ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

こんにちは。

来月台北に旅行に行きます。
JALの特典航空券なのですが、座席の指定ができるようです。
使用機材はB767で2-3-2の配列だそうです。

今のところ、19Kという右側の窓側を指定しています。
15~18までは×印がついていて指定ができませんが、指定可能の座席で一番前です。
座席変更の空席はかなりあるようで、今ならどこでも変更ができそうです。

15~20の主翼の前、21~51の主翼の上、52~の主翼の後ろの3つに大きく区分できますが、それぞれのエリアの特徴(長所・短所)や乗った感想を何でもいいので教えてください!

そして、みなさんならどこを指定しますか。

A 回答 (2件)

(1)19K、なかなか良い席だと思います。

翼の前の窓側ですし。
ただ、隣の19Hが既に指定済みだったら私なら避けて1,2番後ろにするかも知れません。
(2)せっかちなビジネスマンの一部は、降機の早い前方/通路側を好まれる傾向がありますので、もしガラガラの便でしたら後ろのほうの窓側を選ぶと、周りに人がいなくてゆったり使える確率が増えそうです。
(3)非常口前座席(45番)は足元が広くて一部で人気です。ただし前方座席下に荷物を置けないこと、また、個人画面がある機材では、ここだけシートTVになるので離着陸時に利用できないというデメリットがある点をご留意ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

後ろのほうはかなりすいているようで、そのあたりにしてもいいかもしれませんね。やっぱり隣がこないほうがゆっくりできそうなので、せっかくですが、別の席にしようかと思います。出発直前に変えようかと思います(笑)ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/23 10:57

主人は出張で行くときは必ず一番ドアに近い席の通路側を指定します。


出るときに長く待つのはいやなのだそうです。

お役に立たないかもしれませんが、こういう人もいるということで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ドアに近い席の通路側ですか。確かに一番先に飛行機から降りれますね。今回はツアーではないので、入り口に近い通路側のほうがいいのかもしれません。ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/23 10:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング