人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

このたび容量の大きなHDDに交換したく思っています。
OSはXPのSP2で gost拡張機能のクローンを利用しようと思います。
下記の手順で間違いがないか確認して頂きたく思い書き込みしました。

1.PCに新規のHDDをスレーブで接続

2.そのHDDをwindows標準のディスク管理にてパーテーション作成
およびフォーマット(プライマリパーテーションと拡張パーテーション)

3.作成したプライマリパーテーションにgostをつかってCドライブのクローンを作成

4.コピーもとのHDDを外してそこに新規のHDDを接続

5.起動

もしかしてパーテーションの作成は 2.のところでは無くてgostでクローンを作成する時に指定出来るのかなとも思うのですが?

以上宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

HDDを2台接続するとドライブレターが変わってきます。

できるだけ操作ミスが起こりにくい方法をとったほうがいいです。

1)クローンを作成するよりCドライブのghostバックアップを増設したHDDの拡張領域に作成
2)HDDを一台のみにしてGhost CDをブートしてghostをを起動
3)ghostバックアップを元にパーテーション(C:)を復元
4)C:で起動
これだといつOSに不具合があってもC:ドライブを復元でき便利です。
システムの復元は無効に設定してもかまいません。

新規のパーテーション作成とフォーマットがすんだらプライマリーパーテーションがアクティブになっているか調べておいたほうがいいです。
Ghost CDをブートしてGdiskを起動してしらべます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ドライブレターの件は私も気になってたところなので
非常に当を得たお答えありがとうございます。

普段からC:ドライブはghostバックアップは定期的にとっています。
非常に便利ですね。

週末暇なので下に書いたように両方やってみようかなと思ったりしてます。

gostではなくghostでしたね・・・恥ずかしい

お礼日時:2008/03/27 23:27

#3です・・・追記・微妙なので訂正します。



>旧HDDをスレーブに接続し旧データドライブ(旧D:→新E:だと思う)

旧HDDを接続替え起動すると元が2パーティションならE:ドライブ及び
F:ドライブで認識するはず、割り込まれない様に光学ドライブ等の
ドライブ文字を普段使わないQ:~以降に変更しておくのがポイント。
    • good
    • 0

当方は「TrueImage 8.0」のHDDクローンですが参考意見。



>1.PCに新規のHDDをスレーブで接続

デスクトップPCでATA接続と想定すると旧HDDがプライマリのマスタで
新HDDはプライマリのスレーブ、状況によっては光学ドライブ外して
セカンダリのマスタに接続してもクローンはOK。

>2.そのHDDをwindows標準のディスク管理にてパーテーション作成
>およびフォーマット(プライマリパーテーションと・・・

TrueImageの場合は作業工程で領域又は容量指定するので事前フォー
マット不要、旧HDDが起動ドライブ(C:)及びデータドライブ(D:)に
分かれてるなら起動ドライブを優先してHDDクローン及び復元させる。
(Cドライブは旧HDDと同量+残り全部がDドライブにするとか)

>3.作成したプライマリパーテーションにgostをつかってCドライブ
>のクローンを作成・・・

同上、起動ドライブをプライマリパーテーションで先にHDDクローン
データドライブ等は後日ディスクの管理から領域確保・フォーマット
(拡張パーティションの論理ドライブ)します。

>4.コピーもとのHDDを外してそこに新規のHDDを接続

HDDクローン後の再起動では新HDD単体で稼働させドライブレターが
起動ドライブ(C:)として認識される事を確認する、旧HDD付けたまま
だと従前認識が優先されるのでドライブレターが矛盾してしまう。

>5.起動

新HDDを起動しディスクの管理で未使用領域を領域確保・フォーマット
(拡張パーティションの論理ドライブ)すればデータドライブ(D:)
として認識される。(ジャンパピン等はプライマリのマスタに注意)

旧HDDをスレーブに接続し旧データドライブ(旧D:→新E:だと思う)
情報を新HDDのデータドライブ(D:)にコピーすれば完了、各HDDの
取付にはジャンパ設定及びピン入替を確認・注意されたい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

順を追って細かな説明ありがとうございます。

旧データドライブのコピーが終わったら旧HDDは
そのままスレーブに接続してバックアップ用に使いたいと思っています。

お礼日時:2008/03/27 23:33

Ghostであれば、クローンを作成する際に、


クローン先のHDDのパーティションをどのようにするかGhost上で決定できたかと思います

例:元HDDのCドライブ(20G)Dドライブ(残り全部)
  複製先のCドライブ(50G)Dドライブ(残り全部)
上記のように複製元と複製先のパーティション構成を変更してクローンを作成することもでできます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
気になってた事がわかりました。

ANo.2の方の方法と迷うところです。

バックアップはしっかりとってあるし(2カ所に)
今スレーブにつないであるHDD(取り外して予備にする予定)もあるので
やる気になれば両方できますね。

お礼日時:2008/03/27 23:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング