人気雑誌が読み放題♪

タイトルどおりです
なんなのか本書にもかかれてないのですが
なんなのでしょうか?
ご存知な方います?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

失礼しました。


ご質問の意味が判りました。
リットーミュージックさんのページに以下のような説明があります。
第13トラックは、効果音で「地獄の釜」の雰囲気を出した「ミステリートラック」だと思います。
下記は、説明の引用ですが、お持ちのCDと聞き比べると意味が整合しませんでしょうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
また付属CDには、各収録曲の模範演奏とカラオケ音源以外に、ある“おまけ”トラックが収められている!(実際に付属CDを聴いてチェックしてほしい。地獄読者にはきっと喜んでもらえるはずじゃ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全文は下記
http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/guitar1_d …

「編集担当者よりひとり言」コーナーにあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど^^
わざわざ有難う御座います

ミステリートラックかぁ、、、、直接リットーさんに聞いた方が早いのかな^^;
ともかくありがとうございます

お礼日時:2008/01/26 20:34

質問の意味がわかりにくいです。

「本書」とは何をさしておられるのでしょうか?
「地獄のメカトレ」とは小林信一の著書で、ギターメカニカルトレーニングの教則本のシリーズ名です。
「暴走するクラシック」とはシリーズ4作目の書名です。クラシックの名曲を超絶的に速弾きしています。
「トラック13」とは、附属CDの第13トラックのことです。
「地獄の釜」とは、収録されている、地獄の責め苦のように厳しいトレーニングの愛称?です。

http://www.amazon.co.jp/dp/4845614324
永遠の名曲を超絶ギター・インストにアレンジ!

超絶系ギター教則本“地獄”シリーズの第4弾となる本書は、クラシックの名曲をメタル/ロック・インスト曲にアレンジした曲集。各曲ごとに修得するギター・テクニックを設定していますので、曲を弾きながら確実にテクニックを学べます。また、地獄シリーズの特徴であるステップアップ式“松竹梅”フレーズも収録していますので、ビギナーの方でもトレーニングが可能。さらに、おまけとして特別エクササイズを掲載した袋とじも付属。本書を手に入れて、“地獄”風に生まれ変わった名曲に挑戦し、ギター・スキルを徹底的に鍛え上げよう!

【収録曲】
◎白鳥の湖
◎交響曲第5番「運命」
◎カノン
◎モルダウ
◎ウィリアム・テル

レッスン視聴
http://super-guitarist.seesaa.net/category/30046 …

以上の回答ではいかがでしょうか?
的外れであればすみません。

この回答への補足

いやw上記のは全て存じています
えと、アイポッドに入れた際にタイトルがでますよね?
トラック13のタイトルが地獄の釜となっているのですが、聞いてみたら鐘の音?時計の音みたいなのがカッチコッチと。。。本を見ても、トラック13地獄の釜については何も触れてないし、なんのためのトラックなのかなと思っただけなのですが

補足日時:2008/01/25 22:56
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング