ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

ネットワークについてはまったくの素人なんですが。。
ひとつのハブにアプリサーバとDBサーバがつながっています。たとえばアプリサーバの代わりにファイアウォールを接続し、ファイアウォールに新しいハブを接続、そのハブにアプリサーバを接続する、といった場合のその新規のハブの性能についての質問です。
既存のハブの性能は以下のとおりです。

・製品名:SH1516AT
・スイッチ容量(bps) 32G
・最大パケット転送能力(pps) 2,380万
http://fenics.fujitsu.com/products/sw-hub/sh1516 …

しかしこのハブだと口が16個もあるため、新規ハブの型番としては
口が8つの「SH1508ATB」を考えていますが、性能が以下のように下がります。

・スイッチ容量(bps) 16G
・最大パケット転送能力(pps) 1,190万
http://fenics.fujitsu.com/products/sw-hub/sh1508 …

この性能で、既存のパフォーマンスを保てるのかどうか?で悩んでいます。
スイッチ容量、最大パケット転送能力がそれぞれ半分になっていますが、これはつまりポート1個あたりは
結局変わらないので性能としては口の個数が減っているだけで転送能力は変わらないと考えていいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

どちらでも問題ないです。




以下に各用語の説明します。

[スイッチ容量]は[スイッチングファブリック]と言われる場合もあります。
一般的にスイッチングハブはパケットを一旦バッファに取り込み、
エラーが無いことを確認してから対象ポートへ転送されます。
[スイッチ容量]はこのバッファの通信速度を示します。
具体的には、1000BASE-Tが16portの場合は
 16(ポート数)×2(全二重のため双方向分)×1000(Mbps) = 32000Mbps
よって、32Gbps以上の[スイッチ容量](スイッチングファブリック)
を有していれば、1000BASE-Tの帯域をフルに使用しても
ハブがボトルネックにならないことが分かります。
同様に、1000BASE-T8portの場合は
 8(ポート数)×2(全二重のため双方向分)×1000(Mbps) = 16000Mbps
なので、16Gbps以上であればハブはボトルネックになりません。

次にパケット転送能力です。
これはハブがパケット(Ethernetで使用するデータのまとまりの単位)を
一秒間に何回転送できるかという数値です。
10BASE, 100BASE, 1000BASEでそれぞれの規格上の最大値は下記の通りです。
 ・10BASE: 14881pps
 ・100BASE: 148810pps
 ・1000BASE: 1488100pps
スイッチ容量と同様に、ハブの仕様が上記を満たしていれば
ハブがボトルネックになる事はありません。
一般的にはポート間の転送能力を示すためか上記の値でしか見たことが
ありませんが、富士通のハブはポートの数を考慮している様です。
すなわち、1000BASE-Tが16ポートの場合は
1488100*16= 23809600
のため、2380万pps以上であればハブがボトルネックになる事はありません。
同様に、1000BASE-T8portの場合は
 1488100*8= 11904800
なので、1190万pps以上であればハブはボトルネックになりません。


簡単に言うと、
スイッチ容量はハブが処理できるデータの【量】であり、
一ポートあたり[2×リンクスピード]あれば問題なし
パケット転送能力はハブが処理できるデータの【数】であり、
一ポートあたり[1488×リンクスピード]あれば問題なし
と思って下さい。


今回検討されているハブの場合、
・スイッチ容量
 どちらもポート数に対して十分な帯域を持っているので問題なし
・パケット転送能力
 どちらもポート数に対して十分な転送能力を持っているので問題なし。
という事で、どちらを選んでも問題ありません。
単純に必要なポート数で決定して下さい。

参考URL:http://www.n-study.com/network/switch_seinou.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございました!
よく分かりました!助かります!
ありがとうございました!!

お礼日時:2008/09/07 03:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「スイッチングハブのバッファ容量について」

「スイッチングハブのバッファ容量について」
コミファ光で契約して、スイッチングハブを設置する予定です。
バッファ容量が48Kバイトですと速度に影響(低下)しますでしょうか。

Aベストアンサー

まず、家庭用のスイッチングHUBですが、例えば、
http://buffalo.jp/products/catalog/network/lsw3-tx-5epl/index.html?p=spec
のように、ほとんどがスイッチングデータ転送方式に「ストア&フォワード方式」が採用されています

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/koko_osa/22040.html
を見るとわかるように、いったんフレームをまるごとバッファに蓄積してから送信する方式ですので、バッファがないということは絶対にありえません
(バッファ容量の記載がないものはあっても、バッファ自体がないことはありえない)

また、バッファにフレームが貯まりきった場合、↑のスイッチングHUBの仕様に書かれている、IEEE802.3x(全二重)、バックプレッシャー(半二重)などのフローコントロールによりバッファがあふれないように、送信元に「これ以上送るな」ということを伝えて制御します
バッファが小さいとこれが頻繁に発生しますが、体感的にはほとんどわからないでしょう

まず、家庭用のスイッチングHUBですが、例えば、
http://buffalo.jp/products/catalog/network/lsw3-tx-5epl/index.html?p=spec
のように、ほとんどがスイッチングデータ転送方式に「ストア&フォワード方式」が採用されています

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/koko_osa/22040.html
を見るとわかるように、いったんフレームをまるごとバッファに蓄積してから送信する方式ですので、バッファがないということは絶対にありえません
(バッファ容量の記載がないものはあっても、バッファ自体がないことはありえ...続きを読む

QHUBを接続するとパソコン間のデータ転送速度が遅い

前は、1階にPC1台、2階にPC1台だったのですが、
2階でPCを2台使うことになり、スイッチングハブを買い、
HU接続したところ、各パソコン間でのデータの転送速度(ファイルの共有)が1/10になってしまいました。
HUBを接続すると転送速度は落ちてしまうのでしょうか?ハブの故障?解決法などありますか?
よろしくお願いします。
(ケーブルはすべてストレート100BASEです。)
ファイルの共有にはNetBEUIを使用してます。


=====現在=====
-------------
ルータ(1階)
-------------
 |   |
 |   |
PC(1)  |
     |
   -------
   HUB(2階)
   -------
   |  |
   |  |
  PC(2) PC(3)


===ハブ接続前===

-------------
ルータ(1階)
-------------
 |   |
 |   |
PC(1) PC(2)


インターネット:フレッツADSL
ルータ:corega BAR SW-4PHG
ハブ:corega CG-FSW8PX

前は、1階にPC1台、2階にPC1台だったのですが、
2階でPCを2台使うことになり、スイッチングハブを買い、
HU接続したところ、各パソコン間でのデータの転送速度(ファイルの共有)が1/10になってしまいました。
HUBを接続すると転送速度は落ちてしまうのでしょうか?ハブの故障?解決法などありますか?
よろしくお願いします。
(ケーブルはすべてストレート100BASEです。)
ファイルの共有にはNetBEUIを使用してます。


=====現在=====
-------------
ルータ(1階)
-------------
...続きを読む

Aベストアンサー

間違って、10Base製品を使っていないか?以外の回答として・・

・LANケーブルを折り曲げていませんか?
 LANケーブルを折り曲げると、電気信号が通りづらくなり、信号が認識しずらくなることがあります。
・むやみに、フラット型(うすっぺらい)LANケーブルを使用していますか?
 1F-2Fというある程度長い距離ですと、ノイズが混入しずらいです。
・LANケーブルが通ってる近くに電子レンジはありますか?
 ADSL等では電子レンジのノイズをよく嫌いますが、LANケーブルでも同様です。
・どこかで半二重通信していませんか?
 スイッチングHUBが全二重ネゴシエートができなく、衝突がおきまくっている可能性があります。

対策方法としては・・・
・より良いLANケーブルにかえてみる(100BaseTXなら、カテゴリ5STPや、カテゴリ5E等)

・2FのHUBと同一のものを1Fにも導入し、ルーターのHUB機能は事実上使わない

ちなみに、私の家の場合、1F-2F間をギガビット2本(カテゴリ6)+100Mbps(カテゴリ5STP)で接続しています。

最後に、ハブを追加することは、わずかながら通信速度が落ちるものです。とはいえ、10BaseTにならない限りは、1/10 になるほどでもありません。(1%ぐらい落ちるかなという程度です)

間違って、10Base製品を使っていないか?以外の回答として・・

・LANケーブルを折り曲げていませんか?
 LANケーブルを折り曲げると、電気信号が通りづらくなり、信号が認識しずらくなることがあります。
・むやみに、フラット型(うすっぺらい)LANケーブルを使用していますか?
 1F-2Fというある程度長い距離ですと、ノイズが混入しずらいです。
・LANケーブルが通ってる近くに電子レンジはありますか?
 ADSL等では電子レンジのノイズをよく嫌いますが、LANケーブルでも同様です。
・どこかで半...続きを読む

QルータかHUBどちらを買えばいいのか分からない。

LANの構成がわからなくて困ってます。
今、100BASE-TXでいろいろと接続していますが、NASを購入したため1000BASE-Tで接続したいと思っています。
ですが、ルータを買わないといけないのかHUBでも大丈夫なのかわかりません。
今持っているのが

ルータ(WN-G54/R3)

ノートPC (WINDOWS XP)
デスクトップPC(WINDOWS 98)
PS3
NAS(LS-WH1.0GL/R1)

で、1000BASE-Tで通信したいのはノートPC、PS3、NAS間です。
デスクトップPCは100BASE-Tにしか対応していません。
ノートPC、PS3、NASも、インターネットは100Mbpsの速度で十分です。

今もっているルータの下に1000BASE-T対応のHUBを接続して、HUBにPCなどをつないだらインターネットはできるんですよね?

ルータ
 ┣HUB┳ノートPC
 ┃  ┣PS3
 ┃  ┗NAS
 ┗デスクトップPC

こういう接続で、全部の機器からインターネットができて、HUBの下の3つの機器同士で1000Mbpsの通信ができるでしょうか?

説明が下手で申し訳ないですがよろしくおねがいします。

LANの構成がわからなくて困ってます。
今、100BASE-TXでいろいろと接続していますが、NASを購入したため1000BASE-Tで接続したいと思っています。
ですが、ルータを買わないといけないのかHUBでも大丈夫なのかわかりません。
今持っているのが

ルータ(WN-G54/R3)

ノートPC (WINDOWS XP)
デスクトップPC(WINDOWS 98)
PS3
NAS(LS-WH1.0GL/R1)

で、1000BASE-Tで通信したいのはノートPC、PS3、NAS間です。
デスクトップPCは100BASE-Tにしか対応していません。
ノートPC、PS3、NASも、インターネットは...続きを読む

Aベストアンサー

 1000BASEで通信を行うには、接続する機器(1000BASEで接続する必要のある機器)がすべて1000BASEに対応している必要があります。
 つまり、HUBだけではなく、PCその他の機器やケーブルも1000BASE対応としなければなりません。
 現状では、インターネットへの接続は100BASEで十分なはずですから、ルータを1000BASE対応とする必要はないでしょう。
 内部ネットワークを1000BASEとするには、

・1000BASE対応のHUBとケーブル(CAT.6もしくはCAT.5e)
・1000BASE対応のNAS
・1000BASE対応のネットワークアダプタ(PCに取り付け)

の以上が必要です。
 デスクトップPCとルータ以外の機器を1000BASEで接続したい、という事ならば図の通りで良いでしょう。

Qエクセルの一時ファイルが保存されているフォルダは?

エクセルの一時ファイルが保存されているフォルダの場所を教えてください。

以前、エクセルの動きがすごく遅くなった不具合があった時、
一時ファイルを消せば直るかもといわれ、確かにそうすると
解決しました。

大分昔のことなので、一時ファイルのフォルダがどこだったのか
忘れてしまいました。
ご存知の方、教えてください。

EXCEL 2000です。

Aベストアンサー

こんにちは。

返事が付かないままに、思い出したことですが、まとめておきます。

1.不要なファイルを削除する
(1) スタートメニューより[検索]をポイントし[ファイルやフォルダ(F)]
(2) 「ファイルとフォルダを検索」でファイルまたはフォルダの名前(M)に半角英数字で「emf」と入力し検索
(3) 検索結果でフォルダ名が「\Dcument and Settings\・・・・・\temp」と記載されているファイルのみ削除
2.不要なアドインをはずす
(1) エクセルを起動して、ツール ⇒ アドイン
(2) 使用していないアドインをはずす
3.Outlookの履歴をOFFにする(OutlookExpressでなくOutlookの方)
(1) Outlookを起動しツール ⇒ オプション ⇒ 履歴
(2)「履歴を自動記録するアプリケーション」のチェックを外す

QHubを通すとパソコンは遅くなるか?

Lanの差し込み口が一つしかないので、
Hubで差し込み口を増やそうと思います。
こうすれば、直接差し込んでいる時よりもパソコンの速度は落ちますか?
Hubを間に挟むので落ちるような気がしますが、
気になるほど落ちないならHubを購入しようと思っています。

Aベストアンサー

そのHubに複数の機器を接続していて、それぞれが通信を行っていれば、理論上速度は落ちます。
が、インターネット程度で、それも家庭使用で2,3台程度の接続であれば、よほど大容量のファイルを連続して転送でもしない限り、速度低下は感じないはずです。
今時ならギガビット対応のものにしておけば間違いないでしょう。

ちなみに、LAN端子が1つしかないとのことですが、そのLAN端子がもしルータ内臓ではないモデムであれば、単純にHubをつなぐだけでは機能しませんので、ルータをお買い求めください。
ルータがすでにあって、壁などのLAN端子をHubで分岐する分には問題ありません。

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Qスイッチングハブとハブ(バカハブ)の違い

ハブを購入しようとしましたら、店頭にはほとんどが「スイッチングハブ」という製品ばかりです。
そこで、ルータとPCを接続する場合、スイッチングハブとストレートLANケーブルを用意し接続しても問題ないのでしょうか?
スイッチングハブとハブの違いをいろいろな説明を読みまして、バカハブ(ダブハブ)というものが必要だと思っていたのですが...?

Aベストアンサー

HUB(ハブ)の説明をしますと、
一般的にHUBにはリピーターハブとスイッチングハブがあります。
リピーターハブはクライアントPCのリクエストに対してすべての端末にデータを流し、その回答をするのはかくPCが判断します。スイッチングハブはリクエストに対してハブ自体がどの端末あてにデータを流すのかを判断しその端末にしかデータは流しません。
言い換えると、リピーターハブは会社で言う館内放送のような物で、誰かを呼び出したいのに会社内全部に放送してしまう方法。スイッチングハブは内線電話のような方法で用事のある人の内線電話に直接電話を掛けて呼び出す方法です。
リピーターの場合データの行き先の制御を行う必要がないのでハブ自体を安く簡単に作れますが、全端末にデータを同時に流しますから、ネットワーク自体の負荷があがり大規模なネットワークでは通信が遅くなります。一方スイッチングハブはハブ自体が宛先を制御しますからハブ自体の構造が複雑になり高価になりますが、必要な端末にしかデータを流しませんので、ネットワークの負荷は軽減されます。
以前はスイッチングハブは数万円~数十万円もしましたが近頃は数千円で買えるぐらいまで落ちてきましたので、スイッチングハブしか売っていないのです。
わざわざ同じぐらいの値段で機能の劣る製品を買う人はいないですからね。
ただ、貴方が言うルーターとPCを接続するだけならスイッチングハブはいりませんが・・・
1台だけなら全くいりませんし、今時ならルーターにハブ機能が内蔵されていますから通常4台程度はルーターだけで良い接続できます。ただ、ADSLのレンタルモデムのルータータイプの場合LANポートが1つの場合がありますので、この場合はスイッチングハブが必要です。

HUB(ハブ)の説明をしますと、
一般的にHUBにはリピーターハブとスイッチングハブがあります。
リピーターハブはクライアントPCのリクエストに対してすべての端末にデータを流し、その回答をするのはかくPCが判断します。スイッチングハブはリクエストに対してハブ自体がどの端末あてにデータを流すのかを判断しその端末にしかデータは流しません。
言い換えると、リピーターハブは会社で言う館内放送のような物で、誰かを呼び出したいのに会社内全部に放送してしまう方法。スイッチングハブは内線...続きを読む

QIT系の会社で、サーバの音等を防ぐ防音グッズ(切実です)

IT関係の会社に、先日中途入社しました。

ところがこの会社、サーバの音が尋常ではなくうるさいです。
あと、エアコンも古いのか、内部から、ダダダダダダ…と言う太鼓のような音が大きくなったり小さくなったりしながらずっと響いています。
元々音に敏感な性質なので、騒音が苦痛で仕事に集中できません。
社長は性格上動いてくれそうにないので、
許可のみもらい、自費で何とかしようと思うのですが
皆さんお勧めの防音グッズなどありますでしょうか?

部屋の状況を申しますと、
サーバを置いている場所は簡易の小部屋みたいになっているのですが、
上部にクーラーがあり、冷風が社内にも入らないといけないため
小部屋の上部にある窓の窓ガラス3枚が取り外してあります。
そのため数台のサーバの起動音が筒抜けです。
窓ガラスのうち2枚は塞いでしまってもクーラーの冷風は出てきますので、
何かで塞ぎたいのですが…。
ちなみにガラス部分の大きさは縦70cm×横100cm位です。

また、社内にも2台サーバーがあり、それは部屋の真ん中に置いてあります。
縦横それぞれ1メートル位の大きさで、厚さは10cm位です。
何か被せたり、箱に入れたりすれば音がましになるかもしれませんが、
サーバに何かを被せるのって、熱の問題等はどうなんでしょうか。
また、クーラーに関してはダ○キンのものなのですが、
中を掃除したりすれば少しは騒音が改善されるでしょうか?
それとも古さゆえの音なら買い換えないと駄目でしょうか?
他の社員さんにも相談してみましたが、
既に慣れていたり、席が遠かったりで気にならない様子でした。

このような状況を踏まえた上で、皆さんのお勧め防音グッズを教えて頂けませんか?
防音と銘打ってあるものでなくても、
「こんな物でも音が防げるよ」などでも嬉しいです。
図々しいお願いですが何卒宜しくお願い致します。

IT関係の会社に、先日中途入社しました。

ところがこの会社、サーバの音が尋常ではなくうるさいです。
あと、エアコンも古いのか、内部から、ダダダダダダ…と言う太鼓のような音が大きくなったり小さくなったりしながらずっと響いています。
元々音に敏感な性質なので、騒音が苦痛で仕事に集中できません。
社長は性格上動いてくれそうにないので、
許可のみもらい、自費で何とかしようと思うのですが
皆さんお勧めの防音グッズなどありますでしょうか?

部屋の状況を申しますと、
サーバを置いてい...続きを読む

Aベストアンサー

以前自作パソコンで静音に挑戦したことがあります。

まず、音の原因を特定するのが第一です。

ファンの駆動音なら→同じ大きさの静音ファンに換装
HDの駆動音なら→最新のHDに換装(但し規格やHDの最大容量に注意)
電源のファンの駆動音なら→ファンレス電源に換装(これも規格に注意)
CPUファンの駆動音なら→ファンレスクーラー化、またはCPUクーラーをデカイファンを装着できるものに換装して駆動回転数の少ないものに換装

などでかなり静かになります。

ただ、サーバーというのは基本的に24時間稼動している場合(または就業時間中)がほとんどなので換装するタイミングが難しいです。

あと、サーバーにカバーする件ですが、止めたほうがいいと思います。エアフローが悪くなりタダでさえ熱を持ちやすいサーバーなので暴走する可能性が高くなります。

あと、自費でサーバーを静かにする方法として、大容量HD内蔵のノートパソコンでサーバーを構築しなおすことです。
メリットはかなり静か、デメリットは長時間使用に耐えれない可能性が高い。
または、パソコン雑誌の自作メーカーの静音パソコンを購入して移行する。(但しサーバー専用より長時間使用に耐えられないかも?)


いずれにしてもこの辺は自費でやるとかなり高くつきます。
静音ファンひとつとっても3000円くらいします。

あとお手軽グッズとして、制振パット、制振スポンジなどを、本体の内側に貼る。

以前自作パソコンで静音に挑戦したことがあります。

まず、音の原因を特定するのが第一です。

ファンの駆動音なら→同じ大きさの静音ファンに換装
HDの駆動音なら→最新のHDに換装(但し規格やHDの最大容量に注意)
電源のファンの駆動音なら→ファンレス電源に換装(これも規格に注意)
CPUファンの駆動音なら→ファンレスクーラー化、またはCPUクーラーをデカイファンを装着できるものに換装して駆動回転数の少ないものに換装

などでかなり静かになります。

ただ、サーバーというのは基...続きを読む

QLANケーブルのカテゴリ5Eとカテゴリ6の違い

新築時に壁の中に自分でLANケーブルを通すことにしました。(経費節約のため)

それで、GW明けくらいから大工さんの昼休みを利用して作業に入ろうとしているんですが、どのLANケーブルを埋設しようかと思っています。

地元の電気店ですとコネクタなしのLANケーブルは100mのものでカテゴリ5Eのものしか売られていませんでした。

それで先ほど値段比較のためにネット検索したらカテゴリ6というのが売られていて、将来の高速化に対応できるようにかかれていました。

それで質問なんですが、カテゴリ5Eとカテゴリ6はコードの中は同じ8本なのでしょうか?
それとも規格そのものが異なるのでしょうか?

実際の配線は中央に松下のマルチメディアポート(WTJ5143K)にじかに剥き出しのまま配線します。

Aベストアンサー

 コードの数はどちらも8本で、ギガビット・イーサーネット対応であることも同じです。
 ただし、対応している通信規格が違います。
 Cat.5eは1000BASE-T、Cat.6は1000BASE-TXへの対応となっています。
http://www2.elecom.co.jp/cable/lan/ld-gp/bu/index.asp

 上記のサイトにある図を見れば判るとおり、1000BASE-Tは8本のケーブルをすべて往復で使うのに対し、1000BASE-TXは往復それぞれ分けて使用します。そのため、同じギガビット・イーサーでも1000BASE-TXの方が効率が良いと云われています。

 ただし、1000BASE-TXで使用するには線用のネットワーク機器が必要で、PCのコネクタはもちろん、ハブも対応が求められます。
 また、従来の100BASE規格との混在は出来ないため、1000BASE-TXのみのネットワークを構築する必要があります。

 しかしながら、今のところ1000BASE-TXに対応した製品はまだケーブルのみという状況で、しかも前述のように互換性の問題があるため、今後普及するかどうかはっきりしません。
 ただ、ケーブル自体はCat.6はどのような通信規格にも対応しています(1000BASE-Tも100BASEも可)。ですから、いまの時点ではどちらを選ばれても問題はないでしょう。
 予算に余裕があれば、Cat.6にしても良いかと思います。少なくとも、配線距離が長くなった場合の外部ノイズにはCat.6の方が強い構造になっています。

 コードの数はどちらも8本で、ギガビット・イーサーネット対応であることも同じです。
 ただし、対応している通信規格が違います。
 Cat.5eは1000BASE-T、Cat.6は1000BASE-TXへの対応となっています。
http://www2.elecom.co.jp/cable/lan/ld-gp/bu/index.asp

 上記のサイトにある図を見れば判るとおり、1000BASE-Tは8本のケーブルをすべて往復で使うのに対し、1000BASE-TXは往復それぞれ分けて使用します。そのため、同じギガビット・イーサーでも1000BASE-TXの方が効率が良いと云われています。

...続きを読む

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。


人気Q&Aランキング