OCN光で最大124,800円おトク!

VB.NETなのですが、String型に入ってる文字列が
数字とA~Fのみの16進数の値であるかどうかを判別するには
どのようにしたら良いでしょうか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。



Sub main()
Dim a As String
Dim b As Integer
a = "5l"
Try
b = Convert.ToInt32(a, 16)
MsgBox("OK")
Catch ex As System.FormatException
MsgBox("NG")
End Try
End Sub

こんなのはどうでしょうか。
    • good
    • 1

Class Q3893906A


Public Shared Sub Main(args As String())
Dim a As Integer
Try
a = Integer.Parse("F",System.Globalization.NumberStyles.HexNumber)
' "FF6A"みたいな文字列もOKなので,文字で考えたかったら取得した数値が0-15の範囲に収まっているかを自分でチェックすること。
'また、Integer.Parseは他にも例外を出す可能性がある(System.OverflowException等。メソッドのヒントに書いてある。)がここでは省略する。

System.Console.WriteLine(a.ToString)
System.Console.ReadKey(True)

Catch e As System.FormatException
System.Console.WriteLine(e.ToString)
System.Console.ReadKey(True)

End Try
End Sub
End Class
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q16進数を10進数に変換する方法...

お初にお目にかかります(^^)
簡潔に質問しますm(_ _)m

バージョン:MS-Visual Basic6.0
質問内容:
16進数を10進数に変換する方法がわかりません。
Hex(Text1.Text) や Oct(Text1.Text) のような方法で
16進数・8進数に変換できるんですが…
10進数に変換する方法がわかりません。

P.S できれば、16進数→10進数、16進数や10進数→2進数
…に、変換する方法も、よろしければ教えてくださいませ
m(_ _)m

Aベストアンサー

16進数→10進数は

Dim StrHex As String
Dim intVal As Integer
StrHex = "1A"
intVal = Val("&H" & StrHex)

で出来ます。


申し訳ありませんが2進数への変換はよく分かりません。

QVisual Basic でのコードをASCII変換、16進変換したものを元に戻す方法を教えてください

string(9)のエリア"Aa1アあa "の文字を1文字ずつASCII変換して、16進変換し、string(18)のエリアに格納します
すると"416131B182A08281202020"と変換されます
(一文字ずつ Hex(Asc(Buf))を使用しました)

逆に、"416131B182A08281202020"を"Aa1アあa "に戻したいのですが、
どのような関数を使えばよいのかわかりません。
困っています。教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

VB既存の関数ではできないと思うので、自分で関数を作るなりしてください。

ヒントです。
ASC関数により変換された2バイト文字(シフトJIS)の1バイト目は81~9FおよびE0~FC(すべて16進)になります。
16進数から10進数に戻すには、頭に"&H"をつけます。(&H82A0 = 「あ」のシフトJISコード)
文字を数字に変換するのはVal関数、数字(文字コード)から文字に変換するのはChr関数です。

QEXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

EXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

C:\経理\予算.xls

D:\2005年度\予算.xls

EXCEL97ファイルがあります。

VBAで
  カレントフォルダ名
(C:\経理\,D:\2005年度\)
を取得する事は可能でしょうか?

CURDIRでは上手い方法が見つかりませんでした。

Aベストアンサー

こんばんは。
Excel97 でも、同じですね。以下で試してみてください。

Sub test()
'このブックのパス
a = ThisWorkbook.Path
'アクティブブックのパス
b = ActiveWorkbook.Path
'Excelで設定されたデフォルトパス
c = Application.DefaultFilePath
'カレントディレクトリ
d = CurDir
MsgBox "このブックのパス   : " & a & Chr(13) & _
   "アクティブブックのパス: " & b & Chr(13) & _
   "デフォルトパス    : " & c & Chr(13) & _
   "カレントディレクトリ : " & d & Chr(13)
End Sub

Q16進数の変換処理

VisualBasic6.0で
Val("&H" & "F")
を実行すると、15

Val("&H" & "FF")
を実行すると、255

Val("&H" & "FFF")
を実行すると、4095

Val("&H" & "FFFF")
を実行すると、-1

Val("&H" & "FFFFF")
を実行すると、1048575

という結果が得られます。

なぜ”FFFF”の時に”-1”が返ってくるのでしょうか?
また、どうやったら、
”FFFF”から”65535”が得られるのでしょうか?

教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

VAL関数
指定した文字列に含まれる数値を適切なデータ型に変換して返します。

FFFFは、INT型で扱える最大値なのでINT型と判定されます。
cint("&H"+"FFFF")だと、-1が返ります。
FFFFFは、INTの扱える値を超えたのでLONG型で判定される為に1048575と言う結果になるのです。
では、なぜマイナスになるのか?
FFFFを2進数で表すと以下のようになりますね。
11111111 11111111 11111111 11111111
↑先頭の1バイト目が1だとマイナスとして扱われます。

以上です。

QVBでグローバル変数を宣言するには

VB初心者ですが。クイズゲームのようなものを作成したいと考えてます。
Private Sub ~ End Sub の中で宣言した変数って他のところに呼び出したり(戻り値として渡す)出来るのでしょうか?
どこでも、いつでも呼び足せるグローバル変数の宣言とはどのようにやるのか、具体的に教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

>Public a as Integerのように宣言して、初期化するにはどのように記述を行えばよいですか?

>Public a As Boolean = 0
のように記したら”コンパイルエラー”と出ました。

Booleanって整数値取れたかなと思いつつ。
Sub~End Sub内でa = 0を代入したりしてください

扱おうと言うことがあるかどうか疑問だけど

Public Const a As Integer = 10 'グローバルな定数の宣言

QEXCEL VBAで計算値を四捨五入、切り上げ、切捨てする方法

ネットで探してみたのですが、計算結果を四捨五入して特定のセルを
返すにはどうしたらいいのでしょうか?

Sub hokangosa()

Dim ZPS As Double
Dim ZPOS As Double
Dim DMN As Double
MsgBox (" >>> 補間誤差自動計算 <<< ")
MsgBox (" >>> 初期値入力します <<< ")
ZPS = InputBox(">>> ステップを入力してください<<<")
ZPOS = Sheet1.Cells(22, 4).Value
DMN = ZPOS / ZPS
Sheet1.Cells(23, 6).Value = DMN
End Sub

ここでDMNの値を四捨五入したいです。

またこれとは別に切上げ、切捨ても教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

DMN = Application.WorksheetFunction.Round(ZPOS / ZPS, 0)
で、四捨五入
DMN = Application.RoundDown(ZPOS / ZPS, 0)
で切り捨て
DMN = Application.RoundUp(ZPOS / ZPS, 0)
で切り上げです。

引数で、対象桁を変更できます。

QVBA2005 16進を2桁で表示したい。

タイトル通りなのですが、

If shtDiff > 1 Then
intNumber = intNumber + 1
ElseIf shtDiff < 1 Then
intNumber = intNumber - 1
End If

intNumberの所に-1が入っているのを確認した後、
strNumber = Format(Hex(intNumber), "00")
とすると表記が"00"になります。
恐らくここの書き方が悪いのだと思うのですが、
Hex(number)だけだと
-1が"FFFF"
-2が"FFFE"になっているのは確認できたのですが、、、
Mid(number,1,2)としても良いのですが、もっとスムーズな方法がありましたら、教えてください!

Aベストアンサー

基本的に HEXステートメントは16進数値を返しますが、桁数を揃える機能はありません。

なので1~15であれば HEX(10) などとすると A のように一桁で帰ってきてしまいますし、257以上の数値を入れれば3桁になります。

またHEXステートメントで返されるのは文字列(正確にはバリアント型)なので、FORMAT文では正常にフォーマットする事は出来ません。

従って常に二桁に桁数を揃えるのであれば
RIGHT("0" & HEX(intNumber),2)
とかきます。4桁であれば RIGHT("000" & HEX(intNumber),4)です。


なお例題の Format(Hex(intNumber), "00") ですと、10~15の値は一桁にしかなりません。

この書き方で二桁になっている様に見えるのは、

HEX(intNum)→0~FFFFの文字列(バリアント型)を返す → A~Fが含まれていない場合は数値として扱えるので、数値に暗黙のキャストをする → FORMATで桁数を合わせる

という流れになっているからです。

従いましてA~Fが含まれている場合は文字列扱いなので、FORMAT文はきいていないことになります。

ただ私はVBA2005で確認した訳ではないのですが、VB系の動作ですと -1 をその書式で実行すると普通はFFFFと返ってくる気がしますね……。

さてVBのiniで表現出来る値は16ビットです。

従いまして -1 を記載した場合 ビット表記すると 1111111111111111 …… という訳で FFFFになります。

これを強制的に二桁に合わせてしまうとFF ですが、これですと255(FF)との区別がつきません。

従いましてマイナスを表記するなら最低4桁にする必要があります。

以上です。

基本的に HEXステートメントは16進数値を返しますが、桁数を揃える機能はありません。

なので1~15であれば HEX(10) などとすると A のように一桁で帰ってきてしまいますし、257以上の数値を入れれば3桁になります。

またHEXステートメントで返されるのは文字列(正確にはバリアント型)なので、FORMAT文では正常にフォーマットする事は出来ません。

従って常に二桁に桁数を揃えるのであれば
RIGHT("0" & HEX(intNumber),2)
とかきます。4桁であれば RIGHT("000" & HEX(intNumber),4)です。


...続きを読む

QCloseとDisposeの違い

みなさまこんばんわです。よろしくお願い申し上げます。

VB.NET 2008でコーディングしています。
CloseとDisposeの違いについて教えていただきたいのです。

これらのメソッドは、開いたファイルを閉じるときなどにも使いますが、今回お尋ねするのは、フォームを閉じるとき、しかも、自ら呼び出すとき(Me.Close() と、Me.Dispose() )のみに限ったこととしてお話しさせていただきます。

たとえば、ShowDialog() で呼び出したフォームは、そのフォーム内でMe.Close() しても、プロセスは残り、たとえば、タイマーコントロールのイベントに記述していますと、それは実行され続けます。

これを防ぐために、Me.Dispose() を使います。すると、きれいにプロセスは終了し、イベントは発生しない模様です。

そこで、「フォームを閉じる」意味のMe.Close() をすべてMe.Dispose() に変えてしまいました。確実にプロセスを破棄出来ると思ったからです。Webで調べると、違いは「再利用できる、できないの違い」という答えがありましたが、それはきっと、ファイルやオブジェクトのことで、フォームの場合は、再びShowまたはShowDialogで表示させることは可能でしたので、特に問題は感じていませんでした。

ところが、アプリケーション設定で、「最後のフォームを閉じるとき」にアプリケーションがシャットダウンする設定になってるのに、シャットダウンしてくれないことが起こりました。調べてみると、Me.Dispose() が原因。Me.Close() に変えるとうまくいきました。

わけわからなくなってきました。。。

ちなみに、その残ったフォームは、スタートアップフォームであり、別のフォームからShowまたはShowDialogメソッドで呼び出したものではありません。

ここで4つの仮説を立ててみました。

1. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、Showで呼び出した、あるいは、スタートアップフォームは、Me.Close() すれば破棄できる

2. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、スタートアップフォームは、Me.Close()、Showで呼び出したフォームは、どちらでも、破棄できる

3. 呼び出し方ではなく、別の要因が存在する

4. 併記する必要がある場合がある

Me.Close()
Me.Dispose()

または、

Me.Dispose()
Me.Close()



どれが正しいのでしょうか?どなたがご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけませんでしょうか? どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

みなさまこんばんわです。よろしくお願い申し上げます。

VB.NET 2008でコーディングしています。
CloseとDisposeの違いについて教えていただきたいのです。

これらのメソッドは、開いたファイルを閉じるときなどにも使いますが、今回お尋ねするのは、フォームを閉じるとき、しかも、自ら呼び出すとき(Me.Close() と、Me.Dispose() )のみに限ったこととしてお話しさせていただきます。

たとえば、ShowDialog() で呼び出したフォームは、そのフォーム内でMe.Close() しても、プロセスは残り、たとえば、...続きを読む

Aベストアンサー

Me.Close()
Me.Dispose()
は根本的に違うものです。

formについて、Close()メソッドはフォームの表示を終了させるメソッドです。

ほかのクラスも同様。すべてのDispose()メソッドについて、これはインスタンスの破棄を明示的に行うものです。

>再利用できる、できないの違い

Dispose()はインスタンスが破棄されるため、再びコンストラクタを用いて、インスタンスを生成しないいけません。

一方Close()はインスタンスが残っているので、それを利用することができます。

>1. ところが、アプリケーション設定で、「最後のフォームを閉じるとき」にアプリケーションがシャットダウンする設定になってるのに、シャットダウンしてくれないことが起こりました。調べてみると、Me.Dispose() が原因。
Me.Close() に変えるとうまくいきました。

通常はどちらでもうまくいきます。

>2. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、スタートアップフォームは、Me.Close()、Showで呼び出したフォームは、どちらでも、破棄できる

ShowDialogの場合は、メソッド内部で、ハンドルが破棄されているため、Close()メソッドの際にDispose()メソッドが呼び出されます。

>3. 呼び出し方ではなく、別の要因が存在する

そう思います。

>4. 併記する必要がある場合がある

インスタンスを明示的に破棄したほうがよい場合は多く存在します。
Disposeが使えるメンバはIDisposableをインターフェースとして持っているメンバです。
これらのメンバは、外部とのやり取りを行うものが多くあります。
たとえばSQLClientに含まれるようなメンバです。

外部とのコネクションを確実に破棄を保障してほしいなどという場合がありますよね、このようなときに使用します。

Using構文を使用するのとまったく同じ理由になります。
正確にはUsing構文を使用できるメンバには条件があります、IDisposableをインターフェースとして持っているメンバに限るというものです。

ほかにもガーベージコレクタによるファイナライズを伴うかどうかという違いがあります。
Disposeの場合はファイナライズが同時に行われるため、使用していたメモリ空間を開放することができます。

上記のような理由により、
Me.Close()
Me.Dispose()
は両方書いたほうがよいと思います。

蛇足ですが、
Me.Dispose()
Me.Close()
はエラーになります。
Me.Dispose()により、Me本体(インスタンス)は削除されてしまいます。
存在しないMeに対してCloseメソッドを要求することはできないためです。

Me.Close()
Me.Dispose()
は根本的に違うものです。

formについて、Close()メソッドはフォームの表示を終了させるメソッドです。

ほかのクラスも同様。すべてのDispose()メソッドについて、これはインスタンスの破棄を明示的に行うものです。

>再利用できる、できないの違い

Dispose()はインスタンスが破棄されるため、再びコンストラクタを用いて、インスタンスを生成しないいけません。

一方Close()はインスタンスが残っているので、それを利用することができます。

>1. ところが、アプリ...続きを読む

QVBAにてデータが数字か文字かを判定するには

VBAにてデータが数字か文字かを判定するには、
どうすれば良いのでしょうか?

文字数は任意で決まっていません。


123 ← 数字
あい ← 文字
1F  ← 文字
G  ← 文字

Aベストアンサー

こんにちは。

数字か文字かなら、IsNumeric でよいと思いますが、数値か文字かでしたら、VarType を使います。私の場合は、IsNumericは、めったに使いません。VarTypeのほうが多いですね。IsNumeric は、文字通り、文字か数字かで、文字列書式の数字も含まれます。なお、VBAでは、数字は、数値型に型キャストされますので、特に問題は発生しません。

ご参考までに。

Sub Test()
 If VarType(Range("A1").Value) = vbDouble Then
  MsgBox "数値"
 ElseIf VarType(Range("A1").Value) = vbString Then
  MsgBox "文字列"
 Else
  MsgBox "その他" '代表的なものはエラー値です
 End If
End Sub

-----------------------------------------
こちらの場合は、全角数字も、数字として扱われます。

Sub Test2()
 If IsNumeric(Range("A1").Value) Then
   MsgBox "数字"
 Else
   MsgBox "数字ではない"
 End If
End Sub

こんにちは。

数字か文字かなら、IsNumeric でよいと思いますが、数値か文字かでしたら、VarType を使います。私の場合は、IsNumericは、めったに使いません。VarTypeのほうが多いですね。IsNumeric は、文字通り、文字か数字かで、文字列書式の数字も含まれます。なお、VBAでは、数字は、数値型に型キャストされますので、特に問題は発生しません。

ご参考までに。

Sub Test()
 If VarType(Range("A1").Value) = vbDouble Then
  MsgBox "数値"
 ElseIf VarType(Range("A1").Value) = vbString Th...続きを読む

Q[VB.net] StringからByte配列への変換

皆さんこんばんは。
最近VB.NET2000でVisual Basicをはじめたのですが、どうにもString型の値をByte配列へ変換するやり方が分かりません。
VB6.0だとByte配列にStringを代入するだけでいいそうなのですが、.NETで代入しようとすると『型"String"の値を"Byteの1次元配列"に変換できません』というビルドエラーが表れてしまいます。


CByte( Mid(str,i,1) )
CLng( Mid(str,i,1) )

他にも上記コードのように一つずつ変換しようと試みたのですが、String中のある文字がワイドバイトらしく、System.InvalidCastExceptionが表れてしまいます。
("『"を上下反転したような文字)


ワイドバイトのStringを1バイトずつ区切ってByte配列やLong配列へ格納する手法というものはありませんでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Option Explicit On
Option Strict On
Option Compare Binary
Option Infer Off ' VB2008以上。
Class Q3512824

Shared Sub Main()
Dim Str1 As String = "ほげふが"
Dim ByteArray1 As Byte()
'Code Page 932 = Shift_JISもどき
'Code Page 65001 = UTF-8
ByteArray1 = System.Text.Encoding.GetEncoding(65001).GetBytes(Str1)
For Each Byte1 As Byte In ByteArray1
System.Console.WriteLine(Byte1.ToString)
Next
End Sub
End Class


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング