ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

書道の筆の毛先が開いて書けなくなって
しまいました。どうすれば元に戻せますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

書道 本」に関するQ&A: 書道の本を探してます

A 回答 (2件)

 先の回答の方のおっしゃっている通りだと思います。

私の意見を少しだけ補足させていただきます。

 きれいに洗った後糸でということですが、もっとお手軽にやるのであれば輪ゴムでも大丈夫ですよ。輪ゴムをがちがちに巻きつけても、糸と同じ効果を得られます。(ただガチガチにしすぎて切れないように気をつけてください。)
 
 あと『伊藤家の』食卓という番組だやっていた裏技ですが、私も最終手段としてはやります。卵の白身だけを少し水で薄めて、きれいに洗って乾かした筆をその液につけます。そして液が十分ついた所で、取り出して形を整えて、一晩干しておくと新品風にはなります。
 『伊藤家の食卓』ですと白身だけでやっていましたが、私個人としてはガチガチになりすぎると思いますのでお気をつけて。

 また先の回答者の方と同じになりますが、やっぱり筆は消耗品です。基礎を学ぶ上ではやっぱり割れてないほうがいいですから、ある程度つかったら筆を変えることも考えないといけませんね。ただ、筆は毎回きれいに洗って丁寧に使えばかなりもちますよ。普段の手入れとしては、よく揉み洗いをして墨が出なくなったら、三十分ほど水(ぬるま湯も可)につけてください。そしてもう一度きれいに洗って、しかっり水を切って干すという手順で行うといいのではないでしょうか(ここで毎回ゴムで巻くって人もいますよ。)。
 また、どうしても割れてしまう筆に関しても、そういった筆で書いても味のある作品がかけたりもしますし、だんだんといろんな技術が身についていけば「逆入平出(趙之謙とか日本人だと西川寧が得意とした書き方。わからなければ先生に聞いてみましょう)」の筆法で書く場合きれいな筆でも割れた筆でも関係なくかけますからね。割れた筆は割れた筆で取っておいてもいいと思いますよ。
 なんだか本題より余談のほうが長くなってしまいましたね。申し訳ない。読みにくい文章かもしれませんが、参考にしていただければ幸いです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

なかなか素敵な回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/22 12:07

どのくらいお使いの筆か、ということにもよりますが、まだ新しいのに穂先が割れてしまうというのであれば、墨を十分に落とし切れていないために軸の根元で固まっているということが考えられます。


ひどくなると軸にも割れ目が入ったりしますので、一度念入りに墨を落として下さい。
一晩ほど穂先を水かぬるま湯につけておくと、固まった墨もほぐれてきます。穂の根元を丁寧にもむようにして洗って下さい。
きれいに墨が落ちたら根元を糸で固く縛り、穂先を下にして吊るし乾かして下さい。
娘が通っていた書道教室の先生に教えていただいた方法ですが、これである程度復活すると思います。

ただ、あくまでも筆は消耗品ですので、そこそこ使い込んだら新しいものに替えた方がいいでしょう。特に小筆は、先端の命毛がなくなってしまったら、きれいな線は期待できません。
同じものを何本か持って、交代で使うようにすると、1本だけを使うより持ちがいいようです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

助言ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/13 13:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおろし過ぎた筆を戻すことはできないでしょうか?

小学校2年生の娘が習字を習いはじめたのですが、先日おろしかたを確認もしないですべておろしてしまいました。
大筆も小筆も根本からすべてです。
小学低学年などは大筆で3分の2程度、小筆では4分の1から2分の1しかおろさないようにと注意書きされてあったのを後で見て「しまった」と思っても後の祭りで、娘は先生に注意されて帰ってきました。

諦めて買い直すしかないのかもしれませんが、
あまりに物を無駄にしてしまうことに心も痛みますし、戻す方法があれば教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

 固めるノリは布海苔です。海草で出来たノリです。一般のノリでは固まってしまって、今度は上手におろせません。しかし、濃度が案外難しいです。薄目にして、しっかり筆の中迄染み込ませて乾燥します。上手くいかなかったら、また、何度でもやり直せます。
 
 糸で縛ることは大変有効です。上から順に回し縛りします。この時の注意は筆の形が変形しないよう、即ち傾かないようにしましょう。

Q筆の手入れについて

書道をはじめて5年くらいになりますが、1年ほどで筆の毛先が割れてしまい、すぐに筆をダメにしてしまいます。おそらく、墨をきちんと落とせていないことが原因だとは思うのですが、みなさんは毎回どのように、どれくらい時間をかけて筆を洗っていますか。特に小筆の場合は、根元まで筆を下ろしてしまわないように、気をつけなければいけませんよね?いい方法があればおしえて下さい。また、毛先の割れた筆を復活させる方法もご存知でしたらおしえて下さい。

Aベストアンサー

筆は大きく分類して
・「さばき筆」(買った時に穂がバラバラになっている筆)と
・「固め筆」(買った時に穂が固めてある筆)の2種類があります。
それぞれ手入れの方法は違いますが、ご質問内容から判断すると
「固め筆」の手入れについてのようですから、
「固め筆」の手入れについてのみ回答させていただきます。
1年程で穂先が割れる原因は、粗悪な筆か 
もしくは手入れに問題があるかのどちらかだろうと思います。
いろんな筆を買っても同様に穂先が割れるようでしたら
多分、手入れに問題がある可能性大です・・・。

一般的な手入れ方法 & 私なりの考えは次のようになりますので、
何かの参考にして下さい。

1、皿に水をため、筆の墨がついている部分だけ
水につけるようにしながら軽く洗います。
水がきれいになるまで繰り返します。
2、指で穂先に向かって形を整える。
3、反古紙(書き損じた半紙など)に穂の腹をかるくあてながら水分を拭き取る。
4、穂先を下に吊るして保管する。
(注、1の水洗いが不十分だと墨が穂先に降りてきて穂先が固まります。)

1年ぐらいで穂先が割れるのは、
多分 洗っている時に穂の内部の毛が乱れた状態のまま、
おりている部分とおりていない部分の境目で
墨が固めてしまっているからだと思います。
(一見してもよく分からない程度です)この状態から復活させる場合は、
境目以上までぬるま湯(40度~50度程度)に半日ぐらい漬けておいておくと、
固まった部分の墨が溶け出すので、その部分以上に余分に洗った後に
手順2、~4、のようにして一旦乾燥させます。

その後、穂に糊を付けて櫛で穂をすいて形を整えた後に吊るして
買って来た頃のような状態に仕上げて乾燥させます。
後は、新品の筆をおろすやり方で使えばいいです。
糊は、フノリ(海草のフノリ)を使用しますが、
大和糊(昔ながらの文具糊)でもかまいません。

蛇足ですが、私は筆洗いには水だけで
シャンプー及びリンスは使用しません。
筆は動物の毛を使用していますが、
筆の毛は死んでいますので油脂や汗などが付着することはありません。
髪の手入れとはまた別だと考えます。
ですから、シャンプーに含まれている界面活性剤などで
墨と油分を必要以上に落とす必要がないし、
洗剤で油分などを無理やり取ってパサパサになるから
次にリンスでグリコール等の油脂分を補うというやり方は
どうでしょう? 確かに穂の毛はサラサラにはなりますが、
しかし、その状態で墨をつけて書こうとすると
穂の吸墨量が若干少なくなるので
作品の味わいが微妙に違ってきます。(ごく僅かですが・・・)
逆に“かすれ”は出やすくはなりますが、
その“かすれ“を良しと判断するのかどうかの問題になる気がします・・・。
ご参考まで。

筆は大きく分類して
・「さばき筆」(買った時に穂がバラバラになっている筆)と
・「固め筆」(買った時に穂が固めてある筆)の2種類があります。
それぞれ手入れの方法は違いますが、ご質問内容から判断すると
「固め筆」の手入れについてのようですから、
「固め筆」の手入れについてのみ回答させていただきます。
1年程で穂先が割れる原因は、粗悪な筆か 
もしくは手入れに問題があるかのどちらかだろうと思います。
いろんな筆を買っても同様に穂先が割れるようでしたら
多分、手入れに問題があ...続きを読む

Q筆の広がりの戻し方について教えて下さい。

筆の広がりの戻し方について教えて下さい。

友人から(特選削用)と言う筆を頂きました。
数回使っただけなのですが、水で濡らしても毛先が広がったままです。
どなたか毛先を元の様に戻す方法やまとめる方法があれば教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アクリル絵の具を使用されていたとの事なので、残念ながら戻す事は難しいと思います。

使用後に充分に絵の具を落とさなかったため、筆の根本(軸に毛が収まっている付け根)に絵の具が溜まり固まってしまった為に起こります。

ダメもとでアクリル絵の具用のリムーバーに毛を浸しておくのも手かと思いますが、毛を軸に固定している糊までとれてしまったりするので難しいかもしれませんね。

普段の手入れは、水で大まかに絵の具を落としたら、石鹸で奇麗に洗い、石鹸水を奇麗にすすぎ、穂先を下にして水分が穂の根本に溜まらないように注意して乾燥させます。
穂先を下にしておけないのなら、ある程度乾燥するまでは横にしておきましょう。
穂先を上にしての乾燥はお薦めしません。

また獣毛はアクリル絵の具には適しませんので合成繊維の筆をこまめに交換する事をお薦めします。

Q筆の毛先が割れています

習字の筆のことです。
小学生のときに買ったものをずっと使っていたのですが、
昨日久しぶりに使ってみると筆の先が割れていて書きづらかったのです。

よく洗い逆さにして干してみました。
しかし今朝みてみるとまた毛先が割れていました。
小学生のときから使っていたのでもう寿命なのでしょうか?
最後の手段としてハンドソープで軽く洗ってみましたが効果なしです。
要望があれば例の筆の画像もあげます。

Aベストアンサー

洗ったら拭いていますか?
多分、外側のやわらかい毛が抜けて、
芯のかたい毛だけが残っているので、
割れているのだと思いますが…。
一応、捨てる前に試して下さい。

・半日ほど、40度ほどのぬるま湯につける。
・指で形を整える。
・半紙やティッシュなどで水分を拭き取る。
・上の方を糸でしばる。
・毛先を下にして吊るして乾かす。
・ヤマト糊をつける。

Q小学生の小筆の手入れ

私は子供のころ書道教室に通っていましたが、小筆も水で洗っていました。当然、根元まで全部おりてしまっていました。それでも先生から何も言われることなく、中3まで習っていました。
だから、最近小6の息子が通い始めた書道教室の先生から、小筆は洗ってはいけないと言われびっくり!!
インターネットで調べてみると、確かに、小筆は洗ってはいけないという意見がほとんどでした。
ただ、よくよく調べてみると、絶対に洗ってはいけないのは細いかな書き用の小筆で、小学生が名前を書く小筆は、絶対でもないようで…
全部おろさない方が書きやすいということのようですね。

そうは言っても先生から言われたことは守らなければならないので、息子には新しい筆を買って、これからは洗わないようにと言いました。ところが、息子が小筆の根元までべったり墨汁をつけてしまいました。これは、どうやって手入れしたらいいのでしょう?

墨汁は固形墨と違って合成ノリが入っているのできれいに落とさなければならないという記載も見かけました。
大人が筆先だけを使った小筆なら、簡単にきれいにできると思いますが、小学生男子がべったり墨汁をつけた小筆…洗ってしまいたいです(泣)

このような場合、みなさんどうしていらっしゃるのでしょうか?

私は子供のころ書道教室に通っていましたが、小筆も水で洗っていました。当然、根元まで全部おりてしまっていました。それでも先生から何も言われることなく、中3まで習っていました。
だから、最近小6の息子が通い始めた書道教室の先生から、小筆は洗ってはいけないと言われびっくり!!
インターネットで調べてみると、確かに、小筆は洗ってはいけないという意見がほとんどでした。
ただ、よくよく調べてみると、絶対に洗ってはいけないのは細いかな書き用の小筆で、小学生が名前を書く小筆は、絶対でもないよう...続きを読む

Aベストアンサー

10年程「かな」を主体に習ってます。

その間に数人の先生にご指導戴きましたが、筆の扱いは二通りです。

1、全体を洗う。
…流水で根元まで綺麗に洗う。

2、先ッポ丈洗う。
…ティッシュに水を含ませて、墨の色が薄くなるまで擦り取る。

1か2かは、好みの問題というか、どんな字を書きたいかによります。

私は、最初の先生の影響で概ね1でしたが、書く筆圧が肝要です。

今の先生は、そのまた先生の影響で2です。

私も、作品に潤渇を表したい場合は、含ませる墨量をギリギリにしたいので…2に変わりつつあります。

2の方は、根元が固まってしまいますので、その度合い(長さ)を見定めて上げて下さい。

余談ですが、この20日に私の所属する会の学生席書大会があり、高校生以下150人程集まり腕を競います。

入選作品は11月下旬に東京都美術館に展示されます。

書道やる子は、礼儀正しくて落ち着いていますが、明るい子ばかりです。

大人になってもズーッと続けて戴きたいものです。

Q墨汁でかたまった、習字の筆をやわらかくするには?

墨汁を使用して習字の練習をしていますが。墨でおろしても筆がかたまり  だんだんと字が細くなります。固まった筆をやわらくするには、、、教えてください

Aベストアンサー

ぬるま湯に一晩浸けておき、あとは根元を時間をかけて揉みほぐす感じで墨を落とす。焦ると毛が荒れますので注意。

Q墨がすぐかすれてしまいます

小筆で書道を学び始めたところです。
困っているのは、漢字1文字を書いている途中ですぐに墨が足りなくなって文字がかすれてしまうことです。
細くてしっかりした線を長く維持したいのですが、何かコツはないでしょうか?

Aベストアンサー

学びはじめて、つまづくところなのかもしれません。
書の奥義は、筆、墨、紙、運筆のリズムの妙にあります。
チェックポイントとしては・・・
墨の濃さは適切か?(濃すぎると渇筆・・・かすれ易くなります)
紙の種類はどうか?(線質が大きく左右されます。)
筆の毛質はどうか?(その作品に合っているか?)
そして最も大事なことは運筆もリズムだと思います。
まったく同じ道具で師匠(他人)に書いてもらって、結果が異なる場合はリズムの違いということになります。
大きなモーションから切り込んだ線には素晴らしい響きが出ます。
書は奥深いものです。
楽しくそして頑張って練習していきましょうね。

Q絵筆の曲がりを直したいのですが…

しまっておいた絵筆の先についていたキャップが
いつの間にか無くなってしまっていて、
絵筆の先がちょっとだけ曲がったままになってしまっていました。
ほんのちょっとの曲がりなんですけど、非常に使いづらく
なってしまって困っています。
まっすぐに直す方法をご存知の方いらっしゃいましたら
お教えいただけると助かります。

Aベストアンサー

筆に使用されている毛は何ですか?
ナイロンなどの合成筆ならお湯に浸けて形を整えてから、冷却、乾燥
天然毛なら、デキストリンやアラビアガム溶液に浸して形を整えて乾燥させる。
(使用時にはぬるま湯で落とす事)

なお、筆の穂先についていたキャップは、使用しない方がいいですね。
あれは、あくまで販売時に毛をむき出しにさせないためのものです。
使用後の天然毛の場合は通気性の悪いキャップをしておくと黴びたりしますから。
(携帯筆のようにキャプに穴があいているものは別ですが)

筆の保管は、穂先が触れないように筆立てに立てて乾燥させ。
好ましくは穂先を下に向けて吊るしておく。
(筆の根本にメディウムが溜まらないようにするため)
乾燥したら穂先が触れないようなケースに入れるか書道の筆巻きなどで保管するのがいいでしょう。

筆洗いの壷などに穂先を下にして長時間置く事は禁物です。

Q筆が洗ってもバサバサになります。

子供が書道教室に通っているのですが良い洗い方を教えて下さい。

また先日一度しか使ってなく洗って外で乾かしたらほ先に墨がたまって
バサバサになってはらいが上手くいきません。
字が上手に書けてもはらいがきれいな方が審査でいいようで
筆のせいにしてしまうのですがなぜバサバサになるのでしょうか?

Aベストアンサー

書道教室で教えてもらわないのでしょうか?筆を吊り下げた状態で軸の方から水を流して、墨を穂先から自然に滴り落ちるようにします。そうすると穂先がきれいに整うはずです。また洗う際に手で解さないようにしましょう。流れ落ちる水の濁りがなくなればいいでしょう。墨の膠が残っていると穂先が固まってしまい、うまく書けなくなります。また百均などの安い筆はやめた方がいいです。

Q筆は洗わないもの!?

小・中学の9年間、習字を習っていました。

習字教室では、練習後、硯と筆を水で綺麗に洗って乾かすという指導を受けていました。

しかし、小学校時代、習字の授業で、なんと担任の先生や、他の教室で習字を習う同級生たちは、「硯や筆は洗わないよ!」と言っていました。

彼らは授業が終わっても本当に硯や筆は洗わず、墨がこびりつき、かぴかぴになり、半分以上が墨で固まり、太さの調節も出来ないようになっているような筆を「太さが安定する。いい筆だ」なんて言っていたのです。

確かに筆に腰は必要です。でも、墨で固めて半分以上が腰になってる状態がいいとは思えないし、第一毎回洗ったとしても、若干残る墨の蓄積で自然と腰は出来てきます。

私は今でも硯や筆は綺麗に洗うものだと思っているのですが、習字や書道をされている方、これについてどう思われますか?洗わないものだという考えはどこから出てきてるんでしょうか。

Aベストアンサー

穂が固めてある筆は、あまりざぶざぶ洗うとバラけてしまうので、水を含ませて半紙で水を吸い取るくらいにしています。

固めてない筆は、本当にうんざりするほど、特に軸との付け根を丁寧に洗わないといけません。

以前、筆先が割れるので寿命かと思って、筆屋に持っていって「同じのください」と見せると、「洗い方が悪い」と怒られました。何度も洗いなおしたら、また使えるようになりました。

No.4さんの言われるように、腰は筆の材質、混ぜ方、太さなどで決まっていて、墨でかわることはありません。

硯も特に墨汁を使った後はきれいに洗わないと、次回に墨汁の色が出てしまいます。

他の方も言われてるように、何十人の子供がいっせいにそれをしたら大変だからでしょう。
「家に帰ったら洗いなさい」と、指導がほしかったですね。
芸術科目が削られて、専任講師の代わりに専門知識のない担任が、片手間に教えるケースが増えているようです。手ほどきこそ一流の先生に、と思いますが。


人気Q&Aランキング