起業というわけではないのですけれどゆくゆくは在日外国人の方々にも相談に来ていただけるような日常生活で身近な法律相談所を開きたいと思っています。そのために法律と英語の勉強を目的として留学を考えているのですが、留学先やどんな資格を目指すべきか迷っています。何でもいいのでアドバイスをください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

入管手続き、在留資格、就労、国際結婚、帰化など在日外国人が法律的アドバイスを必要とするシチュエーションに対応するには、行政書士の資格があると良いと思います。



留学もぜひ経験された方が良いと思います。“外国人として暮らす”というのがどんなものなのか身をもって学べますし、自国外で暮らす外国人にとってどういうサポートが必要なのかも実感を持って理解出来ます。そういう経験は将来そういった仕事をされる際に必ず役立ってくるでしょう。

また、海外へ出掛けるのは他国では在住外国人サポートがどのように行われているのかを観察する良い機会でもあります。日本では見掛けないようなサポート体制が行われていれば、それを日本に導入できないかなどと考えてみるのも有意義ですよね。

法律を留学先で学ぶ必要はないように思います。在日外国人に関わってくるのは主に母国の法律でなく、滞在国つまり日本の法律ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ほんっとーにありがとうございます。僕の将来に関わる「教えてください」だったのでホント感謝です。この質問はしばらく締め切らずに置いておくので追加など思いつきましたら是非お願いします。
 とってもいい回答でした。

お礼日時:2001/02/08 01:08

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ