こんばんは。
身体障害者手帳についてお聞きしたのですが、私の知り合いに大腸がん(ステージIII)になり、手術(人工肛門はしてません)をしました。その後、抗がん剤治療をしていましたが、膀胱に転移が見つかりました。膀胱ガンが腎臓を押し、片方は機能していません。その為に足のむくみが凄く歩行が困難になり、タクシーで通院せざるを得なくなりました。その様な場合、身体障害者の申請をしてもダメなのでしょうが?交通費も馬鹿にならず家計を圧迫しています。もしダメな場合、交通費を減らす方法などはありますでしょうか?どうか宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「ぼうこう又は直腸機能障害」という障害分類に該当する可能性はあるのですが、身体障害者福祉法の「身体障害認定基準及び認定要領」によると、ストマ(人工膀胱又は人工肛門)による尿路変更等を伴わない限り、原則として、1級および3~4級(注:この障害には「2級」は存在しません)のいずれにも該当しません。


したがって、現在の大腸がん又は膀胱がんの状況によって身体障害者手帳の交付を申請するとしても、認定が通るのはたいへんむずかしいであろう、というのが実情です。

■ 身体障害認定基準(平成15.1.10 厚生労働省通知 障発第0110001号)
http://www.pref.osaka.jp/shogaifukushi/news/nint …
■ 身体障害認定要領(平成15.1.10 厚生労働省通知 障企第0110001号)
http://www.pref.osaka.jp/shogaifukushi/news/nint …
■ 両者の疑義解釈(平成15.2.27 厚生労働省通知 障企第022001号)
http://www.pref.osaka.jp/shogaifukushi/news/gigi …

なお、疑義解釈には、大腸がんの切除例が載っており、「直腸低位前方切除術の結果として腸管が吻合されストマの造設は行なわなかったものの、ガンが神経叢に転移し、結果として、手術後に高度の排尿機能障害が生じた」という例について、4級と認定する例が載っています。
このときには6か月間の経過観察を要し、「障害認定基準に合致する程度以上の高度の排尿機能障害の永続性」が確認されれば4級と認定しても良い、としています。
ちなみに、「障害認定基準に‥‥」とは、「カテーテル留置」や「自己導尿の常時施行」を常に必要とする状態のことで、直腸の手術などによる「神経因性ぼうこう」(神経の切断や損傷を原因とする排尿困難のこと)である必要があります。
ですから、4級と認定され得る例もあるのだ、ということは知っておいて下さい。

その他、具体的な手続きの進め方については、#1の方が書いて下さっているとおりで、まずは、お住まいの市区町村の障害福祉担当課を訪ねてみることを勧めてみて下さい。
すべてはそこから始まります。
一方、身体障害者手帳と障害年金とは全く連動しておらず、障害認定基準もそれぞれで異なります。
そのため、もしも障害年金の受給を考えている場合には、別途にまた考えてゆくことになります。
(こちらについては、項を変えて質問し直したほうがベターだと思います。)

交通費については、身体障害者手帳が交付されれば何とかなる可能性が拡がります。
但し、その級によっては対象から外れてしまうことが多くなります(障害者の交通費の助成<たとえば、福祉タクシーの利用やガソリン券の支給など>については市区町村それぞれで運用基準が異なる、ということが大半であるため。)ので、あらかじめご承知おき下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、申請は難しいのですね。認定される例もあるということなので、相談するように薦めてみます。交通費の件も有難うございます。調べてみたら私の市は数年前から福祉タクシーを廃止したみたいです。色々と詳しくご回答頂き有難う御座いました。

お礼日時:2008/03/22 13:02

障害者手帳の交付にはいろいろな審査があります。

すでにこの疾病になれば障害手帳の何級というものもあります。市福祉に相談されるか、今通院している病院の医師、またはケースワーカーにまずは相談されるのが良いと思います。申請してもダメな場合もあるし、認められる事もあります。身体障害者手帳の交付と障害年金の支給とはまた違ったものですし、交通費の経験とかならそれに合うような福祉サービスもあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございます。知人へ相談するように伝えてみます。

お礼日時:2008/03/21 21:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障害年金もらえますか?同じ人工肛門なのになぜ等級が

私の母は62歳で人工肛門になり 障害手帳は4級になっています

同じような人が2級で障害年金をもらっています

同じ人工肛門なのになぜ等級がちがうのですか?

私の母は父が亡くなっているので厚生年金遺族年金?をいただいていました

障害年金より多いほうをとるのですか?

障害年金はもらえないのですか?

Aベストアンサー

補足質問に関する回答です。
まず最初に、身体障害者手帳から。

身体障害者手帳では、認定を受けようとする障害の種類と別の種類の障害があるときは、それぞれの等級を最初に別々に認定したあとで、足し合わせて、より上位の総合等級にしてもらうことが可能です。
そのため、たとえば「人工肛門(ぼうこう又は直腸機能障害)という種類のほかに、腎機能障害や肝臓機能障害という種類の障害をもっていて、そのために結果的に人工肛門になった」などという場合は、それぞれの種類の等級を足し合わせることができます。

もう1つ。
ただ単に「人工肛門」といっても、人工肛門を付ける理由や、人工肛門を付けた結果も見ています。
どういう病気で人工肛門になったのか、人工肛門を付けたけれどやっぱりちゃんと便や尿が出ないのか。そういう違いも見ています。
その違いによって、一見「同じ人工肛門なのに、等級が違うなぁ」ということが起こります。

次に、障害年金。
年金は、まず3種類あります。老齢、遺族、障害です。
そして、制度が大きくわけて2つある(国民年金[基礎年金]と厚生年金)ので、3種類掛ける2制度で、計6つの年金があることになります。
(1)老齢基礎年金
(2)老齢厚生年金
(3)遺族基礎年金
(4)遺族厚生年金
(5)障害基礎年金
(6)障害厚生年金

1人1年金、という大原則があるので、種類(老齢、遺族、障害)が違うと、特例のときを除いて、別の種類の年金をもらうことはできません。
たとえば、「老齢基礎年金プラス老齢厚生年金」というのは種類が同じなのでOKな組み合わせですけれど、「老齢基礎年金プラス障害基礎年金」はNGなのです。

障害年金が絡む場合は、65歳以降であれば、特例として、原則として以下の組み合わせから、受給額が最も高くなる組み合わせをどれか1つ選べます。
(a)老齢基礎年金プラス老齢厚生年金
(b)障害基礎年金プラス障害厚生年金
(c)障害基礎年金プラス老齢厚生年金
(d)障害基礎年金プラス遺族厚生年金

障害基礎年金を請求することそのものは、できると思います(65歳前までに済ませることが条件)。
但し、障害の重さの認定が身体障害者手帳の認定とくらべるとはるかに厳しいので、率直に言いますけれども、それなりの覚悟や準備をした上で臨まないとダメです。
また、上で説明したように、遺族年金との組み合わせの関係(65歳過ぎ)で、遺族厚生年金なのか遺族基礎年金なのかをしっかりと区別しないとダメですし、亡くなったお父上が公務員だったときは「遺族共済年金」といって「遺族厚生年金」同様のものが出ているので、共済組合(年金事務所ではない!)に問い合わせないとダメです。
そのほか、老齢基礎年金は65歳から受け取れるものなのですが、前倒しして60歳から受け取るような手続きをしてしまうと、障害基礎年金を受け取れなくなってしまう場合があります。
このように、年金にはとても細かい条件がありますし、それをここで説明することはできかねるので、詳しいことは、どうか年金事務所に問い合わせて下さいね。
 

補足質問に関する回答です。
まず最初に、身体障害者手帳から。

身体障害者手帳では、認定を受けようとする障害の種類と別の種類の障害があるときは、それぞれの等級を最初に別々に認定したあとで、足し合わせて、より上位の総合等級にしてもらうことが可能です。
そのため、たとえば「人工肛門(ぼうこう又は直腸機能障害)という種類のほかに、腎機能障害や肝臓機能障害という種類の障害をもっていて、そのために結果的に人工肛門になった」などという場合は、それぞれの種類の等級を足し合わせることができま...続きを読む

Q精神障害者手帳2級とはどのレベルのなのでしょうか

最近身内になった方が、精神障害者手帳2級を持っていることを知りました。

普通に遊んでいますし、喋れます。料理もしているし、ゲームもしています。
普通の生活はできていると思います。

仕事はできないそうです。
たまに頭が痛くなるとか。

なぜこのような質問をしているかと申しますと
子作りをしていると聞いたからです。

薬を飲んでいないなら妊娠してもいいと書いてあるサイトは見ましたが、子育ってって楽じゃないですよね。
私にも子供がいますが、やはり大変でした。
普通の人でも精神的に不安定になると思います。
ことあるごとに「鬱だから」と言ってひきこもる彼女が、このタイミングで子供を作っていいのか疑問なのです。
友人だったら応援するかもしれません。
しかし、身内となると、そうは言っていられません。
何かあった時に産まれてきた子供がかわいそうです。

※鬱病の方を批判しているわけではありません。

中立なご意見をお願いします。

Aベストアンサー

あなたの身内がどんな精神障害かは解らないですが薬で症状が和らぎ普通に生活できる人もいます。
理解あるパートナーが本人の調子の悪い時に100%面倒(家事、子育てなど)を見てくれるならまだ良いですがなかなかそういう訳にもいかないのが結婚生活だと思います。
そんな状況下で育てられたこどもは不安ですよね

2級ともなると年金が支給されるほどのかなりの重度なので一人では生活できない程度です。
自己の判断もできない状況が多々あると思われます。
そんな人が子育てはちょっと無理かな、子育てが出来るなら仕事もできるんじゃない?と思うのは当然ですよね。
私もそんな状況で子育てには賛成できません

ですががやはり決めるのは本人です
あなた自身がいろいろと調べた結果それを踏まえてアドバイスするのは良いでしょうがそこまでにしておいた方が良いのかもしれません。
強要すると症状が悪化するかもしれないのでなるべくその方の両親を通した方が良いかもしれない。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報