ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

まだまだCDの売上金額も多いとは言え、どんどん配信系が多くなって来たと思いますが、単純に考えて現状のまま配信になればなるほど歌手の収入は下がりますよね?
印税が販売価格の2%だとしたら、1000円で売ってるCDが200円ぐらいでDLされて行っちゃうわけですし。
同じ曲作っていきなり収入源が激減するのって可哀想な気がするんですが、歌手の収入は減らないようなシステムになってるのですか?

歌手には関係ないけど全国にあるCDショップも潰れて行ってCD製造もなくなって行くと、とてもそこで働いてる人達をネット配信業務で雇用できるとは思えないんですが大丈夫なんですかね?
音楽業界に限らず、業務はどんどん少人数化されてるのでどこも同じと言えばそうなんですが…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

この問題も、どう答えたら良いか、


その仕方が分からない。

1. CD DVD など、物理媒体は無くならない。
  但し、工場での少品種大量ロットは、昔の話になる。

2. 配信系は今後の音楽界の主流となるだろう。

  小劇場だとかスナック(小屋と称します)、小屋系の
  歌手や、実演家は、今まで、JASRACだとか、
  レコード会社の専属に苛められて来たので、
  ようやく、時代がやって来たと感じられます。

3. 故に、プロ・セミプロ たちは 今まで以上に
  レッスンが厳しくなるでしょう。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
沢山の回答を聞いてみたいのですが内容的にビジネス系のカテゴリの話しだと思ったのでカテゴリを変えて同一質問をしようと思います。

お礼日時:2008/03/09 18:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング