音楽の知識もまるでないが、何か楽器を演奏したいという思いに駆られ、何か気軽にはじめられるものはないものかと思案中です。
そこで最初に思いついたのが、ウクレレでした。もう購入するつもりで、楽器店に入ったのですが、そこで見かけたのがYAMAHAのギタレレという小型のアコースティックギターでした。
実は10数年前にエレキギターを購入したのは良いのですが、すぐに挫折してしまった経験があるのですが、これならもう一度チャレンジできそうかなとも思える魅力的なものに思えました。
ギタレレを持っている方。この製品に関するインプレッションなど聞かせて頂けないでしょうか?

また、ウクレレの方がいいよというご意見があれば聞かせて下さい。

ちなみに私はボサノバが弾けるようになるのが目標です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ボサノバするなら、普通のガットギター(クラシックギター)がいいと


思います。太いネックがダメなら、ナイロン弦を張るように設計された、
もっとモダンな形をしたギターも見たことあります(どこの製品だったか
手元で調べられずすみません)。

ギタレレは6本弦でギターの難しさと同じ、というのは本当です。さらに、
フレットが高くなると押弦が難しいですし、何より、チューニングがあまり
正しくありません。ギタレレ(ヤマハの商品名でしたっけ?)は、玩具的に
遊ぶには良くても、練習しやすいとは思えません。実はぼくも持ってます。
が、「子供が寄ってきて触っても大丈夫なギター」として、あるいは、
「バーベQの側で弾くギター」などとして活躍しています。耳が慣れれば
(?)そこそこきちんと音が出て楽しいギターです。チューニングは、
残念ながら不正確です。一番単純なオクターブも、正確ではなかったです。
(12フレットを押弦した音と、そこを軽く押さえて弾いてオクターブ上の
音を響かせたハーモニクスを比べてみて下さい)
    • good
    • 3

ギタレレはなかなか面白いコンセプトの楽器だと思いますが、何か演奏したいと言うことでしたら、ウクレレをお薦めします。


ボサノバがお好きのようですので、「ソロで弾く ウクレレ・ボサ・ノヴァ」の教本をご紹介します。
CD付きですからウクレレで奏でるボサノバを聞いてて頂けると、雰囲気がでて良いと思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4886398 …
    • good
    • 3

ギタレレって見たことがないので、ウクレレに関する話だけです。



昔読んだギネスブック(世界一ばかりを集めた本)によると、世界で一番簡単に演奏できる弦楽器がウクレレだそうです。弦が4本しかなく、コードも少ないためだったと思います。1本弦の楽器の方が簡単に見えますが、そんな原始的な弦楽器はフレットがないので、音程を正確に出すのが難しいのです。

ウクレレは元来ハワイアンの様な音楽に向いており、単純なコード進行だけでできている音楽でないと使えないでしょう。ボサノバには向きません。ただ、過去にギターに挫折した経験がある様ですので、ウクレレから始めるのは(前述のように比較的簡単な楽器なので)悪くありません。値段も安いですしね。

以上。
    • good
    • 4

実は私もウクレレを買おうとしてギタレレに心を奪われそうになった事があります。

(笑)
私の場合は同じようなギターを持っていたので初志貫徹でウクレレを買ったのですが、
まずひとつ言えるのは、ギタレレはギターと同じ6本弦で各弦の音程差も同じ。ひとつギターと違うのは小型なので普通のギターよりもキーが高いこと。
つまり、楽器を演奏する難易度は普通のギターとそう変わらないっちゅーことです。
あと、キーが高いので、ギター用のタブ譜を見ながらCDに合わせて練習する時にはあらかじめ自分でタブ譜をギタレレのキーに合わせて書き直す必要があるかもしれません。
なので、最初に始めるにはウクレレの方がいいかなぁというのが私の意見です。ウクレレなら専用の教則本もいっぱいあるし。
でも安物は買わない方がいいです。すぐチューニングが狂うので・・。

しかし、後々ギターでボサノバを弾くつもりなら思い切って普通のナイロン弦のアコギを買ってみては!
    • good
    • 4

ギタレレはあくまでも構造も奏法もギターのそれなのでウクレレと比べるのは


どうかと思います。

どっちがとっつきやすいといえばウクレレだと思いますが奥の深さは楽器では
比べられないものなので実際にどういう音楽がやりたいかというところで
決めてみては?

ちなみにボサノバはコードからしてめちゃくちゃ難しいって印象があります。
普段みかけないコードがたくさん出てきますしね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギター用譜面をウクレレで

ウクレレをはじめた初心者です。弾き語りをしたいと思っています。
ギター用の譜面(コード)をそのままウクレレで弾く事は可能でしょうか。

変調が必要になりますか?
実は変調という事もあまりよくわかりませんが、
ギターのコードがCだったらウクレレは何になりますか?

Aベストアンサー

はじめに簡潔にまとめれば、ギター用のコード譜をそのままウクレレで使うことは可能です。カポタストを使う指示がなければ、変換を行う必要もありません。

基本的に、コードというものは楽器によってその内容が変わるというようなものではありません。ある特定の曲においてギターでCコードを鳴らす場面では、同じ曲を演奏する他の楽器でもCコードを鳴らして曲を構成するのが普通です。ですので、ギターのコード譜を見て他の楽器で演奏する場合には、コードを置き換えたりする必要はありません。ギター用と書かれていても、コード譜に関してはそのまま他の楽器で利用することが可能です。
コードは日本語では「和音」のことで、3つ以上の音程で構成される複音のことです。コードに含まれる構成音は、コードネームによって示され、その内容は上記の通り楽器によって変化したりはしません。どの楽器でもCコードはド(C)・ミ(E)・ソ(G)の3つの音程からなる3和音になり、コードを鳴らす上では演奏する楽器が可能な形でその3つの音程を鳴らすことが焦点になります。

ただし、ギター用のコード譜でも、カポタストの使用を指示されている譜面の場合、そのコード譜で表示されているコードは、カポタストを使った場合のギターでの演奏感覚としてのコードが表示される形になりますので、そのままで演奏した場合には原曲とは違うキーでの演奏になります。この場合は、カポタストの装着位置に合わせてコードを置き換えることで、原曲のキーに直すことができます。この場合の変換は、カポタストの装着位置1f分につき半音分、すべてのコードを上げることになります。
例えば、カポ位置1fの譜面のCコードは実音でC#コード、Eコードは実音でFコードに、カポ位置3fの譜面のCコードは実音ではD#コード、Eコードは実音でGコードになります。この際のコードの変換は、ルート音を平行移動させるだけです。
コードの変換については、1オクターブ内の12半音の配列を整理すれば難しいものではありません。1オクターブ内の音程の配列は以下のようになっていて、循環していきます。
C - C#/Db - D - D#/Eb - E - F - F#/Gb - G - G#/Ab - A - A#/Bb - B - C...
これを元に、ルート音を変化させるだけです。
譜面上のコード進行が「C F Dm7 G7 C」の時、カポの使用を指定されていない場合は、他の楽器でもコード進行は「C F Dm7 G7 C」になります。もしカポを2fにはめることを指示(Capo: 2)されている譜面だった場合は、このコード進行の実音は半音二つ分高くなり、「D G Em7 A7 D」というコード進行になります。カポ位置が4fであれば、実音は半音4つ分高くなり、「E A F#m7 B7 E」というコード進行になります。上の音の配列と照らして、ずらした分を確認してみてください。
ギター以外の楽器でカポを使わずに演奏する場合は、実音のコード進行に直して参考にするのが良いでしょう。実音のコード進行に直す時は、コードネームのルート音だけを上の配列に照らして直すだけで、上の例の通りコードネームの他の部分(マイナー(m)やテンションなど)は変える必要がありませんので、落ち着いて考えれば簡単に変換できるはずです。なお、こうした変換は移調と呼ばれます。
(ちなみに、ウクレレでも、カポタストの使用を指示しているギター用コード譜を演奏する場合、その指定の位置にカポをはめてその位置を開放弦(0フレット)とみなして演奏すれば、譜面を書き換えずにそのまま演奏しても原曲通りのキーでの演奏になります。カポタストの装着位置がウクレレでも余裕のある位置である場合は、カポタストを使ってしまう方が譜面を変換するより手軽ではあるでしょう)

参考まで。

はじめに簡潔にまとめれば、ギター用のコード譜をそのままウクレレで使うことは可能です。カポタストを使う指示がなければ、変換を行う必要もありません。

基本的に、コードというものは楽器によってその内容が変わるというようなものではありません。ある特定の曲においてギターでCコードを鳴らす場面では、同じ曲を演奏する他の楽器でもCコードを鳴らして曲を構成するのが普通です。ですので、ギターのコード譜を見て他の楽器で演奏する場合には、コードを置き換えたりする必要はありません。ギター用と書か...続きを読む

Q32歳主婦です。一五一会、ウクレレどちらがいいでしょうか?

皆さんこんにちは。
現在 専業主婦で子育て中です。
弾き語りができるギターに憧れていて、「子供と一緒に歌えたら楽しいだろうな~」
と思いたち全くの素人ですが、チャレンジしてみたいと思っています。

昔 アコギを買ったことがあるのですが、弦を何本も一度に押さえることができずに簡単に挫折してしまいました。
 そこで 一五一会とウクレレが候補に上がっていますが、皆さんはどちらがお薦めですか?

  以前 高齢者施設で介護職をしていたので、将来復職したときにその楽器を使って利用者の皆さんとも一緒に懐メロが歌えると 尚いいな~と夢を膨らましています。

Aベストアンサー

おはようございます。 返信読みました。

まず、バレーという用語についてですが、これは同じフレット位置で複数の弦を指1本で押さえる弾き方のことを言います。 他の用語では、セーハというのも同じ意味です。
一五一会の「指1本でコードが弾ける」というのは、このバレーを使った押さえ方でコードが弾けるという意味合いになりますね(音楽理論的に厳密なことを言えば、一五一会のその弾き方で出せる音はパワーコード的な2つの音程からなる複音というだけで、調性(メジャー・マイナーの別)を決める音に欠けることから、コードとしては成立していないのですが)。
オープンチューニングであれば、やはりバレーをするだけでコードを鳴らすことができます。

クロマチックチューナーですが、こちらは入力音の音程を検知すると、それに近い音名を表示するタイプのチューナーになります。 その性質上、いろいろな楽器のチューニングに対応できます。 主には吹奏楽などでの管楽器用として紹介されることが多いと思いますが、ほぼすべての楽器で使用することが可能で、もちろんギター用としても使えます。
ギター用のチューナー(ギター/ベース・チューナー)については、検知している音に近い"弦"の基準音との差異を表示するチューナーで、合わせようとしている弦の番号とチューナーに表示される弦の番号が同じことを確認した上で、チューナーの針が中央にくるように弦を巻き上げるという使い方をします。 ギターで使う場合は、合わせる音をチューナーが指示する形になるので、手軽に使うことができます。
対して、クロマチックチューナーの場合は、ギターで利用するときには、どの弦をどの音に合わせるかを自分で判断する必要があります。 今チューナーが検知している音程がどの音程かや、合わせようとしている音程がどれかを監視したりしなければいけない分、ギター用チューナーの手軽さには劣りますが、変則チューニングなどの時には応用が利きます。
(蛇足ですが、一五一会のチューニングにおいては、このクロマチックチューナーを利用することになると思います)

PIGGY HU-8300というチューナーについてですが、下記URLのものでしょうか。
http://www.rakuten.co.jp/arabasta/682910/637545/637567/
こちらでしたら、残念ながらレギュラーチューニングのみ合わせることが可能なチューナーのようです。 こちらでオープンチューニングをするとしたら、一度チューニングをレギュラーで合わせてからオープンチューニングに合わせ直すか、一工夫して合わせる必要があります。
後者の一工夫について、添えておきますね。 オープンGチューニングでは1・5・6弦をすべて2フレット分低く合わせることになります。 このことから、この3つの弦を合わせるときには、2フレットを押さえた音をチューナーで合わせて下さい(2-4弦は通常通り開放弦で合わせます)。 2フレット高い位置で音を合わせるので、指を外せば自動的に開放弦はチューナーの表示よりも2フレット分低くなります。
レギュラーチューニングよりも低い音程にチューニングを合わせるときには、下げる音程の差をフレット数で割り出して、その音程差の分のフレットを押さえながら合わせれば、レギュラーチューニングモードしかないチューナーで変則チューニングにすることができます。

オープンチューニングにした場合のコードフォームについてですが、ご推察の通り、ギター上のコードフォームはチューニングに依存しますので、変則チューニングにした場合には通常のギター用コード表は総て読み替えが必要になり、そのままでは使えなくなります。 その点から言えば、少しギター上での音程の配置について把握しておく必要はあるかも知れません。
なお、一案としてですが、オープンGチューニングの場合、3-5弦のみを弾けば、一五一会用の楽譜でGキーのチューニングになっているものをそのまま流用することも可能です。 ギターの3-5弦は一五一会の2-4弦と太さが近似しますので、その弦だけに絞ればギターを一五一会代わりに使うことも可能ではあります。
(笑い話みたいなことを言えば、ギターの6弦と2弦を外し、2弦を外した位置に1弦を張れば、指板の両脇に空きスペースはできますが、一五一会と似た楽器になり、一五一会用の教則や楽譜が流用できるようになります。)

たびたび失礼しました。

おはようございます。 返信読みました。

まず、バレーという用語についてですが、これは同じフレット位置で複数の弦を指1本で押さえる弾き方のことを言います。 他の用語では、セーハというのも同じ意味です。
一五一会の「指1本でコードが弾ける」というのは、このバレーを使った押さえ方でコードが弾けるという意味合いになりますね(音楽理論的に厳密なことを言えば、一五一会のその弾き方で出せる音はパワーコード的な2つの音程からなる複音というだけで、調性(メジャー・マイナーの別)を決める音に欠ける...続きを読む

Qギターとウクレレの違い

 楽器を演奏したいと考えています。
 ギター、ウクレレ共に好きな音色なのですが、以下の点について教えてください。

(1) この二つの楽器でどちらが楽器初心者に向いているとかあるのでしょうか。簡単、難しいとか。

(2) 演奏できるジャンルに範囲はあるのか。 ロックは駄目とか。

以上、魅力なども伝えていただければと思います。

Aベストアンサー

(1)私は両方弾きますが、初心者に向いているといえば圧倒的にウクレレです。ギターはコードを押さえるのに苦労して挫折する人が多いようですが、ウクレレは指1本で押さえられるコードも多くて挫折する人は少ないです。どちらかというとチャカチャカ鳴らす右手が難しいかもしれませんが、ギターのようにピックがいらないのでこちらも敷居が低いかもしれません。

(2)ロックという音楽をどう判断するかですが、例えばエリッククラプトンの「ワンダフル・トゥナイト」をやろうと思えば全然オッケーですが、ディープパープルの「ハイウェイスター」をそのままやろうとすると無理です。(まぁこれはフォークギターでも厳しいですが)

ギターデュオ「ゴンチチ」のチチ松村氏は「ウクレレはアカンタレを救う」とおっしゃってます。すなわちギターには挫折してしまった人もウクレレなら弾けたということがあるようです。

ジェイクシマブクロさんのようにウクレレを極めようと思うと非常に難しい楽器ですが、ポロポロと数曲弾き語りしようと思うと敷居はすごく低い楽器です。ギターに比べると弦を交換する手間も少ないので(切れない、伸びない、錆びないなど)、メンテナンスも楽ですから初心者向きと言えますよ。2万円ほど出せば国産ならそこそこの楽器が買えるのも魅力です。もし迷ってるならウクレレをお奨めします。そして、どうしてもギターがやりたいならギターにもチャレンジしてみるのをお奨めします。

(1)私は両方弾きますが、初心者に向いているといえば圧倒的にウクレレです。ギターはコードを押さえるのに苦労して挫折する人が多いようですが、ウクレレは指1本で押さえられるコードも多くて挫折する人は少ないです。どちらかというとチャカチャカ鳴らす右手が難しいかもしれませんが、ギターのようにピックがいらないのでこちらも敷居が低いかもしれません。

(2)ロックという音楽をどう判断するかですが、例えばエリッククラプトンの「ワンダフル・トゥナイト」をやろうと思えば全然オッケーですが、...続きを読む

Qギター用のカポタストはウクレレに使えますか?

ゴムバンドの様なカポタストは持っているのですが、装着しづらいのでクリップ式のカポタストを買いたいと思っています。
しかしウクレレ用のクリップ式カポが見つかりません。
ギター用のカポタストはウクレレに使えるでしょうか?

Aベストアンサー

ウクレレ用カポタストって楽器屋で見たことあるけどクリップは見たことないね。ギター用だけど指板幅や厚みもギターと全然違うからできれば専用のが良いと思いますよ。そうそう、バンジョー用のクリップ式はご存知かな?僕は試した事ないけど楽器屋で見た限りではウクレレにかなり使えそうなので一度検討されたらいかがでしょうか。指板幅はちゃんと買う前に調べてね。(SHUBBからバンジョー用のが2タイプ出ています、指板がフラット用とラウンド用のね)

Qウクレレ コンサートサイズorロングネックどちらを選ぶ?

ウクレレ愛好家の皆さんこんにちは!
ウクレレを弾き始めてから1年半ですが、LOW-G仕様のソプラノウクレレをひいています。最近少々もの足りなくなってきましたので(ソロ・プレイでの音程の不正確さなど)、コンサートサイズもしくはソプラノロングネックサイズどちらを購入するか迷っています。また、購入希望のメーカーはKOALOHA(コアロハ)を考えています。そこで、
1.コンサートサイズとソプラノロングネックサイズどちらがおすすめか、アドバイスをお願いします(なお、自分はセーハはできますが、余り握力が強くなく、テンションが強いウクレレは辛いです)。
2.コアロハユーザーの方に教えていただきたいのですが、ウクレレの持ち味を殺すかもしれませんがLOW-Gにする場合、ブリッジの溝の調整など諸調整が必要でしょうか?教えてください。
3.オススメの弦のメーカー(LOW-Gの弦も含めて)を教えてください(ソロ・プレイもやりますが、ハワイアンでジャカジャカやることが多いです)。
以上ウクレレの諸先輩方、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

具体的なモノはあえて控えさせて頂きますが、個人的にコンサートタイプの方が良いような気がします。
(かなり直感的な意見です)

2本目のウクレレと言う事で、私なりに思うポイントをあげます。

とにかくトコトン試奏するなりして納得してから購入した方がイイです!
「やっぱり買うのを辞めます!」と言う勇気も必要でしょう(笑)
逆に多少の予算オーバーも覚悟(?)した方が後々絶対にイイですよ。
大抵「あと少しだけ~が・・・」って感じで3本目、4本目となり、結局は大きく予算オーバーになる人が多いからです。

音がイイと言うのは主観がかなり入りますが、突き詰めればギターに近いものか、逆に手軽でカワイイ楽器と捉えるかのどちらかになると思います。
ご自分が求めるのはどちらのタイプかハッキリしておいた方が絞れると思いますよ。

ハワイ産のウクレレは結構仕上げが「大ざっぱ?」な物が多い気がします。南国のゆったりした「風土」と思ってある程度は「味わい」だと・・・(笑)
ご心配なら試奏したり調整の出来るショップで購入された方がイイでしょうね。

弦については私は「ghsの黒い弦」がオススメです。
チューニングが狂いやすい「マーチン弦」は音は好きですが面倒ですね。

具体的なモノはあえて控えさせて頂きますが、個人的にコンサートタイプの方が良いような気がします。
(かなり直感的な意見です)

2本目のウクレレと言う事で、私なりに思うポイントをあげます。

とにかくトコトン試奏するなりして納得してから購入した方がイイです!
「やっぱり買うのを辞めます!」と言う勇気も必要でしょう(笑)
逆に多少の予算オーバーも覚悟(?)した方が後々絶対にイイですよ。
大抵「あと少しだけ~が・・・」って感じで3本目、4本目となり、結局は大きく予算オーバーになる...続きを読む

Q初心者向け楽器

昔から楽器には興味があったのですが、全くの未経験です。
先日小さな楽団の演奏会を見て、また興味が強くなってきました。

金管楽器や木管楽器、それ以外でもで初心者が始めるのに向いているものは何かありますか?もちろんすべてにおいて難しいのは承知しています。
教室に行くことも要検討ですが、制約がいろいろあり難しいかもしれません。

(1)初心者向け
(2)比較的安価
(3)持ち運びが容易

ギターのような弦がある楽器はあまり好きではなく、金管や木管のような息を使って音を出す楽器が好きです。

ま、楽譜がちゃんと読めるようにならないと楽器を始める以前の問題な気はするんですが・・・

Aベストアンサー

一応殆ど全ての管楽器を吹いたことのある経験からお答えさせていただきます。かなり長くなりますが、どうかお付き合い下さい。
★が多い程RYO-03さんの要求にあってると思ってください。

フルート
難易度:★★★
 音を出すのは比較的簡単です。肺活量も少なくて済みます。
価格:★★★
 楽器全般に言えることですが、値段はピンキリです。2万くらいから100万超まで。でも10万程度で最低限普通の音が出る楽器が買えると思います。吹奏人口が多いためか木管楽器の中ではクラと並んで安い楽器です。
可搬性:★★★
 ケースに入れるとかなり小さくなります。ただし外で吹くことはお薦めしません。壊れます。

クラリネット
難易度:★★
 フルートよりは難しいですが、他の管楽器に比べると簡単な方と言われています。
価格:★★★
 こちらも5万円程度から。20万円以上出せばアマチュアレベルでは十分でしょう。
可搬性:★★
 木管楽器は基本的に持ち運びが楽です。

オーボエ
難易度:★
 私のメイン楽器です。音を出すのが木管楽器の中で最も難しいとされています。楽器自体の複雑さ、リードの構造等から気候の変化に弱く、はっきり言ってお薦めできません。あの独特な音が好きな人向けだと思います。
価格:★
 中古で最安値のもので20万を超えます。まともに音が出るものがほしければ50万円は覚悟してください。
可搬性:★★
 私見ですが、オーボエのケースはクラのケースと比べ小さい割りに厚ぼったく、持ち運びは微妙にしづらいと思います。

ファゴット
難易度:★★
 オーボエよりはだいぶマシです。ただしお一人で演奏して面白いかどうかは微妙です。
価格:★
 論外かと思います。オーボエの倍は覚悟してください。
可搬性:★
 こちらも論外です。大きい楽器ですから。

サックス(特にソプラノ・アルト)
難易度:★★★
 リードを付け、走ってる電車の窓から出すだけで音が出ると言われているくらい簡単です。特にソプラノサックスは非常に音が出やすく、初心者向けかと思います。ただちょっと息の量が必要です。
価格:★★
 クラとフルートの中間程度でしょうか。20万弱程度が十分なラインです。

トランペット
難易度:★
 音の出し方が特徴的なので最初はちょっとつらいかもしれません。指導必須です。
価格:★★★
 安いです。5万程度でも物を選べばちゃんとした物が買えてしまいます。20万も出せば一生物です。
可搬性:★★★
 ケースは意外と大きいです。でも外でも比較的問題なく吹けるので★3つにしました。

トロンボーン
難易度:★★
 人によりますが、私はペットより楽だと思います。ただし肺活量はかなり必要です。
価格:★★
 最低10万以上、まともなものは20万程度からです。少し高め。
可搬性:★★
 楽器のサイズから見れば、非常にコンパクトにまとまってくれます。しかも軽いです。それでも大きいものは大きいのですが。

ホルン・チューバ・ユーフォニウム
難易度:★
 難しいでしょう。ホルンは音の出し方が、チューバ・ユーフォは肺活量が鬼です。
価格:★
 非常に高いです。オーボエより若干ましな程度です。特にチューバの値段は趣味レベルで持つには破壊的です。
可搬性:★
 大きく、とにかく持ち運びづらいです。そして重いです。

以上を考えまして、お勧めはフルート・クラリネット・サックス・トランペット・トロンボーンあたりです。他の楽器はちょっとつらいかと思います。とは言え楽器には向き不向きがあるので、RYO-03さんも自分にあった楽器を探せるといいですね。
最初は、音が出るようになるまで(一ヶ月程度)、音楽教室等に通うことをお薦めします。最初だけでも習っていればだいぶ上達度が変わりますよ!

ちなみに音量の問題ですが、正直一般家庭で吹くにはどの楽器でも「うるさい」です。フルートだって十分マンションの壁を突き抜ける音が出ます。安いカラオケボックス等で練習するといいですよ。必ず店員さんの許可取ってくださいね(笑)

それでは、頑張ってください。応援しています!

一応殆ど全ての管楽器を吹いたことのある経験からお答えさせていただきます。かなり長くなりますが、どうかお付き合い下さい。
★が多い程RYO-03さんの要求にあってると思ってください。

フルート
難易度:★★★
 音を出すのは比較的簡単です。肺活量も少なくて済みます。
価格:★★★
 楽器全般に言えることですが、値段はピンキリです。2万くらいから100万超まで。でも10万程度で最低限普通の音が出る楽器が買えると思います。吹奏人口が多いためか木管楽器の中ではクラと並んで安い楽器です。
可搬...続きを読む

Q楽器(ウクレレです)の保管方法?

こんにちは。ウクレレを習っています。
普段、ハードケースに入れて閉まっていて、
弾くときだけ出しているのですが、
もう少しウクレレに触れる時間を増やしたいと思っていて、
「ケースにいちいちしまわずに、
 部屋にごろんと置いておくのはどうだろう?」
と思っているのですが・・・
木の楽器を、暖房のきいた部屋に
ケースに入れずに置きっぱなしにするのは
あまりよくないことなのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

 一応弦楽器デザイナなんですが、ウクレレは5本しか作った事が無く(A^-^;)、経験豊富とゆぅワケではありませんが・・・・とりあえず回答です。

>木の楽器を、暖房のきいた部屋に
>ケースに入れずに置きっぱなしにするのは
>あまりよくないことなのでしょうか?

 本質的には、よくない事は確かです。木製のアコースティック楽器(=胴が空洞になっており、それが共鳴胴として働く楽器)では塗装されていない生地の面が広いので(胴の中は塗装しません)、乾燥にも多湿にも非常に弱いです。ウクレレは木自体もその塗膜も薄く特に繊細な作りなので、ほったらかしはお止めになっておいた方が無難です。

 とゆぅのは理論的な話。経験的には・・・・ワタシはクルマにウクレレを1本積みっぱなしにして3年経ちますが(渋滞にハマッた時、弾いて時間をツブすため。ケースもありません!)、今のところ特に問題は発生していません。さすがに夏場の炎天下ではマメにトランクに移すなどしていますが・・・・意外に丈夫なので驚いています(このウクレレは自分で作った特別製では無く、そこらのガッキ屋で¥1.5万ほどで買ってきた、普通のウクレレです)。
 よって家の中なら、直射日光があたる窓辺とかストーブの前などでなければ出しっぱなしでもどぅとゆぅ事は無い様な気もします。
 もっとも、極度の乾燥で割れやソリなどが生じたらリペアは結構ヤッカイなので、高価なモノであればやはりあまりお勧め出来る所業ではありませんね~。

 しかし簡便さもウクレレの魅力の一つなので、そこらに転がしておいてちょっと手に取って弾きたい、とゆぅ御気持ちもごもっともです(だからワタシはウクレレをクルマに積んでいるワケで・・・・今ではクルマの中でしかウクレレを弾きません・・・・)。
 かつてのウクレレブームのおかげで、現在は¥ン千円でもそれなりにマトモなウクレレが購入可能になりました。ここは一つ練習用として、最悪踏み抜いてしまっても(!)あまり後悔しない様なヤツを新たに購入されては如何でしょう?

 尚、ついでに御参考。

 ウクレレとゆぅ楽器は基本的には消耗品です(マーティンの¥30万もするウクレレでも消耗品です。ハーブ・オオタ氏が使えなくなったマーティンをゴミ箱にさしてゴミの日に家の前に出す話は結構有名です。ハワイまで拾いに行きたくなってしまいますが)。
 勿論アマチュアレベルで普通に演奏されている限りかなり長持ちしますが、例えばトップの板が最初から弦のテンションに耐える構造になっていないなど、少なくとも設計段階では半永久的に使う事を狙うギターとは本質的に違います。
 そぅ考えますと、ギター以上にラフな扱いには耐えられない、と言えます。

 一応弦楽器デザイナなんですが、ウクレレは5本しか作った事が無く(A^-^;)、経験豊富とゆぅワケではありませんが・・・・とりあえず回答です。

>木の楽器を、暖房のきいた部屋に
>ケースに入れずに置きっぱなしにするのは
>あまりよくないことなのでしょうか?

 本質的には、よくない事は確かです。木製のアコースティック楽器(=胴が空洞になっており、それが共鳴胴として働く楽器)では塗装されていない生地の面が広いので(胴の中は塗装しません)、乾燥にも多湿にも非常に弱いです。ウクレレは...続きを読む

Q自宅で静かに練習できる楽器

楽器をやりたいのですが、音が出ると近所迷惑なので自宅で静かに練習できるものがいいです。サイレントギターとかありますが、その他の楽器でサイレント式の機能のある楽器があれば教えてください。
できれば、人に教わらなくても、本やビデオなどで独学でできるものがあればうれしいです。

Aベストアンサー

YAMAHAのサイレントシリーズが有名です。
ホムペを一度御覧ください。

楽器|製品・サービス|YAMAHA
http://www.yamaha.co.jp/product/instrument/index.html

参考URL:http://www.yamaha.co.jp/product/instrument/index.html

Q手が小さい人向けのウクレレありますか?

ウクレレを習いたいと思います。
ただ、私は成人ですが比較的手が小さく、例えばギターでは弦を押さえることができません。キーボードだと「ド」からひとつ上の「ド」までやっと届くくらいです。
ウクレレはギターよりは小さめですが、それでも心配です。
探せば小さい(ネックの細い?)ウクレレもあるでしょうか?

Aベストアンサー

キーボードで1オクターブ届くぐらいだったら弾けると思いますよ。
僕はギターとウクレレを持っていますが、ウクレレって相当小さいですよ(ギターに手が慣れているからそう感じるのかもしれませんが)。
ネックの細いものがあるのかは知らないのですが、きっと普通のサイズで弾けるはずです。

がんばってくださいね。

Qギターの一本目はZO-3で良いですか?

最近、エレキギターを弾きたくなり調べてみたら、フェルナンデスのぞうさんギターを見つけました。
ぞうさんギターは他のギターに比べ弾くのが難しかったり(ぞうさん型なので;)、音が悪かったりということはあるんですか?特徴を教えて下さい。
また、パンク・V系(ロック寄り?)・SKAを弾きたいのですが全て同じギターでよいのでしょうか?それとも演奏したい音楽のジャンルによってエレキギターを替えるのですか?
そんなに何本も買える身分ではないので…;
回答お願いします。

Aベストアンサー

ZO-3は、1本目としてはあまりお勧めできません。一人で遊ぶ玩具としてなら良いかも知れませんが、バンドで活動することを考えるとかなり力不足です。また、そこそこの価格なので、その分の予算で普通のギターを買った方が、いろいろと有利でしょう。おそらく3万円以上になると思いますが、そのくらいの予算があれば、まずまずまともで扱いやすい通常サイズのギターを買えるはずです。
ZO-3はスケール長が短いので、弦の張りが緩いという特徴はあります。その分はいくらか楽かも知れません。サイズが小さいことについては、長所短所いずれもあると思います。指は届きやすいかも知れませんが、フレット間が短いことや弦の間隔が狭いことなどで、フィンガーボード上の指を置くスペースの遊びも少ないため、運指はややシビアになるでしょう。また、ボディサイズが小さいことなども、場合によっては違和感を生むでしょう(ピッキングする手の腕の置き場など)。
音については、内蔵アンプで鳴らす分には玩具並みです。エフェクトなどを搭載しているもの(芸達者シリーズ)もありますが、それでも内蔵アンプの弱点は隠れないでしょう。アンプにつないだ場合は、まあそこそこだったように思います。ただ、ピックアップが一つだったり、トーンコントロールがなかったりと、サウンドのバリエーションにはかなり制限があるように思います。
全体的にみて、ZO-3はあまりお勧めとはいえません。バンドをやることを見据えてのギター選びなら、普通のギターを1本買う方が良いと思います。

パンク・V系・SKAといろいろなジャンルをやりたいということですが、それを1本のギターでこなすことについては、可とも不可とも言いにくいですね。
ギターにはそれぞれに音の個性というものがありますし、その個性についてジャンルとの相性というものもどうしても出てくると思います。パンクにはハイパワーなギターが扱いやすいでしょうし、V系であればパワフルでかつハイポジションまで指が届きやすいものが良いでしょう。SKAでは、音の立ち上がりがシャキっとしているギターの方がマッチさせやすいと思います。なかなか万能なギターというのも少ないでしょう。
ただ、ギターは弾き手によってもいろいろな感触・表情の音を作ることができますので、工夫次第では1本のギターだけでも何とかなるかも知れません。工夫の余地はあると思います。
個人的な意見ですが、対応の幅を大きく取る意味では、ピックアップの構成がシングル-シングル-ハム(S-S-H)という構成のギターが扱いやすいかも知れません。リア側のハムでパンクやロック系の歪みを作り、シングルコイルのミドルやフロント、ハーフトーンでSKA向きのカッティングをこなすというように使い分けできる分、扱いやすいように思います。

参考まで。

ZO-3は、1本目としてはあまりお勧めできません。一人で遊ぶ玩具としてなら良いかも知れませんが、バンドで活動することを考えるとかなり力不足です。また、そこそこの価格なので、その分の予算で普通のギターを買った方が、いろいろと有利でしょう。おそらく3万円以上になると思いますが、そのくらいの予算があれば、まずまずまともで扱いやすい通常サイズのギターを買えるはずです。
ZO-3はスケール長が短いので、弦の張りが緩いという特徴はあります。その分はいくらか楽かも知れません。サイズが小さいことに...続きを読む


人気Q&Aランキング