痔になりやすい生活習慣とは?

自由研究でリニアモーターカーを作っています。ですが、電気を流してもステンレスパイプが動きません 誰か教えてください!!
(浮かないタイプのリニアモーターカーです)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ANo.2です。


>参考にしたページは「簡単リニアモーターカーを作ろう」というページです。そこのように作ったのですが・・・
本?ネット?
ネットならURLぐらい貼れませんか?

http://socyo.high.hokudai.ac.jp/More_HTML/buturi …
このページだとして考えられる事は
1.そのステンレスパイプに絶縁膜が付いている
2.レールのアルミが酸化して導通しなくなった
3.ステンレスパイプが重すぎて動かないだけ
4.電池がなくなった
5.銅線が断線している

ちなみに、ステンレスの抵抗値が高いとはいえ、この実験に影響が出るほどとは思えません。おそらく接触抵抗や電池の内部抵抗の方が何十倍も大きいと思います。

あと、ステンレスパイプだけが動かないと言うことですか?
それともステンレスパイプしか実験して無いのですか??
    • good
    • 1

>参考にしたページは「簡単リニアモーターカーを作ろう」というページです。

そこのように作ったのですが・・・
の場合、
簡単リニアモーターカーを作ろう
http://socyo.high.hokudai.ac.jp/More_HTML/buturi …
と言うようにURLを貼っておくと便利ですよ。

で4項に確認事項がありますがどうでしょう?
あとは、
・磁石の方向がちぐはぐ。
・上に乗せたステンレスパイプ(?)
http://www.jssa.gr.jp/qa/qa.htm
「Q6 ステンレスの導電率、透磁率、熱膨張率などの物理的性質について」
で、
「金属の中でもステンレスは比較的電気を通し難い材料です。」
電気を通しにくいものでは、よほど電流値を上げる(電池を何個も使う)
必要が出てくるでしょう。

サイトではアルミと書かれています。
試しにアルミ箔をステンレスパイプに巻き付けてみてはどうでしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

なるほど!その手がありましたか明日やってみたいと思います

お礼日時:2008/08/25 21:43

ANo.1です。



>あ、そうです
と言われてもねぇ。
作成方法が不明ですし。

1つには動かすだけの”力”が発生しないのでは?
例えば接地抵抗の方が移動力より大きいために動かない。
ならば接地抵抗を小さくする工夫が必要でしょう。

また移動力を増すために電流値を上げる工夫とか、磁界を強くする工夫とかも必要かも知れません。
が、どのように作っているのかが不明なので何とも・・・

電池で動くモーターも軸を指で掴んでいれば回らない、回りにくいと
思います。その際に何をすべきかで答えも見つかるでしょう。
⇒単純には指を離せばいいだけですが、それは抵抗を小さくする言う事ですし。

この回答への補足

参考にしたページは「簡単リニアモーターカーを作ろう」というページです。そこのように作ったのですが・・・

補足日時:2008/08/25 14:31
    • good
    • 2

それだけの情報で何を教えればいいのですか?


質問の仕方を勉強しましょう。

1.そもそも動く構造では無い
2.どこかで断線している
3.配線ミス(誤配線や未配線)
4.壊しちゃった
のどれかだと思います。
    • good
    • 1

>ですが、電気を流してもステンレスパイプが動きません 


何かを基に作成されているのなら、参考にしたものを提示された方が
よろしいかと。
そうではなく、あくまでオリジナルであれば作成方法を提示しないと
回答も難しいと思いますけど。

「フレミングの法則」を基に直流と磁界で動かそうとしているのでしょうか?

この回答への補足

あ、そうです

補足日時:2008/08/25 14:03
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q磁石でリニアモーターカー!!

小学生ですが、磁石でリニアモーターカーの様なものを作ろうと思います。しかし、磁力が弱くてうまくいきません。どうすればうまくいきますか?ちなみに、磁石に電流を流したら、どうなりますか?

Aベストアンサー

リニアモーターとは、浮上することではありません。
回る部分がないモーターのことです。
走るものには普通の車輪があればよく、それを動かすモーターに回転部分がなければ、それで「リニヤモーターカー」なのです。
英語で「リニヤ」は「直線」の意味ですから、「直線状のモーター」ということです。

プロペラを回して進むのでは、それはリニヤモーターカーではありません。
大きな間違いです。

東京や大阪をはじめ、神戸や福岡など全国各地で、この「車輪式リニヤモーター地下鉄」が走っています。

小学生にはちょっとむつかしいかもしれませんが、幼児のころに遊んだ自動車か電車のおもちゃを出してきて、車体の裏に永久磁石を両面テープではります。

つぎに、エナメル線と乾電池で電磁石を作ります。
同じものを 5つか10個ほど作り、机の上にまっすぐ並べ、その上にボール紙で線路を造ります。

電磁石のスイッチを、端っこから順に入れてすぐ切れば、車体がスイッチの入り切りに合わせて動くはずです。

これが「リニアモーター」の原理です。

Q電磁石のコイル。正しい巻き方として・・・

小学校などの理科の実験で、鉄にエナメル線を巻きつけて電磁石を作った記憶が
あるのですが、未だにはっきりとわからない点があります。

(1)コイルを巻きつける際、2重にならないように巻く事。
(2)同じく巻きつけの際、偏りが出ない(コブを作らない)ように巻く事。

この2点を言われたのですが、どうしてなのか、それを怠るとどうなって
しまうのか、明確な理由をどなたか教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

何人かの方が回答されていますが、正確には(本当に厳密なことをいうとちょっと違うのですが)ターンとか巻き数は「単位長さあたりの巻き数」です。つまり、発生できる磁場の強さは、流す電流と「単位長さあたりの巻き数」に比例します。いいかえると、

(a) なるべく密にエナメル線を巻いて
(b) なるべくたくさん電流を流す

と強い電磁石になります。したがって、ご質問の(1)はちょっと疑問です。何重にも重ねた方が強い電磁石になります。(2)はそうした方が密に巻けるからです。

ちなみに心棒が何であっても、電流さえバンバン流せばいくらでも強い電磁石が作れます。現在では定常的に40テスラ級(1テスラは10000ガウス。磁気でコリをほぐすという商品が1000ガウスくらい)の磁場を発生する電磁石が作られています。もっともこのような巨大電磁石になると、様々なノウハウがあって釘にエナメル線を巻くようなわけにはいきませんが。

日本はこのような巨大電磁石に関しては世界のトップクラスにあります。(電力事情の関係で世界記録はアメリカ)下記URLをご覧下さい。

http://akahoshi.nims.go.jp/jap/syokai.html
http://www.hflsm.imr.tohoku.ac.jp/

何人かの方が回答されていますが、正確には(本当に厳密なことをいうとちょっと違うのですが)ターンとか巻き数は「単位長さあたりの巻き数」です。つまり、発生できる磁場の強さは、流す電流と「単位長さあたりの巻き数」に比例します。いいかえると、

(a) なるべく密にエナメル線を巻いて
(b) なるべくたくさん電流を流す

と強い電磁石になります。したがって、ご質問の(1)はちょっと疑問です。何重にも重ねた方が強い電磁石になります。(2)はそうした方が密に巻けるからです。

ちなみに心棒が何であ...続きを読む

Q簡単なリニアモーターカーの作り方

今度、学校の課題研究でリニアモーターカーを作りたいなあと思っています。でも、予算が1万2千円ぐらいしかありません。高校生でも作れる方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

http://forum.nifty.com/fchem/log/rika/5286_main.html
【5982】以下参照

Q強力な電磁石の簡単な作り方

普通の磁石と同程度の磁力を持った電磁石の作り方を教えて下さい。
あるいは方法を紹介しているURLを教えて下さい。
材料はホームセンターで簡単に手に入るものに限定します。
電磁石を使ってアラゴーの円盤(電磁誘導)を実現するのが目的です。
(ネットで色々調べ、電池一個で強力な磁力を発生させているものも見かけましたが、
形状・サイズなど都合の良い材料がなかなか見つかりません。)

Aベストアンサー

(実験した事はありませんので、おそらく最大になるだろうという考察です)

まず、コイルは内径が大きく、外径が小さいほど良いです。
次に、コイルの幅は狭い方が良いです。
電流はたくさん流れる方が良いです。
巻き数は多いほうが良いです。

つまり、層は少ない方が良いが、巻き数は多い方が良いので相反しています。適度な巻き方を探す必要はあります。
次に、電池(電源)の内部抵抗と同じ抵抗のコイルを作る必要があります。(その時電力が最大になります)
電池だと直流のため、導線の抵抗値のみを考えればいい事になります。(コイルのインダクタンスは無視できる)
導線の抵抗値が1m辺り何オームなのかを測り、電源の内部抵抗を調べ、同じ抵抗値になる長さを切り出します。
なるべくコンパクトに巻きます。

次に鉄心です。
棒状の鉄心よりはE型のような形状の鉄心の方が磁束が逃げにくいため強力になると思われます。
Eの内側中棒にぎゅうぎゅうになるようにコイルを巻いた時が最大になると思います。

以上より、
1.途中までねじがきってある太目の鉄製のボルトにコイルをぎちぎちに巻きます。
2.鉄のお猪口(状のもの)の中心に先ほどのボルトがしまるねじをきります。(出来れば1のコイルの太さにぴったりの内径)
3.1と2をくっつけます。
コレで最大になるんじゃないかと思います。

無理ならコの字型の鉄材の真ん中にねじを切り、鉄心もダイスでねじをきり、コイルを巻いて取り付けます。
コの字の鉄材はレールのようなものをカット、鉄心は鉄の棒をカットすれば良いと思います。

電磁石をON,OFFするのなら鉄は焼き戻す作業が必要になります。
コレをしないと鉄が磁石になってしまいます。

棒状の磁石なら、コイルを端に巻く事が重要になると思います。
がんばってください。

参考URL:http://www.osaka-c.ed.jp/sog/kankoubutu16/kenkyuu16/pdf/b01/2.pdf

(実験した事はありませんので、おそらく最大になるだろうという考察です)

まず、コイルは内径が大きく、外径が小さいほど良いです。
次に、コイルの幅は狭い方が良いです。
電流はたくさん流れる方が良いです。
巻き数は多いほうが良いです。

つまり、層は少ない方が良いが、巻き数は多い方が良いので相反しています。適度な巻き方を探す必要はあります。
次に、電池(電源)の内部抵抗と同じ抵抗のコイルを作る必要があります。(その時電力が最大になります)
電池だと直流のため、導線の抵抗値の...続きを読む

Q手作りの電池ケース&スイッチ

手作りで電池ケース(単三)とスイッチを作りたいです。ちなみに豆電球の実験に使う程度のもので結構です。材質はできればダンボール、工作用紙など身の回りのものでおねがいします。

Aベストアンサー

↓はい、どうぞ。
http://www.mabuchi-motor.co.jp/motorize/factory/f_box.html

参考URL:http://www.mabuchi-motor.co.jp/motorize/factory/f_box.html

Qリード線の定義を教えてください。

リード線って小学校の電流や豆電球の実験でよく使用しますが、そもそもリード線って何ですか?ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

一般的に電子関係では、リード線と言うと電子部品から引き出されている電線を指す事が多いです。
小型のトランスから出ているビニル被服電線とか、豆電球のソケットから出ている電線などもそうです。
また、コンデンサや抵抗などに付いている、針金のような電線もリード線と言います。
このように部品から電極として引き出されている電線のことをリード線と言います。
リード線と言わず、リードと略すことも多いですね。

ちなみにプリント基板で電極間を繋ぐ電線のことをジャンパ線と言います。
では機器の中の配線とか、機器間を繋ぐ電線はというと、ケーブルとかハーネスと言うのが一般的でしょう。

Q磁石で磁石を浮かせたい!

 磁石のN極を上向きに床面に敷きます。
 また別に、箱の底に磁石のN極を下向きに設置します。
 床面の上に、その箱をおろして、下からはもちろん、横や上からの支えなしに、床から(たとえ数cmでもいいから)浮いている状態を作りたいのです。
 実験材料として、ホームセンターで販売している丸ボタン型の磁石の同じものを多数購入しました。磁石は直径2cm:平らな面が磁極。フェライトだと思いますが材質はよくわかりません。磁力は手の甲に載せた磁石と手のひらにある磁石がなんとか引き寄せられて落ちない程度です。
 方法として、床面にテープで無理矢理近接させて並べて貼り付けました。一方様々な形、大きさの磁石をその上に同じ磁極が向き合うようにして、磁石がひっくり返らないように箱の底面にテープで貼り付け、置いてみようとしたところ、外に逃げたり、床の磁石と磁石の間に引き寄せられてしまったりと、うまくいきません。床面の磁石の並べ方を円状に並べてみたり、くっつけて並べてみましたが、同様にうまくいきません。
 なんとか浮いた状態で安定させたいのですが、いい方法、アドバイスがありましたらよろしくお願いいたします。
 場合によって、床面はかごのような形でもかまいません。
 

 磁石のN極を上向きに床面に敷きます。
 また別に、箱の底に磁石のN極を下向きに設置します。
 床面の上に、その箱をおろして、下からはもちろん、横や上からの支えなしに、床から(たとえ数cmでもいいから)浮いている状態を作りたいのです。
 実験材料として、ホームセンターで販売している丸ボタン型の磁石の同じものを多数購入しました。磁石は直径2cm:平らな面が磁極。フェライトだと思いますが材質はよくわかりません。磁力は手の甲に載せた磁石と手のひらにある磁石がなんとか引き寄せられて落ちな...続きを読む

Aベストアンサー

アーンショーの定理は磁場そのものの性質に起しているので、単に磁石の配置を工夫しても解決しないと思います。(反磁性体を使えばできますが)

磁気浮上を研究している人は結構沢山います。アーンショーの定理と磁気浮上に関しては参考URL(英語)が詳しいです。

実際は、U-CASのようにあっと驚くアイデアで磁気浮上を実現することもできているわけですから、新しい方法を考えることは有意義だと思いますが、磁石の配置方法以外のプラスアルファが必要ですね。

参考URL:http://www-hfml.sci.kun.nl/levitation-possible.html

Qリニアモータの動作原理について

リニアモータの動作原理を学んだのですが、上下にマグネットを対向させることにより、常に磁束はNからSの方向へつまり垂直方向に働く磁束が出来て、マグネットの間にコイルを設けて、これに電流を印加することで回転磁束が発生しコイルは水平方向に力を受けるとのことですが、なぜ水平方向に力を受けるのかなかなか腑に落ちません。どなたか分かりやすく教えていただけないでしょうか??

Aベストアンサー

 右手の法則は発電機、左手の法則は主にモーターに対して考えられます。コイルを磁場の中で動かすことによって電圧が発生するのは右手の法則、コイルに電流を流すことによって力が発生するのが左手の法則だと思います。要するに、順番が反対なわけですね・・・
 蛇足ですが、発電機とモーターは紙一重なんです。モーターとして動力発生中も発電機の要素を含んでいるため、回転数が増えると電流が減ります。発電機として利用中もモーターとしての働きがあります。だから重負荷にすると回す力が重くなるのです。
 リニアモーターカーや電車はブレーキ時にモーターを発電機として使い電流を架線にもどしますが、別につなぎかえていません。界磁を強めることによって、右手の法則を左手の法則より強めることによって発電機の要素を強めているだけです。これはすなわち、力の方向を同じと考えた場合、右手の法則と左手の法則では電流の向きが反対になる証拠なのです。

Q磁石のN極とS極の見分け方

ご存じの方がいらっしゃればお願いします。
実は、車の燃費改善用にネオジウム磁石をネットで購入しました。強力な板状の磁石が届いたのですが、N極とS極の見分けがつきません。今のところ家に棒磁石(NSが表記されたもの)などが無いため、最悪は100均等で磁石を買ってきてくっ付くか反発するかで判断できるのでしょうが、他の磁石が無い状態でN極とS極を見分ける方法があればご享受お願いします。

Aベストアンサー

発泡スチロールなどにのせて、水に浮かせる。

きちんと静止した状態で、北の方に向いたのがS極で南の方に向いたのがN極です。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134


人気Q&Aランキング