電子工作をしているのですが、「-12V」という意味不明な電圧が出てきました。少し調べたところこれは、マイナスの電源であるということを知りました。

普通の家庭用単相三線式電源と同じに考えればいいのかなぁ?と思い、したのよな回路を考えてみました。
http://notoken.iobb.net/fudengen.jpeg
このような回路で作成することが出来るでしょうか?
ACアダプタは、安定化電源ではないから・・・・という話は別問題とさせてください。

ただし、
・ACアダプターは2つ使うつもりです
・ACアダプターは同じコンセントにつなぎます

あとひとつ、ACアダプターを、3端子レギュレータにしたらどうなるのでしょうか?その場合、負電源用と、正電源用を使い分ける必要があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#1です。


>この回路からさらに3端子レギュレータをとうして、-5Vや、+5Vなどを取得できますか
●できますが、ACアダプターの許容電流に留意してくださいね。

>因みに24Vは正しいのでしょうか?
●はい、正しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございました。この方法で行かせてもらいます。

お礼日時:2008/03/15 23:33

ACアダプタは通常トランス絶縁されてるので、その回路でOKです。



±12Vは7812と7912を使って作ることが多いです。その場合、↓の12ページのような回路になります。
http://www.necel.com/nesdis/image/G12702JJAV0UM0 …
AC100Vから作る場合は、トランスの出力にセンタータップの出ているものを使うと部品を減らせます。真ん中の端子をGNDにし、その両側の端子を全波整流して、それぞれを正と負の三端子レギュレータに入力します。

+12Vがある場合は、絶縁型のDC/DCコンバータで12Vを発生させ、その出力のプラス側を元の12VのGNDに接続すれば±12Vになります。
スイッチング電源用IC(他にコイル、ダイオード、抵抗、コンデンサが必要)を使って負電源を作る方法もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

トランスは使い慣れていないので、あきらめます。お手数かけてすいません。

お礼日時:2008/03/15 23:31

電圧というのは、異なるカ所の電位の差です。


ご質問の図で-12Vは得られますが、これは両ACアダプターの接続カ所の電位を0とした場合のことですね。
念のため申し上げますと、+12Vが不要ならば上のACアダプターは不要です。

「ACアダプターを、3端子レギュレータにしたらどうなるのでしょうか?」これの意味が判りませんので、再度詳しく解説してください。

この回答への補足

この回路からさらに3端子レギュレータをとうして、-5Vや、+5Vなどを取得できますか?と言う意味です。

因みに24Vは正しいのでしょうか?

補足日時:2008/03/14 17:58
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1.5V電池電源の電子回路をACアダプタ入力に変更できますか?

電子工作に関しての質問です。

インターネットラジオを普通のラジオでも聴けるように、秋月電子の「FMステレオ・トランスミッタキット」を製作しようと考えています。

このキットの電源は1.5Vの電池なのですが、50時間~100時間しか
連続使用できないため、ACアダプタを使用できるように
したいのですが、1.5Vに減圧してくれるACアダプタが見つかりません。

3Vや6VのACアダプタがこのキットに合うように改造するためには
どうしたらよいでしょうか?
抵抗を追加すればよいのでしょうか?

当方、電子回路に関する知識はほとんどありませんが、
ハンダ付けで電子工作のキットを製作したことはあります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

秋月のFMトランスミッタ [1] は3Vでも動作します。NJM2035の電源電圧範囲は1V~3.6Vなので3Vで使っても問題ありません。手元の回路シミュレータで発振周波数を調べてみたら、1.5Vで100MHzとしたとき、3Vにすると101MHzとなりましたので周波数は少し変わると思います。

どうしても1.5Vの電源で動作させたいのであれば、TinyPine さんが紹介されている LM317という三端子レギュレータ [2] がいいです。さきほど実験してみたら、入力電圧が3V以上であれば、出力電圧は1.5Vで安定していました。入力電圧が2.9Vを切ると出力電圧も下がってくるので、3VのACアダプタだとギリギリです。できれば6VのACアダプタを使ったほうがいいでしょう。以下の回路ですが、秋月のキット [3] [4] もありますので、そちらのほうが手っ取り早いと思います(ACアダプタ出力を使うのならダイオードブリッジは不要なので、それより右側の回路を使う)。

             NJM317 or NJM317
            ┏━━━┓
            ┃    A┃
            ┃入出 D┃
            ┃力力 J┃←裏面からみたpin配置
            ┗┯┯┯┛
  入力 (3V以上) ─┤├ )────── 出力(1.5V)
              ││└─┐
              C1└ R1 ┼─┐+
              │    R2 C2 -
            ─┴───┴─┴── GND

  C1 = 0.1μF(積層セラミック)、C2 = 10μF(電解コンデンサ)
  R1 = 220Ω、R2 = 47Ω

[1] FMステレオトランスミッタ http://www.aki-den.jp/kit_manual/%89%b9%8b%bf%8a%d6%8cW/F05_FM%83g%83%89%83%93%83X%83~%83b%83%5e.pdf
[2] LM317データシート http://semicon.njr.co.jp/njr/hp/fileDownloadMedia.do?_mediaId=1004
[3] 秋月の可変電圧電源キット1 http://www.aki-den.jp/kit_manual/%93d%8c%b9%8a%d6%8cW/I02_317%89%c2%95%cf.pdf
[4] 秋月の可変電圧電源キット2 http://www.aki-den.jp/kit_manual/%93d%8c%b9%8a%d6%8cW/I01_350%89%c2%95%cf.pdf

秋月のFMトランスミッタ [1] は3Vでも動作します。NJM2035の電源電圧範囲は1V~3.6Vなので3Vで使っても問題ありません。手元の回路シミュレータで発振周波数を調べてみたら、1.5Vで100MHzとしたとき、3Vにすると101MHzとなりましたので周波数は少し変わると思います。

どうしても1.5Vの電源で動作させたいのであれば、TinyPine さんが紹介されている LM317という三端子レギュレータ [2] がいいです。さきほど実験してみたら、入力電圧が3V以上であれば、出力電圧は1.5Vで安定していました。入力電圧が2.9Vを切...続きを読む

Q固定レギュレータから可変電源をつくる

今簡単な電源を作っています

完成したのですが問題があります

自作した仕様は
TA7809からの出力をトランジスタD560のコレクタに接続
エミッタから出力を取り出しています

ベースには可変抵抗でかける電圧をかえ
エミッタから可変出力を取り出しています


そうしたところ1KΩの負荷を接続したところ
電圧が0.5Vまで下がってしまいます

どう対処していいか全くわかりません

出来れば今の回路のままで追加変更していきたいのですが・・・

参考URLなどあればどうかよろしくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは。
7809の出力をトランジスタのコレクタに入れてエミッタから出力を取り出した場合、制御素子が二つ直列になってますね。
通常、こういう使い方はしません。

この回路では7809は可変抵抗につながって基準電圧を作る役目以外果たしていないので、その出力を更に出力制御トランジスタにつないでしまっては7809にかかるドロップアウト電圧分がロスになってしまいトランジスタのドロップアウト分を供給できなくなります。

7809の出力は可変抵抗だけにして、トランジスタのコレクタは7809の入力とつなぎます。
7809の入力と出力にはコンデンサも合った方がいいですね。
出力側はボリュームとコンデンサが並列に入ります。
で、ボリュームのセンター端子から取れる電流はわずかなもので、ここで大電流を取ると電圧安定度が落ちます。
2SD560のhfeを5000と考えると、可変抵抗から取る電流は、出力が500mAで、0.1mAとなり、数mAを常に可変抵抗に流しておかないと実用にならないでしょう。
類似の回路を作った事がありますが、私は基準電圧にLEDを使いました。
ボリュームのセンター端子で基準電圧を作り、それを制御トランジスタのベースに入れる回路ではその程度の安定度しかだせません。

こんにちは。
7809の出力をトランジスタのコレクタに入れてエミッタから出力を取り出した場合、制御素子が二つ直列になってますね。
通常、こういう使い方はしません。

この回路では7809は可変抵抗につながって基準電圧を作る役目以外果たしていないので、その出力を更に出力制御トランジスタにつないでしまっては7809にかかるドロップアウト電圧分がロスになってしまいトランジスタのドロップアウト分を供給できなくなります。

7809の出力は可変抵抗だけにして、トランジスタのコレクタ...続きを読む

QACアダプターについて

レコードプレーヤーに付属品として付いてきたACアダプター(INPUT230V、OUTPUT16V500mA)をINPUT100V、OUTPUT16V4A のACアダプターに変更可能か、どなたか教えて頂きたいのですが?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

稀にAC-ACアダプタだったりすることもありますので、その場合にはステップアップトランスを用いて100Vを230Vに上げて使ってください。

海外で買った、うちのPCの外付けスピーカーがAC-ACアダプタでした。

QACアダプター電線のプラスマイナスの判別

ACアダプターの電話器への接続部のジャックが接触不良のため、コードを途中で切断し、ホームセンターで購入したジャックに配線しようとしたところ、プラス・マイナスが解らず接続できません。
添付の写真のA・Bどちらがプラスでしょうか?
A線…被覆ビニールが一番外側のみ
B線…被覆ビニールがB線部分と一番外側の2重になっている。
個人的にはAがマイナスのような気がします。

Aベストアンサー

まともに配線されたケーブル・コネクタなら、Aがマイナスなのが普通なのですが、
外国製の怪しい製品だと、その原則が守られていないものもあったりするので、あまり当てにはできません。

テスターで電圧を測定するのが確実です。ハンダ付け工作を行うなら、安物でもいいのでテスターを買っておいた方がいいでしょう
ホームセンターでも2000円弱で売ってると思います。
http://www.kohnan-eshop.com/default.php/cPath/7_15


あと、質問の本題からは外れますが、ACアダプタの先のコネクタを「ジャック」と呼ぶのは間違いです。
ACアダプタ側のコネクタ(ケーブルの先にある部分)が「プラグ」
電話機側のコネクタ(本体側の穴)が「ジャック」
になります。
(これはACアダプタに限らず、電源コンセントとかヘッドホン端子とかでも同じで、基本的に、挿す方が「プラグ」で、挿される穴の方が「ジャック」。)

QACアダプターの規格(電圧、電流)について

適合するアダプタの規格が12V、300mAの電気機器があるのですが、
ぴったりのものが入手できなくて困ってます。知り合いが
10V、300mAのアダプタを持っているらしくてそれが使えないかと
思っていますが、問題はありますでしょうか?

Aベストアンサー

アダプターの端子部
外直径が同じ
内部直径が同じ
電極のプラスとマイナスが同じ
(外側プラスと外側マイナスの2種類ある。)

以上の規格が同じと言う前提で
電圧が12Vで 電流が300mA以上の物なら動作可能です。

10V300mAの物は過熱するから使わないことをお勧め。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報