プロが教えるわが家の防犯対策術!

XPの入ったデスクトップで、次の方法によりWindows7をためしてみようと考えました。
すなわち、Eドライブ(約190GB)の空き領域(約67GB)に新たなパーティションを区切ってYドライブ(約40GB)を作成し、そこにWindows7をインストールし、デュアルブート環境にする(HDDはもともとC・D・E三つのパーティションに区切られていました)。
で、新たなパーティションを作成するために、EASEUS Partition Managerというパーティションエディターを使用することとしました。
ところが、パーティションの編集作業が終わって再起動してみたところ、「<windows root>\system32\hal.dll.」が存在しない、または壊れているから起動できない、とのこと。
そこで、さしあたり(予め作成しておいた)Windows7のDVDを挿入し、インストール先として、先に作成した新たなパーティションを指定し実行しました。
そうすると、いちおうデュアルブート環境になったようで、OS起動前にWindowsブートマネージャ画面が出現し、OSの選択を促されました。
Windows7はふつうに起動できますが、XPは依然として起動できません。
当初は、Cドライブが入れ替わっている(つまりXPがインストールされた元のCドライブはWindows7上では認識されていない)というふうに把握していましたので、元のCドライブにアクセスするにはXPを復活させるしかないと考えていました。
ところが、しばらく使っていると、元のCドライブがWindows7上のDドライブとして認識されるようになっているのに気付きました。元のCドライブにアクセスできるようになったわけです。
しかし、こんどは、再起動しようとしてもWindowsブートマネージャ画面が現れなくなりました(「起動と回復」「起動システム」「既定のオペレーティングシステム」で表示されるのもWindows7のみ)。強制的にWindows7が起動します。XPのシステム復元ディスクを挿入しておいて「R」キーを押して次に進んだ場合も同様です。これでは、せっかくネットで調べたXPの復元方法を試すこともできません。
以上、ろくに知識がないのに、パーティションを区切ってデュアルブート環境に、などと考えた私が遭遇したトラブルです。
この状況からXPを復活させるためにはどうすればよいか(Windows7はもはや消えてなくなってもけっこうです)、ご教示いただきたいと存じます。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

補足ありがとうございました。


『boot.ini』のpartition(2)をpartition(1)に変更します。
あとは、ANo3 fayefayeさんのアドバイスでいけるでしょう。
( fayefayeさんありがとうございました。 )
    • good
    • 2
この回答へのお礼

bubu9さんのアドバイスどおりにboot.iniを編集し、fayefayeさんおすすめのソフトを用いてHDDのブートセクターを直接編集したところ、問題解決できました。
このたびは本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/01/20 23:42

1・・・XPがインストールされているボリュームのルートからFDにNTLDR・BOOT.INI・NTDETECT.COMをコピーします



2・・・FDにコピーしたBOOT.INIを編集します
[boot loader]
timeout=30
default=multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(*)\WINDOWS
[operating systems]
multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(*)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Professional" /fastdetect /NoExecute=OptIn
partition(*)のところが本来Cドライブの場合 1 になります

3・・・HDDのブートセクターを直接編集します(cylinder 0, head 0, sector 1 の位置)
Cドライブ(一番初めのパーティション)にブートフラグを立てます
(わたしは、PTS-DiskEditorというソフトを使用しています)

4・・・NTLDRなどをコピーした1のFDで起動します
(Cドライブのシステムファイルに損傷や大きな変更がなければとりあえずは起動するはずです)

5・・・起動することが確認できたら回復コンソールからFIXMBRでマスターブートレコードの修復をしておきます

とまあ、私なら大体こんな手順でしょうか

1つのディスクでマルチブートはトラブった時は何かと面倒なので、HDD毎入れ替えるほうが簡単ですね
わたしは、Linux,XP 32bit,XP 64bit,さらにCAD,Graphicなど用途ごとにHDDを入れ替えています

この回答への補足

bubu9さんのアドバイスどおりにboot.iniを編集したうえで、PTS-DiskEditorを使って「HDDのブートセクターを直接編集」したところ、XPが復活し、当初企図したとおりのマルチブート環境になりました。
このたびは本当にありがとうございました。

補足日時:2009/01/20 23:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。#1さんとほぼ同じ方針のようですね。私にはちょっとむずかしいので、「PTS-DiskEditor」をキーワードに、いま勉強中です。気づいた点がありましたらまた補足いたします。取り急ぎ、お礼申し上げました。

お礼日時:2009/01/20 20:30

なんとなくですが、XPの『boot.ini』の記述がおかしくなっているかもです。



http://okwave.jp/qa4639040.html

上のURLは、今私がアドバイスしている方のものですが、よく似た状況です。

『boot.ini』の記述の仕方は、上のURLを参考にしてください。
XP Homeの場合

[boot loader]
timeout=30
default=multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS
[operating systems]
multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Home" /noexecute=optin /fastdetect /usepmtimer


あと、Windows7の『コントロールパネル』から『システムとメンテナンス』を開き、『管理ツール』の、『ハードディスクパーティションの作成とフォーマット』を開いてどのパーティションがアクティブになっているか教えてください。

この回答への補足

boot.iniは現在、以下の内容でDドライブ直下にあります。

[boot loader]
timeout=30
default=multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(2)\WINDOWS
[operating systems]
multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(2)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Home Edition" /noexecute=optin /fastdetect /PAE

また、アクティブになっているドライブにはドライブレターがありません。以下、元のドライブレターとの対応関係等を掲げておきます。何かお気づきの点ございましたらまたよろしくお願いいたします。

D→ドライブレターなし。「システム、アクティブ、プライマリパーティション」。
C→D(XP・Home)。「プライマリパーティション」。
E→E。「プライマリパーティション」。
Y→C(Windows7)。「ブート、ページファイル、クラッシュダンプ、プライマリパーティション」。

補足日時:2009/01/20 19:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/01/20 19:55

ただXPが選択できないというだけであれば、マスターブートレコード(MBR)を復旧させてやればいいだけなんですが、



>パーティションの編集作業が終わって再起動してみたところ、「<windows root>\system32\hal.dll.」が存在しない、または壊れているから起動できない

これも怪しいですねぇ。パーティション操作の時にトラブルが発生したとしか思えないんですが。復活させても、XP が起動してくれるかどうか。

自分が同様の状態だったら、Knoppix などの 1CD linux から起動してパーティションにブートフラグが立ってるか確認したり、ブートローダーを突っ込んだりするような気がしますが、文章で説明するのはとても大変です。誰かもっといい手段を知っているかもしれませんので、とりあえず参考意見ということで。

この回答への補足

http://www5f.biglobe.ne.jp/~ayum/sample/mbr.html
上記URL「マスターブートレコード(MBR)の修復」「Windows 2000/XP の場合」のCの段階で「R」キーを押しても次に進むことができません。Windows7が起動しはじめます。ここを突破できたら何とかなりそうな気がするのですが。
あと、「パーティションにブートフラグが立ってるか確認」する方法等に関し、具体的手順が紹介されたサイトのURL(またはそのようなサイトを発見するための検索キーワード)を教えていただければ幸いです。言語は日本語のほか、英語でも可です。

補足日時:2009/01/20 18:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速なお返事ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/20 18:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QシステムドライブがDになってしまいました…

OSの再インストールを行いました。私はハードディスクをIDE ATA/100とSerial-ATAをひとつずつ接続しています。
再インストール前は、Cドライブがシステムドライブ(即ちSerial-ATAのほう)、DドライブがATA(つまり何もない状態)で認識していたんですが、再インストール後、それがまったく逆になってしまいました。
まとめると次のようなものです。
・CドライブがATA、DドライブがSerial-ATAで認識している(普通は逆)
・Dドライブの中身はWINDOWSフォルダなどのシステムドライブ、Cドライブの中は今までバックアップを取っていた通常のファイル
・ディスクの管理を見ると、Cドライブがシステムドライブ、Dドライブがブートドライブとなっている。
・隠しファイルをすべて表示すると、DドライブにはWINDOWS,ProgramFilesなどのフォルダが存在、CドライブにBoot.iniなどのファイルが存在(普通はシステムドライブに統合されているはず)

起動などは問題なし、インストールする際もDドライブにWINDOWSフォルダが入っているのでそこがシステムドライブと認識するので特にパスを変更する必要もないのですが、個人が製作した日本語化パッチなどでは普通にやると、パスがCで通っているため、ファイルが存在しないなどのエラーが出ます。
あと、Dドライブを開く際、前まではCで開いていたため、癖でCドライブを開いてしまい、"あー違うのか"といったん前に戻ってまた開かなくてはならないという現象が発生します。(私が悪いんですが。
CドライブとDドライブのパスを変更する方法などは存在するのでしょうか?少量でもいいので知ってる方、お教え願えないでしょうか?

OSの再インストールを行いました。私はハードディスクをIDE ATA/100とSerial-ATAをひとつずつ接続しています。
再インストール前は、Cドライブがシステムドライブ(即ちSerial-ATAのほう)、DドライブがATA(つまり何もない状態)で認識していたんですが、再インストール後、それがまったく逆になってしまいました。
まとめると次のようなものです。
・CドライブがATA、DドライブがSerial-ATAで認識している(普通は逆)
・Dドライブの中身はWINDOWSフォルダなどのシステムドライブ、Cドライブの中は今までバックア...続きを読む

Aベストアンサー

Cドライブにシステムが残っている状態で、再インストールしたので、
Dドライブにシステムがインストールされたのだと思います。
Boot.ini は、いわゆる起動ドライブに作成されます。
そこからシステムが起動されるので、起動ドライブとシステムドライブは同じでなくて問題ありません。
システムドライブのドライブレターは変更できないと思うので、
どうしてもしたいのだったら
再インストールするしかありませんが、既に述べたように通常システムドライブがどこでも問題ありません。
Cドライブがシステムドライブであると決めてかかっているようなプログラムは作りが悪いと言えます。

Q別々のHDDにOSを入れての同時起動

二つのHDDに別々に7とXPをいれて同時に起動するようにすると、OS選択画面は出るのでしょうか?

新しくWin7用のHDDを設置して、今あるXP用のHDDとの切り替え(HDD-SEL)で使おうと思っているのですが、XPのデータをWin7に移動したい思い、その是非を調べてると同時起動すると起動が書き換わってだめになるとあったり問題ないとあったりでわからなくなってしまいました。

同時起動はまずのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

別々のHDDに独立してOSを入れてデュアル(マルチ)構成のシステムを作るのはとても良い方法です。
構成の変更や他のOSの追加などの場合に変更の自由度が高く、安全性も優れています。
今回の場合はWin7を優先的に起動してWin7のブートメニューからWin7とXPの選択画面を出すように、ユーザーがメニューを作成します。
ぴったりの説明は下記サイトにあります。
---Win7から別のHDDにあるVista,XPをbootする
このページの「B.Win7からXPを起動する」のとおりに設定すればOKです。
2台のHDDのOSは独立していますが、2台とも電源が入っていますのでWin7を選択起動した場合はWin7からXP HDDのデータにアクセスすることができます。(XPを選択起動した場合はXPからWin7 HDDのデータにアクセスできます)
http://ftlabo.sakura.ne.jp/win/boot-from-win7/boot-from-win7.shtml
-----ご参考までに・・・
2台のHDDのOSが独立した環境の例として下記サイト「DualBoot Win7 - Fedora」の
「E. BIOSで起動HDDを切り替える方法」
「F. スイッチでHDD電源を切り替える方法」
を参照してみてください。(FedoraをXPと読み替えればいいです)
要点は各HDDごとに独立してOSをインストールしたシステムはOSを問わずにHDDの取り外しや追加の組み合わせが自由だということです。
これに比べてOSが独立していない 図1,2,3,4 のようなインストールを行なうとHDDを自由に取り外すというわけにはいかないシステムになってしまいます。
http://ftlabo.sakura.ne.jp/win/dualboot/dualboot.shtml

別々のHDDに独立してOSを入れてデュアル(マルチ)構成のシステムを作るのはとても良い方法です。
構成の変更や他のOSの追加などの場合に変更の自由度が高く、安全性も優れています。
今回の場合はWin7を優先的に起動してWin7のブートメニューからWin7とXPの選択画面を出すように、ユーザーがメニューを作成します。
ぴったりの説明は下記サイトにあります。
---Win7から別のHDDにあるVista,XPをbootする
このページの「B.Win7からXPを起動する」のとおりに設定すればOKです。
2台のHDDのOSは独立していますが、2...続きを読む

Q外付けHDDにOSをインストールし、そこから起動したい。

またまた質問です。(質問ばっか;;)

外付けのHDDを購入しました、ちゃんと動作してます。
フォーマット形式はNTFS、容量は74.5GB、接続はUSBです。

外付けHDDからOSを起動させるソフトに、BOOT革命というのがありますが、こちら(海外在住)からは購入出来ませんので、他にいいソフト(できればフリーウェア)またはその方法を詳しく教えて頂きたいです。

すばやい回答をおまちしております;;

Aベストアンサー

私の過去レスから
-----------------------------------------------
せっかくですからフリーソフトでやってみましょう。
まずパソコン本体がUSB起動をサポートしているかどうか。
BIOS画面を起動して、起動順位にUSBデバイスがあるかどうか。
無ければ、SCSIかS-ATAということになります。
USB起動が可能であれば、BootCDを作ってインストールします。
WindowsXPのCDを用意、SP1がよいです、無印ならSP1にして作れますが、SP2は今回は不可。
CDから全てのファイルをHDD(BootCDを作るだけなので内蔵でも可)にコピーし、それからi386フォルダーから「TXTSETUP.sif、USB.in_、USBPORT.in_、USBSTOR.in_、DOSNET.inf」の5つを別に保存。
MSサイトからCab SDKをDLして「USB.in_、USBPORT.in_、USBSTOR.in_」の3つのファイルをコマンドラインで解凍。
「C:\123\bin\cabarc x c:\usb\usb.in_」
「C:\123\bin\cabarc x c:\usb\usbport.in_」
「C:\123\bin\cabarc x c:\usb\usbstor.in_」
 (Cドライブの123フォルダーに解凍すると仮定して)

さてこれで揃ったので、テキストファイルで開いて

​http://orz.kakiko.com/kaeru/usbboot.html​

このページの「WindowsXP」以下のように書き換える。
usbboot.infはネットで拾ってもよいかも。

以上できたファイルを再度「in_」ファイルに変換。
「C:\123\bin\cabarc n usb.in_ c:\usb.inf」
「C:\123\bin\cabarc n usbport.in_c\usb\usbport.inf」
「C:\123\bin\cabarc n usbstor.in_ c:\usb\usbstor.inf」

以上6つのファイルをコピーしておいたi386へ入れる。
ISOファールとしてCDに焼く。
CDブートできるかテスト。
出来たらフォーマットしたHDDを繋いで、インストール。

---------------------------------------------
雑誌のやり方を見てやりましたが、詳細は去年のことなので忘れました。

http://orz.kakiko.com/kaeru/usbboot.html

ここのページではUSBメモリを紹介していますけど、何回か起動させると駄目になると聴いたことがありますので、HDDがよいですよ。
HDDはセルフパワー(外部電源あり)のものでないと起動しません。

私の過去レスから
-----------------------------------------------
せっかくですからフリーソフトでやってみましょう。
まずパソコン本体がUSB起動をサポートしているかどうか。
BIOS画面を起動して、起動順位にUSBデバイスがあるかどうか。
無ければ、SCSIかS-ATAということになります。
USB起動が可能であれば、BootCDを作ってインストールします。
WindowsXPのCDを用意、SP1がよいです、無印ならSP1にして作れますが、SP2は今回は不可。
CDから全てのファイルをHDD(BootCDを作るだけなので内蔵でも可...続きを読む

QSSDにOSをインストール時Cドライブ以外可能?

SSD導入を考えております。

基本的には、OSの入ったSSDがCドライブとなると思うのですが
他のドライブに入れる方法はありますか?

理由としては、色々なソフトをインストールするとき、デフォルトのインストール場所がCドライブ指定になると思うのです、いちいちDなどに変えればいいのは理解してるのですが
経験上、めんどくさくなってそのままインストールする事が多いです。

SSDは書き込み制限もあり、容量も少ないのでOSのみいれて、通常HDDにてソフトは運用したい!

C:HDD
D:SSD OS入り

こんな構成にできるやり方、またデメリット等あればご教授していただきたく。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>基本的には、OSの入ったSSDがCドライブとなると思うのですが
>他のドライブに入れる方法はありますか?

Windowsのシステム上、OSがインストールされたドライブが自動的にCドライブになってしまうため、Cドライブ以外にOSを入れるというのは不可能です。


>C:HDD
>D:SSD OS入り
>
>こんな構成にできるやり方、またデメリット等あればご教授していただきたく。

前述の通り、そういった構成にするのは不可能です。
ですが、違った方法で質問者さんがやりたがっていることを実現することができると思います。

C:SSD(OS入り)
D:HDD(ソフトのデフォルトインストール先)

こんな感じになれば実質的には同じですよね?
ただ、この構成にするためにはレジストリを弄る必要があるため、失敗するとOSを入れ直さないといけないという問題もあります。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1359642203

レジストリの変更箇所なんかは上記のページを参考にしてください。
少なくとも、Windows 7までは同じ方法で変更可能です。
ちなみに、デフォルトのインストール先を変更したとしても、Cドライブの"Program Files"フォルダは削除しないでください。
Windows Update関連などの一部ソフトはCドライブにある"Program Files"の使用が必須なので不具合が出る可能性があります。

>基本的には、OSの入ったSSDがCドライブとなると思うのですが
>他のドライブに入れる方法はありますか?

Windowsのシステム上、OSがインストールされたドライブが自動的にCドライブになってしまうため、Cドライブ以外にOSを入れるというのは不可能です。


>C:HDD
>D:SSD OS入り
>
>こんな構成にできるやり方、またデメリット等あればご教授していただきたく。

前述の通り、そういった構成にするのは不可能です。
ですが、違った方法で質問者さんがやりたがっていることを実現することができ...続きを読む

Q1つのPCにOSを2つ入れる方法を教えて下さい。

PCのスペックは分かる範囲内で書きます。
CPUはQuad Q6600
メモリは4G DDR2
グラフィックボードはNVIDIA GeForce 8800 GTS
マザーボードはMSI G33/P35 Neo(これでいいのですかね?)

以上でよろしいでしょうか?
直接の知り合いではありませんが、PCの1つのドライブにXP32bitと7(不明)64bitを入れられました。
XPの32bitと7の64bitが共存出来るのか不思議で質問したら、動いたと返答を頂きました。
個人的に調べたのですが、上の少々古い環境でも7が動く事は分かりました。
それで、現在メインのCドライブはXPのままで、セカンダリのDドライブは7Professionalにしたいと思ってます。
ネットでググったら1つのドライブで2つのOSを入れる方法?は見つけました。(それでも分からないのですが・・・)
しかし、XPはCドライブ、7ProfessionalはDドライブ(セカンダリ)のやり方が見つかりませんでした。
VHD bootと言うやり方を見つけたのですが、基本的に一つのドライブでのやり方を前提で書いてありました。
私は現在余ってるセカンダリを7 専用にしたいのですが、VHD bootでの作業のやり方がわかりません。
予想なのですが、VHD bootでの作業のやり方のどこかでセカンダリを選択したらいいのか?と思ってるのですが?間違いでしょうか?
詳しいやり方を教えて下さい。
よろしくお願いします。

ちなみに、XPのOSも7Professional も正規のもので認証キーはあります。
コピー品とかそんなのではありません!!

PCのスペックは分かる範囲内で書きます。
CPUはQuad Q6600
メモリは4G DDR2
グラフィックボードはNVIDIA GeForce 8800 GTS
マザーボードはMSI G33/P35 Neo(これでいいのですかね?)

以上でよろしいでしょうか?
直接の知り合いではありませんが、PCの1つのドライブにXP32bitと7(不明)64bitを入れられました。
XPの32bitと7の64bitが共存出来るのか不思議で質問したら、動いたと返答を頂きました。
個人的に調べたのですが、上の少々古い環境でも7が動く事は分かりました。
それで、現在メインのCドライ...続きを読む

Aベストアンサー

VHD bootなんて難しいこと考えなくても、またわざわざパーティションを切り直さなくても現状の状態でインストール出来ますよ。

7をインストール時、最初にどのパーティションにインストールするか、という画面が出るのでDを選択してインストールすればいいだけです。

無事インストールが終わり再起動するとXPと7のOS選択画面が出てきます。
添付画像はXPで参考であなたのパソコンとは表記が違いますが、このような画面でD:を選択して「Enter」押せばいいのです。

蛇足ですが、
XPに7を入れるのはデュアルブート出来ますが、逆に7にXPを入れるとブートメニューが出てきません、上記に書いたOS選択画面のことです。

QUSB HDDからブートする方法

「USB HDD」からブートしたいと思い、「EASEUS Partition Master」でUSB接続の空のHDDにクローンコピーを取り、BIOSでBOOTを「USB HDD」に合わせまして起動しましたが、エラーが出て起動ができませんでした。
どこに問題があるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

当たり前ですがUSB-HDDに通常のインストールを行なった場合は、USB-HDDから起動できていることを確認した環境であるものとします。
---
クローンコピーしたりpartitionコピーしただけではダメでしょう。
次のことを試していなければ作業してみてはどうでしょうか。
普通のコマンド処理ですので説明は各コマンドのヘルプまたはマイクロソフトのWebサイトのコマンドリファレンスを読んでください。
クローンコピーするぐらいですので、質問者さんのスキルは十分なはずなので要点だけ書きました。
※ツールはコマンドプロンプトのみで十分です。
使用するコマンドはdiskpart、dir、tree、bcdboot、regeditだけで十分でしょう。
※記述内のパラメータは作業中の環境に合わせて応用してください。
---
1. Windows外部からUSB-HDDを操作しますのでWin7DVD起動にてコマンドプロンプトを起動します。
2. 作業中の環境のUSB-HDDの状況を確認します。
system partitionのドライブレターおよびbootフラグがactiveであること。
boot partitionにwindowsフォルダがあり、フォルダ内のサブフォルダ、ファイルも正しくコピーできていること。
ここではsystem partition、boot partitionともドライブ:c と確認できたものとします。
3. USB-HDDにboot情報を作成します。
bcdboot c:\windows /l ja-JP /s c:
この段階でWin7DVDを取り出してコマンドプロンプトを終了させPC再起動させます。
※ここで「5」を行なっておいて再起動しても構いません。
4. Win7が正常に起動すればOKですが、
Win7は起動するが「デスクトップを更新しています」の段階で失敗する場合は「5」の処理が必要になります。
※今回はboot partitionの移動を行なったわけではないので、「5」の作業は必要ないはずですが、念のため書きました。
5. Win7DVD起動にてregeditで
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\MountedDevices
の「名前」に
\DosDevices\C:
\DosDevices\D:
・・・
のようなレコードが有る場合は
不要な名前のレコードを削除し、bootさせたいデバイスの「名前」のドライブレターを変更します。
※レコードはバックアップして作業してください。
renameして作業すればいいでしょう。
※たとえば上記だけであるものとした場合は
\DosDevices\C: を削除し
\DosDevices\D: を \DosDevices\C: と名前変更することになります。
---以上です。
成功を祈ります。

当たり前ですがUSB-HDDに通常のインストールを行なった場合は、USB-HDDから起動できていることを確認した環境であるものとします。
---
クローンコピーしたりpartitionコピーしただけではダメでしょう。
次のことを試していなければ作業してみてはどうでしょうか。
普通のコマンド処理ですので説明は各コマンドのヘルプまたはマイクロソフトのWebサイトのコマンドリファレンスを読んでください。
クローンコピーするぐらいですので、質問者さんのスキルは十分なはずなので要点だけ書きました。
※ツールはコマンド...続きを読む

Qwindows7のブートディスクとシステムディスク

こんばんわ、先日OSの入っているHDDの寿命が近づいているということで新しいHDDを購入し、
新しくそのHDDにwindows7をインストールしたのですが、
もともとOSの入っていたHDDも接続しているためマルチブートという形になってしまい、古い方のHDDに入っていたwindows7を管理ツールのシステム構成のブートで削除しました。

後日ディスクの管理見てみると、新しいHDD(C)がブートになっており、元々あったHDD(D)がシステムという構成になってしまいました。
案の定Dを外して起動してみるとOSが立ち上がらずboot errorとなってしまいました。
これはDを外して再インストール以外に直す方法はあるのでしょうか、よろしくお願いします。

最終的に新しいHDDだけでwindows7が立ち上がれば良いのですが。

Aベストアンサー

古いHDDを繋いだまま新しいHDDにWinddowsをインストールしたので古いHDDが有効になっていてブートローダーが古いHDDに作られたのです。

このような場合インストールするHDD以外は外してインストールするのが間違いが起こりません。

今の状況はブートローダーを削除したので起動できないのです、新しいHDD以外を外し(HDDの電源ソケット、SATAのコネクター等)システムDISKを使って起動修復インストールをすればWindowsは立ち上がります。

正常に起動したら元のHDDを繋ぎます、新しいHDDにデータ等をコピーしたら古いHDDは再フォーマットしてデータDISKとして使えます。

Q現在Windows7のパソコンに、Windows10を導入して2種類OSのマルチブートは可能か?

現在Windows7で利用中のPC(パソコン)の、内臓HDDが、CドライブとDドライブに分かれているので、Dドライブ側へ、Windows10(アップグレードでなくて新規購入品をクリーンインストールするつもり)を導入したいと思っています。

 Cドライブから起動したらWindows7環境に、Dドライブから起動したらWindows10環境になる、という動き方をしてくれることを期待しております。

 ワープロや表計算や写真画像等のデータは、共通にして、Windows7とWindows10どちらのOSからも「つつけるように」(利用可能なように)したいです。(データを二重に持つのは甚だ非効率と思いますので)

 私は余りパソコンに強い方ではないのですが、
 さて
【質問1】上記のような環境は、実現が比較的容易ですか?それとも無謀と思われますか?
【質問2】上記のような環境を構築したら、Windows7とWindows10はそれぞれ独立して運用できますか? それともお互いに色々と干渉して、不具合、不整合を起こす危険性が有りますか?
【質問3】上記のようなマルチOS環境は、不便で不合理と思われますか、それほどでもないですか?
【質問4】上記のような環境を実現させる場合、どんな順番で何を行うか、手順を、御教授くださいませ。
【質問5】上記のような環境を、構築する作業時に、注意すべき点をお教えくださいませ。
【質問6】上記のような環境を、構築後、運用していく際に、注意すべき点をお教えくださいませ。
以上

何卒
よろしくお願い致します。

※補足※
HDDは
Cドライブ容量:約120GB(空き容量約30GB)[NTFS]
Dドライブ容量:約800GB(空き容量約600GB)[NTFS]
CPUは:Corei7
メモリ:8GB実装
Windows7:HomePremium バージョン6.1 ServisPack1 ビルド7601
インターネット:フレッツ光 プロバイダ経由で接続 ルーター不使用(PPPoE接続)
Microsoft Office:Office2010(Excel、Word、Outlook、Access、Onenote、PowerPoint 使用)

※現在は内臓HDDだけですが、マルチOS化の作業の際には、データバックアップの為に、
 USB外付けHDDの増設を考えております。

現在Windows7で利用中のPC(パソコン)の、内臓HDDが、CドライブとDドライブに分かれているので、Dドライブ側へ、Windows10(アップグレードでなくて新規購入品をクリーンインストールするつもり)を導入したいと思っています。

 Cドライブから起動したらWindows7環境に、Dドライブから起動したらWindows10環境になる、という動き方をしてくれることを期待しております。

 ワープロや表計算や写真画像等のデータは、共通にして、Windows7とWindows10どちらのOSからも「つつけるように」(利用可能なように)し...続きを読む

Aベストアンサー

>【質問1】
無謀ではありませんし、よく見聞きします。
新しいOSを後からインストールする分には画面に従うだけでデュアルブート環境が構築できます。

>【質問2】
独立して動作します。
XPとそれ以降の組み合わせのように、復元ポイントが消え去るなどのトラブルもないようです。

>【質問3】
よく聞くので特に問題はないと思います。10や10標準のブラウザに非対応のことをどうしてもやらなくてはならない環境なら十分ありえます。

>【質問4】上記のような環境を実現させる場合、どんな順番で何を行うか、手順を、御教授くださいませ。
現環境にWindows10をクリーンインストールするだけです。
欲をいえば、Windows7でもWindows10でも同じパスで同じファイルにアクセスすることができるように
1stドライブ…Windows7をインストール
2ndドライブ…Windows10をインストール
3rdドライブ…データ保存ドライブ。各OSからはDドライブとして認識されるようドライブレターを変更。
どちらのOSのマイドキュメントなども同じフォルダをターゲットとするように変更。
などでしょうか。
人によってはアプリケーションも3rdドライブに重複インストールして管理する人もいるかも知れません。

>【質問5】上記のような環境を、構築する作業時に、注意すべき点をお教えくださいませ。
APPDATAをはじめ、標準でOSがインストールされたドライブに作成されるものがありす。OSの動作がおかしくなって再セットアップすることになったときに忘れがちなデータです。それらをDドライブで管理するか、もしくはそれらが消え去っても大丈夫な運用の仕方をするかは考えておいた方がいいと思います。

>【質問6】上記のような環境を、構築後、運用していく際に、注意すべき点をお教えくださいませ。
データは必ずOSとは別のドライブに、というのを徹底するとバックアップが楽です。

>【質問1】
無謀ではありませんし、よく見聞きします。
新しいOSを後からインストールする分には画面に従うだけでデュアルブート環境が構築できます。

>【質問2】
独立して動作します。
XPとそれ以降の組み合わせのように、復元ポイントが消え去るなどのトラブルもないようです。

>【質問3】
よく聞くので特に問題はないと思います。10や10標準のブラウザに非対応のことをどうしてもやらなくてはならない環境なら十分ありえます。

>【質問4】上記のような環境を実現させる場合、どんな順番で何を行うか、手順を...続きを読む

Q既存のDドライブにLinuxをインストール

こんにちは

既存のDドライブにLinux(Vine)をインストールしようと考えています。その場合、ブートローダー(LILO)はどこにインストールすればいいのでしょうか?なお、FDDはありません。

また、現在CドライブにWinを、Dドライブにデータを入れているのですがDのデータを活かしたままのLinuxインストールは可能でしょうか?

詳しい方、ご教授ください。宜しく御願いします。

Aベストアンサー

> では、既存のDドライブを分割してインストールすればいいと言う事かな?詳しい方、ご教授ください。

確実な方法としては、
(1) coLinux、あるいはVMWare
VMWareは商用ソフトなので、購入しなければなりませんが、coLinuxはフリーです。

(2) Dドライブを分割
Dドライブのデータを退避し、Dドライブのパーティションを削除。あらためてDドライブを作成するのですが、そのときに、Linuxをインストールするための領域を確保します。
簡単に言えば、40GBあったDドライブのパーティションを削除し、あらためて20GBのDドライブを作成します。そうすれば20GBの未使用領域が生まれます。
そこにLinuxをインストールします。この場合、WindowsとLinuxのマルチブートとなりますので、NTローダーの設定等が必要となります。
マルチブートの方法はネットで検索すれば見つかるはずです。

QOSの場所

XPを使っています。
OSってパソコンのどこにあるんでしょうか?
OSのソフトが入っているフォルダがどこにあるか知りたいです。

ローカルディスクのプログラムファイルに全部入っているのでしょうか?

それとも、ローカルディスクのウインドウズに全部入っているのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、WindowsXPの正規版ライセンスCD(メーカーPC付属のリカバリCDを除いたDSP版、純正正規版、純正アップグレード版)場合は、Cドライブに限らずローカルドライブであればどのドライブでもインストールは可能です。

その上で回答すると、

基本的に、%systemdrive%と呼ばれる領域(多くの場合はCドライブ)がOSの管理パーティションとなります。このドライブはOSの支配下にあるデータが保存されますので、同じドライブに他のバージョンのWindowsOSおよびWindowsと互換する機能を備えているOSと一緒にインストールすると動作しなくなる可能性があります。

WindowsXPでは、主にその中のWindows配下(%systemroot%)にシステムサービスに関わる重要なシステムファイルを保存し、"Documents And Setting"配下の%Username%にユーザー管理情報を、"Program Files"配下に各種アプリケーションおよびWindows付属のプログラム情報を、そしてroot配下(Cドライブ直下)にブート情報(起動に必要な情報)を格納しています。

尚このほかにメーカー製の場合は、Supportと呼ばれるフォルダやWINXPと呼ばれるフォルダを備え、そこにサードパーティ製ドライバ情報や、Windowsセットアップ情報を格納し、それをレジストリ登録しシステム管理している場合があります。(これはセットアップ情報として登録されています)

尚、Windowsのインストールはハードウェアの環境によってインストールされる情報が変わります。さらに、WindowsUpdateによってシステムの更新が行われ新しいOS機能が追加されることでフォルダが増える場合もあります。また、メーカー製の場合は、セットアップ情報保管場所も変わりますので、一つ残らずWindowsがセットアップでインストールする関連データおよびプログラムを指定するのは難しいといえます。

最後に、システム保護レベル別に分解すると(ここからは%は除きます)
SYSTEMDRIVE全体がOSが必要とするドライブ
Root配下(ドライブ直下)が起動に必要な情報を保存
systemroot(Windows)がシステムサービス(ring0)を主に保存
Program Filesがユーザーサービス(ring3)を主に保存
そして、Documents and Settingsがユーザープロファイル(ログイン情報)を保存します。
これが標準の仕様です。

OSのみに絶対に必要なのは、上からring0に準じたプログラム群が格納されているエリアまですが、Windowsでは多くのアプリケーションを最初から同梱しそれらを起動時にロードするためProgramFilesがなければ正常には起動できません。また、ユーザープロファイルがなければOSにクライアントユーザー(パソコンの利用者)がログインすることができません。

まず、WindowsXPの正規版ライセンスCD(メーカーPC付属のリカバリCDを除いたDSP版、純正正規版、純正アップグレード版)場合は、Cドライブに限らずローカルドライブであればどのドライブでもインストールは可能です。

その上で回答すると、

基本的に、%systemdrive%と呼ばれる領域(多くの場合はCドライブ)がOSの管理パーティションとなります。このドライブはOSの支配下にあるデータが保存されますので、同じドライブに他のバージョンのWindowsOSおよびWindowsと互換する機能を備えているOSと一緒にインス...続きを読む


人気Q&Aランキング