F1でエンジンを供給しているウィリアムズ・トヨタよりトヨタ本体はいつも遅いです。F1カナダGPではウィリアムズより速かったみたいですが、ほぼ毎回ウィリアムズの方が速いとはどういうことでしょうか?ボディ、その他の開発費だってトヨタの方があるだろうに。ドライバーの違いでしょうか?でも最近のF1は誰が乗ってもほぼ速さはかわらないって聞いたことがあるので、レース全体の戦略がトヨタの方が悪いってことでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

確かトヨタの開発費ってF1チームの中で一番高額らしいです。


名門フェラーリの2倍とかいう話も聞きます。
しかし、一方ではチャンピオンシップ争いをし、一方ではいつも中堅。
結局F1をはじめモータースポーツというのはお金ではなく技術がモノを言うスポーツなのです。
そしてエンジンは1台のマシンの中のたかだか1つの技術であり、
サスペンションやブレーキ、そして空力パーツなどエンジン以外にもいろんな技術がつまってます。
同じエンジンで差があると言ったらフェラーリとトーロ・ロッソやフォース・インディアですかね。
同じエンジンでこれだけの差がでてます。

要するにトヨタはお金はあっても技術がない。
挙句の果てには元フェラーリスタッフから不正に情報を入手して問題になったり。
ちなみにお金さえあればどんな技術でも買えると思ったら大間違いです。

ウィリアムズ・トヨタと言ってもトヨタのエンジンを使ってるだけで、
名将フランク ウィリアムズ率いるこのチームはキャリアも技術もハンパないってことでしょ!

あと、トヨタがF1に参加してる理由は宣伝のみです。
莫大な開発費をつぎ込み、3~4年でパパっと表彰台にのぼり、
パパっとレクサスを売ってしまいたいのが本音でしょうが、
なかなか勝てず、おまけにレクサスも不調。。。
モータースポーツを競技として愛するファンにとっては
トヨタには買って欲しくないというのがほとんどじゃないですかね。

レースを左右するもので影響の大きいものから順に並べると、
マシン、ドライバー、戦術ってとこでしょうか。(運は除く)
トヨタも人のマネごとばかりしてないで、
自分たちで努力して技術を磨く姿勢が見られればもう少し応援はするんですけどねぇ。

最後に、とてつもない資金難の中で2007カナダGPで6位入賞したSUPER AGURIの佐藤琢磨はじめ亜久里代表やエンジニアスタッフは本当に素晴らしい功績を残したと思います。
本当にグランプリ途中の撤退が残念でしかたありません。
    • good
    • 0

カイゼンを表に出しすぎて進化しようとしないから。

そろそろトヨタは撤退したほうがいい。
    • good
    • 0

#2です。



日本ではF-1=モータースポーツ(イベント)ですが、欧米では宣伝=ビジネスという面も見逃せません。

アメリカにはIRLやNASCARが、ヨーロッパではF-1やル・マンに参戦すると言うことは、出走し成績を残すことによるプロモーション効果があります。
投資額もバカになりませんが、1勝だけでも数億円規模で、年間チャンピオンを獲得できたら数十億円以上の宣伝効果が、更に波及効果は計り知れないものがあると言っていいでしょう。
'80年代中盤にマクラーレンに搭載されて勝ちまくったポルシェは、マーケットに実力を証明しましたが、プロモーションを完了するとモチベーションが下がってTAGからのお金も減額されてしまった(継続してもビジネスとしての旨味がない)ので手を抜きましたね(更に'91年の前半にアロウズに搭載された12気筒なんて、「余技」以外のナニモノでもなかったね・・・でも、一度証明したポルシェだから出来たのでしょう)。

エディ・ジョーダンがF-1に算入したのも「ビジネス面での旨味が大きかったから」と言う説があるくらいですから・・・ジョーダンには一部で”ビジネスマン”の異名もあったしね。

世界に冠たる”大”トヨタが、ろくな成績も残せないまま”敗退”することでブランドイメージに与える打撃を考えると「参戦を続けざるを得ない」んじゃないか と・・・その辺、もともと知名度が低かったスバル('90年の「コローニ・スバル」って憶えてる?)は、不幸中の幸いだったのかな?(その後、WRCで挽回できたしね)
    • good
    • 0

開発費は、そりゃトヨタの方があるかもしれないですけど…どこをセッティングしたらいいのかがわかっていない=ノウハウの蓄積が少ない=から、余分にかかるし、効果が出せないんでしょうね。


もちろん、戦略もあるでしょうね、ちったぁ。でも、根本的にマシンが出来上がっていて、それを戦略で勝てるドライバーが操っていればの話ですからねぇ。

>最近のF1は誰が乗ってもほぼ速さはかわらない
F1のドライバーは、みんなそれなりに優秀ですからね、マシンがダメだったらダメっていう意味じゃないかと思います。トヨタにMシューマッハが
復帰して乗っても、今のマシンじゃトップ争いには加われないって言う事じゃないかと思います。

私なんか、今だに「どうしてトヨタはF1に参加しているのか」が理解できないんですけど…ね。お金が余って仕方ないからかなぁ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

トヨタは原価低減運動してますが、この原油高さらに原価低減を目指しているのでお金があまっているわけではないと思いますが・・・私もなぜトヨタがいまだに参戦しているかわかりません。いったん以前のホンダみたいに離脱して、時を改めて参戦したほうがいいのではないかと思います。副社長の豊田さんがレースに力いれてるからかなー。ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/06/09 14:53

一般にいわれるのは、レースキャリアの違い、蓄積されたノウハウの差、というようなことです。


確かに、そうした面が全くないとは言えませんが、F1のノウハウというのは、人につくもので、たとえばウイリアムズのファクトリーの奥に秘密の部屋があって、そこにノウハウがぎっしり詰まっている、という訳ではありません。
必要ならば、ノウハウを持った人を雇えばいいだけで、トヨタに限らず、各チームは実際にそうしています。

トヨタの不調について、多くの人が指摘するのは、一昨年、テクニカルディレクターのマイク・ガスコインをクビにしたのが、間違いだった、というものです。
せっかくあと一歩で優勝、というところまで来ていたのに、ガスコインがいなくなって、チームがガタガタになってしまった、というのは事実だと思います。
彼は、生粋のレース屋ですから、官僚主義のトヨタの幹部とは、波長が合わない。
逆に言うと、ガスコインのような才能のある人を、上手に使いこなせないトヨタは、いつまでたってもトップチームにはなれないだろう、という意見があります。

フェラーリのジャントッドがトヨタに来たがっている、というのは有名な話で、それを阻止するためにフェラーリは莫大な捨て金を払って、トッドを飼い殺しにしている、とされています。
トッドがトヨタに来れば、2~3年でトップチームになるでしょうが、その前にトッドの方でトヨタの官僚主義に嫌気がさしてしまうだろう、という人もいます。

一方、ウイリアムズは、フランク・ウイリアムズがすべてを仕切るプライベートチームです。
フランク・ウイリアムズは、アクの強いレース屋の技術者たちを、意のままに使いこなしてしまいます。
F1というものの、表から裏まで、すべてを知り尽くしたバケモノのような人です。
こういう怪物は、今なら、マクラーレンのロンデニスがいますし、過去には、コーリン・チャップマンや、ケン・ティレルがなどがいました。
そもそも、トヨタがウイリアムズにタメをはる、というのが、困難なのです。
    • good
    • 1

>最近のF1は誰が乗ってもほぼ速さはかわらないって


そりゃ意味を取り違えていますなぁ。
”マシンが一緒”なら誰が乗っても変わらないと言う意味で,逆に言うと「SA08(スーパーアグリ)ならアロンソやライコネンが乗ってもテールエンダーだろうな」ってこと。

で,「ウィリアムズとトヨタの違い」となると,違いすぎるくらい違うというか・・・低迷期にあるとはいえ,老練なフランク・ウィリアムズ+パトリック・ヘッドに指揮された何人もの王者を輩出した経験豊富なチームと短期間に何人もテクニカルディレクターを差し替えた新興チーム・・・これだけで十分じゃないか と。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっ、すいません意味はき違えてました。テクニカルディレクターが違うとこうも差が圧倒的に離れるのか実感しました。ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/06/09 14:55

 レースで培ったノウハウが違いますからね。

車体デザインや性能を決める部分に対する経験の差があるからでしょう。

 もちろんドライバーの違いはありますよ。それに、今年からはトラクションコントロールなどの運転を補助するシステムが使えなくなりましたから、ドライバーの技量や空力などの性能差が大きく現れているでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりノウハウの差なんですね。ノウハウはお金で買えるモノだと思ってましたが、とんだ勘違いでした。ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/06/09 14:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトヨタの中古車屋でマツダ車の購入検討しています。

質問です。
1、中古車のデミオを購入を考えているのですが、
近くにマツダの中古車屋がなく、トヨタの中古車屋さんがあるので、
そこで探してもらうのは失礼でしょうか?

そちらのお店は一応マツダ中古車も取り扱ってはいました。
安心や保証の面から、個人のお店の購入を避けています。

2、購入したら、そこで車検などもお任せする予定なのですが、別のメーカーなので
車検の金額が高くなったりするのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

トヨタで他メーカーの車を販売しているのは、その殆どが下取り車だと思いますよ。
後のサービスを考えると、オークション等で買い取ってまで販売するメリットは少ないと思いますので。
ただ、その販売店の方針もあると思うので、いちどお聞きになったらよいと思いますよ。
私はトヨタのお店で他メーカーの車を結構購入していますが、整備について不満を感じた事は殆どありませんね。
パーツの取り寄せも、あまり時間が掛かった記憶もありません。
地域や販売店によるのではないでしょうか。

QF1のトヨタ、ホンダはなぜ遅いんでしょうか?

F1の結果をみていると、トヨタ、ホンダはあまり順位がよくありません。フェラーリ、メルセデス、ルノーなどに溝をあけられています。マシーンの開発費ではトヨタ、ホンダはお金をかけている割にかてませんが、何が原因なんでしょう?ドライバーによるものでしょうか、それともまだまだマシーンがよくないということでしょうか?フェルナンド・アロンソがトヨタのマシーンに乗ったらトップ3に食い込むことが想像できるでしょうか?

Aベストアンサー

広義の『組織力』です。
ハードウェアとしての組織力は「個別最適」ではなく、「全体調和」によって実現されます。多少よいものを「寄せ集め」てもすごくよい物は出来上がらないということです。
ソフトウェアとしての組織力は、より不確実な要因が絡みます。
F1チームとしての組織力だけとっても、単純なリーダーシップのみならず、カリスマ性や組織としての歴史感が問われます。ドライバーの意見を通訳を交えないと吸い上げられない貧相な言語能力しかない我々には大きなハンディもあります。
またチームを支える関連する組織(部品メーカー、エンジニアリング会社、コンサルタントなどなど)それぞれのポテンシャルと関連する深度が大きく影響します。
日本のチームを支えることができる、例えば研究機関や大学がどれだけあるか。日本のチームに対する排他動向を察知して軌道修正できるだけの政治的政策的組織がどれだけあるかということです。
飛行機を作った事があるかどうかとか、何年前から車を作っているかということはもっともらしいですが、「工業」を知らない意見です。
現代の工業技術は、手元資本と組織力で決まります。
日本のチームには資本は有りますが、組織力がありません。
組織力はお金ではなかなか得られませんので、あまり先は明るくないかもしれません。
お金があっても、世界の他の国々からも、自国の子供達からも尊敬されない(よい結果が出せない)日本(の政府)と似ているようでなりません。

広義の『組織力』です。
ハードウェアとしての組織力は「個別最適」ではなく、「全体調和」によって実現されます。多少よいものを「寄せ集め」てもすごくよい物は出来上がらないということです。
ソフトウェアとしての組織力は、より不確実な要因が絡みます。
F1チームとしての組織力だけとっても、単純なリーダーシップのみならず、カリスマ性や組織としての歴史感が問われます。ドライバーの意見を通訳を交えないと吸い上げられない貧相な言語能力しかない我々には大きなハンディもあります。
またチーム...続きを読む

Q中古車探しをしていますが、ディーラー系の店舗(愛知トヨタのcarat)

中古車探しをしていますが、ディーラー系の店舗(愛知トヨタのcarat)に行って在庫に無い車を探してくれるか尋ねたところ、トヨタのGAZOOサイトに掲載されるタイミングと店頭に並ぶタイミングはほとんど同じなので、ネットで根気強く見張って、良いのがあれば店舗に連絡するといいと勧められました。

基本はそういうものなのでしょうか?ディーラー系中古車販売店で条件を伝えて在庫に無い車を探してもらって手に入れたというような経験をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

そのような経験は無いですが、、、、

MAZDA系は、ある程度の車種、条件を伝え、それに合ったモノが
あり次第、連絡をいただけるという事でしたよ。

ただ、その時は、断ってしまったため、それ以降連絡は来ていませんが。

Qトヨタが日産にハイブリッドエンジンを供給する利点

日産はハイブリッドシステムを研究できますが、
トヨタの利点がいまいちつかめません。
ハイブリッドが普及することでコストを
下げれると言うことだけでしょうか?

Aベストアンサー

日産⇒新たにかかるハイブリッドシステムの開発費及び製造ラインのコストよりも
   供給してもらった方がお値打ちに済む。

トヨタ⇒一部でも他社と共通にする事で量産効果(コストダウン)が図れる。
    経費(製造するまでかかった費用)を製造台数で割れば・・。判りますよネ?


単にお互いの利害関係が一致したのではないでしょうか?
既にパーツメーカーではメーカーの垣根を越えて供給しあってますョ

TVCF見てると感じる事ですが、○ヨタは大衆車に環境エンジン採用したのは
後発でしてナンだか複雑な心境ですョ~

Qトヨタ プリウスの中古車の選び方

トヨタのプリウスの中古車の購入を考えています

質問なのですが
1、プリウスの燃費ですが年式が古いと燃費は悪いのでしょうか?やはり年式が新しいほうが良くなってきている?

2、型として古いのはカッコ悪いでしょうか?

3、他に中古車選びでの気をつけることとかあれば教えて下さい

Aベストアンサー

1.貴方の乗り方次第。新しくも乗り方が悪かったら燃費は悪くなる。古くても、貴方の乗り方が良ければ、新車以上の燃費をたたき出す事は可能なはず。
また、新車なんだから、性能がいいのは当たり前。新車なのに、中古車より性能わくてどうする!!

2.世間的な目を気にする貴方には、何を乗っても気になるでしょうね。
で、はやり追いかけて、頻繁に車両乗り換えるだけのお金があるのかな。
なら、世間的な眼なんて気にせず、我が道をいくを貫けばいいんじゃないの。

3.ハイブリットは故障したら災厄です。その辺ことをしっかりと認識したうえでハイプットを選んでください。
個人的に、他の方が言う様に、自分もハイプットの中古車なんて選びません。

総合的に、通勤とか通学。あるいは、自宅から買い物先が遠いなどの余程の事情がない限り、中古のハイプットなんて避けるべき。
しかも、型落ちの年式落ちなんて、たとえ当時騒がれたハイブリットでも、現行型の方が、より進化している事は当たり前。
その為のステップとして販売された、ある意味、試験的に市場に出された初代なんて、今更誰も注目しません。

厳しい言い方だけど、せめて現行型の年式落ちの中古車位にしておいた方が正解じゃないかなと思います。

1.貴方の乗り方次第。新しくも乗り方が悪かったら燃費は悪くなる。古くても、貴方の乗り方が良ければ、新車以上の燃費をたたき出す事は可能なはず。
また、新車なんだから、性能がいいのは当たり前。新車なのに、中古車より性能わくてどうする!!

2.世間的な目を気にする貴方には、何を乗っても気になるでしょうね。
で、はやり追いかけて、頻繁に車両乗り換えるだけのお金があるのかな。
なら、世間的な眼なんて気にせず、我が道をいくを貫けばいいんじゃないの。

3.ハイブリットは故障したら災厄です。そ...続きを読む

QホンダF1は、今年なぜ遅くなってしまった?

ホンダF1は、今年とんでもなく遅いのですが…
何か理由はありますか?

Aベストアンサー

理由は・・
2006年まではエンジン回転数リミット無し
(だからそれなりに早かった)

今年のレギュレーションは排気量は去年と同じだがエンジン回転数を1万9千回転に制限

よって元々高回転型エンジンのホンダは高回転からが勝負なのに
制限のおかげで頭打ち、本来のエンジン性能を発揮出来ずと言ったところです

来年は1万9千回転以内で高トルクを発揮できるエンジンを開発してくると思いますが、
今年は間に合わなかったから低迷しています。

Qトヨタの中古車について

今日中古車市でトヨタのアイシス プラタナという車種を成約したのですが全く車の事には疎いので流れで成約してしまった感があり、もやもやしています。年式は17年で走行距離は92000キロで車検30年まで、冬タイヤ、夏冬ワイパー付き、バックカメラ、ナビ搭載、ハンドル革巻きで自賠責保険等コミコミで55万円だったのですが、この買い物はありだったのでしょうか?車のことについて詳しい方でしたら買わないような車なのでしょうか?何か意見をいただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

中古車は実際に実物を見ないと判断できないので
買わなかったほうがいいかどうかは回答できません。

ナビとか革巻きハンドルなんかよりも機関の程度はどのくらいか、
前のオーナーがどのくらい整備を丁寧にしていたのか、
そういうところが判定材料になります。

冬タイヤも10年も前のものなら(性能を発揮できないので)無価値ですが、
最近のものであるなら価格設定に影響するかもしれません。

9万キロであればあと1万キロでタイミングベルト交換を検討する時期。
前オーナーが適当な人でエンジンオイル交換とか全然やってないような人ならば
結構ガタが来ていると考えるべきですが、
しっかりメンテナンスされてきたクルマであればあと10万キロくらい乗れます。

Qディーゼルエンジンがガソリンエンジンより燃費がいい理由をどなたか教えて

ディーゼルエンジンがガソリンエンジンより燃費がいい理由をどなたか教えてください。
圧縮比やシリンダー内への燃料噴射などが関係しているようなのですが、勉強しはじめでよくわかりません。私に理解しきれるかわかりませんが、できるだけ詳しく教えていただければと思います。

Aベストアンサー

以前見たVWやイスズの資料では、ディーゼルはガソリンに比べ約30%燃費が良いとなっていました。「燃費が良い=効率が良い」、という事で、ディーゼルはガソリンに比べ、
1.高圧縮:高圧縮になる程効率が上がる。しかし、今までは過剰圧縮なので最近は圧縮仕事損を減らす為圧縮比を下げる傾向
2.吸気絞り:吸気時にスロットルバルブが吸気抵抗になるが、ディーゼルにはこれがない
3.高発熱燃料:軽油はガソリンより発熱量が多い分1L当たりの燃費に影響(燃料価は容量であり重量ではない)
4.低回転:最高回転5000でも1500とか2000で使えば摩擦損が減る。その為に過給して低回転でも高出力を可能としている

が主ですが、参考にマツダの資料も見てもらうと、
グラフの「SKYACTIV-G」が新開発ガソリンエンジンで、高圧縮化すれば燃費率で現状のディーゼルを上回る事がガソリンエンジンでも可能である事を示しています。但し、燃費率の単位はg/kwhですので実際の走行状態とは異なる場合があります。

Q6月に、中古車屋さんに依頼してTAA(トヨタオートオークション)に車を

6月に、中古車屋さんに依頼してTAA(トヨタオートオークション)に車を売りに出し、落札されました。自動車税は納符済みです。車は、外国に輸出するので抹消したとのことです。そこで質問です。この場合、自動車税の残りの期間の分は還付されるのでしょうか?こちらから還付の請求をしなければならないのでしょうか?まったくの素人でわかりません。戻るという人がいたり、戻らないという人がいたり。

Aベストアンサー

はじめまして

私も名前を出せば知らない業者は無い・・と言うほどの輸出屋に勤めてました。

自動車税は「地方税」ですので とても微妙な問題と記憶しています。

特にオークションでは「落札後一定期間内に自社に名義変更、又は抹消」の規約があり

その期間を過ぎるとペナルティーの対象になります。

車検が残っている車でも輸出屋は全て抹消します。

その際、抹消の書類に名前を書いた「古物商」の免許を持ってる人に請求の権利が発生するはずです。

ほかの方のお答えにも有りましたが、まず、質問者様が売った業者と話し合って見て下さい。

良心的な業者さんでしたら、オークションの落札店に問い合わせてくれるはずです。

私のいた所でも 年に数件の問い合わせが有り支払いをさせて頂きました。

ただ オークションで年間数千台買っての数件ですから「印鑑をついて売ったんでしょ!!後は知らない」と言う業者がほとんどです。

実際 弊社でも年間数百万の還付を受けてました。

ですから 一度 お売りになった業者に確認して頂いたらどうでしょうか?

それで 話にならなかったら、TAAに問い合わせるのも作戦です。

お売りになった店舗の名前は解ってますよね?

TAAも数箇所ありますが、ちゃんと応対してくれると思います。

また TAAの規約で「自動車税の還付は?」と聞けば規約の説明もしてもらえると思います。

言いにくい事ですが、まだ自動車業界は「頭のいい奴、ずるがしこい奴が儲ける・・」と言う業界です。

とにかく 第一歩は お売りになった車屋に話をして下さい。出来れば多少でも詳しい人と行ければベストだと思います。

あまり お力になれる答えとは思いませんが、業界にいた人間として多少でも・・と思い書き込みさせて頂きました。 

最悪 数万円の授業料を払ったとお考えになり 今後のカーライフに生かして頂けましたら幸いです。

長文 失礼いたしました。

はじめまして

私も名前を出せば知らない業者は無い・・と言うほどの輸出屋に勤めてました。

自動車税は「地方税」ですので とても微妙な問題と記憶しています。

特にオークションでは「落札後一定期間内に自社に名義変更、又は抹消」の規約があり

その期間を過ぎるとペナルティーの対象になります。

車検が残っている車でも輸出屋は全て抹消します。

その際、抹消の書類に名前を書いた「古物商」の免許を持ってる人に請求の権利が発生するはずです。

ほかの方のお答えにも有りましたが、まず、質問者様が...続きを読む

QトヨタF1

トヨタF1って何であんなに弱いのですか?
全員日本人技術者にしたら強くなりませんか?

Aベストアンサー

>これほど長く外国人中心でやってきて優勝なしというのも。日本人なら業務命令に忠実かもしれませんね。
>WRCでは成功していますからね。
いや、WRCこそ”外国人中心”だったんだけど・・・トヨタのWEC参戦の主体はオベ・アンダーソン率いるTTE(Toyota Team Europe)が中心で、ラリーが始まったらTTEが取り仕切っていたのが成功の一因と言われている。

一方で、ル・マン参戦の時は、TTE、TRD、X(トヨタ社内の開発チームの通称)の3本立てで、トヨタ直系部門は一々、フランスから日本にお伺いを立てなきゃ、現場レベルのちょっとした改良も出来ない始末・・・日本のジャーナリストが呆れて見てたら、案の定、優勝候補筆頭格だったのに、見事に転けました・・・

レースの現場では、命令に忠実なことより、勝つためのノウハウや経験がモノを言うのでしょう・・・日本人に一番掛けている要素ナンじゃないかなぁ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報