【お知らせ】まとめて検索などの提供終了

家の前に飛べない鳥(めじろ?)が!
足を怪我しているみたいなのですが‥
食欲はあるみたいで、あげたミカンをよく食べてます。
どうしたらよいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

日本野鳥の会で「野鳥のヒナは拾わないで」ってキャンペーンやってるけど、メジロの繁殖期は5月~7月だから、この季節なら多分成鳥でしょう


尾羽が擦り切れてたり、妙に人懐っこかったりしませんか?だとすると、カゴヌケ(飼われてたペットが逃げ出した)の可能性が高いかも。

野鳥だとそのまま飼うのは県知事の許可が必要です。
だけど、カゴヌケの輸入メジロは野に放すと死んでしまう可能性が高いし、生き延びても日本のメジロの害になる(混血、寄生虫、病気、色々問題があります)ので放してはいけません。
怪我をしてるなら治療も必要でしょう。
下のサイトを参考に月曜日まで面倒を見たあと、県庁の野生生物担当に電話して、指示を仰いでください。

http://homepage1.nifty.com/Kanesaka/yatyouhogoho …
    • good
    • 0

#5です。


各都道府県の鳥獣保護担当一覧を見つけたので添付します。
参考にしてください。
http://www.jspb.org/kyugo/kyugo.html#tantou
    • good
    • 0

No.3です。


訂正します。

拾ってはいけないのは「野鳥のひな」でした。

怪我をした野鳥は保護してあげて正解です。すいませんでした。

とりあえず連絡をお願いします。

手元においておきたい場合は、そのことも一緒に相談してみてください。保護許可がでる場合もあります。
    • good
    • 0

ええと、野鳥は拾うのはあまりよくありません。



http://www.birdfan.net/about/faq/kega.html

怪我をした野鳥や、野鳥のひなを拾った場合、専門機関への連絡が必要です。
すぐに連絡をしてください。
    • good
    • 0

お近くの獣医、もしくは鳥獣保護センターに持ち込むか連絡をしてみては?野生復帰のリハビリや飛べないということなので治療など一般人には難しいことが多いので。

    • good
    • 0

拾ったんだから、飛べるようになるまで面倒みてやりなよ。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q怪我した鳥を保護しました

頭に怪我をして飛べなくなっている鳥がカラスに突っつかれていたので保護しました。
とりあえず、頭を消毒して今はダンボールに入れています。
ムク鳥かと思っていてパソコンで調べたらクチバシの色が違うようです。15~20センチ位の全体的に黒い鳥です。首と顔の辺りがグレーっぽい毛もあるし顔からしてもカラスではないと思います。何を食べるかも解らないのですが今は水と果物を置いています。が…食べてる気配はないです。
鳥の種類も解らないので難しいと思いますが、この先、何を与え、どのようにしたらいいですかね。
せっかく保護したので元気になってほしいのですが…。

Aベストアンサー

怪我した鳥を保護して下さいまして、ありがとうございます。m(_ _)m 

> 鳥の種類も解らないので難しいと思いますが、この先、何を与え、どのようにしたらいいですかね。

● ご質問項目が前後しますが。m(_ _)m まず、保護された鳥さんを、安静な場所で充分に保温してあげて下さい。鳥さんそばの温度で、30℃~くらいでお願い致します。充分な保温により、体力の消耗を防ぐ・免疫能を上げる などの効果が期待できますので、もし 軽症であれば、安静&充分な保温だけでも改善することもあります。鳥さんそばに温湿度計を設置し、まめにチェックしてあげて下さい。

鳥は、寒ければ 膨羽する・身体を震わせる、暑ければ 開口呼吸する・ワキあまあまになる などの行動を示します。ですので、温度計の値自体も大切ですが、鳥さんの行動を最優先にして、暑がらないようであれば、目一杯暖めてあげて続けてあげて下さい。


● 次に、餌については、鳥種が分からないと 肉食 or 植物食 かも分からないので、何とも申し上げられません。鳥種については、このご質問で、保護された鳥さんの画像を添付して下されば、推測できたかも知れませんが…。^ ^; 

ですが、緊急用に、水分・エネルギー源の補給用として、暖めた砂糖水 (40℃くらいに温めたもの。ショ糖でなく、ブドウ糖を用いるのが最善) を与える というのがあります (下記引用1)。これは、鳥種に関わらず行えると思いますので、もし 可能であれば、お願い致します。

1) 食餌と栄養剤 (飼鳥情報センター) 
↑ ページ下部の 「ブドウ糖(D-グルコース)」 の項目をご覧下さい。 
http://www.avian.jp/bird2-1.htm 

ですが、水や餌 などを与える際の保定で、かえって鳥の身体を痛める・体力を消耗するような可能性があれば、無理はなさらないで下さい。一応、鳥の保定と液体状の物の与え方についても、サイトを下記に貼らせて頂きます。もし 保定と投薬をお一人で全てするのが難しければ、二人がかりで保定役・投薬役に分かれてされるのも、良い手だと思います。^ ^ 

2) トリの保定のしかた お薬の飲ませ方 (獣医師広報板) 
http://www.vets.ne.jp/faq/pc/hotei_bird.html 


● さらに、鳥を診られる病院リストを 下記に貼らせて頂きます。このうち、下記サイト5 は、夜間・救急診療の動物病院のリストです。鳥専門病院 限定ではありませんが、それでも、ちゃんと対応して頂けるところもあると思います。緊急の場合には、片っ端からお電話してみて、今晩の受診の可否や ご自宅での応急処置のご指示を仰いで下さい。

3) 小鳥を診てくれる獣医さん紹介 - nifty (小鳥のお部屋)
http://homepage2.nifty.com/ikedachunko/byoin.html

4) 文鳥を診られるはずの動物病院サイト一覧 (文鳥団地の生活)
↑ 文鳥以外もOKなはずです。
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/bun2/siikuhou/list.htm

5) ☆全国の夜間・救急診療をしてくれる動物病院を紹介しています。☆ (わんこの部屋)
http://homepage3.nifty.com/wanco/animal.htm

「鳥獣医」 さんは全予約制のこともありますので、事前のお電話は必要でしょう。その際に、移動手段や費用 などのご不明な点についても お尋ねになれると思います。野鳥の受付の可否も、ご確認下さい。実際に受診される際には、寒いですので、病院への往復での充分な保温対策に ご注意下さい。


● 各都道府県には 野生鳥獣保護窓口 (下記引用6) がありますので、獣医さんへの受診も含めた 鳥さんへの今後のご対応については、質問者さまのお住まいの地域の当該窓口に ご連絡・ご相談下さい。

6) 行政の野生鳥獣保護窓口 (獣医師広報板) 
http://www.vets.ne.jp/wild/pc/ 

最後に、野鳥の保護に関する法律 などについても、一応、蛇足ながら 挙げさせて頂きます。

7) 野鳥の保護に関係する主な法律や条約 (公益財団法人 日本野鳥の会)
http://www.wbsj.org/activity/conservation/law/law-summary/

今回引用のサイトは、全てよそさまのサイトです。ありがとうございます。m(_ _)m

長文失礼致しました。 どうかお大事になさって下さい。何かご不明な点がありましたら、【補足】 【お礼】 でお書き添え頂ければと思います。m(_ _)m

怪我した鳥を保護して下さいまして、ありがとうございます。m(_ _)m 

> 鳥の種類も解らないので難しいと思いますが、この先、何を与え、どのようにしたらいいですかね。

● ご質問項目が前後しますが。m(_ _)m まず、保護された鳥さんを、安静な場所で充分に保温してあげて下さい。鳥さんそばの温度で、30℃~くらいでお願い致します。充分な保温により、体力の消耗を防ぐ・免疫能を上げる などの効果が期待できますので、もし 軽症であれば、安静&充分な保温だけでも改善することもあります。鳥さんそばに...続きを読む


人気Q&Aランキング