「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

初めて質問させていただきます。
48歳の女です。

24歳の娘が、結婚・引越し後、実家や親戚と連絡を取れないようにしているようです。
最初は「なんとかなるだろう」と思っておりましたが、時間がたつにつれその用意周到さに危機感がつのり、
この先一生連絡がとれないのではと不安になりました。
そこでお知恵を拝借したく、質問させていただくことにいたしました。


用意周到と申しますのも・・・
結婚・引越しに際し、一切の相談がなく、私もしつこく聞いたわけではなく、有耶無耶のままで家を出ていってしまいました。

結婚相手の就職先(結婚前まで学生でした)や新居の住所等を教えてもらっていません。
結婚相手のご両親と顔合わせもありませんでした。
引越しのギリギリまで、「まだ何社も受けるから決まってないの」や、
「社宅が借りられるみたいで、それまで仮住まいだから、決まったら住所おしえるね」と言われました。
結婚相手のご両親との顔合わせすることは強く食い下がったのですが、
「まだ結婚すると決めたわけじゃないから、決まってから」と言われてしまいました。
(しばらく同棲期間を設ける、というようなニュアンスでした。)

家族で一括引き落しにしていた料金などは、引っ越し前に一人だけ抜けるよう手続きをしていたり、
引っ越し後、郵便物の転送などで私と2,3やりとりをしたあとに携帯電話を解約したようです。
(結婚相手も同様です。)

娘の旧友などに連絡して、住所などを教えてもらおうとしましたが、皆一様に「自分も聞いていない」と答えます。
口止めされているような印象を受けました。

娘は17年、あるお稽古に通っていて、そこの先生を人生の師として尊敬しておりました。
この方になら何も言っていないはずはないと、最後の砦のように思い、先日うかがってまいりました。
なんと、引越しの一年も前に、結婚相手と二人で挨拶にきて、
引越し後、親とは連絡を一切とらないつもりでいること、先生とはこれからも交流を続けたいと思っていること、
先生には住所などを教えたいと思っているが、教えることで先生にも迷惑や責任が発生すること、
親がきっとたずねてくると思うので、ご迷惑であったり、このことに賛成できなければ教えないこと、
などをお話したとのことでした・・・

先生は一年間、考え直すようにお話してくださったようですが、娘の決意はかたく、
最後には娘の申し出(住所を教えてもらって、私には教えないこと)を了承したそうです。
引越し直前には、結婚相手と二人で土下座までして、どうかよろしくお願いしますと頼んだそうです。
そして号泣しながら別れを惜しんだそうです。
(私達家族との別れのときは、いつもと変わらず、というかとても楽しそうでした・・・)
お約束なのでどうしてもお教えできません、本当に申し訳ありませんと頭を下げられてしまい、
それ以上どうすることもできずに帰りました。


結婚相手の身辺からなんとかできないかとも思ったのですが、
私が知っているのは今は解約された携帯の番号とアドレス、大学院でレーザーを使った研究をしていたこと、くらいです。
おそらく親しかった人物がわかったところで、お稽古の先生のように手を打ってあるでしょう・・・


何が娘をそこまでさせたのかがわかりません。虐待も無く、大事に育ててきたつもりです。
少し思い当たる節があることはあるのですが、字数制限にひっかかってしまいました。
回答をしてくださる方がいたら、その方の補足に順次書き込んでいこうと思っております。
本当は関係ないかもしれませんが、今の私にはどんなことでも関係しているように思えるのです・・・
(内容は、血液型・占いについて/弟について/成人式について/卒業式について等・・・)


私はもう二度と娘と連絡をとることや会うことはできないのでしょうか。
不幸な事故で失った、と考えてみようと思ったこともありますがどうしてもできません。
数年したら娘の気が変わる、というアドバイスを友人からもらいましたが、
娘の性格からしてそれは本当に考えにくいことです。

今の私にできることはあるでしょうか。
補足要求などありましたらなんでもおっしゃってください。
しばらく締め切りはしないつもりなので、同じ方が何度も書き込んでくださるのも歓迎です。
どうかよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ドクターハラスメント」に関するQ&A: ドクターハラスメント?

歓迎会 挨拶」に関するQ&A: お伺いします。入社半年後に歓迎会あり、あえて挨拶まわりの様な行動は(お酌等)しなかったのですが…。失

引っ越し 料金」に関するQ&A: 引っ越し料金の目安 近いうちに引っ越しをしたいと考えておりますが目安を教えていただけると有難いです。

新聞 お悔やみ」に関するQ&A: 定年退職しても日経新聞のお悔やみ欄と人事欄ばかり見ている父が心配

子育て 後悔」に関するQ&A: 子育ての後悔を教えて下さい

50代 男性 誕生日プレゼント」に関するQ&A: 誕生日プレゼントに現金を要求について 回答やアドバイスお願いします。 私50代男性、相手30代女性

成人式 意味」に関するQ&A: 成人式行かなくて後悔する意味が分かりません 俺は成人式大嫌いなので行かないんですが、絶対後悔するぞと

20代 平均 貯金」に関するQ&A: 【20代キャバ嬢の驚愕の平均貯金額】 20代キャバ嬢の平均貯金額が200万円だそうです。 若いピ

六本木 事件」に関するQ&A: 六本木鉄パイプ落下死亡事件の法的責任 件の事故と似たようなケースでご質問です。 例えば組み立てた

人形 名前」に関するQ&A: このウルトラ怪獣の名前は何? このウルトラ怪獣の名前は何でしょう ちなみにソフビ人形です。 この怪獣

A 回答 (99件中1~10件)

考え過ぎは禁物です


まず落ち着いて待ってみましょう
親を必要のない子供はいませんよ
    • good
    • 15

#97です。

再度失礼いたします。
質問者様の気持ちはお察しします。悔しかったり、後悔したり、許せなかったり、許そうとしたり。

娘さんと共通することもあると考え、私のことになりますが、私一つ補足させて下さい。

私は母やきょうだいを愛しています。
私が色んな厳しい状況に置かれても生きていけるように、救われると感じるに十分なほどの無償の愛をもらいました。痛いほどそれがわかります。私だけが辛かったわけではないのに、助けてくれた。それが何よりの
宝です。
もう一つ、私が生きる喜びを実感できたのは、私の夫の存在です。最大の理解者だと思っています。

あなたの娘さんが同居されている方に大切にされている。
そして生きておられる。

それだでは不十分ですか?
もう一度、質問者様が何を求めているのか、お聞かせ願えればなと思っております。

失礼な箇所、改めてお詫びいたします。
気分を害されたら、申し訳ありません。
    • good
    • 9

全ての回答にじっくり目を通させて頂きました。



こんにちは、お母さん。
お母さん、と呼ぶのはこれで最後です。

私のことで驚いたり、悲しんだり、色んな手を使って私との繋がりを持とうとしていますね。
あなたがそういう行動に出ることはわかっています。
そして私が一体なぜ、いきなり消息を絶ったのか、理由はなんだったのか、過去のこれが原因か、母親である私の愛が届くにはどうしたら良いのか、と考えるでしょうね。理由や動機を知りたいでしょう。

でも、あなたが納得するということは、これから先も一生ありえません。
あなたは親子ならば、いつか分かり合える、私に子どもができたら自分の立場も理解できる、と思っているでしょうね。
私はあなたのことを親とは思っていませんよ。単純な話、あなたの卵子と別の人の精子がくっついてできた人間であり、それ以上それ以下もないのです。
あなたは、私のことを自分の子だから、育ててきた子なんだから、家族なのだから、とことあるごとに思い、それだけで私との関係は修復できる、なぜなら親子という絶対的なものなのだと考えますよね。
なにをしたら関係を修復できるのではないか、とか思ったりしているのが目に浮かびます。
あなたなりに、ご自分のどこが悪かったのか、何がそうさせたのか、と色々な粗探しをするでしょう。
抑圧的に育てた自分が悪い、夫や弟を優先したのが悪い、など。

私は、あなたのことを憎んでませんよ。確かに不快な思いは数えきれない程しました。それは事実とします。
でも、それを理由にあなたを憎んだり、何か感情をおぼえるほどの優しさは、私は持ち合わせていません。
あなたに関しても、あなたが家族と思われている方々に関しても、私が何かされたことに対して恨んだり憎んだりすることは全くないのです。私は親切な人間ではないので。
私は、あなたが死のうが生きようが、悲しもうが楽しもうが、全く興味はないのです。
どうぞ、ご自分が満足するまで私に関して色々な感情を抱いてください。
私とあなたとの間に、関係というものは全くないのです。関係など成立していませんよ。

私に子どもができたら、ご自分と同じ立場になってご自分の考えをわかってくれる、と昔少し言われましたが、今でも思っていらっしゃるでしょうね。
私が子どもはいらない、といったことを鵜呑みにされて、そこからまた理由を探されるんでしょう。

あなたが「家族」と呼ばれる中で起きたことで、あなたに秘密にしていることなんて沢山あるのです。
一生気づかないでしょうね。気づかない方が幸せ、という考えもこの世にはありますし。

関係などないのです。私が子どもを産むここと、あなたと私が分かり合える日が来る、ということをなぜ短絡的に結び付けるのか、理解に苦しみます。もちろん、あなたという人を理解したいとは思っていません。私を理解して欲しいと思ってもいません。
あなたが幸せだろうが不幸だろうが、生きようと死のうと、私は全く関心ありません。
言えることがあるとしたら、あなたを憎む自分ということはとても疲れるのですよ。一緒にいて、あなたに何らかの感情を持たされること自体が、嫌なのです。ただただ、嫌なのです。それだけです。
Nさんの「生涯をかけての復讐」というのは違いますよ。復讐にも色々な意味があります。
あなたの気分が悪くなった時に、あなたが「復讐されている」と思った方が少しでも楽だと思ったからです。
お薦めした本にしても同じです。あなたは自分が理解できない状況に置かれたとき、それが「AC」や「共依存」という名前の付くものだ、というだけで安心するだろうから勧めただけです。

厚意ではありませんので、あしからず。
私が関係したくないから。私が自分の人生を穏やかに生きたいから。ただそれだけです。

先生にご迷惑をおかけしたことだけが、最大の心残りです。
それではさようなら。
**********************

こんにちは。初めまして。じっくりと読ませていただきました。質問者様が真剣に焦っている様子や他の回答者様のご意見を読み、ちょっと趣向を変えて書き込みしました。数年も前なので、もはや読まれてはいないとは思います。
ただの一意見ですが、こういった解釈をされていることもあるかと思い、何か思われることがあったらお聞きしたいな、と思って書いた次第です。

質問者様の心労はお察しします。胸の痛くなるお話ばかりです。ですが興味深いのは、ほかの回答者様が幾度となく言われているよう、質問者様が何をされたいのかが全くわからない、ということです。
あと、私の意見や感想としましては、#58の方と#60の方が言われていることと、ほぼ同じです。

何が質問者様にとって「普通」なのか、今一度お考えになっていかがですか?
私は特に問題もなく育ち、家庭に問題があるとしたら私がいわゆる性的な虐待を受けていたぐらいです。傷つくこともありますが、起こってしまったことは消せませんし、過去の事柄と捉えています。
私は自分の母のことをとても尊敬し、愛しています。大好きですし、理想の女性です。きょうだいのことも、ただただ愛しているのです。一緒にいて楽しいです。私の誇りです。私は人生厄介なことでもないと退屈だな、ぐらいに考えています。面白いし、楽しいし、興味深いし、私が全員大好きなんです。また全員が私に惜しみなく愛を注いでくれることが、どれほど私を励まし、また救いになっているのか。その感謝は筆舌に尽くしいがたいものです。文字にしてしまうと言葉が痩せてしまいますが、それほど大切な人たちなのです。

質問者さまに一つ僭越ながら言わせて頂きますと、母性愛や努力とか頑張り、出来事に真摯に前向きに生きていれば、いつか望んだ状態になれるはず、ということは、まずはないのです。そんなものは何処にもないんです。それはもうお気づきのことと思います。

私は、質問者様が娘さんのことを色々考えながらも生きていく、それだけでもそれは無駄なものではないと思います。
ただ、娘さんとの関係に関しては、質問者様の望む(明確なことはわかりませんが)かたちには決してならないでしょう。

放っといたらいいんではないでしょうか。気が済まない、悔しいお気持ちはわかりますが、もうその呪縛からご自分を解放してあげたらいかがでしょう。
こうあるべき、というのは誰でもあります。私は徹底して好きなことをして生きれるように育ててもらいました。きょうだいは多いので、お金はあまりない家庭ですが、大学院まで行かせてもらえました。
いくら「親子」といえど、お金がかかり自分でそれが今賄えない状態なら、「こういう理由でこうしたいのでお願いします」、と相手に納得して頂けるようにきちんと自分の言葉で説明しました。それが「普通」と育てられてきましたし、私もその考えは好きです。

乱筆乱文で申し訳ありません。多分に失礼なことがあるのは承知しております。
質問者様、お一つ。質問者様のパートナーは、娘をどう認め、どういう関係を築いてきたのかお考えになってみてはいかがでしょうか。
質問者様の言葉は、熱意は感じられるのですが、愛着や思い入れがごっそり抜けている印象がぬぐえません。
本当は、そろそろお気づきになられたこともあるのではないでしょうか。

若輩者が失礼いたしました。
    • good
    • 41

質問文その他回答を幾つか拝見させて頂きました。

私の母親にそっくりだなと感じています。

私の母親も占い・・・と言いますか、迷信的なもの(朝に蜘蛛を見かけたら良い事があるけど夜は良くないから殺せ、大きな蛾が止まっていたり飛んでいるのを見かけたら近親者で誰か無くなった事だ等・・・)を信じて止まない人で子供の自分から色々聞かされて育ちました。ある程度私が大きくなっても祖母が死んだ時にお月様が満月近かったから魂を持ってかれたんだ等と平然と言い放ち、もうその頃には冷ややかな目で母を見ている自分がおりました。

物心ついた時には既に、何でもかんでも悉く私の思想や行動を真っ向から否定し、常に自分が上である事を押し付けて来ました。色々その間ありましたが、この生活に耐えられなくなった私は27の時に母親と決裂、新たな居場所も教えずに今に至っています。

彼女に対しては一緒に住んでいた頃から嫌悪感しか感じる事は無く、逃げるように一時期一人暮らしをはじめた所家に毎日押しかけてくるようになり、毎日彼女のくだらない話を聞かされ、私自身もメンタルがおかしくなりました。その後完全に縁を切り、15年以上経過し離れて暮らしていても時々何かしている際にフラッシュバックであの頃の事を思い出し、今でもどうしようもない怒りや涙が出て来る事もあります。これが一生続くのかどうかは私自身も分かりません。

当時は「この女を殺さないと、私が駄目になるか自殺するだけだ。」と思っていましたが、運が良く、現在私は母親と完全に離れて暮らせてはいますが、今後あの女がいつ私の目の前にやってくるのかと思うと、再びあの時の恐怖と嫌悪感で心がいっぱいになります。

どうか娘さんをそっとしておいてあげて下さい。あなたは今まで親と言う立場を使って自分自身を満たせて来れたのでしょう?
もう娘さんはいい大人です。彼女の人生を優先してあげて下さいね^^
    • good
    • 32

親を


 思わない子供は
 おりません。
 連絡ないのは
 成長した証です。
 必ず
 連絡が
 いつか
 あるはず。
 それまで
 待つこと♪
    • good
    • 12

私の母が投稿したのかと思いましたが、4年前の質問ですね。


質問者さんの性格や考え方が母にあまりにもそっくりで驚きました。
周りと同じでないと不安になってしまう性格、占いが好きな所など母と同じです。違うのは年齢ぐらいでしょうか…
娘さんの状況や性格も今の私とよく似ています。私は娘さんと同世代ですが、海外在住で1児の母です。
質問者さんはもう読んでいらっしゃらないかもしれませんが、お返事せずにいられませんでした。

私は両親から過干渉など精神的虐待を受けて育ちました。
衣食住もきちんとしており周りから見れば至って普通の家庭なので、親戚や学校の先生に相談しても誰も信じてくれず辛かったです。
小学校高学年頃から「いつかこの家を出るんだ」と少しずつお小遣いを貯め始め、高校に入学してすぐにバイトを始めました。
高校卒業後にその資金で留学(という名目の海外逃亡)。両親からの仕送りは一切なく、日本で貯めた資金と奨学金で4年間学業を続けました。
こちらに来てから一度も日本に帰っておらず、自分から両親に連絡することもなく、両親が電話してきた時も必要最低限の会話をするだけでした。
大学卒業後に現地で結婚・出産し今もこの国に住んでいます。

「子を持って知る親の恩」とはよく言いますが、私は逆でした。
子供が生まれたことで自分が親にされたことを思い出し、親に対して怒りや恨みを覚えるようになってしまいました。
このまま関係を保ち続けていては自分の精神が持たない、夫や子供にも危害が及ぶかもしれないと考えて両親に絶縁状を送り、その後一切連絡を取っていません。
新住所を伝えず引っ越し、電話番号もメールアドレスも変えました。
両親は外国語が話せませんし、飛行機が苦手なのでこちらに来ることはありません。

虐待を受けて育った人が、自分の子供に虐待をしてしまうケースはとても多いです。
娘さんが子供を持ちたくないというのは、おそらく自分が質問者さんにされたことを自分の子供にしてしまうかもしれないと恐れているからかもしれません。
私は子供を産んで母親になりましたが、両親のようには絶対にならないと誓い子育てをしています。

娘さんはとても賢く、自立している素晴らしい大人の女性だと思います。
質問者さんの方が娘さんに依存しているようですね。
あなたのお父様が亡くなられた時に娘さんと連絡ができたそうですが、その後もまだ連絡を取ろうとしていませんか?
もしそうであれば、それはあなたの自己満足にすぎず、娘さんを追い詰めるだけです。
最初の質問から4年が経っていますから、娘さんは今28歳ですね。
あなたがすべきことは連絡を取ろうと躍起になるのではなく、娘さんを1人の人間として認め子離れすることです。
    • good
    • 23

言い訳が多いのでは、、、?


少し感じます。

片一方の押し付けがましい愛情は、時にとても重いです。

ありがとう、って感謝されたいから、やってあげてる感がとてもします。

質問者さんの子供にしてあげたことは、読んだだけの感想ですが物理的なことだけではないですか?

いろいろな事象で、どうしようもできないから、理由もわからずに受け入れなさいと伝えたとして、後ででも、そう言われたことは道理が通っていたのだな、と思ったらここまでの拒絶はないのではありませんか?
自分の気分だとか、都合のいいだけを押しつけて「なんでもいいから言う事を聞きなさい」と言っていたのであれば、一貫性がなくなります。
前に言っていたことと真逆のことを同じように押し付けること、押しつけたほうはおぼえていないでしょうが押し付けられたほうは記憶に刻み込みます。

言い訳と、都合のいい思い出ばかりで現実見ていないのではありませんか?


自分の行いに一貫していない方の言動は、相手がどうであったから、こういう状況だから、など言い訳が多いと感じています。

言葉に責任を持ってください。

娘さんと何とか連絡を取りたいのであれば、方法はいくらでもあるはずです。
それを行わないのは、自分のここでお話ししている内心よりずっと深くに、本心があるのではないのでしょうか。

娘さんにお会いするためにも、一度自分を見直されたほうがよいと思います。
自身と向き合われて、方向性が見えた時に絶対風は変わりますから。

自分が動かなければ、何も変化しませんよ。待っているだけなら現状維持のままです。
    • good
    • 10

母が嫌いだった娘の側から言わせていただきますと、質問者さんのできることは一つですよ。






放っといてあげてください。娘さんのために。




質問文などを見ている限り、娘さんは人間的にとても良くできた娘さんだと思いますよ。

ただ、質問者さんの性格的な部分がどうしても娘さんには我慢できなかったんですよ。
でもやっぱりお母さんですから離れることができなかったんでしょうね。



質問者さんが何とも思っていないようなことでも、
娘さんにはものすごくストレスだったことがたくさんあったんじゃないでしょうか?


質問者さんが思い当たると言ったことも含めて、自分でも気づいていないところも多々あると思います。



私もそれで母を嫌いになった口なので、娘さんの気持ちも少しはわかります。



もっと娘さんを信用してあげてください。
第一もう結婚もして、相手の方も就職して、立派に生活できる力を持っているんですから。


何度も言いますが、本当にほっといてあげてください。
そして質問者さんももっと自分自身のために生きる努力をしてはいかがでしょうか?
娘さんに固執するのはやめて。


もっと自分自身の幸せを考えてみてはいかがでしょう?
娘さんのことを心配するより、自分の新しい幸せを見つけることに時間を費やしてみては?


私も母からはなれたときは同じことを望んだので。



その内娘さんに、質問者さんともう一度向き合う心の余裕ができた時また連絡してくるでしょう。
その時、いつまでも自分にとらわれている母よりも、もっと自分の幸せのために生きている母を見る方が、
やっぱり娘としてはとても嬉しいものですよ。


母を嫌う娘の心境としてはこんなところです。

乱文失礼しました。
    • good
    • 23

世の中が


 厳しいからです。
 親が
 助けに
 ならない
 そんな
 感じだと
 思います。
 娘さんたちは
 生活が
 安定したら
 子どもが
 できたら
 連絡が
 あると
 思います。
 待つこと。
    • good
    • 6

何年もたっているので、もうお嬢様とは連絡が取れたのでしょうか。


きっとつらく切ない日々を過ごしてこられたことでしょう。

我が家は真逆、母と姉に全く連絡が取れません。
質問者様とは全く違う状況ではありますが。

姉が二人いますが、歳が離れているので、あっという間に二人は結婚し、
私一人が残され、私は中学生のころから「跡をとる」と自分でも思っていましたし、周りからもそう思われていました。

ですから、それなりのことはしてきたつもりです。
けれど、それは「つもり」だけだったのでしょう。
出戻ってきて、今母と一緒にいる姉には約束していたこともすべて「そんなことは言わなかった」とまで言われ、母に電話をするなとも言われました。

私はすぐに探しましたよ。手掛かりはありましたから。そして4ヵ月後に会うことができました。
けれど、また連絡が取れなくなっています。

周りの人は「向こうから連絡してくる」「少しそのままにしておいたら」と言いますが、親子で連絡が取れない切なさはたまらないものです。どなたかのところに書いていられましたが、気が狂いそうだというのはとてもよくわかります。
私も、眠れない日が続きましたから。

けれど、親子であることはだれにも変えられない事実です。
どんなことがあっても、この「縁」だけはだれにも(本人にも)切ることはできないのです。
私もこれからも連絡が取れるように顔晴って行きます。頑なに意地を張る「頑張る」ではなくて、晴れやかな顔になれるように「顔晴る」ことにしています。

そうそう、私が相談した弁護士さんは「家裁に訴えることも可能」と言われましたよ。
まあ、そんなことをしたら修復が難しくなりますけれどね(^^;;)
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q娘と仲直りしたい

27歳の娘が一人暮らしを始めて三年になります。
私が小さい頃から叱ってばかりいて、ソレに答えようといつもがんばってきた子をやさしく受けとめなかった私のせいです。反抗期のなかった娘が結婚に失敗したのをきっかけに、家を出たきり音信不通です。その時は、一人暮らしも世の中のことわかって人生経験でいいかなと思ったのですが、毎日心配で眠れぬ日が続きました。やさしく接している今の若いお母さんたちを見ていると、私にはそんなことがなかったと、至らぬ母であったことを反省しています。
娘の心を解きほぐすにはどうしたらいいのでしょうか。娘にあってあやまりたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>娘の心を解きほぐすにはどうしたらいいのでしょうか。娘にあってあやまりたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?

⇒まずは娘さんに会って、貴女の素直な気持ちを伝える事だと思います。娘さんに会わなければ、何も始まらないのですから。
そして、娘さんはどう反応するか分かりませんが、どんな場合も、貴女が誠心誠意の気持ちを示せば、だんだんとお互いの関係もほぐれて来るのではないでしょうか?

ただ、娘さんに会う前に、大事な事は、貴女が今迄の貴女の態度のどこがどの様にいけなかったのかを十分に把握・理解し、その点に関して、「自分自身を変えて行く」覚悟が出来るかどうか、が問題が成功するかどうかの大きな鍵を握っていると思います。

何がいけなかったのか、自分をどう変えて行くのかについて、はっきり整理しておかないと、娘さんから見て、お母さんは自分が淋しいから会いに来ただけであって、依然として、ちっとも分かっていないじゃないか、と思われたら、少しも前には進まないでしょう。

私は、父親の立場でしたが、やはり、子供のことを理解しようとはせず、自分の考えを言葉で言えば子供は当然理解するだろうと思ってやって来ました。しかし、それは、結局、自分の考えを押し付けるだけの結果になっていたのです。私はそれで良い筈だと思っていたのですが、子供には、納得が行ってなかったのですね。で、その結果、子供が離れて行ったと言う経験があります。

親から見ると、子供は世間の事を知らずに、とても危なっかしく見えるので、その心配から、いろいろ注意するのですが、果たしてそのやり方が良かったのか、大いに疑問です。と言うより、そのやり方には、子供の考え方や感性などを考慮せず、こちらの言いたい事だけを言えば、子供は分かる筈だと言う、思い込みがあったと思います。しかし、これは子供にとっては、大変な迷惑であり、「親が自分の事を分かってくれていない」という「絶望感」を抱かせ、「うざったい親だ」と考える様にさせてしまう結果になるのだと思います。

とは言え、「子供の気持ちを理解する」ことは、言葉で言う程そうたやすい事ではないと実感しています。
さらに、その子供の気持ちに立脚して物事を考えて行き、場合によっては、自分の考えと違う考え方を取る、と言う事は、なおさら大変困難な事だと思っています。しかし、このギャップを乗り越えないと、子供との心の交流はあり得ないのだと言えるでしょう。

そして、ギャップを乗り越えるポイントの一つは、「子供を信じる」と言う事のようです。後で聞いた話ですが、子供には成長して行く力が備わっていて、親から見れば、それは遅々とした物に見えるかも知れなくても、確実に、チャンと成長して行く力を備えているのだそうです。
ですから、この力を信じて、見守って行くという態度が大切なのだそうです。

これらの事を、しっかりと良く考えて、折角会っても、ちっとも変わっていないじゃないか、と思われる事態を回避する努力と工夫をしておく事が大事かなと思います。

私の苦い経験から、参考になればと思い、申し上げました。
ご参考になさって戴ければ幸いです。

>娘の心を解きほぐすにはどうしたらいいのでしょうか。娘にあってあやまりたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?

⇒まずは娘さんに会って、貴女の素直な気持ちを伝える事だと思います。娘さんに会わなければ、何も始まらないのですから。
そして、娘さんはどう反応するか分かりませんが、どんな場合も、貴女が誠心誠意の気持ちを示せば、だんだんとお互いの関係もほぐれて来るのではないでしょうか?

ただ、娘さんに会う前に、大事な事は、貴女が今迄の貴女の態度のどこがどの様にいけなかったのかを十...続きを読む

Q 実の娘ってどうして母親に冷たいのでしょう? 結婚して子供を生むと、親

 実の娘ってどうして母親に冷たいのでしょう? 結婚して子供を生むと、親のありがたさがわかると思ったのに、反対に私の娘は両親に対して実に冷淡です。先日夫が娘に対して、怒鳴りました。娘は孫と車から降ろされ、親子で道の真ん中で怒鳴りあっていました。私から見ると夫も悪いし、娘も親に対して少々命令のような口の言い方をします。してやって当たり前のような。なぜもう少しでいいから、やさしくしてもらえないのかと考えています。娘は、女2人姉妹の長女です。二度と来ないでとか、突然来ないでとか、くるなら電話してとか。夫は、親が突然行ってなぜ悪いのだ?と先日は電話で怒っていました。
私に対しても同じです。孫をなつかせません。娘が孫を抱いていて、私に荷物を持たせます。私は、たまに会ったときぐらい、孫を抱きたいのに、抱かせてくれません。今後のことを考えて落ちこんでしまいます。孫は2歳5ヶ月です。孫も私たちに対して娘と同じようなことを将来言うのではないかと思います。
娘には、その時々贈り物はささやかですが、しています。そのときは喜ぶのですが、これから先のことを考えると悲しくなります。ご助言いただければ幸いです。 夫は感じてないような振りなのか、わかりませんが、正月だって来なくてもいいといいます。このままお互いが折れなければ、母として、親子の絆をきらなければならなくなるのでしょうか?重ねて書きますが、娘は両親に冷淡です。

 実の娘ってどうして母親に冷たいのでしょう? 結婚して子供を生むと、親のありがたさがわかると思ったのに、反対に私の娘は両親に対して実に冷淡です。先日夫が娘に対して、怒鳴りました。娘は孫と車から降ろされ、親子で道の真ん中で怒鳴りあっていました。私から見ると夫も悪いし、娘も親に対して少々命令のような口の言い方をします。してやって当たり前のような。なぜもう少しでいいから、やさしくしてもらえないのかと考えています。娘は、女2人姉妹の長女です。二度と来ないでとか、突然来ないでとか、...続きを読む

Aベストアンサー

Q、実の娘ってどうして母親に冷たいのでしょう?
A、子は親に対して本音を露にするからですよ。

 感情をオブラートに包んで他人に接するような態度であれば怒鳴りあうこともなかったことでしょう。それは、多分、親に対する甘えなんでしょうね。

>娘は両親に冷淡です。

 娘は娘。親は親。それぞれが幸せな道を歩いていけば、いずれ、互いを認め合う時が来ると思いますよ。ちょっと、娘さんの態度に一喜一憂しすぎです。余り関わらないで遠ざけておくのも手です。「うちの親はせからしかー!」と言われないためにも・・・。

Q私が悪かったのでしょうか。一人暮らしの場合の親元への連絡について

現在地元で一人暮らしをしている社会人3年目、25歳の女です。

今朝方なのですが、携帯での連絡の取り方について、母と喧嘩をしてしまいました。
昨日は私が出勤日だったのですが、ここのところ仕事が急務で忙しく疲れてもいたため、携帯を朝に確認した以降今日の朝方までマナーモードにして一度も見ることなくいました。
今日の朝は1週間の疲れでお昼近くまでぐったりと寝てしまっていたのですが…
ドアノックとチャイムの音の連続で目が覚めました。
何事かと思い、怖くてしばらく出ずにいたのですが、携帯を確認したところ母から数件のメールが昨日から入っており、今日になってからは何度か着信があったのを気付かずにいたようでした。
慌ててこちらから連絡をしようとしていたら再度の電話が入り、出たところ、1日連絡がとれないことを心配してアパートの管理会社まで電話をして、大家さんに私の方へ連絡をとってもらうように動いていたところだということを言われました。
母がアパートの前まで来ていたということだったので、家に入れて事情を説明して謝ったのですが、一方的に責められ、朝起きしなで疲れていたこともあってつい不機嫌な態度で接していたら、こっちは心配してこれだけ動いているのにその態度は何!とさらに怒りを倍増させてしまいました…
私は携帯に無精な方で、これまでも連絡が遅くなったりしがちでそれは反省していたのですが、連絡が取れないといっても1日だけでそんなに大ごとにしないで欲しい、と自分の意見を言ったところ、一人暮らしの大人なら周りを心配させない配慮を当然すべきであんたは子供じみ過ぎていると言われてしまいました。
あんたのせいで動いたのだから、管理会社への連絡と謝りは自分でして、1週間のうちに合鍵をつくって渡しなさいと言われ帰られました。
その後すぐに管理会社の方へは連絡をして、よくあることなのか深刻な状況にはなっていなかったようでちょっとホッと出来たのですが…

確かに自分勝手な考えになっていて連絡を怠りがちだったとは思うのですが、母も返信が早いとは言えず朝送ったものが夜返ってきたり、返事を忘れさられたりということが何度かありますし、1日くらいなら生活時間帯が違うのだし許容して欲しいと思います。
1日の貴重な休みをゆっくり過ごすつもりだったのですが、朝から責められ焦って、今落ち込んでいます。

世間一般から見て、一人暮らしの場合の親元への配慮というのはどのくらいまでするものなのでしょうか?
教えて下さい。よろしくお願いします。

現在地元で一人暮らしをしている社会人3年目、25歳の女です。

今朝方なのですが、携帯での連絡の取り方について、母と喧嘩をしてしまいました。
昨日は私が出勤日だったのですが、ここのところ仕事が急務で忙しく疲れてもいたため、携帯を朝に確認した以降今日の朝方までマナーモードにして一度も見ることなくいました。
今日の朝は1週間の疲れでお昼近くまでぐったりと寝てしまっていたのですが…
ドアノックとチャイムの音の連続で目が覚めました。
何事かと思い、怖くてしばらく出ずにいたのですが...続きを読む

Aベストアンサー

そういうのはお互いの思い遣りであって、世の中の平均は関係ないと思いますよ。
自分もひとり暮らしをしていますが、親子ともども不精なこともあり、連絡が一週間に一度程度のこともよくあります。
でもこれはお互いがそれで納得できているからであって、もし心配性の親なら、頻繁に連絡を入れますよ。
面倒な気持ちもありますが、心配を抱えて日々を過ごさせるのはさすがに申し訳ないし、かわいそうなので。

疲れて連絡できなかったのはそれはそれで仕方ないとも思いますが、連絡が取れたときにはまずは「心配させてごめんね」が先ですよね。
そして謝罪と感謝をこめて相手の機嫌を取るのも大人としての対応だと思います。
逆に言えば、そこで不機嫌な態度を取れるのは子どもとしての甘えがあるからで・・・とか言って、自分にも身に覚えがあるのであまり偉そうなことは言えないのですけどね。^^;
ひとりの成熟した大人として行動を重ねることで、親御さんも質問者をひとりの大人として認め、子離れしていくのではないかと思いますよ。

Q夫が私の実母にキレました。感想だけでも結構ですので

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣でいっしょに寝てもらっていました。なので、今も、私たちが実家に帰り、子どもたちが寝た後に私たちがリビングでくつろいでいると、母は「私があやしてくるから、ゆっくりしとき」と言って、あやしに行ってくれることがありました。(いつも子どもたちが寝ている部屋はリビングの横の和室で、私たち夫婦も寝るときはその部屋で寝ます。

(3)また、母はかなりの節約家で「トイレットペーパー200円!」とか、「~が得した」とか、「ガソリンスタンドで~をもらえる」とか、「○○スーパーいつも土曜日に20円引きをしてるから、土曜日に買い物するのがいい」、(私は育休中なのですが、)「育休中に手当がもらえるなんていいね~」など、人よりお金の話題が多いです。

そこで、今回も家族一家で私の実家に行っていたのですが、そこで、子どもたちが寝た後、私たちがリビングでご飯を食べているときに子どもが泣きだし、私が行こうとすると。母が「私が行くからご飯食べときといって代わりに行ってくれました。私はたまにのことだし甘えようとおもって「お願い」といって母に任せました。その後、ご飯を食べ終わったので、和室へ行き、ありがとうと声をかけると「こっちも泣き出したよ~((笑))」と少し大きめの声で言っていました。その後、私たち夫婦もすこし和室におり、3人で話をしていました。私が依然冗談で、「男の子やから、坊主かわいいよね」という話をしていたのもあって、母が、「この子達大きくなったら坊主にするの?」ということを言い、私は「坊主にしたいな~」という話をしていたのですが、そこで夫が「坊主はあかん~!髪質が変わるから」と笑いながらいっていました。そこで私が母に「坊主かわいいやんな~?髪質変わるなんて聞いたことある?」というやりとりをしたいたところ、旦那が「いい加減にしろ!!」と切れてしまいました。うちの母が、

「そんなに怒らんと、気に入らんことを言ってしまったんやったら、ごめん。家に帰らんでもいいやん。子どももないてるよ。落ち着いてよ~」と必死に止めてくれましたが、母を振り払って出ていき、私も説得しましたが、「俺は今までもお母さんのこと、合わないって言ってたよ?その一言で気付や!」といわれ、子どもを寝かしつけるのに私の母に行ってもらったことや母が「寝ない~」と言って少し大きい声で言っていたことを「子どもを、おもちゃにしか思っていない」と怒ってって、車をのドアを開けるときにもわざと壁にぶつけながら出ていき、そして、「明日の朝10時に迎えにきますんで」といって、一人で車で家に帰っていきました。
次の日10時に迎えにきたのですが、私の実家には上がらず、子どもを連れて出てきてとメールで連絡し、母にも父にも合わずに帰ることになりました。私もどうしたらいいかわからず、母と父には落ち着いたら連絡するとだけ言いました。

夫は上記の(1)~(3)のことでうちの実家に嫌気がさしていたとのことでした。私は他家は他家で嫌なところはあっても親戚なんだから、そんなに拒否することもないのではないかといったのですが、公共の場以外ではもう私の家族とは会いたくないそうです。もちろん一連の騒動についても謝る気はないとのこと。
私も旦那の実家に対して多少は嫌なところもあるけど、せっかく親戚になったのだからと、嫌なところには注目せずに仲良くしようと思っていましたが、どうして私ばかりが頑張らないといけないのかと、つらくなり、夫がうちの家族と公共の場でしか合わないというなら私もそうさせてもらうことを伝え、現在は話がまとまりました。
しかし、実家の父母にどのようにこのことを伝えればいいのか、私の対応が間違っているのか、どうすればいいのか、本当にわかりません。

この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣...続きを読む

Aベストアンサー

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃいけない。
それは未経験ですから、あなたの実母様にかなうわけは無い、でも、父親として子育てに参加する気持ちがあるなら
まかせてくれる時を待っているのではないかとおもう。

二人ベビーがいるんだから、ママが何も手早く全部をすることなく、一人はパパでもいいわけだし。
ママが、悲鳴をあげて、パパ助けてとね。

それに、土日休みに来ているということは、パパの休みは義母と一緒の育児訓練、説教の週末だという言うこと、
思い至ったほうがいいかもしれない。

だから、(1)の提案的、ばばさまの発言も、何も手出ししてないできない、やらせてもらえないパパは
最初はともかく、3ヶ月ただの土日のお泊りだけなら、ベビーをいじりたい欲求不満がたまるでしょう。

(2)の寝かしつけだって、ご夫婦の語らいのためにばばさまの配慮だとはわかる。
でもね、新米ママとパパがやりなさいと私がばばちゃんならするでしょう。
気遣いは気遣いとして、なるべく新米を一人前にするためには自分たちで何とかしなさいというのも必要です。

(3)のお金に関しては、面白おかしく話として聞ければいいですが、そういう節約パターンをみみっちいとして
嫌うこともありです。 
 かなり方向性は違うが、「馬鹿との」を面白いと思うか、嫌いと思うかとか、
大食い選手権を面白く見られるか、なんてことを・・・とおもうかとか、価値観の相違です。

だから、これを得意顔して毎週末に聞かされるパパとしては、「なんだこの、貧乏くさい話は、ドコがおもしろいんだ」と
考えて、我慢していたとしてもおかしくないです。
ましてや、新米ママにそれをすりこむようなことだと、「俺の嫁もこうなるのか?」とね。

いえ、別にあなたの実母様を否定するわけではないです。
年齢的にも私は実母さまに肩入れしますが、ただ、できることをするのではだめなんです。
責任者は【親】だから。

任せるべきは「パパ」であって、援護するなら、直接的なベビーの世話をじじ・ばばが手出ししちゃだめだと思う。

双子で大変だとはおもう、でも、どこかで、その大変さを二人して、二人だけで乗り越えて、
大変だったねといえるために「ばば」の手を切らないと、あなたが楽するだけのこと。
そして、「パパ」の一本立ちの妨げです。

あなたの体調が悪いとはドコにも書いてないです。
ならば、必死にあなたが、育児すれば、「パパ助けて」と言えばいいだけのこと。

ばばさまは自分が楽しい、そして、それを誇れる、そして、教えるという責務だとおもっておぼれている。
坊主の件は、昔はいい髪の毛を生やすためには一度、剃ってまで坊主にしたということもありますが、
「パパ」は自分の子供なのに、なにも自分の意見が通らないことに悲観したんです。
誇るばばさまの前には無力な自分でしかないと。
表明する「演技態度?」にはいかがなものかということはありますが。
そこまで「坊主」には切羽詰った象徴的なものを見たのでしょう。

だって、かわいいベビーそれも、自分の嫌いな坊主をずっと見せ付けられるのかと・・・・想像してみてください。
あなたの大嫌い(・・だと想定して)などピンクのシャツでも厄除けだからとでもいう理由で、
あなたの義母様がベビーに毎日着せることを強制したらとでもイメージしたらわかりやすいですか?

年齢が近いだけに、私には自戒すべきことと思える。
もちろん、我が家の娘なら、「もっと面倒見てよね」と思うかもしれないが、体が許す限り自分ですることは
【自分たち】でするほうが育児戦争としての戦友としても、「パパ」を見直す好機を失うことになるでしょう。

もっと、親戚は仲良く・・・とか、どうでもいいことを考える前に、
もっと、もっと、お二人の子育て、二人で必死になってやってみたら?
あなたが体調不良で倒れたりしたら、初めて、実母様に登場してもらって、起きられるようになったら
すぐに「ママ活動」開始です、もちろん、実母様にはありがとうです。

育児、生活とはそういう、ものです。

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃい...続きを読む

Q両親と絶縁 和解はあるか?

ご両親と絶縁された事がある方に伺いたいです。
多大な苦労と悲しみと絶縁されたのは容易くなかったと思いますが、その中でも絶縁したけど紆余曲折ありその両親と和解した…なんて方はいらっしゃいますか?
絶縁というのはそれ相応の覚悟でされたと思うのであまり居ないかとは思うのですが、
全く居ない訳でもないのかな?だとしたらどんな事がきっかけで和解できたのかな?とふいに知りたくなってしまいました。
私自身、親と絶縁した時は、真の毒親でもない両親で、良くしてくれた事が頭をよぎり胸を締め付け本当に後悔で自問自答の毎日だったのですが、
時間が経つと憎悪や幼少にされた事ばかり頭に浮かぶようになり、後悔の気持ちはなくなり、今は絶縁して良かったかも知れないと思うようになりました。
息子が居まして、息子と写真に写ってる両親をも見たくなくて封印しています。
私の兄も両親と絶縁状態であり、絶縁した理由はだいたい、同じです。
ただ、母は、私や兄に縁を切られたとは思ってませんので、両親と私らの間にかなりの温度差はあると思います。

Aベストアンサー

約4年前に絶縁しました。
あなたと同じように罪悪感も、これで良かったのかという思いもありましたが、どう考えても親に都合の良い道具としての扱われ方から逃げるためには、絶縁しかありませんでした。

支配的で暴力的、精神的性的虐待の父と、自己愛性人格障害で私の幸せを妬み、ことごとく嫌味を言って壊してきた親。
親を敬い、大切にしろ、と洗脳され、どんなに理不尽なことを言われてもされても、それは親子だからだ、と小さい頃から言われ続けて、何が正しく普通かわからない…

でも、親の年齢になった時、いかに酷いことをされてきたかを知り、怒りと憎しみが吹き出し、絶縁にいたりました。

私は、相続も何もかも捨てる覚悟でした。絶縁するような親不孝者は、財産などやらないというのが彼らの考えでしたし、それ以前に、小学生の頃から父親が死んだら財産放棄してくれと母親から泣きつかれたほどでしたから。

引越しの際の保証人も上司に頼みました。

でも、自己愛性の母親は、いくら本気でこちらが絶縁しても、どんな手段でもつかって接触しようとしてきました。
メール、電話、手紙、贈り物、泣き脅し、反省の弁、色々です。その度に泣きました。弱々しく謝罪の言葉や切ない言葉がつまった手紙を見ると、自分のしたことが正しかったのか…いや、ここで許したらまた繰り返しだ…とグルグルグルグル…

絶縁し、半年後に許せるような気持ちになり、二回、母親と再会しました。

待ち合わせ場所で私を背伸びしながら探している母親の後ろ姿を見つけて、しばらく声をかけられず、泣きました。

しかし…やはりダメでした。
お茶をしようとスター○ックスに入ると、お金稼いでるくせにこんな安い店、親を馬鹿にしている、ケチ、と始まり、少し破れたペーパータオルを手渡すと、鬼のような顔になり、人に渡す時にこんな破れたものを渡すのか!と威嚇され…
人格障害、とはっきり悟ったのはずっとあとのことで、そのときはやっぱり無理だ、と思いました。自分が奴隷のように感じてしまうのです。

そして、その後、はっきりと絶縁宣言をし、メール受信拒否をしました。

半年後、父から母が倒れて病院に運ばれたという連絡がきても、見舞いに行きませんでした。

病気が白血病とわかり、親戚からも諭されましたが見舞いにいきませんでした。

2年後、母方の叔母が、騙すように私を無理やり病院に連れて行き、再会を果たしました。髪は真っ白になり、痩せ細り、別人のようになった母をみて、泣きました。

和解はしたわけではありません。ですが、死にゆく母を、身取ろう、とそのとき決めました。

カウンセリングに通いながらの見舞いで、私の心の揺れ動きや苦しみを、うまく処理しながらだったからできたことです。
週末、できるだけ病院にいき、他愛のない話をしました。謝罪もされましたが、彼女が私にしたことのほとんどを記憶しておらず、上辺だけの謝罪だったような気がします。相手が病気だから、私も客観的にいられたような気がします。

最後の二週間は会社を休み、つきっきりに看病しました。
ですが、母は私の前でのみ毒を吐き、体は動かず声もでなくなっても、指先に力を込め、私に向かってシッシと、犬を払うかのようなジェスチャーをしました。悲しいというより、悲しい女だ、と思いました。最後まで、娘から憎まれる親でしかいられない人なのだ、と。

でも、この不幸な女の最後の一瞬まで見届けようと思いました。

死んでから1週間は悲しみもありましたが、続々と明るみになった真実…父の年金をすべて自分名義の口座に移し、父が死んだ時に子である私に渡らないように長年にわたり画策していたこと、自分の妬み嫉妬のために私の幸せを「あなたのためだ」と心配を装い壊し続けたこと、あばずれ、きちがい、いかず後家と罵り続けたこと…

時間が立てば立つほど、母の根深い女の嫌らしさ、醜さがわかり、死んでいるのに、何度も殺してやりたい、死ねばいいのにと思いました。

今では、たまたま縁あって親子でこの世で関係は持ったけれど、もう一緒になりたくないです。特に親子としては二度と生まれたくない。母のことを思い出すこともほとんどなくなってきましたし、優しかった母、楽しかった母も、思い出すのが難しいほど、哀しい思い出の方が多いです。

しかし、変化のひとつとして、父との関係は変わりました。

母の他界後、父はありがとう、と素直に言える人間になり、冗談を言うようになりました。ドモリがなくなりました。
親子二人で温泉旅行も行きました。現在80歳なので、もう元気に旅行したり会話できるのも、残り僅かだと思っています。

哀しい思い出を塗り替えるように、静かで穏やかな親子関係を築いています。

母は許していませんが、父はどこかで許している気がします。

親から受けた数々の精神的虐待は、おそらくこれからも思い出して苦しむことがあると思います。一生の苦しみです。
ですが、どうしようもできなかった、生き延びてきた私を、小さかった私を、慈しみ愛情を持って抱きしめるような気持ちで過ごしています。

親と絶縁するのも、再会するのも、あなたの心の思うままになさればいいと思います。

どちらにしても、私たちは苦しみを与えられてしまったのです。あなたが、自分の親が知らぬうちに他界しても平常でいられ、自分自身が苦しむことがなければ、絶縁を通せばいいと思います。あなたが相手の理不尽な支配や暴力を客観的に眺められ、自分を守ることができそうと思うならば、会う選択もあるでしょう。

あなたの気持ちは、私は痛いほどよくわかります。
お会いしたことはありませんが、この日本のどこかで、あなたを応援している同胞がいるのだ、ということを心に持ち、自信をもって行動されてください。

約4年前に絶縁しました。
あなたと同じように罪悪感も、これで良かったのかという思いもありましたが、どう考えても親に都合の良い道具としての扱われ方から逃げるためには、絶縁しかありませんでした。

支配的で暴力的、精神的性的虐待の父と、自己愛性人格障害で私の幸せを妬み、ことごとく嫌味を言って壊してきた親。
親を敬い、大切にしろ、と洗脳され、どんなに理不尽なことを言われてもされても、それは親子だからだ、と小さい頃から言われ続けて、何が正しく普通かわからない…

でも、親の年齢になった時...続きを読む

Q疎遠になった母への対処について

私は30代の専業主婦です。
現在3ヶ月になる子供がいます。
産後は実母にお世話になる予定でしたが、妊娠中の喧嘩が原因で疎遠になりました。実母は一方的に感情論をまくしたてて「親子の縁を切る」と言ったきり連絡をしてきませんでした。
夫も私も「さすがに出産予定日を知っているのだから、それまでには連絡がくるだろう」と思っていたのですが連絡はありませんでした。
実母と喧嘩になってすぐに夫から義父母に産後のことをお願いしてもらっていたため、入院中から産後1ヶ月の身の回りのお世話はすべて夫の実家でやっていただきました。
義父母に対しても実母からの連絡はなかったため、義父母にも実母とのこれまでのやりとりを洗いざらいすべて話しました。

義母からのアドバイスもあり、産後すぐに実母に手紙を書きました。
孫に会いたいということであれば連絡をしてきてほしいということなどを出来るだけ柔らかい表現で書き、子供の写真を添えて送りました。

その後、実母から返事が来ました。
・親をバカにする子はいつか自分の子からバカにされる日がくる。そのときに私の気持ちが分かるはずだ。
・お宮参りにお金がかかるだろうから現金は送る(3万円が入っていました)
・娘が可愛くないのに孫が可愛いはずがない。他の親と一緒にするな。
・そっちが連絡を取らないというならそれで結構。娘は死んだと思うことにする。ではさようなら。
・親のいない嫁がどれだけ惨めな思いをするかきっと分かる日が来るはずだ
この内容が箇条書きに殴り書きされていました。
さすがにひどい内容だったため、夫と義父母にこの手紙を見せ、実母とは本格的に疎遠にしたいと伝え、納得してもらいました。
それまでは「それでも親子は親子だから」と言っていた夫の両親もさすがにこの手紙には驚いていました。

それから2ヵ月後のことです。
実母から、怪我をして入院しており、明日手術をするという連絡がありました。
「見舞いは来なくていいですから。一応もしものために病院から連絡するように言われただけですから」
と言われました。
しかし、携帯電話のメモリーを消去していたらしく、義母を通して私の電話番号を確認した上で連絡をしてきており、義母には先に事情を話していました。その上、『見舞いに来るかどうかは○○(私のこと)と相談してください』と言っていたのです。

私だけに直接連絡をしてきていたのならば、見舞いには行かないつもりでしたが、義母に連絡をしている以上、見舞いに行かなければ義母も不義理をしたことになります。
夫や義父母を相談したうえで、子供を義父母に預けて母の見舞いに行きました。そのときにお宮参り代として母からもらった3万円をそのまま見舞いとして渡しました(のし袋に入れていたので返したとは気づかれないはず)

そのときの母の身勝手な態度にさすがに我慢の限界がきました。
母の態度は以下のようなものでした。
・「見舞いに来なくてもよかったのに・・・。」(泣きながら)
・「退院したら孫を連れて遊びに来て」
 (実家は新幹線と電車を乗り継いで4時間近くかかります)
・孫は可愛くないんじゃなかったのという問いに対しては「怪我をしたから威張れない」
・「今日はどっかに泊まるの?」(乳のみ子がいるんだから日帰りだと伝えました)
・私への手紙の内容はあまり覚えてないらしく、普通に世間話を始めた。
・私が見舞いから帰った直後義母に電話し、「○○が見舞いに来ました。お見舞いありがとうございました。でも10分で帰りました。」
(世間話を始めた段階であきれたため、すぐに帰りました)

結局は母は自分のことしか考えておらず、周囲を振り回していることにたいして申し訳ないとは思っていないように感じました。
今までは罪悪感を感じていましたが、さすがに限界です。
母とはこれまでどおり最低限の接触にとどめ、こちらからはコンタクトを取らないつもりです。

しかし、ひとつだけ気になることがあります。
子供のことです。
今回はまだ物心つく前でしたが、今後成長していくにつれて、母方の祖父母がいないことについて聞いてくる日が来るでしょう。
それまでこの状態が続くようであれば母方の祖父母は亡くなっていると伝えるつもりですが、今回のような一方的な連絡が来たときはどう説明したらいいのかと悩んでいます。

こういった身勝手な親と疎遠になった方、子供にはどう説明していますか?
また、こういった親に疎遠にする以上にいい対処法はあるのでしょうか?
長文でまとまらずすみません。
よろしくお願いします。

私は30代の専業主婦です。
現在3ヶ月になる子供がいます。
産後は実母にお世話になる予定でしたが、妊娠中の喧嘩が原因で疎遠になりました。実母は一方的に感情論をまくしたてて「親子の縁を切る」と言ったきり連絡をしてきませんでした。
夫も私も「さすがに出産予定日を知っているのだから、それまでには連絡がくるだろう」と思っていたのですが連絡はありませんでした。
実母と喧嘩になってすぐに夫から義父母に産後のことをお願いしてもらっていたため、入院中から産後1ヶ月の身の回りのお世話はすべて...続きを読む

Aベストアンサー

【こういった身勝手な親と疎遠になった方、子供にはどう説明していますか?】

説明も何も、子どもたちのほうで、両祖母を比較しなくてもおかしいことはわかってきます。

自分が心弱くなるって来ると、昔、吐いた暴言は都合よく忘れます。
そして、無視していると、第三者を介して、容赦なく、接触せざるをえないような手段をとる。

だから、あなたの義母様を通しての電話番号というのも「ウソ」ですね。
本人はそのつもりかもしれないが、「義母様」を通すと普通なら
娘の立場がなくなると思うのが【実母】です。

義母様を通せば、あなたが来ざるをえないというような設定をするんです。

おそらくあなたが手紙を見せたことなんか思いもよらないでしょう、
第一、自分で出したことすら忘れている可能性のほうが大きい。

義母様はもちろんしっかり覚えてますよ。

そのうち、体調の悪いときには救急車を呼んだり、イロイロし始めます。
、隣のうちで倒れて見せ、お隣から連絡が来るとか。

人の子はちゃんと育てると大人のすることをちゃんと見てます。
だからあなたはそのような実母様であっても同じようなことは自分の子にするつもりはないでしょう?

そういうことです。

だから、偽らざる心境として、義母様には先々の心づもりを話しておく。

さらに、実母様には忘れているようですから、手紙のコピーでも
お送りになって、【・・・そっちが連絡を取らないというならそれで結構。娘は死んだと思うことにする。ではさようなら。・・・
ということですから】とすればよろしい。

多分、今の私はあなたの実母様と同じような年齢でしょう。
そして、私の実母もあなたの実母様と同じようでした。
今、まだ健在ですが、認知症で本当に、全部忘れて、妹が苦労してます。
主演女優です毎日が。

申し訳ないですが、妹にお任せで、施設に入れてもらいました。
その分、妹孝行をしています。

こういう人、パーソナリティ障害だと思います。
なおりません、ソシテ、いつも、自分が舞台の主人公で注目を浴びて、そして、引っ掻き回し、
親切にしてもらうことが【当然】だと思う人生です。
ほとんど、感謝なんかしません。

苦労するだけ、馬鹿を見ます。
心がけることは、義母様からのこういう状態の親子であることに
理解を得ることであって、実母の「悪口」を言うことではないです。

知らない人は、こういう人が世間にいることが信じられないので、
ただの親不孝だと思われるとあなたが苦労する。

【こういった身勝手な親と疎遠になった方、子供にはどう説明していますか?】

説明も何も、子どもたちのほうで、両祖母を比較しなくてもおかしいことはわかってきます。

自分が心弱くなるって来ると、昔、吐いた暴言は都合よく忘れます。
そして、無視していると、第三者を介して、容赦なく、接触せざるをえないような手段をとる。

だから、あなたの義母様を通しての電話番号というのも「ウソ」ですね。
本人はそのつもりかもしれないが、「義母様」を通すと普通なら
娘の立場がなくなると思うのが【...続きを読む

Q娘の結婚に『待った』をかけたら、絶縁、音信不通にされました。 今から一年半ほど前、社会人になったばか

娘の結婚に『待った』をかけたら、絶縁、音信不通にされました。
今から一年半ほど前、社会人になったばかりの娘から
『付き合っている人がいる。』
と聞いていました。
(二人は同じ学校で働く同僚の先生同士です。)

しばらくして
『結婚話しも出ているので、彼に会ってほしい。』
と娘に言われて、3人で会いました。

私の考えが古臭いのかもしれませんが、
恋人の母親に初めて会う際には
ビシッと立ち上がり、背筋を伸ばして
『はじめまして。◯◯と申します。娘さんとお付き合いさせてもらっています。よろしくお願いします。』
という挨拶を期待していたのですが、

実際には、お尻を中途半端に椅子から上げて、
中腰の姿勢で、何を言っているのかわからないようなボソボソとした声で
『どうも、こんにちは。◯◯です。』
というような挨拶でした。

話をしても、こちらの質問や世話話には
『はい。まあ。そうです。』
程度の受け応えで、
(この人、大丈夫なの?)
と思いました。
喜怒哀楽の表情もほとんど見られませんでした。


男は教師と言ってもいわゆる【常勤講師】で、
正教諭とは違い、身分の保証がされているわけではありません。
それに娘は社会人一年目、男も二年目。

(実は娘はこのやり取りの2ヶ月前に、学生時代からの恋人と婚約破棄をしています。)

その後、娘とはいろいろ話し合いました。
私は成人した二人の結婚に反対する意思はありませんでした。

しかし、
『婚約破棄をして、たくさんの人に迷惑をかけて、悲しい思いをさせた。
恋愛をするのは多いに賛成だけど、教師として一年目なら今しばらくは仕事を覚えることに集中したらどうか。
私から見たら、きちんと挨拶ができない男性は良い印象は受けないし、不安を感じるけれど、あなたがいいならそれでもいい。
でも、結婚するなら、【常勤講師】ではなく、
彼にはもっと仕事を頑張ってもらい、【正教諭】になって、身分の保証を得たところで、そこから具体的に結婚を考えてはどうか。』

とアドバイスしました。

しかし、娘は私の言葉を
(お母さんは結婚に反対している。
彼のことを嫌っている。)
と思ってしまったのか、家を出て、彼と同棲を始め、
完全に音信不通にし、昨夏なんの知らせもなく入籍していました。

二人の住まいと、彼の実家を興信所で調べて、
ひとまずは安心して、ご両親に会いに行きました。

ご両親も2人の行動には大変当惑されていて、
お父さんは、

『あの馬鹿息子は、なんの相談も報告もなくある日突然、自分の荷物をまとめて借りてきた軽トラックに積んであなたの娘さんと暮らし始めた。

入籍も、前日に僕の携帯に
(明日、入籍します。)
と、ひと言メールがあったのみです。』

と、詫びられました。

『挨拶に伺おうと家内とも毎日のように話していたが、息子も娘さんも、頑としてお母さんの電話番号も住所も教えてくれなかった。

我々も興信所に頼むべきだった。』

とも、おっしゃいました。


母子家庭でしが、私なりに娘を懸命に育てたつもりです。
一緒に旅行したり、買い物をしたり、
仲の良い母娘と思っていましたが、
それは私だけの思い込みであったのかなぁ、と。

娘なりに我慢することも多くあり、私に対して反発もあったと思います。
私から離れたかったのかもしれません。


結婚に反対したわけでもなく、娘の幸せのためには、彼に不安定な身分から脱却してほしい、そのための努力してほしい、と思ってアドバイスしたつもりですが、
(ちゃんと保証のある教諭になってから、結婚を考えればいい。)
と思うのは、親のエゴだったのでしょうか。

せめて親を説得するくらいの気概はなかったのかと、
2人に対して強く思います。

娘には、私から離れたいための理由を、
結婚という選択にしたのでしょうか。

いろいろ親としての至らなさや責任を感じて早一年半。

まだまだ心の整理がつきません。

娘の結婚に『待った』をかけたら、絶縁、音信不通にされました。
今から一年半ほど前、社会人になったばかりの娘から
『付き合っている人がいる。』
と聞いていました。
(二人は同じ学校で働く同僚の先生同士です。)

しばらくして
『結婚話しも出ているので、彼に会ってほしい。』
と娘に言われて、3人で会いました。

私の考えが古臭いのかもしれませんが、
恋人の母親に初めて会う際には
ビシッと立ち上がり、背筋を伸ばして
『はじめまして。◯◯と申します。娘さんとお付き合いさせてもらっています。よろし...続きを読む

Aベストアンサー

ショックですね。あなたの思いや愛情は今は受け取る側が頑固だから伝わりにくいけれど、いつかちゃんとわかってくれり日が来ると思います。娘さんの中に婚約破棄からくる絶望感や焦りがあって急いでしまったのかもしれませんね。ちょっと常識外れな2人がくっついてる家庭は沢山ありますが彼女のそばに誰かいて、常に彼女が笑顔でいられるのであればその人で正解なのかもしれません。型通りの素敵男子でなくて残念ですけどね。なんか子連れで戻ってきたりしそうな予感します。

Q絶縁された子供と会いたい、寂しい気持ちの整理の仕方教えてください。

56才バツイチのおばぁちゃんです。
三月に調停離婚が成立しました。四月からは、実家で80代の両親と暮らしています。
いろんなことがやっと落ち着き、今就活中です。

離婚については、これしか選択肢がなかった。もし離婚しなければいつか自殺していたと思いますから後悔はありません。

一つ先に話しておきたいのは、私は10年以上うつ病に苦しみ三度の入院経験があります。
うつになった原因は主人です。

さて、ご相談したいのは、主人のことではなく、長男(30才、5,3,1才の子供がいます。)
長女(31才、派遣社員、お付き合いしてた方と今年結婚しそうです。)から、時期は違っていますが絶縁宣言をされてしまったことです。

確認したことはありませんが、理由に思い当たることはあります。

息子のほうは、絶縁宣言の後も遊びに来たり、お嫁さんと連絡を取り合うことについては黙認です。
うつ病で苦しんでるとき、私の心にそっと寄り添ってくれたのはお嫁さんです。
4月から息子が半年の長期出張という時に一番上の孫に障害が見つかり、手伝ってほしいというお嫁さんからの要請で月の半分を息子の家で過ごすため、私の実家から飛行機を乗り継ぎ通いました。
自分の留守中に私が行くことを、息子は納得したのか、お嫁さんから説得されてシブシブだったのかはわかりません。でも、私は、お嫁さんとたくさん話をし、孫の成長を見ることもできました。
しかし、その時も大事な用事で連絡しても一切返事はなし。今もそうです。
考えすぎかもしれませんが、遠くにいるのに息子のキライキライオーラを感じていました。
息子の出張先は、ここから電車で二時間。もしかしたら会う機会はもう無いかもという祖父母に会いに来るつもりはないようです。口には出さないけど孫に会えるかもと楽しみにしている両親に、私が原因で会わせてあげられないのがつらいです。

娘は、離婚を決意した直接の原因となった三度目の入院の際に、「あんたが出てってから、家がすっきりしたからしばらく帰ってこないで、うつ病うつ病と何でも病気のせいにしやがって」と言われました。誤解されそうですが、娘は本質は優しくて寂しがり屋で、こんな言葉を使うような子ではありません。うつ病になった初期、体に症状の現れた私を毎晩優しくさすってくれたような子です。
    夫は、この入院時私からも病院からも全く連絡がつかないという状態でした。

これがきっかけで別居した私を一度訪ねて来ましたが、主人の愚痴が思わず漏れた私に、あなたは人間として歪んでいる、一生口をききたくないし、会いたくないと言われ、そのまま会うこともなく引っ越しとなりました。

4月の地震の時、残してきた娘から「怖かったよ」と電話がありました。
次の日には私の両親に電話をしてきて、親のことにやっと踏ん切りがついたから。と言ったそうです。
私は、単純に嬉しかったのと、心配だったのとで、何度か電話をしてしまいました。
その会話の中で、踏ん切りがついたというのと、許すというのは別のことなんだと思い知らされました。

娘の言葉を恨むなどという気持ちは全くありません。でも今でもそう思っているのか心配で、連絡をすることができません。

娘も息子も、私ではなく私をうつ病に追いやった夫の側に付いたんだ。夫の言うことだけを信じたんだと、最初は悔しいやら悲しいやら。一対三という構図を作って恨むだけの関係になったかも知れません。

時間がたち、時間を巻き戻して考えていくようになり、段々離婚の原因もうつ病の原因も大元は自分自身にあったんだと気づきました。そしてそれが子供を苦しめていたんだということも。

56才にもなって、自分がアダルトチルドレンであるということをやっと確信したのです。

私は、ずっと母親が嫌いでした。でも、親を嫌いと思ってはいけないと思っていました。
もちろん、たくさんの愛情も注いでもらったこともわかっています。
しかし同居を始めて、嫌いだと思うことを認めないとやっていけないことを思い知らされました。
いろいろ調べて、私はアダルトチルドレン?   そう思うと腑に落ちました。

そして、その自覚があまりにも遅かったために、負の連鎖を生み、私が大嫌いだった私の母親と同じ価値観で子供たちを育てていたのです。

子供たちは苦しかったでしょう。いろいろしてやったのにと思うのは(私の母親は今もそう言いますが)
私の自己満足。子供にとっては重荷以外の何物でもない。子供たちの心が悲鳴をあげたのでしょう。

多くの友人は、親子なんだから仲が良くて当たり前、もしくはそんな子供に育てたあんたの育て方が悪かったじゃないと軽くいいます。でも、そうじゃない親子もたくさんいるでしょう。

反省しても、後悔しても、いくら心を鎮めようとしても、会いたくて会いたくて、寂しくて寂しくて仕方ありません。

今は、心を鬼にして、私のほうから連絡は取らないでおこうと思います。

それとも、一生縁が切れたまま?
それよりも子供の気持ちを軽くするためには、私の方から絶縁してあげるべき?

こういうことから気持ちを逸らす方法ありますか?

長々とまとまりのない文ですみません。
よろしくお願いします。

56才バツイチのおばぁちゃんです。
三月に調停離婚が成立しました。四月からは、実家で80代の両親と暮らしています。
いろんなことがやっと落ち着き、今就活中です。

離婚については、これしか選択肢がなかった。もし離婚しなければいつか自殺していたと思いますから後悔はありません。

一つ先に話しておきたいのは、私は10年以上うつ病に苦しみ三度の入院経験があります。
うつになった原因は主人です。

さて、ご相談したいのは、主人のことではなく、長男(30才、5,3,1才の子供がいます...続きを読む

Aベストアンサー

今のあなたの気持ちはそのまま、あなたのお母様も感じられていたことかもしれませんね。
あなたのお母様は、あなたが冷たく見えても自立していっても、深追いはなさらなかったはずです。
今度はあなたの番です。
お子さま方を信じて、遠くから見守りましょう。お子さま方もまだ自分のことで頭がいっぱいなのです。

今、あなたは、やっとお母さまの近くに戻って、お母さまも複雑かもしれませんが、親孝行をなさっています。最後の最後に、なんだかんだと行き着いたのは、私のもとだと、内心とても喜んでいらっしゃると思います。
ご両親が元気なうちに、ご両親が若い頃の話や、あなたの子育てで困ったことや、あなたが苦労してきたこと、沢山お話しして、今から目一杯、親孝行をなさったらどうでしょうか。
お子さま方の心が柔らかくなるには、時間が必要ですから、いまはそっとしておいて、ご自分の生活を穏やかに過ごされてください。

Q娘達と疎遠です

現在 66歳 ひとり暮らしています。23年前 離婚し 娘三人 婚家に置いて 離婚しました。私の不倫が原因です。その時 高校2年・1年・小6だった娘たちは それぞれ伴侶を得て 暮らしています。15年くらい前までは 僅かながら 交流有りましたが 今は 没交渉です。大人になるにつけ 私の身勝手さが、許せなくなり 人として認め無いということだと思います。
私は パート収入と年金で なんとか生活していますが、働けなくなれば、生活保護受けざるを得なくなるのですが 仕方ありません。成したようになった 成るように成る と思い暮らしています。
別れた夫は 三人の娘を大学に行かせ ご両親をきちんと見送り 今一人で暮らしています。
良い人です。娘たちは 遠くです、父娘関係は 良いわけで無いのですが 年に数回帰省し それなりではあるようです。上手く説明できませんが 元夫は 好い人だけど 感覚が少し違う…周りから浮く人です。近くに住んでいます。
変な話かもしれませんが 元夫とは 今は 時々 会っています。共通の話題… 娘の幼い頃の思い出話…などしています。男女ではありません。お互い孤独感を感じ ているどうし 精神構造?が分かり 疲れない相手ですから…
正直言うと 娘には 悪いのですが 別れなければ良かったとは思いません。
でも 老後は 元気であれば 私がみようと思っています。

お互い もう一度 共同生活を出来るのかな?と感じていますが 娘達の気持ちを考えると 進むことができません。父親が自立生活出来なくなれば必ず どんな形であれ 世話する娘です。
元夫に取って
今のまま 私と少し交流しながら 娘との関係保っていける
私と一緒に暮らす事で 日々の生活が潤う。
娘達に取って
許せないことで有り続けるのか
父親との関係も無くするのか?
ひとり暮らしの父親が とりあえず 安心と思えるのか?

長い文 読んで下さりありがとうございました。

結論だけでいいです。
ご意見聞かせて下さい。

現在 66歳 ひとり暮らしています。23年前 離婚し 娘三人 婚家に置いて 離婚しました。私の不倫が原因です。その時 高校2年・1年・小6だった娘たちは それぞれ伴侶を得て 暮らしています。15年くらい前までは 僅かながら 交流有りましたが 今は 没交渉です。大人になるにつけ 私の身勝手さが、許せなくなり 人として認め無いということだと思います。
私は パート収入と年金で なんとか生活していますが、働けなくなれば、生活保護受けざるを得なくなるのですが 仕方ありません。成したようになった 成るように成...続きを読む

Aベストアンサー

厳しい言い方ですが、 少し自分勝手な行動が晩年まで 結局直らないのではないのでしょうか?
全て 元夫 娘さん達にお見通しですよ。
不倫相手がいなくなり 生活に困りかけたから 元夫に戻る。
不倫という行動を通して 周りの人達を苦しめ、自分の思うがままに生きてきた人生の結果だと思います。このまま 孤独に耐え 人生を送られるのが 皆様への幸せになるかと思います。

Q冷たくて酷い娘について

娘が私の言うことを聞きません。現在妊娠中の娘がいますが妊娠したことすら私に教えてくれませんでした。
里帰り出産をするように遠回しに娘の夫に言いましたが「こっちで産むと最初から決めている、信頼のできる産婦人科だから」と断られました。娘夫婦はあまりに酷くないですか。何度遠回しにやんわりと里帰りを促しても聞き入れてくれません。
そこで、私の妹に相談をして妹から娘に里帰りを促すように言いましたが「私たち夫婦に他人が口出ししないで欲しい、迷惑だから」と電話を着信拒否にされたのです。
こんなに心配してやってるのに何が気に入らないのかわかりません。勝手になんでも決めて連絡すらよこさない娘に腹がたちます。

里帰り出産は常識ですよね。
近所中の恥ですよね、娘が里帰りしないなんてありえません。
非常識にもほどがある娘に苛立ちを感じます。

娘が幸せなのも正直許せません。

Aベストアンサー

 No.11です。お礼いただきましたが・・ごめんなさい、目が点になりました。
 
 娘さんの「ご主人」に、電話で「言いすぎた」と言ったのであって、
 娘さんに直接「しっかり謝った」わけじゃないんですよね。
 でも、謝ったと言い切っておられる。
 そして、いきなり妹さん(娘さんにとっての叔母さん)に電話できつく叱らせた、と。

 ・・非常識にも程があるのはどちらでしょうか?
 もう一度、ご自分が書かれたことを、客観的に読み返してみてください。
 
 娘さんが勝手になんでも決めて、と言われますが、
 たぶん・・質問主様が誰にも相談せず、当事者の本人の意向もそっちのけで
 いつも決めてこられたのではないですか?(自分の中で勝手に常識を作ってるというか)
 そして、周りを振り回してこられたのではないですか?
 
 たぶん、ここでいくらしおらしくお礼を書いておられても、心には響いておられないだろうな
 と思いました。心の中で「そうはいうけど」「でも」自分が正しいと思っておいでかと。
 なので、私が何を書いてもご自分が正しいと思っておられるので、どうにもならないでしょうが。

 非常識で、困った人なのは、質問主様・・残念ながらそちらのように思いますよ。
 ご自身はお母様のおっしゃることに逆らうことなく生きてこられて・・というところに
 少し可哀想だなぁと思いますが・・でももう孫も生まれるお年のようなので立派な大人なので、
 もう少し、賢くあっていただきたいです。
 私がそんなふうに思っても仕方がないのですが、なんだかそういう「母親」が存在することが
 哀しいです。 
 
 すみません。歴然としたなんとかの壁が存在するようなので、これでやめておきます。

 No.11です。お礼いただきましたが・・ごめんなさい、目が点になりました。
 
 娘さんの「ご主人」に、電話で「言いすぎた」と言ったのであって、
 娘さんに直接「しっかり謝った」わけじゃないんですよね。
 でも、謝ったと言い切っておられる。
 そして、いきなり妹さん(娘さんにとっての叔母さん)に電話できつく叱らせた、と。

 ・・非常識にも程があるのはどちらでしょうか?
 もう一度、ご自分が書かれたことを、客観的に読み返してみてください。
 
 娘さんが勝手になんでも決めて、と言われま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング