『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

クラシックのピアノを習う時、「バイエル」「ツェルニー」などの使われる教則本(?楽譜)の順番や名前などを教えてください。。

自分が名前だけ知っているのは上記のものや、「ハノン」「ソナタ」「ブルグミュラー」「インヴェンション」などは聞いたことはありますが、どういう順番で使われるのか知りません。
先生によって使われる楽譜とかも違ってくるのでしょうか?

あと、小学、中学、高校卒業時、目安として、どの課程を終えてるくらいなのでしょうか?
あと、音大(ピアノ専攻)目標だとどれくらいでしょうか?

教えてください。。<m(__)m>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ピアノ講師です。



・練習曲は
バイエル→ブルグミュラー→チェルニー30→40→50、ショパンエチュ-ド

・曲は
ブルグミュラー終了あたりから
ソナチネアルバム→モーツァルトソナタ→ベートーヴェンソナタ

・バロックものは
ブルグミュラー終了あたりから
バッハインヴェンション→シンフォニア→平均律

そのほかにもさまざまな、作曲家のものを
レベルに合わせて弾いていくと良いでしょう。

趣味で習われている方なら
高校生でモーツァルトソナタあたりまで弾ければ
レーパートリーも増えて
大いにピアノを楽しめるでしょう♪
たいしたものです!

音大レベルになると
ブルグ、ソナチネアルバムは小学校低学年には終了させ、
モーツァルトソナタに入ります。
同時にバッハインヴェンションも練習を始めます。
高校生ではもうベートーヴェンソナタに入っていないといけません。

受験は
ベートーヴェンソナタ、バッハ平均律は必須ですから。

今はたくさんの教材があるので、生徒に合わせて
使用されるのではないでしょうか?
ギロック、バーナム、バスティン、キャサリン~などあります。

音大志望の場合は、昔の上記のような道をたどるのが殆どです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

yu6no5様、回答ありがとうございます!!
実際のピアノ講師の方の情報、とてもありがたいです!!
とても良く分かりました!!
ありがとうございました!!<m(__)m>

お礼日時:2008/09/08 17:02

こんにちは。


もう回答が幾つか出ているようですけれど参考にしてください。

♪ハノン
他の方も書かれているように準備運動のようにレベルが上がっても
続けて練習することが多い教則本です。
指の訓練に良いとされています。

♪ソナタ
これは楽曲の形式で様々な時代の様々な作曲家が作曲していますし
レベルも様々ですけれど一般にバイエル・ツェルニー30番(位)・
ブルグミュラー(25番)・ソナチネ(幾つか)などを終えてから使う先生が多いでしょう。

♪ブルグミュラー
これは作曲家の名前で主に練習曲が有名です。
25番が最も知られているかと思いますがほかにも幾つかあります。
曲数が少なくなるということは一般にい1曲の長さが長くなると言うことで
曲そのもののレベルが上がる(難しくなる)と考えれば良いと思います。

♪インヴェンション
これはJ.S.BACHの練習曲です。
2声と3声のものがあり声部が増えるとそれだけ難しくなります。
曲の順番は調性によるものなので必ずしも順番=難易度ではありません。

ご質問の「先生によって使う順番や教則本が違うか」と言うことについては
その通りです。先生のお考えや、(好み)、生徒さんにあっているかどうか
、メソードにもよると思います。
>小学、中学、高校卒業時、目安として、どの課程を終えてるくらいなのでしょうか?
これについては他の方も書かれているように何とも言えません。
4歳から始めた私の場合にはバイエルは就学前に終えました。
ツェルニー30番は練習が大嫌いで小学校高学年にかかるくらいまで
掛かりました。
ソナチネは小学校入学と同じ位にやり始めました。
現在我が家に通っている生徒は全然練習をしてこないので進むペースは
とても遅いです。
小学校6年生、始めて2年目も半ばになろうとしていますがバイエルは
3分の2の辺りです。

>音大(ピアノ専攻)目標だとどれくらいでしょうか?
学校(音大そのもののレベル)にもよりますし、
現在はピアノ科も「演奏家養成」「教師養成」などのように
わかれている所もありますので何ともいえませんが最低ソナタくらいは
弾けないと厳しいのではないでしょうか。
いずれにしても師事している先生にお尋ねになるのが良いと思います。

ちなみにバイエルについてですが昔は「赤」と「黄色」の表紙の本が
主流でしたけれど現在は色々な出版社から出ているので表紙も様々です。

また、曲そのもののレベルについての目安は「全音」楽譜出版社の教則本の
巻末に1(初級)から6(上級)の過程に分けて該当するレベルの教則本が(全音の基準ですが)一覧になっているので参考にされると良いかと。
ご参考までに。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ahcchacchi様、回答ありがとうございます!<m(__)m>
なるほど、とても参考になりました!
詳細が知れてよかったです!♪
ありがとうございます!!

お礼日時:2008/09/06 01:51

 こんにちは。

ピアノは一応12年ぐらい習っていましたので良かったら参考にして下さい。
 それぞれ教則本によって目的が違いますので、並行してやるといった感じになります。また質問者様が挙げられている教則本はどれも大変メジャーですが、先生の判断や自分の希望や展望(趣味としてやるか、音大レベルまでいくかなど)でやったりやらなかったりすると思いますので、一応の目安にして下さい。またヤマハなどの大手ピアノ教室は独自の教則本を使っていると思います。
 私の時はハノンはとりあえず必須でした。ハノンとバイエル(赤と黄色があります。大人用では一冊まとまっているのもあります)みたいな感じですね。ハノンはひたすら指の訓練ですので、終りという感じではありません。一応合格しても指の訓練というか、準備運動のように弾いたりしていました。ハノンはバイエルをやり始めてしばらくしてから先生の判断で始めると思います(赤の終りぐらいから)。バイエルは一応曲らしき感じにはなっています。目的としては指の訓練や音符の読み方、音楽性、記号など総合力を初歩的に身に付ける事が出来ます。保育士などは今でもバイエルが試験に出ます。
 チェルニー(ツェルニー)は100→30→40→50と延々と続きます。私は40の半ばでやめたのですが、どれもこれもひたすら指の鍛錬ですが、ハノンよりはいくらか音楽的にはマシという感じです。また他にも「左手の為の~」とか「連弾用~」とかもありますが、大本はこんな感じです。バイエルが終わったぐらいか、その手前ぐらいからやります。
 ソナタの前にソナチネをやります(やらない先生もいますが)。ソナタはクラシックコンサートなどのプログラムに出てくるような、ベートーベンの3大ソナタ(月光、熱情、悲愴)なんかやモーツアルト、ハイドンなどがあります。バイエルを卒業してチェルニーも30番ぐらいになって指が大分回り始めてから弾き始めた記憶があります。ソナチネはソナタより形式が短く比較的簡単です。
 ブルグミューラーは25番が有名で、バイエルが終わった後にやる事が多いです。大抵25で終了しますが、12や18もあります。
 イメージとしては赤バイエル→黄色バイエル(この頃からハノン、チェルニー100ぐらい、ソナチネをやる人も)→ブルグミュラー(チェルニー30が始まるか、ソナタをボツボツ)→ソナタ(チェルニー40)になると思います。インヴェンションはバッハを弾く為の教則本なんですが、やった事ないので、分かりませんm(__)m。ただ音大には必須ですので、頃合を見て先生が必ずやります。これに加えて音大なら聴音(先生が弾いた曲を楽譜に書く)、ソルフェージュ(歌)、楽典(音楽論)などなども必要になってきます。
 進度は人によりますし、音大を目指すか目指さないかで違ってきますので一概にはいえませんが、音大を目指す人は小学生の段階でとっくにバイエルを卒業してソナタなどを弾いています。NHKで音楽コンクールなどをやっていますが、音大レベルの人は既に膨大な量のソナタや協奏曲も高校生で弾いています。ただ音大もレベルがありますので、最高峰の芸大のピアノ科ならおそらく高校生の頃には大抵の技術は仕上がっていないといけません。中村紘子さんのエッセイで音大に入ってあれこれ技術を直されているようならピアニストとして活躍できないと書いてあったのを読んだ事がありますが、芸大なら古典から近代までのレパートリー幅広くテクニックは確立しているでしょう。ただ地方の音大や音楽短大など音大のレベルは様々です。ここではなく学問のカテの音楽の所に行くと音大出身者からのアドヴァイスをいただけると思います。
 一応音大に全然行くつもりのなかった私は(^_^;)、小学生でバイエルを終え、中学生でブルグ、チェルニー30(100はやりませんでした)を終え、ソナタにかかり、高校ではチェルニー40とソナタ、あとは全音のピアノピースからショパンやメンデルスゾーンを選んで弾いてました。その間前述の通りハノンはずっとやってました。関係ない話ですが、アメリカの有名なロックバンドBON JOVIのキーボード奏者デヴィッド・ブライアンは名門ジュリアード音楽院でピアノを学んだテクニシャンですが、以前バンドのドキュメンタリービデオを見たら指の練習でハノンをやっていました(しかも高速スピードで)。基本は同じなんだな~と痛感しました。
 とりあえず、音大を狙うには今習っている先生に聞くのが一番です。またまだ習っていないのでしたら、音大出身か音大合格実績のある先生につく事をお勧めします。
 ご参考までにm(__)m。

 ソナタの前にソナチネがあります。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

MAY1814様、丁寧で分かりやすい回答ありがとうございます!<m(__)m>
体験談などあってとても参考になりました!
ものすごく勉強になりました。。( ^^)
本当にありがとうございました!!

お礼日時:2008/09/04 13:06

下記のサイトの下のほうに参考になる表がありますのでご覧ください。


http://wagamamamoru.ciao.jp/echo/piano015.html

>>あと、小学、中学、高校卒業時、目安として、どの課程を終えてるくらいなのでしょうか?
それは個人差があるので一概に言えないと思います。
ピアノを始められる時期も人それぞれでしょう。

>>あと、音大(ピアノ専攻)目標だとどれくらいでしょうか?
高校生でショパンのエチュードをバリバリ弾きこなせていれば大丈夫だと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

poteto25様、回答ありがとうございます!<m(__)m>
リンク先のサイト拝見しました。。
とても分かり易かったです。。

お礼日時:2008/09/04 13:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブルグミュラーの次の本は?

 子供の頃ブルグミュラーの途中でやめてしまい、独学で再開しました。

ブルグミュラーは イイ曲ばかりで練習も楽しいですが、完璧にとなると、まだまだ練習しないといけないレベルです・・・


  そろそろブルグミュラーの本が終わりそうなのですが、次に使う本は 何が一般的でしょうか?

独学なので、楽しく練習できる本の方がいいような気がしますが、上手になりたいので、いつかはまたピアノ習いたいと思っています。

 でもやっぱり子供の頃と比べると覚えも悪くて ダメですね・・・まだ20代後半ですが。。覚えるのに時間かかってしまいます。

  ブルグミュラーの次の本 教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。(長文になってしまったのでお時間のあるときにどうぞ。)

趣味で弾くのであればブルグミュラーと同じレベルのもので
ギロック叙情小曲集というのがあります。
最近よく使われていて曲も楽しいものが多いです。

少しレベルアップだとショパンのワルツ集がお勧めです。
子犬のワルツ、華麗なる大円舞曲など有名なものが入っています。
あとはご自身の好きな曲を弾くのがいいかと思います。

そしてここからレベルアップを目指すのであれば下記のものも参考にしてみてください。
ただし、ブルグミュラーのように楽しい曲というよりは修行になってきます。(^_^;)

教材はテクニック練習、曲集を平行して使うのが良いでしょう。

ピアノはバロック、古典、ロマン、近現代と4つの時代に分けられます。
そしてレベルに合わせてすべての時代の曲を学んでいきます。

中でも音楽の父バッハの曲はクラシックを学ぶ人は避けては通れません。
なのでインベンションとシンフォニアはぜひとも弾いて欲しいです。
ただこれは独学だと難しいのでこれを学ぶ場合は先生についたほうが良いと思います。


ご質問にあったソナチネですが、「ソナチネアルバム1」というものです。
いろんな出版社から出ていますが、一番メジャーなものは全音楽譜出版社です。

ソナチネアルバムは古典時代の色々な作曲家の曲が載っているので
古典時代の音楽を勉強するのにとても役立ちます。
一般的に非難される理由は右手がメロディー、左手が伴奏、と作りが安易で音楽性に乏しいからだと思います。
しかしこれは古典時代、そしてソナタ形式の特徴でもあると思うので一度は通ったほうが良いと私は考えます。

ソナタ系はソナチネアルバム1、2→ソナタアルバム1、2→作曲家ごとのソナタ
とレベルが上がります。
曲数が多く全部やるのは大変なので、たいてい何曲か抜粋して学びます。


テクニック本:ツェルニー20、100、30、40、50とレベルが上がっていきます。
ブルグミュラー終了であれば、30番からでいいと思います。

もう一つバーナムテクニックという本もお勧めです。
30番が難しそうと思ったらこちらでも良いと思います。
こちらは曲が短く、1曲に対して1つのテクニックの練習になっています。
私の場合、子供を教えるときはバーナムテクニック導入、1、2と使った後
ツェルニー20、30と使っています。
ブルグミュラー終了であればバーナムテクニック3または4あたりがいいと思います。

もっと先のことを言うとモシュコフスキー20の小練習曲(ツェルニー40レベル)
クラマービューロ60番(ツェルニー50レベル)
などもあるのでご参考になれば幸いです。

長々とまとまらない文章を書いてしまいましたが、
まとめると

趣味でやるならギロック叙情小曲集、ショパンのワルツ集、ご自身の好きな曲

レベルアップをしたいなら
ソナチネアルバム1とツェルニー30またはバーナムテクニック3or4
さらに先生につくならバッハのインベンション

といったところでしょうか。
他にもたくさんいいテキストがありますが代表的なものを選んでみました。

PS.トンプソンは日本版も出ていますよ。絵が日本の子供向きではないので私は使っていませんが。

No.3です。(長文になってしまったのでお時間のあるときにどうぞ。)

趣味で弾くのであればブルグミュラーと同じレベルのもので
ギロック叙情小曲集というのがあります。
最近よく使われていて曲も楽しいものが多いです。

少しレベルアップだとショパンのワルツ集がお勧めです。
子犬のワルツ、華麗なる大円舞曲など有名なものが入っています。
あとはご自身の好きな曲を弾くのがいいかと思います。

そしてここからレベルアップを目指すのであれば下記のものも参考にしてみてください。
ただし、ブルグミュラー...続きを読む

Q『子犬のワルツ』の難易度について教えてください。

こんにちは!!
私は今度ピアノの発表会で『子犬のワルツ』を弾くのですが、その曲は平均で何歳(初めて何年目)くらいに弾ける曲でしょうか??
私の男友達は小4くらいの時から弾いていたような気がして、遅れているのかなと思い、少し心配です。
まだ弾き始めてから3日目ですが、なんとかすべて通して弾けるようになりました。しかし、上手く弾けないので、コツも教えてくれたら嬉しいです。
【私は中2で、大勢でやるピアノ教室(ヤマハみたいな)を3歳から始め、ピアノを本格的に始めて8年目です。】
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

他の方の回答と重なる所がありますが、「難易度」や「平均」と一口に言っても、たとえば楽譜などに書いてあるものは目安でしかなく、どんなふうに弾きたいか、どのレベルまで持っていきたいか、あるいは弾く人にとって得意な種類の曲か苦手な所の多い曲か、などによると思います。miho0111さんは、「子犬のワルツ」、好きですか?もし好きでしたらその気持ちを大事にして、楽譜に書いてある難易度や、他の人が何年生(ピアノをはじめて何年目)で弾いたかとか、そういうことはあまり気にしなくていいのではないかなと思います。

コツ、ですが、他の方も書いていらっしゃるように、リズムや曲の流れ(弾んでいる所や流れている所とか)にノって弾くこと。それから、細かい音符も多いのでそういうところを丁寧に練習するといいと思いますよ。

楽しんでがんばってください。

Qピアノ教本「バイエル」の次

子供のピアノ教室では一般的に「バイエル」から始まりますよね。私もそうでした。赤・黄色。今はもしかすると色は変わってしまったのかも知れないけど。
でも,その次に使った教本の名前がどうしても思い出せません!
「その次」からソナチネあたりまでの順番を教えて下さい。
「一般的」な順番で一向に構いません。あとは何とか記憶をたどりますので…。お願いします。

Aベストアンサー

「バイエル」「ブルグミュラー」「ソナチネ1・2」「ツエルニー」「ソナタ」・・・で、ショパンやモーツァルトなどの曲集・・・でしょう。
「ブルクニュラー」は結構簡単なので、(演奏曲集)
私はバイエル下巻からちょっとづつ弾きました。発表会とかで弾きますね。
あと、「ハノン」は指の練習で使います。テンポを早くしたり、シンコペーションのリズムで弾いてみたり、メトロノームを使って練習して下さい。

今は「子供のソナチネ」とか「楽しいピアノ曲集」などが沢山出回って
いるので楽しく練習して下さい。

参考URL:http://www.ongakunotomo.co.jp/

Qピアノ初心者がピアノを何とか弾けるようになるまでの期間は?

初めまして。
私は全くのピアノ初心者、というよりも音楽初心者です。
楽譜もろくに読めないような状態です。
が、とにかくピアノの演奏に憧れがあり是非趣味として始めたいと思っています。

そこで質問なのですが、
・私のような楽譜も読めない初心者はどのあたりのピアノ(住環境からして電子ピアノ)を購入するのがいいのでしょうか?
・全くの素人ですが独学で始められるものなのでしょうか?

最後に余談ですが、私の憧れの曲というのが
・黄昏のワルツ (加古隆)
・パリは燃えているか (加古隆)
・戦場のメリークリスマス(坂本龍一)
・EnergyFlow(坂本龍一)等々
なのですが、上記の曲などはどのくらいのレベルの曲なのでしょうか?
毎日練習したとして、なんとか弾けるようになるまで
大人だとどのくらいかかるものでしょうか?

一概に言えるものではないとは重々承知していますが、経験者の方々のご意見をお聞かせ下さい。
ちなみに、年齢は20代中盤です。。。

Aベストアンサー

事情で、独学ということもあると思います。でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。なぜって、わざと遠回りをするからです。

私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。特に短気な私は。
理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。上達具合は遅いですが、気が楽になります。毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するのか、どっちか自分の性格で決めてください。

まず、基本的なコードを覚えてください。ジャズピアノの本が参考になります。
お勧めは、『ジャズの練習 ジャズ・ピアノ・テクニカル・メソッド ビギナー編』です。
この一冊でかなり遊べます。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4285105152/sr=11-1/qid=1165284303/ref=sr_11_1/250-1069341-8253822
もう一冊
『はじめよう!ピアノでコード弾き』
http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/keyboard_data/05217201.htm
この本は、私が言いたかったことが全部書いてあります。

次に、メトロノームを買ってリズム感を永遠に鍛えまくりましょう。テクニック的には簡単なことしかやってないのにうまく聞こえるのはリズム感のせいです。
振り子アナログメトロノームはわかりやすいですが、音がうるさいのでヘッドホン越しにピアノの音を聞きながらも聞けますが、夜は控えたほうがいいので電子メトロノームがいいでしょう。そのときに、LED点滅や、液晶画面で振り子が左右に揺れるものがいいでしょう。目でリズムを確認できます。
私が使ってるのは、BOSSのドクタービートです。
http://www.roland.co.jp/products/boss/DB-60.html

ピアノ選びについては、毎日弾こうとするから三日坊主になるわけで、気が向いたときに弾けば長く続けられるわけです。
長く使うならいいものを買いましょう。5万円なら、ヤマハのP-70でしょう。
http://www.yamaha.co.jp/product/epiano-keyboard/p-70/index.html
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=814^P70^^
http://item.rakuten.co.jp/chuya-online/7569/

事情で、独学ということもあると思います。でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。なぜって、わざと遠回りをするからです。

私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。特に短気な私は。
理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。上達具合は遅いですが、気が楽になります。毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するの...続きを読む

Q音大を目指すには(小5の進度)

ピアノの先生になりたいと思っている小学5年生の子どもがいます。
小学校卒業までに、どのくらい弾けるようになっていれば音大が目指せるのか教えてください。
習いはじめたのが小学1年の後半で、ピアノ歴は三年半弱。幼稚園の時はリトミックに通っていて、ピアノは遊びで弾いていました。
現在の教本は、
◯ハノン
◯ツェルニー30番の後半
◯バッハインヴェンション残り1曲
◯メンデルスゾーンの小品
◯コンクール課題曲(3曲)
です。
ソナチネは終了し、ハイドンのソナタを数曲、モーツァルトのロンドやベートーベン等の古典を弾いたあと、ロマン派の勉強をするためにメンデルスゾーンを弾いています。
コンクールばかり勧められ、普段の教本の進みが悪いと感じます。
小5でこんな進度で音大が目指せるレベルに到達できるのでしょうか。
先生に焦りはなさそうですが、どう考えても遅いでしょう。現在、学コン(小学生)の課題曲が弾けないレベルにいるので本人も親も焦ります。
この1年で弾けるようになるべき教本、小学校卒業までに到達していなくてはならない教本等、具体的に教えてください。
よろしくお願いします。

ピアノの先生になりたいと思っている小学5年生の子どもがいます。
小学校卒業までに、どのくらい弾けるようになっていれば音大が目指せるのか教えてください。
習いはじめたのが小学1年の後半で、ピアノ歴は三年半弱。幼稚園の時はリトミックに通っていて、ピアノは遊びで弾いていました。
現在の教本は、
◯ハノン
◯ツェルニー30番の後半
◯バッハインヴェンション残り1曲
◯メンデルスゾーンの小品
◯コンクール課題曲(3曲)
です。
ソナチネは終了し、ハイドンのソナタを数曲、モーツァルトのロンドやベートー...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。
もし、コンクールではなくて教則本をすすめてほしいと思うなら、やはりキチンと先生に言ったほうが良いと思います。

私自身はどちらかといえばコンクール嫌いなので(正直に本音を言えば、小学生以下のコンクールの存在意義があまり理解できない)、そういう方向の回答になってしまいますが。。
ただ、本番で人前で弾くのは一番練習になる、というのはそうだと思う。で、現実的に一般家庭の小学生がそれなりの会場で人前で弾く機会はコンクールしかない、というのは確かにそうでしょうし。。
どれくらいの練習時間をかけるかにもよりますけど、年1回3ヶ月とかならいいような気もします。。

Qピアノの発表会で弾く舞台栄えする曲を教えてください。

小学4年生の娘が来春のピアノの発表会で弾く曲を探しています。
クラシックは全くの無知で、先生に「希望の曲は?」と聞かれても全然わかりません。
お詳しい方、オススメの曲があったら教えてください。
娘のピアノ暦は4年です。
私の希望としては「聞いた事がある有名な曲」がいいです。
娘の希望は「優しいメロディーの曲」だそうです。
ちなみに先生いわく、「メヌエットだとちょっともったいないかな」くらいのレベルのようです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。専門家ではありませんが、ダラダラとピアノを10年ぐらい習っていましたので良かったら参考にして下さい。
 お嬢様のピアノ暦が4年という事ですが、現在は大体どれぐらいの曲を弾いているのでしょうか?私の時はバイエル(赤&黄)→ブルグミューラーと進んでいったのですが。ヤマハとかはまた独自の教則本だと思うのでちょっと分かりませんが、4年でもものすごく上達する人と私みたいに黄バイエルをウロウロしたりする人もいますので(^_^;)。
 またメヌエットも沢山の作曲家(ベートーベンやビゼーなど)が書いてますのであまり参考にならないのですが、ソナチネの中にあるメヌエットでしょうか??
 一応バイエル終了している位で、発表会に向く有名な曲といえば
エリーゼのために→王道ですので、ライバルがいるかもしれません。
乙女の祈り→最初がなかなかカッコいいです。
ト調のメヌエット→もしかしてこのメヌエットでしょうか。
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20052467
↑この中に入っている「楽しき農夫」や「水の精」「ユーモレスク」も優しい感じです。「ユーモレスク」は某胃腸薬のCMで使われていますので良く知られています。
他の試聴はこちらで聴けます。「すみれ」や「人形の夢と目覚め」「スケーターワルツ」「アベ・マリア」なんかも優しい可愛らしい感じです。
http://classic-midi.com/classictop.htm

 最終的にお嬢様が決めると思いますが、先生に何曲か弾いてもらうとか、比較的平易な曲が入っているCDを貸してもらって聴いてみるともっと具体的なイメージがつかめると思います。全音ピアノピースとかだったらAレベルでしょうか?発表会は少し上のレベルを狙いますので、実力がもっとあってどうしてもこの曲!というのでしたらBでもいけるような感じです(ちなみにユーモレスクやト調のメヌエット、エリーゼは全音ではBクラスです)。好きな曲はやる気で練習しますので、好きでもない優しい曲をするより上達は早いと思います。
 素敵な曲に出会えると良いですね。ご参考までに。

 こんにちは。専門家ではありませんが、ダラダラとピアノを10年ぐらい習っていましたので良かったら参考にして下さい。
 お嬢様のピアノ暦が4年という事ですが、現在は大体どれぐらいの曲を弾いているのでしょうか?私の時はバイエル(赤&黄)→ブルグミューラーと進んでいったのですが。ヤマハとかはまた独自の教則本だと思うのでちょっと分かりませんが、4年でもものすごく上達する人と私みたいに黄バイエルをウロウロしたりする人もいますので(^_^;)。
 またメヌエットも沢山の作曲家(ベートーベンや...続きを読む

Q電子ピアノを買ったのですが、だめだったんでしょうか。

6歳の娘がヤマハ音楽教室に通っている時、電子ピアノのクラビノーバCLP-120を買いました。(今年の4月)8月に入って個人で教えている先生のピアノ教室に変わったんですが、その先生から電子ピアノで練習している子とピアノで練習している子では差がで出てくるから折角買うならピアノにすればよかったね~と言われました。

私はピアノに全く無知で、クラビノーバを買うときは、続くかどうかわからないし、もし続けばその時ピアノを買えばいいや。位の軽い気持ちだったんです。

先生のお話を聞くうちに小さい時も大切なんだということがわかってきましたが、クラビノーバを買ったばかりなのでまた買い換えるのももったいない気もします。

現在1年生ですが、最悪何年生位を目安にピアノに変えたら良いでしょうか。
また、うちはマンションですが騒音面でも気になっています。今クラビノーバは角部屋なのでどことも隣接していない壁面に置いています。げたばきマンションの2階なので下は駐車場です。
あわせてアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

電子ピアノとピアノでは音色や響きの余韻が違ってしまします。たしかにピアノの方がいいですが、最初のうちは、とりあえずは、電子ピアノでもそれなりの力はつくと思いますよ。
私は幼稚園の時はオルガンで練習していて、その後、小学生からはアプライトピアノを買ってもらいました。高校の頃は、アプライトピアノだけだと、隣の家のことを考えると、夜10時くらいまでしか練習できないので、自分でお金を貯めて夜の練習のために電子ピアノを買いました。昼間はアプライト、夜は夜中まで電子ピアノで練習をしていたので、試験勉強で追いつめられた時も、朝の3,4時にピアノを練習することがありました。なので、電子ピアノも使いようによっては、便利なものになります(私はその後、音大に行ったので、高3の時にアプライトを売り、グランドピアノを買いました)。

電子ピアノをアプライトピアノやグランドピアノに切り替える時期ですが、中学生くらいまでは電子ピアノで様子をみてもいいのではないでしょうか。
その子の上達の度合にもよりますが、もしその子がいつまでもピアノが好きで、これからもずっと続けたという意志を強く持っているなら、いつの日か、その子の方から、電子ピアノではもう自分の表現したいことを表現しきれないから新しいピアノを買って欲しい、という風に言う時が、必ず来ると思います。そうしたら、その時に、買ってあげればいいと思いますよ。
また、それが音大受験にまでつながる情熱と能力である場合には、アプライトではなく、グランドピアノが必要になります。

お子様の上達に合わせて、その子の方から、新しいピアノが欲しいと思えるような、そういう実力がついたときに、買ってあげてください。
私の場合は、高校生の時にすでに、アプライトピアノでも響きに不満を感じるようになって、自然にグランドピアノを求めるようになりました。中学の時まではアプライトで十分に満足していて最高のピアノだと思っていたのですが、自分の力が上達していくと、自然に新しいピアノを求めるようになるものです。

ピアノが上達する鍵は、ジャンルを問わず、多くの音楽をCD,DVDで聴くことです。そして、川の流れをみても、山にいっても、海に行っても、自然そのものに音楽を感じられるようになる力をつけることです。
いろいろな音楽をたくさん聴いて、いろいろなところに旅行することも、ピアノの上達につながります。さらうことだけではないということを、どうか忘れないでください。

電子ピアノとピアノでは音色や響きの余韻が違ってしまします。たしかにピアノの方がいいですが、最初のうちは、とりあえずは、電子ピアノでもそれなりの力はつくと思いますよ。
私は幼稚園の時はオルガンで練習していて、その後、小学生からはアプライトピアノを買ってもらいました。高校の頃は、アプライトピアノだけだと、隣の家のことを考えると、夜10時くらいまでしか練習できないので、自分でお金を貯めて夜の練習のために電子ピアノを買いました。昼間はアプライト、夜は夜中まで電子ピアノで練習をしてい...続きを読む

Q90年代:ピアノ教本の進度(音大を目指さない場合)

1990年代、幼稚園~高校生期に地方の個人教室でピアノを習っていました。
音大進学を前提としない場合です。
最近、興味があって調べたのですが、
幼稚園でブルグミュラー、小学生でバッハ・ソナチネ⇒モーツァルトソナタ、それ以降はベートーベンソナタ、ショパン等を…というのが
一般的なのでしょうか?

私、姉、一緒に習っていた友人の場合をmixした結果
私の通っていた教室での目安はこんな感じでした。

幼稚園:バーナム等ごく初心者向けの教本
小学生(低~中学年):バイエルor同等の教本+ハノン+ツェルニー
小学生(高学年):ブルグミュラー+ハノン+ツェルニー
中学生:ソナチネ+バッハ
高校生:ソナタ+バッハ

私は小学校高学年からソナチネに入り、中学生後期にソナタに入ったので、
当時、先生からは「普通より早く進んでいる」と言われていましたが、
今となってはそれでもずいぶん遅れていたのでは?と疑問に思っています。

小学校高学年期に地域のピアノ教室合同の勉強会に行ったことがあるのですが、
他の教室の生徒の進度も、だいたいウチの教室と同じようなものでした。

【質問1】
1990年代に、ピアノ教室に通っていた方、
あなた様の教室の教本の進度はどのような感じでしたか?

また、お恥ずかしい話ですが、
高校卒業時に教室を辞めた時点で「エリーゼのために」を弾いたことがありませんでした。
他に、難易度を問わずとも有名なクラシック・ピアノ名曲といえるようなものは何ひとつ弾いたことがありませんでした。
「ソナタ・アルバム1」で終わったので、ベートーベンの三大ソナタなども弾けませんし、ショパンの曲も一曲も弾けません。
コンサートに行ったり、家にあったCD等を聞き「この曲何度も聞いたことがある…」と思っても、タイトルや作者をいっこうに覚えることができませんでした。
「幼稚園の時に子犬のワルツを弾いた」とか「小学生の時、発表会で悲愴を弾いた」というネット上の書き込みを見て、驚きました。
【質問2】
そういった有名どころの曲は、ひととおりピアノ教室で教えてもらうものなのでしょうか?
【質問3】
長くピアノ教室に通っている子は、代表的なピアノ曲のタイトルや作者を覚えているものなのでしょうか?

通っていた教室では一年に一回発表会がありましたが、
ショパンのワルツやベートーベンソナタあたりは、
たまに高校生が弾いていましたが(私は高校生期は発表会には参加していません)、
中学生までの子は映画の挿入歌とか、ポップス調の曲をもらうことが多かったです。

以上、皆さんのお考えやご自身の経験などと合わせてご返答いただけますと幸いです。
よろしくお願いします。

1990年代、幼稚園~高校生期に地方の個人教室でピアノを習っていました。
音大進学を前提としない場合です。
最近、興味があって調べたのですが、
幼稚園でブルグミュラー、小学生でバッハ・ソナチネ⇒モーツァルトソナタ、それ以降はベートーベンソナタ、ショパン等を…というのが
一般的なのでしょうか?

私、姉、一緒に習っていた友人の場合をmixした結果
私の通っていた教室での目安はこんな感じでした。

幼稚園:バーナム等ごく初心者向けの教本
小学生(低~中学年):バイエルor同等の教本+ハノ...続きを読む

Aベストアンサー

ちょうどその頃からピアノの指導を始めました。
進度としては、1番の方のものと一番近い形が多いかもしれません。ちょうど初歩教材がたくさん出てきた頃でもあり、現場は混乱していました。

大手の教室に在籍していた方の場合は、大手の指定教材がありますので、あまりこういうった進度が参考にならないケースもあります。
また、進度は、本人のやる気、家庭環境(ピアノがなくてレッスンを始める子が増えたのも、この頃からかもしれない、と、以前先輩先生と話をしたときに伺いました)などによっても変わってきます。部活動を第一、ピアノはその次という子は練習時間も短いですし、中学受験をする場合も小4くらいからピアノのペースを落とすこともあります。

ちなみに、当時の私の生徒は、なぜか「小学校を卒業したらピアノはやめる」という子が多く、ソナチネまでも行けない子も多かったです。なぜそうなのかが当時は分からなかったのですが、受験ではなく、生徒の通う中学の部活が厳しいため、ピアノまでやっていられなかった…からでした。


質問1の場合は、その人が特別早熟だったか、あるいはアレンジもの(または抜粋、子犬のワルツならテンポがかなり遅いとか)などではないでしょうか?

質問2ですが、私は有名な曲はあまり弾いていません。エリーゼは中学のとき勝手に譜を読んで弾いていました。教材の中に出てこない場合は特別取り上げることもないです。ただ、有名曲を弾きたい弾かせたい、という方が多い場合に対処したり、先生の方針もいろいろですので、「どうせ趣味なんだから有名曲が弾けたほうが」という考えの教室もあります。

質問3ですが、これは人によりますね。
私の生徒でも、覚えている子、覚えていない子、両方いました。

とにかく、教本の進度は教室の方針や生徒本人によって違います。またネットでは誇大表現をしている方もいるようですので、話半分に聞いておいたほうがいいかな…と、そういう書き込みを読んで感じることもあります。

ちょうどその頃からピアノの指導を始めました。
進度としては、1番の方のものと一番近い形が多いかもしれません。ちょうど初歩教材がたくさん出てきた頃でもあり、現場は混乱していました。

大手の教室に在籍していた方の場合は、大手の指定教材がありますので、あまりこういうった進度が参考にならないケースもあります。
また、進度は、本人のやる気、家庭環境(ピアノがなくてレッスンを始める子が増えたのも、この頃からかもしれない、と、以前先輩先生と話をしたときに伺いました)などによっても変わ...続きを読む

Qピアノの教え方(ピアノの先生教えてください)

今、5才の近所の女の子と、7才のわが子と、
大人2人にピアノを教えています。
教室を開いているわけではなく「安くで教えて」と頼まれてやっています。
私自身は小学校1年生から高校生までピアノを習っていまして、
特に音大を出たわけでもなく、30代の今でもピアノを弾いている普通の人です。
弾けるレベルは革命、カンパネラ、幻想即興曲など。
ただいま『ため息』に挑戦中です。

自分が小学校の時(初めてピアノを習った時)と同じように
ピアノオルガンの本を買い、ドの音から丁寧に教えています。
手の型、音符の名前、ト音記号を書く練習など(←少し)
楽しく教えているつもりです。
大人2人は基礎本はせず、基本を教えながら、好きな曲を弾いてもらっています。

知り合いに音楽の先生がいるわけでもないので
5才、7才のレベルってどのくらいなのか解りません。
5才でピアノオルガン1(赤い本)
7才でピアノオルガン2(黄色い本)ですが、遅いでしょうか、早いのでしょうか。
(ちなみに自分自身は7才でピアノオルガン1(赤)でした)
参考にしたいので、ぜひ教えてください。

あと、「こんな事も教えたほうがいい」
「この本を参考にした方がいい」などの、アドバイスが欲しいです。
私が小さい頃は楽譜が3種類(指の練習・バイエル・ツェルニー)・・・・。
ツェルニーの後にブルグミラーだったかどうかも曖昧ですが、
詳しく、バイエル→ツェルニー→ソナタ など教えていただきたいです。
あと指の練習の本は必要でしょうか、おすすめの本があったら教えて欲しいです。

安い月謝で教えてくれと言われても、教えるところはきちんとやっていきたいので
詳しいアドバイスお願いいたします。

今、5才の近所の女の子と、7才のわが子と、
大人2人にピアノを教えています。
教室を開いているわけではなく「安くで教えて」と頼まれてやっています。
私自身は小学校1年生から高校生までピアノを習っていまして、
特に音大を出たわけでもなく、30代の今でもピアノを弾いている普通の人です。
弾けるレベルは革命、カンパネラ、幻想即興曲など。
ただいま『ため息』に挑戦中です。

自分が小学校の時(初めてピアノを習った時)と同じように
ピアノオルガンの本を買い、ドの音から丁寧に教えてい...続きを読む

Aベストアンサー

私も生徒ですので恐縮なのですが。
何十年も昔にピアノをやっていて、ブランク後ここ1年程でまたやり直している者です。

緑の大きな本は、私も昔使っていました。
音楽之友社から出ている『ピアノのテクニック』という安川加寿子さんの本でしょうか。
http://www.gakufu.ne.jp/detail/view.php?id=7601

私も出だしがバイエルだった位で、ブルグミュラー以降はNo.1の方とほぼ同様でした。
ピアノのテクニックは、ブルグミュラーに入った辺りから新たにテクニック強化本として始め、ソナチネの前半まで使用していました。つまらなくってあまり好きではありませんでしたが。笑。その後はハノンへ移行です。
また、バイエル終了後に『ピアノの練習ABC』という前述の『ピアノのテクニック』のいとこみたいな本も新たに一冊増やして始めました。その後、丁度ソナチネに入った辺りで、ツェルニー30番に移行しました。
最終的には、いつも三冊持ってレッスンに通ってました。

でも、大人になって改めてピアノをやり直そうとしてお会いした先生に昔の本を見せたら「今はバイエルやピアノの練習ABCみたいな本は使わないことも多いのよ。」と言われました。で、使ったのが『ピアノ・メソード』(三善晃)。これをやりました。今はソナチネとツェルニー30番と『ピュイグ=ロジェピアノ教本』とハノンです。でも、私は昔やっていたし、それにきっと先生によるのだとも思います。

今、小さい頃から鍛えてたら良かったのになぁ、先生教えて欲しかったなぁとちょっと思っていることがあります。
脱力と耳です。脱力が出来ると断然音が違う。ですので、結局今まで鍛えた指の弾き方をがらっと変えましたので、長年ついてしまった悪い癖に本当に苦労してます。あと、きれいな音を聞き分ける耳です・・・。私にはどのピアノの音も同じに聞こえてしまいます。テクニックだけでなく、もっと音を大切に聞いて弾いてこれば良かった。今の先生に出会って初めてピアノって音楽を奏でる楽器だったんだなぁなんて思うようになりました。今更何言ってるんだい?という感じですが。笑。

教えるところはきちんととおっしゃってるので、長々と書いてしまいました。あまり参考になりませんが、一つの参考意見として。。。

私も生徒ですので恐縮なのですが。
何十年も昔にピアノをやっていて、ブランク後ここ1年程でまたやり直している者です。

緑の大きな本は、私も昔使っていました。
音楽之友社から出ている『ピアノのテクニック』という安川加寿子さんの本でしょうか。
http://www.gakufu.ne.jp/detail/view.php?id=7601

私も出だしがバイエルだった位で、ブルグミュラー以降はNo.1の方とほぼ同様でした。
ピアノのテクニックは、ブルグミュラーに入った辺りから新たにテクニック強化本として始め、ソナチネの前半まで使...続きを読む

Qピアノの教本

小1の子供について質問です。
ピアノ教室に通って約1年ですが、「みんなのオルガンピアノの本」の3がもうすぐ終わります。
しかし、次は4をせずに「ブルグミュラー」と「ハノン」をするそうなのですが、この進み方は普通なのでしょうか?
てっきり次は「バイエル」と思っていたのですが・・・
ヤマハでテキストを見たところ、ブルグミュラーは難しすぎるのでは・・・と不安です。
とっても若い先生なので、それも不安です!

Aベストアンサー

Chopin7014です。コメント拝見いたしました。

現在の先生は、本業の片手間に土日だけ教えておられる先生ですか。私はその先生がどれだけのレベルかは存じませんが、それではおそらく私が習って失敗した先生と同類ですね。今、娘さんが憧れて楽しく習っている先生だということですので、今離すのは娘さんが可哀そうにも思いますが、将来的なお嬢様の上達の為には、その先生を近い将来変えるべきでしょうね。そうしないと、もしかしてプロになれるほど上達するかもしれない才能を、出鼻からつぶす恐れがあります。もちろんプロにならずに、生涯遊びで構わないと言うなら、その判断はお母様に(もしくはお父様に)お任せしますが、私ならそれで失敗した経験上お薦めできません。尤もこれは私からの余計なお世話かもしれませんので、これ以上の言葉を慎みたいと存じます。

音大での先生であるかどうかということですが、そのことはあまり問題ではないでしょう。

それは音大を出ているに越したことはないですが(音大卒と言うのは一種の証明書みたいなものなので)、しかし音大お出たからいい先生とも限らないし、音大を出てないからへたくそとは限りません。要はその先生に、どれだけのピアノ教師歴、もしくは音楽に対する解釈力があるかどうかだと存じます。

その点で、例え仕事の都合とはいえ、土日しか生徒をとって教えていないような先生に、どれだけ音楽に対する理解力や指導力があるか、私は疑問があります。「たかが小さい子だからと、土日だけ片手間に教える先生はどんなものだろう?」と、私が親なら思いますね。それなら「音大を出ていなくてもいいけれど、少なくともピアノ教師で生計を立てているような先生」にこそ、自分の子供に習わせたいですね。

余計なお世話かもしれませんが、もしよろしければ今後の参考にしていただけましたら幸いです。

頑張ってください。

Chopin7014です。コメント拝見いたしました。

現在の先生は、本業の片手間に土日だけ教えておられる先生ですか。私はその先生がどれだけのレベルかは存じませんが、それではおそらく私が習って失敗した先生と同類ですね。今、娘さんが憧れて楽しく習っている先生だということですので、今離すのは娘さんが可哀そうにも思いますが、将来的なお嬢様の上達の為には、その先生を近い将来変えるべきでしょうね。そうしないと、もしかしてプロになれるほど上達するかもしれない才能を、出鼻からつぶす恐れがあります...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング