ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

よく分からないので教えてください。
世の中には、同性に対して、恋愛感情を持つ方がいらっしゃいますが、
同性に対して、恋、というのは、いったいどういうものなんでしょう?
私が、異性を好きになった時に思うこと(あの人はかっこいいとか)や、胸の高鳴りとか、そういったことを経験されているんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

20代前半女性です。



私は男の人を好きになりますが、一度だけ今思えば恋だったのかな?と思う女の子がいました。
高校時代に仲の良かった子でその子は性同一性障害でした。
とてもきれいな顔で男の子みたいなかっこよさがありました。
その子と話したりすると嬉しくてもっと話したいと思いました。
電話すると緊張して何も話せなかったことを覚えています。
付き合いたいという感情ではなくずっとそばにいたいという感情で
可愛い恋心だったんだと思います。
私は過去好きだった男の人は今でも好きではなくても時々思い出して切なくなったりしますが、その子に関してはなぜ好きだったんだろう?という気持ちになります。
また恋愛とは違う好きだったんだと思います。
女子高とかなら同性愛者じゃなくてもそういった体験をしている人は
いるんじゃないでしょうか?
    • good
    • 0

ゲイの♂です。



基本的に恋愛感情や好みのタイプの対象を見たときの気持ちは、
普通の異性愛者となんら変わりはありません。
ただ、「好きになり方」は異性愛者も千差万別であるように、
同性愛者も千差万別です。一概には言えない部分があります。

自分の私的な話しをすれば、例えば職場にいる素敵な先輩(必ずしも一般的に言う「カッコいい人」とは限らない)などに、ちょっとときめいたりとか・・はあります。ただ、それが即に恋愛に直結するかは別問題ですが・・・。また反面、そういう人にディープな片想いをすることもあります。これは異性愛者でも同じだと思います。但し、ゲイは異性愛者が思ってる以上に好みのタイプにうるさいので、好みのタイプの範囲外や尊敬できない同性には全く興味は持ちません。


気になった回答があったので一言・・・どのようなテレビを御覧になったかは存じませんが、同性愛を「障害」とくくるのも、胎児期の母親のストレス(おそらく胎児期のホルモン異常云々を言いたいのだと思いますが)で・・・というのも今の段階では医学的根拠は解明されていません。某歌手の「羊水が腐る」発言とさほど変わらないテキトーで稚拙な意見ですので、間違った知識での回答にに惑わされないようにお願い致します。
    • good
    • 0

人によって考えが違うと思いますね。


一過性の感情だという人もいますし、本当にそのような場合もあるでしょう。
ですが基本的には「好きになった人が女性だった」。ただそれだけのことだと私は思っているので、普通恋愛となんら変わりないと思います。
    • good
    • 0

んー、。



男性です、女性好きです。

性同一性障害というので体と心が逆って病気なんですが、
聞いた事ありますか?

あと、自分の考えとしては、人間は元々同一のもの。

その中で
男性、女性と性別を分けています
→これは、体の構造の違いからわけているだけであって、
男性にも女性らしい部分があり、女性にも男性らしい部分があります。

いくら男性の愛好者が多くても女性の愛好者も0じゃない。
いくら女性の愛好者が多くても男性の愛好者も0じゃない。

ってな具合に、性別を分けているものは、体の構造ってだけで
考え方には、男女の区別はないと思います。

強いてあげるとすれば、男だからとか女だからとか言う、
固定概念が肉体的に男の人を男にする。って事じゃないでしょうか?

だから、恋愛感情の対象者が肉体と精神で違っていれば、
同性愛好者が出来るんじゃないでしょうか?

男と女の魅力ってそれぞれだと思います。
またどこに魅力を感じるのかもそれぞれです。

以上ですが、どうでしょうか?

あと長文になってしまい、申し訳ない。
    • good
    • 0

日本では同性愛者は少ないようですが、米国辺りでは非常に多いようです。


一緒に住みたいとか、結婚させてほしいといった訴えがされているようですから、いわゆる性行為もあるようで、おそらく男女間と同じような恋愛感情があるように思われます。
    • good
    • 0

 私は女ですが、たまたま乗った電車の向かいに座っていた女性にトキメキを覚えたことがあります。


 姿勢が良くて清楚で上品で色白で流行を感じさせないワンピースを着ているせいか浮世離れしていて、特別な人に思えました。
 五年前の話の数分間の出来事なので今では顔はおぼろげなのですが、受けた印象は鮮烈に残っています。

 ドキドキして、もっと見ていたい、できることなら話してみたいけどどうせ無理だろうからもう少しだけと、目的地に着いたけど席を離れることができませんでした。男性にも感じたことのないインパクトです。

 私もよくわからないのですが、恋が憧れからきたとしたら、私も同性愛に目覚めてもおかしくはないなと考えてしまいます。
 その女性から受けた印象は自分の理想の女性でした。私もこうなりたいと思うレベルを超えてしまっていて、こんな風に感じたのかもしれません。

 同性の芸能人やスポーツマンが美しい、可愛い、格好良い、と感じるときもあるでしょうし、女らしさ、男らしさにドキリとすることもあるでしょう。
 そういう延長じゃないでしょうか。そう思うと性別なんて関係ありませんよね。

 異性にしろ、同性にしろ、恋愛感情とは一つの感情から来るものではないでしょうから、一概には言えませんけど。。
    • good
    • 0

始めに断っておきますが、私は異性愛者です。



昔テレビで見た情報なのですが、厳密には同性愛者は障害者らしいです(また断っておきますが、差別的なつもりはありません)。
胎児の頃、母親に強いストレスがかかると脳にそういった障害が出やすいとのことでした。
第2次世界大戦後、ドイツで同性愛者が多くいたそうですが、そういう事情があったそうです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング