あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

医療保険の件で教えて下さい。
舟状骨を骨折したのですが、
舟状骨は上肢か手指のどちらに分類されるのでしょうか?
給付金は上肢が40000円、手指13000円とだいぶ違います。
ご存知の方、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

舟状骨」に関するQ&A: 手の舟状骨骨折

A 回答 (1件)

舟状骨は、前腕骨の一つである橈骨と手関節を形成いています。


従って手関節となり、上肢に分類されると考えます。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
昨日担当医に質問してみたら、『手指』と言われてしまいました。
『上肢』と証明できることについて記載されているホームページのURLか、
書籍名等を教えて頂けないでしょうか。
どうかよろしくお願い致します。

補足日時:2008/05/30 22:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
昨日担当医に質問してみたら、『手指』と言われてしまいました。
『上肢』と証明できることについて記載されているホームページのURLか、
書籍名等を教えて頂けないでしょうか。
どうかよろしくお願い致します。

お礼日時:2008/06/05 03:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生命保険の入院、手術給付金について

生命保険の給付金について、教えてください。
先日、夫婦喧嘩からカッとなり壁を殴ってしまい、手の甲(舟状骨)を骨折してしまいました。
その後、骨にボルトを入れる手術を1泊2日で受け たのですが、その際の入院、手術給付金等はおりるのでしょうか?
ちなみに、病院には上記のことを話してます。
同じような方や保険に詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の回答者様がおっしゃるように、保険の契約内容を確認しなきゃならないんだけど
一般的な契約で話すと、自傷行為などの場合は生命保険などが使えない場合がある。

例えば自殺未遂だとなると、入院給付金が使えなかったりなど。
で、どこで判断されるかって言うと、医師がどう診断名を書くかによる。
「自傷行為」と書くか「外傷処置」と書くかでだいぶ違う。
保険屋に出す書類には上手い事書いてもらうように主治医にお願いしておいた方がいい。

舟状骨骨折は血流の問題で偽関節になりやすいから気を付けてね。

Q足指の骨折で傷害保険は通院実日数しかでないのは本当ですか?

右足の真ん中の指を骨折しました、通院期間は1ヶ月程度でした、東京海上火災へ傷害保険を申請しましたが、おりた金額は3回通院×3000円=9000円でした。10万円以下は診断書不要でしたので付けずに提出しました。友人から骨折は初診~完治期間日数の保険が降りると聞いていましたので、治療代にもならずがっかりし、保険会社へ確認しましたが、平常の業務又は平常の生活に著しい支障があると会社が認めたときは支払うと説明がありました。具体的には指のギブスでは不可、足首までのギブスでは適用とのことでした。しかし特約条項には部位に関し具体的な表記はありません。友人の開業外科医にも尋ねましたが、骨折は部位に関わらず支払われていると聞きました。長くなりましたが、保険会社の対応に納得がいきませんのでお詳しい方は教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは 
日々の業務で月60件の傷害保険金の請求を申請していますが
保険会社の回答で間違い有りません

今週も2件 手・足の指の骨折の方がいましたが
ギブス対象外と言うことで(指のみのギブスだった)、実通院日数のお支払いとなりました。3日 
肋骨を骨折した人も居ましたが、ベルト固定で(対象外)1日の通院
のお支払いです

★出る場合は、ギブスを足首までした場合ギブス期間は通院とみなし
ギブス期間プラス実通院日数は出ます

★余談として接骨院に長く通院した場合 7割か8割の支払いになります
★通院していないのに、通院とみなし支払いを要求できるのは
ギブスをしている場合です。添え木に関しましては、部位により判断します

Q手首骨折でこんなに窓口で負担?

子供が自転車で転び、手を付いた時に手首を骨折しました。当日整形外科で、12,000円ほど支払いました。
内容は、初診273点、処置1200点、手術1780点、画像診断433点、処方箋68点で合計11,260円窓口で支払いました。
実際の内容は、まずレントゲン撮影後、骨折ですねと言われギブスと包帯を巻かれただけです。

翌日、再診料71点、処置12000点で、合計3,810円の支払いです。こちらは、「包帯が緩んでるね、」と言われ包帯を交換しただけです。

二つ納得いかないのですが、ひとつは初診時の「手術」です。
レントゲンとギブスをはめただけで何の手術なのでしょうか。子供の傷害保険で通院費用請求時に手術給付も請求出来るよう診断書に書いてくれるのでしょうか。「手術?」疑問です。
二つ目は、翌日の再診時に包帯を替えただけで、12000点(12,000円?)もかかるものなのでしょうか。
客観的に納得できないし、高すぎると思うのですが、、。

以前、骨折の場合は患者が痛くて暴れることもあり、一律決まった請求になっているような書き込みを見たのですが、この場合もそれに該当し、決しておかしくないことなのでしょうか。
どうぞ宜しくお願いいたします。

子供が自転車で転び、手を付いた時に手首を骨折しました。当日整形外科で、12,000円ほど支払いました。
内容は、初診273点、処置1200点、手術1780点、画像診断433点、処方箋68点で合計11,260円窓口で支払いました。
実際の内容は、まずレントゲン撮影後、骨折ですねと言われギブスと包帯を巻かれただけです。

翌日、再診料71点、処置12000点で、合計3,810円の支払いです。こちらは、「包帯が緩んでるね、」と言われ包帯を交換しただけです。

二つ納得いかないのですが...続きを読む

Aベストアンサー

多分このような感じになっていると思います。
初診料 270点 +電子化加算 3点
処置 四肢ギプス包帯(片側)1200点
手術 非観血的整復術 前腕・下腿 1780点
画像診断 単純撮影 四肢 3歳以上の場合
     デジタル映像化処理加算や枚数・フィルムの大きさなども
     影響するため、予想の域を超えません。
 例)四つ切1枚・加算なし 108点+5.6点 
   透視診断というのも入れば、そこに110点も入ります。
処方箋 処方箋料7種類以下の内服薬の投薬であり、尚且つ
    後発医薬品を含まない場合であれば68点

画像処理の点数を除いた合計としても10000円ほどになりますので、結構妥当だと思われますが、画像診断が引っ掛かりどころです。

再診 再診料 71点
処置 1200点・・・・?
包帯を交換ではギプス料は取れないはず。
ギプスを外したのなら、その半分の点数となるような・・・。
変ですね。病院によってはどう取ってるのか分かりませんが、納得いかないようでしたら、窓口に言って見た方がいいかもしれません。
傷がある場合ならば、そういう場合で創傷処置として取るとかも考えられますが、包帯で一気にその点数には疑問を覚えます。

画像診断は骨折の時、もう片方の骨折などしていない腕と比べ合わせて見ることがあります。その場合には撮影回数などが変わり、点数にも差が出ますので早めに受診なさった病院に行かれてはどうでしょうか。
間違っていた場合には返還要求も出来ると思いますので、もう一度計算していただいてみるのもいいかもしれません。

多分このような感じになっていると思います。
初診料 270点 +電子化加算 3点
処置 四肢ギプス包帯(片側)1200点
手術 非観血的整復術 前腕・下腿 1780点
画像診断 単純撮影 四肢 3歳以上の場合
     デジタル映像化処理加算や枚数・フィルムの大きさなども
     影響するため、予想の域を超えません。
 例)四つ切1枚・加算なし 108点+5.6点 
   透視診断というのも入れば、そこに110点も入ります。
処方箋 処方箋料7種類以下の内服薬の投薬であり...続きを読む

Q手骨折(舟状骨、月状骨)が心配。情報頂けませんか?

2ヶ月程前に自転車で転倒し、その際にアスファルトの道路に左の手の平を強くついてしまいました。
そして、この2ヶ月間に4回に渡るレントゲンと、転倒してから2週間経過して、MRIを撮りました。
レントゲンに骨折は写っていませんでした。
MRIには内出血が写っていましたが、骨折の発見には至りませんでした。

それらの映像類には、骨折を確認できるような映像がなかったので、
データを診て頂いた医師達(5件の病院の7名の医師)は、当然ながら骨折はないようだと診断しました。
これだけ複数の先生に繰り返し診て頂いて、骨折はないと言って頂けたのですから、
本来ならば安心すべきだとは、充分理解しているのですが、
左右の比較で感じる感触がどうも違い、どうしても何か様子が変な気がしてならないのです。

医師達が一番骨折の可能性が高いであろう言われた、舟状骨があると思われる場所、ちょうど人差し指と中指の間の位置から手首にかけてラインを引いた辺りの位置に、
ピンポイント的な腫れと硬い感触の膨らみを感じています。
その腫れは、2ヶ月という日にちが経過しても、一向に引いて行くような様子ではありません。

ただ、手を使わなければ、痛みは全くと言っていいほどありません。
手の使い方や、力のかかり具合によって痛みが起きます。
いわゆる、舟状骨の骨折の際に痛くなると言われる、手の平と反対の面の親指を開いた時に出来る付け根のくぼみ部分には特別な痛みは感じません。

ケガの直後に包帯を巻いていた頃に、その部分にじんわりとイタタと余韻で感じる程度の痛みが起きた事はありましたが、
医師が診察時に骨折確認のために押しても、痛いと叫ぶような反応は起きませんでした。
医師からは、舟状骨が骨折していると、ここを押すと痛いはずだとお聞きしました。

医師達は、レントゲンなどの映像と、その触診時のその反応によって、
『骨折はない。』という診断をされたものと思われます。

けれども、今尚明らかに、その骨折を心配された舟状骨付近に、
腫れと違和感のある硬い膨らみと、手の使い方次第で痛みが起きたり、その腫れている付近を圧迫するような時にも痛みを感じ続けています。
筋か神経がビリっと来るような痛みに感じられる時もあります。

先週、診て頂いた医師からも、『骨折はしていないので、骨挫傷と呼ばれる状態だと思います。
だから安心して、手を使いながら治すのが一番です。』と言われたため、
恐る恐るながらも、極力使うようにし始めました。
また別の医師は、『靭帯損傷だからこれから4ヶ月はかかると思います。
手は使うようにしないでいると、かえって動かなる。』と教えて下さいました。

手を使い始めてみると、かばって使っていなかったために感じなかった痛みを感じ始めたり、
どうも、腫れている部分の硬い膨らみが明らかに外に膨らんでいるように感じられて来て、
あまり使わずにいた時以上に気になってしまいます。
右手と比べると明らかな違いと違和感をたくさん感じてしまうからです。

もしかしたら、骨折はしてないけれども、
前方に(手の平側に)舟状骨がズレて浮き上がるような角度で少し膨らんで来ているのでは?などと、素人ながらに考えたりしています。
もし前方に多少角度が出て来ていてもレントゲンは平面的なのでその様子が映らないのでは?とか、あれこれ考えたりしています。

そんな事って、あるでしょうか?

幸いにも、指はいちよ5本共動きます。(腫れの部分に引っ張られるこわばり感はありますが。)
手首自体も問題なく動いているように感じます。

けれども、その舟状骨の骨折の際に腫れると言われる部分の腫れ方と、
ピンポイント的な硬い膨らみと、手の使い方によって起きる痛みとが、
どうしても気になって心配になって来ます。

先週診て頂いた医師が、
『骨に跡はあるけど、外形が大丈夫なので問題ない。』という事を話されました。
その骨についている跡という物が、一体どういう事を意味するのかについてのご説明は聞けませんでした。

診察時に、思わず、『跡?やっぱり骨折してたんですか?』とお尋ねしましたが、
その医師は『骨折はしてないです。』とだけ言われて、それ以上のお話はありませんでした。

これまでに骨折の経験がない上、周囲にも経験者がいないので、
そのレントゲンで見える骨についている跡の意味が何なのかについても、未だに解決できず、心配を消せずにいます。

ネットで、舟状骨の骨折の発見の難しさと遅れなどや、症状の特徴を見て調べたりしていますが、
親指の付け根の痛みがない点だけは異なるので、やっぱり違うのかなあ?と思ったり、
既に偽関節という文字を見つけて、良く意味も判らずに、
私のケガは既に2ヶ月も経過しているので、
偽関節の状態になっているから、指は動き、その骨折の特徴である痛みが起きないんじゃないかなあ?などとも勝手に考えたりしています。

舟状骨は、血液の巡りが悪くなりやすい骨で、骨折したままで機能がおかしくなると骨が壊死するとか書いてある情報も読んでいる内に、どんどん怖くなって来ました。
また手術自体も難しい場所のようで、不安で不安で、居ても立っても居られなくなりました。

今、こうしてパソコンを両手でタイピング出来て、打ててはいるのですが、
腫れている部分はキーボードに当たっていて圧迫を感じて、時々、痛みが起きたりします。
キーボードにやや強くぶつかるような感じになると痛みが走ります。

●腫れている場所は、ネットで書かれている舟状骨骨折が疑われる場所と一致していると感じます。

●ただ、親指の付け根の痛みという症状はありません。

●指と手首自体は、腫れの影響から多少のこわばりはあるものの、いちよ通常通りに動いていると判断できると思います。

●MRIに確実に内出血の様子がありました。かなり縦長に細く写っていたと思います。
※MRIの技士の方が月状骨内部の骨折の可能性という指摘をコメントとして残されていました。

●先週撮ったレントゲンで、骨(舟状骨なのか月状骨なのか?不明です。)に跡があるけど、骨折はしていないという医師からの言葉をお聞きしました。※その跡についての詳しいご説明はして頂けませんでした。

●骨折はないので、固定など特別処置も必要ないので、使いながら治すのが一番と言われましたので、使うように心がけていますが、使い方によっては痛みが起きます。

●硬くなっている部分など、手のマッサージもすると良いとも言われましたが、違和感のある硬さが気になって、痛みも起きる場所なので、マッサージする気になれません。

骨折していなくても、こんな腫れや硬い膨らみを作るような状態はあるのでしょうか?

どなたか、骨折に詳しい方いらっしゃいませんでしょうか?
または舟状骨など、手の平の骨の骨折やケガなどのご経験をお持ちの方がいらっしゃったら、
ご経験談など、どうか情報を教えて下さい!!

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2ヶ月程前に自転車で転倒し、その際にアスファルトの道路に左の手の平を強くついてしまいました。
そして、この2ヶ月間に4回に渡るレントゲンと、転倒してから2週間経過して、MRIを撮りました。
レントゲンに骨折は写っていませんでした。
MRIには内出血が写っていましたが、骨折の発見には至りませんでした。

それらの映像類には、骨折を確認できるような映像がなかったので、
データを診て頂いた医師達(5件の病院の7名の医師)は、当然ながら骨折はないようだと診断しました。
これだけ複数の先生に繰り返し診...続きを読む

Aベストアンサー

文面からして神経質な方とお見受けします。

コケたのは2ヶ月前との事で、万一、骨折していたとしても、

もう自然治癒してますよ(笑)

こんなにも多くの医師に診てもらってなお、信じられないと。

俗に言う、「気のせい」ってやつですよ。

普通の生活に支障ないのでしたら、気にしない事ですね。

ホントに骨折してたら、痛くてこんなに長文のタイプなんて出来ません(経験談)

Q骨折してギブスをした場合の医療保険の取り扱いについて

足の甲を剥離骨折しました。4日目からギブスで固定しています。生命保険会社の医療保険に加入しているのですが、ギブスで固定した日からは通院であっても入院扱いとなると友人から聞きましたが本当でしょうか。また、県民共済も同様の扱いをしてもらえるのでしょうか?ご存知の方教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

入院してないのに入院日額が出たら売る方はもっと派手に宣伝して売れますね。

で、傷害保険の場合だとギブス固定で日常生活に支障がある場合は、通院しなくてもギブス固定期間中は通院日額を支払うという規定がある場合があったります。

御友人は、この辺りの情報を勘違いしてるんではないのですかね?

ちょっと捻挫したぐらいの人が「痛いか」らと毎日毎日通院して、1日1500円かける20日分ぐらいで30000円ほど貰えて、
ギブスをして「痛てえよ!」「歩けねえよ!」「動けねえよ!」という人が1ヶ月に3回だけの通院で4500円だったりするとあまりにも不公平ですからね。
一日が3000円だったりすると、更に倍で差が開きますからもー大変。

県民共済の場合は生命保険と傷害保険の約款を混ぜて商品を構成させていますから、不慮の事故で通院日額を払うというタイプの商品に加入しているなら、支払う可能性はありますが、これ県ごとに違ったりするので断言できません、あと免責期間が笑っちゃうほど長いので支払い対象期間になると大抵はギブスが取れちゃってたり。(支払う危険性が高い期間は保障しない。保険料が安い理由ですね。)

生命保険会社の医療保険に通院特約がついていても、所定期間の入院後の通院というしばりがあります。これはもともとが生命保険から派生した医療保険だからです。

損害保険会社の医療保険に通院特約がついている場合、入院の有無を問わず通院保障をする商品が主流ですから、これに加入していた場合はギブス固定中はおせんべいを食べながらテレビを見ているだけで通院日額が加算されていきます。これはもともとが傷害保険から派生した医療保険だからです。パンフレットでは解らない、不思議な違いが隠れていたりしますね、、、保険って。

入院してないのに入院日額が出たら売る方はもっと派手に宣伝して売れますね。

で、傷害保険の場合だとギブス固定で日常生活に支障がある場合は、通院しなくてもギブス固定期間中は通院日額を支払うという規定がある場合があったります。

御友人は、この辺りの情報を勘違いしてるんではないのですかね?

ちょっと捻挫したぐらいの人が「痛いか」らと毎日毎日通院して、1日1500円かける20日分ぐらいで30000円ほど貰えて、
ギブスをして「痛てえよ!」「歩けねえよ!」「動けねえよ!」という人が1ヶ月に3...続きを読む


人気Q&Aランキング