個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

教えてください。工場内に側溝を据え付けようと考えいます。
道路用側溝に自由勾配側溝を接続するのはできますか?
ちょうどトラックが出入りするとこに側溝をいれたいんです。途中までは道路用側溝がきてるんです。この場合既存の側溝の幅と高さが同じ側溝でOKですか?
又、流速なども考える必要ありますか?8メートルぐらいなんですが。
ほかに気をつけることなどあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>どの高さの製品にしたらいいんでしょうか。

高さの決め方を教えてください。

 前後の側溝の内空高さに合わせます。道路側溝が300A(300×300)であれば、自由勾配側溝も300×300となります。
 上流側と下流側の道路側溝で断面が異なる場合、下流側の側溝に合わせます。底面部は上流側と下流側の側溝底高に合わせてすりつけるように設定します。

http://www.yoshicon.co.jp/concrete/product/prod/ …

>施工方法も、簡単に教えていただければ、ありがたいです。

 最初に床堀を行います。床堀の深さは、側溝本体の高さに基礎部の厚さを加えたものとなります。基礎厚は側溝の大きさや施工発注者(つまり役所)によっても違いますが、国土交通省の標準図集では300×300~400×1200の場合で、基礎砕石が100mm、基礎コンクリートが50mmとなっています。床堀の幅は側溝本体より両側に30cm程度(両側で60cm)とします。
 基礎砕石はクラッシャーランか再生クラッシャーランの40mm以下のものを使用し、幅は側溝天端と同じ位とします。投入量は幅×厚さ×長さ×1.2とし、適切に転圧を行います。これを怠ると側溝が傾きます。とくに輪荷重のかかるところは十分に行う必要があります。
 基礎コンクリートの幅は基礎砕石と同じか、側溝の下幅+100mm程度とします。このとき、基礎型枠を必要とします。使用するコンクリートは、18-8-40が標準です。
 基礎コンクリートを十分に養生した後に側溝を据え付けます。このときはクレーンかあるいはクレーン付きトラックを使用します。人力では無理です。クレーンの操作と基礎の上に側溝が正確に据え付けられるように誘導するための作業員の最低2人が必要です。2本目以降を据え付けた場合は、接続部に目地モルタルを注入します。

http://www.yoshicon.co.jp/concrete/product/prod/ …

 側溝を据え付けた後に、勾配を調整するためのインバートコンクリートを打設します。打設する最小厚さは50mmです。使用するコンクリートは基礎コンクリートと同じものとします。この場合は型枠を必要としません。
 その後に周りを埋戻し、舗装を行います。このとき、埋戻の作業をしっかりとやらないと、舗装部分が沈下して側溝と段差が出来てしまいます。わたしがこの前見かけた現場では、歩道であるにもかかわらず5cm程の段差が出来ていました。このような施工不良は排水が十分に行われないだけでなく、安全上も問題があります。
 最後に蓋版を取り付けます。横断用側溝の場合はグレーチングなので、据え付けはそれほど難しくはないでしょう。ただ、ボルトによる固定を行う必要があるので、それを忘れないことです。

http://www.yoshicon.co.jp/concrete/product/prod/ …

 本来は資格を有したものが現場管理を行う必要のある工事です。経験のない素人では無理でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な、回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/05 10:10

 構造的には可能です。

ただし、道路用鉄筋コンクリート側溝と自由勾配側溝は内空寸法が同じでも外側の幅などは異なるので、見た目はあまりよくないです。
 又、トラックの出入り部ということであれば、通常の路側用ではなく横断用の製品を使う必要があります(頂版の厚さが厚く、蓋がグレーチングになっている)。路側用では早々に破損してしまう恐れがあるので、使用には適しません。
 流速・流量については、施工延長が短ければそれほど注意する必要はないでしょう。厳密に言えば内空断面の一部が現場打ちとなるので粗度係数が変わるため、計算上は流速が若干落ちますが、断面形状の関係で道路用側溝よりも通水断面がやや大きいので、流量はそれほど変わりません。

この回答への補足

ありがとうございます。
幅は、わかっているのですが、どの高さの製品にしたらいいんでしょうか。高さの決め方を教えてください。
あと、自由勾配側溝は、素人でも施工できますか??施工方法も、簡単に教えていただければ、ありがたいです。

補足日時:2008/05/04 08:31
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QU字溝の継ぎ目はどのように接続すればいいですか?

ホームセンターでU字溝を購入して、家の周りに側溝を作ろうとしているのですが、その継ぎ目はどのようにしたらいいのでしょうか?両方のU字溝を水で濡らしておいて、セメントで接続するだけでいいのでしょうか?それとも、何か特別な接着の材料があるのでしょうか?
素人でも、水漏れしないように作りたいと思います。ご教授願えませんか?どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

道路用側溝の施工方法は次のとおりです。
1.側溝の高さ位置を決める。
2.土を掘削
3.掘削底を均す。
4.砕石(0-40mm)を仕上厚さ10cmを側溝の幅+10cmで締め固める。
5.空練したモルタル(1:3)を側溝幅で厚さ3cmで敷き側溝を設置。
6.側溝ジョイント部の目地をモルタル(空練ではない。)で埋める。このときカーブ部がある場合は、継ぎ目上から見て側溝外側両サイドをL20cmほど、W5cmほどでコンクリートで補強する。
7.コンクリートが乾燥したら脱型し埋め戻す。
という具合ですが、実際はここまでしなくともいいでしょうから、適当に手を抜いて下さい。

※1 湿地であるということなので、車が載らないことを前提に側溝側面に穴の開いたもの(ウィープホール型)を使用すると湿地では有効でしょう。
 若しくは、普通の側溝の穴なしでも目地を詰めないことで同様の効果を得ることができます。
 どちらの場合も、側溝側面の埋め戻しに単粒度砕石(5-25mm)を入れるとベストです。

※2 それと、円滑な排水をするためにも勾配は少なくとも2%程度は付けるべきです。水平に設置するのは難しく逆勾配になることもあり得ます。

>水漏れしないように作りたいと思います。
蛇足ですが、湿地である場合は水漏れし易いように作るのが普通です。(集水させるため)
 又は、側溝は表面水のみを受けて水漏れなしとし、その側溝側面に有孔管(安価です)を設置して単粒度砕石で巻き、地中の水を排水するのもいいでしょう。

道路用側溝の施工方法は次のとおりです。
1.側溝の高さ位置を決める。
2.土を掘削
3.掘削底を均す。
4.砕石(0-40mm)を仕上厚さ10cmを側溝の幅+10cmで締め固める。
5.空練したモルタル(1:3)を側溝幅で厚さ3cmで敷き側溝を設置。
6.側溝ジョイント部の目地をモルタル(空練ではない。)で埋める。このときカーブ部がある場合は、継ぎ目上から見て側溝外側両サイドをL20cmほど、W5cmほどでコンクリートで補強する。
7.コンクリートが乾燥したら脱型し埋め戻...続きを読む

Qコンクリートの単位容積重量はいくらぐらい?

一般的なコンクリート塊の単位容積重量はおよそどれぐらいですか。
できたら、Kg/立方mで教えてください。

Aベストアンサー

コンクリートの単位容積重量(正式には単位容積質量)はコンクリート中の
砂、砂利、の質量とコンクリートの乾燥具合によって変わってきます。

現在日本で使われてるセメント、砂、砂利の比重から考えて2300~2400Kg/立方m
と考えて良いでしょう。

特殊な用途があれば軽いコンクリート、重いコンクリートも作ることが出来ます。
元生コンクリート技術に従事していました。

Qm3→tへの変換方法

土木関係初心者です。
コンクリートガラの計算で単位が「m3」になっているものを、「t」にして記入しなければいけない書類があるのですが、どうやって変換しらよいのかわかりません。

ちなみにもとの数量は、2378m3で代価表には「1.0m3あたり2.35t」となっています。
単純に2378×2.35=5588.3tでいいものなのか悩んでいます。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.0[m3]当たり2.35[t]ですか.
2.0[m3]当たりは何トンになりますか?
3.0[m3]だったら?

2378[m3]だったら?
って考えればいいのでは?

Q基礎コンクリート(18-8-25)とは?

コンクリートの品質についてだと思うのですが
基礎コンクリート(18-8-25)
の(18-8-25)とは何を意味しているのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたらお願いします。

Aベストアンサー

(呼び強度-スランプ-粗骨材の最大寸法)
>(18-8-25)
呼び強度=18(N/mm2)
スランプ=8(cm)
粗骨材の最大寸法=25(mm)

Qアスファルトの重さ(t)をm3に置き換えたい。。。

アスファルトの重さ(t)をm3に置き換えるにはどのような計算になるのでしょうか?
誰か詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

アスファルトは重量(t)で出荷します。基本的には体積を算出し、単位重量を掛けます。通常使用する密粒度13mm、舗装厚0.05m(50mm)とします。面積(m2)×厚さ(m)×2.35となりますが、さらに転圧減量として1.08を掛けます。これで算出された数量が使用重量(t)となります。
(以上引用)
 ですから、Xtのアスファルトは、X÷2.538(立方メートル)となります。
例によって、受け売りでした。(^_^;)

参考URL:http://www.setsubi-forum.jp/cgi-bin/c-board/data/construction/log/tree_105.htm

Q土工の数量の拾い方で質問があります。U字側溝等の側溝の床堀土量ですが、

土工の数量の拾い方で質問があります。U字側溝等の側溝の床堀土量ですが、幅及び深さはU字側溝からどれくいの幅をみて算出するのでしょうか?

Aベストアンサー

 プレキャスト2次製品の側溝であれば、側溝の外側から30cmの離隔をとって床堀とします。深さについては、基礎砕石の上面までを前述の幅で床堀し、基礎砕石分はそれに追加する形になります。
 尚、道路舗装と同時施工とする場合は、道路の路床面までは道路本体の掘削となりますので、側溝の床堀はその土工基面より下の部分となります。
 又、床堀深さが大きくなる場合は、その土質により適切な掘削勾配を確保する必要があります。通常は1m以上となる場合で、掘削勾配は1:0.5です。

Q側溝の集水桝ピッチは?

通常側溝の集水桝は、何mおきに設置すれば良いのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

敷地内で、配管等につなげる集水桝なのか、泥溜りとして設ける中間桝かで違うと思います。
広大な敷地でなければ、通常は中間桝は不要だと思います。
敷地内道路の集水用の側溝であれば、20m程度の間隔で、配管で集水すれば良いと思います。

Q現場打ちの集水桝に鉄筋は必要でしょうか?

現場打ちの集水桝に鉄筋は必要でしょうか?何か基準書等があるのでしょうか?
(車道、内深1m未満、壁圧150mmです)

Aベストアンサー

国土交通省土木構造物標準設計より下記の寸法を一部でも超える場合は設計計算を行い、必要に応じて鉄筋を配置することになっています。
・蓋に輪荷重が作用する場合 1000×1000×1400
・蓋に輪荷重が作用しない場合 1500×1500×2000
(ただし深さが1000を超える場合の壁厚は200)
ご質問のケースは平面寸法が解らないので判断できません。
道路管理者の設計基準(市町村で独自基準がない場合は県、地方整備局)の確認してください。

Q砕石 クラッシャランと粒度調整砕石の違いは?使い分けは?

庭にレンガを敷設しようと思っているのですが、路盤材はクラッシャランC‐40がよいか、粒度調整砕石M‐30がよいか迷っています。
違いと、それぞれに向いた使い分けがわかりません。
解るかたいらしたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 クラッシャランも粒調砕石も路盤材として使用する材料ですが、クラッシャランは下層路盤か路盤を単層で施工する場合に使用するのに対し、粒調砕石は上層路盤に使用します。
 通常、道路の路盤は上層と下層に分けて設計・施工します。道路の舗装を設計する場合、大型車の交通量などから必要とする強度を求め、それをすべてアスファルト・コンクリートで施工した場合の厚さを等値換算厚さと呼びます。実際そのようにすると、非常に不経済となるので、より安価な材料で置き換えるわけですが、その場合にその材質がアスファルトに換算するとどのくらいの厚さに相当するかを算定するための係数があり、これを等値換算係数と呼びます。この係数が大きいほどよりアスファルトに近い効果があるといえます。
 クラッシャランの等値換算係数は0.25、粒調砕石は0.35です。つまり、同じ厚さであれば、粒調砕石の方が大きな強度を得られるわけです。
 ただし、粒調砕石はクラッシャランよりも高価で、地域によっては良質なものが入手しにくい場合もあります。そのため、一般的には粒調砕石の施工厚さを小さめにして、下層路盤であるクラッシャランを厚くします。歩道などの荷重が小さきところはクラッシャランのみで路盤を施工します。

 レンガ舗装とのことですが、車の荷重を考慮しないかもしくは駐車場程度の車載荷重であれば、クラッシャランで十分でしょう。ただし、レンガ自体が車などの大きな荷重に対して弱いので、下地としてコンクリート版の施工が必要な場合があります。コンクリートブロックを並べる場合でも、車載荷重が考えられる場合は10cm程度の厚さでコンクリート版を施工するのが普通です。
 群衆荷重(要は人のみ)を考えるのであれば、路盤の厚さは10cmもあれば十分ですが、その場合でも転圧による減量を考慮する必要があるので、投入量は必要な体積(面積×厚さ)の2割程度の割り増しを見込んだ方がよいです。

 クラッシャランも粒調砕石も路盤材として使用する材料ですが、クラッシャランは下層路盤か路盤を単層で施工する場合に使用するのに対し、粒調砕石は上層路盤に使用します。
 通常、道路の路盤は上層と下層に分けて設計・施工します。道路の舗装を設計する場合、大型車の交通量などから必要とする強度を求め、それをすべてアスファルト・コンクリートで施工した場合の厚さを等値換算厚さと呼びます。実際そのようにすると、非常に不経済となるので、より安価な材料で置き換えるわけですが、その場合にその材質...続きを読む

Q路肩と路側帯の違い

タイトルの通りです。
今度試験があるのですが、この違いが分かりません。教えて下さい。

また、センターラインの実線には白と黄色がありますが、この違いも分かりません。

Aベストアンサー

 路肩は、ペイントによって分けられていない場合の、道路端から0.50mの部分をいいます。道路としての機能を(破損などによって)損なわないために設けられるものです。自動車の通行は禁止されていますが、二輪車は特に制限がありません。
 路側帯は、ペイントで分けられている路肩といった感じですが、路肩と違うところは歩道の用を為すところです。ちなみに、点線と実線の二本で分けられている路側帯は駐停車禁止路側帯、実線二本の路側帯は歩行者用路側帯です。路側帯は、車両は進入禁止、横断の際は一時停止です。高速道路の場合はペイントがあっても路肩と呼んでいますが、路側帯でも差し支えないようです。
 ここでおせっかいにも付け足したいことがありまして、歩道と車道に明確な境界がある場合(例えばガードレールや縁石があるとか)は、路側帯に見える部分は「側道帯」といい、ペイントの事を「外側線」といいます。車両の通行は禁止されていません(自信なし…)。駐車の方法にやや違いが出ます。
・0.75m以上の幅のある路側帯の場合は、「道路端」から0.75m以上空けて駐車します(つまり路側帯に入っても良い。ただし、一時停止してから)。
・0.75m未満の路側帯、駐停車禁止路側帯、歩行者用路側帯の場合は、路側帯のペイントに沿って駐車します(つまり路側帯に入ってはダメ)。大体守られていませんけどね…
・側道帯である場合は「車道の端」に寄せます(側道帯には入ってもよい)。
・特にペイントがない場合は、「道路端」に寄せます。

 センターラインについては#1、2さんに同じですが、白と黄色の二本線の場合は、白線の側だけ追いハミ可だったと思います。ちなみに車両通行帯が黄線で分けられているときは車線変更禁止の意です。
 試験頑張ってくださいね。

 路肩は、ペイントによって分けられていない場合の、道路端から0.50mの部分をいいます。道路としての機能を(破損などによって)損なわないために設けられるものです。自動車の通行は禁止されていますが、二輪車は特に制限がありません。
 路側帯は、ペイントで分けられている路肩といった感じですが、路肩と違うところは歩道の用を為すところです。ちなみに、点線と実線の二本で分けられている路側帯は駐停車禁止路側帯、実線二本の路側帯は歩行者用路側帯です。路側帯は、車両は進入禁止、横断の際は一時停止...続きを読む


人気Q&Aランキング