブリーズは匂い消しです(^_^;
カビ取りは、塩素系漂白剤や消毒用アルコールを用います。
ただこれらも印刷面に害をなしますので、注意が必要です
跡が変わらないのも一緒(^_^;

Qレコードのクリーニングについて

最近から、レコードを聴くようになり、
中古レコードを買い集めたりしているんですが、
中にはプチプチといったノイズが酷い盤があり、
水洗いをして、タオルで拭いたりしてみたんですが、
あまり効果が無いようで、どうしようか、と考えています。
まず、タオルの繊維では溝の奥深くまで埃を掻き出す事はできないと思うのです。
あるサイトではティッシュやキッチンペーパーを使ったクリーニングを
薦めていますが、これは効果があるのでしょうか・・・?
ティッシュカスが溝に入り、逆にノイズが増えそうなんですけどね・・・。
ここは素直にバランスウォッシャー一式を買った方が良いのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も最近古いレコードを引っ張り出して聴いているのですが、同じようにほこりとノイズに悩まされていました。昔のクリーナーがあったのですが、硬くなったりカビが生えていたりで使えなくて悩んでいたところ、子供が100円ショップで買った高密度スポンジで遊んでいたので、ものは試し、と思い軽く絞った物と固く絞った物でやってみたところ思っていた以上に効果がありびっくりしました。最初の無音部分のプチプチのノイズや気になっていた部分が綺麗に聞こえた時は大喜びで30年ほど昔の初めて買ったコンポをドキドキしながら聴いたときの感動がありました。水分には気をつけないといけませんが、小さくきったものを3個くらい組み合わせてみるといいみたいです。専門家に言わせるとどうか知りませんがとりあえず私が聞いている分には問題ありません。もしよろしければお試しください。また、それはまずいとおっしゃる方がいられたらその理由を教えてください。

Qアナログレコードの洗浄・クリーニングについて

前回、ダブルアーム、カートリッジでお世話になりました。
今回再び皆様のお知恵をお借りしたいと思います。

これまで何度となく語られてきたレコードのクリーニングについて、
またかと思った方、誠にすみません。
いろいろなサイトでウンチクも含めもう出尽くしているいるとは思いますが、
皆様の自宅で簡単な【私はこれ】または【これは絶対ダメ】
を教えていただけないでしょうか?

いろんなサイトで出ているものを挙げてみました。
水洗浄 
スプレークリーナー
スプレー帯電防止剤
メラミンスポンジ
レイカ・バランスウォッシャー
木工用ボンド
車用ガラスクリーナー

ちなみに私は聴く前後に静電気防止スプレーを軽く吹きかけビロードのクリーナーで満遍なく拭く、
と、これだけで長年やってきました。
今でもほとんど新品または新品同様で入手した全てのレコードは30年以上経った物でも埃もつかずノイズもありません。
しかし、静電気防止スプレーは盤や針へのごみ付着が増え却ってダメとか、
音が曇るとか言いますが、そんなことは無いように思います、がいかがでしょう?
ちなみに中古で状態の悪いものはどうでもいい針に換えて聴いていましたが、
最近水洗浄をしてみようか思っております。
家にビロード地の服があるのでそれを使って
ここのサイトを参考に、と思っています。
ちなみに歯ブラシは恐いですが大丈夫でしょうか。
http://haruuo2.blogspot.com/2012/04/07.html

バランスウォッシャーは個人的に成分の分からないものは使いたくありません。
いくら企業秘密でも世の中にない薬品を使ってる訳が無く、
配合なのでしょうが案外成分をみたら自分で作れるモノなのでは?と思っています。
(精製水・中性洗剤・アルコール・グリセリン・ゼラチンとか)
メラミンスポンジは恐いです。
メラミンスポンジで洗面器の水垢を取ったら表面のコーティングまで取れて艶が無くなったことがあるので、
これを果してレコードに使って良いのだろうかと思います。
木工用ボンドは下手をするとカスが残りそうで余計な手間がかかりそうです。
車用ガラスクリーナーはシリコンが入ってないので良いのでは?
と私が勝手に思っています。

どうかよろしくお願いします。

前回、ダブルアーム、カートリッジでお世話になりました。
今回再び皆様のお知恵をお借りしたいと思います。

これまで何度となく語られてきたレコードのクリーニングについて、
またかと思った方、誠にすみません。
いろいろなサイトでウンチクも含めもう出尽くしているいるとは思いますが、
皆様の自宅で簡単な【私はこれ】または【これは絶対ダメ】
を教えていただけないでしょうか?

いろんなサイトで出ているものを挙げてみました。
水洗浄 
スプレークリーナー
スプレー帯電防止剤
メラミンスポンジ
レイ...続きを読む

Aベストアンサー

ビロードのクリーナーですか、懐かしいですね。

『メラミンスポンジは恐いです。』そのとおり。
アナログレコード素材の塩化ビニルより若干硬度が高いアクリルガラス(メガネの素材)を傷つけて曇らせます。
使うべきではありません。

今はポリエステル極細繊維のクリーニングクロスがメガネ拭きを初め多数出回っています。
ビロードに比べ繊維が細いし毛抜けも少ない。
これを利用しない手はありませんね。ハンドタオル風のものが価格も安いし使い易いと思います。

衣料品などに使われる静電防止スプレーは、界面活性剤とか酢酸やグリセリンが入っているのでレコードに使っては駄目。
ウェットティッシュに使われるある種の糖やグリセリンには空気中の水蒸気を取り込む性質があるので、衣料品などに静電防止効果がある事になる。
若干ねばねばするので誇りが付くし栄養になるのでカビが生える、事もある。
レコード用の静電防止スプレーって、元々塩化ビニルに若干の保水性があるのを利用して、アルコールと水の混合液をフロンガス(またはLPG)で噴射するだけのものだったはずですので、それを作れば良い。
似たような台所用の除菌スプレーはフロンガス使ってないハンドスプレーだけど、アルコールと水に若干の香料が成分ですね。水に水道水を使って若干の塩素が入るから「除菌剤」なんて成分表示末尾に追加したり・・・。
ドラッグストアで無水エタノールを買おうとしたら、なかなか無いですね。有っても酒より高かったり。消毒用エタノールってのは薄めて飲むのを防ぐために苦味をつけてあるとか。
病院では、醸造アルコールではなく、原油からガソリンを生成する副産物からできるイソプロピルアルコール(プロパノール)を消毒用に使ってたりしますが、もし手に入ればプロパノールを使えば良いでしょう。
水も、蒸留水でなくてもスーパーマーケットのサービスやペットボトルのRO水で充分だし。

一時的には、界面活性成分が付く事によって針のトレーシングが向上し、音質が良くなるようなものがあるかもしれないけれど、それが次回にきれいに取れて付き換わるという保証は無い。
カビが生えたり、誇りがこびりついているなら荒療治も仕方ないかも知れませんが、
今まで異物が付かないように管理されているようなので、これからも異物を付けないように管理されるのが良いと思います。

ビロードのクリーナーですか、懐かしいですね。

『メラミンスポンジは恐いです。』そのとおり。
アナログレコード素材の塩化ビニルより若干硬度が高いアクリルガラス(メガネの素材)を傷つけて曇らせます。
使うべきではありません。

今はポリエステル極細繊維のクリーニングクロスがメガネ拭きを初め多数出回っています。
ビロードに比べ繊維が細いし毛抜けも少ない。
これを利用しない手はありませんね。ハンドタオル風のものが価格も安いし使い易いと思います。

衣料品などに使われる静電防止スプレーは、...続きを読む

QLPレコードの洗浄方法

LPレコードを楽しんでいますが、避けて通れないのがスクラッチノイズです。ノイズがひどい場合は洗面所のシンクに中性洗剤を入れ、スポンジで洗っていますが効果は今一です。超音波を使ったレコード洗浄機も市販されているようですが高価で手が出ません。市販の専用スプレーも試してはみているのですが、一長一短・・・・。どなたかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

他の方が仰るとおり、スポンジでは音溝の奥まで
届かないと思います。
こんなクリーナーはいかがでしょう。
エクセルサウンドES-180
http://diskunion.net/acc/ct/detail/ACS-564
似たような製品(高いですけど)
http://diskunion.net/acc/ct/detail/ACS-879
この手のクリーナーで洗剤を使って丸洗いすれば、
音溝の底の粒子状のゴミもかなり取れると思います。

これらが手に入らない、または高いという場合は・・・・
デンターシステマ、歯ブラシです。
http://systema.lion.co.jp/product/systema_brush.htm?showNavi=1
かなり実績がありますし
http://www.asahi-net.or.jp/~zi2a-hsgw/(これのブラシ部分)
私も使って効果ありでした。
こんなの作っちゃう人もいます。
http://vyniljunkie.seesaa.net/article/6093642.html
(中程です)
丸洗い後の拭き取りは、化粧用のパフが良さそうです。

私は30年程前に、バキュームクリーナーを購入、
現在に至っております。こいつの同等品。
http://diskunion.net/acc/ct/detail/ACS-305
当時は\30000ぐらいでした。
大変優れ物なんですが、付属のブラシがヤワいんですね。
そこで、デンターシステマの登場なんです。
ここまでやってダメなら、あとはレコードの傷って感じです。

実はこの辺の情報は、2chで得られた物が結構あります。
ピュアAU板の「レコードのクリーニング」スレ。
アホなレスもかなり多いのですが、時に役立つ
情報もあります。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1364565364/l50
ヒマがあればどうぞ。

他の方が仰るとおり、スポンジでは音溝の奥まで
届かないと思います。
こんなクリーナーはいかがでしょう。
エクセルサウンドES-180
http://diskunion.net/acc/ct/detail/ACS-564
似たような製品(高いですけど)
http://diskunion.net/acc/ct/detail/ACS-879
この手のクリーナーで洗剤を使って丸洗いすれば、
音溝の底の粒子状のゴミもかなり取れると思います。

これらが手に入らない、または高いという場合は・・・・
デンターシステマ、歯ブラシです。
http://systema.lion.co.jp/product/systema_brush.htm?s...続きを読む

Qレコードプレーヤーによる音の違いはあるか

現在、デノンのDP-1300IIを使っています。

季刊アナログ誌によるとプレーヤーによって音が変わるとのことですが、納得がいきません。
音を決めるのはカートリッジのはずです。

勿論、1~2万円のプレーヤーでは難しいと思いますが、ある程度(DP-1300II)以上なら余程悪い環境でない限りは99%位はカートリッジが支配することになるはずです。

趣味としてガチガチのプレーヤーを使用することを否定するものではありませんが。

そんなにプレーヤーによって音が変わるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

「音に違いがあるか?」「音の良い・・・は?」の質問が本当に多いですね。どのように感じ取れるかは人それぞれ違うでしょうが、音に違いがあることは間違いない事実ですね。ただそれが良い音とどう関係するかは、人それぞれの好みになるいますから、別の問題と思います。
50年オーディオにかかわってきましたが、ブラインドテストをすると、その評価のばらつきに唖然としてしまいます。フェアな形(価格帯も分けずにランダムに)でのブラインドテストが行われれば、おそらくカートリッジ以外での聴き分け(評価)は相当にばらつくものと思います。その観点からすれば、ご質問者のご意見には賛同します。
しかし、ココで重要な事は何かと言うと、趣味としての所有する喜びが、各々の機種にあるかと言う事です。特にアナログプレイヤーは手にふれる、調整するなど、趣味性の高い分野です。たとえば、SMEのアーム、ガラードやトーレンスなどのターンテーブルは触れる眺めるなどの点から、音を度外視してしまう魅力があります。
ハイエンドの世界ではダイレクトドライブよりベルトドライブに人気があるのは、音の違いよりもその構造から来る魅力であると言えます。違いが分かると言われる方もいますが、フェアなブラインドテストで行ったら全く違う結果が出る事を何度も経験しています。
ダイレクトドライブでもエクスクルーシブP3が別なのは、あの重量感とデザインが大きく所有感をくすぐるからです。マイクロの8000などもその部類ですが、マシーン的な外観が所有欲を注がれる人とそうでない人を分けると思います。
ご質問と違う話になってしまいましたが、DP-1300IIであれば、余り評価を気にせずにカートリッジの変化でいろいろな音を試されたらと思います。

評価から逃れる方法はただひとつ、良い音とか、自分の好きな音とかではなくて、そのプレイヤー本体にあなたが寄り添う事に尽きます。DP-1300IIにあなたが寄り添えるならば、もう何も必要ないでしょう。しかしご質問されている事自体から、寄り添うべきプレイヤーではないと言う事になります。
データ上の進歩はあっても、所有欲を満たすものと言うのは本当に少なくなりました。私であれば、アナログ全盛の時代のトーレンスやガラードにSMEやオルトフォンのアームを選択し、聴くと言う事以外に手入れや調整に楽しみを見つけます。ただこの場合は、アンプやスピーカーもそれに見合った物でないとバランスが悪いでしょう。このバランスと言うのは音の観点よりは、所有欲と言う事になります。低価格でも品位の高いアンプやスピーカーは新製品でもあるでしょうが、最近の日本製品には見当たりませんが・・・。マッキントッシュ(アンプ系)、クウォード(アンプ、コンデンサーSP)など、この辺りの程度の良い中古品で組みなおしてアナログを楽しめば、評価の呪縛から逃れられると思います。
そして、現代のオーディオにはPCオーディオをプラスする。PCオーディオは超デジタルゆえ、雑誌で言われるほどの音の差は出ませんし、出ていようがどうしようが、なんといってもアンプ、SPがそんな些細な違いを超えた世界を作ってしまいますから。

所有する喜び、その機器に自分が寄り添う事。この事でオーディオの世界が一変します。毎日手入れが楽しいですよ。

「音に違いがあるか?」「音の良い・・・は?」の質問が本当に多いですね。どのように感じ取れるかは人それぞれ違うでしょうが、音に違いがあることは間違いない事実ですね。ただそれが良い音とどう関係するかは、人それぞれの好みになるいますから、別の問題と思います。
50年オーディオにかかわってきましたが、ブラインドテストをすると、その評価のばらつきに唖然としてしまいます。フェアな形(価格帯も分けずにランダムに)でのブラインドテストが行われれば、おそらくカートリッジ以外での聴き分け(評価)...続きを読む

Qレコード盤の溝にこびり付いた汚れを取りたいのですが

昔、聴いていたレコードも大分処分したのですが、いいものはなかなか手放せないで未だにアナログプレーヤーで聴いとります。しかし、当時、帯電防止剤とか色々な物が発売されていて容量を間違えてかなり吹き付けていたんでしょう・・きっと。見事にこびり付いているようです。針を落とせば「プチプチプチ」片面が終わるに近づき激しい雑音が・・・。多少のノイズだったら「これもアナログのいいとこ・・」なんてのん気に聞流しますが、レコード盤によっては激しい汚れが付いているようです。
なにか溝の奥にこびり付いた汚れを落とすいい方法があったら教えてくださーい。

Aベストアンサー

はじめまして♪

アナログレコードから離れて10年以上ですが、、、(プレーヤーも多数のカートリッジも、盤も残ってますけれどね。)

厳密に言えば、溝の底には針先(スタイラスチップ)が触れずに空間が残されています。

ま、それは良いとして、残留物が大量に溜まってしまうと、底突きを起こし針先を痛めますし、なによりマトモな音が得られなく成ります。

昔の人は水道の流水と深い古したタオルで溝に沿ってごしごし洗え、等と言う荒技も有るそうです。

また、顔面パックと同じように木工用ボンド(エマルジョン系、一般的な白いやつ)でパックすると言う手法も有るのですが、これはとても難しいですねぇ。練習用に数枚犠牲に出来るなら試してみてください。コツは水で薄めて粘性をコントロールと引きはがす際のために凧糸等を多量に使う事。

流水洗いは、レーベルを濡らすと残念な結果に成ります。洗浄効果は有るのですが、、、

思いつきで、自分では試した事無いのですが、スマホの画面拭きで出回っている、マイクロファイバークロスは利用出来ないかなぁ? 
まぁ、溝にミクロ的な傷が付くと成ればダメでしょうから、これから調べてみますね。

はじめまして♪

アナログレコードから離れて10年以上ですが、、、(プレーヤーも多数のカートリッジも、盤も残ってますけれどね。)

厳密に言えば、溝の底には針先(スタイラスチップ)が触れずに空間が残されています。

ま、それは良いとして、残留物が大量に溜まってしまうと、底突きを起こし針先を痛めますし、なによりマトモな音が得られなく成ります。

昔の人は水道の流水と深い古したタオルで溝に沿ってごしごし洗え、等と言う荒技も有るそうです。

また、顔面パックと同じように木工用ボンド(エマル...続きを読む

Qレコードのソリを治す方法

早速ですが

重量級180g レコードが 10年ぶり位に 引き出したら 反ったようです。

端の方 外周から 5cm 位 内側に入った所から ゆっくり 反り、はねているようです。

垂直とはいえ、少しは斜めですから、重い分、ハンディなんでしょうか
その周りの普通のレコードは何でもないです。

何かうまい方法で、このそりを修正する事は可能でしょうか

Aベストアンサー

ガラス板などで挟んでコタツの上に長時間置いて直した記憶があります。

検索して見ました。
http://www.lifehacker.jp/2010/01/post_1343.html
http://www.amazon.co.jp/ORB-ORB-DF-01-%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%96/dp/B0008JIEL0

Qレコード針のMC型とMM型。

レコード針のMC型とMM型について教えて下さい。
僕はレコードについて全くの初心者なので何もわかりません。
できるだけ詳しいてわかりやすい回答をお願いします。

Aベストアンサー

針の違いではなくカートリッジ(発電方法)の違いです。
MC型ムービングコイル型 コイルが動く

針にコイルがついています、その周辺にマグネット(磁石)が固定されています。
針に重いマグネットがないので軽い>針が動きやすい>高音が出やすい>繊細な音が得意
作りにくいので高価なものが多い。
発電量が少ないのでカートリッジ専用プリアンプもしくはトランスが必要。
カートリッジ>専用プリアンプor昇圧トランス>フォノイコライザーアンプ>プリアンプ>パワーアンプ
コイルと針が接着しているので針交換が難しくメーカーに出さないと交換できない。


MM型ムービングマグネット型 針にマグネットが付いています。
カートリッジにコイルが巻いてある。
MC型と双璧です
針にマグネットがついているので重い>低音が出やすい。
ダイナミックな音が特徴
作りやすいので価格が安い。
針交換が容易(自分でできる)。カートリッジ専用のプリアンプが不必要

カートリッジ>フォノイコライザーアンプ>プリアンプ>パワーアンプ。
シュア- V15TYPE(4) TYPE(5) あたりがお勧め。

針の違いではなくカートリッジ(発電方法)の違いです。
MC型ムービングコイル型 コイルが動く

針にコイルがついています、その周辺にマグネット(磁石)が固定されています。
針に重いマグネットがないので軽い>針が動きやすい>高音が出やすい>繊細な音が得意
作りにくいので高価なものが多い。
発電量が少ないのでカートリッジ専用プリアンプもしくはトランスが必要。
カートリッジ>専用プリアンプor昇圧トランス>フォノイコライザーアンプ>プリアンプ>パワーアンプ
コイルと針が接着して...続きを読む

QアナログレコードをCDに録音する方法

タイトル通りなのですが、最近アナログレコードがもう一度聴きたくって、持っているレコードをCDに録音できれば使い勝手が良くなるのにナァと思っていました。

新聞広告にレコードをCD化できるコンポが6万ぐらいで載っていましたが、今あるレコードプレーヤーとパソコンとでCD化できるのならと質問してみました。

レコードプレーやの音声出力(赤白)からパソコンのUSBかPCカードに変換できるコネクターがあれば、可能かなと素人ながらに思うのですが、接続できたとしても、アナログの音をCDに録音できる物か?又、録音できたとしてもきちんとCDプレーヤーで再生できるものかも分かりません。

其のあたりを詳しく教えてください。

カテゴリー違いでしたら、どのカテゴリーで質問すればいいかも併せて教えていただくとありがたいです

よろしくお願いします

Aベストアンサー

NO.1さんの言うとおりです
こんなにあります
http://oshiete.goo.ne.jp/search/search.php?status=select&MT=%A5%EC%A5%B3%A1%BC%A5%C9%A1%A1CD%A1%A1%CF%BF%B2%BB


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング