ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

HDDのディスククローンを作り、新しいHDDから無事起動して、以前と同じように使用しています。

クローン元のHDDはまだ使用に支障はないのですが、
テストの結果、物理的に壊れ始めているみたいなので、
早いうちに専用ソフトでHDDのデータを抹消してしまいたいと思っています。

そこで、現在のクローンで動いているPCに再度換装して作業したいのですが
何か支障がありますでしょうか?どちらにもCドライブがあるので、何か不具合が起きて無理でしょうか?

現在の設定で起動して、つなげた旧HDDを参照して消去作業がしたいのですが…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

空きベイに(ありますよね?)旧HDDを取り付ければ、Dドライブとして認識され、コンピュータに表示されます。

中身がどうあろうと(もとのCドライブであろうと)、新Cドライブから見たら単なるデータドライブに過ぎません。どういじくろうと何も問題ありません。中身を消そうと、新たに書き込もうと自由です。もちろん全消去も可能です。
もし空きベイがないのであれば、外付けにしても同じことが出来ます。
私はいざというときのWindows起動用に、システムフォルダー類はいじくらずに(Cドライブ機能は残し)空きスペースをデータフォルダー用に使っています。

そう言う意味のことを言っておられるのですよね?
何か勘違いしていますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういう意味です。その通りです!!
そうなんですね、起動ディスクではない旧HDDのドライブレターは勝手に書き換わり、
ただのデータドライブとして認識されるのですね!!

新ディスクで起動した時に自動的にC,D,Eと書き換わったのは分かったんですが
他の接続ディスクでもそういう(C以外に書き換わる)機能があるとは知りませんでした。

これで安心して作業ができます。本当にありがとうございます!!m(__)m

(ちなみにD,Eは既に使われているので、なにかほかのレターに置き換わるということですね)

お礼日時:2014/06/14 01:07

> 起動時はブートメニューから正しい現在のHDDで間違えないように起動するつもりです。


HDDのメーカー、型番、容量が違えば、それでいけるでしょう。

> しかし、起動したとして、旧HDDがどのように認識されるか…
> やはりやってみなければ分からない世界なのでしょうか…。
どちらのHDDもC:のみの単純なものなら、起動ドライブがC:、旧ドライブがD:(D:が予約されていなければ)となるでしょう。

> HDDケースに入れてサブPCにつないで…という方がうまくいくのでしょうか?
こちらのほうがドライブレターが後ろに来るのは確実ですし、起動させてからつなげばさらに確実。
ケースで無くとも、ケーブルタイプのものでもOKです。まぁUSB接続だと、SATAよりは遅くなってしまいますが。

> サブPCはOSが違います。これは有利な条件でしょうか?
あまり関係ないでしょう。HDDの中身の違いがわかるので、消し間違えがなくなるぐらいでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

起動ドライブCがきちんと立ち上がれば、
それ以外のディスクにCがあっても置き換わって問題ないということですね。
これで安心してメイン機にSATA接続して作業ができます。

再度のご回答、どうもありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2014/06/14 01:11

> そこで、現在のクローンで動いているPCに再度換装して作業したいのですが


> 何か支障がありますでしょうか?どちらにもCドライブがあるので、何か不具合が起きて無理でしょうか?
どのように繋げようとされていますか?
USB外付けだったら、以前のCドライブは後ろに回されますので問題を起こす事はありません。
SATAポートなら、認識の順序を確認しておかないと、旧HDDから起動してしまうかもしれません。
複数パーティションを持っている場合、OSからどのように認識されるか分かりません。

私がやるのであれば、消すHDDだけを繋いで、CD/DVDからLinuxの類いを起動してそこから消します。

----
余計なお世話ですが、消す際のHDD選択を間違えないように。

この回答への補足

ありがとうございます。

SATAポートでつなげようとしています。
起動時はブートメニューから正しい現在のHDDで間違えないように起動するつもりです。
しかし、起動したとして、旧HDDがどのように認識されるか…
やはりやってみなければ分からない世界なのでしょうか…。

>私がやるのであれば、消すHDDだけを繋いで、CD/DVDからLinuxの類いを起動してそこから消します。
私にはちょっとハードルが高そうです。

HDDケースに入れてサブPCにつないで…という方がうまくいくのでしょうか?
サブPCはOSが違います。これは有利な条件でしょうか?(削除したいHDDのOSはVISTA、サブ機はWin7)
ケースを持っていないし、サブはスペックの低いノートのため、あまり乗り気はしないのですが…。

補足日時:2014/06/13 23:49
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSSDにクローンを作成後、HDDのフォーマットができない

SSDにはクローンができていますので、HDDをフォーマットしようとしたところフォーマットできないの表示が出ます。HDDには、CとDの二つのパーテッションがあり、Dはフォーマットできましたが、Cはフォーマットができません。対処方法をご教示いただければ幸甚です。
また、SSDのドライブ表示がKになっていますが、Cに変更する方法もご教示ください。

Aベストアンサー

ANo.6 です。

了解です。あ~、そういうことですね。

>1.コマンドプロンプトでF,Dドライブの間にあった 450MB の回復パーテッションが削除でき、Dドライブが 2TB に拡大できました。
→ D:ドライブは、無事統合できたということですね。

>2.SSD容量は 240GB です。現在Cドライブが入っております。内容はシステム用に 86GB、C用に 194GB NTFS、正常 447MB、未割当 28GB となっています。この未割当の処置方法はどのようにしたらよいでしょうか? お手数でございますが、よろしくご教示お願い申しあげます。
→ SSD が 240GB と言うことなので、システム用が 86GB で C:ドライブ用に 194GB だとすると280GB となってしまい、容量をオーバーしてしまいます。恐らく、システム用の 86GB は 86MB でしょう。

86GB?:システム用 ----- C:ドライブの前に作られる 「システム予約済み」 のパーティションです。普通は 100MB なのですが、クローンした際に縮小されたのでしょうか。復元ポイントの収納に使われるパーティションです。そう言えば、OS を聞いていませんでしたね。
194GB:C:ドライブ ----- OS とアプリケーションがインストールしてありますね。
477MB:正常 ----- 回復パーティションでしょう。システムの回復に利用します。
→ http://ttgcameback.blogspot.jp/2015/09/windows10_9.html ← Windows10の回復パーティションの状態。
28GB:未割当 ----- HDDの C:ドライブは元々の200GB程度では? それをクローンしたので、余った分が未割り当てになったように思います。この 28GB をC:ドライブと統合するには、下記の操作が必要です。

ソフトウェアを使います。diskpart 等を使っても操作できますのが、手順が複雑な上、誤って操作すると回復不可能になるので、フリーのソフトウェアをインストールして操作します。
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/aomeiparti/ ← パーティション操作用です。

手順:
1. インストールして起動します。
2. 477MB のパーティションを選択し、「パーティションの処理」 から "パーティションの調整" を選択します。
3. すると、ウィンドウが開き 477MB と後ろの 28GB が表示されます。それで、477MB をドラッグして一番後ろに移動して "確認" をクリックします。
4. その結果、477MB が一番後ろになった状態が表示されます。
5. 次に 197GB のパーティションを選択して、"パーティションの調整" をクリックします。
6. 再びウィンドウが開き 197GB と後ろの 28GB が表示されます。197GB の後端をドラッグしてパーティションの最後まで移動します。パーティションの未割り当て領域の前後の数値が "0" になっていることを確認して下さい。その後、"確認" をクリックします。
7. 最後に、左上の "適用" をクリックします。ウィンドウが開きますので、"実行" をクリックして実行します。
8. C:ドライブの操作なので、再起動して作業が続行されると思います。終了するまで待ってください。途中で電源を落としたりすると、不具合が発生しますので注意が必要です。
9. 作業が終了したら、結果を確認します。

上記の操作が成功すれば、C:ドライブに 28GB が追加されるでしょう。尚、パーティションの操作や実行は、環境を破壊する危険を伴いますので、慎重に行う必要があります(当作業については自己責任です)。また、バックアップを予め取っておくと、作業に失敗したときに復元できるでしょう。因みに、私はこのためにバックアップをとって作業したことはありません。(通常のバックアップがあるので)

ANo.6 です。

了解です。あ~、そういうことですね。

>1.コマンドプロンプトでF,Dドライブの間にあった 450MB の回復パーテッションが削除でき、Dドライブが 2TB に拡大できました。
→ D:ドライブは、無事統合できたということですね。

>2.SSD容量は 240GB です。現在Cドライブが入っております。内容はシステム用に 86GB、C用に 194GB NTFS、正常 447MB、未割当 28GB となっています。この未割当の処置方法はどのようにしたらよいでしょうか? お手数でございますが、よろしくご教示お願い申しあげ...続きを読む

QSSD換装後のHDDの使い方について。

使用中のパソコンはGateway DX4200-11Jです。
Windows Vista Home Premiumでしたが、 現在はDSP版のWindows7をクリーンインストールしてあります。 
今回、あまり自信は無かったのですが、SSDを購入しました。今、気になってるのは、今のHDDをどうするか・・です。 HDDを外し、そこへSSDを乗せて、HDDに使っていたSATAのコードを其の侭SSDに繋ぐ・・・そして、前記のWindows7をクリーンインストールする・・と言う事で良いのでしょうか?
この場合、付いていたHDDは、OSを乗せたまま、マザーボードの空いてる処に、もー一組コードを買ってきて繋ぐ・・・で其の侭「Dドライブ」的に使えるのでしょうか。 OS乗せた儘でも障害はありませんか? OSはアンインストール(フォーマット?)しておかないとライセンス問題などに触れるでしょうか?

なんとかリカバリーが出来る・・程度のド素人です。宜しくご指導ください。

Aベストアンサー

SSDはHDDの動作を真似たものなので、通常のHDDと同じように取り扱えます。

SSDに起動ドライブをつけた後で、今までのHDDをそのままM/Bに接続するとどうなるか。
アクティブなパーティションが二つになります。
ユーザーが管理上誤解して事故を起こす可能性を作り出すし、
ドライブレターの管理が面倒です。

もし、古いHDDをつないで使えるのなら、領域を削除して使用します。

---
SSDは比較的故障を起しやすいデバイスです。HDDは、バックアップ環境として
残しておいたほうがいいでしょう。

QOSが入ったハードディスクのフォーマット方法は?

難しいことではないのかもしれませんが調べてみても良くわからないので質問させてください。OSが入ったハードディスクをデータの保存専用にしたいと思っています。引き続き自分で使うものなのでデータの完全消去は考えてはいませんが表面上はマッサラにしたいのです。もちろん新しいシステムは準備されています。アドバイス、どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

新しいシステムにつないでやります。
新しいシステムから見れば増設HDDはWindowsが入っていようが
ただのデータです。
Windowsを起動して、管理ツールのディスクの管理を開き
問題のHDDの領域を削除します。全容量を未割り当てにします。
あとは、好きなように領域を設定してドライブを作ってください。

QHDDクローン作成、CドライブがBになり、起動無理

こんばんは。

HDDをクローンさせて、新しいHDDに交換しようと思い、Easeus Todo Backup Freeを使いました。
クローンは成功したのですが、HDDを交換しても起動しません。ブートしません。

いろいろ自分でも調べてみたのですが、たぶん新しいHDDのパーティションの文字が(C)ではなく、(B)になっているから?のではないかと思っていますが、正しいでしょうか?

以前の入っていたHDDが(C)で、新しくクローンしたHDDが(B)になっているので、システムがブートしない と考えてよいのでしょうか?

また、このとき、どうすれば起動するようになるのでしょうか?
ご返答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドライブ名がAやBだろうがCだろうがBootローダーがあれば関係なくBootします、Windows起動時にBootしたHDDにCが割り当てられ、CドライブのBと言う名前のHDDとなるだけです。
状態から考えて、パーテーションのみをクーロン化したのではないでしょうか?パーテーション外にあるBoot関連のファイルや設定はクーロンされませんから、当然ながらそのHDDはブート出来ません。
やり方
http://www.pc-master.jp/blog/freesoft/3887.html
もう一度HDDをクーロンコピーするしかありません。
HDDを自分でブートできるようにした場合、全て消してからになるので、再度クーロンしても同じだけ以上に手間がかかります。

QクローンHDDについて

最近 クローンHDDと言う物を知りました。
コピー元のHDDのデータをそっくりそのまま コピー先のHDDにデータを移植できると聞いて
是非、自分のPCのHDDやSSDが壊れる前に バックアップとして クローンを作っておきたいと思っています。

購入としましては、こちらの商品を買おうと考えています⇒http://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=1120527034


ですが、商品の感想に クローン条件がウンタラカンタラと 書いてあったのですが、クローン条件ってなんなのでしょうか?
こちらの商品では コピーしたいHDDを丸々コピーできないんですかね?


個人的には、OSが入ったSSDや有料ソフトが入ったHDDが壊れたときに
バックアップとして作ったクローンと入れ替えれば 変わらずPCが使える っといった形を考えいるのですが、
そういった使い方 クローンでもできないんですかね??

OSはウィンドーズ7 ホーム 64ビットです。


あと よろしければ、クローンについての注意点や お勧めのクローンができる商品なんかもご教授ください!
よろしくお願いします><

最近 クローンHDDと言う物を知りました。
コピー元のHDDのデータをそっくりそのまま コピー先のHDDにデータを移植できると聞いて
是非、自分のPCのHDDやSSDが壊れる前に バックアップとして クローンを作っておきたいと思っています。

購入としましては、こちらの商品を買おうと考えています⇒http://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=1120527034


ですが、商品の感想に クローン条件がウンタラカンタラと 書いてあったのですが、クローン条件ってなんなのでしょうか?
こちらの商品では コピーしたいHDD...続きを読む

Aベストアンサー

コピー元のHDDよりもコピー先のHDDの容量が少ない場合はコピーできません
同じ容量かそれ以上の容量のHDDが必要です。
もちろんSSDでも同じです。
○2TB→2TB
○2TB→3TB
×2TB→1TB

また、HDDに読み取り不能な致命的なエラーが発生している場合はコピーできません。
あとはコピー元とコピー先のHDDを間違えないことです。
逆に入れてしまうと大変なことになりますから注意してください。

オススメはこれdo台 Hi-Speed
丸ごとコピーする以外にエラースキップ、パーテーションコピーなど多彩なコピー方法があります。
しかし、高いです!!
http://www.century.co.jp/products/pc/hdd-copy/kd2535hs.html
個人で使うならココまでのものはあったら便利だけど金額的には問題です・・・

QHDDを少量SSDにクローンする方法

HDDのSSD化をするのにクローンをとる方法を聞きたいです。
クローン用HDD台を持っています。クローンの元データのHDDからそれと同量かそれ以上のHDDの容量のものにしかクローンは取れないと思います。
HDDより容量の小さいSSDへデータ移行する方法がわかれば教えてください。
もちろん元のHDDの実際に入っているデータ量はSSDより少なくなくてはならないと思います。

もとのHDDの全体の容量を小さく見せる方法など目的が達成できるようご指導お願いいたします。

Aベストアンサー

自作PC、BTOなどならクローンは大して難しいものではないですよ。
ノートの場合は、SSDは最低限256GB、コスト無視なら512GBのSSDにするしかないですね。

Windows8.1 pro 64bit&32bitの自作PC2台は、128GBのSSDを使ってます。
HDDからSSDにクローンするときは、起動HDDの使用容量を128GB以下にするだけです。
データは他の内蔵HDDに移し、ゲームとかは他の内蔵HDDにインストールします。
そして、パーティション管理フリーソフトで、HDDの使用容量を100GB程度に変更するだけです。
それから、バックアップ用フリーソフトでクローンします。
8.1 pro 64bitのSSDの使用領域はたったの41GBしかありません。
Windows7 64bit、Windows8.1 32bitならば、クローンはとても簡単です。
面倒なのは、Windows8.1 64bitの場合です。
UEFIでインストール、高速起動ならば、ソフトで未対応だったりします。
8.1 pro 64bitのSSDをプレクスターから東芝に交換するときは、最初使ったAOMEI Backupperが8.1未対応で見事に失敗。それから、EaseUS Todo Backup Freeで成功してます。
そして、2日前にAOMEI Backupperが正式に8.1対応になりました。
また、EaseUS Todo Backup Freeでクローン成功後、アンインストールしたらスタート画面からいくつかアイコンが消滅。ちょっと前に、バグ修正されたバージョンになってます。

パーティション管理ソフト
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20140411_644012.html
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/aomeiparti/
どちらも日本語化されてます。
8.1 pro 64bitでAOMEI Partition Assistant の有料版(4000円ほど)、7と8.1 pro 32bitでフリー版を使ってます。
Windows7、8 32bitならば、どちらのソフトにもあるOSを新しいSSD、HDDにコピーするで簡単に起動ドライブを交換できるようになってます。
8.1 pro 32bitは、AOMEI Partition Assistantで500GBのHDDから128GBのSSDにコピーして、起動ドライブをSSDに変更してます。
でも、8.1 pro 64bitのUEFIインストールだと、AOMEI Partition Assistant(有料版)でも失敗してます。

クローンソフト
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/easeustodobu/
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20140409_643534.html
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20140410_643802.html
AOMEI Backupper Standardでバックアップを使ってます。前バージョンで8.1 pro 64bitのクローン失敗もありましたが、気にせずにこのソフトをインストールしてます。
一般的には、日本語化されてるEaseUS Todo Backupの方が人気があります。

自作PC、BTOなどならクローンは大して難しいものではないですよ。
ノートの場合は、SSDは最低限256GB、コスト無視なら512GBのSSDにするしかないですね。

Windows8.1 pro 64bit&32bitの自作PC2台は、128GBのSSDを使ってます。
HDDからSSDにクローンするときは、起動HDDの使用容量を128GB以下にするだけです。
データは他の内蔵HDDに移し、ゲームとかは他の内蔵HDDにインストールします。
そして、パーティション管理フリーソフトで、HDDの使用容量を100GB程度に変更するだけです。
それから、バックアップ用フリー...続きを読む

QHDDのクローン作成、交換について

現在5年ほど使用しているPC(OSはXP)のハードディスクを交換しようと思っております。
EaseUS Todo Backup Free 5.0というソフトを使ってHDDのクローンを作成して、交換するつもりです。
320GBから500GBのHDDに交換予定です。

そこで交換の手順なのですが
1.クローンHDDを作成する
2.HDDを交換する
という作業だけでいいのでしょうか?
初めて交換するため、正しいのかどうか分かりません。

また、クローン作成やHDD交換における注意点などがありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

EaseUS Todo Backup Free 5.0がもう出ているのですね。前のバージョンは、今でもよく使っています。

さて、作業手順はクローン作成に関しては、その通りです。EaseUS Todo Backupは、英語版ですがそれが操作できるのなら問題ありません。クローンに関しては、移行するHDDは自動でフォーマットされます(元のHDDと同じになりますので選択できません)から、余り手が掛からないと言えます。

無難なのは、元のHDDと同じ容量のHDDを使うことですが、大きな容量でも可能です。パーティションの拡大してコピーしてくれるものもありますが、先ずはオリジナルと同じ構成でコピーした方が安全です。拡大してコピーすると、希にセクターズレを起こして起動しないことがあります。殆どの場合は大丈夫なのですが、隠しパーティションにリカバリシステムが入っているような場合、それらが起動しなくなることもあります。先ずは、オリジナルと同じ構成でクローンを作成し、交換して起動を確認した方が良いでしょう。

後でパーティションの拡張をしたければ、下記を使いましょう。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hardcust/defrag/easeuspart.html

慣れてくれば、最初からパーティションをいじってしまうことも可能ですが、それでも上手く行かないことがありますので、ケースバイケースと言ったところでしょうか。

それと、クローンするHDDの健康状態ですが、エラーがあったりすると一寸面倒なので、下記のフリーソフトウエアで事前に調べると良いでしょう。
http://all-freesoft.net/hard3/hdd/hdtune/hdtune.html

エラーがあっても、最近のソフトウエアはエラースキップ機能が付いていたりしますので、クローン自体はできると思います。取り敢えずは、クローン作成後に起動はするが何らかの不具合がある場合は、修復セットアップなどすれば大体は回復するでしょう。新しいHDDには、物理的エラー無い訳ですので、論理的なファイルのエラーならば修復可能です。

長年使ってきてアプリケーションも沢山インストールしてある環境を、なかなか一から作り直すのは労力と時間を要しますので、その点クローンは便利です。ただ、システムが重くなってきたなどの症状が出ているようならば、リカバリも必要でしょう。

小生は、リカバリはせずにメンテナンスとデータの保存に工夫して、起動時間などは殆ど変わっていません。やり方などは、別の機会と言うことで、この辺で失礼します。

EaseUS Todo Backup Free 5.0がもう出ているのですね。前のバージョンは、今でもよく使っています。

さて、作業手順はクローン作成に関しては、その通りです。EaseUS Todo Backupは、英語版ですがそれが操作できるのなら問題ありません。クローンに関しては、移行するHDDは自動でフォーマットされます(元のHDDと同じになりますので選択できません)から、余り手が掛からないと言えます。

無難なのは、元のHDDと同じ容量のHDDを使うことですが、大きな容量でも可能です。パーティションの拡大してコピーしてくれる...続きを読む

QHDDクローンから、再クローンで復元できますか?

EASEUS Todo Backupで、こんなことは出来ますか?

パソコンが壊れた時に備えて、丸ごとコピーをとっておきたいのですが、
ディスク&パーティションバックアップ か ディスククローンかがあります。

1.もとのHDDは完全に壊れて交換か、またはフルフォーマットが必要になるかもしれない。
  (ボリューム・パーティション情報はクリアされる)
2.もとのHDDは2.5インチIDE、バックアップ先は外付け3.5インチIDEまたはDVD-R。
3.HDDの交換になった場合、2.5インチIDEであるが容量は変わる(増える)。

という条件で、もとのPCのHDD情報を元通り復元させるさせるには、どういう方法がベストでしょうか?

外付けHDDにクローンを作り、外付けクローンHDD→内蔵HDDへ再クローンということは出来るのでしょうか?

また、バックアップのオプションに「セクタバイセクタ」というのがありますが、信頼性の高いのはどちらですか? 
以前、セクタバイセクタoffでバックアップしておいたら、復元途中でエラー失敗になった経験があります…。

Aベストアンサー

ANo.3です。

自分は一寸古いですが、Windows版のEASEUS Todo Backup Ver.5.6を使っています。こちらではクローンを行う場合、ディスククローンのウィンドウに移って、クローンオリジナルには、C:ドライブを含めてそのとき接続されているHDD(USB接続された物も全て)が全て表示され、選択することができます。目標位置側のHDDについても同様です。

"問題は、WINDOWSインストール版のEASEUS Todo Backupでは、HDDクローンメニューで「クローン元として、そのPC本体のDISK1しか選択できない」のです。(内→外へのクローンしかできない。)"
→ これは勘違いではないでしょうか。現在、試しにUSB接続のE:ドライブ 256GBの2.5インチ SSDを同じくUSB接続のF:ドライブ 2.5インチ HDDにコピーしていますが、正常に動作しています。HDDの選択は、右側のスライドバーをマウスのホイールで操作し、マウスを左端に持ってゆくと○印が現れ、チェックができます。それで、選択終了です。

"外→外(カラ)のクローンも…。" ← これが可能です。

であれば、Todo Backupのクローンを使って、3.5インチ HDDにコピーし、それを新しい2.5インチ HDDにコピーして、パソコンのHDDと入れ替えができると思いますが、現在のEASEUS Todo Backup Ver.6.5.0.0では、クローンの機能が制限されているのでしょうか?

もし、最新版がそう言う機能制限を行っているのであれば、Ver.5.6を見つければ確実に外部同士のクローンができますので、探してみてください。

あと、まれにUSBの変換ケーブルで、この手のソフトウエアで認識しないものがあるかも知れません。自分の持っているUSB変換ケーブルやクレードル、USB HDDケースにはありませんが、中にはそのようなものがあるかも知れませんので、他のものに換えてみるなどが必要かも知れません。

ANo.3です。

自分は一寸古いですが、Windows版のEASEUS Todo Backup Ver.5.6を使っています。こちらではクローンを行う場合、ディスククローンのウィンドウに移って、クローンオリジナルには、C:ドライブを含めてそのとき接続されているHDD(USB接続された物も全て)が全て表示され、選択することができます。目標位置側のHDDについても同様です。

"問題は、WINDOWSインストール版のEASEUS Todo Backupでは、HDDクローンメニューで「クローン元として、そのPC本体のDISK1しか選択できない」のです。(内→外へのク...続きを読む

QSSDのクローンが起動しない

64GBのSSDから240GBのSSDに換装が目的です。EaseUS Todo Backup Free 9.1を使いクローンを作ったのですがクローンにBOOT関連が入ってない状況です。EaseUS Todo Backup FreeでBOOTディスクを作ろうとしてもなぜかエラーになってしまいます。新SSDはフォーマットしてMBRでクローン作成しました。

あと一つ気になるのが新SSDも元SSDもPC起動する時に3~4回起動と終了を繰り返すようになりました。一度もこんなことはなかったのですが。。。情報が足りなければ補足します。

Aベストアンサー

ANo.2 を書いた後に、補足が来ていました。

あーっ、そのクローンの方法は駄目です。クローンする際には、クローン元 SSD のトップにチェックを入れる必要があります。
http://enjoypclife.net/2015/05/21/hdd-ssd-c-system-drive-windows-os-copy-clone-easeus-todo-backup-usage/

"以下の画面になるので、コピーしたいシステムドライブが含まれるハードディスクを選択します。クリックでチェックマーク✓を入れてください。一般的には【C:】という記号であらわされていると思います。"
→ この部分にチェックを入れて下さい。

それが、丸ごとクローンする方法です。そうしないと、C:パーティションのみコピーされて、肝心の起動部分(MBR)をコピーしません。ブートする部分がコピーされないため、起動できない SSD になります。改めてクローンをやり直して下さい。

QSSDを購入してOSを入れ替えようと思っています。

SSDを購入してOSを入れ替えようと思っています。
現在1台のHDDをCドライブをシステムドライブ、Dをデータ用ドライブとして分けて使っていて
ここにSSDを追加購入して、OSをこれに入れなおしてシステムドライブにしたいと思っています。

この場合、先に現在のHDDからOSをアンインストールして
SSDを増設してOSインストールという順番でいいのでしょうか?
それとDドライブに入っているデータは消えてしまいますか?
消えてしまう場合、他の記憶媒体にデータを移す方法しかないのでしょうか?

始めての増設でよくわからないことが多いですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

HDDからOS関連ファイルを削除するだけではDドライブのデータは消えないでしょう。
私だったら方法として、HDDを取り外し、SSDをつなぎクリーンインストールをします。
これでSSDがCドライブとして認識され起動もします。
その後はずしたHDDを接続(つまり増設)し、旧Cドライブをそっくり削除します。
このままだとCがSSD、HDDが順番で行けばDとEに割り当てられます(機種によってはオプティカルドライブ優先なんてのもありますが)ので、
一旦旧DドライブのデータをSSDに移し(コピーでもいいですが)、HDDのパーテーションも外して初期化して1つのドライブとして使います。
面倒なら旧Cドライブの中身を消して終わりにすれば、旧Dドライブのデータは特に影響はないでしょう。
もっとも、色々なドライバやアプリケーションソフトの存在は無視していますので、入れ直す必要がでますが。
ご参考になさってください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング