中学校から吹奏楽をやっていて、大学に入ってもやりたいと思っているんですが、私の進学する大学には吹奏楽系のサークルがないので、地元の吹奏楽団に入ろうかと悩んでいます。でも、地元もそういう吹奏楽団は、練習が週に一回とかしかなくて、それでも、ちゃんとやっていけるのか心配です。自分は、ホルンをやっているのですが、やっぱり自分の楽器は持っていたほうがいいのでしょうか?
地元の吹奏楽団に所属するデメリットというのはあるのでしょうか?
誰か教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

楽器の有無の件で一言。


私も地元の吹奏楽団でホルンを吹いている者ですが、取りあえずは練習を見に行ってみることでしょう。
そして、もし本当にやってみたくなったら「私は楽器を持っていませんが、是非入団したい」と言ってみることです。
一般の楽団にはいろいろな人がいます。ホルンを2台も3台も持ってる人。以前にホルンを吹いていて、現在は他の楽器を吹いている人。
もし、やる気を認めてもらえれば、もしかしたら取り合えす誰か貸していただけるかも知れません。
初めからそれをあてにしてはいけませんが、あくまでも、やる気があって、運が良ければという話ですので・・・。
私は高3から十数年、地元の吹奏楽団で吹いていますが、デメリットなど考えたこともありません。
しいて言えば、ご心配の通り、週1回か2回の練習でどこまで上達できるかでしょうか。これは本人のやる気次第ですが、
やはり少ない時間の中で効率的な練習方法が必要になってきます。出来ればマウスピースぐらいは毎日吹くようにしたいですね。
yakausagiさんも言っているように、まずは悩んでないで行動をしてみませんか。
やる気さえあれば、問題もひとつひとつ解決していくのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。いろいろな人の意見を聞いて、とても参考になりました!

お礼日時:2001/02/13 21:03

今、高1の者です。

部活でも、楽団でもホルンを演奏しています。
楽器の有無について。やはり持っていたほうが良いでしょう。
入団条件に、「楽器の経験が1年以上で、楽器を持っている」というのがある所が多いです。
しかし、いくつも楽器を持ってる方もいます。
gonta21さんの言う通り、1度見に行くのが良いでしょう。
貸してもらえるかもしれません。
ただ、楽団で所有している楽器はないと考えた方が良いです。

楽団に入るデメリットは、あることはあります。
楽器の持ち運びが辛い。とても手が痛くなります。
あと、団費がかかる。
そんな位です。
メリットがあまりに多いので、これくらいのデメリットはめげることなどありませんね。

ただ、いくら練習が少ないからと言って楽器を吹くのを怠けてはいけません。
1日吹かないだけでも、演奏技術は衰えます。
これは団員の方にも迷惑がかかってしまいますので、できれば毎日練習をしましょう。
マンションなどで吹けないかもしれませんが、その時はカラオケボックスがお勧めです。
いくら音を出しても怒られません。
ただ、断られてしまう所もあります。
近くを探ってみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

メリットのほうがデメリットよりも多いのには驚きました!大変なことばかりかと思っていたので、少し安心しました!ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/18 22:30

私は、地元の吹奏楽団に所属しています。


たいていのところは、自分の楽器がなければ受け入れてもらえないでしょう。
楽団自体で、楽器を持っているところはそうそう無いでしょうから・・・。
それから、練習時間ですがやっぱり週1~2回だと思うんです。
それ以外は自分で時間を作って近所迷惑にならないところで練習するしかないと思われます。
私から言わせて貰えば、本当に吹奏楽を続けたいのならやってみることです。
みんな仕事が忙しくても、結構やりくりして練習にもでてくるし、楽譜と楽器があれば結構何処だって練習できると思うんです。
本人のやる気さえあれば・・・。
悩んでるだけでは、何も始まらないし、何も出来ないと私は思うので、行動してみてはどうでしょうか?
コンクールや、定期演奏会などは、結構ハードですが、やりがいはあると思います。
まだ学生なのであれば練習時間は取れると思うので、いきなり社会人からよりは始め易いと思いますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます!まずは、資料を集めて見学にいってみます。

お礼日時:2001/02/13 10:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカラオケボックスで楽器の練習っていいのですか。

カラオケボックスで楽器の練習っていいのですか。
例えばトランペットとか。
一曲も唄わずに。

Aベストアンサー

シダックスはルームのみのレンタルを行っており(カラオケとは料金設定が違う)、利用方法の一つになっています。
http://www.shidax.co.jp/sc/howtouse/

JOYSOUNDにはこんなリストが
http://joysound.com/ex/shop/word.htm?div=5&acfm=hm_g

こんなのも
http://www.geocities.jp/kojinrensyuu/karaoke.html

カラオケボックスにより違うと思うので、直接確認してください。

さすがに、チャイコフスキーの大序曲「1812年」のクライマックスの大砲を練習させてくれ、とかは無理でしょうが

Q市の吹奏楽団に入ろうと思っているのですが

サックス初心者ですが、熊谷市の吹奏楽団に入団を考えています。
http://www.tg.rim.or.jp/~ejiri/kumasui/
吹奏楽団は、基本的に初心者でも大歓迎なのでしょうか?
今度、見学に行こうと思っているのですがドキドキしています。

Aベストアンサー

>吹奏楽団は、基本的に初心者でも大歓迎なのでしょうか?

大半の市民吹奏楽団は、初心者(未経験者)であっても歓迎してくれます。

ただし、入った後が大事になって来ます。
楽器が吹ける様になるには、年単位の努力の積み重ねが必要となります。
吹奏楽団は、そうした努力の積み重ねをして来た人たちの集まりでもあり、さらなる努力を重ねてもいる人たちなのです。
そうした努力をして来た人たちは独特の感性を持っていて、合奏前にちゃんと練習して来なかったとかは、すぐに見抜かれてしまいます。(団の雰囲気によっては責められることもあります。)

特筆しておかなければならないのは、フルート、アルトサックス、トランペットといった人気の高い楽器においては、ファッション感覚で始める人もいて、その後の努力をおろそかにして挫折し、去って行ってしまった人も多いのです。
私自身もそうした人を何人も見て来ましたし、上に挙げたパートの実力者であれば、私と同様に感じている人もいると思います。(ほとんど口には出さないとは思いますが)

こうした事情もありますので、サックスをご希望であるならば、入団後の努力は、他の楽器よりも入念に重ねて行くつもりでいて下さいね。

これとは逆に、ファッション感覚(あるいは異性目当て)で始めた者たちがパートを仕切っていて、実力のある人がそのパートに入って来たりしますと、嫌がらせなどをして追い出してしまったりする、といった最悪の団も見たことがあります。(もちろん、そのパートの実力レベルは低いです)
その実力者を認めてしまうと、自分たちが努力しなければならなくなりますし、団としても、嫌がらせをする者たちに文句を言ってしまえば、いっせいに退団されてしまうのが目に見えているので、そのパートの多数派の意見を選択するしかないのです。(当然、そのパートだけでなく、団全体の雰囲気も悪くなります。)
こうした風潮がある団だと見抜いたならば、さっさと退団して、努力する者を認める風潮の団に所属した方が良いです。

団によって事情は様々ですので、質問者さんにとって居心地が良く、長続き出来そうな団と出会えることを願っています。

>今度、見学に行こうと思っているのですがドキドキしています。

吹奏楽団などの音楽団体を見学する時の「お約束事」なのですが、基本的に楽器と譜面台は持参しましょう。
私の記憶では、くますいさんの練習場所の「さくらめいと」には、備え付けの譜面台がそろっていまして、くますいさんは、その譜面台を使って練習していたと記憶していますが、いちおうは持参した方が良いでしょう。

>吹奏楽団は、基本的に初心者でも大歓迎なのでしょうか?

大半の市民吹奏楽団は、初心者(未経験者)であっても歓迎してくれます。

ただし、入った後が大事になって来ます。
楽器が吹ける様になるには、年単位の努力の積み重ねが必要となります。
吹奏楽団は、そうした努力の積み重ねをして来た人たちの集まりでもあり、さらなる努力を重ねてもいる人たちなのです。
そうした努力をして来た人たちは独特の感性を持っていて、合奏前にちゃんと練習して来なかったとかは、すぐに見抜かれてしまいます。(...続きを読む

Q中年でトランペットを始めようかと思うのですが・・・

50歳近くなり,「何か楽器を始めようかなあ」と思っていたときに,たまたま見に行ったジャズのライブで,トランペットの演奏を見ました。
不器用なので,「両手」を使う楽器は無理だと思っていたのですが,トランペットは片手だけなので「なんとか学べるか」と思い(甘いですかね),音楽教室に通うつもりです。
そこで,
トランペットの学習の「難易度」(他の楽器と比較して)及びトランペットを学習するうえの留意点等をお教えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは~#7、#8に回答をした者です。
回答数も伸びて来ていますね。

様々な方々からの回答を参考にして質問者様もかなりご自分の考えがまとまってきた事と思います。

今回は私が受けているレッスン内容について思いつく限り紹介します。

私はYAMAHAの大人の音楽レッスントランペットコースを受けています。

 最初は無料体験レッスンを受けました。
講師の先生や他の生徒さんの自己紹介から始まって
マウスピースを使っての音だし、、実際にトランペットからの音だし、、、先生が言うには大抵の人がこの最初のレッスンで音は出るそうです。
私も出ました(笑)、、、、
 
 音が出たら、今度はその出た音でロングトーンです。
このロングトーンは重要な練習で、必ずレッスンの一番最初にします。今もそうです。
で、次はタンギング、、音の出始めに舌で歯の裏側を軽く突くのですが、、「トォ~」と言葉で言う感じの方が分かり易いですね。

 一番最初の無料体験レッスンですと、、この当たりで時間が来てしまうかも知れません
尚、、一番最初に出る音は大抵の人が「ソ」の音だそうです。でテキストもこの最初の「ソ」から始まるように出来ています。(笑)

そこから息のスピードを上げ下げして低い「ド」高い「ド」を出してこの三つの音が吹き分け出来たら、、ドレミファソラシドはすぐそこです。(笑)

タンギングまでレッスンが済みましたら、、リップスラー、、これはタンギングしないで倍音で音程を変えていく練習です。

次はフィンガリング、運指の練習、、、高い「ド」からドシラシドシラシド~♪シラソラシラソラシ~♪と云う具合に降りていきます。

ココまでが基本練習で、、他にMajorだとかMinorだとかのコードのスケール練習、
 次は管楽器は和音が吹けないので、、、生徒さんが3人いればその3人でハーモニーの練習です。見事に揃った時にはキレイにハモる事が出来るとても楽しくて、また緊張する練習でもあります。

でヤマハの音楽レッスンではココまで全部MIDIを使った伴奏が全部に入ります。(笑)
ロングトーンもテンポが分かりやすいように伴奏付きです。普通はメトロノームがカチカチなんですが(笑)
最後にエクササイズとして曲の練習ですが、、オリジナルの簡単な曲から、、有名な曲まで、、色々網羅されています。
以上がレッスン内容の簡単な紹介でした。尚年に何回かおさらい会として、、クラスコンサートなるイベントがあります。

それからトランペットの購入ですが、、、長く続ける覚悟があれば、、最初から上級モデルを買った方が後で買い替えるより良いです。
YAMAHAの20万位のモノであれば、、、間違いないでしょう、、、バックや他の海外ブランドは音程の取り方が難しかったり、、、楽器自体に当たりハズレがあって初心者にはお勧めできません。
もちろん中国製などの安いのは絶対にお止めになった方が良いです。
アレは、、トランペットに似た、、全然別の「オブジェ」だと思って下さい(笑)

 XOと云うブランドもお勧めできますが。
初めて買うならYAMAHAにした方が無難です。

続けて行く自信が無かったら、、レンタル楽器を借りた方が良いです。
3ヶ月以上使うのが条件ですが、、、もし続けて行く自信が出来れば、、、支払った月々のレンタル料金の残りを払ってその楽器をマイトランペットに出来ますし、、、もしバックやコーンなどの海外ブランド、XOやYAMAHAの上位モデルにしたければ、、返却すれば良いですから

長々と長文の回答で済みませんでした。
是非この機会に楽器演奏の楽しさを味わって下さい

こんにちは~#7、#8に回答をした者です。
回答数も伸びて来ていますね。

様々な方々からの回答を参考にして質問者様もかなりご自分の考えがまとまってきた事と思います。

今回は私が受けているレッスン内容について思いつく限り紹介します。

私はYAMAHAの大人の音楽レッスントランペットコースを受けています。

 最初は無料体験レッスンを受けました。
講師の先生や他の生徒さんの自己紹介から始まって
マウスピースを使っての音だし、、実際にトランペットからの音だし、、、先生が言...続きを読む

Qアマチュアの吹奏楽団員

ずばりお聞きします。
アマチュアの吹奏楽団の団員のレベルとは
どの程度のものなのでしょうか。

中にはプロより上手い人もいるのですか?

Aベストアンサー

>アマチュアの吹奏楽団の団員のレベルとは
どの程度のものなのでしょうか。

すいません、こちらに答えていませんでした。




「普通」と言える基準が無いのがアマチュア奏者だと思います。
アマチュアの吹奏楽団員を分類してみると、

■中高大と吹奏楽部で活動していた。その延長で社会人吹奏楽団に所属するというケース。
この場合、現役でいる期間が長い上にブランクが無かったりするケースも多いので、アマチュアとしては結構上手な部類だと思います。
■学生時代に吹奏楽を経験している人。
上の部類ほどでなくても、そこそこ楽器を吹ける人も多いです。
■社会人になって始めて楽器に触れたというケース。
■音大卒のアマチュア奏者。

大まかにこのような感じに分類できます。
一番多いのは、やはり吹奏楽経験者だと思います。ブランク期間の有無や長さによって、技術のレベルに差が出てくると思います。




■楽譜を読める。
■曲が最後まで止まらずに通すことが出来る程度の演奏能力がある。
■一般的な曲に必要な音域や技術を持っている。(特に管楽器の場合は力量によって使える音域が限られる。)

強いて言うならば、これらをだいたい満たしているのが平均的なアマチュア奏者ではないかと思います。
逆に差が顕著なのは、音色、音楽的な演奏が出来るかどうか、というような点です。




経歴にいくつかのパターンがあり、力量も様々なのがアマチュア奏者です。
なので、自主的に入団条件の基準を設け、団員のレベルを揃えるような団体も存在するのだと思います。

微妙な回答になってしまいましたが、ご参考まで。

>アマチュアの吹奏楽団の団員のレベルとは
どの程度のものなのでしょうか。

すいません、こちらに答えていませんでした。




「普通」と言える基準が無いのがアマチュア奏者だと思います。
アマチュアの吹奏楽団員を分類してみると、

■中高大と吹奏楽部で活動していた。その延長で社会人吹奏楽団に所属するというケース。
この場合、現役でいる期間が長い上にブランクが無かったりするケースも多いので、アマチュアとしては結構上手な部類だと思います。
■学生時代に吹奏楽を経験している人。
...続きを読む

Q5年のブランクはとり戻せる?

今現在管楽器を吹いている方にお聞きします。

高校生の頃フルートを吹いていました。
やめてから5年間のブランクがあるのですが、
地元の楽団に一緒に入らないかと友達に誘われています。

今でも昔吹いた曲のCDを聴くほど未練があるし、
楽器を吹くのは大好きです。
できればもう1度やってみたい思っています。

でも5年も楽器を吹いていません。
体力や肺活量も落ちていると思います。

5年分もし仮に戻ったとしても
もともとあまり上手ではなかったので
嫌になってすぐやめてしまいそうでこわいです。

その楽団はコンクールでは県大会を
普通に勝抜くような上手な楽団です。
ついていけるかもとても心配です。
思いきって入ってみるべきでしょうか?
みなさんの意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

自分とあまりにも似た境遇でしたので、書き込みさせて頂きますね。
自分も高校時代から7年間のブランクを経て、市民楽団で新たにフルートを始めました。
大体の市民楽団は、コンクールバンドで無い限りほとんどがブランクがある人達が多いはずですし、
中には十年とブランクがあって、始める人もいますよ!
なので楽器の再開に関しては、全く問題無いと思います。
ただ週1度の練習ですし、全く高校時代と同じ…という訳にはいきませんが・汗

自分は高校時代の辛い練習がトラウマになっていたので、
入る楽団は「とにかく音楽を楽しむ」のを目的とした楽団を探しました。
お陰で本当にフルートを再開して良かったなぁと思っております。
コンクールバンドですと、上手な人が多いと思いますので、練習は厳しいでしょうが技術の向上は図れます。
社会人になって楽団に入るのは、仕事との両立もありますし、とても大変な事なので色々な楽団を見学させてもらうべきだと思います。
楽団の方針、練習頻度、演奏する曲、年齢層、合奏の雰囲気…などをよく考えてみて、
自分に本当にあった楽団を見つける方がいいと思います。
友達がその楽団にいるのは心強い事かもしれませんが、
逆に言えば辛くなった時に辞めづらいのでは…?

貴方が楽器を再開するにあたって、求めるものは何なのか?それをよく考えて楽団選びをしてみて下さいね!

自分とあまりにも似た境遇でしたので、書き込みさせて頂きますね。
自分も高校時代から7年間のブランクを経て、市民楽団で新たにフルートを始めました。
大体の市民楽団は、コンクールバンドで無い限りほとんどがブランクがある人達が多いはずですし、
中には十年とブランクがあって、始める人もいますよ!
なので楽器の再開に関しては、全く問題無いと思います。
ただ週1度の練習ですし、全く高校時代と同じ…という訳にはいきませんが・汗

自分は高校時代の辛い練習がトラウマになっていたので、
入る...続きを読む

Qブレストレーニング・筋力トレーニング(管楽器)

私はいつも長く息が続かなかったり、力が足りないと注意されます。
なので皆さんがやっているブレストレーニングや、管楽器を吹く上で必要な筋肉(おなかや口の周りなど)を鍛えられる筋トレを教えていただきたいです。
また息のスピードを上げるにはどうしたらいいかも教えていただきたいです。

出来るだけたくさんの方の意見を聞いてみたいので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。トロンボーン経験者です。

口の方は,どうやら私ではアドバイスできなさそうなので,呼吸法だけ。

基本的には,#1さんの意見に賛成です。楽器が吹ける時間を呼吸練習などにあてる必要は特にないと思います。その間は思う存分音楽を楽しんでください(^^

吹くときに気をつけることですが,肺⇒のど⇒口の中⇒唇⇒楽器という息の流れがスムーズになっていることを意識するのがよいと思います。これは#1さんがおっしゃっていますね。
具体的には,#2さんがおっしゃるようにまずは姿勢だと思います。猫背になったり,構えるときに顔から楽器を迎えにいったような感じで首が前に出ていると,スムーズに息が吸えません(=吐けません)。基本の姿勢は,リラックスして直立して,軽く(力まず)背筋を伸ばして,頭の位置は耳が肩の上に乗っているようなイメージで,ですね。いすに座っていても同じです。
*直立不動で吹け,ということではないですよ。基本さえ押さえてあれば,もちろんノリで自由に動いても問題ないです。念のため。

楽器なしでの練習についてですが,これも#2さんと似たような感じですが,最近,次のような呼吸練習を教えてもらいました。姿勢は前述の通りで,
 1.a秒鼻で吸う
 2.a×4秒止める(のどを締めて止めずに,腹筋や胸の筋肉などで止める)
 3.a×2秒かけて鼻で吐く
 4.1~3を繰り返し(ここが重要!)
止めている時間が猛烈につらいですが,その分効果ありますよ。3サイクル目あたりからたくさん吸えるようになってくるのが実感できると思います。
a=4(4秒吸って,16秒止めて,8秒吐く)×5サイクルくらいで十分すぎるぐらい大変ですが,a=7×7サイクルが最終目標らしいです。私にはまだ全然無理です(^^;

*「鼻で」というところ,理由はよく分かりませんが,そう教えてもらいました。確かにその方が効果あるみたいです。

あと,準備運動として,意外なところで,肩・胸周辺の筋肉をよくほぐすと息が入りやすくなりますよ。
(肩を前後にぐるぐる回すような感じ・・・って分かりにくいですかね^^;)

息のスピードについては,たくさん吸えていれば自然にできると思います(吸ってないものは吐けませんからね^^)。しかし,吹いている楽器やジャンルにもよりますが,圧力・スピードよりも効率(入れた息のどのくらいが音になっているか)・量・太さを意識した方が豊かな響きになることも多いです。また,力むとかえって体が硬くなって息が入らないこともあります。リラックス,というのはどんな時も大原則だと思いますよ。これもご参考に。

長文失礼しました。がんばってくださいね!

こんにちは。トロンボーン経験者です。

口の方は,どうやら私ではアドバイスできなさそうなので,呼吸法だけ。

基本的には,#1さんの意見に賛成です。楽器が吹ける時間を呼吸練習などにあてる必要は特にないと思います。その間は思う存分音楽を楽しんでください(^^

吹くときに気をつけることですが,肺⇒のど⇒口の中⇒唇⇒楽器という息の流れがスムーズになっていることを意識するのがよいと思います。これは#1さんがおっしゃっていますね。
具体的には,#2さんがおっしゃるようにまずは姿勢だと思います。...続きを読む

Q初心者ですが、トランペットの音が出ません

全くの初心者なのですが、知人から借りたトランペットに挑戦しています。教則本なども見たりしているのですが、いっこうに音が出ません。基本のBフラットをなんとかして出したいのですが、息を吹き込んで、偶然にも唇がビリビリと振動した一瞬の間のみ、かすれた音がほんの少し出る状態です。

どのように吹けば音が出るのでしょうか?また、普通に鳴らすことのできる人は、息をどのくらいの勢いで入れているのでしょうか?

「教えてgoo」の過去ログを見ると、音の出し方を丁寧に回答されている方もいらっしゃいますが、なかなかしっくりと来ないので、どなたか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

トランペットなら
藤井 完さんのサイト
http://members.jcom.home.ne.jp/tromba/index.html

がお役に立つかも・・・

金管楽器は基本的には上唇で音を出します。(勿論例外もあるとは思いますが)

まず、口元で少し笑った状態を作ります。鏡を見るとすこし引っ張った状態に見えるくらいです。あごの先端がほんの少し張った状態になります。

唇を引っ張りすぎると音は出やすいですが、音程のコントロールが難しくなります。

マウスピースで吹いている状態からマウスピースを下唇に付けた状態で
90度下に倒します。この時に下唇が震えないくらいで、上唇に当たるか当たらないかくらいの高さにします。鏡で見るとマウスピースのカップの上に上唇が見えている状態です。(つまり、カップの腹の部分で下唇を震わさないようにします。)カップが天井を、先端が床を向いた状態です。
この状態で上唇のみが震える状態で息を出してみて、上唇のみで振動音が出たら、10秒くらいは鳴るようにします。

そこからマウスピースを90度上げていきます。(つまりマウスピースで吹く状態に戻す)。この方法でマウスピースで音がでたら、マウスピースを楽器につけて吹いてみてください。

下唇はカップのリム(金属のいわゆる「肉」の部分)に当たっていて、
上唇の中心部がカップの中に入っている状態です

教則本などには、カップの位置は上唇に三分の二くらい、下唇に三分の一くらいでと書いてあると思いますが、一般的にはその辺が上唇が十分震えて、下唇が不用意に震えない場所なんだと思います。

私はこの状態で息を吹き込むと下一線のBフラットが出ます。

実際にchangm_001さんが吹いているところを見てないのと、このスペースでは音程の替えかた等を書ききれません。

金管楽器には大まかに2通りの吹き方があり、間違った吹き方の方で吹いていると、すぐに疲れたり、高音が出なかったりとある時期からいっこうに上達しなくなります。

また、個人差が大きく、悪い吹き方でも、そこそこ吹けてしまう人もいます。

本当は藤井 完さんのような、理論がわかっている方に直に教えてもらうのが近道なんですが・・・

文章だけではうまく表現が伝わるかがもどかしいのですが、参考になれば・・・。

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/tromba/index.html

トランペットなら
藤井 完さんのサイト
http://members.jcom.home.ne.jp/tromba/index.html

がお役に立つかも・・・

金管楽器は基本的には上唇で音を出します。(勿論例外もあるとは思いますが)

まず、口元で少し笑った状態を作ります。鏡を見るとすこし引っ張った状態に見えるくらいです。あごの先端がほんの少し張った状態になります。

唇を引っ張りすぎると音は出やすいですが、音程のコントロールが難しくなります。

マウスピースで吹いている状態からマウスピースを下唇に付けた状態で
9...続きを読む

Q弱小吹奏楽部...上手になりたい!!!!

私は高校生です。
ウチの吹奏楽部は、弱小吹奏楽部です(-ω-`;)
中学では指導の先生がついていて、
2つの中学(A中・B中)で金賞を争っていたのですが、
高校になると・・・
A中・B中の一部+未経験者+C中
の今の吹奏楽部は本当にいいところないです・・・!!
・タテが合わない
・音程が合わない
まず、これを夏の大会までに改善したいです。
どうしたらいいでしょうか。
また、吹奏楽部内で熱が偏っているようにも感じます。
私のように「今から!!」と言ってる人や
「夏のコトなのにもう!?」と いうような人も居ます。
吹奏楽部全員が同じような気持ちになるにはどうしたらいいですか?
そして、指揮者が学生なのですが
合奏中に指揮者じゃない人が「ここの和音が~」とか
「もっと吹いて」とか言うのはダメでしょうか?
指揮者の位置にいない人が言ってもOKですか?
普段の練習からだらけがちっていうのは
どうしたら改善できるでしょう??
弱小吹奏楽部、助けてください!!!

Aベストアンサー

私も削除されたクチですので、以下コピペします。

■回答 [ 2007-11-18 15:21 bari_saku ]
こんにちは。
高校生の時は「吹奏楽をやっている人なら誰でも知っている」という学校の部に在籍していました。

よく色々な方に「一体どのような練習をしているのか」と聞かれますが、特別なことは全然していません。
個人練習+パート練習+セクション練習+合奏練習です。
ただ、それぞれの割合が4:1:3:2という感じで、個人練習の時間が多かったです。
「一人一人ができないのに合奏練習をしても無駄」という理論だったと思います。
(定期演奏会での演奏曲目は40を越えていましたが、1?2時間合奏しただけの曲もありました)

名前の通った学校は、練習中のモチベーションがまず違うと思います。
ですので、お近くの中学や高校で、全国大会に出場するような学校がありましたら、是非見学に行って下さい。
必ず得るものがあるはずです。

また、この時期はまとまった基礎練習ができる非常に貴重な時期ですが、どうしてもモチベーションが下がります。
アンコンに出てみるというのはどうですか?
もしかして、もう申込みが終わってしまったでしょうか。
公のコンクールに出なくても、部内アンサンブルコンテストやソロコンテストを開くと、結構真剣に練習しますよ。(部員が審査員)

>そして、指揮者が学生なのですが、合奏中に指揮者じゃない人が「ここの和音が?」とか「もっと吹いて」とか言うのはダメでしょうか?
いいと思いますが、事前に取り決めをしておくことが必要です。
指揮者以外が口を出してもいいのか。
もし意見が食い違った場合は、誰の意見に従うのか。
指示の優先順位を明確にして、部員全員がその取り決めを把握していることが必要です。

>タテが合わない
演奏者は指揮を見ていますか?
楽譜にかじりついてるなら、指揮を見ることができません。
見ることができなければ、当然合わないこともあるでしょう。
1)暗譜して指揮を見る
2)自分→指揮者の視線の中間点に譜面台を置く

できれば1,それが無理なら2の方法をとることで、だいぶ改善されるはずです。

>音程が合わない
キーボードで、何か音を出しましょう。
とりあえずB♭にしておきましょうか。
で、誰かに同じ音を吹いてもらいます。
「チューニングがOKなら、音程はOK」でないのは知っていますよね?
ベストなのは「事前に出ている音の音程を把握して、それと全く同じ音程の音を出す技術」を身につけることです。
また、事前に出ている音がない時は、例えば2人が同時に音を出した場合、瞬時に相手の音程を聞き取り、自分が出している音がその音に対して低いか高いかを一瞬で判断する能力を養うとよいです。
これらができるようになれば、「勝手に」音程は合います。
(相手の音を聞いて、合わせるのに2秒以上かかるようでは合奏の役にたちません)

肝心のその能力を養う方法なのですが、細かく書くととてもこの回答欄には収まりきらないのですが…
音程がずれている場合、特有の「うなり」が生じますよね。
自分の音が基準の音より低い場合と高い場合、それぞれでうなり方が違います。
その高い場合のうなり方と、低い場合のうなり方の違いを身体で把握することです。もちろん、ぴったり合っている時の音の透明感も。

御参考になれば幸いです。

私も削除されたクチですので、以下コピペします。

■回答 [ 2007-11-18 15:21 bari_saku ]
こんにちは。
高校生の時は「吹奏楽をやっている人なら誰でも知っている」という学校の部に在籍していました。

よく色々な方に「一体どのような練習をしているのか」と聞かれますが、特別なことは全然していません。
個人練習+パート練習+セクション練習+合奏練習です。
ただ、それぞれの割合が4:1:3:2という感じで、個人練習の時間が多かったです。
「一人一人ができないのに合奏練習をしても無駄」という...続きを読む


人気Q&Aランキング