『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

ディスクブレーキのブレーキパッドにうっかりオイルを垂らしてしまいました。
シマノのメタルパッドです。
色々調べると過半数が使用不可でしたが、ブレーキパッドを熱湯で煮れば油が抜けるとかコンロで炙って油を焼き切れば使用可とかブレーキパーツクリーナーを吹きかけるだけで治るという情報を見つけました。
ブレーキは命を預けるパーツなので素直に新品にした方が良いとは思うのですが、まだまだパッドの厚みも十分で勿体ない気がします。
皆様の対策はどうなさっていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ブレーキの重要さを良くご理解されているようですので、素直に買い換えをオススメします。


ブレーキパッドの基材部分に浸みたオイルは抜け切りません。
煮沸でも表面しか抜けません。パーツクリーナも同様です。
直火焼きは耐熱温度を超えてしまうと思います。

しかしながら、そのパッドでもたぶんロックさせるほど効きます。
握りはじめからロックまでのタッチがおかしくなるだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全く効かなくなるわけでは無いのですね、すでに新しいパッドを準備したのでどれほどのタッチの差があるのか確認してみます。

お礼日時:2008/07/05 10:16

 交換するのがベストだと思います。


 でも私も実はやってしまった経験があるのですが、量がそれほど多くなかったことと、やっぱりもったいないのでそのまま使いました。アルコールに浸してゴシゴシと洗い、しばらくつけ込んでから丸一日乾燥。それでとりあえず問題なく使い切れました。

この回答への補足

消耗品と分かっていながらもまだ使えると思うと何とか使い切ろうと頑張ってしまうものですね^^
新しいものを準備したので様子を見ながら使ってみたいと思います。

補足日時:2008/07/05 10:16
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディスクブレーキの効きが悪いのは?

こんにちは。
先日初めてディスクブレーキの付いたMTBを購入したのですが
お世辞にも効きがいいとは言えない状態です。

当たりが出るまでかな?とは思っていたのですが購入してから1ヶ月程たちますし、何よりローターの部分に油が相当付いているようです。
サスペンションのメンテナンス時にサス周辺に吹きかけたオイルが飛んで付いた可能性は否定できないですが。。。

RESPOのオールマイティーという油汚れ落しを持っているのですがコレを使って拭いても問題ないでしょうか?

またローターのメンテナンスについてどなたか教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

購入した自転車
http://www.cso.co.jp/bikeshop/giant06/stp2.html

Aベストアンサー

ディスクはあたりが出るまで効きが悪いですから、まずはあたりを出すことが先ですが、もう1ヶ月乗られているとの事なので恐らくあたりは出ていると思います。

ローターに油が付着・・・これはディスクブレーキにとっては致命傷です。
その状態でブレーキをかけることによってパッドが油を吸ってしまい、効きが劇的に落ちます。
一度パッドが吸った油を元に戻すことはかなり困難なので、新品のパッドに交換するのが最善策です(中にはパッドを火で炙れば効きが復活するという意見もありますが、パッドの種類によってはそれが逆効果のものもありますし、仮に効きが良くなったとしても基本的にパッドを火で炙るという行為自体私は賛同しかねます)。
同じHAYESのメカディスクの上位モデル、MX2と互換性のあるパッドを使用しているようなので、MX2用のパッドを購入しましょう(例えばこれhttp://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/bbb/05/bbs47.html)。
そして今後も当然パッドやローターに油が付かないようにしましょう。
ローターのパッド接触面を素手で触ることでも、皮膚の油が付着するので避けましょう。

基本的にローターのメンテは、ネジが緩んでいないかの確認と、たまにパーツクリーナーで掃除してあげるくらいで(このときクリーナーを直接吹きかけるのではなく、ティッシュなどに染み込ませて拭いてあげるやり方がいいです)、特別なことはしなくてもいいです。
RESPOのものは樹脂を犯さないようなので、それを使って問題ないでしょう。
ただ、パーツクリーナーの中には微量の油分を含んでいるものがあるようなので、パッドに使うのはやめておいたほうがいいですね。

基本的にローターが奇麗ならパッドが汚れることはないので、パッドの汚れがどうしても気になるならば、ティッシュなので乾拭きするかヤスリで表面を一皮向いてみてください(もちろん削りカスはしっかり取ってください)。

上記の事を行ったうえでなお効きが悪いと言うのであれば、まずは根本のブレーキキャリパーのセッティングを見直しましょう。
むしろこれは基本中の基本なので、効きが良いか悪いかに関わらず確認してみてください。
パッドとローターがちゃんと平行になっているかキャリパーの位置を確認しましょう。
また、メカディスクは構造上片側のピストン(パッド)しか動かないため、どうしてもローターを歪ませながらブレーキをかけることになります(自転車を降りてローターを間近でよーく見ながらブレーキをかけるとよく分かります)。
よって、すこしでもその歪みを無くすために、動かない側のパッドをなるべくローターに近づけるといったセッティングのポイントもあります。

また、パッドが減ってくるとそのローター~パッド間のクリアランスが変わるため、ある程度パッドが減ったらセッティングをし直すのが性能を維持するポイントです。

このように、基本的にはローターの掃除とローターとパッドの位置関係を適正にするのが主なセッティングになってきます。
これをやっても効きが悪いと言うのであれば、残念ながらその性能がそのブレーキの限界なのでしょう。
改善するならばパッドやローターを効くと評判のものに変えるか、ブレーキ本体を変える以外ないですね(この場合パッドやローターをアップグレードしてまで使うブレーキではないので、本体を変えるのが一番いいですね)。

ディスクはあたりが出るまで効きが悪いですから、まずはあたりを出すことが先ですが、もう1ヶ月乗られているとの事なので恐らくあたりは出ていると思います。

ローターに油が付着・・・これはディスクブレーキにとっては致命傷です。
その状態でブレーキをかけることによってパッドが油を吸ってしまい、効きが劇的に落ちます。
一度パッドが吸った油を元に戻すことはかなり困難なので、新品のパッドに交換するのが最善策です(中にはパッドを火で炙れば効きが復活するという意見もありますが、パッドの種類に...続きを読む

Qブレーキの摩擦面にサラダ油を塗る?

自転車のブレーキシューを極力磨耗させないようにリムにサラダ油を塗るといいいう話を目にしました!
パニックブレーキでもロックはしないし最高だそうです。

そんなところへ注油するというのは初耳ですが、
油はゴムを犯すでしょうし、
第一ブレーキの制動摩擦面に注油するというのは非常に危険ではないのでしょうか?

同様に油を塗ったことがある方はいらっいますか?

ブレーキの摩擦面に油を塗ることについて教えて下さい^^

Aベストアンサー

ブレーキ摺動面に油を塗る、なんてのは論外なのはすでに他の回答にありますが。
油はゴムを犯す・・・これは正しいけど正しくないです。
一口にゴムと言っても、その成分は千差万別です。
油に強いゴムというのも存在します。
自動車では、エンジンオイルやミッションオイル、パワステオイルなどが常時通っているゴムホースもいくらでもあります。
燃料系のホースなら常時ガソリンが通っています。
そういう場所に使っているOリングやゴムパッキンも同様です。
これらは耐油性のゴムを使っているので、常時鉱物油にさらされていても大丈夫です。
しかし、たとえばブレーキ油圧系のゴムなどは、油圧と言ってもブレーキフルードは鉱物由ではないので、全く違う成分のゴムが使われます。
これらのゴムにたとえばパーツクリーナーをかけると、笑っちゃうくらいあっというまに有機溶剤を吸い込んで、ブヨブヨにふやけてしまいます。
(ほんとに、ものの数分でふやけますよ)
なので、自転車でも油圧ディスクのキャリパーにパーツクリーナーを吹き付けて掃除するとかは、実は自殺行為です。
ただ、基本的に常時油に浸るのを前提としていない部分に使われるゴムは、耐油性を考慮されていないことが多いのは事実です。
まあ、サラダ油なら植物油なので、鉱物油や有機溶剤ほどの攻撃性はないので、そうそうダメにはならないとは思いますが・・・
とりあえず、「ゴム=油でダメになる」は正しくないです。
「ゴム=油でダメになる物が多い」が正解です。
物によっては油をかぶっても全く問題ないゴムもある、ということです。

ブレーキに関しては、そもそもしょっちゅうパニックブレーキをかけなきゃならなくなるような状況が発生するような運転をするほうがヘボだとしか言えません。
的確な状況判断と速度コントロールができていれば、パニックブレーキが必要になる場面など滅多にありません。
たとえパニックブレーキでロックしなくなるのがいい、なんて思っても、それで普段のブレーキングで制動力不足になるようじゃ、おっかなくて乗る気になれません。
シューが減らなくなる?
ブレーキシューなんて、500円や1000円も出せば買えるもんですし、それを惜しむより制動力のあるブレーキの方が安心して乗れますからね。
パニックブレーキでもロックさせないような荷重移動とブレーキングテクニックを磨くべきでしょう。
もちろん、濡れた路面では簡単にロックしてしまいますが、そもそもそんな状況で飛ばす方がバカです。
それこそ、状況判断ができていないということです。

ブレーキ摺動面に油を塗る、なんてのは論外なのはすでに他の回答にありますが。
油はゴムを犯す・・・これは正しいけど正しくないです。
一口にゴムと言っても、その成分は千差万別です。
油に強いゴムというのも存在します。
自動車では、エンジンオイルやミッションオイル、パワステオイルなどが常時通っているゴムホースもいくらでもあります。
燃料系のホースなら常時ガソリンが通っています。
そういう場所に使っているOリングやゴムパッキンも同様です。
これらは耐油性のゴムを使っているので、常時鉱物油...続きを読む

Q油をさしたらブレーキが利かなくなりました!

「注油厳禁 ハイブリッド・ブレーキ」とかかれている場所にナミナミとミシン油を注ぎこんでしまいました・・・・;´ ∀`v
そのせいで後輪のブレーキがほとんど聞きません。
台所用の油とりオレンジクリーナとかお湯とかをかけてみたんですけど、直りません。
見たところ、ホイールの中心に直径10センチくらいの円盤があって、その周りを金属の円環が囲んでいます。ブレーキを握るとその力で円環が円盤を締め付けるような仕組みになっているみたいです。

素人がいじれる範囲で、どうやったら直せるんでしょうか。

あと、ほって置いたら自然に直ることはないんでしょうか。

愚か者をお助けください!\(__)/ m(__)m

Aベストアンサー

後輪ブレーキの構造は確認済みのようですので、それを前提に話をすすめます。
ブレーキのきかない原因は円盤と円環の間に油が侵入し、両者の間の摩擦が小さくなったのが原因と思われます。
よって、円盤と円環の間にできた油の層を除去すれば、もとの性能が復活するはずです。

その層をどうやって除去するかは、これまでに回答されているクリーナーを使うのがベストだと思います。
クリーナーを買ってくるのがめんどうな場合は、食器用洗剤を水でうすめたものを利用するといいかも知れません。食器用洗剤はかなり油を落とします。
洗剤注入→後輪回転→後輪急ブレーキ  を何度も繰り返せば直るはずです。

あくまでも自己責任でお願いします。

Q脱脂可能でしょうか?

先日、自転車を逆さまにしてFサスのアウター底からエアーを抜こうとした時に
オイルが飛び出してブレーキパッドに流れました。
案の定フロントの制動力が皆無になりました。

ネットで調べたところ、ローターは脱脂、パッドは死亡と書かれてましたが、何か対処方法はありますか?
またローターは脱脂だけで済むのでしょうか?

オイルが付着した状態でフロントブレーキを使い4km程走行しました。

Aベストアンサー

ローターは洗浄すれば使用可能です。

パッドは油がしみこんでしまうのでいくら洗っても完全に油を取り除くことはできません。
基本新品と交換となりますが、熱湯で煮たりオーブンで油を焼き切るなんて荒技があります。
多少は回復しますが、新品の制動距離とタッチは得られません。

QMTB エアサス調整 空気圧 調整など

MTBのROCKSHOK RECON エアサス ロックアウト付きのことで質問です
新しいフロントサスでやわらかい感じだったので硬くしたくて
サスに書いてある表示に 体重75キロは 85psiと書いてあったので 
サス専用ポンプを借りて メーターみて100psiまで入れました (ただポンプを抜いたときにプシュって空気が一瞬抜けた音が聞こえました)

入れてから1週間ほどしかったってないのですが ちゃんと空気が入ってなかったのでしょうか?

ロックアウト側にした状態でも 思い切り体重をかけると硬くなっているだけで完全にロックがかかっていませんが そんなものなのでしょうか? (ダンシング程度では動きませんが、全体重をかけてハンドルを押すと1センチほど動いてそのまま体重をかけて押し込むと下まで動きます)

ロックアウト エアサスの取り扱いで気をつけることがあればアドバイスお願いいたします
ショップは後ほど行きます・・

Aベストアンサー

No3です。
アンチエアーロス口金を規定通りに使えば、それほどエア圧が下がるとは思えません。
もう一度手順どおりに行ってみて下さい(メーカーによるのかもしれませんけど)。
また、返答からは判断できなかったのですが、エアゲージ付きですよね?
リーコンはソロエア(ポジティブ側のみ)のようです。
ポジ側(サスの上側のバルブに入れるエア)だったら100psiぐらいは楽に入ると思うのですが。

余談ですが、ロックショックスではエアサスには、デュアルエアとソロエアという機構があります。
コイルバネの代わりにエアバネを使う機構(いわゆるポジティブ側)ですが、エアサスの特徴として、初期動作が鈍い(動きにくい)という特徴があります。

なので、初めからネガティブ側(アウター下側のバルブ)から、事前に圧を少し掛けて、サスがいくらか浮動した状態を作り、初期動作を動き易くする為の機構です。ネガ側の圧を掛けるほど、サスの初期動作が柔らかくなるフィーリングです(ちょっと説明に御幣があるかも知れませんが、簡単に書くとです)。
デュアルエアーはロックショックスでも高級機によく使用されている機構です。
このように上から、下からの圧をシビアに調整しなければならない為、アンチエアーロス口金の様な代物が必要になってくるのです。

ちょっと余談になりましたが、リーコンはソロエアなので、その辺りのエア設定は比較的容易です。しかし、ソロエアでもエア圧の管理は非常に大事です。出来れば毎回乗るたびに、少なくとも3日に一度ぐらいはエアの調整が必要になります(私は乗るたびにチェックしていますが)。

リーコンはエントリー用とはいえ、レース使用にも対応したサスです。そのぐらいの頻度のエアチェックは必須だと思いますよ。
なんで、エアゲージつきのサスポンプは一本買われた方が良いと思います。

またロックアウトについてですが、私もロックショックスのサスを数本所有していますが、完全なロック状態にはなりませんし、書かれているように、それは規定以外の過度な衝撃を逃がし、サスを守るためでもあります。
その辺りは心配ないと思いますよ。

No3です。
アンチエアーロス口金を規定通りに使えば、それほどエア圧が下がるとは思えません。
もう一度手順どおりに行ってみて下さい(メーカーによるのかもしれませんけど)。
また、返答からは判断できなかったのですが、エアゲージ付きですよね?
リーコンはソロエア(ポジティブ側のみ)のようです。
ポジ側(サスの上側のバルブに入れるエア)だったら100psiぐらいは楽に入ると思うのですが。

余談ですが、ロックショックスではエアサスには、デュアルエアとソロエアという機構があります。
コイルバネ...続きを読む

Qシマノ製の油圧ブレーキセットを使用しているのですが、ローターとパッドの

シマノ製の油圧ブレーキセットを使用しているのですが、ローターとパッドの間隔が広く、効き始めるまでにレバーの遊びが多くて困っています。
効き始めれば、ほとんどストロークせずにタイヤロックするので、エア混入してる感じではありません。
パッドがローターに届くまでの距離が遠いことが問題のようです。
このままだとパッドが減ってきた時に更に遊びが多くなり、ブレーキが使い辛くなると思います。
厚めのローターに交換すれば良いのですが、購入したばかりで勿体無いです。
キャリパー内にスペーサーを入れるような方法をご存知の方がいましたら教えて頂けないでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

グレードは何になりますか?
わたしはサーボウェーブにも、パッドコンタクトポイント調整(フリーストローク調整)にも特に魅力を感じなかったのでDEOREのM595シリーズにしました。あとになってパッドコンタクトポイント調整はあってもよかったかなと思いましたが少し乗ったらこんなもんかなって感じで自分を調整しましたw
ちなみに通勤用のMTBです。
趣味用はXTレバーにFがSaintキャリパー、RがXTキャリパーです。こっちはかなりシビアに調整してます。

あんまり調子がよくないとか気になってしょうがないならMTBに強いショップで見てもらったらいいと思います。”こんなもんです”って言われればそれで納得せざるを得ませんし、悪ければ調整修理してもらえますしね。

Qブレーキオイルの交換でブレーキがきかなくなりました

 こんにちは。先日、イエローハットでブレーキオイルの交換をしたのですが、その後、ブレーキがききがあまくなり困っています。踏み込めるだけ踏まないとブレーキがきかなく、怖い思いをしました。イエローハットに行って、入れ直してもらいますが、命に関わることなので、入れ直してもらうだけおしまいというのは納得いかないのですが、どこかに報告する機関とあるのでしょうか?
 まだイエローハットに行っていないので、どのような態度を取られるかわかりませんが、入れ直しを渋ったりされたら、どこかの機関に報告したいのです。
(個人的には、店名を伏せ字にしなかっただけでも、報告した気分にはなっているのですが)
 ちなみに、すぐに入れ換えに行かなかったのは、始めてブレーキオイルを交換したので、オイル交換すると、こんなにブレーキがやわらかくなるのか・・・と思ってしまったもので。

Aベストアンサー

ブレーキペダルを踏んだときにふわふわした感じがあるのであれば、明らかにブレーキ油圧回路内にエアーをかんだ状態でしょう。油圧動作では配管内部などにエアーが入り込むと油圧がかかってもエアーが圧縮される(液体は圧力がかかっても縮まないが気体は縮む)ため、力が十分に伝わらなくなってしまいます。

この状態は非常に危険な状態なので、クレーム処理を依頼されるときもご自身で運転されショップに行くようなことはせず、ショップの責任で引き取りをさせるべきです。人命にかかわることであり許されるミスではありません。ブレーキフルード(ブレーキオイルでなく正しくブレーキフルードど呼びます)にしろ何にしろ、交換や取り付けなどをした際には、必ず動作の確認を行うことは、メカニックとしては最低限のルールです。これが守られていないのですから、毅然とした態度でおおじるべきです。

ショップの対応に問題があると思われた場合は、ディーラーなどで点検を受け、その結果がブレーキフルードの交換にあるとわかった場合、ショップの落ち度に対する賠償を求める由を連絡するくらいの強い態度で望むべきです。

ブレーキペダルを踏んだときにふわふわした感じがあるのであれば、明らかにブレーキ油圧回路内にエアーをかんだ状態でしょう。油圧動作では配管内部などにエアーが入り込むと油圧がかかってもエアーが圧縮される(液体は圧力がかかっても縮まないが気体は縮む)ため、力が十分に伝わらなくなってしまいます。

この状態は非常に危険な状態なので、クレーム処理を依頼されるときもご自身で運転されショップに行くようなことはせず、ショップの責任で引き取りをさせるべきです。人命にかかわることであり許される...続きを読む

Qブレーキのいたずらの罪状は?

 最近、自分のバイクが狙われています。
最初はミラーを動かしているだけでした。
そのうちにミラーを割られました。
今日はなんと後輪ブレーキのワイヤーをはずされていました。
知らずに運転し、交差点で止まらずびっくりでした。
 
 はっきり言って死にかけました。
これって殺人未遂じゃないですか?
いたずらの範疇を越えていると思うんですが・・・。

 これを警察に連絡してもただのいたずらにしかあつかってくれないんですよね。
 
 捕まえてもこちらの所在がばれているし、逆恨みされるだけですし。

 ブレーキとかはやっぱり本気で指紋とったりして殺人未遂として犯人を全力で捜してほしいですが、この考えはおかしいでしょうか?


 

Aベストアンサー

No.5です。
お返事を見ていてふと思ったのですがカバー掛けてますか?
近所にも何台かバイクが置いてありますが矢張りカバーを掛けて
いないのは逆に目立ちます。
犯人が怨恨やあなたを狙ってじゃないと仮定した場合、カバーの
ある無しは悪戯を誘発し易い(カバーがなければ安易に手を出し
易い)なんてこともあるのではないでしょうか??

Q自家用車(軽自動車)に砂糖を入れられました。

タイトルのままなのですが、先週の金曜日にガソリンの値上げに備えて半分以上ガソリンが入っていたのですが、満タンにしようと思いセルフSSに行きました。
まず、運転席から給油口のレバーを引っ張っても蓋が開かず、カード等を使っても開かず、ディーラーに持って行きました。
つまみ部分が壊れていた為に開かなかったらしいです。
そこでもう一度SSに戻り、ガソリンを給油しようとキャップを回して開けたら、粉で一杯でした。
思わず固まってしまい、店長を呼んで確認をしてもらうと「砂糖」を入れられていました。
直ちに警察に連絡をして被害届を出したのですが、車が壊れた訳ではないので受理出来ないと言われました。
(給油口の蓋の損傷と運転席側の後部ドアに刺したような傷があり、それについては「器物損壊」になりました)
しかし車両保険に入っていたので、全額修理代が出る事にはなりました。
現在はディーラーで修理中なのですが、ポンプの掃除とフィルターの交換等をするらしいです。
でもどれくらい入れたのか分からないし、どれくらい走行したのかも分かりません(もちろん犯人も分かりません)
修理に出して直してもらっても、エンジンの調子が悪くなったりはしないのでしょうか??
ディーラーの整備の方を信用するしかないのですが、不安で一杯です。
やっと一回目の車検を受けたばかりだったのに。。。

物凄くショックで日ごと恐怖感が増してきています。
警察でも悪質な怨恨による犯罪だっと言われました。
思い当たる人はいるのですが、怖くて聞けません。
一週間前に彼のバイクのシートとタイヤを切られる事件があったばかりなので。。。

長くなってしまいまいましたが、砂糖でエンジンが焼きつくと言われているのは、本当でしょうか???
修理(ポンプの洗浄、フィルター交換等)で大丈夫なのでしょうか??
どなたか教えていただけませんでしょうか???

宜しくお願い致します<m(__)m>

タイトルのままなのですが、先週の金曜日にガソリンの値上げに備えて半分以上ガソリンが入っていたのですが、満タンにしようと思いセルフSSに行きました。
まず、運転席から給油口のレバーを引っ張っても蓋が開かず、カード等を使っても開かず、ディーラーに持って行きました。
つまみ部分が壊れていた為に開かなかったらしいです。
そこでもう一度SSに戻り、ガソリンを給油しようとキャップを回して開けたら、粉で一杯でした。
思わず固まってしまい、店長を呼んで確認をしてもらうと「砂糖」を入れられてい...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。興味深い内容だと思いました。
私が過去に見たことが参考になれば。

>砂糖でエンジンが焼きつくと言われているのは、本当でしょうか???
※ガソリンに砂糖を混入させると、エンジンが焼きつくのは「本当」です。都市伝説ではありません。紹介のサイトの理屈は「机上の空論」。

ガソリンに含まれる水分、そして燃料系統にガソリンから分離して溜まっている水に砂糖が溶け込むと、徐々にシリンダー内に運ばれます。また、普通の砂糖ならともかく、三温糖などは粒子が細かいのでガソリンに溶解しなくてもガソリンの流れに乗って、フィルターを通り越してシリンダーに到達する場合もあります。結果として、シリンダー周辺の高温部に焼きつき、対応が遅ければ致命的な結果となります。(砂糖を使った嫌がらせの手段はまだまだあるのですが、悪用されると危険なのでこの程度で)。

以前赴任していた土地の自動車整備工場で、ガソリンに砂糖を混入されたと言う車のエンジンを見たことがありますが、そこの整備工場の社長のお話では、その土地で偶にある事と言っておりました。(そこの土地は、ある種の差別問題があったて、地域住民の間でトラブルが絶えなかった所でした)。ディーゼルエンジンでも同様の現象が起きるそうです。
この手の嫌がらせは、主に昭和のマイカーブームの頃に全国的に流行したとの事ですが、現在でも漁師等は同業者同士のトラブルの際にする事があるそうです。(なんせ漁船のエンジンは1台で1千万以上しますから)。

>修理(ポンプの洗浄、フィルター交換等)で大丈夫なのでしょうか??
エンジニアを信じるしかないでしょう。もし自動車が戻って来ても、異常があったら出来るだけ早く専門家の判断を仰ぐべきだと思います。しばらくは遠乗りや高速道路の利用は控えた方が良いと思います。

一応犯人の心当たりはあるようですが、この事から、犯人像が浮かんできませんか?
メカに詳しいと言うよりも、そう言うマイナーな知識を持ている、あいは情報を得る事が出来る人間。執念。用意周到さ・・・。

狙われないような対策をするのであれば、防犯装置を導入したり、或いは今までの駐車場所から少し離れた賃貸駐車場や知人の所などに車を預け、犯人に見つからないようにすると言う方法もあると思います。
半端な気持ちで犯行に及んだわけじゃないようです。
私はこの程度しか助言できませんが、元気を出してください。

こんばんは。興味深い内容だと思いました。
私が過去に見たことが参考になれば。

>砂糖でエンジンが焼きつくと言われているのは、本当でしょうか???
※ガソリンに砂糖を混入させると、エンジンが焼きつくのは「本当」です。都市伝説ではありません。紹介のサイトの理屈は「机上の空論」。

ガソリンに含まれる水分、そして燃料系統にガソリンから分離して溜まっている水に砂糖が溶け込むと、徐々にシリンダー内に運ばれます。また、普通の砂糖ならともかく、三温糖などは粒子が細かいのでガソリンに溶解し...続きを読む

QフロントフォークOHの値段について

フロントフォークOHの値段(ダストシール等の交換部品含めて)を近所のバイク屋へ聞きに行ったところ一本二万と言われました。
別なバイク屋へ聞きに行ったところ二本で26000円と言われました。
相場というか妥当な値段とはどのくらいなのでしょうか?ご教授お願いします。車種はCB400SFです。

Aベストアンサー

内容によります。

工賃がありますから、その値段では、スプリング、シリンダ、フォークの交換はなしです。つまり、大きな損傷がないことが前提。

 だから、シールとフォークオイルの交換程度でしょう。ぼってるとは言わないですが、バーゲンて値段でもないでしょう。

 そもそも、OHになにを期待してますか?
 フォークオイルは、教科書てきには、毎年交換しろ、てなメーカー取説もありますが、たぶん、市中を走っているバイクのフォークオイルの平均年数は、4年以上だと思われます。

 CB400SFのフォークが、バルブだけで、フォークオイル抜けるタイプなら、自分でフォークオイル交換するのも、手です。ただし、ベーシックなスキルとある程度の道具、場所は必要です。


人気Q&Aランキング