『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

H9 三菱レグナムVR-4のマニュアルに乗っています。
もうすぐ10万キロになります。
ギアが2速に入ったまま、シフトノブ動かなくなってしまいました。
駐車しているときにゆっくりなスピードで突然なりました。
クルマ自体は2速に入ったままなので前進することはできます。
ディーラーで見てもらおうと思いますが、その前に何か対処できないかと思い質問させていただきました。
2速というのは前進してみてわかったのですが、ノブの位置は4速のあたりで、バックしようとしたのが2速に入っていたという状況です。
エンジンをふかしながらとか、ギアが入りにくいのを無理やり入れたとかいうことはありません。優しく扱っています。
経験者の方いらっしゃいましたらお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

エンジン停止で動かない場合は、シンクロの噛み込みかワイヤーが疑われます。


特にFF系でシフトノブすら動かない場合、シフトワイヤーが絡まっているか、
やはりギヤの噛み込みが考えられます。
今回の場合シフトゲートの位置も違うので、ワイヤーではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは。
ディーラーにも電話で問い合わせしてみましたら見てみないとなんとも判断できないが、ワイヤーの可能性が高いということでした。
午後に点検に行ってきます。
ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2008/05/25 08:22

シフトノブ、入りも抜けもしないのでしょうか?


普通、走行中にクラッチ操作なしで入れるのはそこそこ技術と慣れを要しますが、抜く場合はほぼ何の抵抗も無く抜けるのが普通です。これは二輪のようなドグクラッチタイプではなくてもです。私もクラッチワイヤー切れのトラブルに遭遇したことがありますし単なる操作ミスのときもありますが、どちらともニュートラルにするのは至極簡単でした。

よって私が思うにミッション内部の大きなトラブルのような気がします。
正直言うと良く分からないんで、想像ですけども…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
確かにエンジンの回転を合わせればクラッチ無しでも変速できますね。
安全なところで出来るか試してみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/05/24 15:29

エンジンが停止した状態でもギアは変速できませんか?。


変速ができない場合(シフトノブを動かしてみて感触が無い場合)リンクが外れているかもしれません。
上記はクラッチの状態に関係なく確認できます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは。
エンジンを停止していても動かないんです。
何かに引っかかってるような感じがするのですが、ニュートラル方面へほんのちょっと動くのですが、それ以上はとても硬いので
無理に動かさないようにしてます。
ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2008/05/24 12:40

マスターか、スレーブのシリンダーがダメになっているものと、思われます。


この場合は、該当シリンダーのインナーキットおよびクラッチフルードの再充填で、なおります。部品、工賃こみで、アンダー5万円コースです。

 クラッチプレートの摩耗の場合は、クラッチプレートキットの交換が必要になります。この場合の典型的な症状は、クラッチが切れないではなくて、クラッチをつないでいるときの大幅なドライブパワーのロスです。
 かかれている症状からみて、これではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
マスター、スレーブのシリンダーですか。知りませんでした。
これでしたら手間かけずに治りそうですね。

一応、関連するかわかりませんが思い当たることがありました。
普段クラッチのすべりは感じないのですが、高速道路などで80キロ以上で4速、または5速で加速すると、タコメーターが一瞬オートマでいうキックダウンのときように回転があがってまた戻るような症状がありました。
ご回答、ありがとうございます!

お礼日時:2008/05/24 12:35

始めまして ^^



過去に同じ経験があります
単刀直入にいいますとクラッチ版の磨耗が原因かと思われます

又、逆に5速ギアだとして1,3,5速が入らない場合、又、2,4、R速が入らない場合はギアのワイヤー切れが原因と思っておいたほうが宜しいかと思います
任意のギアが貼らない場合に関しましては、入らないギアのシンクロが磨耗してるとお考え下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに走行距離的にもクラッチが原因かもしれませんね。
その辺を念頭において(金額的な面で・・・)ディーラーへ行って見ます。
早速のアドバイスありがとうございます!

お礼日時:2008/05/24 11:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバックギアが抜けなくなります

こんにちは。

タイトルの通りなのですが、昨日あたりから突然、50%くらいの確率でバクッギアが抜けなくなります。

それに加え、バック時はクラッチを踏んでいてもエンストしてしまう時があります。

前に進むのは何の問題もなくできるのですが、バックの時は上記のことが起こります。

パッと思いつく原因としては、プラグケーブルをいわゆる「パワーケーブル」に変えましたが、まさか原因はこれ?

確かに変えたとたん、いつものクラッチ操作でバック時にエンストするようになりましたが、この二次効果(というか影響)でしょうか?

とりあえず、来週末にでも点検に行こうと思いますが、何か対処法をご存知の方がいましたらご教授いただければと思います。

クルマはFF/1.5L/5MT/国産です。

説明が足りない部分もあるかもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ギアが抜けないときにエンジンをきるとすぐ抜けるようになるなら
まずクラッチが原因です
ワイヤー式のクラッチで、なんか変だなと思った数日後
ワイヤーと車体をつなぐ部分が破断してクラッチが切れなくなったことがありますが
そのときと症状は似ています
(そのとき抜けなくなったのは3速ですが)

QMT車のギアが突然入らなくなりました。

これまで何の異常もなかったのですが、さっき運転中に突然MT車のギアが入らなくなってしまいました。
クラッチペダルをめいっぱい踏んでも一速やRに入りません。エンジンを切ると簡単に入るので、とりあえずそれで一速に入れてエンジンをかけ、後はダブルクラッチのように?回転数を合わせて無理やりシフトアップすれば入る状態です。
あと、クラッチペダルを踏んだときに何か引っかかっているような違和感があります。
メカに弱いですが、やっぱり故障したのでしょうか。ディーラーまで持っていくのも大変ですが、上記のようなギア操作して運転しても大丈夫でしょうかねぇ(悪化しないでしょうか)。
ちなみに車種はアクセラ15Fです。

Aベストアンサー

>やっぱり故障したのでしょうか。

故障です。
しかし、クラッチ(ディスク)板など重要で高価な部品の故障ではありません。

>上記のようなギア操作して運転しても大丈夫でしょうかねぇ(悪化しないでしょうか)。

そのままの状態で走ると危険ですし、交差点では、非常に危ないです。
また、クラッチ本体を痛める可能性があります。

私も(他車種ですが)同じ経験があります。
私の場合、交換部品が無かったので3日ほど代車で過ごしました。
部品代・工賃・税込みで、1万円でお釣りがきました。(値引き有り)

通常だと、クラッチデスク、クラッチプレッシャープレート、クラッチレーリーズベアリング、パイロットベアリング、レリーズレバーの交換です。
私の場合、クラッチプレッシャー関係が原因だったようです。

Qギアが固くて抜けない。リターン式1速から。

教えてください。信号待ちなどで、ギアを1速からニュートラルに抜きたいのですが、最近固くて抜きにくくなりました。エンジンを切ると簡単に抜けます。クラッチが切れていないせいかな?と、より完全に切れるようケーブルを調整しましたが、あまり変わらないようです。原因はなんでしょう?修理は難しいですか?バイクはゼファー750です。

Aベストアンサー

はじめまして。空冷、水冷含めて筋金入りのkawasaki
フリークですが、皆さんの言うとおり、オイル管理に気をつけてください。結構敏感です。それとお金に余裕があれば、レーシングスタンド一台持ってるとメンテナンスには便利ですよ、それなりに車重があるので丈夫なやつを見つけてください。 シリンダーヘッドカバーからのオイル漏れ、相変わらずのスタータークラッチの壊れやすさは、まだ変わっていませんが。(^0^)

Qマニュアルミッションの1速ギア抜けに関して

平成16年式のシビックRに乗っているのですが、
2速のシンクロが駄目になり、先日ディーラーで交換を行いました。

昨日戻ってきたのですが、どういうわけか1速で発進しクラッチを踏まずに
アクセルのオンオフを行うとギア抜けする症状がでるのです。
いつもではなくたまにでます。シンクロ交換前まではそのような症状は起きませんでした。
原因がわかる方いますでしょうか?
乗った感じでは、シフトノブがぶれる訳でもなくベアリング等に問題はなさそうです。
(余談ですが、無限の強化クラッチとカーツのLSD、CR-Vの純正ファイナルギアを装着しています)
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>共に普段はあまり行わない操作です。

ギア抜けの確認は通常アクセル のON/OFF を激しく繰り返して行います。
それでも普通は起こりません。
従ってどこかに異常が起こっていることは確かだと思います。

>あとファイナルが関係するというのが少し興味持てました。
ファイナルが変わるとシフトを司る部分のスラスト力(ギア抜けを起こす力)が変化します。
ただ、市販車のファイナルですから、そう大きな違いがあるとも思えませんので、この辺りは「かな?」位のことです。

>正直ディーラーも丁寧な対応をしてくれたので、クレームもつけづらい心境です。

でも将来のことを考えるとこのままではまずいと思います。「文句を言ってクレームをつける」ということではなく、「発生の頻度」などを相談しながら「お願い」をされたら如何でしょう。
丁寧なディーラーであればそういう方向を示してくれるはずです。
しばらくは様子見で仕方ないかも知れませんが、その間も定期的に状況報告をしておきましょう。

Qトラックのシフトチェンジ(バックに)がしに難くなりかけ?

宜しくお願いいたします。分かり難くて申し訳ありませんが、

たまにですが、クラッチを踏み込んで、バックに入いりません。もう一度踏み込んだら、やっとバックに入ります。

私のトラックの乗りかたが悪い部分を推測できる範囲で教えてください。また、これからの注意点を教えてください。

Aベストアンサー

ご質問文を読ませて頂いた限りでは、
お車(トラック)にも異常はないようですし、ご質問者様の運転方法も間違っていないでしょう。

一部スポーツカーなどには、(http://static.howstuffworks.com/gif/transmission-5speed-gears.gif)の図の様に、リバースギアーにもシンクロが入っている車もありますが、通常は、リバースギアーにはシンクロは付きません。

よって、(http://auto.howstuffworks.com/transmission3.htm)の上の図、「ギラギラ動いている図」のように、リバースギアーは歯車が直接噛み合ったり離れたりするタイプのものも多いです。(通常はこのタイプ)

「歯車」は、イメージ付きますね?(http://science.howstuffworks.com/gear2.htm)山と谷とが噛み合って、歯車として噛み合う訳ですね。
リバースギアーの場合、上図「ギラギラ動いている図」のように、スライドさせて側面から歯車同士を離したり接続したりさせなければなりませんので、(http://static.howstuffworks.com/gif/gear-spur.jpg)の図のように側面は真っ平らではなく、入りやすいように側面も山状にとがらせてあります。(また、前進時にはリバースに入り難いように、はじき飛ばす形状にもしてあります。)

この、側面の山の、丁度、頂上と頂上とが重なり合って同じ位置に来てしまった時に、山頂上同士がぶつかり合って それ以上進まないことがあります。この状態の時に、「リバースギアーに入らない」 ということになってしまうのです。

よって、確率的には、必ず何回かに一度は起こることですね。


もし、ギアーが、
(http://static.howstuffworks.com/gif/gear-spur.jpg)
の図のようになっていたら、
それこそ、何度やってもギアーは入らず、20回に1度位しか入らないことでしょう。
しかし、この側面を山形状にすることで、ほとんどの場合でギアーが入るように工夫されているのですね。
それでも、100発100中とはいかず、数回に一度はどうしても頂上同士が重なり合ってステイしてしまうのです。

新車でも起きることですね。

この側面の山形状頂上付近が削れて変形してきますと、頂上同士が接触した時に上手くすり抜ける可能性が減ってきて、結果、リバースギアーに入らない確率が増えることはあります。

また、極稀にですが、このギアーの山の一部が欠けてしまいますと、その部分との接続時には常にギアーが入り辛くなりますので、もし、「以前よりは あきらかに入り難い確率が増えた」というのでしたら、ギアー欠けを疑ってみて下さい。




入らない時の対処法も、正しいですね。

一旦ニュートラルに戻してからクラッチを繋ぎ、

再びクラッチを切ってリバースに入れれば、良いでしょう。

リバースギアーのエンジン側のギアーの位置をずらして、山の頂上同士が重ならない位置にしてやるのですね。



※同じ原理で、1速も時々入り難くなる車もあります。その場合も、同じ対処法で難なくクリアできます。

ご質問文を読ませて頂いた限りでは、
お車(トラック)にも異常はないようですし、ご質問者様の運転方法も間違っていないでしょう。

一部スポーツカーなどには、(http://static.howstuffworks.com/gif/transmission-5speed-gears.gif)の図の様に、リバースギアーにもシンクロが入っている車もありますが、通常は、リバースギアーにはシンクロは付きません。

よって、(http://auto.howstuffworks.com/transmission3.htm)の上の図、「ギラギラ動いている図」のように、リバースギアーは歯車が直接噛み合...続きを読む

QMTでギアをガリガリやるのはどれぐらい車に悪いの?

MTを運転されている方の多くは、
シフトレバーの操作が完全に終わっていない状態でクラッチを離してしまい、
ガリガリ!というすさまじい音を聞いてはっと驚いた、
なんて経験をされていると思います。
実は私、けっこうそれをやる頻度が高くて、
1~2ヵ月に1回ぐらいのペースでガリガリやってたりします。
(現在の車も新車で購入後8ヵ月で既に5~6回ガリガリやっています)
音から察するに車のどこかに少なからずダメージがありそうだというのはわかりますが、
その程度がどれほどのものか、興味として知りたいと思いました。
ということで、ガリガリやってしまったときに、
・具体的にどの部位にダメージがあるか
・どれぐらい車を傷めるか(またはどれぐらいやると壊れるか)
についてお教え下さい。

Aベストアンサー

#4の方が言われるスリーブとはシャフト上を移動できるようになっているもので、このスリーブにあるスプライン(周囲がギザギザになってる部分)とギアのスプラインが噛合う事によって、ギアとシャフトがロックされるようになっています。シフトレバーはシフトフォークと呼ばれる先が二股に分かれたレバーを介して、このスリーブを移動させ、必要なギアのみをシャフトとつなげるようになっています。このスリーブのギアと噛合う部分は先端が斜めにカットされていて、容易にギア側のスプラインと噛合うようにできていますが、この部分が当たった状態の時にクラッチを離してしまうと、噛合いそうになっていたスプラインがはじかれたガリガリと音を立てるのです。

Qクラッチが切れない

本日1時間ほど車を運転後、車庫に入れようとしたら突然ペダルを奥まで踏んでもクラッチが切れなくなりエンストしました。

クラッチオイルが漏れたのかと思いましたが、特に減っていませんでした。

他にどのような原因が考えられるでしょうか?

Aベストアンサー

クラッチ板の異常か、クラッチオイルのチューブの中にエアーが入ってしまったためではないでしょうか?以前私の時にはエアー抜きをして一時的には直りましたが、すぐまた切れなくなりました。根本から直すには4万円位と言われました。

QMT車でトランスミッション交換が必要はご臨終か?

MT車で、トランスミッションの交換が必要だというのはマイカーの終わりですか?
とにかく、私は直したいです。

インプレッサスポーツワゴン:100馬力、11年目
走行距離:185500km

この4月に車検を通した。
サスペンションの交換を行った。

中古品のトランスミッションで17万円。(65000km使用のもの)
だと正規ディーラーから話しがあり、数日後直す予定です。

貯金は70万円ありますが。

マイカーでの年間走行距離:25000KM

4年前に、一度「クラッチとタイミングベルトを交換済み」・・・・・・・当時の走行距離:89000km

Aベストアンサー

修理後に、やっぱり買い替え。。なんていわないなら 修理して乗れば? 

17万円では軽自動車も難しいし、預金と相談してとりあえず修理でしょう。
この修理だけで2年乗れるならいいと思います。

仮にこれからの修理も含めて総額50万円出費としても、5年以上乗ればそれはそれでいいと思います。
それだけの価値を見出せる車ならもったいなくはありません。

そこらあたりで判断してもいいかもしれません。

Qトラックはクラッチを一気につないで発進するって?

マニュアル教習で免許を取りましたが、ずっとATのみ運転してきました。最近、たまに4トンのトラックを運転するようになったんですが、発進する際 弱々しいトロトロとした 発進になってしまいしまいます 。トラックはアクセルをふかさずにクラッチをつないでから発進すると聞いていたんですが、半クラ→止めていたクラッチをゆるめる→動き出す→回転が落ちてしまう→エンストが怖いのでクラッチを完全にあげきる前にアクセルを踏み込むんで発進→クラッチを完全に離す→回転ばかり上がってスピードが出ないモタモタ というかんじになってしまっています・・・・.
アクセルの踏み込みのタイミングと踏み込む量が悪いのでしょうか?
それとそのうち今度は、発進する際、クラッチをあげてきてもグッとつながる感じがなくなり、つながる位置がわからなくなってしまうことがあります。
こんな運転をしたせいで、クラッチがすべっているということなんでしょうか?すべっているというよりクラッチのつながる位置が変わることがあるということでしょうか?クラッチの戻りが悪くなってしまったということでしょうか?
『トラックでは半クラッチを使わない。一気にクラッチをつなぐようにする。』というのをネット検索で知りました。一気に・・というのがよくわからないのですが。トラックやバスの運転手さんからの私の運転の診断と正しい力強い発進のコツのアドバイスをお願いします。

マニュアル教習で免許を取りましたが、ずっとATのみ運転してきました。最近、たまに4トンのトラックを運転するようになったんですが、発進する際 弱々しいトロトロとした 発進になってしまいしまいます 。トラックはアクセルをふかさずにクラッチをつないでから発進すると聞いていたんですが、半クラ→止めていたクラッチをゆるめる→動き出す→回転が落ちてしまう→エンストが怖いのでクラッチを完全にあげきる前にアクセルを踏み込むんで発進→クラッチを完全に離す→回転ばかり上がってスピードが出ないモタモタ...続きを読む

Aベストアンサー

>『速度に連れてクラッチを更につなぐ』・・・
>なるほど、私はつながりかけで、アクセルを踏み込んでいたんですね
>完全につながるまでのタメがたらないということでしょうか?

ですね、その運転ですとクラッチの寿命が半分以下になります。アクセルを踏み足すのを我慢して、完全にクラッチがつながるまで待つ。
乗用車に比べて加速が鈍いのでついつい焦って踏みたくなりますが、ぐっと我慢で。
結局、半クラでアクセルを踏み足すと、より高い速度まで半クラッチ状態を継続しなくてはいけないので。
クラッチがつながりかけの時に一瞬回転が下がりますよね。そのほんの少し回転が下がった状態で速度が乗ってくるのを待ちましょう。
空き地か安全な構内で、3速でクラッチペダルのみの操作で発進の練習をしてみてください。アクセル踏まずにアイドリングでも発進出来ますよ。

Qバックギアになかなか入らない! (MT車)

三菱GTO初期型に乗っています。

最近中古で購入したのですが、バックギアになかなか入らなくて非常に困っています。
1~5速はスコスコ、スムーズに入るのですが、バックギアに入らないときは気合でも入りません。。

気まぐれなのか、入るときはスコッとはいるのですが、入らないときは

ゆっくり入れる×
素早く入れる×
何回か連続で入れようとしてみる×
ニュートラルでクラッチを繋いで再度挑戦×
少し前進して再挑戦×

この前立体駐車場で本当に困りました。。
周りの方はMTのギアが入らなくてピンチ状況をわかってくれないみたいで、クラクションが飛んできます…

ミッションオイルはザーレンの物に最近交換しています(デフオイル等も)

なかなかバックギアに入らないときは、なにかコツ等あるのでしょうか…?

Aベストアンサー

ミッション車は初めてですか?
GTOに限らず良くあることです。

1、一旦ローに入れる。
2、バックに入れる。
3、スコーンと入る(笑)
です。

これでもだめなら…オーバーホールしてください。
って言うか、クラッチ踏んでおられますよね??(爆)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング