あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

なぜ一眼レフにはCFカードが使われるのでしょうか?
容量・転送速度ともSDカード(など)が劣っていると思えないのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

大容量化が容易だったからです。


また互換性が高かった事も理由の一つです、CFカードと同規格でマイクロドライブ(HDD)も使えますし、また技術的にも「枯れた技術(不安定な要素が消えた安定した技術と言う意味です)」であるPCカードと同じATA準拠なので信頼性が高く、かつ安価に仕上げる事が出来るので、その分CCDや制御系にお金(開発費や生産コスト)をかけることが出来るからです。最近ではSDも「枯れた技術」になりつつあるのでコンパクト化に有利ですから採用するものも出て来ていますが、プロは記憶メディアがあまり小さいと管理が大変なので嫌う傾向にありますから、その点でもCFが限界に近い大きさなのです、投げる訳ではないですが急いで人へ渡す際にはSDは小さすぎるのです(落としてなくしたら大変ですから)。
    • good
    • 3

昔は、CFとスマートメディアくらいしか選択肢がなかったからです。


スマートメディアは接点が露出しているため静電気でデータが失われる可能性があり、また大容量化しやすい構造だったCFがまずカメラ用メディアとして生き残りました。メディアサイズが大きめなのが幸いして超小型HDDを内蔵したマイクロドライブによってかなり以前から1GBを越える容量を実現しハイエンドデジタルカメラに使われ、その後デジタル一眼レフにも採用され、その流れで現在まで来ています。
SDが出てきたのはCFが普及したあとですから、一旦主流になった流れをひっくり返すのは難しいです。特にプロは、一度使い始めて信頼すると、新しい物に乗り換えるのは慎重になりますから。プロが使っているとハイアマチュアが真似をし、それを見て大勢の一般ユーザーも真似をするので、CFが大容量化・高速化しながら使われ続けるマーケティング上の理由にもなります。
    • good
    • 1

今となっては過去の経緯なんでしょうが、昔はCFとSDでは圧倒的にCFの方が容量が小さく、マイクロドライブ(CFに入るHDD)を使えるCFに軍配があがったこと、またSDの書き込みスピードが遅かったからでしょう。



プロの場合はデジカメで保存したときにはRAW保存するので、容量や書き込みスピードへの要求はアマチュアとは比較にならないくらい厳しいですよ。

あとは積極的な理由ではないですが、プロフェッショナルが使うメモリー機材にはどうやら「つかいやすい最低限のサイズ」ってものが存在するらしいです。プロの場合はとる量が多いですし、とる人と保存するひとが違う人だったりするので、何を撮って、誰の持ち物なのか書いておかないと整理できないですから。

 現場の反応を見ているとCFはぎりぎり整理できるサイズでSDは小さすぎ。ビデオの場合もMiniDVはプロ用のメディアとしては小さすぎるらしく、プロ用のHDVテープはテープそのものの3倍位の大きさのケースに入った状態で取り扱われています。
    • good
    • 2

キヤノンのEOS1D系のようなプロ向けカメラにはCFカードとSDカードのダブルスロットになっているものがあります。


え、それなら小さくて安いSDカードのほうがよくね?と誰でも思うのですが、プロカメラマンのほとんどがメインはCFカード、SDカードはバックアップ用としか使っていません。

その理由はいかにもプロならではです。
CFカードを見ていただくと分かりますが、いわゆる金属部分が露出していません。一方、SDカードは裏返すと金属部分が見えています。これがプロがCFカードを嫌がる理由です。万が一この金属部分に傷がついたり、あるいは静電気などが発生した場合はデータがぶっ飛んでしまう危険があります(件数としては少ないですが、現実的に発生します)。
プロはどんな理由があっても「撮れませんでした」あるいは「データがなくなりました」は許されません。報道カメラマンやスポーツカメラマン、野生生物写真家など過酷な状況で使用されるケースも多いので、彼らはCFカードを使うのです。

ですから、プロが使う可能性がなく初心者が使う入門機の多くがSDカードが採用されています。入門機を購入する人はコンパクトデジカメからの買い替えも多いので、カードの使いまわしの効くSDカードが使われます。
一方、以前所有していたカメラからの買い替え需要があったり、プロがサブ機として使う可能性のある中級機ではCFカードが採用されています。また、マニア心理として「プロが認めるものが正しい」と考える人が少なくないので、「プロが認めないSDなんか使えるかよゥ」というマニアもいるのです。
    • good
    • 6

>容量・転送速度ともSDカード(など)が劣っていると思えないのですが・・・


それはここ2~3年のことですね。
それ以前のSDメモリカードは互換性に問題があったり容量が少なかったり書き込み速度が遅いなどデジタル一眼での使用には難がありました。

SDメモリカードはもともとデジタルビデオカメラで使用することを目的として開発されたモノです。瞬間書き込み速度を優先したのではなく連続した書き込み性能に重点を置いていた。そのため初期のSDメモリカードの読み込み/書き込み速度は非常に遅かった。

デジカメで一番最初に使用されたメモリカカードはPCカードメモリだったはずですからそれを流用するのは自然な流れです。
そんな状況でしたからデジ貯め一眼を昔から使用していただいた数のユーザーはCFメモリカードを沢山持っているので最新機種でもCFメモリカードが使用できるようになっています。ただし、コンデジからの乗り換え/買い増しユーザーをターゲットにした最新のエントリー機種ではSDメモリオンリーとなっています。
    • good
    • 2

 容量、性能、安定性、速度。

etc.

CFカードしか無かったからです。
昔は、SDカードのほうが色々な面で劣ってたからです。

最近はSDカードが使える物も出ています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCFカードのメリットと将来

デジタル一眼レフと言えば、過っては、CFカード。
時代が下って、今や、エントリーモデルからミドルクラスまで、SD(SD/SDHC/SDXC)カードが主流。
フラッグシップ機のD4Sは、XQDとCFのWスロット、EOS1D Xは、CFのWスロット。
CFカードは、この先、どうなると思われますか?

Aベストアンサー

プロ用の機種では信頼性が最も大事ですので、
CFはありだと思いますが、どんどん割高になりますね。

SDカードの信頼性向上とともに、CFは減るのでしょうが、
SDカードの電極が剥き出しだという形状が、不安なので
プロさんはCFにこだわるのでしょうね・・・

ということで、あと10年はCFモデルは残ると思います。

Q一眼レフのメモリカード SDとCF

なぜ、一眼レフのニコンとキャノンの上位機種はCFでエントリーモデルはSDなのですか?

キャノン   40D以上はCF KissシリーズはSD
ニコン    D300以上はCF D90以下   はSD
オリンパス  全部     CFとXD
ソニー    全部    メモリースィック
パナソニック 全部     SD

Aベストアンサー

他の方も回答されていますが、入門機はコンパクトデジカメユーザーからの買い替え需要も重要なターゲットですから、コンパクト機で最も使われているSDカード対応となっている機種があります。

一方、上位機種は全てCF対応となっています。元々、デジタル一眼レフは画素数が多くメモリーも大容量のものが求められます。昔は大容量メモリーは高価で、CFと同じスロットであるスマートメディアを使っているユーザーもかなりいました。ですから、CF/スマートメディア対応となっていました。
そして、デジタル一眼レフ上位機種はデジタル一眼レフユーザーの買い替え需要も重要なターゲットです。そういう人たちは手持ちのメモリーカードが使いまわせますから、自ずとCFカード対応がメインとなったのです。

また、もうひとつ理由もあります。SDカードをひっくり返すと金属部分がむき出しになっています。むき出しになっている以上、静電気によるデータ破損やサビなどのリスクがどうしてもつきまといます。上位機種ユーザーというのはプロカメラマンもターゲットです。プロカメラマンの場合、それがカメラマン自身の責任によらないアクシデントだったとしても「撮れませんでした(データがなくなりました)」というのでは済まされない世界であります。ゆえに、汚れにも水濡れにも静電気にも強いCFカードがプロの世界で最も信頼されているのです。ですから、プロカメラマンを意識したソニーα900ではCF対応となっています。
プロカメラマンの場合、ほとんどがレキサーメディア社もしくはサンディスク社製のCFカードを使っています。このふたつのメーカーは他社に比べて割高ですが、プロから高い信頼を得ています。

他の方も回答されていますが、入門機はコンパクトデジカメユーザーからの買い替え需要も重要なターゲットですから、コンパクト機で最も使われているSDカード対応となっている機種があります。

一方、上位機種は全てCF対応となっています。元々、デジタル一眼レフは画素数が多くメモリーも大容量のものが求められます。昔は大容量メモリーは高価で、CFと同じスロットであるスマートメディアを使っているユーザーもかなりいました。ですから、CF/スマートメディア対応となっていました。
そして、デジタル一眼レ...続きを読む

Qコンパクトフラッシュの使い方

引越しの準備で荷物を整理していたところ、パソコンの近くからコンパクトフラッシュが出て来ました。使い方がわからないので教えてください。製品には512MBと書いてあります。パソコンはWindows7HめPremium(lenovoB570)です。パソコンのどこにつないでどういうところに利用したらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

コンパクトフラッシュ(CFカード)は今では一部の一眼デジタルに使われていますが、512MBでは使えますが夢中になると
直ぐに容量いっぱい撮ってしまうでしょうね。
入手も家電量販店では出来ずにカメラ量販店やネット通販ぐらいでしょう。
使い方としてはSDカードやUSBメモリと同様な使い方も出来ますが、その為にはPCにCFカード用のスロットが付いているか
USB接続のカードリーダーを購入する必用が有ります。
データバックアップ用のサブメモリとして使ってみては如何でしょう。

Qスポーツ撮影に適しているカメラ(一応一眼レフ)

子供が中学3年で、サッカーをやっていて今年が中学最後になります。
今までビデオを撮っていましたが、正直あまり観ないので、最後の試合(大会)以外はカメラにしようかなぁと考えています。

これまで小学校低学年の初めの頃はコンパクトデジカメでたまに撮っていましたが、それ以降活躍もしていたのでビデオにしました。(グランドも広くなってきましたので)
(今の活躍はそこそこ?(^^ゞ)

で、単純に腕が上達する(慣れる?)まではやはり下手な鉄砲数撃ちゃ当たるで、連写で乗り切ろうと思っています。
もう1つやはり一応観る場所が決められているので、勝手に動き回って撮る訳にはいかないので、望遠も必要かと思います。

もともとカメラには興味はあったのですが、サッカーに忙しく撮影に行く暇も無かったのですが、引退すればその余裕も出来ると思うので。
かと言って高いものには手を出せないので、出せても20万(レンズ込み)。出来れば15万前後で収めたいとは思っています。

先日売り場に見に行ったのですが、全く違いが分からず・・・
ネットで見ると、望遠は最低でも300mmは必要との事。
そこで目に入ったのはニコンのものでD7100?
標準で300mmまでついていました。
あとはそこまではなく、多分別途購入しないといけないと思うのですが・・・

勝手なイメージですが、キャノンかニコンかなぁ?と言う感じですが、どの辺のモノが良いでしょうか?

アドバイス宜しくお願い致します。

子供が中学3年で、サッカーをやっていて今年が中学最後になります。
今までビデオを撮っていましたが、正直あまり観ないので、最後の試合(大会)以外はカメラにしようかなぁと考えています。

これまで小学校低学年の初めの頃はコンパクトデジカメでたまに撮っていましたが、それ以降活躍もしていたのでビデオにしました。(グランドも広くなってきましたので)
(今の活躍はそこそこ?(^^ゞ)

で、単純に腕が上達する(慣れる?)まではやはり下手な鉄砲数撃ちゃ当たるで、連写で乗り切ろうと思っています。
もう1つや...続きを読む

Aベストアンサー

サッカーやラグビーなどは動きが不規則で、カメラにとっても厳しい撮影対象ですし、撮影者もゲームの先を読んで一歩先のシャッターチャンスに備える「カン」が必要になります。
この「カン」の部分については、長年見てこられているので問題ないと思います。
200mm(フルサイズ換算)を超えると扱いが難しくなり、300mmを超えるとブレの問題も大きくなりますし、被写体をファインダーの中に捉え続けることも難しくなります。
カメラを買って完結ではありません。
実際に店頭に出かけて、商品を手に取り持って、触って、操作していろんな機種を確認しましょう。
微妙なボディ形状や重心、シャッターの感触や音など、気に入ったもので良いです。
それがNikon、Canonなら間違いありません。
一眼レフという事なので、あとはRICOH(一眼レフのブランド名は「PENTAX」)。

スポーツ撮影、望遠レンズの使用が多くなる条件なので、とにかく本物の「一眼レフ」には拘りましょう。
今のデジタルカメラは一眼レフに限らず、画素数が必要以上に多くなっているので、トリミングして最終仕上げするのもありです(私は個人的にあまり好きではありませんが)。
2000万画素以上あれば画面半分にトリミングしても1000万画素ありますのでA4にも余裕でプリントできます(撮影時にピントやブレに最大限の注意を払っておけばですが・・・)

ちなみに、連写に頼ると本当の一瞬のシャッターチャンスを逃すことがります。
サッカーならキックの瞬間とか、野球ではミートの瞬間なんて秒間10コマの連写でも外すことが多いですから。
狙いの一瞬を撮影するなら、その機材を使い込んで、レスポンスやシャッターボタンを押してから実際に撮影されるまでの「間」を読んで早めにシャッターをきる一発勝負です。

サッカーやラグビーなどは動きが不規則で、カメラにとっても厳しい撮影対象ですし、撮影者もゲームの先を読んで一歩先のシャッターチャンスに備える「カン」が必要になります。
この「カン」の部分については、長年見てこられているので問題ないと思います。
200mm(フルサイズ換算)を超えると扱いが難しくなり、300mmを超えるとブレの問題も大きくなりますし、被写体をファインダーの中に捉え続けることも難しくなります。
カメラを買って完結ではありません。
実際に店頭に出かけて、商品を手に取り持って、触...続きを読む

Qメモリーカードとコンパクトフラッシュカードの違いを教えてください

デジカメを買い換えようと思っています。記録媒体で、メモリーカードと、コンパクトフラッシュカードの違いと、どちらが使い勝手がよいか教えてください。 

Aベストアンサー

 コンパクトフラッシュカードは、メモリーカードの種類の一つです。たとえていうなら、メモリーカードは「野球チーム」、コンパクトフラッシュは「ジャイアンツ」というような感じ。

 「メモリーカード」が「SDメモリーカード」ならば、コンパクトフラッシュよりも新しく、小型の規格です。現在では主流になっているといってもいいでしょう。SONYのメモリースティック、FUJI、オリンパスのXDピクチャーカードといった規格もありますが、ほぼその会社だけが使用しています。

 使い勝手ですが、十分な容量のものを用意している限りはどれでも大差はありません。将来買い換えることを視野に入れるのでしたら、対応機種の多いSDメモリーカードが一歩抜け出ると思います。

Qキャノンのレンズとエクステンダーについて

先日ここで大変お世話になり、無事にキャノンのEOS kiss デジタルN、70-200mm F2.8L USMレンズ(中古)を購入し、早速スポーツ撮影(主に室内スポーツ:バレーボール・バスケ)に挑戦しています。

そこで先日撮影をしている際に、200mmではズームが届ききらず、もう少しズームが欲しいなと感じました。
単焦点レンズではなくズームレンズがいいと感じているので、エクステンダーの購入を検討しています。
キャノンのHPでX1.4のエクステンダーでは、最大280mmまでと書かれていました。
ここの他の質問で、
”70-200mm F2.8L USM+X1.4テレコンですと、35mmフィルム換算で156~448mm F4相当の超望遠ズームになる”というのを見かけたのですが、どうゆう意味か理解出来ず質問させて頂きました。
このカメラを購入する以前は、LUMIX-FZ5を使用していて、ほとんど光学12倍までズームした状態で撮影していたので、それと同じくらいのズームが出来るならx1.4を購入したいと思っています。(大きさもX2.0の半分くらいですし^^)
FZ-5は35mm換算で最大432mmズームとなっているので、これで大丈夫なのでしょうか?

35mm換算ということの意味が理解出来ず、悩んでいます。
CANONのHPの280mmというのは、35mm換算ではないということなのでしょうか?

言葉がまとまっていなく、申し訳ありませんが回答いただければと思います。
よろしくお願いしますm(_ _)m

先日ここで大変お世話になり、無事にキャノンのEOS kiss デジタルN、70-200mm F2.8L USMレンズ(中古)を購入し、早速スポーツ撮影(主に室内スポーツ:バレーボール・バスケ)に挑戦しています。

そこで先日撮影をしている際に、200mmではズームが届ききらず、もう少しズームが欲しいなと感じました。
単焦点レンズではなくズームレンズがいいと感じているので、エクステンダーの購入を検討しています。
キャノンのHPでX1.4のエクステンダーでは、最大280mmまでと書かれていました。
ここの他の質問で、
”70...続きを読む

Aベストアンサー

ところで70-200で撮影した物はピントが合っていますか?(^^;

カメラ付属のソフトなどで100%、150%、200%に拡大して見てみてください、たぶんボケボケじゃないかな?と(^^;

Kiss-DNは、カメラのセンサー部分(撮像画面サイズ)が35mmフィルムカメラのフィルムの大きさに比べて小さいので(フルサイズ機が36.0x24.0mmですがKiss-DNは22.2×14.8mmしかありません)、1.6倍長いレンズを付けたのと同じ範囲の撮影しか出来なくなります。

70-200mmレンズの場合はx1.6で112-320mm相当のレンズで撮影したのと同じ範囲が撮影できるようになります。

これに1.4倍のエクステンダーを使用すると、112-320mmx1.4=156-448mm相当のレンズで撮影したのと同じになります。

 このように写る範囲は、同等になりますが、それは単に画面の中で大きく写っているだけなので、それが正確にピントが合って写っているか、とは限りません。(^^;

 俗に言う腕が違うというやつです。

お知り合いの方が(どのようなカメラを使っているか判りませんが)撮れるからといって、同様の長さのレンズを持ってくれば写るのでは?と考えるのはちょっと浅はかなんですよ(^^;

 最初に申し上げたとおり、70-200mmにエクステンダーを付けない状態で、まずはパソコンで画像を拡大してピントが合っているか、画面の中にきっちりと選手が写っているかを確認してください

 70-200でボケボケで画面の中に選手がキチンと納まらないのであれば、エクステンダーなどを使えば使うほど、ボケたブレた画面の中に選手は入っていない、写っていない写真を沢山作ってしまうだけになります

 それで、道具のせいだーと、更に高級なレンズやカメラを欲してしまいます。

 腕が同じですから、道具を変えても撮れる写真は同じになります(^^;

 まずは、70-200mmでキレイに撮れるよう、努力、練習、何度も撮影してください、それで上手くいくようになれば次のレンズへとステップアップすればいいでしょう。

 それと、カメラ(レンズ)で拡大しなくても、パソコンで拡大(トリミング)して、大きな写真にする事もできますので、とーぶんは、それでがんばってくださいね(^_^)v

ところで70-200で撮影した物はピントが合っていますか?(^^;

カメラ付属のソフトなどで100%、150%、200%に拡大して見てみてください、たぶんボケボケじゃないかな?と(^^;

Kiss-DNは、カメラのセンサー部分(撮像画面サイズ)が35mmフィルムカメラのフィルムの大きさに比べて小さいので(フルサイズ機が36.0x24.0mmですがKiss-DNは22.2×14.8mmしかありません)、1.6倍長いレンズを付けたのと同じ範囲の撮影しか出来なくなります。

70-200mmレンズの場合はx1.6で112-320mm相当のレンズで撮影したのと同じ...続きを読む

Qカードリーダーって何ですか?

カードリーダーとは何でしょう?SDメモリカードとか違うのでしょうか?携帯で撮影した画像をPCに送れるものらしいのですが・・・・。もし分かれば、カードリーダーの平均価格もお願いします。

Aベストアンサー

カードリーダーとは、SDメモリーカードとPCをつなぐ機器のようなものです。
多くの場合、PCにはSDカード用のスロットが付いていませんよね。
その場合に、USBでカードリーダーを接続し、SDカードの内容を読んだり書いたりします。
価格帯は大体、2,000~3,000くらいです。
種類によって接続できるメモリカードの種類が違うので注意して下さい。SDカードは接続できても、ミニSDカードは出来ないものとかも多いです。

参考URL:http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/cat_38974453_37345896_7234989/46416334.html

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

Qコンパクトフラッシュが使えるデジカメ

現在、キャノンのデジカメ(POWER SHOT A40)を使っており、買い替えを検討しています。その際、CFをそのまま使用できるカメラを購入したいのですが、最近はCFが使えるコンパクトカメラがほとんどないようです。現在、購入することのできるCF使用可能な小型のデジカメはないでしょうか?

Aベストアンサー

CF自体が大きいので、小型の機種では採用されていません。


http://kakaku.com/prdsearch/dezikame.asp

↑ここで調べてみましたが、CFが採用されていてスタンダードな形のデジカメは、2003~2004年辺りに発売された機種がわずかに残っている程度です。

最近のデジカメは画素数が大きくなっているので、あまり古いものならば買い換えてしまってもいいのでは?
SDカードの値段を見ると、「買い換えてもいいや」という諦めも付くと思いますが・・・
1GB買ってもいくらでもないですよ。

Qコンパクトフラッシュをパソコンが認識しないのはどうして?

デジカメのコンパクトフラッシュメモリをパソコンのPCカードスロットへ挿入すると「ピポッ」と、音がしてツールバーに矢印とメモリのマークが表示されるのですが、エクスプローラでマイコンピューターにFドライブが出てきません。だいぶん前には数回抜き差ししたら認識してたのですが、何が悪いのかどこを調べればいいのか無知なものですからわかりません。矢印とメモリのマークをクリックして「標準IDE/ESDIハードディスクコントローラは安全に取り外すことができます」と表示、「パポッ」と取り出せます。どこをどう調べればいいか教えてください。パソコンはSOTEC PC STATION M260RW,OSはWINDOWSミレニアムです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

接点の汚れ疑えます。またフラッシュメモリには使用回数限界あります。古いと使えないかもしれません。(書き込み消去回数)

ファイルシステムが壊れたのなら再度フォーマットで直るかもしれないし、メーカーWEBから最新版のドライバがダウンロードできるかもしれません。

パソコンの問題か、コンパクトフラッシュの問題か、切りわけるためには
他のパソコンでそのメモリ読み書きできるか
そのパソコンで他のメモリ読み書きできるか
試したいです。


人気Q&Aランキング