アメジストドームとラピスの購入を思案してますが、近くにそういった石を取り扱ってる所が残念ながらないので、ネットでの購入を考えてます。しかし、天然石と偽って販売するお店がある事など悪質なお話がある事も耳にするので、人工石であったり、ガラスだったりという事が心配です。そういった事がない様に購入の際に注意すべき点や素人でも判断できる術はないでしょうか?あと、アメジストクラスターとドームの違いですが大きさの違いと空洞の有無はわかりますが、パワーや効果にも違いがありますか?わかる方がおりましたら素人にもわかり易いように教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは



難しいのはアメジストかもしれませんね
ラピスはあまり偽者は見たことがありません
一番いいのは持ったときのおもさとか
インクルージョンなどの入り方(異物ですね)で
硝子とはまったく違いますので

あと目安にするとすれば
値段になると思いますが、あまり安いのは値段で偽物だとわかりやすいですが
反対に高めの値段をつけているようであれば
判りませんよね

ご参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまいましたが、有難うございましたm(__)m

お礼日時:2008/06/27 20:48

ラピスの偽物はけっこう出回っています。


多くはハウライトという白いレンガ状の鉱物をウルトラマリンに近い色で染め、もっともらしいバイライトっぽいものを散らしています。
本物を研磨した際に出る粉やくず石を圧縮して作られているものもあります。もともと高価な石ですので安いものは怪しいと思ったほうがいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまいましたが、有難うございましたm(__)m

お礼日時:2008/06/27 20:47

ANo.1の方と同じく、ラピスの偽物には私もまだ出会ったことがありません。



 アメジストは産地が違ってくると見た目も変わってくるので、迷いも多いかもしれません。
 ドームとクラスターでは効果は変わらないと思います。
ただ、明らかに大きさが違ってくるので、その分、パワーの大きさに違いは出るとは思います。

 アメジストのクラスターで、裏を石膏でしょうか・・・。
実際見たことがないのではっきりわかりませんが、
そういうもので固めた物もあるようです。
上の部分は確かにアメジストのようなので、偽物と言えるのかわかりませんが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグリーンアメジストと紫水晶

普通の紫色のアメジストとグリーンアメジストについて…

グリーンアメジストというのは、グリーンの水晶の呼称ですか?
アメジストとの違いを教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは

アメジストが色で変化したもののようです
天然ですので出来た時の温度と言うのはまちまちですよね
その時に紫に色が出るものと(ほとんどはこちらです)グリーンに出たものの違いと言うことになると思います
アメジスト=日本名紫水晶ですので
グリーンアメジスト=日本名緑水晶になります

Q天然石の見分け方がわかるおすすめの本ありませんか?

天然石(主にパワーストーン関連)に興味があるのですが、どれが本物でどれが偽者かさっぱりわかりません。
石の特徴や偽物の見分け方を解説している書籍を紹介してもらえないでしょうか。

実際に実物を触ってみるのが一番だというのはわかっています。

見分ける目を養う予備知識として使えればと思っていますので、
「鑑定士にお願いする」「弟子入りしてみる目を養う」という助言ではなく、
書籍名などでアドバイスをいただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

占いのカテゴリなので書きますが、石の価値や力と天然か、そうでないかは比例しないと思います。
 水晶やルビー、ダイヤモンドは人工のものもありますし、宝石と言われる鉱物は天然と人工では価値が変わりますが、これらの品物はプロに鑑定してもらうしかありません。
 ただ、貴石といわれるものは簡単な鑑定方法が載った本は本屋さんによくありますし、図書館にも並んでいますが、買うなら標本つきの雑誌などが時たま本屋に並ぶので、それを購入されることから始められた方がいいかもしれません。(標本が調べるのに必要)
 でも、詳しく始めたいならやっぱり、近くの鉱物博物館をのぞきに行くことから始めるのが一番ですね。子供用から大人用まで関連の本が閲覧できたり、仲良くなると拾った石を鑑定してくれる、サークルと知り合える。なんてところもありますから。
 しかし、鉱物としての石とパワーストーンとしての石の考えは、天文学者と占星術師の関係に似ていて、微妙に違うので、そこは考えなければ行けませんが。
 カテゴリーが占いなので、その方面で書くと、100円ショップの人工石でも、海岸のシーグラスでも、助けられるときは助けられるし、パワーストーンとしての石は、特に水晶は、その形や不純物の入り方で価値が変わるので、そんなものは鉱物の本を読んでもわかりません。本物でも、相性が悪いものもありますし。
 それらの本は、大概パワーストーンの店に行くとおいてあります。(効能を説明することができないので、本を読んでセルフで、と、言う意味です。)ショップ回りをしながら参考にされてはどうでしょうか?
 ただし、パワーストーンとしての本は、本物とか偽物とか、区別しない傾向にあります。
 あと、偽物ではありませんが、翡翠とジェイド等がいっしょくたに書かれることもありますし、そう表示されることもありますし、同じ鉱物でも色が違うと別物として区別されたりしています。
 それは、鉱物学より、宗教やまじないの方が古く、昔の人はほぼ、石を見た目で分けていたからだとか。
あなたが初心者で、これから石を集める人なら、大まかな色での分別で、好きか嫌いかで集めて、色々と判断した上で考えられた方がいいかと思います。
質問とかけ離れていたならすいません。まあ、初歩的なことならお近くの図書館で探されるのが手っ取り早いと思います。(鉱物の本は意外と高いし)

占いのカテゴリなので書きますが、石の価値や力と天然か、そうでないかは比例しないと思います。
 水晶やルビー、ダイヤモンドは人工のものもありますし、宝石と言われる鉱物は天然と人工では価値が変わりますが、これらの品物はプロに鑑定してもらうしかありません。
 ただ、貴石といわれるものは簡単な鑑定方法が載った本は本屋さんによくありますし、図書館にも並んでいますが、買うなら標本つきの雑誌などが時たま本屋に並ぶので、それを購入されることから始められた方がいいかもしれません。(標本が調べる...続きを読む

Qアメジストの岩盤について

アメジストのクラスターをベランダに出して浄化していたのですが、先日岩盤がぽろっと取れてしまいました。こじんまりしてなんだか軽くなった感じがしますが、岩盤は簡単に取れてしまうものなのでしょうか?ただの岩みたいになってしまったのでそれは捨てても大丈夫でしょうか?また、何か意味があるのでしょうか?
アメジストは日光がダメと聞いたので、ベランダの室外機の上の日陰に2~3ヶ月出しっぱなしにしてありますが、時々流水で汚れのみ落としていました。

Aベストアンサー

こんばんは

はい、割合簡単に取れます
地の部分は捨てていいですよ

石と石の間に隙間がありますから
流水はやめてください、其れで取れやすくなったのでしょう

できたら毛羽たきなどで軽くほこりを飛ばす程度でOKです

Q不要になった天然石さざれ石について

不要になった天然石さざれ石について

天然石のさざれ石を、詰め合わせか量り売りか何かで、
数年前に購入したのですが、

(見るからに本物の天然石とは思えないものも含まれているような
安価なものです。)

家の中の不要物を処分する過程で、もう必要ないかなと思うので
処分したいのですが、まさかゴミの日に捨てる訳にもいきません。

どういった方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

土に埋めてあげたらどうですか?喜びますよ。たぶん(笑)。

Qアメジストをバッグに…。

自分でも理由が解らないのですが「アメジスト」を常に身につけていないと、気持ちが落ち着かず不安です。
それで、いつもブレスレットorペンダントor指輪orピアス…いずれかの形でアメジストを身につけていました。

しかし、仕事上でアクセサリーが邪魔になることや、洋服にアメジストの紫色が合わないことがあり、アメジストを見につけない事にしました。

でも、そうすると、気持ちが落ち着かず不安なので、友人から頂いた、アメジストの石がビロードの袋に入った物を、日頃使っているバッグに入れて持ち歩く事にしました。

直接、身につけてないことが気になるのですが、このような形でも良いでしょうか?

私は10月生まれで、誕生石ではないもののアメジストを身につけていないと不安で仕方ありません。

アメジストには何か特別な効果でもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは

紫水晶とも呼ばれます
http://www.rakuten.ne.jp/gold/power-stone/stones/1102.html

ご参考までに

Q自分にぴったりの石の見分け方

自分に合ったパワーストーンは、力のある人にブレスレットのような形にしていただいたものがベターですか?
自分で、自分に合ったパワーストーンを見分ける方法があれば教えてください。

もし、ブレスレットのような形にしてくれるお店がありましたら、ご紹介いただけましたら
助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ムッとしないでくださいね。
パワーストーンだの占いだの、他力本願に頼らず強い自分を持ちましょうよ。
どれも詐欺のように感じられます。

Qアメジストの退色性。

こんにちは。
どのカテゴリーなのか判らなかったので、
科学から質問させていただきます。
アメジストの退色性についてですが、
アメジストを紫外線に当て続けると、
水晶のように透明になってしまうのですか?
普通に太陽光に当て続けるだけで
透明になるのでしょうか。
今、アメジストのブレスレットを持っているのですが、
段々透明になってきているようで
終いには水晶になるのではと心配です。
知識のある方、どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

無色透明はないかと思われますが、実験をすれば近い状態までいくかもしれません。
まずは黄色(レモン色)であるシトリンを経由していくはずです。

アメジストが紫になるのは水晶中の鉄の成分のためとされ、シトリンも同じです。
地学的にはアメジストの層に熱変化がおきるとシトリンになります。

工業的にはアメジストに熱を加えても強い紫外線を加えてもシトリンになります。
鮮やかなパワーストーンはこういった科学変化を加えて作られているものも多いです。

紫外線を当て続けても水晶中の鉄成分は増減するわけではないので、
どこかで落ち着くと思っているのですが、それは私ではよく分かりません。

シトリンも紫外線を当て続けると色あせしていくので、この先が到達点ではないかと思います。
それで冒頭のように書きましたが、多分淡いレモン色になると予想します。

Q天然石ブレスレット

天然石のブレスレットが欲しくて通販でいいなと思うものを見つけました。精神的安定をのぞんでいるのですが少しでも気が落ち着けばいいと思っているくらいです。
石の種類は
アクアマリン・ブルームーンストーン・ブルーレース・ローズクォーツ 染めローズ・水晶 クラック水晶。
自分なりに調べてみたところこれらの石にはそういう効果があるようなのですがどうでしょうか?
それと購入したら浄化をしなければいけないようなのですがどのような浄化方法が適しているでしょうか?
詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

詳しく説明できるかどうか分かりませんが、経験から。。
私はゴールデンオーラとオニキスと煙水晶のブレス持ってます。
浄化法は、チェーンが金属であれば、クラスターの上に乗せる・柔らかい布で拭く。お香を焚く・などどうでしょうか。
それと、石の種類によっても浄化法は変わります。
硬度の弱い石、気泡の多い石などは脆いので水や塩とかは避けた方がいいです。
基本的に水晶(ローズクォーツ(紅水晶)・水晶)は水OK。ただ、クラック水晶はヒビ入り水晶なので、水が傷から入り込む危険があります。
アクアマリンは硬度の強い石なので、これもOK。ムーンストーンは月での浄化がおすすめ☆・ブルーレース(青色縞瑪瑙)はどの浄化法でも可です。
ただ、ブレスなので、やはり始めに説明したとおり、お香か布で拭くかクラスターに乗せる等の浄化法がいいのかもしれません。
おすすめはクラスターでのチャージ法です。

Qライトアメジストとアメジストの違いを教えてください

最近、天然石に興味があるので、ビーズショップで
安く買ってきて、ネットでいろいろ調べています。
ところで、アメジストは有名ですが、
私が買ったのはライトアメジストという商品名でした。
ネットで検索したのですが、違いがわかりませんでした。

例えば、イエロージェイドという石は商品名であって
カルサイトなどをイエロージェイドとよんでいるとか、
チェリークォーツは模造石であるとか
シトリントパーズはトパーズではないとか
調べると、店の商品名と
実際の石とは違うということがあるようです。

そこで、ライトアメジストとは
石言葉を調べる場合、アメジストと同じ項目を見ても
いいのでしょうか。
それとも、シトリントパーズとトパーズのように
まったく別物なのでしょうか。
どなたかご存知の方、教えてくださいませ。

Aベストアンサー

すみません、天然石に御興味あるとの事だったので、基本的なことはいらないかと思い、少々省略しすぎました。
>それと「アメ」とは石のことですか?
 石好きの間では「アメジスト」といわなくても略してアメと言って通る事が多いのです。スミマセン…
 同様にブルートパーズをブルトパ、エメラルドをエメなどと略したりします。
 
>一応、お店の人に天然石ですよねと確認したのですが
>「え、え‥まあ、そうですね」と頼りない答えでした。
 実は、着色(トリートメント)や加熱処理、照射(放射線処理)で色を変えるなど
 「天然石を加工したもの」も一応天然と言っているところもあるのです。
 水晶系はこれが非常に多く、アメを焼いてシトリンやグリーンクォーツにしたり、
 無色のものを照射でブルトパにしたりします。 
 http://www.aquarius-stage.com/content/stone/amethyst.html
 「ナチュラル」という表示の完全無加工なもの以外は信用できない事も多いです。
 また、アメジストは「石英の透明な結晶である水晶で紫色のもの」なのですが、
 透明度のやや落ちる「紫石英」の部類に入るものまでアメと言って売る業者もいます。
 薄い色のアメは無色の水晶に次いで最も多く取れるので、わざわざ加工して造る事はありません。
 ただ、たくさん取れるので濃いアメより相当価値は低いです。
 ただしビクトリア朝では「フランスのバラ」と呼ばれて好まれていました。

>>品質以外の面で「宝石の種類として分けられる」事はありません。
>ライトアメジストは宝石ではないということなのでしょうか?
 ここもアバウトすぎました。スミマセン。
 「鑑定分類上は、別の宝石とされる事はない」という意味です。
 サファイアとルビー(どちらもコランダム)、エメとアクアマリン(どちらもベリル)のように、
 同じ鉱物なのに含まれる微量の成分(銅や鉄など)の違いによって色が違うものを、
 宝石としては別物として扱う事があるのです。
 でもアメの濃い薄いは同じ成分の含有量の差に過ぎないのでどちらも「アメジスト」です。
 といってもそもそもアメは「半貴石」の分類ですから「宝石」ではない、
とも言えますが…

お判りいただけましたでしょうか。
つまり結論としては「ライトアメジスト」は正式な宝石名ではありえず、単なる商標、
という事でお覚えおき下さい。

すみません、天然石に御興味あるとの事だったので、基本的なことはいらないかと思い、少々省略しすぎました。
>それと「アメ」とは石のことですか?
 石好きの間では「アメジスト」といわなくても略してアメと言って通る事が多いのです。スミマセン…
 同様にブルートパーズをブルトパ、エメラルドをエメなどと略したりします。
 
>一応、お店の人に天然石ですよねと確認したのですが
>「え、え‥まあ、そうですね」と頼りない答えでした。
 実は、着色(トリートメント)や加熱処理、照射(放射線処理)...続きを読む

Q天然石 これはなんでしょうか?

山で黄色い色の水晶をみつけました。その中に黒い線のようなものが入っていました。そして黄色い水晶の表面は光の加減により
虹色に見えます。この水晶はなんでしょうか?大きさは人差し指の第二関節くらいのものです

Aベストアンサー

黒い線は黄水晶の中に不純物の線が出ていると思われます
結晶するときに出来た物で
黒いので鉄、クロム等の不純物でないですか
虹色の現象は水晶の屈折率が高いので
プリズム現象が現れた物と考えられます
天然の黄水晶は貴重です
大切にしてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報