ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

会場やオケ、コンサートのタイプによると思いますが、
例えば、スメタナホール、ドヴォルザークホールあたりで
チェコフィルを聴く、というシーンの場合、
どの程度のフォーマルがいいのか教えてください。
(オペラ鑑賞レベルか、もしかしてビジネスカジュアル程度で
大丈夫か、などなど)

A 回答 (2件)

こんにちは。



欧米のあちこちのコンサート・オペラ会場(そんなに多くはないですが^^;)に行ってみて,はじめのうちに驚いたのは,日本ではありえないような着飾った人がたくさんいることでしたが(今でも見たらびっくりはします^^),実は,

☆ジーパンから超フォーマルまでさまざま(コンサートだと超フォーマルは少ないと思いますが)
☆各々が自分が着たいファッションをしている
☆そして,他人の身なりなどほとんど気にしていない

であるのだ,としばらくして気づきました。

身軽にビジネスカジュアルでもよし,気合をいれて?フォーマルで会場の華をめざすもよし(笑),自分の好きなファッションで行けばよいと思いますよ。

*プラハのコンサートホールには行ったことがありません。
 いいですね~,私も行ってみたいです♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、人のことなんか見てないんでしょうね。
どちらかといえば私もそっち系なんですけど(笑

プラハのような中東にも近い多民族宗教国であれば、
なおのこと好きな音楽を聴くことに没頭すればいい、
フランクな発想でいいのかも知れません。

ただ、どこに行っても民族や宗教観だけは汚さない配慮は
いつもしてます。

せっかくなのでVIP席にしようと思っているので
そこそこ臨機応変にいきます。

ありがとうございます!

お礼日時:2008/03/09 21:28

はじめまして。



プラハで、コンサートに行ったことはないのですが、ウィーン、ミュンヘン、ベルリン等で、コンサートやオペラに行ったことがあります。

わたしも、初めてのときは、いろいろ考えたのですが、実際に行ってみて、日本のコンサートより少しフォーマルな着こなしが多いな
という印象でした。 でも、若い人は、ほとんどカジュアルでした。

ベルリンに在住していた人の話では、若い人が着飾っていたら、そちらの方が浮くと言っていました。

結論からいうと、普通のコンサートでは、ビジネスカジュアルで、問題ないと思います。

それで、会場で浮くということはないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、参考になります。
国内外を問わず、外へ行くとどうしても行動範囲が
広がってしまうため、大抵のものは現地調達するほど
基本身軽が前提なので、荷物の都合を考えて質問しました。
女性の場合、特に靴はがさばるので。
やっぱり服に合わせた靴を履きたい。ファッションは足元から(笑

すごく楽しみになってきました、ありがとうございます!

お礼日時:2008/03/09 15:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q9月15日~のブダペスト・ウィーン・プラハの気候、服装について

9月15日~8日間、高齢の母とツアーで標記の国々をまわります。
どんな格好をすればいいのか、服装を決められずに困っています。

調べたところ最高気温は20~25℃ぐらいですが、最低気温が10℃前後になっています。

かなりの寒がりなのですが、最低気温が10℃前後なら薄手の冬用コートが必要なのか、それともそれほどではないのでしょうか。

実際同じ時期にいらっしゃった方、もしくは現地にお住まいの方、
どのような服装をなさったのか・いるのか、具体的に教えて下さい!

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

昨日この三都市の観光から帰ってきたものです。

ブダペスト、ウイーン、プラハの順に南から北へと行くにつれ1~2度ほど気温が下がります。ブダペスト朝晩12~13℃昼間24~26℃、ウイーンは朝晩11~12℃昼間22~24℃、プラハがこの中では一番寒く朝晩9~10℃昼間21~23℃です。

これでは感覚的に分かりにくいですが、私の場合は毎日快晴でしたので暑いときは30℃近い時がありましたので、下に半そでで薄手のジャンバーを羽織ったり、あるいは長袖シャツで下着を薄手と厚手(冬用の半そで)を用意して調整しました。
寒がり屋でしたらカーディガンや薄手の冬用コートもいいかもしれません。因みにバスの中は朝の早い時間を除いてはずっとクーラーが入っていました。ホテルでもクーラーが必要でした。

日本の気候より気持ち寒いかなと言う程度ですが、朝晩の温度差が大きいのが特徴ですので、寒くなったら上に重ね着をする方か便利ですが脱いだ時にかさばらないものの方が歩きやすいと思います。

よい旅を!

Qプラハの治安と両替と服装について

10月に女一人でプラハへ旅行に行きます。カレル橋の夜景を見たいと思っていたのですが、治安が余り良くなさそうなので、諦めたほうがよいのでしょうか?それから、日本でチェココルナに両替するにはどうしたらよいのでしょうか?また現地でキャッシングって使えますか?服装はどのようにしていったら良いのでしょうか?薄手のウールのコートとか持って行った方がよいのでしょうか?今は期待より不安でいっぱいです・・・

Aベストアンサー

先週プラハに行きました。

旧市街の町について言えばそんなに治安は悪くは無いと思います。ただ、一般常識の治安対策でいいと思います。カレル麓のホテルに宿泊したのですが、明け方までずいぶんにぎやかでした。ホテルの引き出しに耳栓が入っていたので、日常のことと思われます。
夜遅くまでみやげ物店などやっていて、一人旅と見られる日本人女性も何人も見かけました。

両替は町のあちらこちらにあり、私はユーロから換金したのですが、普通はMasterやVisaカードは使えるはずです。旧市街カレル橋前、クレメンティヌム入り口隣は換算レートが他よりも良かったです。http://www.czech-tourinfo.cz/jpn/jp/docs/practical-info/faq/info/15-money/index.html

天文時計のある広場から夜ライトアップされるティーン教会は美しくたいへん印象てきでした。

プラハ城の大聖堂は朝一に行かないと入るのに何時間も並びます。

先週は雨模様でジャケットを着ても寒いほどでした。スカーフをはたいへん助かりました。
薄手のコートやかさばらず、重ね着できるものを持って行かれるといいと思います。

カレル橋から丘の上のプラハ城方向を見て、右側、ほぼ橋の中央にネポムクという聖人像がありその台座に触ると、またプラハにこられるそうです。

お気をつけて、楽しいご旅行を!

先週プラハに行きました。

旧市街の町について言えばそんなに治安は悪くは無いと思います。ただ、一般常識の治安対策でいいと思います。カレル麓のホテルに宿泊したのですが、明け方までずいぶんにぎやかでした。ホテルの引き出しに耳栓が入っていたので、日常のことと思われます。
夜遅くまでみやげ物店などやっていて、一人旅と見られる日本人女性も何人も見かけました。

両替は町のあちらこちらにあり、私はユーロから換金したのですが、普通はMasterやVisaカードは使えるはずです。旧市街カレル橋前、...続きを読む

Q中欧旅行における外貨両替と持って行く現金の額

ハネムーンで中欧を旅行します。相方は何度かありますが私は始めての海外です。
★☆★質問事項★☆★
◎現金はどれくらい持って行けばよいですか?
◎ユーロは空港(成田)で買えるつもりですが、
 日本円の所持金の何割を変えるべきでしょうか?
 (ユーロ、ユーロ以外の通貨、日本円
  各々どれくらいの割合で所持すれば良いでしょうか?)

アバウトな質問で申し訳ありませんが、
以下に旅行の情報を提示致しますので、皆様からの適切なアドバイスを頂けないでしょうか?


★☆★旅行の情報等★☆★
・8日間(パックツアー)
・フランクフルト(乗り継ぎのみ)
・プラハ→スロバキア(ブラチスラバ)→ブダペスト→ウィーン
・オプショナルツアーに半日参加予定。(値段不明)
・カードは持って行くが、全て現金でやりくりするつもり。
・お土産購入先
 (両親兄弟7人程度) 
    → 各人に何かを買ってあげたい。
 (親戚関係10人程度)
    → 箱菓子でいいけど、会社関係よりは良いものを買う
 (夫婦各々の会社関係20人程度)
    → 箱菓子を配ればよいかな。
 (結婚式でお世話になった人達3人程度)
    → チョッとイイモノを買ってあげたい。
 (思い出に自分達のお土産) 

ハネムーンで中欧を旅行します。相方は何度かありますが私は始めての海外です。
★☆★質問事項★☆★
◎現金はどれくらい持って行けばよいですか?
◎ユーロは空港(成田)で買えるつもりですが、
 日本円の所持金の何割を変えるべきでしょうか?
 (ユーロ、ユーロ以外の通貨、日本円
  各々どれくらいの割合で所持すれば良いでしょうか?)

アバウトな質問で申し訳ありませんが、
以下に旅行の情報を提示致しますので、皆様からの適切なアドバイスを頂けないでしょうか?


★☆★旅行の情報等★☆★
・8...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえず現地で使う分は全部ユーロにします。
(予備に日本円も少し持ってもいいでしょう。)

ウィーンは最も物価が高いですね、現地通貨ユーロを使います。

ブダペストは物価が3都市では最も安いです。
「フォリント」ですが、街中ではユーロが使えるところが
多いです。地下鉄や公共施設は現地通貨ですが
お店やレストランではユーロが使えます。

チェコはまだユーロが使えるところはあまりありません。
両替所はけっこうありますが。
「コルナ」はそれほど物価が安いわけではないですね。

滞在1日につき、1万円というのはわかりやすい目安だと
思います。
そのほかに、OP代金はできれば現地通貨が良いでしょう。

コルナもフォリントも現地に着いてから両替します。
ホテルでも両替できますが、再両替はできない場合も
あるようです。

お土産を買うときに値段がはるものは
カードで払うのが良いと思います。
どの都市も大抵の店ではカードを使えます。
(かなり小さな店を除いて)

ちなみに今年夏9日間の中欧ツアーに行きましたが
おこづかい10万円は使いませんでした。
あまりお土産を買わなかったので。
なので、ハネムーンということで
一人10万円分のユーロと予備の日本円を
ほどほど持てば良いのではないでしょうか。

とりあえず現地で使う分は全部ユーロにします。
(予備に日本円も少し持ってもいいでしょう。)

ウィーンは最も物価が高いですね、現地通貨ユーロを使います。

ブダペストは物価が3都市では最も安いです。
「フォリント」ですが、街中ではユーロが使えるところが
多いです。地下鉄や公共施設は現地通貨ですが
お店やレストランではユーロが使えます。

チェコはまだユーロが使えるところはあまりありません。
両替所はけっこうありますが。
「コルナ」はそれほど物価が安いわけではないですね。

...続きを読む

Qビールの関税(日本入国時)

チェコに旅行に行きます。
チェコビールは美味しくて安いと聞いているので、
たくさんおみやげに買って来たいと思っています。
免税範囲は720ml×3と承知していますが、
税関のHPを見たら、ビールの関税は、6.40円/Lと書いてあったのですが、本当にそんなに安いのでしょうか?そんなに安いなら関税払ってでも欲しい本数を買って来たいと思うのですが。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
宜しく御願いします。

Aベストアンサー

えーと、不確かですが、(帰国時の)携行品(の免税範囲を超えるもの)については通常簡易税率が適用されますが、旅行者の申告により、一般税率を選択することも可能な筈です。

簡易税率の場合は品目によるポッキリ価格ですが、一般税率で計算する場合は、購入価格から卸価格(概ね×0.6から0.7)を計算し、それに酒税・消費税(←忘れてました)を計算・端数を切り捨て等々ややこしい計算になります。
(当然領収書も必要です。=通常の輸入ならINVOICEに相当)

その他にどのようなものを買われるのか、どれくらいのビールを買われるのかわからないので一概には言えませんが、それを踏まえて事前に税関に相談すれば、概略計算式を教えてくれます。
試されるのも面白いかも知れません。


何れにせよ回答には『決定じゃぁないよ!』と逃げが毎度書かれていますが、一つには仰有るように役人ぽいのと、回答を逆手に取る悪質な人もいるので仕方ないかと思います。
何だかんだ言っても結構親切に返事をくれるでしょ?

Q乗り継ぎ空港での入国・出国手続き

乗り継ぎ空港での入国・出国手続き
7月にヨーロッパを一人で旅行します。JALで成田空港からアムステルダムのスキポール空港に行き、同空港でKLMに乗換え、ローマのフィウミチーノ空港まで行く予定です。帰りは同じ航空会社の便で逆ルートになります。乗換えの空港での入国・出国手続きの方法を教えてください。

Aベストアンサー

スキポール空港で、国際線乗り継ぎをしたことがあり、その時の経験ですが。。。

スキポール空港は、ヨーロッパのハブで大空港だと聞いていたので、乗継時間(約1時間)が短く不安がありました。
でも、到着してみると、確かに、大きかったですが、ターミナルの発着ゲートやラウンジ番号の表示が分かりやすいので、ターミナルの全体像を把握して置けば、ご心配要らないと思いますよ。

オランダ政府観光局サイトのスキポール空港のマップ:http://www.holland.or.jp/pdf/Schiphol_Airport_City_J_KLM.pdfが分かりやすので、参照しておくと良いと思います。
国際線のEU諸国行きは、このマップ1ページ「After Passport Control 出国検査後」で、ラウンジ「1」のシェンゲン・ゲートB・Cでした。
私の乗ったKLM機は、同じ階のラウンジ「1」と「2」の間のゲートE17に着きました。
(到着ゲートは、時々によって、変わるそうですが。。。)
この図で、ラウンジ「2」の前に書かれている「赤色の線」の所で、入出国審査があります。
「赤色の線」の広い方が、出国審査ですので、ここで、手持ち荷物などのセキュリテイ検査を受け、パスポートと搭乗券を見せて、ゲートに向かいます。
ゲート番号が大きいと、40以上?の時は、審査後に、階段で上階へ行きました。
(因みに、「赤色の線」の狭い方は、帰りの日本行きの国際線への出国審査です。)

到着後、ラウンジやゲートからラウンジへ出るまでの通路等に、フライト・スケジュールの表示モニターがありますので、乗継便のゲートが変更されていないか確認しておくと良いです。

また、ローマ行き乗継便ですが。。。
ご自分でインターネット・チェクイン:http://www.klm.com/travel/jp_ja/index.htm#tab=db_iciして、搭乗券を印刷しておくか、日本国内の出発空港のチェックイン・カウンターで、搭乗券を受け取り、チェックインして置いて貰うと良いでですよ。
スキポール空港内では、あちこちに、乗継便の自動チェックイン機がありましたが、行列していますので。。。

スキポール空港の乗継は、大体そんなところですが。。。
日本発のKLM機内の座席に置いてあるKLM発行の雑誌にも、乗継手順が日本語で載っていましたので参考になりました。
また、KLMのサイト「お乗り継ぎについて」:http://www.klm.com/travel/jp_ja/prepare_for_travel/at_the_airport/connections/index.htm も読んでおくと良いかも知れません。

案ずるより産むが易し!です。
ローマの休日!を楽しんで下さい。

スキポール空港で、国際線乗り継ぎをしたことがあり、その時の経験ですが。。。

スキポール空港は、ヨーロッパのハブで大空港だと聞いていたので、乗継時間(約1時間)が短く不安がありました。
でも、到着してみると、確かに、大きかったですが、ターミナルの発着ゲートやラウンジ番号の表示が分かりやすいので、ターミナルの全体像を把握して置けば、ご心配要らないと思いますよ。

オランダ政府観光局サイトのスキポール空港のマップ:http://www.holland.or.jp/pdf/Schiphol_Airport_City_J_KLM.pdfが分かり...続きを読む

Qザルツブルグ音楽祭の服装

7月にザルツブルグへ行き、音楽祭を楽しもうと思っています。その際の服装について教えてください。はやり男はダークスーツにネクタイ、女性はドレスなのでしょうか。

こちらは50代半ばの夫婦で、オーストリアにリフレッシュ休暇で行く予定です。できるだけ荷物はコンパクトにしたく、スーツ、シャツ、革靴のために荷物を増やしたくないところです。できればカジュアルなジャケットにボタンダウンシャツ、ノータイ、といった服装で聴きたいところですが、音楽祭事務局に問い合わせると、ダークスーツにネクタイ、女性はドレスです、と返事がきました。過去のOKウエブ質問を確認しても、ザルツブルグ音楽祭は服装がフォーマルのように読めます。

席によってはカジュアルな方がいるのか、それともほぼ全員、ダークスーツにネクタイ、ドレスなのでしょうか。ご助言お願いします。

Aベストアンサー

複数回の経験者です。
こればかりは日本の歴史や文化では知る機会が無い世界と言えるでしょう。

欧米人にから見ると、東洋人の雰囲気は、それだけでも違和感があるらしいですよ。もともとクラシック音楽は欧米のものですから、それに伴う慣習は尊重した方が、より現場の空気を味わえ、またそれが現地でコンサートを楽しむ意義になると思います。カジュアルでも、昔はそうだったということですが、今では入場禁止になることは無いそうです。噂では日本人が短パンにサンダルで入場したという例も聞きました。

どこの社会でも、傲慢さや不作法さはあり得ます。それを許す寛容さの裏でどのように見られているか感じ取れるかどうかでしょうか。それでも構わないとすることは可能です。

世の中にはドレスコードと言って指定される場合も、指定されずお任せの場合もあります。後者の場合はけっこう難しいですね。ザルツブルクの場合は後者ですから、日本からたまにコンサートに行く我々は迷うものです。
経験から言えるのですが、最低線で、男性は黒か濃紺のスーツにネクタイ、女性はワンピースかイブニングドレスといったところです。できれば、タキシードで蝶ネクタイ。和服がよいという話がありますが、音楽祭は夏ですし、暑くて苦痛で音楽どころではないというのが一般的な感想です。
日本から来たことが分かる人達で、普通のスーツにネクタイをしている人は、正装している人達の中では極めて貧相に見えます。よほど鈍感でない限り、おそらく強い引け目を感じるはずです。そうすると、休憩時間などにロビーでワインなど飲む雰囲気に溶け込むことができないでしょう。

>席によってはカジュアルな方がいるのか、それともほぼ全員、ダークスーツにネクタイ、ドレスなのでしょうか。
明らかに後者です。雰囲気の中で堂々と振る舞うにはやはり対等以上の身なりが必要です。

旅行ですから、たしかに荷物になりますが、略礼服や黒っぽいスーツの夏服ならそれほどではありません。靴も軽めのものがあります。旅行のついでにコンサートというのでなく、ある程度主目的ならその覚悟もやむを得ないのではないでしょうか。何度もある機会でないなら、なおのことだと思いますよ。
素晴らしい経験をするためにも、より良い思い出にするためにも、手抜きはお勧めしません。

複数回の経験者です。
こればかりは日本の歴史や文化では知る機会が無い世界と言えるでしょう。

欧米人にから見ると、東洋人の雰囲気は、それだけでも違和感があるらしいですよ。もともとクラシック音楽は欧米のものですから、それに伴う慣習は尊重した方が、より現場の空気を味わえ、またそれが現地でコンサートを楽しむ意義になると思います。カジュアルでも、昔はそうだったということですが、今では入場禁止になることは無いそうです。噂では日本人が短パンにサンダルで入場したという例も聞きました。

どこ...続きを読む

Qチェコに行くので

冬にチェコへ行くので日本で日本円からコルナに両替して
もっていきたいと思います。
銀行、外貨両替所で普通に両替できるのでしょうか。
経験のある方お教えください。

Aベストアンサー

 チェココルナの両替を扱っている銀行・両替商は日本では極めて少ないのですが、扱いのある両替商として参考ページ[1]の"Travelex"を挙げておきます。成田空港、関西空港、中部空港のいずれにも店舗を持っています。外貨宅配サービスの「マネーポート」[2]でもチェココルナを扱っています。
 ただしチェココルナは需要が少ないこともあり、日本での両替レートは決してよくありません。例えば上記のTravelexですと、10月26日の日本円→チェココルナの両替レートは6円10銭→1コルナです[3]。これに対し逆のチェココルナ→日本円の両替は1コルナ→4円58銭ですので、円→コルナ→円の一往復で25%も目減りしてしまう計算です。円→コルナの片道では13%が手数料で消えることになります。13%という数字は両替のマージンとしてはかなり大きいので、現地到着後の当座の現金だけ用意するならともかく、旅費の全額を日本で両替することは避けたいです。「マネーポート」も10月26日のレートで6円08銭→1コルナ[4]ですので似たようなものです。

 というわけで両替はチェコに着いてから行った方が有利なのですが、一方でチェコの両替はなかなか曲者でして、いくつか注意が必要です。

1. プラハ・ルズニェ空港の両替
 ルズニェ空港の両替はこれまた"Travelex"が担当していますがレートは決してよくありません。日本円からの両替レートは銀行間レート(回答の最後の為替用語説明参照)から7%ほどマージンを取っており、さらには両替1回ごとに5%を手数料として差し引きます。合計すればマージンは12%にもなり、これでは日本での両替(13%目減り)と変わりません。

2. プラハ市内の両替商
 プラハ市内には至る所に両替商がありますがその9割は悪徳店です。悪徳とはいっても渡す紙幣の枚数をごまかしたりするのではなく、堂々と低レートを掲出して営業しています。手口は以下の通りです。
(1) 店の外には「チェココルナ→外貨」のレートの看板だけ出しています。その数字は実勢と懸け離れた、極端な「外貨高コルナ安」になっています。
(2) それにつられて客が「ならば外貨→コルナの両替も外貨高コルナ安のお得な設定だろう」と思って両替すると、こちらは一転して外貨安コルナ高の設定で客が大損する仕組みになっています。
(3) レート表自体はちゃんと屋内に掲出されていて、その低レートもしっかりと記されているので、抗議しても「レート表通りです」とかわされてしまいます。
(4) 「4万コルナ以下は別レート(20%ほど悪い)」といった2段階設定にし、さらにむしり取る悪質店すらあります。1週間程度の旅行者が現金を4万コルナも必要とすることはまずないので、「気付かずに両替する客からボッタクる」ことが目的なのは明らかです。

 悪徳店を回避するのはそう難しいことではありません。両替の前に必ず買い(日本円→コルナ)と売り(コルナ→日本円)の双方のレートを見比べてください。二つの数字が20%や30%も離れていたらそこは悪徳店です。そのほかにも「チェココルナ→外貨」の両替レートだけ大々的に宣伝している両替商、"No Comission"をやたらに強調する両替商には用心してください。

3. 防衛策
 プラハでも一部には良心的な両替商があり、日本円からでも好レート(銀行間レートからのマージン2.5~5%)で両替可能です。ただし探しすぎて観光の時間が減ってはもったいないので、妥協するなら市中の銀行で両替するとよいでしょう。銀行は必ずしもベストレートではないのですが、前出の悪徳両替商のようなボッタクリはありません。
 地方に行けば悪徳店の割合は少なくなります。私はチェスケー・ブディヨヴィツェとチェスキー・クルムロフを回ってからプラハに入りましたが、先にこれらの都市で多めに両替しておいて結果的に正解でした。ただしこれらの都市でも一つ二つは悪徳店が混じっていますので、両替前にはレートの確認をお忘れなく。
 もしクレジットカードによるキャッシングをご存じなら、無理に両替をせずキャッシングで済ませてしまうのが賢明です。キャッシングで適用されるレートは「クレジットカード会社が定めるレート」(回答の最後の為替用語説明参照)で、これに利用日から引落し日までの利息が加算されます。利率は年利で15~20%ほど、利用日から引落し日まではだいたい25~55日ですので、利用額の1.0~3.8%を上乗せして支払うことになります。これなら両替で支払うマージンより安上がりです。私はプラハでのチェココルナ調達には、専らクレジットカードでのキャッシングを利用しました。
 もちろんクレジットカードで直接支払えるものは、キャッシングなどせずにそのままクレジットカード払いにするのが簡単で有利です。

参考ページ
[1] http://www.travelex.jp/index.html
[2] http://www.moneyport.co.jp/
[3] http://www.travelex.jp/currency/index.html
[4] https://www.moneyport.co.jp/script/moneypt/rate.asp

【為替用語説明】
・銀行間レート 外国為替市場において文字通り金融機関間の取引に使われるレートで、新聞やテレビが「今日の東京外国為替市場、終値は1ドル=91円80銭でした」と報じているレートは通常この銀行間レートです。なお銀行間レートは世界の為替市場で連動しているため、日本と他の国とで懸け離れた値になることはありません。
・公示仲値(TTM) 銀行間レートは常時変動しているため、これを両替の基準レートとすると処理が煩雑になります。そこで各金融機関は銀行間レートを参照しながら、銀行間レートに代わる数字として「公示仲値」というレートを定め、その日の取引の基準レートに用います。公示仲値と銀行間レートは厳密には一致しませんが、両替の有利不利を考える上では同一視して差し支えありません。また公示仲値は各金融機関が独立に定めるため若干のばらつきがありますが、差異はあっても0.1%かせいぜい0.2%です。
・対顧客電信売レート(TTS) 外貨現金のやり取りを伴わずに、銀行が外貨を売る(顧客が買う)取引きで適用されるレートです。外貨預金、外貨建てTC購入、外貨建て送金などで使われます。TTSは決まった幅の手数料(為替手数料)を公示仲値に上乗せすることで機械的に設定されます。
・対顧客電信買レート(TTB) TTSの逆で、外貨現金のやり取りを伴わずに銀行が外貨を買う(顧客が売る)取引きで適用されるレートです。TTBはTTMから為替手数料分を差引いた値です。
・外貨現金取扱手数料 外貨現金を扱うとその国からの輸送コスト、運用に回せないことによる死蔵コスト、為替変動によるリスクが発生します。そこで外貨現金のやり取りを伴う取り引きには「外貨現金取扱手数料」を課してコスト/リスクを埋め合わせます。TTSにさらに外貨現金取扱手数料を上乗せした数字が「外貨現金売レート」、TTBから外貨現金取扱手数料を差引いた数字が「外貨現金買レート」です。
・クレジットカード会社が定めるレート クレジットカード会社も異なる通貨間の決済を扱う関係上、通貨間の換算レートを毎日定めます。この換算レートは外国為替市場の銀行間レートに準じて決められます。

 両替の有利不利を比較するには、銀行間レート/公示仲値/クレジットカード会社が定めるレートのいずれかを基準とし、そこからの上乗せ分(マージン)の大小を調べると一目瞭然です。

参考URL:http://www.travelex.jp/index.html, http://www.moneyport.co.jp/

 チェココルナの両替を扱っている銀行・両替商は日本では極めて少ないのですが、扱いのある両替商として参考ページ[1]の"Travelex"を挙げておきます。成田空港、関西空港、中部空港のいずれにも店舗を持っています。外貨宅配サービスの「マネーポート」[2]でもチェココルナを扱っています。
 ただしチェココルナは需要が少ないこともあり、日本での両替レートは決してよくありません。例えば上記のTravelexですと、10月26日の日本円→チェココルナの両替レートは6円10銭→1コルナです[3]。これに対し逆のチェココ...続きを読む

Qエミレーツのドバイ乗り継ぎについて教えて下さい

エミレーツのドバイ乗り継ぎについて教えて下さい

往路:関空発、ドバイ経由でウィーンまで
復路:プラハ発、ドバイ経由で関空まで

全てエミレーツ航空です

質問1
ネットで調べてみると、ターミナル3がエミレーツ専用のようですが、往復ともバスやシャトルのようなもので他のターミナルなどへ移動する必要はないでしょうか?

質問2
乗り継ぎ時間は、往路は4時間で十分ですが、復路は2時間で遅延したりするとギリギリかと思います
質問1にも関連しますが、乗り継ぎで迷ったり時間かかったりする心配はないでしょうか?

質問3
スーツケースはドバイでピックアップする必要はないでしょうか?

以上、詳しい方おられましたらお願いします

また、ドバイ空港でのお勧めの時間の過ごし方などあれば教えて頂けると嬉しいです
免税店が充実してるみたいですが、、
エミレーツのドバイ乗り継ぎについて教えて下さい

Aベストアンサー

乗継ぎ時間は、国際線の場合は45分で設定されてます。
つまりこれ以内の乗継ぎ便のチケットは発券されません。
これは航空会社が異なる場合で、おなじ会社の場合はターミナルも同じだし(もしくは近い)、融通が利くのでもっと短くても待ってくれます。
といいうことで、エミレーツ→エミレーツで2時間は余裕の余裕です。
荷物もスルーですし、空港内にいる限りはたっぷりゆっくり出来ます。

ドバイ空港は広いですが、かとってロンドン・ヒースローやパリのドゴールほどは広くなく、ターミナル間は歩いて行けます。

2時間くらいならば買物をしているだけで時間が経つでしょう。
お店は非常に充実しています。
ドバイはイスラムですが、国際都市ですからどこでもお酒が飲めます。
ラウンジが取れるのであればラウンジで過すのもいいですね。

まあ、最近はiPadを持参していれば、どこでも何時間でも過ごせます。


人気Q&Aランキング