【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

こんばんは。

今度、HF/144/430のオールモード機を購入しようと思っていますが、
2アマなので100Wまで出せるモデルを検討しています。
しかし、法令では移動局は50Wまでとなっています。
屋外へ持ち出すときだけ50Wにパワーを絞って運用すると
して、100W機で局免許はおりるでしょうか。

おりないならば、100W機はたとえ50Wに絞ることができたと
しても、局免許は「固定のみ」で屋外に持ち出して運用することは
できないということでしょうか。

移動局の局免許がほしければ、ハード的に最大50Wしかでない
モデルを購入するしかないということでしょうか?

よろしくご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

100W機を移動する局に使う場合、50Wにする必要がある点は1の方が言われるとおりです。


ただし表面からツマミやメニューで50Wに設定して運用するというのは認められていませんので100W機のままでは移動局免許は下りません。 

内部スイッチを50Wに切り替えるか、調整して50W以下にする必要があり、2アマ以上の場合メーカーなどの改造証明が要らないというだけです。
2アマ以上であれば、将来移動しない局にリグを移して100W運用する可能性があるので、このようになっていると思います。
私の場合は切替スイッチが無い機種だったので改造箇所の写真と出力測定時の写真提出を求められました。

出力低減が必要な移動する用と100W出る移動しない局用に100W機を共用して申請することも当然できないわけです。
よくある疑問なので市販申請書の注書きやTSSのQ&Aあたりに載っていると思います。

結局自宅で50Wを超える出力で運用したい場合は、移動する局用とは別のリグを用意し、移動しない局の免許を申請するしか無いようです。
無線局としては2局ですがコールサインは同じエリア内なら同じものが割り当てられます。 私も電波利用料を2局分払って(払わされて?)います。

参考ですが、以前は移動する局と移動しない局をそれぞれ新設するより、移動する局を新設後に移動しない局に変更し、新たに移動する局を申請したほうが安かったです。 最近の手数料は判りませんが検討されると良いかもしれません。

この回答への補足

いろいろと回答ありがとうございます。

設備は共用できないというのはポイントの一つですね。

補足日時:2008/01/26 11:07
    • good
    • 3

1アマで、移動局免許を更新申請終了したところです。



結論から言うと、100W機で、出力を50Wに絞ることが可能な機種では移動局で50Wの許可が下ります。2アマ以上なら、50Wに固定する改造は必要ないのです。

私のメインの移動機は、IC-704とDX70です。前者は100W機ですが、実際には最高でも80W程度の出力で、もちろん、50W以下で運用しています。

また、IC-910Dも1200のユニットをつけ、10Wの免許をもらっていますが、但し書きで1200MHz帯の移動時は1Wと記載があります。

移動の上限は、430までは50Wですので、それ以上の能力があれば、3アマ以下なら改造が義務です。しかし、あなたは2アマですので、出力を絞れば大丈夫です。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。

100W機で、移動する局の免許がおりるのですね。
では、100W運用したい場合は局免許はどうすれば
よいのでしょうか?
同じ100W機で移動する局、移動しない局の2枚の
局免許をとる必要があるということですか?
そんなことできるのでしょうか?

補足日時:2008/01/25 13:57
    • good
    • 9

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアマチュア無線で5Wで飛ぶ距離について

はじめまして、先日友人とアマチュア無線4級の免許を取りましたので友人と一緒にYAESUのVX-5の出力5Wのハンディー無線機を購入しました。ためしにどの程度飛ぶか試したところ500mくらいで会話が出来なくなりました。説明書通りパワーはハイパワーにし試みましたが全然飛びません。使い方が悪いのか5Wではその程度しか飛ばないものでしょうか?一台3万も出して買ったのでとても深刻です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電波を遠くへ飛ばすためには諸条件が揃わなければ実現しません。
apple-manさんの言ってみえる「タクシー無線」の場合、基地局であるタクシー会社の指令所に10m高位のアンテナマストの上にアンテナを上げめゲイン(利得)が高くしているため遠くに離れたタクシーと広範囲に交信できるのです。

このようにアンテナのゲインを高くすればもっと遠くへ飛ばすことが出来ます。
もし許されるなら外部アンテナを取り付けられることをお奨めしますが、携帯使用に限るという場合には純正品のアンテナをアンテナメーカーが販売しているハンディー機用の高ゲインのアンテナに交換されることをお奨めします。

ちなみにゲインdB(例 2.15dB)で表され、数字が大きいほど高ゲインです。 無線機に付属しているアンテナは大抵の場合0dB・・・つまり利得はありません。
高ゲインのアンテナを探されるならアンテナメーカーのカタログを参考にされると良いでしょう。

Qアマチュア無線100W申請移動もしたい

アマチュア無線で出力100Wで(変更)申請を計画しておりますが(それなりの従免は有ります)、この場合、移動局での申請は出来ないと理解しております(50Wまで?)。 その変更をすると、1,2Wのハンディ-機でちょっと外から(常置場所以外から)は駄目ということだと思います(固定局なので)。常置設置場所からは100Wで移動もしたい(10W程度)と言う巧い申請方法は無いものでしょうか?  2局異なるコールで申請するしかないのでしょうか? 識者の方のアドバイスを御願いします。

Aベストアンサー

同じ呼び出し符号で、固定する局と移動する局の2つが申請できます(認められています)。但し、双方共に同じ無線設備であってはいけません。無線局QRAとは、運用する者とその無線設備の総体をいいますので、移動・固定局とは異なった無線設備が必要になるのです。即ち、固定局の無線機器と移動局の無線機器は別に用意する必要があります。貴局の場合は、ハンディ機を固定局から撤去の変更申請をして、新たにそれを移動局として申請すれば善いわけです。もちろん呼び出し符号は既得のコールサインをその申請書へ添え書きすある必要がありますが。それと、おっしゃる通り、移動する局は50Wまでとなっていますので、新たな機器を購入する際は気を付けてください。それと、移動する局と固定局の無線局は別だからと、同時に同じ呼出符号を使用しての交信は控えるようにとの指針のようです。個人局では問題にはなりにくいのですが、クラブ局の場合は運用者が異なりますので、物理的に移動地と固定地とで同じコールサインでやりとりできてしまいますからね、この点は留意すべきです。
今や、外へ持ち出すハンディー機でもWIRESなどのインターネット接続局を経由すれば、日本中はもちろん世界中と簡単にFMで交信できる時代です。大いにハンディー機の持ち味を活かしてください。

同じ呼び出し符号で、固定する局と移動する局の2つが申請できます(認められています)。但し、双方共に同じ無線設備であってはいけません。無線局QRAとは、運用する者とその無線設備の総体をいいますので、移動・固定局とは異なった無線設備が必要になるのです。即ち、固定局の無線機器と移動局の無線機器は別に用意する必要があります。貴局の場合は、ハンディ機を固定局から撤去の変更申請をして、新たにそれを移動局として申請すれば善いわけです。もちろん呼び出し符号は既得のコールサインをその申請書...続きを読む

Q友人がアマチュア無線四級免許で三級の車載モービル機を使っています‥‥;;

友人はアマチュア無線四級免許で三級の車用モービル機を使っているみたいなんですが大丈夫なんですか?友人が言うには、法的に問題ない!全員そうしているって言ってます。 アマ免許所有していて、知っている方いらっしゃいますか???

Aベストアンサー

>友人はアマチュア無線四級免許で三級の車用モービル機を使っているみたいなんですが大丈夫なんですか?

大丈夫ではありません。

>友人が言うには、法的に問題ない!

電波法違反ですので,問題あります。それを,違法無線局と言います。取り締まりもやっているのですが,取締官の数が少なくてなかなか手が回らないのが実情でしょうが,そのうち,捕まる可能性もあります。法律的には,違法無線局は,それを知った人が直ちに報告しなければならないことになっています。

>全員そうしているって言ってます。 

全員ではありません。少なくとも,私は免許の範囲内で運用していますし,免許の範囲を超えたことは,かつて一度もありません。

以下は参考に!!

実質的に違法のアマチュア無線局が横行しているのは確かですが,このほとんどは,4級の無線局です。

4級無線局の出力は10W以下ですが,4級無線局が10Wまでしか許可されていないのは,10Wを超えた場合,外国にまで電波が届く可能性があるからです。基本的に,外国の全てのアマチュア無線局は,初心者を含めて,電信つまりモールス信号による通信が出来ますが,日本の4級無線局は電信が出来ません。昔は,4級は電話級と言っていました。

問題なのは,この電信による電波が遠くまで飛ぶ事です。20年ほど前のことですが,電話による会話中に電波の状態が悪くなって,会話が出来なくなったことがあります。この時,電話を電信に切り替えたら,楽に会話が続けられたという経験があります。この時,電信の有難味を実感しました。ただ,このことは,外国や日本でも上級の無線局では常識なのです。

日本の無線局には,この常識の通じない事が多いと言うことになって,外国のアマチュア無線家に敬遠されます。4級の方が,外国に届く50Wの電波を発射するのは,まじめに外国と通信を楽しんでいる人の迷惑になります。法律的な問題よりも,実質的に被害を被っている人もいることを忘れて欲しくないと思います。

因みに,私は,やはり20年ほど前に,電信10Wで全6大陸と交信した経験があります。条件が良ければ,電波はそれくらい飛びます。気をつけて欲しいと思います。

>友人はアマチュア無線四級免許で三級の車用モービル機を使っているみたいなんですが大丈夫なんですか?

大丈夫ではありません。

>友人が言うには、法的に問題ない!

電波法違反ですので,問題あります。それを,違法無線局と言います。取り締まりもやっているのですが,取締官の数が少なくてなかなか手が回らないのが実情でしょうが,そのうち,捕まる可能性もあります。法律的には,違法無線局は,それを知った人が直ちに報告しなければならないことになっています。

>全員そうしているって言っ...続きを読む

Qアマチュア無線の変更申請について

教えてください。
現在所有の無線機「技術基準適合機」から新たに購入した「技術基準適合機」の無線機に取り替えます。
現在の無線機:HF、50メガヘルツ
更新無線機:HF、50、144、430
この場合に、「無線局変更申請(届)書」の変更したい項目は、(1)指定事項の□周波数にレして※新たに144、430が加わるため、また、(2)送信機□取替にレすれば良いのでしょうか。
また、「無線局事項書及び工事設計書」は、記載事項に全て書き込み
工事設計書は取替にレでよろしいでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2アマで 電波の形式が 3VAとか2HAとか(4xx以外)だと
周波数測定装置の有無の欄に有(誤差0.025%以内)にチェックを入れなければなりません
また固定局だと送信空中線の型式 にも記載が必要です
16欄の変更にチェックが入っていますから、現状と異なってもOKです

Q買ったばかりのアマチュア無線機は使えない?

アマチュア無線を初めました。家に144と430の20wのトランシーバーを置いてやっています。免許状はこの無線機で登録してとっており、移動局ということになっていますが実際は大きなトランシーバーで持ち歩けないような設備です。
そこで近日430のハンディートランシーバーを買って次の日曜日に使おうと考えてそのことを無線で話していたら、「買ってから数日以内に使うのは電波法違反だ」と知らない人に横入りされて言われました。何のことやらさっぱりわかりません。
なにも違反することにならないように思えるのですが、買って数日間は使っちゃいけないという、法律があるのでしょうか。明日購入予定ですが、それで日曜日に合法的に使うのは不可能なのでしょうか。知らないおっさんが名も名乗らずに一方的に罵って逃げていったので頭に来てます。でもちょっと不安。
今持っているのはIC-910で新しく買うのはvx-3です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 変更申請については質問者が正しいです。
 まったく講習会で習ったとおっしゃるとおりですが、あえて解説すれば・・・・・・指定事項、すなわちモードや周波数、最高出力が変わるときには確かに申請ですが、指定事項が変わらない場合の技適適合機種の増設、交換の場合はアンテナの交換と同様で「軽微な変更」という範囲に入り、申請ではなく「届け」だけで使えます。ですから、その旨の届けを発送した時点でリグは使えます。
 そう思っていられない方もおられるようなので一応URLを入れておきますが、総務省のHPでもそのことははっきり明記しています。たぶん、技適が存在しない頃にハムになった方々ではないかと推察します。
 したがって、質問者さんに「違法だ」と言った方は既に回答された皆さんと同じく、違法だと思っている方だという、それだけのことだと推察します。

参考URL:http://www.tele.soumu.go.jp/j/proc/type/opestart.htm

Qアマチュア無線局の変更申請について

いつもお世話になっています。このたび2アマに合格し,従免が届いたので早速電子申請で無線局の変更申請をしようと思います。
現在,FT-450(技適)にPCを接続した「第1送信機」と,FT-290「第2送信機」で免許を受けています。
以前,第2送信機を追加する時(TSSで保証認定を受ける時)に同時に第1送信機に付属装置(PSK31のためのPC)をつける変更をしています。第1送信機はTSSの指示により工事設計書は省略せず(技術基準適合証明番号を入力せず),「無線設備変更工事等の許可又は届出」にもチェックをして変更申請しました。
このたび,第1送信機に10MHzと14MHzを追加しようと思うのですが,「変更する項目」は「電波の型式並びに希望する周波数及び空中線電力」だけでよく,第1送信機の「発射可能な電波の・・・」に10MHzと14MHzを追加して,変更のない「第2送信機」は入力する必要はないのでしょうか?
また,もう一度TSSに保証認定してもらう必要があるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは #3 です。

電子申請の場合は144/430MHzで10Wから50W(正確には25W)へ変更申請しましたが、HF~50MHzのTS-680Vや他の無線機には変更無しだったので第1送信機~第3送信機は無記入で申請した記憶があります。

その時の送ったDATAを探していたのですが見つからなかったので、かすかな記憶で書いています。

無記入≠申請取り消しではありませんので、また管轄の総合通信局に問い合わせてみると良いでしょう。

私は同じファイルを数通送り、九州総合通信局からE-mailがあって、総通で過剰に送った分を消して貰いました。

総通の担当者も以前に比べたら物腰が柔らかくなっていますね。

また返信用封筒も本審査になったらすぐ送ると良いですよ、一応 別紙に 「問い合わせ番号 電子申請番号 と CALL と 名前 と 免許状の返信用の封筒を送ります。不備な点がありましたら、連絡用アドレスへ連絡お願いします。」と返信用封筒を送りました。

返信用封筒には「免許局証票」の蘭を入れておかないと駄目ですね、移動局であれば。

こんにちは #3 です。

電子申請の場合は144/430MHzで10Wから50W(正確には25W)へ変更申請しましたが、HF~50MHzのTS-680Vや他の無線機には変更無しだったので第1送信機~第3送信機は無記入で申請した記憶があります。

その時の送ったDATAを探していたのですが見つからなかったので、かすかな記憶で書いています。

無記入≠申請取り消しではありませんので、また管轄の総合通信局に問い合わせてみると良いでしょう。

私は同じファイルを数通送り、九州総合通信局からE-mailがあって、総通で過剰に...続きを読む

Qモービルホイップアンテナを固定局で使うには?

友人より頂いたアマチュア無線144/430MHzモービルアンテナを自宅のベランダに設置しようと考えています。
アンテナの入っていた袋には、「144MHz帯は車のボディーをアースとして使用するので、基台とボディーを完全に導通させてください。」と書かれてます。
自宅のベランダにて車同様のアースを取る事が可能なのでしょうか?
ちなみにアンテナは、第一電波工業のSG-M505です。

Aベストアンサー

過去にはノンラジアルの後付け出来る物も(GPアンテナみたいな3本足の物)有りましたが、当時はノンラジアルアンテナなどほとんど無い時期でしたから需要が有ったのですが、現在はその多くがノンラジアルアンテナに成っていますから無くなったのでしょう。

http://www.kuranishi.co.jp/products/yourvoice/ear4.pdf

URLはPDFですが、読んでみてください。
その上で質問者自身が可能だと思えば実施してください、以前簡易的にモービルアンテナを使ったことも有りますがこだわれば固定用のアンテナにした方が良いです(アース以前に間に合わせにしか使えない)

その理由は設置場所の制約が大きくどうしても手軽にベランダの手すりなどに取り付けるために利得の低い物だと送信受信ともに満足行かないし、下手すればTVI等も出る恐れがあります(友人が経験して対処に難儀したこと有り)

もちろん給電部から上に建物などの部分が有れば影響を受けるためにSWRも綺麗に落ちないと思います(1.5以下に成らないとあまり使わない方が良いでしょう)もちろん受信専用なら問題ないです(送信するとSWRが悪いと最悪無線機のファイナル壊します)

もちろんSWRが悪いと無線機から10W出ていてもケーブルのロスなども含めアンテナから出るときにはかなりの電力をロスしてしまいます(そのロスする部分が悪影響を起こします)
簡単に書けばこんな感じです、モービルアンテナで固定局を運用するのは間に合わせ的なら良いですがそうでなければきちんとした物にして、常置場所として設置しましょう。

移動運用でも少し力を入れている人ならモービルアンテナは使いません(移動運用とはモービルでは無いですよ)受信程度に使うのであればそんなに気にする必要はないです。

過去にはノンラジアルの後付け出来る物も(GPアンテナみたいな3本足の物)有りましたが、当時はノンラジアルアンテナなどほとんど無い時期でしたから需要が有ったのですが、現在はその多くがノンラジアルアンテナに成っていますから無くなったのでしょう。

http://www.kuranishi.co.jp/products/yourvoice/ear4.pdf

URLはPDFですが、読んでみてください。
その上で質問者自身が可能だと思えば実施してください、以前簡易的にモービルアンテナを使ったことも有りますがこだわれば固定用のアンテナ...続きを読む

Qアパート1階の手すりに設置できるアマチュア無線HF運用について

 よろしくお願いします。
 早速ですが、アパートの1階に住んでおり、現在、144、430MHzをシングルGPをクランク状のパイプに取り付けて、窓手すり(アルミ製、アースは取れていないもよう)に設置して運用しております。

 先般、HFの無線機を購入いたしましたが、アンテナの選定に苦慮しております。
 できれば、効率が悪いのは承知で、小型のアンテナにてHF(7、21MHz)を運用したいと考えております。
 お勧めの、アンテナがありましたら、お教えください。
 また、仮にモービル用のHFアンテナを同パイプに取り付けて運用するとしたら、アースの取り方についてもお願いします。(アンテナ機台にアース線をネジ止めして、一方にアース棒を取り付けて地中に埋設すればOKなのでしょうかなど)
 現在のシングルGPも極力、2階の方などにご迷惑をかけないようにと、短めのアンテナを選定したところです。
 予算的なところもありますので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アンテナの種類はいろいろ考えられると思いますが、一例としてアパートやマンションで運用する無線家(アパマンハム)向けのL型GPと呼ばれるアンテナ(図)があります。特殊なアンテナでなく、そもそものグラウンドプレーンアンテナのラジアルを1本を残して取り去ったような形をしています。A-B間に給電することはすぐに見当がつくと思います。

┃↑上





┃┏━━━━━━
A B

原理的には短縮はしなくてよいのですが、市販品はそもそもがアパマン向けに設計されているために、ローディングコイルによってエレメントは大幅に短縮されています。例えば7MHz用でエレメント1本が1.8mといった具合です。L型であることはともかく、この短縮によりどうしても能率が悪くなるため、電波の飛びはそれなりで我慢しなくてはなりません。(ここは運用テクニックの見せ所です)このアンテナは基本的にグラウンドプレーンですから、アース(高周波的なアース)は不要です。
北辰産業から「都市型GPシリーズ」として周波数帯ごとに出ていて、7//21共用ですとHS-721VBという製品があります。これですとラジアル長1.7mです。ただし先程同社のページで調べたら載っていませんでしたので、製造中止になった可能性もあります。

L型ダイポール/V型ダイポールと称されるアンテナも売られています。これも上とほぼ同様の原理のアンテナで、垂直に立てるか、水平に突き出すかの違いに過ぎません。北辰産業からはVC-3という7/21/28MHz共用の製品が出ていますが、上記のGPよりは少し大きくなります。
VC-3の写真(形状/設置状況)と詳しいスペックは
http://www.maldol.co.jp/amate/antcat3.html#base
などでご覧ください。
同様の製品でコメットからVA721という、7/21MHz共用のアンテナが売られています。
http://www.comet-ant.co.jp/product/l_dipole/l_dipole_frame.htm
コメットのページにはアンテナの写真が出ていないので、次のページをご参考に。これはエレメント間の角度を180°にした設置例です。
http://www.ne.jp/asahi/ji1jci/kuromiya/ham/va30.html
これらのアンテナもかなりの短縮をしていますから、電波の飛びは妥協せざるを得ないところです。

モービル用のアンテナは上図のBのエレメントがない代わりに、車体をラジアルの代わりに使うのが普通であることはご承知の通りです。この場合は車体に代わるものとして窓の手すりを使うのがよさそうに思います。窓の手すりは接地されていないとのことですが、自動車にしても大地に接続されているわけではありませんし、同じことです。
基台にアース線をネジ止めし、そのもう片方を接地することで大地をラジアルとして使うことは不可能ではありませんが、少なくとも接地抵抗が30Ω以下であるような良好なアースをとらなくては放射効率が悪くなってしまいます(これだけ接地抵抗の低いアースを取るのはそう簡単ではありません)。それに給電点から接地点までの距離が波長に比べて無視できない長さの場合も放射効率が悪くなります。

アパートやマンションで運用している無線家もたくさんいます。「アパマンハム」などのキーワードで検索してみると、いろいろ制限の多い中で工夫して運用している事例を紹介したページがたくさん見つかると思います。各種アンテナにつき使用感の記事なども見つかると思います。

お節介ではありますがTVIにはくれぐれも注意の上、HFの世界をお楽しみください。

コメット株式会社 http://www.comet-ant.co.jp/top_frame.htm
第一電波工業 http://www.diamond-ant.co.jp/catalog/catatop.htm
北辰産業 http://www.maldol.co.jp/

アンテナの種類はいろいろ考えられると思いますが、一例としてアパートやマンションで運用する無線家(アパマンハム)向けのL型GPと呼ばれるアンテナ(図)があります。特殊なアンテナでなく、そもそものグラウンドプレーンアンテナのラジアルを1本を残して取り去ったような形をしています。A-B間に給電することはすぐに見当がつくと思います。

┃↑上





┃┏━━━━━━
A B

原理的には短縮はしなくてよいのですが、市販品はそもそもがアパマン向けに設計されているために、ローディングコイルによってエ...続きを読む

Qアマチュア無線のオートアンテナチューナーについて

再開局しました。いろいろなバンドに出たくてオートアンテナチューナーを購入しました。FC-40と言うものです。一応20m以上あれば1.9から50までに出られると言うので、購入しました。ワイヤーは20m強張りました。それで、マッチングを取ってみると1.9、7、21、18、24、28、50はマッチングが取れました。しかし、3.5、10、14がうまくとれません。それとやはり本物のアンテナにはかないません。そこで、ハイバンドはアンテナを上げることにしました。しかし、ローバンド1.9と3.5とWARCバンドはこれで行くことにしました。接地はアース板1m角のものを埋めているのでそれを使っています。
あとワイヤーはなるべく鋭角に折り曲げないようにしてグラスファイバーのつりざおを使い高く上げるようにしました。しかし、3.5はうまく落ちてくれません。後、長すぎるので非常に近隣から見ても不細工です。効率は落ちますがコイルを巻くとかするほうが少しでも体裁は良くなるのでしょうか?ただ、同じコイルでも先端に付けたいと思います。皆さんはどのようになさっているのでしょう?建物から極力離すようにもしているのですが、3.5は何とかしたいです。オートアンテナチューナーはあくまでもアンテナの代替品であることは承知しています。なので出られないバンド(ローバンド、WARCバンド)に出られると言うだけのものだと解釈しています。オートアンテナチューナーの性能を最大に引き出す方法をお教えください。

再開局しました。いろいろなバンドに出たくてオートアンテナチューナーを購入しました。FC-40と言うものです。一応20m以上あれば1.9から50までに出られると言うので、購入しました。ワイヤーは20m強張りました。それで、マッチングを取ってみると1.9、7、21、18、24、28、50はマッチングが取れました。しかし、3.5、10、14がうまくとれません。それとやはり本物のアンテナにはかないません。そこで、ハイバンドはアンテナを上げることにしました。しかし、ローバンド1.9と3.5とWARCバンドはこれで行く...続きを読む

Aベストアンサー

IC-736、オートアンテナチューナー内蔵タイプを使用しています、オートマチックチューナーはあくまで、マッチングの取れない、アンテナエレメントに対して、インピーダンスマッチングを整合するもので、無理にあわせるので、どうしてもSWRが周囲の影響で下がらないことがあります、なるべく高い場所に設置する、周囲の金属製の物体から離す、出力電力を落とす、アース線は太く、短く、地中のアース板の回りには木炭を埋める、短縮コイルを入れると、フルサイズに比べて電力損失は大きくなります、なるべくフルサイズのエレメント長を確保してください、できればインパーデッドVがお勧めです

Qアマチュア無線の技適番号の使用権

 アマチュア無線機をオークションで購入予定です。技適機種なので簡単に開局申請できると考えていますが、現在の持ち主もこの無線機の技適番号で免許をえているものと思われます。
 そこでご質問ですが、前の持ち主が閉局もしくは設備変更をしてこの無線機の技適番号の利用をやめないと、この無線機で私が開局することはできませんか? もしくは、私が新しく申請したことで、前の持ち主に対して、電気通信監理局から変更要求がされるのでしょうか。
 これについて現在実際にどんな運用がされているのか、実際に体験した内容、見聞きした内容を教えていただけると幸いです。
 なを、法解釈や可能性論、べき論は必要ありません。

Aベストアンサー

単純な発想かも知れませんが、重複して同じ番号の申請でも免許状は発行されます。

クラブ局などで、一台の移動器で、全員が個人免許で申請することもあります。この場合、1台を使用するためにすべての運用者が同じ番号、当然1台ですので、怪しくありません。

私の場合、6m、弟が2mの移動器を購入し、両方で申請したことがあります。現在は弟が別の機種を利用しているので、その機種は免許状から外し、私だけの登録ですが、よくあることだと思います。

また、上級局しか利用できない100W機を50Wで3アマ以下は改造証明無しでは申請できませんが、2アマ以上はそのまま移動で申請できます。この場合、技術適合番号は上級局にはその機種の確認で利用されますが、3アマ以下なら、その番号はそのままでは申請が許可されません。技術適合番号を見れば、発信可能な周波数、形式、最大出力が確認できますので、改造が必要となるのです。

ときどき借りるからその番号で申請させてと言われて、実際に運用の際に貸し出すのなら、番号は同じですし、中古で購入したものも変更申請してそのまま許可されていますので、問題ないと思います。実際には廃局届けを出さない、免許状を返納しない人が多いみたいですので、必要なくなったら届け出はして下さい。

単純な発想かも知れませんが、重複して同じ番号の申請でも免許状は発行されます。

クラブ局などで、一台の移動器で、全員が個人免許で申請することもあります。この場合、1台を使用するためにすべての運用者が同じ番号、当然1台ですので、怪しくありません。

私の場合、6m、弟が2mの移動器を購入し、両方で申請したことがあります。現在は弟が別の機種を利用しているので、その機種は免許状から外し、私だけの登録ですが、よくあることだと思います。

また、上級局しか利用できない100W機を50...続きを読む


人気Q&Aランキング