痔になりやすい生活習慣とは?

妻の浮気が1年ほど前に発覚。10年ほど続いていたようです。
妻の方が熱烈だったようで、最近でも相手が自分の奥さんと旅行などすると、すごいやきもちを焼いていたようです。
相手の奥さんからの通知で知り、相手の会社に乗り込んで土下座させました。
殺したいほど妻のことが憎いのですが、大好きだという思いも否定できず、やり直すことに決めました。
ところが時間薬だと思っていたわだかまりが、1年近くたっても消えず、テレビで浮気物をやっていたり、ラブホテルの近くを通ったりすると、「わーっ!!」と叫びだしたい気持ちになります。心療内科にも何ヶ月か通いましたが好転せず、ついつい妻を責めてしまう自分がいやでたまりません。妻も逃げ出したい気がしていることでしょう。
無理心中という言葉が、時々心に浮かびます。(・・勇気ないですけど)
どうしたら、この気持ちから抜け出すことができるでしょうか。友人も少なく、趣味を持とうという気力すら沸かない毎日です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

離婚経験者(男)ですが・・・



とりあえず10年に渡る不倫関係は終わったようですが、
本当の意味で、奥様がきちんと戻ってきたのでしょうか?

その後の様子が書かれていないので判りかねますが
ただ単に別れただけなのと、kimutakuniさんの愛情に気づき
一生償いますって気持ちで再出発されたのでは大違いかと・・・
虚しいフラッシュバックに襲われるのは、奥さんが一歩引いたままで
たいして状態が改善していないからでは?
人は必ず悔い改め、健全な道を進む・・・だったらいいんですがね。

残念ながら、どんなに努力し、身を粉にして尽くしても
気持ちが伝わらない事があるのが男女の仲(喩え夫婦でも)です。
理不尽ですが、こればっかりは理屈や道理じゃありません。
努力したと思っていても、相手には何にも伝わっていなかったんでしょう。

第三者から見ると、不倫相手の男がたまたま離婚しなかったから
奥様はkimutakuniさんと離婚しなかったのではないですかね?
「俺は離婚した。一緒に逃げよう」と誘われてたら
全てを棄てて出て行ってしまう心境だったんじゃ?
でなければ、ガンを患いながら、自分にひたすら自分に尽くしてくれてる夫を横目に
10年に渡って不倫なんか継続出来ませんよ。

ただ、奥様の心境が変化しないとも言い切れないので
後で後悔しないように、御自分の限界と思うまで努力するのも良いと思います。
やるだけやって駄目なら本望でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

不倫関係は終わった、と思ってます。
あの人にだまされた。殺したいくらいだ、と言ってます。
といっても、嫌いになって別れた訳ではないので、本当のところはわかりません。発覚後二ヶ月ほどは連絡を取り合ってたようです。
「別れた方があなたの為だ」と時々口にするし、思い出の品もとってあるようだし・・・
相手の気持ちが変わって「一緒になろう」と言われたら付いて行くかも知れません。
心境の変化を期待して、努力しているところですが、自分の中から湧き上がるドロドロしたものに巻き込まれて、自分で潰してしまっているのです。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/07/23 16:34

10年って・・浮気のレベルじゃないですよ。


相手の男性は、1000回以上セックスして、
奥様の尻の穴まで知り尽くしてる相手ですよ?
何故離婚しないのか、理解に苦しみます。
10年間の浮気ですから、慰謝料も1000万クラスになると思います。
是非請求をしてください。奥さんも財産分与は無しで追い出せば良いです。これからの貴方の人生が楽しくなるよう願っています。
慰謝料でBMWのオープンカーでも買って、若い女とドライブとかは
いかがですか?
    • good
    • 0

No.8です。

 ご丁寧な回答をありがとうございました。

>一人残された父親は、犯人である息子に対する愛憎を、心の中でどう処理していったのでしょうか?

私はその事件の当事者でない以上あくまで想像の域でしか申せませんが、
子供に対する親の愛憎と浮気した妻への愛憎とでは、比較にならないほど前者へは「悲しみ」が深く「憎しみ」はそれほど湧かないと思います。
子供は血の繋がった肉親であり、未来永劫途切れることのない愛しい対象ですからね。

でも夫婦というのは血が繋がってないあかの他人、「一人の男と女」ゆえに、元々の関係が脆く不安定な関係なのです。

であるからこそ、本来は将来へのコンセンサスを適宜確認し合う、日々の幸せを追求する「努力」を続ける、
或いは惰性で安穏しきってはいけないのだと私は思います。

それなのに現実はどうでしょう。
浮気遊びをした過去、或いは、一時同時に二人の異性を好きになった相手とその相手を「許せない」「裏切り」と感じる連れ。
人間は理想とは異なり案外誠実な生き物ではないですから、しょうがないのかもしれません。

しょうがない、と割り切れず離婚を選択しない場合はどうしたら良いのでしょうね?

>いかんせん、もてない男なのですが・・・
>恋愛時は「異性としての魅力」だけが勝負だろうと思います。
>恋愛と結婚生活との違いを、つくづく感じます。
>年齢も関係するのかもしれません。もう60近くになります。
>イイ男になるには時間が無い、と諦めが先にたってしまいます。

私は41歳ですが、60近いから今更「もてない」だの「時間が無い」というのは単なる言い訳に過ぎないと信じています。
何ともったいないことか!

失礼ですけれど、「健康」でいらっしゃるのですよね?
でしたら、スポーツなり趣味でご自分の魅力をもっと周囲にひけらかすくらい造作もないと思うのですが。
両想いになれるかわかりませんが、素敵な女性を新たに好きになる新鮮な気持ちさえ持つ気になれませんか?

私事で恐縮ですが、持病の変形性股関節症のため、大好きなダンスもスポーツも医師からかなり制限されております。
人工関節を入れても10年持つか持たないかですし、手術のたびリスクが増すので何とか60歳まで「一度の手術」を目指して騙し騙し温存するしかない状態です。
家事も休み休み、時に横に伏せることもあります。正直痛みもあります。

では、こんなハンデ持ちの妻をわが夫はどう思っているでしょう(笑)
並みの人間の数十倍を稼ぎ出し、男気あって、私より学も才能もあり、スポーツ万能で、モテて、浮気性な男です。 
ハンデ持ちだから私が夫の浮気の過去に目をつむる、将来の浮気を許容するとでもお思いになりますか? 

まさか!!!

私にもオンナの意地があります(笑)
己のハンデを覆すくらいの気概がなくて、どうやって夫婦がやっていけましょう?
こんなおばちゃんの私にも「茶飲み友達兼アッシー」くらいはちゃんといますし、夫もその存在を知っています。 
それを承知で私たちは夫婦として連れ添う覚悟があるのです。

一番の理由は「一度二人で幸せになろう、と決めたからには覚悟を覆さない」というお互いの「筋通し」なのかもしれません。
180度似てない性格ですが、頑固さだけはガチですから(笑)。

他の質問で「50~60歳の男性に質問します」という質問がありましたが、
何名かの方が「チャンスがあれば~」と回答なさっていましたよ。
倫理上は個人の主観の相違によるかと思われますが、そのくらいの意気込みは多少若輩者の私でさえも微笑ましく感じ取りました。
ご覧になられましたでしょうか?

>夫婦の思い出全てが、モノクロに感じられてしまいます。
そうお感じになられるだろうな、と思っておりました。 
「今更一人ぼっちになりたくない」という一抹の寂しさが大きいのでしょう。

こうなったら、無理に「ふっきれる」こともないと思います。
奥様と絶対に離婚せず、最期のときを看取ってもらいましょう!
質問者様にはその「権利」があると思います。

そしてその夫婦生活とは別に「一人の男になったつもりで」自立、他の女性と軽いお茶友達、お付き合いを初めていってはいかがですか。
そうすれば質問者様が「一人ぼっち」ではなく、さりとて「一人の男性として他の異性と恋愛感情を楽しめる」と思うのですが。
別に奥様を「裏切る」わけでもなく、茶飲み友達でも随分お気持ちが晴れると思いますよ。

「人生これから」と思えるかどうか、
それは質問者様ご自身にかかっていると思います。
真面目か不真面目か、私はあまり問題視していません。
要は「ご自分を好きかどうか、プライドを持てるかどうか」だと思うのです。

もっとご自分に誇りを持って、
【別れないのであれば】度胸を持って、
ど~ん!と大らかに構えてみてはいかがでしょうか。
奥様、新たに惚れ直すかもしれませんよ♪

どうかお幸せになられますように!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「自分を好きかどうか、プライドを持てるかどうか」
<こんなに私を愛してくれてる妻を持っている自分が好き、それが私の一番のプライド>・・・だったのだが・・。陽炎を根拠にしていたんですね。

長年の「軽いお茶友達の女性」は、おかげさまで1人います。
2ヶ月に一度くらいのペースで食事したりしてますが、恋愛感情は楽しんでいません。会うときは、妻に告げてから出かけてます。
友人の奥さんという事もあり、お互いきっちりと線引きはしてるつもりです。
女性はわかりませんが、男はこういったことを相談する気になれなくて、とりとめも無い話で毎回終わってます。
その時間だけは気持ちが晴れますが、帰宅すれば胡散霧消です。

1年間、仕事をしていても床に入っても、そのことが頭から離れず、再三胸が押しつぶされるような苦しみを味わってきましたが、あまりにひどいので先月カテーテル検査を受けたところ「ストレスからくる痙攣性狭心症」と診断されました。笑い話です。
それ以来薬を常用していますが、健康ではあります。
もう一度、自分で自分の好きな部分を1箇所だけでも見つけてやりたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/24 18:53

#7です。


もっと若い相談者と思っていましたが、僕よりも年長の方なんですね。
僕は50代前半です。
他の方への御礼なども踏まえて、僕なりに再度アドヴァイスしてみたいと思います。

貴方の妻が、浮気する「必要」があったことは間違いが無いようです。
そして、その理由が「幸せ」でなかったからであることも、おそらく間違いない。
貴方たち夫婦は、あまり幸せではない結婚生活を送ってきた。

それほど幸せではない夫婦には、愛情が育まれると言うことは無いと僕は思う。
愛情って、幸せに付いてくるものであって、愛情があるから幸せが保証されるものじゃない。
それは道徳的多数派であるかどうかは問わない。

■「真面目に生きる」ことが、いかにつまらなく下らないものか、ということですよね。

いいえ。
「真面目は休み休みで初めて意味がある」ということを理解しているという点で、僕の方が優れているだけです。
マジメって、とても楽チンです♪
何しろ、考える努力を放棄できる。
だから、「生きる真面目な真剣さを欠いた能力的に劣った方達」は、マジメになる事で、楽に生き、そのツケを熟年になってから支払うことが多いのだと思う。
でもね、そんなことは、ずっと前に貴方ならわかっていたはず。
貴方の妻もわかっていた。

だから、今更ですが
「人生とか愛情とか仕事とか生きるって事を、大まじめ真っ向上段唐竹割りで考え直し、貴方が『別人』になることしか道がない」
のだと僕は思う。

それがイヤなら、これからも今までどおり、本当に考えるという努力を放棄して「楽」をしたいのならば、離婚することです。
おそらく貴方には、それが似合いの人生です♪

優しくないねぇ…。^^
    • good
    • 0

不思議ですねえ。


夫の10年来の浮気と聞くと、まあありがちだなあと思いますが、妻の、と聞くとひどいなあと思ってしまいます。
まあ、そういうジェンダーバイアスのかかった人間の投稿です。

1、2度のことならストレスとか不満、出来心とかで誰しもありうること、多少の過ちは許すことも大人の了見だと言えるでしょうが、これだけ長期間で、かつ「すごいやきもち」などの話があると、正直言って身も心も不倫相手に向かっていたと言わざるを得ません。

私から言えば、既婚者どうしのW不倫の大きなルール違反で、発覚即離婚・精算です。

あなたの側に、妻をそういう風に走らせた原因について、しかと思い至ることがなければ忘れようとしても難しいんじゃないでしょうか?

あなたはきわめて真面目な人のように思われます。小遣い1000円にしても驚くし、No5のように毒を含んだからかいにしても、善意に読み取ろうと努めたり。
融通の利く人ではありませんから、トラウマから解き放たれるには、これまでのご自身からは考えられないような大転換を実行してみるより他
方策はないように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「身も心も・・」読んでいると涙が滲んできてしまいます。

大転換・・・生き方、考え方を180度変えるということでしょうか・・
方法が・・、というのが最初に浮かんできました。こういった甘えのような質問を抱くことが、まずいのかなぁとも思います。
身近な人の喜ぶ顔を見ると幸せな気分になるのですが、自立してない心でしょうね。自分自身がいったい何をしたいのか、よくわからなくなっています。
所ジョージにあこがれていましたが、似て非なるものでした。家族への依存に過ぎなかったようです。

お礼日時:2008/07/23 16:21

立て続けにすみませんm(_ _)m



>妻に依存し過ぎていたんだろうと思います。

分かっているんですね。依存しているってこと。

>「育ててきた我が子が、実は赤ちゃん取り違えで他人の子だった」場合のようなむなしさです。

うーん、そのこと自体が、妻が他に男を作った原因ではありませんか?

依存関係では本当の愛は構築できませんよね。お互い独立した関係だからこそ愛が深まるし、面白い。

つまり、あなたとの関係は、「つまらない」と奥さんは思ったはずですよ。
そのこと自体を本当に理解して悔しんでいないから、奥さんもなかなかあなたの
ところに戻ってこないのではありませんか?

すなわちもっと苦しんで広い心で考える必要がありそうです。
そう考えると、自暴自棄になるのがどれほど愚かなことがわかりますよね。
    • good
    • 0

No.10は、まじめな回答として書かせていただきました。



以下は、私の不真面目な、でもきっとこういう気持ちを持つことも
可能ではないか?という提案です。

私は妻のことがとても大好きです。私以外のほかの男性もきっと、
私の妻のことを欲しがるはずだ、とても魅力的なので、私以外のほかの男が
好きになって当たりまえ、とさえ思います。
妻の魅力をおすそわけしてあげたいぐらいだ、と思うことも。

きっと妻が浮気をしたら、とても嫉妬に燃えて、あなたのように
苦しい思いを強いられるかもしれません。

でも、苦しい思いはするものの、あなたのように感情を乱されたり、無理心中を
考えたりはしないと思うのです。

自分の妻だってひとりの女性です。素敵な男がいれば惹かれるでしょうし、
デートに誘われたらその誘いに心が傾くでしょう。
エスカレートすれば、それこそ愛欲にまみれてドロドロになるかもしれません。

でも、そこで私は苦しい思いはすると思うのですが、妻の好きなように
させてあげたい!という気持ちも一方であります。
妻が望むなら、好きな男性にとことん入れ込んで、楽しんでほしいと思います。

その違いは何なのでしょうかね?私があくまで空想で考えているからでしょうか?

それはちょっと違うと思います。おそらく人生観なども関係しているかもしれません。

人生は1回だけです。人生は1回だけで、他の誰のものでもありません。
たとえ妻であっても、妻の人生は妻が決めるものです。

そして、人生なんて高が知れています。「人生なんてそんなもん」っていうのが口癖なのですが、
別に投げやりで言うわけではありません。人生に理想を持たないということです。
楽しく笑って過ごすことが何より大切だとは思いませんか?

妻が他の誰かに抱かれて、他の誰かのPを咥えて帰ってきたとしても、
妻が好き好んで人生を楽しんでいれば、私は笑って迎え入れると思います。

あなたがそう思うのと、私がそう思うのと、その間のギャップは何でしょう???
何だと思いますか?

この回答への補足

「別に投げやりで言うわけではありません。人生に理想を持たないということです。」
すごいですね。そういう心境になれたら、と思います。自分に自信があるのでしょうね。

補足日時:2008/07/23 16:45
    • good
    • 0

カップルカウンセリングというものがあるのをご存知でしょうか?


仲直りするしないに関わらず、第3者(カウンセラー)を上手く使って、
感情の波風立てずに(立ててもカウンセラーがおさめるので)、しっかり
2人の気持ちをやりとりしてみてはいかがでしょうか?

あなたも大好きな妻とゆっくり話せる機会が持てていいですよね。

この回答への補足

ありがとうございます。
妻は私が心療内科へ掛かることすら反対してたので、一緒に行ってくれるかどうか・・・・
しかし、背に腹はかえられませんので、提案してみようかと思います。

補足日時:2008/07/23 15:00
    • good
    • 0

>妻の方が熱烈だったようで~すごいやきもちを焼いていたようです。



一つ。 やきもちを奥様にやかせてみせるほどのイイ男になってみせる。
つまり元気を出して、ご自分に自信を持ってください。
自分が周りからモテると、パートナーの浮気など「ど~でもよい」と思えてくるから不思議です。
これが一番手っ取り早いかも。
10年来の浮気に比べたら数年の浮気なんて大したこたぁない!
ちょっとくらい浮気なさったらいかがですか? そのくらいのお気持ちを胸に抱いて!

>心療内科にも何ヶ月か通いましたが好転せず、
>ついつい妻を責めてしまう自分がいやでたまりません。
>妻も逃げ出したい気がしていることでしょう。

二つ。奥様を責めて事態が好転するわけではないと思いますよ。
恋は盲目といいますからね、うつけ者を責めてもしょうがない。
熱烈になるほどのよほどのイイ男だったのでしょう。
たぶん「見た目だけ」じゃないのだろうな、どんな奴だ?

>無理心中という言葉が、時々心に浮かびます。
>どうしたら、この気持ちから抜け出すことができるでしょうか。
>友人も少なく、趣味を持とうという気力すら沸かない毎日です。

奥様とやりなおすのに「逃げの論理=無理心中」はありえないと思いますよ。
奥様を「殺したいほど憎いけど大好き」というのは、「愛している」より「裏切られた」気持ちが強いのでしょう。
「裏切られた」のは「自分は真面目一筋で遊ばずに愛してきたのに」との思いが強いから余計に募るのではないでしょうか?

でも、それって、、、奥様にとってはそれが「一番の魅力」と映っていたのでしょうかね。

もしも本当に奥様を手放したくないのなら、奥さまの全て清濁併せて飲み込むくらいの気概を見せて下さい。
そして「今」はおつらいでしょうが、「余命わずか」になったとき「あんなこともあったが、
今となっては笑い話にすぎない」と奥様に看取られて先に大往生して初めて「イーヴン」になると思いますよ。
でなければ、今までの質問者様の夫婦の歩みが実際のものより色褪せてしまいそうでそれはあまりにもったいない!

私は夫に散々浮気されてきた「ごく平凡な女」で、「夫と家族を愛する」しか取り柄がない優柔不断な人間です。
でもね、夫を取り戻すために意地を見せたり、大見栄切ったこともありました。
「裏切る」「裏切られた」「許す」「許さない」は結局のところ、
パートナーへの感情ではなくて、「私個人の中の心の葛藤」に過ぎなかったのです。

今では夫婦で死ぬまで連れ添い、生まれ変わってもまた巡り会う、と約束しています。
こう思うと、どうしたら日々幸せに楽しく過ごせるか?と心がけるべき事が次第に見えてきます(。
それは決して奥様を責めたり鬱々することではないとおわかりいただけると思うのですが。

どうか「奥様とやり直したい」と本気でお考えなのなら、
ご自分の気持ちに「打ち勝って」下さい! 

この回答への補足

「私個人の中の心の葛藤」・・・・・まさしくそうなのです。
少し前に、息子が母親や妹さんを皆殺ししてしまった奈良の家庭があったことが思い出されます。
一人残された父親は、犯人である息子に対する愛憎を、心の中でどう処理していったのでしょうか?

「やきもちを奥様にやかせてみせるほどのイイ男になってみせる」・・・いかんせん、もてない男なのですが・・・
独身のころ、付き合ってた彼女に二股掛けられたときは、そんな気持ちにもなりました。こんなにも落ち込まなかったし、相手を排除したときは「勝った!」という気分でした。
恋愛時は「異性としての魅力」だけが勝負だろうと思います。
恋愛と結婚生活との違いを、つくづく感じます。
年齢も関係するのかもしれません。もう60近くになります。イイ男になるには時間が無い、と諦めが先にたってしまいます。
「このまま穏やかな、仲の良い夫婦で年老いていける」などとタカをくくっていたのでしょう。今は夫婦の思い出全てが、モノクロに感じられてしまいます。

補足日時:2008/07/23 14:35
    • good
    • 0

#5です。


不躾なアドヴァイスにもかかわらずお礼痛み入ります。

僕には持論があります。

●愛情があるから幸せなんじゃない。幸せだから愛情が育まれるのだ。

「たかが」浮気で家庭崩壊してしまう夫婦って、そもそも「幸せ」じゃないし、幸せでない夫婦には元々「愛情」なんて存在しないんですよ。
貴方達夫婦だって、これまで愛し合った事なんて無いはずだ。
また、「たかが」浮気でこの世の終わりになってしまう、他の劣った男の夫婦関係も同じ事だ。

ところが劣った普通の男女は、たかが浮気しないと言うだけで、愛していたと恥知らずに言うことが出来る。
そういう低い能力の男に限って、女房に浮気されて当てつけ浮気なんて事もする♪

本当に愛し合うしか道はないのサ♪

そうだねぇ~~~こういうときにはレフ=トルストイ。
「アンナカレーニナ」を読むことを勧める。

これ大まじめのアドヴァイス。

人生とか愛情とか仕事とか生きるって事を、大まじめ真っ向上段唐竹割りで考え直し、貴方が「別人」になることしか道がないことを、少なくとも「貴方達よりも数段優れている僕」は知っている。
思うじゃないよ。
僕は知っています♪

この回答への補足

NO5は削除されてしまいました。
下品でカチンとくる内容でしたが、私のような似非優等生タイプを見ると、馬鹿にしながらも何がしかのアドバイスをしたい人のようですね。ありがとうございます。
・・・私の心が弱っているせいかもしれませんが・・・
「真面目に生きる」ことが、いかにつまらなく下らないものか、ということですよね。
中学生のころ、不良のほうが優等生よりよっぽど生き易いだろな、と思ったことがあります。既成概念に囚われなくてすみますもんね。
しかし、その生き方は選べませんでした。勇気も強さも無かったからです。
残念ながら今も憧れはあっても、どうしても飛べません・・・

補足日時:2008/07/23 17:10
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング