【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

45歳♂です。
以前
<http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3692601.html>のような質問をして、概ね暖かなご意見を戴きました。
上記質問内容を簡単に要約しますと、私は非嫡出子として生まれ、母親の愛情は父親の違う弟妹のみに行ってしまい、母親からは、厳しい躾(と言うより虐待)を受けた結果いわゆる「優等生」になってしまいました。
私たちが住んでいる街は小さな街でしたので、私が優等生になればなるほど、噂が簡単に広がり、本家の息子様、奥様は嫌な気分になってしまっていた筈です。
中学生当時の私は母親の厳しい躾(いじめ)をクリヤするために頑張っただけで、とてもそこまで考えられませんでした。ですが、当時は知らなかったからという理由で、(正当な)ご本家の奥様、お子様に不快感を感じさせる事は許されるのだろうか?
あれから30年以上が経ちましたが、どう謝罪すればよいのでしょうか?
(かなりはしょりましたので、元の質問文を読んでくださいね)

前回の質問では多くの方から、「謝罪の必要なし」と回答を頂きましたが、残念ながら、「ご本家」のかたがたの立場の方から回答をいただけませんでした。

人生も半分を過ぎ、人並みの人生を送ってはきましたが、今までの人生を振り返ると、唯一あの時点だけが、気にかかってしょうがないのです。
言い方を変えれば、今まで頑張ってきた人生も、あの汚点(ご本家の方々を不快にさせた事)により帳消しになってしまうのではないのか?
前回いただいた回答者の方は、いわゆる「一般人」だから自分に対して温かい(甘い)言葉を渡したのであって、「当事者」(本家の方々)からは・・・・・・・・

と思い、もう一度質問させていただきました。
あまり多くいらっしゃるとは思えませんが「本家の方々」からご回答を頂きたいと思います。

宜しくお願いします。

A 回答 (7件)

私の回答で少しでも悩みが前向きなれば・・・との思いのみで回答します。



まず私は当事者ではありません。
が、近しい方が質問者様と同じ境遇にあります。
性別・年齢的なもの同じです。
生活してきた状況は全く違いますが・・・

彼も今は結婚し、家族を持っています。
仕事での昇進も順調です。
家も仕事も世間並み以上に保てていて
ハタから見ると幸せなように思います。

ただ、彼からふとした時にもれ出る
父親に対する憎悪と愛情の感情の苦しさを感じています。

母親は一緒に住み育ててくれたという環境から
憎しみは少ないようです。
そうは言っても、思春期の頃は相当荒れていたようですが(気持ち的に)

本家の方にも子供さんがいて、彼と似た年頃だったそうです。
ここも質問者様と同じですね。

昔、その息子の方とは数年接点があったようです。
しかし今は事情があり、一切消息などを含め分かりません。
ただ、コレは本家と妾の争いの為、付き合いがなくなったのではありません。
ビジネス的なものです。

小さい頃や成人して接点があったときも時も、今も、
彼の中で「俺の存在があるがゆえに苦しめてごめんね」
と、いった感情はありません。
俺の存在は嫌だっただろうね・・・と、言う一般的な気持は持っているようですが・・・

実際質問者様の望むような
本妻の子供と接して言葉を交わせる状態になっても
彼はそのように(謝罪したい)思っていなかった。

反対に本妻の息子たちは、父親のせいで
彼に申し訳なかったと、思っていたのかもしれません。

実際その言葉を聞いたわけではありません。
が、成人してから暫く付き合いをしてきたと言う事実。
これは、本当に貴方の思う本家での考えが成り立つなら
到底なしえない状況ではないでしょうか?

人間の気持は一定ではありません。
同じことでも、自分の気分の良し悪しで
綺麗にも醜くも見れるものです。
だから本家の方も、きっと色々思い悩みがあったでしょう。
彼の事を恨んだり・・・はたまた不憫に思ったり
していたのではないでしょうか?

人は相手を悪く思う事で、気持を楽にしたいという心理もありますが
余りに悪く相手を思う気持は、反対に自分の良心が許せなくなります。
その時は、ふと・・・相手に対して優しい気持ちが出るのも不思議ではないのでは?
だから、質問者様本家の方の気持を分かったと思いすぎるのも如何なものかと思います。
その不快な気持のみと、単純ではないと思います。

それより、質問者様には理解できるであろう
彼の生い立ち関する悩みは相当なはず・・・
でも、彼は生き、今新しい家族を作り
自分の子供育てています。
親となり彼もただ恨むだけの父親の存在が
微妙になったようです。
だから始めに書いた彼の苦しみが・・・見えるのかも知れません。

ただ、過去は戻りません・・・
しかし、貴方の気持一つで、過去を変えられますよ。
嫌だと、思う感情のままの過去は辛いです。
貴方は生まれて良かった、生まれるべき存在であった。
状況が本家であろうが、無かろうが・・・
貴方は生まれるべき存在で、成長し、今も存在するべき運命である。

彼を見ていて、完全に吹っ切れているかは他人なので分かりませんが
前向きに生きています。
これからも生きて行くだろうと感じています。
やはり、人生は自分の物なので、
自分で良くも悪くも出来ます。

ですので、まずそのお考え(謝罪や汚点)をもっと軽くして下さい。
全くなくする事は無理でしょうが
それ自体(謝罪)が貴方の人生を左右する最優先事項ではありません。

長くなり申し訳ありません。
質問者様と同じ境遇の彼を見ていて
私が勝手に感じた事をかも知れませんが・・・
こういう人もいるんだという事を知って頂きたいと思いました。
    • good
    • 0

>言い方を変えれば、今まで頑張ってきた人生も、あの汚点(ご本家の方々を不快にさせた事)により


>帳消しになってしまうのではないのか?

質問者様のこれまでのがんばりを帳消しにしたいのなら、
今から質問者様が、通り魔になって幼女でも襲えばいいのです。
逆に言えば、それほどのことでもしない限り、自分のこれまでが帳消しになることは無いと思います。

親類に、「本家の方々」がいますが、いわゆるメカケノコとは絶縁状態です。
と、いうか、責任者が死んでしまったので、以後はまったく話にも出ませんし、
親戚縁者でも、もう、陰口でも話す人もいません。
そんなところに、ほけほけメカケノコさんが出てきたら、
田舎にスキャンダルの種を撒いて、本家の方をさらし者にするだけではないですか?

質問者様の意図が、実は本家への復讐ならそれでいいと思いますが。
そうではないなら、この件はおしまいにしたほうがいいのではないですか?
少し、自意識過剰なのでは???
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答遅くなりました。申し訳ありません。
時間の関係上、皆様個々へのお返事が不可能ですので
誠に失礼ながら、一括にて御礼を述べさせていただきます。
勿論、このような回答方法を採用したのは、本当に時間的な問題のみです。皆様に回答を頂き感謝しております。

総じて皆様のご意見は「いまさら、そんなことをしても相手に迷惑だ」とのご意見でした。確かにその通りでしょう。昔私が行った事(本家の方々を不快にさせたこと)はもう昔のことで、いまさら蒸し返すのは、その嫌なことを思い出させることになるのでしょう。
貴重なご意見ありがとうございました。

No.6kenzkさん
>あなたは自分のご両親を大変恨んでいますね。
お気持ちは分かりますが、親を恨むという事は自分自身の存在そのものを否定する事になります。
己の存在を認めないで幸せになれる人は居ません。
今まで頑張ってきた人生も両親を恨むことによって帳消しになってしまうのではありませんか?

いろんな方が、このような事を仰りますが、私には理解できません。
父親は、私のことなど考えもせずに自殺し
母親は、半年間の入院であれだけフォローしてあげて、一年間弟妹とともに暮らしたのに、言われた言葉は「お前とは親子の縁を切る。今度あったらわかってるな」とヤクザまがいの脅し文句
母親の入院に対し献身的に対応したのに、その結果がこの言葉です。

こんな両親をどうやって憎まないでいられるのでしょうか?
私の今までの苦労の半分以上はこの2人(特に母親)関連です。

>汚点になっているのはご本家の方々を不快にさせた事ですか?
>それとも自分自身の生い立ちですか?
そもそも、自分自身の存在がなくなってしまえばいいとよく感じます。
確かに今までの苦労がすべて水の泡になってしまうわけですが、
僕の死によって、一時的に悲しむ方が2~3人位いるかもしれませんが、あくまで一時的です。
話がそれてしまいました。世の中にはもっとひどい思いをしていながら、親に感謝の念を示す方もおる事ですから、私はまだ人間ができていないのでしょう(私が行った前の質問の回答者にそのような方がいらっしゃいました)

今回は、私の方からは、何もアクションをとらないこととします。

皆さん、こんな質問に対して、真剣にお答えいただきありがとうございました。
心から、お礼を申し上げます。

お礼日時:2008/02/28 02:53

当事者の方から回答があるのがgenogeさんにとって一番スッキリすると思って見ていたのですが、やはり中々入ってこない様なので…



私は当事者ではありませんが、当主の依頼でお妾様のお子様と本家の奥様・お子様方との仲を取り持った事がある者です。
その時の当事者の気持ちを簡略に書かせて頂きますと、お子様方はそれぞれに色々想いはあったようですが最後はやっぱり兄弟ですから…と受け入れて下さいました。
奥様は、頭では理解出来るが心情的には顔は見たくない…との事でした。

ただ、私はあなたは謝罪すべき相手を間違えていると思います。
あなたが謝罪すべき相手は自分のご両親ではありませんか?
たとえお亡くなりになっていてもです。

あなたは自分のご両親を大変恨んでいますね。
お気持ちは分かりますが、親を恨むという事は自分自身の存在そのものを否定する事になります。
己の存在を認めないで幸せになれる人は居ません。

今まで頑張ってきた人生も両親を恨むことによって帳消しになってしまうのではありませんか?

汚点になっているのはご本家の方々を不快にさせた事ですか?
それとも自分自身の生い立ちですか?

人の寿命(天命)は人それぞれ違います。
生誕の状況も人それぞれです。
違いがあるのが平等です。

今のあなたにはまだその違いがなぜ平等になるのかは分からないと思いますが、分かったところで変えられるのは未来、過去はどうする事も出来ないのです。

人はそれぞれに与えられたところで一生懸命に生きていくものなのです。

もう一度自分の心の中を整理してみて下さい。

頭では分かるが心情的に受け入れられないんじゃないですか?
それとも頭でも理解出来ませんか?
人を呪わば穴二つです。
頭で分かるのであれば本家の奥様も同じ気持ちだという事です。
そしてそれぞれ自身で乗り越えていかなければいけない事であるという事です。

あなたが本当にご両親を許し、感謝する事が出来れば(どれだけ大変な事かは体験として分かっておりますが)あなたの人生がより幸せなものになりますよ。
    • good
    • 0

前の質問も拝見しました。


私もNO.3の回答者さんと同意見です。

今更登場してきて、謝罪されても迷惑以外の何ものでもないです。
謝罪してどうなるのでしょうか…
先方の気持ちを考えてみてください。
父親(夫)の仕出かしたことでその家庭の子どもや奥さんは、ずっと苦しい思いをしてこられたことでしょう。
できれば消してしまいたい過去だと思いますよ。
何十年という間、あなたも苦しんでこられたと思いますが、そのご家族も同じように苦しい思いをしてきているはずです。
そんな出来事にどうにか蓋をして日々生活し、今日まで生きて来られていると思います。
しかし今、あなたが先方の前に現れたとしたら、その蓋をこじ開けたとしたら…
過去の生々しい傷をまたさらけ出すことになるのです。
忘れたい過去を再び目の前に突きつけられることになるんですよ。

私の母は20年前、不倫の末、相手の元に行きました。
残された私達は、気持ちに折り合いを付けながらどうにか暮らしてきました。
例えば、その不倫相手が今、私の前に現れて
「お母さんを奪って申し訳なかった。
 自分さえいなければ、家庭は平穏だったろうに…」
などと謝罪したとすると、気持ちは再び20年前に遡ってしまいます。
やっと自分達の生活を手に入れ平和に生活していたのに、その人の登場により一変してしまいますよ。

あなたはずっと罪の意識をお持ちだったのでしょうから「謝罪」すれば楽になるのかもしれません。
しかし、先方は決して「謝罪」なんか望んでいません。
それよりも「自分達の前に現れてくれるな」それだけだと思います。

過去に成績優秀・品行方正だったことがあなたは負い目だったのかもしれません。
でも、それはその当時のことですよ。
それから何十年も経っている今、先方はそんなことを責めるつもりもないでしょう。
大人になった現在、ひょっとすると先方のお子さんたちはあなたよりも優秀になられているかもしれないですし。

とにかく、古傷は忘れたいものです。
今更、謝られたところで先方もぶつけていく先がないでしょ。
だから、先方のためを考えるのなら、一切係わらない様にするのが一番いいと思います。
    • good
    • 0

本家の方々にとって、今のあなたは、


いないも同然の存在だと思います。
記憶の中から消し去りたい存在でしょうし、
実際、記憶からほとんど消えているかもしれません。

30年も過ぎた今ごろになって、あなたが登場して謝罪をすることは、
過去の嫌な思い出をいろいろと蒸し返すようなものです。

また、遺産欲しさに現れたのかと誤解され、警戒されてしまう場合もあります。

どちらにしても、謝罪などどうでもいいから、とっとと帰ってくれと追い出されるのがオチだと思います。
    • good
    • 0

それはあなた一人ではなく社会の秩序の問題なので、


「子供にとって不可抗力であり誰にも謝る必要が無い」
という単純な正解に尽きます。

あなたが「妾の子は謝るべきである」という間違った判断を
通すと、同じ立場の他の人たちが迷惑します。

人種差別で差別される側の或る人物が
「差別は正当」と主張するのは間違いなのと、
同じことです。

特定の人物の気分中心に考えるのはやめましょう。
    • good
    • 0

う~ん・・・確かに


本家の方々からすれば
良いものではなく
不愉快でしょう。

だからと言って・・・
貴方には一点の非もないと思いますよ。
責任を感じる必要も
お詫びをしなきゃならない義務もない。

貴方の親御さんの問題だから本家の方々も理解していると思います。

責められるべき人!
一番は貴方の
お父様で次にお母様
だけなのですから…。

これからは気にせず楽しい人生を送る事だけ考えて生きましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不倫の末の妊娠・出産された方へお聞きしたいです。

私は主人に相手がついこの間出産して認知して欲しいと言われ困ってると告白されました。
言われるまで気が付きませんでしたし、私も育児で疲れ果て主人を疑うということも考えてもいなかったので困惑しております。
今、とても辛いですが子供の為にも離婚は考えていません。 なんとか修復出来るように2人で話し合っています。
相手が妊娠をした時、何回も話し合ったそうですが絶対産むと決意が固かったようです。
話は物別れになり結果的に出産するまでの間放置してしまいました。
その結果、今認知をして欲しいと言われています。
放置しておいた主人も悪いですが迷惑かけないからとか一人で育てるからと言ったのは彼女なのに今、言ってくるのはおかしいのではと私は思うのです。
私の妊娠中に彼女は楽しくやっていたのに一年後彼女が妊娠して旦那が放置したことに怒るのはどうかと。
先にやったことを今、自分に返って来ただけに思うのです。
彼女は前の結婚で不妊で何百万賭けても妊娠にいたらずそれで離婚したらしいです。
最後のチャンスにこだわり譲らなかったのだと思います。
だから勝手かもしれませんが私から言えば赤ちゃんが授かっただけでもいいじゃないかと思ってしまうのです。
不倫するにはそれだけのリスクがあるとの認識があって当然だと思うのですが彼女的には自分が一番の被害者と思ってしまうのでしょうか??
被害者は私の子供と私自身、付け加えるなら産まれてきた子供でしょうか・・・
今、ドラマで85%という乳癌に侵されたシングルマザ-のドラマがやってますが認知もせず誰にも頼らず頑張っている人もいるのを見ています。ここのサイトに集まる人は当然の権利と主張している人が多いと思います。
奥さんに悪いなと思ったら認知という行動に出るのか。
悪いと思わないから不倫を平気で出来るのか。
よろしくお願いします。

私は主人に相手がついこの間出産して認知して欲しいと言われ困ってると告白されました。
言われるまで気が付きませんでしたし、私も育児で疲れ果て主人を疑うということも考えてもいなかったので困惑しております。
今、とても辛いですが子供の為にも離婚は考えていません。 なんとか修復出来るように2人で話し合っています。
相手が妊娠をした時、何回も話し合ったそうですが絶対産むと決意が固かったようです。
話は物別れになり結果的に出産するまでの間放置してしまいました。
その結果、今認知をして欲...続きを読む

Aベストアンサー

たぶん、突然のことで取り乱されているのかな?とお察しいたします。
しかしながら・・・
nayamumamasanさんは少なからず結婚して
子育てをされている方ですよね?
もう少し事の次第を冷静に把握されてはいかがでしょうか?
正直、文面からしてかなり自分の都合よく
「自分の旦那の不倫」を「相手の女性だけのせい」に
したいような発言に感じますが・・・
そう感じるのは私だけでしょうか?

相手の女性と実際に会ってお話はされたのでしょうか?
それともご主人からの話だけを聞いてのご相談なのでしょうか?
そこのところがハッキリしないので何とも言えないのですが・・・
仮に「ご主人から聞いただけ」と仮定しますと
ご主人の話が全て正しいと言い切れませんよね?
(信じたいのは分かりますが・・・)

えっと、実は私は両親の不倫の果てに生まれた子どもです。
母は「父が既婚だった」ということを知りませんでした・・・。
その間に妊娠。
お腹がドンドン大きくなる間に
「父に入籍して欲しい」と頼みましたが
なかなか実行せず、先延ばしにされていたそうです。
そのうち月が満ちて私は生まれました。
「子どもが生まれたのに入籍しない」ということで
母の両親が父を問い詰めたところ
「既婚」が発覚したのです・・・。
それで母とその両親は父に「認知」を求め、
最終的には私は父の子として認知されました。
そういうこともあるのです。

「不倫は一方が悪い」ということは無いと思います。
それで相手の女性が「認知」を求めて来たのなら
「最低限の誠意」ということで「認知」は必要かもしれません。
しかし、相手の女性が「認知」をどう捕らえて
ご主人に要求しているのか分かりませんが・・・
正直「認知」というものは「財産相続」以外に
社会的な利点は殆んど無い!と私は経験者として思います。
単に「戸籍謄本」に××年×月×日に
ご主人が、その子を「認知」と書かれているだけです・・・(^^;;
相当な財産家なら「認知」しておいてもらった方がいいですが(笑)
逆に借金まみれの男なら「認知」されないでいた方が面倒がなくていいですね(苦笑)

不倫の末の子は「認知」されていようが、されていまいが
所詮は「内縁子」として社会に見られ続ける事には
現代日本社会では変わりないと思います。

既に生まれてしまった以上、
この現実は変えようがありません。
難しいとは思いますがnayamumamasanさん自身も、
お子さんも、ご主人も、相手の女性も、
そのお子さんもが辛い今後の人生を送らないために
双方がしっかりと考えてこの問題に取り組んでいってもらいたいと思います。

私事を含めて、長文で失礼致しました。

たぶん、突然のことで取り乱されているのかな?とお察しいたします。
しかしながら・・・
nayamumamasanさんは少なからず結婚して
子育てをされている方ですよね?
もう少し事の次第を冷静に把握されてはいかがでしょうか?
正直、文面からしてかなり自分の都合よく
「自分の旦那の不倫」を「相手の女性だけのせい」に
したいような発言に感じますが・・・
そう感じるのは私だけでしょうか?

相手の女性と実際に会ってお話はされたのでしょうか?
それともご主人からの話だけを聞いてのご相談なのでし...続きを読む

Q主人の愛人に子供ができました。

主人は4年くらい前から不倫していました。
でも一度も認めたことがなく、性格の不一致を理由に
今年の春、私は家を追い出され別居することになりました。

8月に急に主人が現れ、泣きながら「実は愛人がいて、子供ができた」と告白されました。
私は離婚に踏み切れずにいましたが、これを機に離婚を決意しました。
しかし主人は愛人と別れて私とどうしてもやり直したいの
一点張りでした。

離れて暮らしてやっと気付いたと。
その時点ではもう愛人が子供を堕ろすには間に合いませんでした。

認知をしないといけない事、養育費を払わないといけないことなどもあり、私はもう一緒にやっていく自信はないと言いました。

それでも変わるから、と言われ頑張ってみることにしました。
愛人とはもう別れてますが、お互い弁護士を通して話しあっているところです。

私は愛人に慰謝料を請求する気でいます。
その時に誓約書も書いていただきたいと思うのですが、
子供を認知する以上「今後会わない」「連絡をとらない」と
いうことを誓約書に書いてもらうことは無理なのでしょうか?
主人は一切会う気も、気持ちの上では認知する気もないようです。

自分たち(主人と愛人)がまいた種で、私は勝手に巻き込まれた感じです。
許せない気持ちはもちろんありますが、主人が今までになく私の為に
頑張ってくれるので、信じてみたいです。

でも。対愛人は別です。
誓約書について教えて下さい。宜しくお願いします。

主人は4年くらい前から不倫していました。
でも一度も認めたことがなく、性格の不一致を理由に
今年の春、私は家を追い出され別居することになりました。

8月に急に主人が現れ、泣きながら「実は愛人がいて、子供ができた」と告白されました。
私は離婚に踏み切れずにいましたが、これを機に離婚を決意しました。
しかし主人は愛人と別れて私とどうしてもやり直したいの
一点張りでした。

離れて暮らしてやっと気付いたと。
その時点ではもう愛人が子供を堕ろすには間に合いませんでした。

認知を...続きを読む

Aベストアンサー

他人が文章だけを見れば絶対に許せない!そんな男とは別れたほうがいい!と思いますが・・・
質問者さまにしたらそれでも好き・・・・

辛いですね。

好きって気持ちがある以上・・
結局どんなに最悪な男でも捨てられないんですね。

これからも一緒にいる道を選ぶには愛人を作って子供も作ったという現実を認め一緒に背負っていくしかないと思います。
これをなかったことにしたい!消してしまいたい!と思うかもしれないけど実際には存在するのでしかもご主人と愛人は切れてもご主人と愛人の子供は親子という血でつながってしまうのでキレようがないです。

でも大丈夫です。
子供は自分の親がどんな親なのかなんて結構幼いうちに判断つけます。
その愛人の方が子供に父親の存在をどう伝えどう育てるかにもよりますが大抵は会いたいなんて言ってくることはないと思います。
もしあるとしたら母親から愛情を受けず育った場合ですね。
その場合は顔も知らない父親に深い愛情を求めると思うので。
でも愛人がきちんと母子家庭でも子供に愛情を注いで育てたり再婚をして愛情を受けることができれば子供から会いたいと言うことはないでしょう。
私も主人も母子家庭で育ってますが父親に会いたいなんてことは思わないので。

でも実際にはどこかで存在して生きてることは消せないのでご主人とまたやり直すのであれば一度全てを受け入れ心から今回の出来事を許す必要があると思います。
その上でやり直すということが大事だと思います。

そしてまずは愛人への慰謝料請求ができることを相手に伝えます。
そして慰謝料請求の変わりに「今後は愛人と旦那は会わない」(愛人から連絡をしなければ会うことはないし旦那から連絡をしたら愛人はきっぱり断る)これを誓約書にして違反した場合には今回の慰謝料を支払ってもらうという誓約がいいかと思います。
愛人もこれから母子で育ててくのに慰謝料を払う余裕はないと思うので一番のクスリになると思います。
また子供自身が意思を持たない年齢の間に子供をダシにして会うのも禁止にしてもらえばいいです。
相手は不倫での妊娠なわけで避妊しないのには女性側にもある程度の罪はあります。
なので1人で育てる覚悟があってのことになるのですから。
(旦那さんが結婚しようとか言ってたらややこしいですが・・・)
いつかお子さんが自分の意思で会いたいと言った時にはあなたも一緒に行かれて少しの時間親子2人にさせるということでいいと思います。

なので謝料請求はもらわないかわりに約束ができると考えてください。
もし納得いかないのであれば本来の慰謝料の一部を支払ってもらい残高で誓約させてもいいかもしれません。
詳しくは弁護士さんと・・。

あとは認知・養育費です。
これは先にも言ったとおり現実に起きてしまったことなのでやり直すなら受け入れるしかないです。
なので認知は当たり前と考えてください。
あなたが大好きな旦那のやったことの責任なのでやり直す限り旦那と一緒に受け入れるしかないです。
産まれる子供に罪はないので愛人のためではなく子供のためです。
また養育費ですが相手がいくら提示しようがあなたが生活に困らない範囲で払える額を提示でいいと思います。
2万円なら2万円。
これはあなたが許す旦那のやったことの罰金と思ってください。
20年間2万円はないものと考えればいいだけです。
大きな買い物でもしてしまったと思いましょう。
旦那さんの小遣いからさし引いたっていいですよね。
旦那の責任なのだから旦那が月2万円は別にバイトでもして稼いでくれたっていいんです。

あなたは何も悪くないけど許してやり直すかぎりこれらを背負うのは仕方がありません。

×1子供に養育費払ってる人と結婚したと思えばいいと思います。

ただ旦那さんは同じ事を他でまた繰り返すかも。
それでも信じてみようと思うのですから辛いと思いますが頑張ってください。

他人が文章だけを見れば絶対に許せない!そんな男とは別れたほうがいい!と思いますが・・・
質問者さまにしたらそれでも好き・・・・

辛いですね。

好きって気持ちがある以上・・
結局どんなに最悪な男でも捨てられないんですね。

これからも一緒にいる道を選ぶには愛人を作って子供も作ったという現実を認め一緒に背負っていくしかないと思います。
これをなかったことにしたい!消してしまいたい!と思うかもしれないけど実際には存在するのでしかもご主人と愛人は切れてもご主人と愛人の子供は親...続きを読む

Q不倫中です。私の産む子は非嫡出子となります。でも…

現在不倫中です。私が独身女性で、相手は既婚男性です。
彼はご息女が3人、結婚は約20年位です。私とは、親子に近い位の年齢差があります。

自惚れなどではなく、客観的な判断として、彼はこの不倫関係を非常に重要視しており、将来二重生活の可能性があります。

というのは、彼はご息女が3人。男の子が欲しくて頑張った結果、3人共女性が生まれました。彼はどうしても男の子が諦められず、でも奥様としては、年齢的にも、性格的にも(セックスが嫌い)、もうこれ以上出産はしたくないというのが心情のご様子です。

彼は遊びの浮気や不倫と、本気をきちんと分けて考えている人で、遊びの人にはお金を渡していたそうです。つまりそういう事務的な関係で善しとする女性と、刹那的な交際をしていたそうです。私と出逢い、身辺整理をして、私にはお金を払うのではなく、本気の恋愛を望むという事で、私は勿論既婚者との恋愛には抵抗がありましたので、交際が始まるまでもかなり長い時間がありました。

交際してから、色々と私達の間には不思議な出来事が重なり、彼が始めから言っていた「運命を感じる」という言葉を、最近ではかなり納得して信じてきています。
不倫をされている女性達の中には、この不倫はただの不倫じゃないとか、本気だとか、大好きで仕方が無いなどと仰る方もありますが、私はそういう不倫が実際にある事、そして今私がそうなっている事を、冷静に感じています。

離婚して欲しくないし、愛人として彼の華となる役目を果たして、いずれ時が来たら別れてしまうんだろう…と、酷く冷静にこの不倫を受け止めていただけあって、彼の熱意に驚きさえ感じています。でも私が別に彼に対して本気ではないという事ではありませんし、大切な人という認識は充分あります。

彼は、かねてから言っていた「男の子の出産」を、運命を感じた私に託そうとしているのは始めから知っていましたが、最近それがリアルな話になり、昨日「私生児について」「認知とは」などと2人で話し合いました。

そこで私が思った事があります。私が産む子は、非嫡出子となります。認知はしてもらっても、嫡出子ではありません。色々と法律関係のHPなどを読んでみても、本妻の子と愛人の子の不平等さを痛烈に感じています。彼のエゴ、私のエゴによって産むとなった場合、産まれてくる子に罪はありません。その子は紛れも無く彼の子であって、私はそこに、既に生まれておられるご息女方同様の権利を求めます。
本妻が不倫をして子供が出来た場合、通常は夫の子として=嫡出子として認められます。勿論性交渉の時期や、倫理観として、真実の父親を有耶無耶にする人は少ないと思いますが、極論としては「妻が浮気しても生まれる子供は嫡出子」だと思います。でも男性が浮気して外に子供が生まれた場合は、その子は非嫡出子なんです。私はどうしてもそれが引っかかりました。

今まで築いてきた信頼関係を考えると、彼は私が子供を産んでも、父親として責任はきちんと果たしてくれると思います。私が困らないようにもしてくれると思います。でも子供だけは、どうしてもその子の一生を考えると、非嫡出子のままに納得がいきません。
嫡出子と非嫡出子はやはり差別されると思います。私は将来の財産などを考えて摘出子を主張したいわけではないのです。正直、私の家の事を考えれば、私は一人っ子なので、子供が私の姓に入れば、その子は立派な後継ぎです。継ぐべき物が多々あります。我が家に男の子がいるのであれば…と、祖父や父が諦めた夢を再び託そうと考えるかもしれません(子供に将来は任せたいが)。そういう背景を考えると、嫡出子の方がその子のタメにはなるのではないかと、漠然と考えています。

嫡出子にするためには、やはり彼と私とが婚姻関係を結ばないとダメでしょうか。また、非嫡出子としての具体的なデメリットを教えて下さい。

支離滅裂な文章、また未来の話で申し訳ありません。でも、そう長くは保留に出来ない話になってきたので、質問しました。宜しくお願い致します。

誹謗中傷のみの回答は、今回はご遠慮下さい。

現在不倫中です。私が独身女性で、相手は既婚男性です。
彼はご息女が3人、結婚は約20年位です。私とは、親子に近い位の年齢差があります。

自惚れなどではなく、客観的な判断として、彼はこの不倫関係を非常に重要視しており、将来二重生活の可能性があります。

というのは、彼はご息女が3人。男の子が欲しくて頑張った結果、3人共女性が生まれました。彼はどうしても男の子が諦められず、でも奥様としては、年齢的にも、性格的にも(セックスが嫌い)、もうこれ以上出産はしたくないというのが心情...続きを読む

Aベストアンサー

凄い叩かれてますね。私も皆さんと同じように不倫を賛成するわけにはいかないのですが、しかしあなたの心はもう決まっている様子。相手にとってあなたが遊びだとしてもあなたは相手を信じきっているし、いろんな意味で強い女性だという印象です。
でも相談はここではなく法律に関する人に相談されて下さい。あなたはそれでよかったとしても、ここは不特定多数が見れる場所なので、人に影響を与える場所でもあるんです。
すでに責任が発生していることを自覚されて下さい。
よろしくお願いいたします。

Q愛人生活24年に終止符が打たれました。

愛人生活24年に終止符が打たれました。

初めて投稿します。
私は50代前半の独身女性です。
水商売をしていた身持ちの悪い母に小学校入学前まで育てられました。
父はいません、、というか、わかりません。
母は軽犯罪を繰り返し、薬物中毒もあったようで、逮捕され、私は施設で育ちました。
その後釈放されたはずの母も行方が分からなくなってしまいました。
中学卒業後、小さな工場で働きながら定時制高校を卒業しました。
それから1年間、工員の他に休日のアルバイトをしてお金を貯め、看護学校に通い、準看の資格をとりました。

ある病院で働いていた時、半身不随で認知症を患っているお金持ちの大奥様が入院なさり、その担当をしました。
大奥様が私といると言動が落ち着くので、ご家族に大変良い条件で請われ、住み込みの専属看護婦としてお世話になることになりました。
私が25歳の時です。
会社経営者の旦那様は50歳過ぎ、奥様は旦那様より少し下、当時大学生と高校生のご長男、ご長女がいらっしゃいました。

住み込みをして分かったのですが、奥様は、大奥様を忌み嫌い、
「臭いから私の前に姿を見せないで。母屋には連れてこないで。」
「恥ずかしいから散歩をするなら朝6時には終わらせて。」
などと平気で言う方で、お子様方も全く離れの大奥様に顔を見せませんでした。
また、家事はすべて住み込みの家政婦に任せ、気に入らないとヒステリックに怒っていました。
お屋敷の中ではほとんど会話もなく、冷え切った夫婦関係なのが分かりました。
奥様は毎日、奥様方の集まり、観劇、買い物、美容院、エステに出かけ、お友達やご自分のお姉さまと年に2、3回は長い海外旅行にお出かけでした。
旦那様はお忙しい方で、朝早くお出かけになり、夜遅くにご帰宅でしたが、毎日必ず離れに顔を出され、大奥様とお話になる時間をとり、私にも優しく接して下さいました。

住み込み3年目に入った頃、奥様がイタリアに旅行なさっている時に、旦那さまと私は男女の関係になってしまいました。
私は生まれ育ちに劣等感を持っていたので、恋人を作ることなど諦めていたので、27歳にして初めての経験でした。
許されない関係だと知りながらも、私の身の上を分かった上で大切に愛しんで下さる旦那様に対する思いを抑えることができず、奥様を欺く生活を、大奥様が亡くなるまでの4年間続けました。

その後、私は旦那様の紹介で、残業の無いクリニックで働くことになり、旦那様の会社とご自宅の中間地点にマンションを買っていただき、愛人生活を始めました。
お子様方は大学を卒業なさっていたので、奥様にも私のことをお話になり、週の半分はこちらに泊まる生活です。
月に30万の生活費や色々な贈り物も頂きましたが、私も働かずにはいられない性分で、生活する分は自分で稼いでいたのですべて貯金して、お手当には手を付けずにきました。
そんな生活が約20年続きました。
私にとっては家族と言えるのは旦那さまだけ、こちらにいらした時には心づくしの手料理を用意し、くつろいで頂けるよう一生懸命尽くしました。
旦那様も本当に私に優しくして下さり、会社から完全に引退したら、大部分の財産を奥様とお子様方に譲って、私と一緒になろう、、墓には私と一緒に入りたい、、と言っておられたのです。

ところが旦那様が急死なさってしまいました。
いらっしゃるはずの日にいらっしゃらないし、連絡がないので心配していたら、弁護士から連絡が入りました。
もうご葬儀も終わっていました。
遺言で私に5千万も残して下さったそうです。
でも、お金はいらないのです。
私は御遺骨の一部を分骨していただきたいとお願いしたのですが、奥様には
「身の程をわきまえなさい。この5千万で夫とあなたは一切関係なくなります。」
と追い返されてしまいました。

たった一人の家族と言える大切な人を失くしてしまいました。
もう、私が病気になろうが誰も心配などしてくれない、私が死のうが誰も涙を流してくれない、、さみしいです。
せめて、御遺骨の一部が頂きたい、遺産は放棄する、と弁護士に頼んでも
「力になれません。旦那様に残してもらったお金で残りの人生を大切に生きて下さい。」
と言われるばかりです。
どうにか、わずかでも御遺骨を頂く方法はないものでしょうか?
お金では幸せになんてなれません。
旦那様が私と同じお墓に入りたいと本当に言っていたんです。
どうしたらそれをわかってもらえるのでしょうか?
文書で残っていないと絶対だめなのですか?

悲しくて、寂しくて、胸がつぶれそうです。
また一人ぼっちになってしまいました。
この先どうやって生きていけばよいのか、途方に暮れています。

愛人生活24年に終止符が打たれました。

初めて投稿します。
私は50代前半の独身女性です。
水商売をしていた身持ちの悪い母に小学校入学前まで育てられました。
父はいません、、というか、わかりません。
母は軽犯罪を繰り返し、薬物中毒もあったようで、逮捕され、私は施設で育ちました。
その後釈放されたはずの母も行方が分からなくなってしまいました。
中学卒業後、小さな工場で働きながら定時制高校を卒業しました。
それから1年間、工員の他に休日のアルバイトをしてお金を貯め、看護学校に通い、準...続きを読む

Aベストアンサー

ご隠居様の意見に賛成です。

骨という物体にどれほどの意味があるでしょう?

妻子が全く持っていない、素敵な思い出の数々。

これらがあれば充分なのでは?

故人の御心はあなたのところにあるのですよ。

逆に、法律婚はそれだけ守られているのも、致し方のない現実です。
だからみなさん法律婚にこだわり、執着されるのです。

妻子は、形式的なものや空疎なお金しか持っていない。
他方あなたは、身のある思い出と心のこもったお金を持っている。
(お金に執着しないお気持ちは尊いですが、故人があなたのために遺したお金ですから、断るほうが、故人が可哀想だと思います。)

それでいいじゃありませんか。

Q子供を認知してもらえないときの社会的なリスクはありますか?

妻子のある男性の子供を妊娠しました。
彼も生むことには賛成してくれており、また子供を生み育てる上で彼の金銭的な援助は必要としていませんが彼は好意的に援助を申し出てくれています。
産後もたまに会えたりすればいいね、などと話しています。
でも、認知に関してはそのことによって彼の家族に知れてしまうことで彼に迷惑をかけたくありませんし、彼も当然ですが家族には知られたくないようです。
ネットで調べても認知することによって発生する子供の権利は遺産相続、養育費の請求等、金銭的なものしか掲載されていません。認知されていない子供は、何か、社会的な差別をうけるのでしょうか?なぜ、周りのみんなは声をそろえて「認知だけはしてもらえ」というのでしょうか?
どうか、お答えください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>なぜ、周りのみんなは声をそろえて「認知だけはしてもらえ」というのでしょうか?

理由を考えてみます。
1.meg0902さんの問題
現在は
>子供を生み育てる上で彼の金銭的な援助は必要としていません
のようですが、今後どのような事態が起こるか解りません。meg0902さんがこまった時にお子さんがかわいそうです。
だから認知してもらい、困ったら彼にお子さんの世話をしていただくということです。
嫌な例をあげてすみませんが、meg0902さんが事故で亡くなったり、重傷をおったりした場合お子さんは誰が面倒みますか?
彼に面倒見てもらうのが自然かと思いますが、認知されていればそれがスムーズに行われます。されていなければ、もめるかもしれません。

2.お子さんの問題
meg0902さんは今の関係でいいかもしれませんが、お子さんがお父さんをほしがったり、しりたがったりした場合どうしますか。認知もされていない彼を紹介して納得しないかもしれませんよね。
認知されている=彼の子供、が公に認められているわけですから。

社会的差別以前の問題で、お子さんが普通に生活していける最低限の環境作りとして、認知してもらうことが必要と考えるのが普通です。

お子さんの将来を考えるのは親の義務です。ご自身がよければそれでよいというものではありません。

>なぜ、周りのみんなは声をそろえて「認知だけはしてもらえ」というのでしょうか?

理由を考えてみます。
1.meg0902さんの問題
現在は
>子供を生み育てる上で彼の金銭的な援助は必要としていません
のようですが、今後どのような事態が起こるか解りません。meg0902さんがこまった時にお子さんがかわいそうです。
だから認知してもらい、困ったら彼にお子さんの世話をしていただくということです。
嫌な例をあげてすみませんが、meg0902さんが事故で亡くなったり、重傷をおったりした場合お子さんは誰が...続きを読む

Q「婚外子」って、戸籍はどうなるの?

実際に起きてることではなく、ふと疑問に思ったことなので、法律的にどうなるのかを教えてください。

母親が未婚で、既婚男性が婚外子を認知する場合、
A.婚外子はその父親の戸籍に婚内子(?)の兄弟として記載されるのでしょうか?
B.それとも、母親が未婚で単独の戸籍を作り、父親欄に男性の名前が記載されるのでしょうか?
C.それとも、男性(父親)と女性(母親)の両方の戸籍に「子」として記載されるのでしょうか?

また、
A.の場合、男性の妻の承諾が必要でしょうか?
Bの場合、男性の妻は婚外子の存在に気づかない、場合もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。以前、仕事で戸籍事務をしていましたので、大体の事はお答えできると思います。

 まずは、先の回答への疑問点から…

>その場合、妻の承諾等が必要なのでしょうか?それとも、戸籍謄本を見ない限り、気づかない場合も有り得るのでしょうか?

 配偶者の承諾は不要ですから、戸籍謄本を見ない限り、気づかない場合も有り得えます。

 それでは、質問へのお答えを…

>母親が未婚で、既婚男性が婚外子を認知する場合、
A.婚外子はその父親の戸籍に婚内子(?)の兄弟として記載されるのでしょうか?
B.それとも、母親が未婚で単独の戸籍を作り、父親欄に男性の名前が記載されるのでしょうか?
C.それとも、男性(父親)と女性(母親)の両方の戸籍に「子」として記載されるのでしょうか?

 お答えは「B」です。

 現在の戸籍は、親子三代以上にわたっては、一緒の戸籍には記載出来ない事になっています。
 多分、未婚のお母さんは、出産時には父母の戸籍に一緒に記載されている事が多いと思います。その戸籍に、出産されたお子さんを記載すると、親子三代になってしまいますので、出生届をされると、未婚のお母さんは、父母の戸籍から自動的に除籍され、お一人の新しい戸籍が作られ、その戸籍にお子さんが記載される事になります。

 「A」は、男性が離婚して、未婚のお母さんと結婚しないと出来ません。
 「C」は、前半(父親)については誤りで、後半(母親)については正解です。

>A.の場合、男性の妻の承諾が必要でしょうか?
Bの場合、男性の妻は婚外子の存在に気づかない、場合もあるのでしょうか?

 一番正しい答えは、
・出生届をされると、未婚のお母さんは、父母の戸籍から自動的に除籍され、お一人の新しい戸籍が作られ、その戸籍にお子さんが記載され、認知されたことにより、子の父親欄に認知者の氏名がかかれます。そして、戸籍のお子さんの身分事項欄に、何年何月何日に、本籍地何処何処の誰々に認知されたということが記載されます。
・一方、男性の戸籍には、男性の身分事項欄に、何年何月何日に、本籍地何処何処の誰々を認知したということが記載されます。なお、認知には配偶者の承諾は必要ありません。

 と言う事で、最初のお答えになります。

 ちなみに、男性が戸籍を別のところ(別の自治体)へ移せば、新しい戸籍が作成され、それには認知したことは書き写されませんので、戸籍を見ても認知していることすら分からなくなってしまいます。これを「転籍」といいます。

 こんにちは。以前、仕事で戸籍事務をしていましたので、大体の事はお答えできると思います。

 まずは、先の回答への疑問点から…

>その場合、妻の承諾等が必要なのでしょうか?それとも、戸籍謄本を見ない限り、気づかない場合も有り得るのでしょうか?

 配偶者の承諾は不要ですから、戸籍謄本を見ない限り、気づかない場合も有り得えます。

 それでは、質問へのお答えを…

>母親が未婚で、既婚男性が婚外子を認知する場合、
A.婚外子はその父親の戸籍に婚内子(?)の兄弟として記載され...続きを読む

Q天皇の側室について

平成天皇、昭和天皇、大正天皇、明治天皇、、、、の中にも側室(二号さん)の子どもであった人が複数いると某雑誌に書かれていましたが、それは誰でしょうか。

 その場合、その側室である女性はどういう人だったのでしょうか。側室の人も公表されて系統図に残るのでしょうか。

Aベストアンサー

今上天皇
皇后・正田美智子…父:日清製粉社長 正田英三郎
側室なし

昭和天皇
皇后・良子女王(香淳皇后)【今上天皇の生母】…父:久邇宮 邦彦王
側室なし

大正天皇
皇后・九条節子(貞明皇后)【昭和天皇の生母】…父:従一位大勲位公爵 九条道孝
側室なし

明治天皇
皇后・一条美子(昭憲皇太后)…父:左大臣従一位 一条忠香
側室 権典侍・葉室光子…父:権大納言 葉室長順
    典侍・橋本夏子…父:橋本實麗
    権典侍・柳原愛子【大正天皇の生母】…父:権大納言 柳原愛光
    権典侍?・園祥子…父:園基祥

孝明天皇
女御・九条夙子(英照皇太后)…父:従一位関白 九条尚忠
側室 典侍・中山慶子【明治天皇の生母】…父:従一位権大納言 中山忠能
    典侍・坊城伸子
    典侍・藤原(堀川)紀子

仁孝天皇
贈皇后・新皇嘉門院 藤原繁子…父:関白 鷹司政熙
女御・新朔平門院 藤原祺子…父:関白 鷹司政熙、義父:関白太政大臣従一位 鷹司政通
女院・新待賢門院 藤原雅子【孝明天皇の生母】…父:正親町実光
側室 権典侍・観行院 藤原経子《和宮 親子内親王の生母》…父:橋本実久
    典侍・藤原研子…父:甘露寺国長

光格天皇
中宮・新清和院 欣子内親王…父:後桃園天皇
女院・東京極院 藤原婧子【仁孝天皇の生母】…父:勧修寺経逸
側室 内侍:菅原(東坊城)和子
    藤中納言局 藤原(葉室)頼子
    菖蒲小路局 藤原(姉小路)聡子
    小侍従局 藤原(富小路)明子

とりあえずちょっと遡って、正妃(皇后およびそれに準じた立場の人)と子供を生んだ側室を列挙してみました。

明治天皇の側室は、典侍、権典侍という身分のある「女官」です。
御所や皇居内に局や部屋をもらい、天皇の身の回りの世話(という仕事)をしていたと思われます。
天皇の子を妊娠した女性は、実家に帰って出産することが多かったようですが(お産は「穢れ」とされていたので、宮中で出産することはできなかったようです)、その後は、また「女官」として生涯宮仕えであり、天皇の子は、実際に自分が産んでも自分の子ではない-ということで、自分の子供にも「仕える」という形だったようです。

私も蛇足ながら…。
#2さんがお答えのように、今の天皇陛下(時々、名前を使って明仁天皇-という表記をされることもありますが)のことは、「今上天皇」、「今上陛下」というのが正しいですね。
明治以降の慣習からすれば、将来、「平成天皇」と言われるのでしょうか、51代の「平城天皇(へいぜいてんのう)」と紛らわしいような気がするので、本当に「平成天皇」になるのかなぁ-と思っています。

今上天皇
皇后・正田美智子…父:日清製粉社長 正田英三郎
側室なし

昭和天皇
皇后・良子女王(香淳皇后)【今上天皇の生母】…父:久邇宮 邦彦王
側室なし

大正天皇
皇后・九条節子(貞明皇后)【昭和天皇の生母】…父:従一位大勲位公爵 九条道孝
側室なし

明治天皇
皇后・一条美子(昭憲皇太后)…父:左大臣従一位 一条忠香
側室 権典侍・葉室光子…父:権大納言 葉室長順
    典侍・橋本夏子…父:橋本實麗
    権典侍・柳原愛子【大正天皇の生母】…父:権大納言 柳原愛光
 ...続きを読む

Q不倫を貫き家族を棄てて不倫相手と一緒になった方に伺いたいのですが・・。

不倫を貫き家族を棄てて不倫相手と一緒になった方に伺いたいのですが・・。

妻(夫)や子供を棄ててまで選んだ不倫相手との生活は幸せですか?
それとも、後悔をしていますか?
罪悪感はありますか?
その気持ちとどのように向き合っていますか?

不倫を貫いて幸せをつかんだ方、反対に不倫を貫いたことで幸せを失ってしまった方、両方のご意見をお聞きしたいと思います。

Aベストアンサー

すみません、私は家庭円満で他所の話ばかりですが たくさん知ってるので回答させて頂きます。

今 不倫を貫こうとされてるんでしょうか・・
つい最近、1週間前にも学生時代からの友人がW不倫貫いた
話聞かされたので 感覚的に麻痺してる部分があるかもしれないので
その辺りは私もちょっとおかしいかもしれませんが。。

一番最初に不倫愛を貫いた人を見た?のは 短大時代のバイト先。
二つ上の同じバイト仲間の女性が そこの経営者の弟さん(既婚、当時
35歳くらい)と恋に落ち、すったもんだの末結婚しました。
私も若くガチガチの?モラリストだった頃なので
二人を非常に軽蔑しました。 お子さんもいるのに・・・って。

が・・・それから25年以上経って とあるお店でバッタリ再会。
不倫愛を貫いて結婚して3人の子供さんと家族5人で
楽しそうに食事してました。
本当に夫婦で、家族で仲よさそうでした。
この人たちは夫婦になる運命だったんだなぁって思いましたね。

他にも何組か不倫貫き型の夫婦知ってますが、
ここのカテで言われるような “因果応報”的な
目にあってる人たちは 私が知ってる限りではいませんね。
あくまで客観的に見てですが。

つい最近 W不倫から貫いた友人には 相談受けてたので
全力でやめなさいと言ったんですよ。
普段 不倫の話聞いても あくまで私の意見は言わないように
してるんですが その友人の場合は 状況的にどう考えても1000%後悔
するのが目に見えてるんで反対はしました。
行動に出てしまってショックを受けてたところです。

でも、人に相談するときは ただ聞いてもらいたいか
自分の意見に背中を押してもらいたいだけなんですよね。。。

もしあなたが 今迷ってるなら 不倫にもいろんなケースがあるし
一概になんとも言えない場合もあるんですが
子供が犠牲になるようなことはやっぱり避けてもらいたいなって
思いますよ。

すみません、私は家庭円満で他所の話ばかりですが たくさん知ってるので回答させて頂きます。

今 不倫を貫こうとされてるんでしょうか・・
つい最近、1週間前にも学生時代からの友人がW不倫貫いた
話聞かされたので 感覚的に麻痺してる部分があるかもしれないので
その辺りは私もちょっとおかしいかもしれませんが。。

一番最初に不倫愛を貫いた人を見た?のは 短大時代のバイト先。
二つ上の同じバイト仲間の女性が そこの経営者の弟さん(既婚、当時
35歳くらい)と恋に落ち、すったもんだの...続きを読む

Q娘が未婚で出産しました。

都会で一人暮らししていた24歳の娘が未婚で出産しました。

相手の男性は元ホストで娘はその店の客だったようです。そして現在はおそらく無職だと思います。娘の住居へ居着き生活費も入れずヒモ状態のようでした。
そしてバツイチで婚姻関係による子供が一人、婚姻関係のない相手にも三人、娘との間にできた子供が五人目でした。

娘はその事実を知っていたようでしたが、私がその事実を知ったのは日帰りでの中絶手術がすでに困難になってからでした。相手の親御さんにお会いし話をしたいと申し出ましたが家族関係が悪く戸籍も抜き絶縁状態だということ、現在は赤の他人と養子縁組をしていてその方とも音信不通、会える家族はいないということでした。話し合いをしようと何とか娘を説得し実家へ連れ帰ったのですが、家族で出産することに反対したため「親兄弟の縁を切る」と言い放ち帰ってしまいました。

そんな中でも仕事をしていたようですがお腹も大きくなり無理をしたのでしょう前置胎盤になり34週で早産してしまいました。大量出血し救急車で運ばれたため血縁家族である私たちの所へ病院より連絡が入りました。縁を切ったとはいえ一人娘です、私は夜行バスに飛び乗り駆けつけました。
翌朝病院に着くと、そこには一人陣痛に苦しむ痩せ細った娘がいました。
切迫早産の危険があり入院をしていたようでしたが絶対安静であったのに、出産費用を工面するため無理やり退院したようで、その日の夜に大量出血してしまい出産に至ってしまったようです。

生まれた子供は低体重児で1カ月はNICUでお世話になる予定でした。三日程滞在し子供の退院時に再度上京すると病院とも約束し、私も仕事があるため一旦家に戻っていました。ところが、退院の日娘から泣いて電話が入り話を聞いてみると、相手の男性に借金があり(ホスト時代の罰金等)店のオーナーから娘に返済に関して話し合いをするので退院したら「店に来い!」と半ば脅し状態の連絡が入ったようでした。そして、借金から逃れるために逃げていたその男性も捕まえたと言ってきたそうです。私はまた、今度は昼間でしたので飛行機に飛び乗り上京しました。

娘には今は何が一番大切か、何を最優先で守るべきか話をし、連絡してきたそのオーナーにも「籍も入っていない娘に返済する義務はないし、しかるべき所にも相談に行くと・・・今後一切の連絡を断る。」と強くいい、相手方も親が出てきたことで多少驚いたのでしょう、娘からの返済はあきらめたようでした。その男性の事も心配でしたし警察にも相談に行き、部屋へ帰る時も同行して頂くなどもして頂きました。

退院後は毎日子供の面会へ行き母乳も届ける予定でしたが、状況も変わり娘を一人置いておけなくなりました。娘も産後極度の貧血状態で退院後の生活も不安だったのでしょう、産後の療養を実家ですることを承諾しました。その後、住居を清算し子供も共に実家へ帰り育てることを承諾し、子供も予定通り一か月後に退院でき実家での母子生活をスタートしていました。

ところが数か月後の正月前、相手の男性がひょっこり私たちの前に現れたのです。おそらく連絡を取り合っていたと思います。住む部屋もなく居候生活も限界だったのでしょう、ホスト時代の借金も清算できたのでこちらで仕事を探して親子三人一緒に暮らしたいと言ってきたのです。一緒に暮らしたいと言っても部屋を借りる資金もなく私たちの家で同居すると言うのです。先日の出来事も男性も絡んだ、私たちからお金を取る為の芝居だったのでは?と疑っていたので、怖くて当然そんなことを受け入れることはできず、こちらで暮らしたいのなら自立する資金を用意し改めて娘母子を迎えにくるように話をしました。

納得はしてくれましたが所詮真面目に働くことができないようで(働いて借金を返済したというのも私は信じていない)娘もこのままでは迎えにくるのは無理だと思ったのでしょう、折角引き上げて帰って来たのにまた都会へ舞い戻り親子一緒に暮らしたいと言い出したのです。
衣・食・住と子供のミルク、おむつ代全ての生活費を私たち親が支えていますから、こちらで滞在した10日間の(なかなか帰ってくれず困りました)親子三人一緒の生活が夢のように楽しかったのだと思います。
娘は以前のように自分が生活を支えるつもりのようですが、今は幼子を抱える身です。生活に疲れ果て育児放棄、虐待でもしないか心配です。

こちらでの生活も落ち着き、予防接種の予定も立て、保育所見学もし4月より保育所入所の申し込み、面接も済ませ、仕事も探す予定でした。
子供に頂いたお祝金も男性に無心されているようです。色々言っても分かってもらえず結局は娘が男性と同類である以上どうしようもないかも知れません。

娘の考えていることが分かりません。娘の立場でのご意見もお願い致します。

都会で一人暮らししていた24歳の娘が未婚で出産しました。

相手の男性は元ホストで娘はその店の客だったようです。そして現在はおそらく無職だと思います。娘の住居へ居着き生活費も入れずヒモ状態のようでした。
そしてバツイチで婚姻関係による子供が一人、婚姻関係のない相手にも三人、娘との間にできた子供が五人目でした。

娘はその事実を知っていたようでしたが、私がその事実を知ったのは日帰りでの中絶手術がすでに困難になってからでした。相手の親御さんにお会いし話をしたいと申し出ましたが家族関係...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
御嬢さんのこと、お孫さんのこと心配ですね。
相談者さんのお嬢さんよりは年齢は上ですが、
同じ娘の立場から考えさせていただきました。
私は二児の母となり、今一番母との関係がいいですし、親の気持ちがわかりました。

私の妹は小さなころから病気を繰り返し、
元気な私はほっとかれました。いつも一人だったような気がします。
両親に愛されているのは妹だけと思いこんで、大人になりました。

はたから見ると楽しそうでも、
誰といてもさびしいし、常に感じる孤独感を抱えていました。
もしかしたら御嬢さんも同じような気持ちを抱えている中での、
妊娠だったのかもしれません。

御嬢さんは、彼がダメだという事は、もう気が付いていると思います。
でも、やっぱり自分の寂しさを埋めるのは、彼になってしまっていると思います。

私は主人と出会い、出産をし、
とにかく子供のために、私のために支えてくれる両親を見て、
やっと自分の愚かな感違いに気付きました。

子供に持病があり、障害が疑われて追い詰められていた時も、
「大丈夫、一緒に育てよう」と、年中無休でメンタル面のサポートもしてくれました。
とにかく私をほめる、子供をほめる、私の些細な愚痴も黙って聞いてくれていました。
そして必ず「大丈夫、私たちがついてるから」と言ってくれていました。

御嬢さんを心配のあまり、否定的な表現をしてしまう事もあると思いますが、
まず御嬢さんをいっぱいほめて、
ご両親にとって御嬢さんの存在が大切なことを気付かせてあげてください。

自分も母親になったのだから、その言葉は本当か嘘かはきちんと伝わると思います。
彼よりもご両親が自分を愛してくれていることに気が付くというか、
ご両親の愛情に自信を持てば、愚かなことに気付き何も問題なくなると思います。
もちろんお子さんのことも、
自分の両親のようにわが子に愛情を注ぎたくなるはずです。

彼のことも否定ではなく、
大切なあなたと孫を安心して任せたいのだけど、
今の状況では難しくないか?
なによりも私達は、あなたたち母子が心配だ。なぜならかけがえのない娘と孫だから・・・
と言ってあげてください。

早く御嬢さんがご両親の愛情に自信をもち、
お子さんと一緒に幸せにすごせますように。

こんばんは
御嬢さんのこと、お孫さんのこと心配ですね。
相談者さんのお嬢さんよりは年齢は上ですが、
同じ娘の立場から考えさせていただきました。
私は二児の母となり、今一番母との関係がいいですし、親の気持ちがわかりました。

私の妹は小さなころから病気を繰り返し、
元気な私はほっとかれました。いつも一人だったような気がします。
両親に愛されているのは妹だけと思いこんで、大人になりました。

はたから見ると楽しそうでも、
誰といてもさびしいし、常に感じる孤独感を抱えていました。
もしかし...続きを読む

Qチャールズがカミラさんにこれほど惚れたのは何故?

イギリス王室の世紀の結婚式を拝見してました。
もし、ダイアナさんが生きてらしたら何処の席で息子さんの結婚式を
ご覧になってたんでしょうか?
いつも疑問に思ってたのは何故美しいダイアナさんよりあの下品なカミラ
さんと長い間不倫を続け、愛を注いだのでしょうか?
男女間のミステリーを感じます。
不誠実な夫に耐えかねた妻の最後はあまりにも悲劇的、それなのに
カミラはちゃっかりとイギリス王室の一員となってしまった。
カミラの前の夫が彼女は凄い床上手だと発言したのを記事で読んだ
事があります。
"君のタンポンになりたい”という信じられない言葉を盗聴されてしまった
チャールズ。
そこまでカミラを愛し続けたのは何故?相性?同じ趣味?価値観?
真面目に答えて欲しいです。

Aベストアンサー

真面目に答えます・・・。

カミラの曾祖母はエドワード7世(イギリス国王)の長年の公妾にして最愛の女性であるそうです。
そして更に遡ればリッチモンド公爵チャールズ・レノックスの血筋だとも言われてます。

充分に王妃としての素質はあったように思います。

ダイアナと結婚以前からカミラとは関係があったようです。(すでに最愛の人だったみたいですね)
何故、カミラを最初に王妃にしなかったのかまでは王室の事ですので分かりません。
ただ、チャールズ皇太子は伝統に対して抵抗したがるところが見え隠れする方みたいですが、伝統を破るほどの革新的な王子ではないそうです。

ダイアナは正直、自分の言いたい事を言う、好きな時に好きなことを楽しみといった自由人で強く、暖かい人情のある方だったそうです。
しかし一般的な母性はあるとしても極端に甘えさせてくれるなどの懐の深さはなかったようです。

チャールズの母であるエリザベスは王女だった為にチャールズに対して母として接する機会があまりなく愛情不足だったと思われます。
チャールズは気難しく理屈っぽい。正直さ、率直な振る舞いが特徴です。
伝統や格式を担う公人としては適役と思われます。

そして問題なのが、公人としてダイアナを妃にした事としかしダイアナは公人としてでは無く私人として愛して欲しかった事です。
ダイアナは彼を変えられると幻想を抱いてたのかもしれません。
ダイアナは言いたい事を言う性格ですので、キレて文句を言う日々が続いたのかもしれません。
しかし、チャールズはグッと考え込んで大事な事だけ発言するタイプです。
ですから元々の性格は真逆だったと思われます。
その為チャールズはダイアナに寄りつかなくなったのかもしれません。

もちろんダイアナは理屈を理解しようと努力をした事は伺えるのですが・・・理解は出来ても許容する事が出来なかったと思われます。

そしてカミラの場合は難しい理屈などは置いておきたい人のようです。
カミラにとって重要な事は自分を求め愛してくれる人がいること。
ドロドロとした三角関係にあってもチャールズの事を理解しそして許容する事が出来る方のようです。

気難しい彼に対してデリケートな部分を刺激したりしない、とても尊重してくれる方だと言われてます。
そして最大の彼女の魅力は強い母性愛です。
愛する男性を子の様に慈しみ、命を捧げて生涯を守るほどの古典的な母たる姿勢を崩さなかった事と周りから何を言われても誇り高く、強い女性であった為にチャールズにとっては不可欠な女性だったのだと思います。

長くなりましたが、カミラとダイアナでは性格が真逆であることは一番の原因だったのではないでしょうか?
ただ、誰が悪いとかでは無いと思います。

私も最初は否定派でしたが、現在はお二人の関係を暖かく見守って差し上げたい様な心情です。

真面目に答えます・・・。

カミラの曾祖母はエドワード7世(イギリス国王)の長年の公妾にして最愛の女性であるそうです。
そして更に遡ればリッチモンド公爵チャールズ・レノックスの血筋だとも言われてます。

充分に王妃としての素質はあったように思います。

ダイアナと結婚以前からカミラとは関係があったようです。(すでに最愛の人だったみたいですね)
何故、カミラを最初に王妃にしなかったのかまでは王室の事ですので分かりません。
ただ、チャールズ皇太子は伝統に対して抵抗したがるところが見え隠...続きを読む


人気Q&Aランキング